香港 ホテル

テーマ:

香港では会員になっているホテル

「シャングリラ九龍」

に泊まりました。


ツアー会社を通さずに

メールで直接ホテルに予約したためか?

部屋がグレードアップされていましたラブラブ


他のシャングリラでも

直接ホテルに予約すると

グレードアップされることが多いです。



l

l2
ロビー


ロビーがとても豪華でした。
今まで見てきたシャングリラの中で

一番豪華な雰囲気かも。



heya
部屋

グレードアップされただけあって

とても広くてステキなお部屋でした。



tea

部屋に着くと

ティーセットとフルーツが届きました。



b
バスタブとシャワーブース

シャワーブースがすごく広かったです。



そして夜、一人でシャングリラの中のバーで飲んでいたら

隣で一人で飲んでいたアメリカ人と

友達になりました音譜


名刺をいただいたんですが

アメリカの有名な会社で働いていて

日本にもよく出張で来るそうなので

日本で飲む約束をしましたにひひ



仕事では

シャングリラホテルから徒歩5分くらいにある

「インターコンチネンタルホテル」

の会議室でミーティングをしたんですが


インターコンチネンタルもとてもステキなホテルでした。



i
ロビーラウンジ

海沿いに建っていて

目の前の香港島の夜景が素晴らしい。



t
トイレ


インターコンチネンタルのトイレが

あまりにもよかったので思わず。。。(笑)

広々としていて

大きなソファーも置いてあり

トイレとは思えないような空間でした。






AD

香港 マカオ

テーマ:

香港に行ってきました。


といっても仕事で2泊3日。

観光もショッピングも全くできず。。。


香港は返還直前に一度行ったんですが

その頃よりもすごく発展していた気がします。

物価も高いし。


そして夜中にやっと空いた時間で

2時間くらいですが


カジノ売り上げで

ラスベガスを抜いて世界一になった

マカオへ行ってきました。


香港島からフェリーで1時間。

入国審査などもあるので

パスポート持参です。



m


本当にすごかったです。

ホテル・カジノの建設ラッシュで

新しくでキレイな建物ばかり。



m
入り口からカジノ場へ続く廊下


その中でも最近一番新しくできたという

カジノへ行ってきました。


カジノは初めてなので

とりあえず6000円くらいだけ両替して

お試しなかんじでバカラをやってみました。


少しずつ賭けながら

18000円くらいになりましたにひひ


時間があったら

もっとやりたかったな~。

またカジノをしに行きたいです。


でもあの熱気を見るだけでも

本当におもしろいと思います。


マカオへ連れて行ってくださった仕事関係の方は

マカオでは飛行機もホテルもすべて無料だそうです。

1000万円以上使うとその待遇を受けれるらしいです。。。ショック!


ちなみにラスベガスでその待遇になるには

300万円以上くらいだそうです。








AD

上海 若者たち

テーマ:

旅行では

上海の若者たちと遊んだのですが

彼らは24歳くらいでした。


みんなメガネをかけていて

しかもそのメガネは

日本で流行っているような

メガネ男子がかけるようなメガネでした。

服装も日本でそういう男子が着ていそうな服だったし。


それでみんな株をやっていて儲けていました。


大卒でも月収が4万円くらいなのに

短期間で100万円くらいとか儲けられるらしいです。


だから普通に働くのがバカらしくなって

年齢を問わず多くの人が

仕事をやめて家で株をしているそうです。。。あせる



そして連れて行ってもらった中で

一番おもしろかったところが

日本でいうキャバクラ風なバーでした。


hootersという

アメリカなどでは有名らしいバーです。


チャージとかをとられるわけではなく

飲み物の料金が

他のお店の10倍くらいするらしくて

中国の人は滅多に行けないらしいので

外国人ばかりでした。



びーる

飲み物の料金は

日本の居酒屋と同じくらいで

生ビール中ジョッキで450円くらい。


たしかに街中で飲んだりしたら

ビールが50円くらいなので

高いですよね。


でもそこのバーで働く女の子が

すごかったです!

ピタピタのタンクトップに

おしりが出そうなくらいの短いパンツ。


そして全員英語が話せて

全員すっごーくかわいくて美人で若い!


