CDCA natsumint隊

CDCA natsumint隊

活動報告ブログ

画像



一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)


新しいバナーができました。リンクフリーです。


※CDCAのHP、順次リニューアル中



ご寄付 支援物資


里親募集ボランティア募集



CDCA民間災害時動物救済本部


フェイスブックページ開設


https://www.facebook.com/cdca.animal/


(CDCA活動報告はこちらより)


(2020/08/07現在)




7月の活動日程



<飯舘村活動>


●CDCAnatsumint隊


 8月7日(金)以降出発で調整中


●物資到着期日:7月20日(月)~22日(水)必着


●物資送り先(配送業者様問わず)


〒960-1633


福島県相馬郡飯舘村臼石字町270-1


山田様内


CDCAnatsumint隊 西澤宛


090-4881-3143


↑(伝票記載の電話番号になります)


●物資内容お問合せ


090-3815-2924(西澤)


●7月の仕分積込作業:なし

CDCA民間災害時動物救済本部 natsumint隊
福島県飯舘村給餌支援活動 2020年8月ダイジェスト動画 パート①
 


 

(by kishimoto/07:10)
 

 

目に見えないコロナウィルスの感染拡大の影響で、健康や経済的な先行きに不安を感じてらっしゃる方も多いと思います。

そのような折、ご支援者の皆さまはじめ、預かりさまなど、様々な形で支えてくださる皆さまのおかげで、今月も飯舘村の子供たちのもとへ向かうことができ心より感謝申し上げます。

 

*********************************

8月7日(金)の深夜出発、9日(土)~10日(日)活動の無事帰宅のご報告になります。

 

※アメブロは一つの記事につき、15枚の写真と3つの動画までしかアップできないため、気になることをピックアップしてご報告させていただきます。

また、メンバーのiPhoneにて撮影しているため日付が入っておりませんことを予めご了承くださいませ。

 

7日(金)の夕方、インシュリン注射の必要なマンちゃん、アンヨが不自由で時折痙攣を起こすダイヤちゃんを動物病院に預かっていただき、仕事を終えたメンバーと日付が変わる頃合流、19歳の「みーちゃん」を預かりさま宅へ搬送し、都内を深夜1時過ぎに出発。

 

東北道を走って行くと、那須ICの手前辺りから郡山付近まで叩きつけるような雨に・・・

安達太良SAでの給油まではノンストップで走り、飯舘村の道の駅「までい館」に5時少し前に到着し、ボランティアのKさんに起こされるまで3時間ほど仮眠。

今回の活動にあたり情報を共有し、段取りを確認。

 

初日は給餌と体調が気になる子の捕獲器設置の承諾をいただくことをメインに活動。

 

拠点に届けられたたくさんの物資に「こんな時なのに本当にありがたいね!」とメンバーと1時間かけて仕分積込。

 

豪雨になるまでは雨が降ったりやんだりでしたが、良い意味で予想に反して気温が上がらず、喉を潤すパウチを置くことができました。

 

 

ご支援、ご協力をいただいた皆さま、

温かく活動をお見守りくださった皆さまにはこの場をお借りして心より感謝申し上げます。

 


 

image

  


 

image

 


 

image ●二枚橋地区

ゴン君&猫ちゃん宅

 

訪問すると新たな仔猫ちゃんが家族の仲間入りをしていました。

名前は「テンちゃん」、ご自宅の裏山から二日間くらい鳴き声がしていたそうで、お父さんが発見して保護。

近くでパルボが出ていると注意喚起していたので、先住猫ちゃんのことを考えて、隣町の動物病院で検査を行い、陰性を確認されてから家に迎えたそうです。

鼻ぶくちょうちんを出していて、仔猫ちゃんの状態は急激に変化するので、直ぐに病院に連れて行っていただくようにお願いしました。

ゴン君のお家には仕分積込メンバーからご支援いただいた「火を使わない蚊取り線香」をお父さんに付けていただきました。


 

