0702.jpg

はまぐり鍋

料理のおいしい居酒屋で食べたんですが

ものすごーくおいしかったです。

おいしいはまぐりをお取り寄せすれば

家でもつくれるのかな。。。

この居酒屋では

いつも売り切れになっているので。






「お店を休んでデートしようよ。

 その分の日給を出すからさ」


というお客様ってすっごーーーく多くて

それを言われると


「またかよ!

 休むわけないだろう!!」


と心の中で思われるホステスさんも多いことでしょう。


お店を休むということは


もしそれが当日だったら

当日欠勤の罰金


そして休んだ日にいただけたであろう

指名分のポイント

(お給料の査定に重要)


デートをしない分そのお客様がお店に来たと仮定したら

その分のポイントや売り上げ


自分は全くなんとも思っていないのに

自分に下心がある男性と二人だけでデートをするわけですから

その分の危険料(笑)


などなど1日休むとその損害額は

「休んだ分の日給」

をいただいたくらいでは

到底追いつかない額になると思います。



と、いつも思ってはいるんですが


ホステス超初心者のときに

これにひっかかったというか・・・

どうしようもなかったというか・・・


で、本当に1日の日給のみをいただいて

お店を休んでデートしてしまったという

失敗談がありますガクリ



お客様と

アフターをして朝方まで二人で飲んだ日のこと。


飲んだ後に朝マックに行ったんですが

そこでお客様が


「今日は会社休むからここで車を借りて温泉に行かない?」


と言い出しました。


朝だし眠いし帰りたいし

もちろん断ったんですが

そのお客様が

もう少しで転勤でいなくなるところだったんです。


それを1時間くらいかけて口説かれて・・

「もういなくなるんだよ!これでこういうのも最後だから」

と泣きつかれて・・・


しぶしぶ了承してしまいました。


その分、夜のお店には

一緒に行くという約束で。


そして車を借りて

都内から山梨県の石和温泉まで行きました。


日帰り入浴のできるホテルの温泉に入って

おいしいお蕎麦を食べて。


平日のよく晴れた日だったので

ちょっと気分もよくなりました。


が。。。

そう甘くはなかったのです。


お店の時間もあるし

帰ろう!となったとき。


やはりこういうのは危険でしたね~。


「ラブホテルに行く」


と言い出して。


絶対に行きません!

と言っていたんですが

運転しているのはお客様。


無理矢理ラブホテルを見つけて

入ろうとして。


そこで必死の演技をしました。


「今生理二日目で

 お腹が痛くて痛くて死にそうなの。

 とにかく薬局に寄って!!!」


と騒いで。

コンビニのトイレに駆け込んだり。


ついさっき温泉にまで入ったくせに(笑)


今思えばよくそんなのが通じましたが

私も必死だったのでしょうねぼー


そんなことをしているうちに

お店に間に合わなそうな時間になってしまって。


「今日行かないと罰金もあるし(ほんとはないお店だったけど)

 今月のお給料もかなる少なくてヤバイから

 早く帰らないと」


そして急いで帰ってもらおうとしましたが


「今日は休みなよ。その分の日給出すから」


と言われました。


朝からほとんど寝てないし

お店に今から行くのも確かに辛いな~


それに罰金あるとか言ったから

まさか本当に日給のみだなんてことはないだろう


なんて考えてしまい


なんとそれに了承してしまったのでした。


そのぶん、すぐに家に帰してくれるということで。

(生理痛がヒドイことになってたし)


道が混んでいたこともあって

夜の10時過ぎくらいに家の近くに着いて

無事に車から降ろしてもらえました。


そして本当に日給分の1万円だけを

もらって家に帰ったのでした泣



家に帰ってから冷静になって考えたら

これだけの危険を犯して

お店まで休んで

このお客様につきあっていた時間を

時給換算したらいくらだよ!!!


なんて思い返して

もうぜーーーったいに

こういうのには付き合わない!!


と固く心に誓ったのでありましたマリオ



AD

いざかや

日本海庄屋

普通の庄屋と違って(?)

