CDCA natsumint隊

CDCA natsumint隊

活動報告ブログ

画像 


 


一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)


新しいバナーができました。リンクフリーです。


※CDCAのHP、順次リニューアル中


 


ご寄付 支援物資


里親募集 ボランティア募集 

 


CDCA民間災害時動物救済本部


フェイスブックページ開設


https://www.facebook.com/cdca.animal/ 


(CDCA活動報告はこちらより)


(2018/08/11現在)


 


<飯舘村活動日程>


●CDCAnatsumint隊


  8月24日(金)出発、25日(土)~26日(日)確定


フード募集期間:8月18日(土)~21日(火)確定


●8月の仕分積込作業日:8月24日(金)10時半ヤマトさん集合確定


テーマ:

心配されている方も多いと思いますので

取り急ぎのご報告をさせて頂きます。

 

都内某所、マンション一室にて孤独死、

取り残された14匹の猫ちゃん、

無事レスキュー完了致しました!

 

8月8日(水)、CDCAにレスキュー依頼のメールあり、依頼者様に状況を確認。

依頼者様も当会も昼間は仕事があるため、翌、9日(木)20時に現地集合、状況を確認することに。

そこに「ねこ、いいよレスキュー」様のメンバーAさんが、仕事終わりに合流。

 

image

 

 

その一室は、被災地のレスキューを除き、

今までで一番の惨状を呈していました。

飼い主さんが孤独死をされ、

ご遺体が発見されるまでの約3週間から1か月の間、

食べる物も、お水もなく、ここには書けないような、

とても悲惨な状況下で命を繋いできた子たち・・・

 

そして、ご遺体が発見され、収容された後もそれは続いていたのです。

 

ご遺体の第一発見者、W様が猫の悲痛な鳴き声がすると警察に通報、

締まっていたドアを開けて頂く。

 

 

image開いていたドアの外でガリガリにやせ細り、

動けなくなっていた仔猫ちゃんを発見、直ぐに保護。

ドアの隙間から見えた部屋、猫ちゃんの様子、

何とかして助けてあげたい!

その想いで当会にたどりつき、レスキューを依頼してくださったN様。

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

その強い想いが届き、

木曜日には深夜3時近くまでかかり、8匹保護。

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

imageさらに土曜日に5匹保護。

 

 

image

 

 

image

日曜日に13匹を一時的な預かり場所へ移動し、

駆けつけてくださった「いまい動物往診所」の獣医師さん2名のもと、

ウイルス検査とレボリューション、補液など、

状態に合わせて初期処置を行っていただく。

 

「ねこ、いいよレスキュー」様、代表の富田さんもお疲れのところ、メンバーさんと一緒にお越しくださり、比較的状態が落ち着いているノンキャリア4匹の子たちを受け入れてくださりました。

 

 

imageそして、22時半過ぎ、

一時預かり場所のケージなどのセッティングを終えて

現場、室内に設置してある捕獲器を確認しに行くと、

最後の1匹の子が入ってくれていました。

言葉にできないくらい、疲れが一気に吹き飛びました。

 

この子たちを助けたい!

その強い想いが何層にも重なり、人を繋ぎ、

木曜日の夜から日曜日の4日間で

全14匹を無事レスキュー、初期処置を終え、

毎日のご飯と人の温もりを感じられる場所で

お薬の投与などを含め、一時預かりをして頂くことになりました。

 

現在、14匹のうち、10匹はノンキャリア、

残る4匹は今週中に検査予定。

 

状態の悪い2匹の子は

「いまい動物往診所」様にて、本日より入院、治療を行うこととなり、

比較的状態が落ち着いているノンキャリアの子4匹は、

代表の富田様とメンバー様にお迎えに来ていただき、

本日より「ねこ、いいよレスキュー」様のシェルターへ移動となりました。

 

現在、一時預かり場所にいる子は8匹、

(5匹はノンキャリア、3匹は今週中検査予定)

1匹は左手が脱臼している可能性が高く、2匹が血尿、

風邪気味の子が2匹、耳の状態が悪い子が3匹、

 