須萱地区、居付き猫ちゃん用の乾燥場の餌場~西宅訪問。

 

 

 

image

 

 


image

●臼石地区

クーちゃん&鶏さん宅

 

6月に続き、クーちゃんの状態が良くありません。

隣の市にある病院で受診していて、甲状腺の病気だということは聞いていますが、どうも元気がないのです。

様子を見るために、お散歩に行く?とメンバーが聞いても動かない。

わたしがお散歩に行く?と聞くとやっと歩き始めるものの、少し歩いては止まり、道路の真ん中でも止まってしまう。

下痢もしている・・・

飼い主さんが異常に気付き病院へ連れて行ってくださったそうですが、ちょうど休診日で診ていただけなかったそうで、早めに受診していただくよう改めてお願いする。

 


 

 


 

image

 

 


image●チャッピーちゃん宅

 

訪問するとお父さんのお名前でボランティア宛に「お知らせ」と記されたお手紙が張られていました。

 

チャッピー 

お空でまた会おうね!

それまでみんなのことを見守ってね!

だいすきだよ チャッピー

 

応援してくださった皆さま

ありがとうございました。

 


 

image

●前田地区

牛舎

 

家主さんより枯葉の色をした足を引きずっている猫ちゃんを見かけたという情報をだいぶ前にいただき、訪問する度に捜していたが、この日やっと出会えた。

車で上がって行くと、玄関の方から裏へ走り去った。

その様子から足は回復したようで、枯葉色とはサビちゃんのことでした。

写真を撮る間もなく走り去る元気な姿に出会えほっとしました。

何ヶ月も出会えなかったので本当に良かった!

こちらにはサビちゃん含め、4匹の猫ちゃんがいます。

サビちゃんは男の子で去勢をしていないとのことで、9月の連休を利用して行う予定。

 

 

居付き猫ちゃん用の給餌BOXを設置させていただいているコロちゃん、まるこちゃん宅訪問

 

 

 

image

●佐須地区

チビちゃん

 

チビちゃんも6月訪問時には吐いて動くことができなかったが、この日はいつもの元気でシャイなチビちゃんに戻っていて一安心。

みんな歳を重ねてきているのでちょっとの変化がとても気になります。

 


 

image

クーちゃん&ミケちゃん宅

 

姿が見えなくても「クーちゃーん、ミケちゃーん」と呼ぶと二人そろってなかよくでてくる。

少しずつ痩せてきているクーちゃんですが、ここにきて、黒い毛の部分も茶褐色になり、また痩せた気がします。

ミケちゃん、クーちゃんのことを頼むね・・・

クーちゃんがんばって一緒に夏を越そうね!

 

 

●にゃーちゃん宅

(写真無)

 

前を通りかかると家主さんの車が目に入ったので訪問し、チョコちゃんが5月27日にお空に旅立ったことをお伝えする。

保護を待っている「にゃーちゃん」と三日に一回来ている黒白のソックスちゃん、その日が来るまで待っててね!

改めて家主さんに給餌をお願いする。

 

 

メリーちゃん~ミケちゃんの赤坂BOXを経由。

 

 

●伊丹沢地区

シロちゃん宅

(写真無)

 

前日の情報共有で体調が気になるということで、居付き先の家主さんに捕獲器を設置して病院に連れて行く了解を頂き、この後はご飯を与えないようにお願いする。

 

 

猫王国を経由して小宮地区、ハウス~ミケちゃん宅へ。

 

 

 

●小宮地区

ギンちゃん宅

 

初めて飼い主さんにお会いした。

ギンちゃんは自分で掘った土の中で気持ちよさそうに寝ている。

飯舘のワンちゃんたちも年老いてきて、寝ていて動かないとドキドキしてしまう・・・

わたしたちが運んでくるご飯を覚えているのだろうか。

用意を始めるとソワソワして待ち遠しそうにする姿がとっても愛らしい。。。

ギンちゃん~

 

