種なし男


わいん

ワインバー

またまたワインバーへ。。。

最近は居酒屋などで飲んで

一番最後に行きます。




学生時代に少しだけおつきあいをしたことのある

5歳くらい年上で

社会人の男性がいました。


その彼がすっごく深刻な顔で言いました。



「実は俺・・・。

 

 成人してから熱を40度以上出したことがあるから

 たぶん子供ができない体なんだ。

 

 だからコンドームつけなくて大丈夫なんだ」



・・・・・・・・・・・。



そんなわけあるか!!!



なんて今なら思うんですが。。。


学生時代の純粋な私は

あまりにも真剣な顔で言われたので

まんまと信じてしまいました。


まさか本当のわけないですよねあせる



この話を友人や妹としていたら


友人もそういう男と出会ったことがあるということ。

さらには妹まで出会ったことがあるらしいです。



こういう男ってよくいるんですね(((゜д゜;)))



AD

チャゲアス男④

ぴざ
ピザハット

チージーロール

ピザハットって周りのミミの部分にいろいろ入ってますが

これは新発売の「チージーロール」というもの。

チーズが入っていて

メイプルシロップがついてました。



③の続きです


それから手紙がくることもなく

半年くらい経ちました。



なんと今度は郵送で自宅に

アスカ君から手紙が届きました。。。



「最近、僕とマリエちゃんについて

科学的に考えるようになったんだ。


僕とマリエちゃんは


100000000000000000000000000000000000000000000000000∞∞

分の

1


の確率で

僕の分子とマリエちゃんの分子が出会ったんだよね。


そう考えるとすごくない???


beyond my imagination !!!!!!!!!!!!!!」



P,S 「お気に入りの飛鳥の歌をおくります」


P.S2 「これからも週に一度手紙を送り続けます。



(  ゚ ▽ ゚ ;)



もうとっくに別れているし

前にお断りしたじゃないですか・・アスカ君・・・



返事もださず、反応もしなかったら


最後に飛鳥の歌詞つきの

科学だの物理だのに英単語がのっている手紙が


本当に何通も届いてしまったのでした。。。。。



これが私の人生での初めての彼氏です汗


こうして改めて思い出すと

あまりにも個性的というか・・・

出会ったことのないタイプだなぁと。



それ以降アスカ君とは一切会っていませんが


初めてのお見合い


に来た男性が

なんとアスカ君と同級生だったらしく


「マリエさんって、高校のときアスカとつきあってたよね!」


と言われてしまったのでした・・・・。(+_+)



アスカ君とつきあっていたと。。。

こんなに何年経っても思われるんですね。。。



AD

チャゲアス男③

らーめん
熟成とんこつ醤油ラーメン



②の続きです


アスカ君と別れてから

一年くらい経った頃のことです。


クラスのそれほど親しくない女の子から

手紙を渡されました。


「この手紙、

 電車でアスカ君にマリエちゃんに渡すように頼まれたの。

 それで、伝言もあって


 山って伝えて 

 

って言われたんだけど・・・。」



山??????


意味もわからず手紙を読んでみると・・・・・。


俳句が書いてありました。



「冬山で すってんころりん ああ痛い

      そのとき浮かんだ あなたの笑顔」



P.S 「この手紙を読んだら、○○ちゃんに


川って答えてください!



P.S2 「○月○日に飛鳥のNEW シングルがでますのでヨロシク!!!」



 ムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫び



この俳句、あまりにも衝撃的すぎて

今でも暗唱できます。。。


山と川って。

もしかして暗号???

今どきそんな暗号使う???



訳も分からずに「山」なんて言葉を託されたクラスの子にも

なんだかすっごく申し訳なくなって・・・。


しかも一年ぶりの突然の手紙でもやはり飛鳥・・・・(;´Д`)ノ



本当に別れてよかったと思いました。



「何も知らない○○ちゃんに迷惑をかけてしまって困ってます。

 もうこういうことはやめて下さい。」


そう返事をしました。


AD

チャゲアス男②

ぽとふ

ポトフ

冷蔵庫で眠っていた

キャベツ、セロリ、じゃがいも、たまねぎ、ブロッコリー

冷凍庫で眠っていた

ウインナー、ベーコン

というあまり物を

コンソメで煮込んで食べました。




①の続きです



アスカ君、そんな小さな攻撃 にもめげることなく

相変わらず飛鳥三昧の日々を送ってました。



私の誕生日がやってきて

アスカ君から手紙をもらいました。



「お誕生日おめでとう。

 

マリエちゃん、ずっとカンチ&リカスタイルでいこうね!