ご飯やお水を口にしていなかったせいで、

栄養状態は良くないですが、モリモリご飯を食べています。

この子たちの状態が落ち着いた後、

一時預かり、里親になっても良いと思われる方は

是非、ご連絡をお待ちしております。

 

入院中の子を含め、医療費、フード代、トイレ用品等

必要になってまいります。

 

頑張って頑張って、ギリギリのところで命がつながった子たち、

どうかこの子たちが幸せなご縁を頂くまで、

ともに見守り、お力をお貸しくださいませ。

 

最後になりましたが、

警察に鍵を開けて頂いたW様、

当会にレスキュー依頼をし、4日間ともに行動してくださったN様、

状況確認に直ぐに駆けつけてくださり、

本日、4匹の子を受け入れてくださった「ねこ、いいよレスキュー」様、

猫ちゃん一時預かりの場所を提供してくださったAパパ様、

猫ちゃんのケージ等の貸し出し、お砂やフードを提供してくださった

犬猫救済の輪、代表の結様、

木曜日からずっと寄り添い続け、

本日、初期処置に駆けつけてくださった

「いまい動物往診所」様の2名の獣医師さん

獣医師さんと繋げてくださったH様、

そして、今までになく厳しい現場に怯むことなく

レスキューに取り組んでくれた当会メンバーに

心より感謝申し上げます。

 

今回のレスキューに関わった全員で

子供たちに幸せのご縁をつなぐために

心を一つにして頑張りたいと思います。

 

あと10分で起床時間ですが、

興奮しているせいか眠れません。

誤字脱字ございましたらお許しください。

 

取り急ぎご報告まで。

 

一時預かり様、里親様ご希望の方

こちらまでご連絡をお願い致します。

CDCA 代表理事 西澤 ひと美

090-3815-2924

 

医療費等ご寄付

 

※口座名義(全て共通):一般社団法人民間災害時動物救済本部
口座名義読み:シャ)ミンカンサイガイジドウブツキュウサイホンブ

1)みずほ銀行 尾久支店
  普通預金 口座番号:2014252

2)・ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振込の寄付の場合
  記号:10180 番号:84985021
  ・他の金融機関からゆうちょ銀行へ振込の寄付の場合
  店番:018 (ゼロイチハチ)普通預金 口座番号:8498502
 
3) ゆうちょ銀行から振替口座での寄付の場合
口座記号番号:00170-3-730366

 

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

 

新しいバナーができました。リンクフリーです。

 

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

ご寄付 支援物資

 

里親募集 ボランティア募集 
 

CDCA民間災害時動物救済本部

フェイスブックページ開設

https://www.facebook.com/cdca.animal/ 

 

(CDCA活動報告はこちらより)

 

(2018/08/11現在)

 

 

<飯舘村活動日程>

 

●CDCAnatsumint隊

 

  8月24日(金)出発、25日(土)~26日(日)確定

 

フード募集期間:8月18日(土)~21日(火)確定

 

●8月の仕分積込作業日:8月24日(金)10時半ヤマトさん集合確定


テーマ:

はじめに

 

日頃より当会の活動にご賛同いただき

様々な形で応援してくださる皆さまには

心より感謝申し上げます。

また、ご報告ごとが遅れておりますこと、

メッセージへのご返信が遅れておりますこと、

ここにお詫び申し上げます。

今週も木曜日から

人災による緊急レスキューに入っております。

勝手を申し上げますが

今しばらくお時間をくださいませ。

 

福島県飯舘村活動、支援物資の送付先について

変更事項のお知らせです。

 

ヤマト運輸さん経由で物資ご手配の場合は

住所は同じですが、センター名事業所コード

今回募集(8月)より、以下の通り変更になります。

(変更部分は赤色で表示、住所変更なし)

 

〒116-0002

東京都荒川区荒川3-50-15

ヤマト運輸㈱東京 荒川センター営業所止

事業所コード 020840

CDCAnatsumint隊 西澤 ひと美 宛

090-3815-2924

※尚、佐川さん、ゆうパックなどは今まで通りです。

 

足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと足あと

 