 

image

給餌途中、悪魔の塊に目をやると、フレコンバックから今年も元気よく草が生えている。

ここに置かれていることさえも忘れ去られているかのよう・・・

まだ終わっていないのに・・・

 

 

16時近くになると降ったりやんだりの小降りから、雷を伴う豪雨になった。

 

気温も上がらず体が冷え切ってきたので、Y交差点の給餌を終えて撤収し、隣町の動物病院に医療費の精算に向かい、初日の活動を終える。

 

 

二日目は山形からボランティアのkksanも合流し、予定の30分遅れでKさんとも合流し、4名でプースケ宅に向かう前に伊丹沢のシロちゃん宅に向かい捕獲器2台設置。

 


 

image

 

 

 

 

 

 

image

●草野地区

プースケ宅

 

以前、いわき市のボランティアHさんよりご支援いただいた手作りの犬舎と劣化した犬舎を交換し、日除けのためのシェードを設置。

今回の活動時の飯舘の気温は21~25度くらいで給餌日和の気温でしたが、暑い時には30度を超えてきます。

シニアの中でも元気いっぱいのプースケですが、残暑を少しでも涼しく過ごすことができればと思います。

飯舘ボランティアのKさん、現地入りメンバーさん、暑い中での力仕事、お疲れさまでした。

 


 

image

●伊丹沢地区

シロちゃん

 

通り道のポン太ちゃんの給餌をしながら、設置してある捕獲器の確認へ向かうと、シロちゃんが入っていたので隣町の動物病院へ搬送。

 

●性別:♀

●体重:3.32kg

●検温:38.2℃

●推定年齢:10歳(下の犬歯無し)

●耳ダニ顕微鏡検査:(-)

●検便:(-)

●ノミ・ダニ・お腹の虫駆虫薬:ブロードライン

●ウィルス検査:エイズ・白血病ともに(-)

●血液検査:貧血無し、腎臓正常範囲内で少し悪い、肝臓正常

●3種ワクチン接種

●両目の周囲の赤味とショボショボ:瞼内側が腫れているのが原因

●不妊手術:済(右側カットあり)

 

気になっていた目のショボショボとカイカイですが、眼に関しては、獣医さんの提案通り、年齢的なものを考慮し、麻酔を避けて目薬で対応するかどうか。

カイカイについては、耳ダニもなく、ただの汚れとのことで、念のためレボリューションを滴下していただく。

 

厳しい外の環境、年齢的なものを含め、今後どうするか、家主さんとご相談中。

 

 

病院から戻り、kksanと合流し、昨日回り切れなかった給餌ヵ所を訪問。

杉林~ゲート前~チャビ宅~お宝の家を経由。

お宝の家では不妊去勢手術をしていない茶白と思われる♂と黒の♀、黒と黒白の仔猫3匹がいるとのこと・・・。

次回の活動日までに他のボランティアさんにより対応されていない場合には牛舎と合わせて取り組む予定。

 

 

 

●久保曽地区

猫ちゃん&鶏さん宅

 

鶏さん2羽はいつも通り元気に穏やかに~

猫ちゃんは動画の濃いサビちゃん、年老いた風貌の白茶ちゃん、シロまゆの3匹を確認。

白茶ちゃんが気になる・・・

 


 

image

●ピーちゃん

 

前日より草刈りで飼い主さんが在宅中のため、夕ごはん用にご支援をお渡し。

ミルクを飲み終わったピーちゃん~

ぺろりんたん

 

 

ミケちゃん宅~葉タバコ~ムーちゃん宅を訪問し拠点へ。

段ボールや缶などのゴミを片付け、捕獲器の洗浄を行い16時頃拠点をあとにして東北道へ。

 

途中、埼玉で飯舘のボランティアさんたちと合流し、22時頃まで情報共有について打合せを行い解散。

 