まるごと野菜みたいなメニューがたくさんあって

かなり好きな居酒屋です。




ホステスのお仕事をしたおかげで

高級ホテルのバーへ行く機会が多くなりましたが

一番最初に行ったのは

25歳くらいのときだったと思います。


まだホステスのお仕事を始めたばかりの頃。


お店の一番人気のお客様がいらっしゃいました。


まだ27歳くらいの

青年実業家です。社長さんです。


見た目がとってもかっこよくて

スタイルもすごくいいし

若い社長さんなのに謙虚で真面目な方で

みんなが席につきたがっていたような方でした。


私のそのお店デビューの日に

席につかせていただいたんですが

家が近いということで話が盛り上がり

それ以降

なんとなく指名みたいなのをしていただけるようになりました。


話していても楽しいし

あまり年齢もかわらないのに

考え方もとっても刺激を受ける方で

ちょっと好きになってしまいました。


いつも

「今度近所でご飯食べよう」

と話していたんですが

とても忙しい方でなかなかそれが実現できずにいました。


そしてお店が休みの日に

社長さんから突然電話がかかってきました。


「今日仕事早く終わったからご飯食べに行かない?」


私は家でゴロゴロしていたんですが

あと一時間後に近所の駅前で待ち合わせとかだったので

近所でご飯食べるくらいだろう

と思って

「近所でちょっとご飯を食べる用の服装」

みたいなかんじで出かけました。


駅前で会うと

「俺が好きな場所に連れて行きたい」

と言われすぐにタクシーに乗りました。


そして着いた先は

パークハイアットのバーでした。


とてもキレイな夜景の見える

本当にステキなバーでした。


メニューを見せていただいたら

すごく高いし!


近所でご飯食べる用の服装でなんて来てしまったので

本当に場違いな自分が恥ずかしくなるような場所でした。


あまりにも緊張しすぎて

お酒の味とか全く覚えていません。


これが高級ホテルバー初体験でした。


それ以降

どんなときでもお客様と出かけるときは

きちんとした服装ででかけないといけないんだなぁと

かなり勉強になりました。



そしてこの日をきっかけにこの社長さんと

お店以外でも会うようになっていきました。


AD

ぶた 焼き肉(豚)
豚タン、エリンギ、山芋









キャバ嬢・ホステスの彼女

についてはいろんな弊害とかあって

なかなかおつきあいが難しいと思うのですが


キャバ嬢・ホステスと友達になる

というのもまたなかなか難しいとは思います。


私の中で友達の概念は

食事や飲みに行ったときに

割り勘が基本だと思うのですが


一度お客様として出会った男性だと

割り勘になることって

なかなか難しいのでは?と思います。


もし同じくらいの年齢だったら

割り勘も全然アリだし

友達になれる可能性も高いのかもしれませんが。

出会う方ってほとんどかなりの年上ですしね。。。



キャバ嬢・ホステスさんと友達になって

休みの日とかに

ふつーに飲みに行ったりとか

嘘のないいろんな話ができたりとか

そんな風になるには


「絶対に下心を見せてはいけない」


ということが大切だと思います。



お客様の中で

「飲み友達です」
と言えるお客様が一人だけいます。


このお客様

年齢は自分の父親くらいなんですが

ワインの会 を開いたりしてくださるお客様です。


このお客様は

本当に長いお付き合いで

二人でよく夜中まで飲んだりするし

お客様の自宅にもお邪魔したことがありますし

私の実家にもいらしたことがあります。

私の男友達とも一緒に飲んだりします。


そして、これだけ長いお付き合いの中で


一度たりとも

私の体を触ってきたりしたことがありません。


これがすっごく重要なことだと思います。




会っているときは本当に友達のようなかんじのお客様も
他にいらっしゃるんですが


タクシーに乗ると手を繋ごうとしてきます


そのたびにいつもがっかりします。
そういう方って楽しいのに残念だな~って思います。




他にも飲み友達になれそうな楽しいお客様がいたんですが


帰り際にいつもキスをしようとしてきます





他にも長いお付き合いのお客様で


「結婚しよう」「真剣にお付き合いして下さい」


冗談でもそんなことを言ったことがある方は

絶対に友達になれないな~って思います。



飲み友達になれそう

と思った方でも

そのうちこのように下心みたいなのがでてきて

結局面倒になるので

お店以外で会うことはなくなってしまいます。


今のホステスのお仕事していない時期なんて

会うことはほとんどありません。


本当に友達になりたいと思うのならば

下心は捨てて

お客様のほうからも

友達のように接してくだされば

可能性は大きくなると思います

AD

らーめん あっさりこくだし醤油ラーメン

期間限定で290円でした☆









ハンさん の記事を読んでいて思ったんですが

やはりキャバ嬢を彼女にするのは

相当心が広くないと無理だと思います。


実際にお客様とつきあったときは


「同伴・アフターは一切禁止!