福島県飯舘村、給餌・保護活動 ご支援のお願い

 

 

 

 

 

 

ご縁を頂いてから今日まで、

心をともに福島県飯舘村の

ワンちゃん、猫ちゃん、鶏さんたちのために

ご支援ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 

異常気象の影響なのか、

各地で豪雨や台風による災害が続いています。

そうかといえば、この猛暑・・・

お外で暮らす子たちにとっては、

あまりにも過酷です。

 

飯舘の子たちも、この状況下頑張っています。

 

せめて出会えた時だけでも

喉越しの良いウエットを食べさせてあげたい。

お腹を満たしてあげたい。

声を掛けてあげたい。

名前を呼んであげたい。

 

離れていても忘れていないよ。

ずっとずっと一緒だよ。

 

ボランティアのエンジン音を待ちわびている子達、

誰を恨むこともなく、真っ直ぐな眼差しでご飯を届けてくれると信じて待っている子達を、

わたし達ボランティアまで裏切るわけにはいきません。

 

ご支援者の皆さまとともに繋いできた物言えぬ尊い命・・・

決してあきらめることなどできません。

 

 

出会えた時がチャンス、

お外の子たちは飯舘に限らず、次に必ず出会えるという保証は何一つありません。

 

まだまだ、保護をしたい子がいます。

みんなボロボロになりながら必死で生き抜いています。

 

保護できない現状が、とても、とても、もどかしいです。

 

どうか命あるうちに

保護をさせてください。

 

生きている証し・・・

小さな足あとをたどりながら

 

より多くの命を繋いで参りたいと思います。

 

CDCAでは、今までも、これからも、

できることをつなげて、

足りないところを補い合いながら、

命あるうちに保護できるよう、

志を同じくするボランティアさんと最善を尽くして参ります。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

活動7年目を迎え、現地のワンちゃん、猫ちゃん、飼い主さん、ご支援者の皆さま、我々ボランティアにも様々な変化が生じております。

当会は全員働きながらの活動参加となっております。

日程に急な変更が生じる場合もございますが、救いの手を待つ子がいる限り、メンバー一同、フォローをしながら諦めることなく前を向いて頑張ります。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

<お願い>

フード募集期間確定とさせて頂きますが、現地入り日程に関しては、活動予定日の前後で調整等、変更事項が出てくる場合がございます。

その際には、合わせて仕分積込作業日程にも変更が生じます。

諸事情をご理解頂き、引き続きお力添えを賜りますよう宜しくお願い致します。

 

※日程に変更が生じた際には追記致します。

 

8月の活動日程

 

<飯舘村活動>

●CDCAnatsumint隊

 8月24(金)出発、25日(土)~26日(日)確定

●フード募集期間:8月18日(土)~21日(火)確定

●8月の仕分積込作業日:8月24日(金)10時半ヤマトさん集合確定

 

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

★ご協力をお願いしたい物資は下記の通りです。

 

<ワンちゃん用>

 

①成犬用乾燥フード

(ペディグリー・ビタワン・愛犬元気等)

②高齢犬用乾燥フード

(同上)

③犬用おやつ

(紗・もちもちガム・ジャーキー)

④犬用カロリーエース

 

<猫ちゃん用>

 

①成猫用乾燥フード

※腎臓・下部尿路疾患

・FUS(FLUTD)予防に配慮の記載

(キャネット・キャットスマック・ねこ元気

・銀のスプーン・キャラットミックス等)

②高齢猫用乾燥フード

※できれば銀のスプーン20歳以上

③仔猫用レトルト(パウチ)、カップ、缶詰

※ゼリー、スープ仕立て等、水分多めを希望

(カルカン・CIAOこのままだしスープ・

いなば 金のだしカップ等)

④高齢猫用レトルト(パウチ)、カップ、缶詰

※ゼリー、スープ仕立て等、水分多めを希望

(カルカン・CIAOこのままだしスープ・

いなば 金のだしカップ・銀のスプーン等)

猫用おやつ

※CIAO焼きかつお、焼きささみ、ちゅ~る等

(仔猫用・高齢猫用:柔らかいため希望)