 

翌、10日(月)、午後から預かりさま宅や動物病院にお願いしている子達をお迎えに。

動物病院に預けていたダイヤちゃんは日曜日に2回痙攣を起こしたそうで、気圧の影響なのか、台風の時期は特に気を付けなければ。

 

 

こうして、毎月、現地に向かうことができるのは、様々な形で応援してくださる皆さまのおかげです。

決してひとりの想いだけで九年間にわたり継続できるものではありません。

 

ご支援者の皆さま、預かりさま、

メンバーの皆さま、

様々な形でご支援、寄り添い続けてくださる全ての皆さまに、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

尚、9月の活動現地入りスケジュールについて。

 

<飯舘村活動>

●CDCAnatsumint隊

 9月18日(金)以降出発で調整中

●フード募集期間:9月12日(土)~15日(火)確定

●9月の仕分積込作業日:現在のところ見合わせ

 

●物資送り先(配送業者様問わず)

〒960-1633

福島県相馬郡飯舘村臼石字町270-1

山田様内

CDCAnatsumint隊 西澤宛

090-4881-3143

↑(伝票記載の電話番号になります)

●物資内容お問合せ

090-3815-2924(西澤)

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

子供達の命を繋ぐことを一番に、

できることを繋げて足りないところを補い合う。
 

目の前の命、ひとつひとつとしっかりと向き合い、

頑張り続けている子供たちに

幸せな未来を見出してあげられるように

メンバーと心をひとつにして努力をして参ります。

 

そして、お願いです・・・

体力が落ちている子、怪我をしている子、

姿が見えなくなっている子が増えています。

また、飼い主さんが他界されたり、家屋の解体、餌場の撤収に伴い、行き場を失う子が出ております。

現地での活動は難しいけれど、飯舘の子供達(猫ちゃん)の預かり、里親さんになっても良いという方がいらっしゃまいしたら、natsumintまでお知らせください。

 

医療を施した後、里親さんが見つかるまでお預かり頂ける方、

厳しい状態の子を看取り覚悟でお世話してくださる方、

大変なお願いをしていることは重々承知しております。

 

子供達のために少しでもお力分けて頂けませんでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

【ご連絡先】

CDCA代表理事 西澤ひと美

☎090-3815-2924

※平日はお仕事のため、留守電の際は

ご伝言またはショートメールにてご用件をお願い致します。

必ず折り返しご連絡申し上げます。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

ご支援者の皆さま、見守り隊の皆さま、飼い主さん、

ボランティアの皆さま、

この度も大変お世話になりました。

 

皆さまの想いが届き、無事に活動を終えることができました。

 

メッセージをくださった皆さま、

物資、ご支援金をお送りくださった皆さま、

伝票チェックなどがまだ済んでおりません。

 

また、ご報告「支援物資の御礼」についてです。

USBデータ消失、復旧不可能、あわせて11月に入りPCの電源が入らなくなりPCも復旧困難となってしまいました。

やっと中古のPCを購入することができましたが、全てのデータを一から作り直さなければならず、お時間をいただいております。

今までとは異なる方法でご報告させていただくことになりますので、その旨ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 

収支報告に関しましては、一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)設立に伴い、税理士の先生にお願いしております。

福島の収支報告につきましては、今まで通り月ごとに、

人災、熊本地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震、熊本豪雨などを含む活動全般の収支報告につきましては、CDCAのHP記載の通り、半期と決算期に収支報告を予定しております。

お時間を頂いておりますが、当ブログでは昨年11月迄ご覧いただけます。

 

また、CDCAのHPがリニューアル中のままとなっており、ご不便をお掛け致しますが、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

 

ご支援者の皆さま、ご心配頂いた皆さまへ

無事帰宅のご報告とさせて頂きます。

 

 

CDCA代表理事 西澤ひと美

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

 

新しいバナーができました。リンクフリーです。

 