一人で来ている男性には

二人くらいつきっきりで話かけたり


灰皿はタバコ2本で交換しに来てくれる。



こーすたー


コースター代わりに紙のナプキンに

自分の名前(ハート入り)を書いて

持ってきてくれたり


帰りのレシートにも名前と一言が書いてありました。



だんす


1時間に一回

全員で音楽に合わせてダンスをしたり

お客さんが入ってきたら

全員で「welcome~」と言います。


気に入った子をよんで

写真を撮ったり話もできます。

指名制ではないですが。



g


私が一番気に入った女の子の写真です。

本当にかわいかった~ラブラブ

ほぼ全員の女の子がこのレベルでした。


でも残念ながら彼女たちは

どんなに若くて顔がいい男性でも

お金がなければ絶対におつきあいしないそうで。


どんなにハゲていて太っていて年をとっていても

とにかくお金があればみんな結婚するんですって。


「俺たちみたいな若者は相手にもされないんだよ」

と言っていました。


若い男性でも

マンションを持っていないと

話にもならないそうです。

マンションを買うまで結婚もできないらしいです。


でもマンションは2500万円以上するらしく

大卒でも月収4万円くらいの彼らには

なかなか買えません。

ローンを組んでも金利が高すぎて

ローンで買うのも難しいそうです。


そして政府の力が強かった親世代はみんな

若者よりもお金を持っていないので

親に頼ることはできず

大学も自力で行ったりするそうです。



だからなのか

上海の男性は

女性に対して優しくて親切でした。



d

お酒を飲んだ後には

これを飲んだほうがいいと言って

買ってくれました。


「紅牛」

すごい名前ですがリポビタンDみたいなものでした。

味もリポDを甘くしたかんじ。


「味全」

これは牛乳でした。




上海にも地元の友達が何人かできて

いつも行く南国みたいなかんじで

ローカルなところへ行けたりするので

これから上海も流行りそうです飛行機



AD

上海 ホテル

テーマ:

上海で宿泊したホテルは

「インターコンチネンタル上海」



heya


広くて夜景もきれいでした。



おふろ


お風呂はちゃんと

シャワーブースとバスタブにわかれていました。


場所が割と閑静なところにあったので

遊びに行くにはタクシーを使ったり地下鉄に乗ったり。



ちか


地下鉄は日本と同じようなかんじで

自動改札で中もとてもきれい。


タクシーは初乗り170円くらい。


バスにも乗りましたが

環境を考えて

すべて電気で走らせている

というところが驚きました。


バスの中にはテレビがついていて

椅子がギンガムチェックでかわいかったですラブラブ

上海 料理

テーマ:

上海から帰ってきました。


紹介していただいた上海の方に

無事にお会いすることができて

地元の人が行く

おいしいレストランなどに連れて行ってもらったり

地元の友人たちと遊んだりして

本当に楽しかったです。


結局二日連続で朝まで飲んでましたショック!



かに
上海といえば蟹

まだ旬の時期ではないけど

カニミソたっぷりでおいしかったです。



k
これは・・・

鶏肉みたいでおいしかったこれは



かえる
なんとこのカエル!!!


「これだけは絶対に食べれない」

と言ったんですが

「見た目は悪いけどすごくおいしいよ!」

と言われおそるおそる食べましたが

たしかにおいしかったです。


カエルと知らなければ心からおいしいと思えましたが

調理前を見てしまったので

おいしいけど微妙でした。



とうふ
マーボー豆腐

上海料理は甘いと聞いていましたが

マーボー豆腐も甘かったです。



びーる
キリンビール


ほとんど青島ビールを飲んでましたが

キリンもありました。


中国のビールはとにかくうすい!

バドワイザーよりもうすいです。

そのぶん、水みたいで何杯も飲んでしまう。。。


街で飲むと1本50円くらいという安さ!

ツアーで行ったお店はどこでも

1本450円くらいだったので

10倍もとられていました。


らんち
朝食兼ランチ

上海の人が朝食やランチでよく行くというお店。

海老ワンタン、マーボー豆腐のスープ、

小籠包、揚げパン、豆乳

全部で100円くらい!