※捕獲保護で焼きかつおを使用、

たくさん必要としております。

⑥猫用カロリーエースプラス

 

<猫用療法食>

 

ドライ・ウエットともに

消化器サポート(可溶性)、

a/d、退院サポート等

 

<その他>

ペットシート

(レギュラー、ダブル、ダブルワイドいずれも可)

 

ご不明点、ご提案等ございましたら

お気軽にコメント、メッセージを

頂ければと思います。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

★ご支援方法について

 

<フード送り先>

①ヤマト運輸ご利用の場合

先にお知らせしたとおり

今月より、センター名、事業所コードが

変更になっております。

(住所は変更なし)

ご確認くださいビックリマークビックリマーク

 

〒116-0002

東京都荒川区荒川3-50-15

ヤマト運輸㈱東京 荒川センター営業所止

事業所コード 020840

CDCAnatsumint隊 西澤 ひと美 宛

090-3815-2924

②ヤマト運輸以外ご利用の場合

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里1-57-3-201

CDCAnatsumint隊 西澤 ひと美 宛

090-3815-2924

 

<到着期日について>

ヤマト運輸・それ以外の配送会社

→どちらも8月18日~21日の間

ご指定願います。

※ヤマト運輸:配達日指定で営業所止め

※佐川急便:配達日指定

※ゆうパック:配達希望日

 

<支援物資発送のご連絡方法>
必ず、メッセージまたはメールにて

下記内容をお知らせくださいませ。

①氏名(ニックネーム)

②配送会社名とお問合せ伝票番号

③商品名と個数

 

☆アマゾンからご手配の場合の注意点

①配送会社のお問合せ伝票番号をお知らせください。

②商品の扱いはギフト扱いで、ご支援者様のお名前をご記載願います。

 

<物資到着のご報告>

佐川急便、ゆうパックご手配の物資について

個々に到着のご報告を行っておりましたが、

出発前夜の受け取りとなるため、

ヤマト運輸ご手配の物資と同様に

現地より戻り、

当ブログ「支援物資の御礼」記事内での

ご報告となりますので予めご了承願います。

 

<ご寄付の振込先>

※ご寄付は不足分フード代、医療費、消耗品代、活動経費等として役立たせて頂いております。

 

①みずほ銀行 尾久(オグ)支店

店番:497

預金種目:普通預金 

口座番号:2014260
口座名義:一般社団法人民間災害時動物救済本部

読み:シャ)ミンカンサイガイジドウブツキュウサイホンブ

 

②ゆうちょ銀行の口座からゆうちょ銀行へお振込の場合
銀行名:ゆうちょ銀行(ぱるる)

記号:10120

番号:80224511

口座名義:一般社団法人民間災害時動物救済本部

読み:シャ)ミンカンサイガイジドウブツキュウサイホンブ

③ゆうちょ銀行以外からゆうちょ銀行へお振込の場合

銀行名:ゆうちょ銀行

店名:〇一八 店(ゼロイチハチ店)

店番:018

預金種目:普通貯金

口座番号:8022451

口座名義:一般社団法人民間災害時動物救済本部

読み:シャ)ミンカンサイガイジドウブツキュウサイホンブ

 

④ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振替口座での場合

口座記号番号:00170-3-730366 

口座名義:一般社団法人民間災害時動物救済本部

読み:シャ)ミンカンサイガイジドウブツキュウサイホンブ

※通信欄に「福島」とご記載願います。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと


尚、ご不明点等ございましたら

遠慮なくメッセージ、ご連絡を頂ければと思います。

 

★連絡先

✉natsumint19☆yahoo.co.jp
(ローマ字はナツミント、19は数字、全て小文字)

(☆→@に変更してください)

☎090-3815-2924

 

CDCA 代表理事 西澤ひと美(natsumint)


テーマ:

はじめに

台風13号が8日(水)夜から9日(木)の朝にかけて

千葉県に最も接近し上陸の恐れがあるそうです。

 

甚大な被害をもたらした西日本豪雨は他人事ではありません。

 

