英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得 奥村美里のブログ

英語を短期間で無駄なく習得できます。英語コーチング、5歳児英語をキーワードに自信を持って英語を話せるようにします。英語を使って起業したい方へ向けて英語コーチになるために英語コーチ養成講座を開催しています。








なんだかFBの友人たちが
大絶賛していましたので昨夜、
見てみましたー!


いや~~~~~
いいですねえ。


最近見た映画の中でかなり上位!

ってか、ついに、おとぎ話が
21世紀版にリメイクされましたね~

王子様と結婚したらhappily ever after
(それから幸せに暮らしましたとさ)
なんてわけないじゃーん。

日本でさえ3組に1組は離婚するんだぜ?

(てことは2組に1組くらいは
結婚生活は崩壊していると思うのは
私だけだろうか)

女子はやっぱり現実を見つめて強く生きよう!

そして個人的には
fabulous god motherが
最大のヒットでした笑

楽しいし、よくできた作品。


さぞやレビューが高いのだろうと思ったら
結構辛辣なコメントが多くてこちらもびっくり。
誰が見るかで全然視点が違うんですね~

いずれにしても、めっちゃお勧めです!


とりあえず、
下記に予告編(日米)を貼っておくので
字幕など出して見比べると勉強にもなるでしょう!


予告編(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=T1NeHRuPpoM

(日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=pLv428k6_Sg

アマゾンプライム会員の方はこちらから本編見れます↓
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B09D42TCR8/ref=atv_dp_share_cu_r


ということで、今日の英語は

"happily ever after"(幸せに暮らしましたとさ)

でした!

奥村です、こんにちは!

経験ゼロから5カ月で
プロの英語コーチとして独立する

「英語コーチ養成講座」は現在

9期を開催中。

「まずは1人目のクライアントさんを成約しよう」

という6週間の成約チャレンジ真っ最中。

開始からたった1カ月で
受講生の7割の方が有料クライアントさんを成約^^

すでにコーチングを開始し、
クライアントさんから
嬉しいコメントをもらっている受講生も多く、うれしい!


さて、今日は

「着実にやるべきことをやるには?」

というお題でお話していきます。


このメルマガをお読みの方はみんな忙しいはず。
でも、日々、やることは山盛り。

「あ~あれもやらなきゃ、
これもやらなきゃ!」


と思いながらも

「はかどらない…」


そんなことはないでしょうか?

やらなければならない!

と思っていながらも

ついついネットサーフィンしてしまったり
スマホを眺めたり…

ありますよね!

私もここ最近、

とあるコンテンツをゼロから作っていて

その過程で、

数十ページくらいある質問票に全部書きこんでいく
という何ともテンションの上がらない作業があり。。。

やるには
やるんですけど、

ついスマホ見たり、ネットサーフィンしたりして
ぜーんぜんすすまなかったんです。

でもやらなければいけない。

そして…なにをやったか。


携帯を持たずパソコンと方眼ノートだけもってカフェへ。
カフェではWIFIにつながず(いつも OPEN wifiだと基本つながない奥村です)
集中して作業を行ったところ
(というか、ネットないし携帯ないから作業するしかない汗)


めちゃくちゃ集中できて、

「あと20時間くらいかかったらどうしよう」

と思っていた作業がなんと2時間で終了。

・場所変える
・ネットにつながない
・スマホ封印

お勧めです。

特にスマホは
机の上に出ているだけで集中力が途切れるんだそうです汗

そして私の友人が先日FBで推薦していた

「物凄い作業をしている気分になれる作業用BGM」



なんかも、

自宅で作業しないといけない…
テンション上げていくか!ってときにいいかもと思います(笑)

私のお気に入りは半沢直樹のテーマです笑

こんなのも↓




集中できる環境ってすごい大事ですよね!

というわけで
今日の名言は…


Turn off your email;
turn off your phone;
disconnect from the Internet;
figure out a way to set limits so you can concentrate when you need to,
and disengage when you need to.

Technology is a good servant but a bad master.

Gretchen Rubin(author)


メールや電話やネットから距離をとり、
やらなければいけないことに集中するための方法を見つけよう。

そして必要とあらば
(メールや電話やネットの)電源を落としてしまおう。

テクノロジーは使うにはいいが、
テクノロジーに支配されるとろくなことがない


【単語】

figure out (答えを)見つけ出す
set limits 制限を授ける
disengage 離れる
servant 使用人


最後の1文をかなり意訳したので解説します。

Technology is a good servant but a bad master.

は直訳すると、

テクノロジーはよい僕(使用人)となりえるが、
悪い主人である

なので、

使うにはいいが、
支配される(=主人として人間を支配する)とろくなことがない

としてみました^^

今日は、以上です!
break a leg 幸運を祈る


I have a concert at the hall tonight, I’m so nervous!
Don’t worry you’ll do great, break a leg!
今日ホールでコンサートに出演するんだ。緊張するよ!
心配しないで、きっとうまくいくよ、幸運を祈る!




\リアルタイムで配信中/

奥村美里のFacebookはこちら

大人のための5歳児英語インスタ開設!無料で5歳児英語の言い換えメソッド公開中!フォロー歓迎です♪




アドラー心理学で「勇気づけ」
というのがあるんですけど、

要するに、相手の尊敬できる点とか、
相手に感謝できる点を伝えるというものです。

で、
先日、ジムでメインのトレーナーの
代わりに見たこともないトレーナーが来ていて、
でもその方のほめ方が私的にヒットだったんですよ。

だから
帰り際に
「褒め方が素敵で励まされました!」(←これ、勇気付け)
といってみたら、

一発で覚えられた笑


こういう、
ちょっとした一言というのは、
いわなくてもいいし、
いうの恥ずかしかったり、
ちょっと勇気が必要だったりするんですが、
言ってみると、
相手はほぼ間違いなく笑顔になり、
あなたの印象は爆上がりになるわけです。


先生もコーチも店員さんも、
みんな人間だからさ、
やっぱり自分を気持ちよくしてくれる人がいいわけですね。

そしてあなたに対する接し方も多分、
変わったりするわけです、いい方向に^^


ちょっと前にも
感動的なラーメンを食べたので
お店の人に伝えてみたら(←勇気付け)
満面の笑みで
お店の成り立ちを話されたりとか笑


一緒に行っていた人からは
「あのお店さ。
おいしいんだけどいつも接客態度悪いよな!と思ってたんだけど
あの人が勇気付けされてあんな笑顔になるなんて本当にびっくりした」
といわれるw


アドラー心理学で幸福の3条件ってのがあって
・自己受容(ありのままを受け入れる)
・他者信頼(他者は仲間である)
・貢献感(自分は誰かの役に立っている)


私の場合は、
アドラーを学んで
「周りの人って、いい人じゃん!」(=他者信頼)
って思ったんです。


アドラーは勇気付けを推奨しているので、
勇気づけるには、人と話さなければいけないわけですよ。

話してみたら、意外とみんな優しいしいい人じゃん、
と思えた、というオチです。


まあ何が言いたいかというと、
お店の人とか先生とか同僚とかに話しかける時、
「これ、何とかしてほしい」
「これ、改善してほしい」
こととか、つい言ってしまいがちと思うのですが、
それ以上に、
日ごろから
「感謝できること」
「いいなと思ったこと」
を伝えてみたら結構人生変わるよ!というお話でした!!


写真は、「いつも美里さんの投稿に勇気をいただいています!」
という言葉とともに送られてきたちょ~立派なブドウ^^