 (注:東京ラブストーリーの再放送にはまっていた時期でした)

 

そして20歳になったらマリエちゃんと結婚します!」


そしてここに親指と思われる大きな指紋が押してありましたガーンガーンガーン


高校生の私には

指紋が押された紙というのが

やけに生々しくて

なんだかすっごくイヤな気持ちになったのを覚えています。


指紋だけでも相当げっそりしたところに続いた言葉。


「結婚したら、子供の名前は飛鳥にします!!!


○| ̄|_ ガクリ ○| ̄|_ ガクリ


子供まで飛鳥なんていやだ~


っていうか結婚するなんても言ったことないし。

妄想???


カンチ&リカスタイルなんてよくわからないスタイルでいきたくないし・・・。





これを機にやはりアスカ君とは別れることに決めたのでした。


お付き合いを始めてからたった3ヶ月目のことでした。


チャゲアス男①

どりあ

デニーズ

エビのクリームソースのペンネ

ファミレスでは頑張って?もちろん?禁煙席です。



高校一年生のとき。


女子校だった私は、同じクラスの友人に

男子校の男の人(アスカ君)を紹介してもらいました。


高校生だった若い私は

男性の外見にこだわっていました(^o^;)


外見といっても、顔とか身長とかはある程度どうでもよくて

服装のセンスとか音楽の趣味が合うとか

そういうところのこだわりです。



アスカ君とはそこそこ話は盛り上がった気がするんですが

その外見がなんかダサかったというか。。。


でもアスカ君に告白されました。


お断りするはずだったんですが

アスカ君に毎日のように電話で何時間も説得されて


「こんなに私のことを好きになってくれる人は

これからの人生でもう現れないかもしれない!」


と思い、アスカ君とお付き合いすることになりました。


そしてアスカ君が人生で初めての彼氏になりました。



でもアスカ君。

なぜアスカ君か?


それは気が狂っているのか?と思うほどに



「CHAGE & ASKA (チャゲ&飛鳥)のASKAのほう」



が好きだったんです。



ファンの方には失礼かもしれませんが

飛鳥の外見って私の好みのタイプからは

遠く遠くとお~くかけ離れたものでした。



それなのに・・・

アスカ君は髪型から服装にいたるまですべて

飛鳥の真似をしていたんですガーンあせる



会うたびに話す話題は

飛鳥のことのみ。

よく飛鳥だけでこれだけの時間が費やせるなと

今でも感心するくらい飛鳥アスカそしてASKA。


飛鳥の話はもうやめてよ~

その飛鳥と同じような髪型も、服装も。


といつも思っていましたが

男性とちゃんとお付き合いするのが初めてだった私は

そういうのを言っていいのかもわからず


またその話か・・・

と思いじっと聞いていました。



あまりにも毎回そうだったので

ある日、言ってみました。



「アスカ君の髪型、飛鳥と分け目が逆だよ!」



アスカ君、いてもたってもいられなかったみたいで

急いで家に帰っていきました。


家に帰ったら、アスカ君からすぐさま電話がきて



「今家に帰って、すぐにビデオで確認したけど

 分け目逆じゃなかったよ!!!

 俺ので合ってたよ!!!」




それはそうでしょう。

だって、私、飛鳥の分け目が右よりか左よりかなんて知りませんもの( ´艸`)




豆知識男

たまごやき

居酒屋

たまご焼き










20歳過ぎくらいのときに

ちょっとだけ30歳くらいのひとと

おつきあいをしたことがあります。

初めてのかなりの年上。

でも見た目は同じくらい?っていうくらい若かった気がします。


フリーターでバンドマンみたいな人だったので

学生同士みたいなおつきあいの仕方で

飲み代とかも割り勘でした。


でも自分が年上だからといって

自分の価値観というか

(あたしの中ではただの豆知識と思ってたんですが)

を押し付けてきました。


それもすごくへんなもので



・歯磨き粉で歯を磨くと歯が弱くなるから絶対に歯磨き粉を使わない


たしかに研磨剤とかって入ってるかもしれないけど

それでキスとかしたくないんですけど。。。


・イチゴミルクの飲み物には蛾の羽の粉が入ってるから飲まない


いつもあたしが飲んでるとその話されました。

飲んでるんだからイヤな気分にさせないでくださいな。

しかもそれってホントですか?

・体によいからといってお風呂の水を一週間くらい抜かない


体によいわけないですよね!

