英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得できます。英語コーチング、コーチング、英語家庭教師、五歳児英語をキーワードに自信を持って英語を話せるようにします。
TOEIC 英検 海外駐在 ビジネス英語 英語 交渉 旅行英会話 海外旅行英語。東京・神奈川・全国・海外対応



奥村です、こんにちは。

今日はアメリカネタです。

うちの子供たち(2歳&4歳)は
誕生日が5月頭なのですが、
いろんな方から誕生日ギフトをいただきます。

そして、、、アメリカの誕生日プレゼントといえば、

「大量」!!!

っていうイメージ通り、
(1人が1個、ではなくたくさんプレゼントをあげる)

夫のお母さんやら妹夫婦などアメリカから今回も

・洋服たくさん
・木のパズルx2
・木の鉄道(動画の巨大なやつ)

と山のようにもらい、

うちの父から靴とかパジャマとかおもちゃとかもらい、
シッターさんからでかい飛行機やら踏切やら車やらを山のようにいただきまして、ありがたい限り。

そして、

どう考えてもアメリカ的なギフトだな~と唸ったのが、

夫のお父さん(=息子たちのおじいちゃん、ファイナンシャルプランナーを長年やっている)から毎年いただいている

「未成年用投資口座への毎年の振込」

なのです。

未成年用投資口座=カストディアルアカウントというらしいのですが
18歳か21歳まで子供の自由にできない口座です。

要するに
まあ、おじいちゃんから孫にお金をいただく、

ということなのですが、
日本だったら、現金ですよね。

それが
アメリカだと投資用口座に振り込みとなるわけで
(そしてそれが実際に投資されているのです、彼らがゼロ歳の時から!)

なんというか、
投資の国アメリカだよねーって思ってしまいます。

私は
最近Youtubeのリベラルアーツ大学にめっちゃハマったんですが、
まさにそういう世界。


リベラルアーツ大学(リベ大)チャンネル↓



リベ大の学長の考えでは、

子供にお金を残すのは、
子供が小さいうちにVT(ファンド)に100万投資して
それだけでよくない?みたいな、ことを言っているんですが
(そうすると、65歳時点で株式投資で2000万くらいになるという驚)

それを思い出しましたね…
(興味ある方、この動画:



まあ、
お金をたくさん子供に残すとロクなことにならないというのは
富裕層のデータとして出ているんですけど、
いずれにしても、お金は有益に使いたいなと思いますね^^

なんの話かよくわからなくなってきましたが(笑)、
子供たちはすくすくと育っていて、プレゼントもいただきありがたい限り。

そして4年くらい一応正気を保って(笑)
子育てしてきた私と夫、えらい!ってことでこの話を〆たいと思います^^

そしていつもメルマガを読んでくれている子育て中の皆様もお疲れ様です!
皆様もほんとえらい!


今日の英語名言

The best way to make children good is to make them happy.
Oscar Wilde

子供を「よい子」にする一番の方法は
彼らをHAPPYにすることだ。

オスカー・ワイルド
奥村です、こんにちは。

昨日、英語コーチ養成講座 卒業生 数名と
ランチしてきたのですが…

なんとその中のおひとりが、

昨日入籍されたと報告があり(祝)!

会社を辞めて、英語コーチとして専業になり、
旦那様の住まれる海外へ移住されるとのこと^^


「正直、英語コーチやってなかったら、
こんな大胆な決断できませんでした…」

とのコメント。

彼女は本業&そして副業の英語コーチ業で
卒業後1年ちょいで
すでに年収が一千万を突破。

クライアントさまに感謝され続ける存在であり、
努力を惜しまない卒業生で、
こういう決断ができて本当によかったなあと思ってしまった奥村です。


そのほか、

卒業生たちはそれぞれに頑張っていて、

「私にあったから、
英語ができるようになった、とクライアントさんにはいっていただきたい」

と熱い想いを語る卒業生(しかも継続率8割!)