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

ご寄付 支援物資

里親募集 ・ボランティア募集

 

CDCA民間災害時動物救済本部

フェイスブックページ開設

https://www.facebook.com/cdca.animal/

(CDCA活動報告はこちらより)

2020/08/11現在

2011.3.11東日本大震災より9年が経過した今も、
心をともに飯舘の子供たちのために
ご支援ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
 
コロナウィルス感染拡大で不安を抱えて過ごされている中、物資やご寄付、保護した子を受け入れて頂いたりと、様々な形でお力添えをいただき本当にありがとうございます。

本来であれば先週末の活動を予定しておりましたが、私事により一週間延期となりましたこと、ここにお詫び申し上げます。


これからも
できることを繋いで
足りないところを補い合いながら
より多くの命を繋ぐことができるよう
最善を尽くしてまいります。
 
引き続き、お力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。
 
 
2017年3月で帰還困難区域の長泥地区を除き避難解除となった飯舘村、
あれから3年経過した現在も帰村率は約20%…

歳月が経つにつれ、家の主人が他界し、代替わりしたお宅では家屋の解体が進んだり、野生動物の寄り付きを嫌うなどの理由から餌場の撤去が進んでいます。

数少なくなっている餌場では、野生動物も出現するようになり、餌場から姿を消したり、無残な死を遂げた子もいます。

飯舘村の子供達の厳しい状況は変わらず、餌場が減った分、野生動物との共存に心身をすり減らしているのかもしれません。

 

当会では、餌場の提供をして頂いている親交の深い飼い主さんと情報を共有し、不妊手術がなされていない新顔ちゃんが姿を現した場合には、手術を行い餌場に戻すことも検討しておりますが、一度捕獲器に入った子は次は入りづらい。

 

できれば手術を機に保護して新たなにゃん生を歩ませてあげたい。

 

当会では譲渡会に参加させて頂き、保護した子の新たなご家族とのご縁を繋ぎ、枠が空いた分だけ、次の子を保護しているような状況です。

 

もどかしい気持ちでいっぱいですが、あの子達の目を忘れることなど決してできません。

 

今、できることは、これ以上幸せになれない命を増やさないことです。

 

定例の活動では、給餌・支援活動がメインとなりますが、時間が許す時は、不妊去勢手術のための捕獲や、それを機に保護したり、季節に合わせた環境改善などもイレギュラー活動として行っております。

 

 

 ご支援者の皆さま、ご協力者さま、ボランティアさんとともに繋いできた大切な命・・・

当会では「命ある」うちに、

「姿を確認できている」うちに

頑張りすぎるくらい頑張ってきた子達を穏やかに安心できる場所で過ごさせてあげたい。

 

 

再度、飯舘村の猫ちゃんの受け入れ先を募集致します。

 

預かり様、里親希望者様、

どうか、お力をお貸しください。

 

受け入れ先が確保できた分だけ保護を進めて行く予定です。

 

****************************************

 

☆仕分け積込みメンバー

※コロナウィルスの影響を考慮し、今月も中止致しました。

 

☆現地入りメンバー

kishimoto、kksan、natsumint

 

 

今月も物資の総量や経費節約を考慮し、レンタカーではなく、当会の車で現地へ。
ハイエースとエンジン音が異なりますが、「ごはんだよー」の呼び掛けに応えて出てきてくれることを期待したいと思います。
みんなに出会えますように!
 