お店に行く前と終わったら必ずメールをする。

メールをすると夜中まで起きて待っていて

即電話がかかってくる。

彼は朝から普通に働いているので

マリエのせいで眠れない、胃が痛い

といつも言われてケンカになる。。。。」


というかんじで

彼のほうも相当ストレスになっていたみたいですが

私のほうも

同伴もアフターもなかなかできなくて

ホステスとして働くには

相当な弊害になってました。

年中怒られているのもすっごいストレスだったし。


こっそり同伴をしたときに

同伴しているお店のトイレから

「これから行ってきます」

とメールをしたらすぐに電話がかかってきてしまって

すっごく困ったこともあったし


こっそりアフターをしたとき

うっかりメールをするのを忘れていたら

アフターの最中に電話の嵐で

「お腹痛くてずっとトイレに入ってた」

なんて意味のわからない言い訳をしたこともありました。

「ママとご飯食べてきた」

という言い訳を使ったときには

すっごく怒られました・・・。

そういうのは信用できないみたいですね。


彼が海外に出張に行ったときには

同伴もアフターもし放題だわ☆

なんてうれしくなって

毎日のように同伴とアフターで焼肉食べてました(^-^;

でも

お店が終わったくらいの時間には

海外からも電話の嵐でした

「電話にでてるんだけど電波が悪くてすぐ切れちゃった」

などという言い訳とかしてたし・・・。


「お客様にはメールも電話も一切教えてはいけない」

ということになっていたので

会うときは必ずマナーモードにして

携帯を鞄の奥底にしまってました。


こういう彼の場合だと

どんなにこれは仕事だから

と言っても

絶対に許せないわけです。

それなので

お客様の話は何一つしたことがありませんでした。


お店を辞める日に

「辛いバイトだったけど

今日で辞めると思うと

少しは寂しい気持ちになるものね~」

なんて言ったら

「お前は、俺が毎日どんな気持ちでいたのかわからないのか!」

とすっごい怒られて本当に驚きました。


これは彼が厳しい例ですが

これほど厳しくされても

やはりこちらはお仕事ですし

メールを教えないとか

同伴もアフターもできないとか

それでは仕事にならないので

こうして小さな嘘を積み重ねていかなければならないわけです。



寛容な彼とつきあっていたときは

私の心がとっても痛くなったし

彼も本当はイヤなんだろうな~って

ってわかってたので

お客様と休日にでかけないといけないときなどは

結局は嘘をついてしまったりしてました。



私の場合ですが

どっちにしても夜のお仕事をしている間は

彼氏に対しては嘘の積み重ねになってしまう気がします。


それでも

お客様とおつきあいするというのは

実際にある話で

でも嘘ばかりに耐えられなくなって長くは続きませんね。。。



彼氏がMで

彼女がSで

彼女に対して何も言えない。

嫉妬の気持ちがあったほうが盛り上がる。

とかいう二人か


彼氏がSで

彼女がMで

絶対に同伴もアフターもだめだし

メールはもちろん電話番号も教えてはいけない

というのを忠実に守って

「あたしはずっとヘルプでいいし

指名もいらないから最低時給だけもらってればいいわ」

というように割り切れる

という子だったら

うまくいくかもしれません。


理想は

この仕事を本当に理解してくれて

相談にも乗ってくれたり。。。

なんて人なんですが

お客様の話をしていて

ということは他の男の人の話をするということにもなるわけで

それに対して

少しも嫉妬の心が芽生えない人なんて

いるのでしょうか。


実際には

彼氏がいる間なんては

お客様には好意なんては持たないのですが。。。

おむらいす

ロイヤルホスト

デミグラスソースのオムライス










お水のお仕事でよく問題になる

ボーイさんとの恋愛。


私が見てきた中では実はどこのお店もありました。

そして私も巻き込まれたことがあります。


最初のお店のときには

音楽でもう少しでメジャーデビューできるという

外見もかなりよい20代後半の男性のボーイさんがいました。


そして、お店のナンバーワンのような
(指名がなかったのでなんとなくですが)

とてもキレイで皆が憧れるようなお姉様が

その男性に恋をしていたようです。


そしてそのボーイさんが辞めるときに

私は告白されました。

なんでお姉様ではなくて私なの?ってすごく疑問でしたが

ホステスっぽくないからっていうかんじだったみたいです。

音楽の話も合うし。

なんか落とせそうだと思ったんですかね。


そのボーイさんが辞めてから

次に入ったボーイさんがいました。

その方は私と同じ歳で

漫画や音楽の話がすごく合ったので

お店の後によく飲んだりして帰ってました。

そしてキスされそうになりました。


すっごく頭にきました。

友達だと思っていたのに!