や、

本業があるのに、クライアントさん7名を抱えて
頑張っている卒業生や、

オリンピック関連の通訳をやりながら
クライアントさんのために全力を傾ける卒業生。


みんなの話を聞けて
すっごくうれしくなりました!


みんなそれぞれ悩みもあるようですが、
悩みがあるのはよくなりたい、
そしてクライアントさんに真剣に向き合っている証拠なのです。

養成講座は

「第二の青春」

と卒業生からは呼ばれることも多いのですが、
その「熱」を思い出しました!


あと
英語コーチ養成講座は、

選考に受かったのに(選考があるんです汗)

一回、辞退して
数年後に戻ってきて受講する、
というパターンの方も実は結構多いのですが、

その方々が口々に言うのは

「講座の成果や実績が素晴らしいのはわかっていたんだけど、

辞退した時には
自分がこれだけの金額の投資対象としてふさわしいかに確信が持てなかった

そして時間をかけて準備ができた」

ということ。


これって興味深いです。

この講座に来ると、

『「やれば成果が出る」と分かったから
行動できるようになった』

ということを結構言われます。

でも、それって、裏を返せば

「行動をとらなければ成果が出ない」

ということ。


結局、自分が自分自身に対して大きな投資ができるのか否かは

「どれだけ、自分の行動力や可能性に期待できるか」

にかかっている気がします。



来月から9期も始まるのですが
そこでもどんな素晴らしいコーチたちが生まれるのか…
今からドキドキします^^



今日の英語名言を1つ。

Your time is limited,
so don't waste it living someone else's life.

あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

スティーブ・ジョブズの言葉です。


あなたは、自分の人生を生きていますか?


今日は、以上です!





奥村です、こんにちは。

今日でGWも終わり!という皆様、
どんな休暇を過ごされましたか?

私は

ジム(work out)



仕事



コーチング

に明け暮れたGolden Weekでした!


最近、
アドラー式コーチングを勉強していて。
モニター的に英語コーチ養成講座の卒業生 10名程度に
やってみたところ…

すごく感謝されて、
「おおーーー」となりました^^


私が学んできて、
英語コーチ養成講座で教えている
コーチングとは
アプローチが違うのですが、
だから面白いんですよね。

アドラー式は、
私の解釈では、
ゴールはその人がより幸せになること。

だから、
最初に決めたゴールをそこまで死守しない気がします。


英語コーチングも
入りは英語なのですが、
そこを入り口として、
クライアントの人生にかかわらせてもらったりするわけなので
アドラー式のエッセンスを取り入れることで
よりコーチングできる領域が広がっていくように思います。


なんにせよ、
コーチング、奥深い!

そして、
コーチング、いいです!


友人がコーチングを学んでいる同士で
結婚したのですが、

相手との建設的なかかわり方がわかっているので
喧嘩をしたとしても破滅的な喧嘩にはならず、
コーチングって偉大だよね、といってましたが、
私も同感です。



そして、
アドラーといえば、
一世を風靡した

「嫌われる勇気」

なのですが、
今回、改めてアドラー式を体系的に学んでみて、
なんだか本でえた印象とはだいぶ違うな…という印象です。


いずれにしても、
アドラー式コーチング、面白く、
クライアントさんが幸せになるので
もっともっと極めたいなあとおもっている今日この頃です^^


英語コーチ養成講座9期も
来月から始動!

ここにもアドラー式のエッセンスを取り入れていける気がしていて、
さらにみんなが幸せになれるかなーと思っています^^



あ、1つ
お知らせです。

昨年開催した
「魔法の杖セミナー」こと
「方眼ノート1 DAY講座」を
6/20に開催予定です。

・資料作成
・ビジネスアイデア
・パワポ作り
・インプット

が劇的に早くなり、
情報伝達がめっちゃくちゃ正確かつ簡単になる
このセミナー。

興味ある方は、
ぜひ6/20を開けておいてくださいませ!



*今日の英語*

Coaching is unlocking a person's potential to maximize their growth.
John Whitmore

コーチングはその人の可能性を解き放ち、
その人の成長を最大化するものである


単語
potential 可能性
maximize 最大化する
growth 成長