しかもかなりのおいしさ。



あひる
アヒルの舌

アヒルのあごと舌です!

これがまたとてもおいしくて。

ビールがすすみました。


他にも、「アヒルの首」

のみを売っているお店があって

買ってもらって食べたんですが

これがまたとてもおいしかったです。


ちょっとスパイスがきいていて

ビールにとてもよく合うので

日本でも食べたいくらいでした。



上海料理は

とにかく安くておいしくてお酒もおいしくて。


いつも行く南国 では

おつまみがなくてしかもホテルで飲む以外は

ビールしか飲むものがないくらいなんですが


上海は紹興酒があります!!!

紹興酒写真とり忘れましたが

ウイスキーみたいな瓶に入って

どこでも売ってます。

しかもおいしい!

おいしい中華を食べながら

ビールも紹興酒もおいしいだなんて。。。


またすぐにでも行きたいくらい気に入りましたラブラブ!




蘇州・上海

テーマ:


DVC00116_M.JPG
ラーメンと餃子

二日酔い気味のお昼に

また一人ラーメンだったんですが

餃子までガッツリと食べてしまいました・・・





今度の連休は

またまた母親と二人で

蘇州と上海に行ってきます飛行機


蘇州は上海から車で1時間くらい?のところにあるらしいです。


フランス旅行

英語が通じないと

食べたいものも食べれない

といことにすっかり懲りた母親が

上海でも英語があまり通じないと聞いたので

食事もぜーんぶ付くプランを申し込んできました。


ツアーの夕食とかって

いかにも観光客用のレストランに連れて行かれるイメージで

地元の人が行くようなところでご飯を食べたい私としては

かなり不満だったのですが


3泊だけど実質中2日みたいなものだし

近いからまあいいか、と思ったんですが


なんと!最近、仕事で

偶然にも上海出身・日本在住の人と知り合いになったんです。


仕事の後に一緒に飲んだりして仲良くなったので

上海に住んでいる英語が話せる友人を紹介してもらいました!


そしてメッセンジャーでその上海の方と何度か話して

地元の人が行くようなレストランとかバーを

案内していただけることになりました音譜


これだったらツアーの夕食とかいらなかったなー

と思います。


上海出身の人が言うには

上海は今、本当に東京みたいに栄えていて活気があって

とてもおもしろいらしいです。


でもワインは偽者が多く入っているから

飲まないほうがいいと

言ってました(笑)


上海の人には紹興酒が飲みたい!

と伝えてあるので

おいしい紹興酒を飲んでこようと思いますラブラブ


IKEA

テーマ:

新居にソファが欲しかったので

初めて

「IKEA」

に行ってきました。



結局ソファは気に入ったものがなかったんですが

グラスや食器などが

本当に安かったので

何点か買ってきました。


ワイングラスを探していたのですが

激安でよいものがありました。


DVC00141_M.JPG

赤ワイングラス


ワイングラスって

高いのを買っても

なぜかすぐに割ってしまって

いつもワイングラスがなくなってしまって。。。


このワイングラス

6個で599円なんです!


これだったら割っても心置きなく使えます!




DVC00142_M.JPG

グラス


熱い飲み物もにも使えるグラス。

重くてしっかりした作りです。

カフェとかでも使われているようなかんじの。


これが89円でした!


他にも照明関係が本当に安かったです。


この照明

1490円とかで驚きでした。



レジでは紙袋をもらえたり梱包もしていなくて

紙袋は一枚20円とかで買ったりしなければなりません。


でも車で行って

車までカートで運んで積み替えれば

全く問題なかったです。



4時間近くいても

まだまだ見たりないかんじだったので

また今度ゆっくり行きたいです。

大曲の花火大会

テーマ:



