英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得できます。英語コーチング、5歳児英語をキーワードに自信を持って英語を話せるようにします。英語を使って起業したい方へ向けて英語コーチになるために英語コーチ養成講座を開催しています。



こんにちは、奥村です。


英語コーチ養成講座9期も全7回のうち、2回目が終了。

2回目のテーマのうち、1つは

「自分の商品に値段をつける」

ってことでした。


で、参考までに
講座に参加していた卒業生に、

「講座受講中にいくらで英語コーチングを売って、
卒業後、どういう値段にしましたか?」

って
聞いてみました。


そしたら、参加している卒業生全員が、

「卒業後、値上げしました」

っておっしゃっていて。

それも数万円とかではなくて、
10万円以上も多数。


それを聞いて、奥村はうれしくなったんです…



なぜかというと、

英語コーチングは安くはありませんから、
初めてのお客さんに値段を言うときって、
まあドキドキだったと思うんですよ。

でも、、、それを乗り越えて

「お客さんの成果がでている!」
「お客さんの目標達成!」
「お客さんに喜んでもらえている!」

というような過程を経て

「自分のやっていることにはもっと価値があるのもかもしれない」

という心境に至り、値上げに踏み切った、というのが
もう素晴らしい。


お客さんの成果がでて、

自分の自信につながり、
自分のセルフイメージ上がり、
自分のサービスの値段アップ。


これってみんなウィンウィンだと思うんです。
私が英語コーチ養成講座をやり続けている理由として

「社会的意義がある」

っていうのが結構大きいんですけど、
それはまさに、

・みんなの自信アップ
・お客さんも成果でる
・お客さんから感謝される
・コーチ、経済的にも充足する

っていう、なんだか幸せな社会を体現できているような気がして。


もちろん、そこに至るには
いろんな学ばないといけないこと、
なかなかセオリー通りに行かない葛藤もあると思うのですが、
それにしても

自分も幸せになり、
お客さんも幸せにする

っていう構図が素晴らしいなあとおもってうれしくなった奥村でした^^


さて、今日の英語ですが…

Happiness is a perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

幸福は香水のごときものである。
人に振りかけると自分にも必ずかかる。

思想家エマーソンの言葉です。


今日は、以上です!
大阪でのハードな研修が終わり、
昨日今日とともに学んだ友人と
講座卒業生がいる岡山にやってきました。

みんなで直島とか後楽園とか世にもおいしいお寿司とかお好み焼きとかいろいろ楽しいことをしたのですが…

それよりも、感慨深かったのは
卒業生の娘さんと息子さんが
「奥村先生!
お母さん7月がんばったんよ!
なんと…万円も売り上げたんよ!」(by 娘さん)


「お母さんは
本当に頑張った。
まだコーチになって2年やけど適応力がある。
いいコーチになった」(by 息子さん)


といっていたこと。
いやあ…泣けますね…
しかも家でセッションしているからか
娘ちゃんと息子君はお母さんのクライアントさんを全員把握しており
「●●さん、すごい英語うまくなったね」
というコメントを家でするらしい(驚


家族から応援されること。

お母さんを誇りに思えること。

お母さんが好きな仕事でイキイキと生きていけること。

家族が幸せそうにしていること。

クライアントさんを幸せにしていること。

…を間近で見れて、
奥村はかなり感無量でした。
岡山、幸せをありがとう。
明日からはまた養成講座9期。
新たなドラマが楽しみです。

ハードな学びを終えて移動してきました!

ビジュアルコンサルでもありデザイナーでもある豊田さんと朝ごはんをカフェで食べていると何気なく手に取ったパッケージを見て

「今 なんでそれ手に取ったんですか?」
「なんでそれいいと思うんですか?」

と朝イチの頭には厳しいツッコミを受けて笑
しかもカフェに入ってから5分しか経ってないw

彼女曰く「これ可愛い、カッコいいと人が思う理由を知ることでデザインに活かせるんですよ〜」と朝からテンション高く語っていて笑

本当に起業家はいつも自分の仕事のことを考えているんだな〜と思った次第。

さて、今どこにいるかわかるでしょうか?
ヒントはお皿 笑