気象庁から出される警報、避難情報を注視し、

土砂災害、低い土地の浸水、

河川の増水や氾濫、

暴風、高波には十分ご注意ください。

 

外はすでに暗闇です。

水路と道路の区別がつきずらくなっています。

くれぐれも河川や海などのそばに近づかないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018年西日本豪雨災害・岡山県現地活動
7月13日〜7月16日】動画④

撮影/CDCA kishimoto.yasushi

時間/20分37秒

 

台風、大雨による水害は

北海道南富良野町、九州北部災害などで

現地活動を行ってまいりましたが、
今回は水害の壮絶さを感じる活動となりました。


突然の地震による災害と
気象庁などから出される命の危機にかかわる情報や避難指示など、
予測して行動できる災害(水害)。

 

備えは変わらなくても、
個々の意識と行動により結果に大きな差が生まれます。

 

声を大にして言いたいです。

異常気象に突入している状況の中、

今までの常識、経験は通用しないのです。

 

「命の危機に関わる」という警報が出た際には、

とにかく明るいうちに早め早めに避難してください。

 

水害の時は、土砂崩れが起きない高台へ

 

特にお身体の不自由な方、ご高齢の方、

小さなお子様がいらっしゃる方、

動物と一緒に避難される方は、

ご自身の身の安全を確保できる間に

ゆとりをもって逃げてください。

 

そして、自治体の長の方にお願いです。

環境省では同行避難を推奨し、

最終的な判断は各自治体の長に委ねています。

そして、

自助、共助、公助とも言われていますが、

避難するにあたり、

動物と一緒に避難できない、受け入れ先が無いなどから、

自宅にとどまり災害に巻き込まれたり、

自宅に置かざるを得なかった子たちを迎えに行き、

二次災害となったりすることがないように、

動物との同行避難、受け入れ先のあり方を

もう一度考えて頂きたいと切に願います。

それが人の命を守ることにもつながります。

 

 

活動四日目、最終日の様子です。

 

ご自宅とご近所の敷地、合計4台の捕獲器を設置するも

朝になっても入らず。

 

活動最終日、気持ちだけが逸る・・・。

 

 

前夜、メリーちゃん搬送の際に

teamKAR様からお届けいただいたお薬を

ラッキーちゃん宅へお届け。

 

鼻の中に腫瘍ができてしまったラッキーちゃん。

投薬を始めて症状が改善してきた4日目に水害に遭い、

お薬が流されてしまい投薬ができず、症状が悪化、

困り果ててのご相談でした。

 

teamKAR様、ご協力くださった動物病院様、

ありがとうございました。

 

 

その後、真備町の避難所に戻り、

体育館と教室の通路に避難していたワンちゃんたちに、

前日、ご支援いただいた蚊取り線香を持参して訪問。

 

その中の1頭、レリ君がお薬を飲まずに困っていたので、

身近にある物を使用してお薬を磨り潰し、

大好きなミルクに混ぜて無事投薬成功!

★訪問時、避難所の1ヶ所のみ、ワンちゃんは野外にいましたが、
室内同伴が認められました。

https://www.facebook.com/1695762857405679/posts/2031836117131683/

 

捕獲器設置から、通常の迷子猫捜索に切り替えた白猫「もも君」、

貼紙をした二日後に目撃情報が入り、

翌日の朝、飼い主さんの呼びかけに応え出てきたところを無事保護。

情報元の「くらねこ」様、

記事のシェアなどご協力くださった皆さまへ

心より感謝申し上げます。

★ 【7月19日追記】
ももちゃん、無事に保護されました。
ご協力をありがとうございました。

居なくなってしまったももちゃんの
情報を求めています。

https://www.facebook.com/1695762857405679/posts/2032902583691703/

★同じく真備町での迷子猫、
ましゃ君です。

https://www.facebook.com/1695762857405679/posts/2033124460336182/

 

 

「あずきちゃん」が姿を見せたとご近所の方から連絡あり。

直ぐに現場に向かうも捕獲器には全く見向きせず、入らない。

 