知らないで入ってしまいました。ワタシ。

なんかぬるっとしててへんなにおいがしたので
何気なく聞いてみたら

1週間くらい同じのに入るらしいです。

これだけは本当にありえなかった!


・CMを見ていると「だからこの会社はダメなんだ」とか文句ばかり言っている


自分が働いているわけじゃないんだし

どんな根拠があって文句ばかり言ってるんだろう



なんだか年上のひとってこんなかんじなの?

ってすごくイヤな気持ちになってました。


すぐに別れましたが

後々年上の人と付き合ってみてわかったのは

この人がへんだったんですね。

誕生日プレゼント

ちゃんこ

居酒屋

ちゃんこ鍋










元彼から誕生日プレゼントが届きました。


元彼とは

2年くらいつきあっていたんですが

お互い学生みたいなときで

ほぼ一年間、何もせずに

一緒に部屋にこもってゲームとかしてました。


毎日一緒にいたけど

お互いにいつも別々のこととかしてて

でもご飯は一緒に食べました。

彼が作ってくれるオムライスが本当においしかった。


そのうち私がホステスのバイトとか始めて

彼も仕事を始めてたりして


ホステスのお仕事から酔って帰ってくるあたしを

あたしの部屋で待っていてくれて


でもホステスのお仕事を辞めろだとか

お客さんとお店以外で会うなだとか

そういうことは一切何も言わなくて

「おかえりなさい。お酒はたくさん飲めたかい?」

っていつも笑顔で出迎えてくれてて


そんなときあたしはお客さんとジョジョエンとかで高いお肉を食べて

酔って帰ってきているのに

ゴミ箱にカップラーメンのからが捨ててあったとことか見ちゃって


そういうのがすごく悲しくなったりして

罪悪感とか感じてきちゃって

そのうちあまり会わなくなって


そんなときに

彼が公務員試験に受かって実家に帰ることになってしまって

それで友達に戻ろう

っていうことで別れました。


それからも

ずっとメールしたり

時々家に遊びに来たり

でも一緒に寝るとかいうことは一切なくて

本当に親戚みたいな友達です。


そして、別れてからも

誕生日プレゼントをお互いに贈ってます。


しかもそのプレゼントは

アクセサリーだとかそういうのではなくて

あたしの欲しかった漫画だとか

あたしの欲しかった古いおもちゃだとか

そういうので

しかもちゃんと自分で買ったかわいい包装紙に梱包してあって

そしてあたしの好きそうなぴんくのカードに

「お誕生日おめでとう」

って書いてあって、彼のへんな絵が描いてあります。

今年はさんまとくりとお寿司の絵でした。


なんだか本当に不思議な関係なんですが

この元彼のことは人としてとても大好きだし

これからもずっとこんな風に続くのかなって思います。


しちゅ~

ホワイトシチュー
トマトサラダ

豆腐とワカメの

サラダ
久しぶりに

手作り料理です





私が以前に

おつきあいしたことのある

おもしろかった元彼のお話です。

元カレ①


彼はなんとバイセクシャル(男も女もOK)でした。

外見は
私が愛読しているtakashi嬢さんのブログ にある

イカホモというかんじでしょうか。


もちろん、

おつきあいする前からそのことは知っていて

ちょっとそういう男の人に興味あったし

つきあってみたかったんです。


彼は話し方はおねえ言葉でした。

「きゃぁぁぁ~~あんた!これカワイクナ~イ~?」

「なによ、あんたったら。ウルサイ女だわ!」

いつもそんなかんじです。


浮気の心配も不思議なかんじでした。


彼は女の子との経験より男の子との経験が多く

男の子とヤリタイ!っていう衝動が起こることがあり


「男の人同士が

初対面で集まって、顔と下を見せて

お互いに気に入ったらホテルなどに行く(下重視らしい)」


という出会いの場があるらしく

そこに行く、というのが実質的な浮気でした。


「アタシ、謝らなくてはいけないことあるの。

この前、あなたと会った帰りにあそこにいっちゃった。

本当にゴメンネ。もうしません。

お料理するから許して~~~」


そんなかんじに謝られるんですが

許していいものかどうか・・・。

でもどんな男の子と会ったのか、

すごく興味があったので詳しく聞いたりしてました。


彼はお料理がすごく上手で

いつもおいしいものを作ってくれたり

早起きして朝ご飯作ってくれたり

ほんとうに女の子みたいでした。


結局は

女の子同士にしか思えなくなり

別れることになりましたヽ(´ー`)丿