夕方までにインシュリン注射が必要なマンちゃんとアンヨが不自由なダイヤちゃんをお預かり頂くために病院へ搬送。
お留守番隊の子たちのご飯とトイレのお世話を終えて待機。
 
日付が変わる24時少し前に仕事を終えた現地入りメンバーが到着。
給餌道具とCADOG.H☆様のnutanさんが届けてくださった段ボール3箱分のフードを積み込む。
お時間が無い中、物資とご寄付を直接お届けくださりありがとうございました。



19歳の飯舘村出身の「みーちゃん」を預かりさま宅に搬送し、1時過ぎに都内を出発。
深夜にもかかわらず、お疲れのところご対応いただき感謝申し上げます。
動画は、本日預かり様からお送り頂いたものです。
安心して活動に臨むことができます。


土曜日の5時前に飯舘に到着。
道の駅で爆睡していたところ窓をたたく音で目を覚ますとボランティアのKさんの姿が。

打合せを済ませて拠点へ。
ご支援者様にご協力頂き、拠点宛にお送り頂いた物資の仕分け積み込みを1時間かけて行い給餌開始。
今回は特に仕分け積み込みメンバーのありがたみを痛感。

ここのところ体調を崩しているワンちゃんが相次いでおり、今回は給餌と合わせてお盆で帰宅されている飼い主さんにできるだけヒアリングさせていただく。

朝から小雨が降ったり止んだりを繰り返していましたが、16時過ぎには雷を伴う豪雨に…

今日の飯舘は気温も上がらず21度から25度、さすがにずぶ濡れになった体が冷えてしまい17時半には撤収し宿へ向かう。 


明日は6:50分に山形のkksanさん、ボランティアのKさんと合流し、劣化した犬舎の交換と日除けの設置、体調が気になる子の捕獲、豪雨により回りきれなかった給餌を行う予定です。

 

以下、natsumintからのお願いになります。

 

体調が落ち着かれている45歳以上の方で、ハイエースの運転可能な方がいらっしゃいましたら、東京~福島往復の高速道の運転だけでもお手伝い頂けますと大変助かります。

出発曜日・時間帯は、金曜日出発の場合:夜から深夜、土曜日出発の場合:夕方から夜を予定。

はーい!という方、natsumintまでご連絡をお願いいたします。

☎090-3815-2924

 

 

 

 ※今回の行程

 

8日(土):拠点~二枚橋〜須萱〜臼石〜前田〜佐須〜草野一部〜赤坂〜深谷一部〜伊丹沢〜飯樋〜小宮一部〜Y交差点〜隣町動物病院


 

9日(日):拠点~伊丹沢捕獲器設置〜プースケちゃんの犬舎交換と日除け設置~給餌:比曽〜久保曽〜飯樋一部~拠点

 

 

 

皆さまに託していただいた想いとともに、メンバー一同、安全第一で、より多くの命をつなぐことができるよう最善を尽くしてまいります。

 

今日はあいにくの雨でしたが、気温が低く喉を潤すパウチを置いてあげることができました。

明日も多くの子たちと出会い、お腹と心を満たしてあげることができるようお祈りくださいませ。

 

現地入りを支えてくださっている全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

※支援物資到着のご報告の件でございます。


オフィスとヤマト営業所止めの二ヶ所に分けて物資の募集をさせて頂いております。

「ヤマト運輸さん以外」からオフィスにご手配頂いた物資、ヤマト営業所止めにご手配頂いた物資、ともに伝票整理がこれからとなります。

ブログ上、「支援物資の御礼」の記事内にてご報告させて頂きます。
その旨、予めご了承くださいませ。

 

※支援物資御礼の記事で記載しているハンドルネームの件でございますが
迷惑メッセ等で不快な思いをされている方がおりましたら
ハンドルネームからイニシャルへ変更させて頂きますので
メッセージにてご一報頂ければと思います。

 

※メッセージへのご返信が遅れており申し訳ございません。

順次お返事申し上げますので、少々お待ちくださいませ。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..o○☆*o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

CDCA 代表理事 西澤ひと美

090-3815-2924  

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部

(CDCA)

 

新しいバナーができました。リンクフリーです。

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

ご寄付 支援物資

里親募集 ・ボランティア募集

 

CDCA民間災害時動物救済本部

フェイスブックページ開設

https://www.facebook.com/cdca.animal/

CDCA活動報告はこちらより

2020/08/08現在