CDCA natsumint隊

CDCA natsumint隊

活動報告ブログ

画像 


 


一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)


新しいバナーができました。リンクフリーです。


※CDCAのHP、順次リニューアル中


 


ご寄付 支援物資


里親募集 ・ボランティア募集 


 


CDCA民間災害時動物救済本部


フェイスブックページ開設


https://www.facebook.com/cdca.animal/


(CDCA活動報告はこちらより)


(2021/07/22現在)


 


7月の活動日程


 


<熱海活動>


  7月10日(土)~11日(日)


  7月17日(土)~18日(日)


  7月23日(金)~25日(日)


 


<飯舘村活動>


●CDCAnatsumint隊


 7月30日(金)以降出発で調整中


●物資到着期日:7月17日(土)~20日(火)確定


●7月の仕分積込作業日:コロナ感染拡大のため見合わせ


●物資送り先(配送業者様問わず)


〒960-1633


福島県相馬郡飯舘村臼石字町270-1


山田様内


CDCAnatsumint隊 西澤宛


090-4881-3143


↑(伝票記載の電話番号になります)


●物資内容お問合せ


090-3815-2924(西澤)

熱海市土石流災害の現地救済活動にて使用するために、メンバーよりトレイルカメラご支援のお願いをさせていただきましたところ、たくさんのご協力をいただきましたこと、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

現地では、未だ行方不明者の捜索に警察、消防、自衛隊が猛暑の中1,000人態勢で懸命に続けられています。

 

その活動の妨げにならぬよう、当会や熱海市NPO法人くすのき様、動物愛護推進員さん、ボランティアの皆さまが動物レスキューを継続して行っております。

 

当初、飯舘村の活動を延期し、昨日からの四連休を熱海での現地活動にあてる予定でしたが、メンバーに緊急の仕事が入ってしまい、日曜日まで休みなしとなってしまいました。

 

そのため、新幹線で現地に入り、今回の熱海の活動に当初から参加してくださっている強力な助っ人!Iちゃんと合流し、明日から明後日にかけて迷子捜索のためのヒアリングや捕獲を行う予定です。

 

今日で発災から20日が経過しています。

家ごと流されてしまった子が夢に出てきます。

どうか生きていると信じて、飼い主さんとの再会を果せるように、参加できないメンバーの分まで活動に集中したいと思います。

 

来週末は飯舘村の活動を予定しておりますが、メンバーの仕事、熱海の状況をふまえて、飯舘村のボランティアさんとも相談の上、熱海の活動に向かうことになるかもしれません。

 

県外から通っている飯舘村のボランティアさんも、水曜日に熱中症になったようです。

 

熱海のくすのき様のメンバーさんもかなりお疲れが溜まっています。

近隣の方でシェルターで猫ちゃんのお世話のお手伝いができる方、どうかご協力をお願いいたします。












 

 

【トレイルカメラをご支援いただいた皆さま】

●楽天より

K.Rさま

●Amazonより

注文番号 9916-8850-8674

注文番号 9916-8850-8608

注文番号 9917-4353-6827

注文番号 9918-2356-6728

注文番号 9918-2354-7328

注文番号 9918-2354-7317

注文番号 9918-2354-7249

注文番号 9918-2354-4536

注文番号 9918-2354-4708

注文番号 9918-2354-7158

●札幌わんにゃん支援隊代表Kさま

 

トレイルカメラにつきましては、今回の熱海市の災害に限らず、これからの災害時、迷子捜索、福島県飯舘村の活動での生存確認や保護、地域でのTNR活動にも大切に活用させていただきたいと思います。

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部

(CDCA)

代表理事 西澤 ひと美

 

 

image

今週末、7月24日(土)、25日(日)も熱海での活動を予定しております。

 

できることをつなげて、足りないところを補い合いながら、より多くの命をつなぐために最善を尽くしてまいります。

 

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

新しいバナーができました。リンクフリーです。

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

ご寄付 支援物資

里親募集 ・ボランティア募集 

 

CDCA民間災害時動物救済本部

フェイスブックページ開設

https://www.facebook.com/cdca.animal/

(CDCA活動報告はこちらより)