一度は見てみたかった


大曲の花火。




全国の花火師の競技大会という


日本でも1,2を争う花火大会だそうです。




今年は知り合いが


桟敷席付バスツアーを開催したので


友人と一緒に参加してきました。




大曲の人口4万人の市に


今年は76万人も訪れたらしく


本当に驚きの混雑でした。




早朝に出発したのに


すごい渋滞で


着いたのは午後4時・・・。




サービスエリアのトイレも


どこも大行列で


トイレに行くのにもものすごい時間がかかりました。




でもそれだけの甲斐があり


本当に素晴らしい花火でした。






ひるはなび


全国でここだけという


「昼花火」


というものがあって


色のついた煙が出る花火がありました。


夜の花火とはまた違ったキレイさでした。






ゆうがた


日が暮れて人がぎっしり。








はなび1




そして夜花火はさらにすごかったです。




普通の花火大会の


一番最後のトリみたいな花火が


全部なんです。




一つも休憩的な小さな花火がなくて。




はなび2




特に大会主催というメインの花火が


本当に見たことのないすごさでした。




写真をとろうとしても


パノラマサイズでもおさまらないくらい。




これを見たら


他の花火大会では物足りなくなってしまうだろうな~


とみんな言ってました。






つつっち


花火の合間に登場する


ゆるキャラたちもおもしろかったです。


これは大曲の花火のキャラクターの


つつどん(笑)






素晴らしい花火といえばお酒ということで(!?)




ビールや焼酎をたっぷりと飲みながらみました。


焼酎は一升瓶で氷も持込ぺこ




トイレは行列なので


あまり飲まないようにと


思っていたんですがあせる


本当にお酒がおいしかったですビール






さいご




すべての花火が終わると


川の向こう側に花火師たちが並び


みんなでそちらにむかって手をふります。


最後まで感動的でした。





帰りは行きよりも


もっととんでもない渋滞で


着いた頃には


ひとつも動けないくらいに疲れ果てていましたが




それでもまた来年も見たい!


と思うほどのステキすぎる花火でした打ち上げ花火






それと個人の会社などで


トイレを貸していて


1回200円も!


するんですが


それでも大大行列でした。。。

グアム

テーマ:

g



グアムから帰ってきました。



本当に南国は大好きなんですが

グアムは日本でした。。。


観光客の8割くらいが日本人らしく

日本人の私が言うのもなんですが

本当にどこへ行っても

日本人しか見かけませんでした。


そして日本人観光客の8割くらいが

カップル、親子連れ、社員旅行

という構成でした。


あまりにもカップルと親子連ればかりなので

やはり言われると思いましたが。。

母親から

「結婚してくれ~、子供産んでくれ~」

攻撃にあってましたガーン


街中もほとんど日本語の看板だし

ほとんどの現地の人も

日本語を話せるので


海外に来た~~~!


という実感は全くないです。


海外のエキゾチック(?)なかんじもないので


南国に来た~~~!


という喜びもあまりないです。


料理も特別おいしいわけでもないし・・・

物価も日本とかわらないし・・・

(むしろ、ドルが高いと高くなる)


そして海外に行くときは

携帯電話を借りていくのですが

なんとグアムはメールがつながらないのです。


これほど日本人観光客の多い場所で

携帯メールがつながらないとは

考えてもみませんでした。


ただ、免税店などが

日本人向けにすっごく充実しているので

とにかくショッピングをしたい!

という方にはとてもいいかもしれません。



グアムだったら

沖縄に行ったほうがいいかもしれませんあせる



母親も

「もう海外旅行でグアムは来なくていいね」

と言ってましたあせる



グアム旅行

テーマ:


DVC00063_M.JPG
餃子屋

焼き餃子とイカとセロリと野菜炒め





グアムに行ってきます。


母親と二人で・・・。


母親と二人で

南国リゾートって

どんなかんじなのか

あまり想像がつきませんあせる


1ヶ月くらい前に

HISのバーゲンみたいなのがやっていて


出発日限定で

グアム3泊4日で

デラックスホテルにアップグレードして

5万円~6万円くらいだったみたいで


とりあえず二人分を申し込んでから

一緒に行く人を決めようと思っていたみたいです。


そして結局行ける日程だったのが私だったということで。


グアムは

すごく前に行ったことがありますが


海がすごくキレイだったのと

ナマコが大量にいたということだけ

覚えています。


買い物するわけでもないし

ビーチでのんびりしてきます。


母がいろんなオプショナルツアーに参加しそうですが。。。