これもたぶん、なんか落とせそうだと思ったんですかね(´-`).。о〇



次のお店では

仲のよい女の子が

ボーイさんとつきあってました。


ホステスさんはお客様の前で

好意のあるフリを演じなければいけません。

やはりそういうことで

喧嘩も絶えなかったようです。

そしてそのお店にはチェーン店があったのですが

私は何度かお手伝いに行ったことがありました。

そのお店の店長さんと

麻雀大会の打ち合わせなどでメールアドレスを交換したんですが

なぜかそのメールで告白されました。

本当に意味がわかりませんでした。

新人の女の子にはみんなにそういうことしてるのかな?

しかもチェーン店なのでそんなに会うこともないし。

なんだかこわくて誰にも言えませんでした。


そんなことがあると

本来のボーイさんの姿がよくわからなくなります。


ホステスのお仕事をしている姿を見ていると

お客様に好意を持っていただけるようにと

演じてしまったいる姿を見ることもあると思います。

それって、ボーイさんから見ると

「この女は簡単に落とせるのではないか?」

って思ってしまうんでしょうか。


たしかに、お客様で疲れたときに

相談に乗ってもらいやすいし

年齢も近いことが多いし

ちょっと特別な感情になってしまうかもしれません。


実際にそれでおつきあいしている女の子も見てきましたが

ボーイさんとの恋愛ほど

仕事に支障をきたすものはないと思います。


ボーイ・黒服さんとの恋愛禁止

っていうのは本当にその通りだなぁって思います。


私は絶対にボーイさんと恋愛とかはしないと

固く心に誓いました。

ぎょーざ 焼き餃子

餃子パーティーの出来上がり。

60個くらい作り

全部食べました。

もちろん、ビールも。






やり逃げ事件 前編  の続きです。


微妙な雰囲気のまま半年以上も経ってしまい

もうその彼は

お店で話せたらうれしい人

くらいに思っておこうって決めた頃でした。


お店の後に、また二人で飲みに行く日が来たのです。

今度誘われてしまったらどうしようって考えているうちに

飲みに行ったお店が

二人だけの席みたいなソファの席で

そこですごく密着して

肩をくまれたり

手をつながれたり

なんだかもうそんな雰囲気になってしまったのです。


お店をでてから

「ホテルへ行こう!」

っていうようなことをまた言われました。

今度は断りませんでした。

そして二人とも酔っているから

なんか躊躇とかあまりなかったような気がします。


もともと好きだったので

そんなことをしたら

もっと好きなりますよね。。。

特に女の人の場合って。

しかも今後にも期待したり。


ホテルではずーっと延長して

夜中に入ったのに夕方までひたすら寝ちゃいました。

ずっといいなって思ってた人だったので

とっても幸せな気持ちだったような気がします。


でもホテルでたら

彼が違う人みたいになっちゃってました。

酔いがすべて覚めてしまったみたいな。


ああ、彼はただやりたかっただけだったんだな

ってすごくショックでしたがあきらめました。

もし、その後ちゃんとメールとかがきたりしたら

ちょっとは期待しちゃおうかなってくらいに考えて。

物分りのいい女のフリですかね。


それから案の定、メールが2~3回きたくらいで

もう連絡なくなりました( ´Д`)


お店も辞めたので

彼にとってはよかったんじゃないかな?

会社の上司がたくさん来るお店だったし。


そしてあたしの中では

心の傷になってしまう前に

「やり逃げ事件」として処理することにしました。

好きな人とそうなったってだけでいいかなと

明るく考えてヽ(´ー`)丿


それ以来、どんなステキなお客様に出会っても

心は開きませんし

好きになることも一切ありませんが。


やはりお店での出会いは期待しちゃだめですね。

お客様だった方を本気で好きになってもだめですね。


ホステス初心者の頃にあってしまった

ちょっと痛い出来事でした。

ぎょーざ

餃子パーティー

友人たちと餃子パーティーをしました。

みんなでテーブルを囲んで

おしゃべりしながら

餃子を作っていると

中国人の午後
みたいな気分になって

楽しかったです。






言葉は悪いんですが

お客様から「やり逃げ」されたことがあるような気がします。


そのお客様とは指名のないお店で出会ったので

お店に来てほしくてしてしまった

とかではなくて

私が恋をしたのです。


ある大手企業にお勤めで

出世街道にも乗っていて将来は有望な彼。

その大手企業の社長さんが来店されたときも

彼のことを知っていてすごく期待していたくらいでした。


年齢もまだ二十代後半で

外見はなんと私の大好きなミッチー のような

王子様のような彼。

(これに登場した彼です)


しかももともとの家柄もとてもよくて

育ちのよさがにじみ出ているかんじです。


お店で会って話した瞬間から

すごくステキな人だな~って思ってしまいました。

(ほとんどがミッチーみたいな雰囲気というだけで

 やられていただけかもなんですが;)



いつもは会社の上司たちと来店されていたんですが

一人でも来店されるようになり

彼も私を指名みたいな雰囲気で

指名とかはないんですがそれを察したママが
必ず私を一人でつけてくださいました。


そしてある日、お店の後に二人で飲むことになりました。

二人ともとても酔っていて

帰るときに手をつなぎました。

そして「ホテルに行こう」

というようなことを言われたのです!


私は好きだったのでもちろんうれしかったのですが

そんな好きな人とすぐにホテルにだなんて行ったら

軽い女だと思われてしまいそうだし

しかも一応お客様だし

すぐにホテルになんて行けないと思って

断ってしまいました。


それからお店とかで会っても

なんか微妙なかんじに。

私が断ってしまったから悪かったのかな~って

断ったことをすごく後悔してました。


そして微妙な空気のまま

半年以上経ってしまいました。



続きます

totoさんから

好きになりそうなお客様のタイプを聞いて見たい

と言っていただいたので

考えてみました。


今までいいな~と思ったお客様のタイプは


ryou

・紳士的な石橋凌みたいな方


40代~50代だとこんなかんじに弱いです。

こういう方がいらっしゃるとドキドキ。

滅多にいるものではないんですが。


kai

・年齢のわりに若いかんじで

あえて言うならば甲斐よしひろみたいな方


別に全く興味のない方っていうか

むしろ知らない方だったんですが

40代くらいで

スーツではなく私服を着てくる若くみえるお客様って

こんなかんじの方が多くて楽しくて好きなタイプです。

そしてなぜかお酒が強い方が多いので

他の席にいらっしゃったりしたら

話したいな~って思ったりします。


oikawa

・白くて細くてミッチー(及川光博)みたいなタイプ


以前に会ったお客様で

20代後半の若い方で

初めてトキめいてしまいました。

ママからは王子ってよばれているようなタイプ。

育ちがよさそうで、

白くて細かったらやられてしまいます。

というか理想?

こういう方には一度しかお会いしたことないです(^-^;



これまた本当に好きなタイプとは

ミッチー以外は違うんですが

こんな方がいらっしゃるとドキドキします。

お客様に

「好みのタイプの芸能人は?」

って聞かれたときに

私が好きなタイプを言っても

お客様にはわからない方が多いので

お客様用の答えが用意してあったりします。



tachi

舘ひろし


40~50歳超えくらいの

ちょっと紳士的で

モテそうなお客様用。


実際に好きだったりもします(^-^;



ebisu

蛭子能収 えびすよしかず


これは幅広い年齢の

どんなお客様にも対応します!

好きなタイプで蛭子さんって言うと

どんなお客様でも

それならオレにも可能性がある

って思われるみたいです(^-^;


っていうか、高校生のときに

本当に大好きだったんですが(^-^;

趣味が悪いと言われる所以でしょうか。


でも、蛭子さんと言うと

それ以上好きなタイプに関しては突っ込んでこないし

可能性も持たせつつ

っていうかんじでかなりよいです☆



本当に好きなタイプはコチラ

経験人数

ぎょうざ

餃子

お店で食べたんですが

手づくり~

というかんじの味で

おいしかったです☆






お客様によく聞かれます。


「今まで何人くらいとつきあったことあるの?」

「今までエッチした人数は?」


こういうときに

どう答えたらかんじがいいのか考えた結果


「つきあった人数は3人」

「エッチした人数は4人」


ということにしてます。


つきあった人数が3人というのは

1人とかだと嘘っぽいし

2人だとなんとなくまだ思い入れを持ってそうだし

5人以上とかだと遊びすぎ!っていうイメージかなと。

それで、そこそこ真面目におつきあいもしてきました、

と思われるような人数の3人が妥当かと。


エッチした人数が4人というのは

つきあった人で3人。

それプラス

つきあわなくても1人くらいは経験ありました、

すっごく真面目なわけでもないですわよ、

というのを表した4人です。


この人数、嘘なんですが

お客様はみんな妙に納得されます(^-^;