(2021/07/23現在)

熱海土砂災害現場
7月17日(土)~18日(日)の活動報告です。
 
 

到着して打合せを行っていると、行方不明になっている猫ちゃんと似ている子を保護していることをテレビで知り、確認しにご家族がやってきましたが猫ちゃん違いでした。

 

改めて、猫ちゃんの写真を拝見し、首輪や尻尾の形状、体の特徴などをお聞きする。

 

そのお宅では、災害発生時、パピヨン1頭、ケージに入った猫ちゃん1匹、ケージに入ったウサギさん1匹が室内にいたそうです。

 

家屋の中は土石流で抜かれている状況で立ち入ることが叶いません。

そのような状況下、パピヨンちゃんは自力で脱出、無事保護されました。

 

猫ちゃんもウサちゃんも生きていると信じて、先週末から周辺の安全な場所に捕獲器を設置しています。

 

 

 

 
 

 

 

今回も強力な助っ人が捕獲器を持参してメンバーの一員として参加!

Iちゃん、先週に引き続きありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、飼い猫ちゃんは前回の活動時に保護されましたが、外には居付いている猫ちゃんたちのご飯が置かれています。

 

周囲には「イノシシに注意!」の貼紙もあり、人が避難された場所では野生動物が今まで以上に出現しやすくなります。

 

植木鉢が倒され、置かれていたものが散乱しています・・・

 

こちらの餌場については、地元のボランティアさんに気にかけていただくようお願いしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、こちらのお宅の室内で首輪の付いた子が保護されましたが、こちらのお宅の子ではないということで再度捕獲器を設置。

 

庭には大小の金魚さんも残されており、この子達は今回の活動に参加してくださっているIちゃんが一時預かりをしてくださることになりました。

 

Iちゃんとくすのき様のお魚に詳しいメンバーさんが交代で頑張ってくださり、暑さで命を落とす前にレスキュー完了です。

 

お魚さんも、ウサちゃんも、ワンちゃんも猫ちゃんも、みんなみんな大切な命です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日の朝、飼い猫ちゃんではないかと確認に来られたお宅の周辺へ再度捕獲器を設置。

 

目安になるようにと、前回の活動で残してきたフードは手つかずのまま・・・

しかし、この周辺では、3匹の猫ちゃんたちの捜索依頼があります。

 

生きていると信じて、意見交換しながら捕獲器設置場所を選んで設置!

 

 

 

 

 

 

 

一旦現場を引き上げて、お預かりする猫ちゃんのお迎えに行こうと車を走らせていると、崖の斜面から下りてくる猫ちゃんと目が合う。

 

坂とカーブの多い場所で、一歩間違えば事故に巻き込まれてしまう。

 

急いで、崖の上に登り状況を確認すると、成猫ちゃん2匹と仔猫ちゃんが4匹、かなりお腹を空かせているので給餌!

 

山を下りてから確認すると、ご飯を与えてくださっていたお魚屋さんが今回の災害によりお店を休まれているらしい。

 

 

 

猫ちゃんを預かりに行きながら、トイレをお借りしに公民館に立ち寄ると、お水とドライが置かれていました。
 
 
 
昼間の暑さがおさまり、猫ちゃんたちが姿を現す時間帯を見計らい活動開始!
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

置き餌を回収し、6台設置。

 

 

こちらの現場では1匹の小柄なロン毛のミケちゃんと・・・

 

 

飼い主さんが捜されている子の毛に似ている、長毛の茶系の毛が捕獲器に残されていました。

 

こちらのお宅では発生から二週間以上経過した後に、飼い主さんの呼びかけに応えて出てきた腰の悪い猫ちゃんが保護され、腎臓の悪化により病院にて治療中です。

 

もう1匹の子も必ず生きていると信じています!

捕獲器に付いていた茶色の毛がその子の物でありますように!

 

 

 

 

 

 

 

他の現場で保護された子達、3匹・・・

 

 

青い首輪に・・・

 

 

短いカギ尻尾・・・

 

 

このキジトラちゃん、午前中に飼い主さんが捜しに来られた子と特徴が似ている!!!