危ういところでご近所の方に助け出された「あずきちゃん」、

突然の豪雨で町が一変し、何が起きたのかわからず

不安な気持ちでいっぱいなのでしょう。

 

幸いなことに、ご近所の方がわたしと同様、

子供の頃からずっと猫ちゃんと過ごしてきたそうで

大の猫好きとのこと。

お話をしていても、それが伝わってくる。

 

しばらく捕獲器を使わずに、

このご近所のお家は安心できる場所、

ご飯がもらえる場所と「あずきちゃん」が認識できるまで

給餌をして頂くことになりました。

 

その後、「くらねこ」様も様子を見に行ってくださり、

あずきちゃんの年齢や性格などをふまえて、

ご近所の方が飼い主さんに代わって

お世話をしてくださることになりました。

 

飛行機の時間が迫る中、

心強い協力者が現れほっとする。

人命救助もされたNスーパーマン、

「あずきちゃん」を宜しくお願い致します。

 

慌ただしく帰る時間が迫り、岡山桃太郎空港へ。

レンタカーを返却して滑り込みのはずが、
羽田空港の滑走路に穴が開いているということで

最終的に3時間近くも出発が遅れることに・・・
貴重な時間が奪われた気持ちです。

 

今回の活動、皆様のお力添えにより

活動をさせて頂くことが出来ました。
 

想いは一緒に現地へ、
その気持ちで精一杯活動して来ました。

 

本当にありがとうございました。

 

現地、岡山のボランティアさんや団体様、
社協、警察、消防、自衛隊、行政、
獣医師、動物病院、
避難所の皆さま、被災者の皆さま、
本当に、本当に、ありがとうございました。

 

西日本豪雨から1ヵ月、

避難指示が解除されましたが、復興はこれからです。

 

地元のボランティアさんは
先のことを考え、行動されています。


その為のお手伝いが少しでも
出来たら幸いです。

 

そして最後に・・・

 

地震や豪雨災害、様々な災害に備えること、
突然、前触れもなく起こる地震、
豪雨災害は短くても避難する時間がある。
今回は夜中で避難に躊躇してしまい、
間に合わなかったり、
犬や猫を残し、2次被害に繋がってしまった。


奇しくも被害はハザードマップと
全く同じ被害になりました。

「西日本豪雨 自分だけは大丈夫 
人はなぜ逃げ遅れるのか」(産経新聞)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

 

「一緒に逃げる」

どうか情報や指示に忠実に、早く避難して欲しい。

切に願います。

家族である犬や猫を護れるのは
家族であるあなただけです。

大型犬だから、
吠えるから、
鳴くから、
臆病だから、

犬なんだから、
猫なんだから当たり前です。
人と同じ様に、犬や猫も様々です。

人間の赤ちゃん、

「夜泣きするから、迷惑だから避難所に入るな」
なんて言われません。
今回、真備町の自治体、避難所は
2ヶ所はペット同伴を認め、1ヶ所は同行を認めて
受け入れをしてました。
(現在は3ヶ所全て同伴可能)
岡山には心の優しい
寄り添ってくださるボランティアさんがたくさんいます。

 

先ずは一緒に避難所へ、
その後のことは
その時に考えれば良いのです。

 

先ずは生きることです。

 

「広がるペット同伴専用避難所、
市役所開放も 西日本豪雨」(朝日新聞)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

 

家族の居ない子達は助けてもらえなかった。

亡くなった全ての命に

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

〜現地活動にお力を貸してくださった
団体様の情報〜

 

🐱「くらねこ」様より
https://m.facebook.com/kurashiki.neko/

 

🐶倉敷市保健所ボランティア
team KAR様
https://m.facebook.com/kurasikianimalrescue/

 

 

つづく

 

★引き続き、現地活動のお願い

https://www.facebook.com/cdca.animal/posts/1295339637266956

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

 

新しいバナーができました。リンクフリーです。

 

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

 

ご寄付 支援物資

 

里親募集 ボランティア募集 

 

CDCA民間災害時動物救済本部

 

フェイスブックページ開設

 

https://www.facebook.com/cdca.animal/ 

 

(CDCA活動報告はこちらより)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス