MINERVA

$MINERVA $MINERVA $MINERVA




現在Facebook、Instagramで最新情報を更新しております。
blogより早い情報はそちらをフォローお願いいたします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-21

11/11【+1CINEMA:D】『A FILM ABOUT COFFEE』上映会

テーマ:LIVE情報

 

「おいしいコーヒー」はどこから来るのだろうか?

 

水戸市を中心に活動している市民団体310+1CINEMA PROJECTが主催する映画をみて語り合う上映会【+1CINEMA:D】

 

コーヒーを愛するすべての人におくる SEED TO CUP(種からカップまで)の物語『A FILM ABOUT COFFEE』(2014年/66分)

 

2018年11月11日(日) @ MINERVA

<上映時間>開場13:15

①13:30〜14:45  ②15:30〜16:45  ③17:30〜18:45 .

 

<料金>※全てワンドリンク付きチケットです。

前売 1作品1300円【passmarketサイトにて発売中】

当日 一般(大学生以上)1500円/中高生1000円/小学生以下500円 .

 

<上映作品> 『A Film About Coffee』(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)

(2014 年 / アメリカ / 66 分 / 16:9 / デジタル)

監督:ブランドン・ローパー

配給・宣伝:メジロフィルムズ

提供:シンカ/ヌマブックス/シャ・ラ・ラ・カンパニー

 

【作品概要】 「究極のコーヒー」を求め、豆の選定、焙煎、ドリップ方法……様々なアプローチで追求するコーヒーのプロフェッショナルたち。本質を追い求める姿はまるで求道者のようだ。ここ数年で拡大を見せる、高品質で風味の優れた「スペシャルティコーヒー」の市場。その担い手たちは従来の“質より量”のコーヒー業界のカウンターとして、豆の生産地からカフェに至るまでのあらゆる場所に新たな経済の仕組みを息吹かせ始めている。コーヒーから始まるこの変革の姿を美しい映像とともに作り上げたのは、サンフランシスコ在住のCMクリエイター、ブランドン・ローパー監督。本作は自主制作映画でありながらも、世界30カ国108都市のコーヒー愛好者の手で自主的な上映会が開催され話題を呼び、ついに本国アメリカでも配給が決まった。コーヒーへの深い愛情が育んだ本作は、知られざる Seed to Cup(種からカップまで)の物語であり、琥珀色の神秘の液体の奥深い世界へいざなう招待状だ。観た後は、コーヒーがより身近に、より愛しく思えるだろう。

 

【ストーリー】

アメリカ・ポートランドに拠点を置く「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」生豆バイヤーのダリン・ダニエルは、コーヒーの生産国、ルワンダの生産者たちと直接取引(ダイレクトトレード)を行っている。現地に何度も足を運び、生産工程や精製の方法を生産者たちと確認し共有しながら、年に何千回とカッピングというテイスティング作業を重ねる日々。より良いコーヒー豆を、より良い品質で届けることを追求しているのだ。日本進出が話題になった「ブルーボトルコーヒー」創始者のジェームス・フリーマンは、自らのコーヒーの原体験とサイフォン・バーへの熱い思い、そして、日本の純喫茶への強い憧憬を語る。その中に登場するのは、2013年に多くのファンから惜しまれつつも閉店した、東京・表参道の『大坊珈琲店』。オーナーである大坊勝次がコーヒー1杯を淹れる一連の研ぎ澄まされた所作は美しく、今はなき名店の佇まいが再びスクリーンに立ち現れるようだ。世界のコーヒーカルチャーを牽引するプロフェッショナルたちの熱き仕事ぶりと哲学を追い、新潮流の中核をなすスペシャルティコーヒーの現場を紐解いていく本作は、ブームにはとどまらない大きなコーヒー・ムーブメントの“今”を鮮やかに浮き彫りにしている。

 

【主な出演者(海外)】

「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」生豆バイヤー ダリン・ダニエル 「ハンサム・コーヒー・ロースターズ」共同オーナー/2010年世界バリスタ・チャンピオン マイケル・フィリップス 「ブルーボトルコーヒー」オーナー ジェームス・フリーマン 「カウンター・カルチャー・コーヒー」バリスタ/2012年全米バリスタ・チャンピオン ケイティ・カージュロ 「リチュアル・コーヒー・ロースターズ」オーナー アイリーン・ハッシ・リナルディ 「リチュアル・コーヒー・ロースターズ」バリスタ ケヴィン・ボーリン 「コアヴァ・コーヒー・ロースターズ」バリスタ デヴィン・チャップマン 「G&Bコーヒー」共同オーナー/2008年全米バリスタ・チャンピオン カイル・グランビル 「ラ・マルゾッコ」CEO ケント・バッケ

 

【主な出演者(東京)】 表参道「大坊珈琲店」(※2013年に閉店)オーナー 大坊勝次

 

下北沢「ベアポンド・エスプレッソ」オーナー 田中勝幸

 

表参道「オモテサンドウ・コーヒー」オーナー 國友栄一

 

代々木公園「リトルナップ コーヒースタンド」オーナー 濱田大介

 

富ヶ谷「フグレン・トウキョウ」オーナー 小島賢治 

映画『A FILM ABOUT COFFEE』公式サイト

http://www.afilmaboutcoffee.jp

 

 

2018-10-13

10/21 神田莉緒香 めぐり拡大計画47都道府県ツアー茨城公演

テーマ:LIVE情報

 

 

神田莉緒香 めぐり拡大計画47都道府県ツアー茨城公演

2018.10.21(日) 

OPEN 16:30 / START 17:00

前売チケットはe+にて発売中です。

前売 3240yen / 当日 3500yen いずれも+1DrinkOrder 学生or女性500yen引き

 

【プロフィール】

千葉県出身のシンガーソングライター&ラジオパーソナリティー。 ストレートで等身大な歌詞は同世代の子たちを中心に多くの共感をよび、小さな体でがむしゃらに頑張 るその姿は、世代を超えたひとたちから熱い支持を受ける。

全国47 都道府県すべてを1人で周った弾き語り全国ツアーや、その場でお題をもらって直ちに1 曲つくって しまう速攻即興ソングで玄人をもうならせたり全方位的に活躍中。 2017 年6 月7 日、初のメジャーリリース作となる 「ACCERALATOR」を発売。11 月1 日に3 年連続となる赤坂ブリッツワンマンを開催。大成功に終わる。

アーティスト活動と並行して、CM 等の音楽制作にも力を入れており ジェイウッド「この家で、いっしょに。」(2017 年)、雪印メグミルク「 母の半分」(2017 年)の詞曲 歌を担当。母の半分は180 万再生されるなど注目を浴びている。

ニッポン放送にて冠レギュラー番組KANDAFUL RADIO を放送中。

 

2018-10-06

10/18 「熊坂義人ソロ全国行脚の五歩目」

テーマ:LIVE情報

 

 

 

 

 

 

コントラバス奏者の熊坂義人さんが日本を巡る。5歩目は水戸!!旅のお供は長野在住のシンガー・ささきりょうたさん、地元水戸からはドドイッツのうんけんさんが登場します!ぜひお楽しみください。

 

2018.10.18(木)

「熊坂義人ソロ全国行脚の五歩目」

@ 水戸 MINERVA

18:30 open/ 19:00 start

¥2.000 (+1dオーダー)

〈出演〉

 熊坂義人

ささきりょうた

うんけん(fromドドイッツ)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>