 

直ぐに、「くすのき様」のメンバーさんにお願いし、飼い主さんへお電話していただく。

 

首輪をしてなかったと記憶しているそうですが、とにかく見に来ていただくことに。

 

 

 

 



今まで、きょとんとして周囲を見回していたキジトラちゃんですが、飼い主さんが名前を呼ぶと、その声に応えて鳴き始めた!

改めて確認をしていただくと「コトラちゃん」に間違いないということで、嬉しい再会を果すことができました!

 

涙したり、激怒したり、精神が壊れそうになる活動ですが、飼い主さんとペットが再会を果した時の子供たちの鳴き声と飼い主さんの姿を目にすると、溜まっていた疲れも吹っ飛びます!

 

 

 

 

 

使用した捕獲器を洗いながら、身体を冷やしていると・・・

 

 

 

 

 

飼い主さんが仕事で出ている間に室内にいた猫ちゃんが家ごと流されてしまい、ショックで飼い主さんが動けず、代わりに同僚の方が相談に来られました。

 

その現場は甚大な被害に見舞われ、既に建物が解体され更地になっており、立ち入り規制線の向こう側です。

 

家のあった場所から土石流の流れた方向を見て、ご在宅されている住民の方にヒアリングするも、この周辺ではあまり猫を見かけないとのこと。

 

であるならば・・・

 

活動を継続している土石流の反対側の地区に移動している可能性がある。

住まいがあった場所にこだわり過ぎずに、ご飯を求めて移動していることもふまえて、広域にまずは目撃情報を集めることにします。

 

 

 

18日(日)16時からは熱海市の社会福祉協議会さん主催で令和3年熱海市土石流災害第一回伊豆山支援団体の情報交換会があり参加させていただきました。

 

【熱海市ボランティアセンターFacebook記事】

https://www.facebook.com/101009735589830/posts/113830814307722/?d=n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元、熱海市内から6団体、静岡県内から3団体、県外から11団体が参加。

過去に東日本大震災や熊本地震など、甚大な災害を受けたエリアや災害時の活動にノウハウを持たれた団体さんが集結されており心強い限りです。

 

今現在、行方不明の方の捜索が続いていること、危険な場所が存在することなどから、なかなかボランティア活動が進まない状況にありますが、安全確認がなされたあとに、一般のボランティアさんと専門性の高いNPOさんに携わっていただく活動内容の仕分をされてから地元の若い力を中心として活動を開始されるそうです。

 

当会では、今までの災害時においても、社会福祉協議会、災害ボランティアセンターにご協力を頂き、泥だしなど、住民の側で活動されるボランティアさんを通して、口に出すことができない飼い主さんのペットへの想いやご相談を吸い上げて対応させていただいております。

 

今回も困ってらっしゃる飼い主さんへ、チラシの配布などご協力を頂けることになり感謝しかありません。

 

 

会合の後は、Iちゃんが粘っている捕獲現場へ。

ここでも「まだおさんお手製捕獲器」が頑張っています!

 

警戒心が強く、捕獲断念。

昨夜も粘ってくださったそうですが、再チャレンジです!

Iちゃん、三週連続お疲れさまでした!

 

この週末もメンバーの仕事が終わり次第、熱海に向かう予定です!

 

災害発生から明日で20日です。

皆さまにご支援いただきました監視カメラで、行方不明の子の保護に一層尽力できるよう最善を尽くしてまいります!

 

 

 

 

image

今週末、7月24日(土)、25日(日)も熱海での活動を予定しております。

 

できることをつなげて、足りないところを補い合いながら、より多くの命をつなぐために最善を尽くしてまいります。

 

 

画像 

 

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

新しいバナーができました。リンクフリーです。

※CDCAのHP、順次リニューアル中

 

ご寄付 支援物資

里親募集 ・ボランティア募集 

 

CDCA民間災害時動物救済本部

フェイスブックページ開設

https://www.facebook.com/cdca.animal/

(CDCA活動報告はこちらより)

(2021/07/22現在)

 
CDCA民間災害時動物救済本部 natsumint隊
福島県飯舘村現地支援活動 2021年6月25日~27日 ダイジェスト動画 パート③番外編
 
 
 

(by kishimoto/08:00)