初釣行も不調



こんにちは😃
今年も宜しくお願いします。






初釣行はやや遅れをとり、鏡開きの、1月11日の金曜日に。




年末の悪天候が新年迄続き、天気予報とにらめっこし、初陣が11日になりました。




海上はまだウネリが残り、希望瀬には渡礁出来ずに大島の東壁に防府のくわちゃんと。
{B68EDE68-A2B8-4740-8E26-A7E3768BD94D}





去年の納竿釣行ではフカセで不発、初釣からリベンジです。





隣のくわちゃんよりだいぶん遅れて竿を出す。
全遊動で際を流しすが反応は無く、回収時何か重い感じがする。



突然、強い引き、高場から6mのタモがかろうじて届くところで入ったのは40㎝まがいのチヌ。
{7D7E723E-C35B-41E5-8365-358BB22FCB96}





内心、坊主は逃れたが
なーんだチヌかぁー
って感じ!

くわちゃんに言わせると、寒チヌは今美味いよって。
嫁にでも出そうと思ったが試しに晩御飯に刺身で頂くと、身も硬く、脂も乗って美味かったぁー。





その後当たりも無く、隣の師匠くわちゃんは流石だね、30㎝前後のクロをポツリポツリとあげていた。





朝間のウネリは小さくなり、風陰でべた凪、納竿迄にこれといった当たりは無く終了。
{0BFC9515-76CD-4D6C-96B3-A97C31ACC476}


結局、昨年来、フカセ釣行は不発に終わりました。










新年2回目の釣行
釣行日1月14日(三連休3日目月曜日)
15日頃から山陰沖は悪天候が続き、予報では23日頃迄1m以下の凪らしき日はない様子、11日の帰港時に14日を予約していた。





2回のフカセで空振りだったので今回はカゴで挑戦。




フカセで櫃島の瀬に予約していたくわちゃんを無理やりカゴ釣りに誘い、羽島に。





夜が明ける7時頃、赤いウキがすぱ!っと入る、
手ごたえありで、切れるなよって思いで釣り上げたのは真鯛で40㎝弱。
{B4CE41C1-5F0F-41D7-88ED-081C0351733F}






これが最初で最後の当たりで、後はヤハゼ、ベラなどの小魚のウキがちょい入るからかい当たりばっかりでした。






各島磯に渡礁した釣友達と連絡を取るに、何処も餌取りに苦労し、釣れてなさそうでした。


島根県沖では青物が釣れているようですが、萩沖は青物がいないのか、フカセもカゴもヤハゼなどの小魚で餌は瞬殺、沖合い50m前後、水深25m前後でヤハゼが喰ってくる。




そんな厳し中、沖合い肥島でk君がヒラソをあげたらしい。






例年より海の状況も変わってきましたが、まだ海水温度もそんなに下がっていないのに萩沖のクロは何処に行ったのでしょうか。
釣れても30㎝前後で、大きい奴や、数釣れも厳しそう。




次回釣行は、どこの磯でフカセかカゴしようか迷ってます。





ではまた、ごきげんよう。


こんにちは😃






12月26日の釣行

今年もあと数日、25日朝一船長より電話☎️、
明日行くんかいのー



でれますかー(出船)

今日出とるけどまだ波があるいやー
明日は落ちるじゃろうでー
今何人か言うてきちょるけど5時でええかー



お願いしまーす。




天気予報では、明日の釣行日は朝間は良いが、昼前後から北よりが入り荒れ模様になり、雨も弱雨ですが09時〜昼過ぎ迄降る情報。




数人の釣友に5時出船の連絡し、明日はカゴ釣り予定で餌のボイルを冷凍庫から出し外で自然解凍、寒いから朝出し、夕方にはそれなりに解けている。





26日、04時には渡船場に着き、正漁丸が入港してくるまで釣友達と雑談。
このひと時も、また楽しからずや。




今年最後の出船になる予報でお客様は満員御礼。






乗船し、相島から来た船長に海上の様子を聞くに、まだウネリがあるらしい。




沖は既に弱い北が入っているようで、雨も降ってきたら瀬変りは大変なので最初から波止渡礁をお願いする。





肥島の後、釣友3人て櫃島の波止に。





ここなら、北が吹き、波が出ようが雨☔️が降ろうが竿が出せる。
{58F3E8FA-6572-4B84-99F6-C8D85478721B}







しかーし❗️
暗いうちから竿を出し頑張るが全くアタリなし。
07時に釣友の一人が60㎝前後の真鯛をあげたが、クロ、イサキなどは喰ってこない。





潮の流れは暗い時は二枚潮でしたが明けてからはそれなりに感じの良い流れ。




雨予報はハズレ、雨は降らず、北風が9時過ぎに強くなったようで、肥島、大島の磯際は白く打ち上げている様子が見えます。


肥島から避難してきた、シマやんは40オバーの尾長を釣ってました。



アタリが無く時間だけが過ぎてゆき、底カゴ、上カゴとやるがダメ、釣友はフカセに変えて頑張っているが手のひら大のクロが。







喰ってくるのはヤハゼと丸アジなどで、最後迄30㎝前後のクロの顔も拝むことが出来ずに、今年最後の釣行となりました。

13時30分回収で櫃島が最初で、朝磯に渡礁した釣友達も、大島桟橋、羽島波止などに避難渡礁しており、釣果もイマイチ。






皆さん帰りは、釣れないで疲れきったのか、元気がありません。
{FC42EA35-9A33-455B-B7A2-2E6ADB0D5701}










本年最後の2回の釣行は2回とも坊主でした。




{76074256-0F22-4ACD-B097-605333C41CC5}

中野船長、年末もお年玉船賃でありがとうございます。来年も宜しくお願いします。











夕方、疲れきって、コタツに入り寝てると見島から電話☎️
今日は釣れたかねぇー
いいやー、もう4回位坊主同然が続いでぇー

魚が無かったたら送ろうかぁー

お願いしまーす。

明日、オニヨウズが欠航しないぎりおくるからー。



27日、送って来た魚達
1便で鯛と甘鯛
{17FF1827-3DC0-451D-9E3D-E631404E300C}




欠航するかしないかの2便でブリとキンメ鯛
{24E29CE0-2E82-48A5-B6D4-32B45D200380}



{F91105EF-3E46-425D-8ED6-D876451E37E4}





坊主にお恵みを
ありがとうございました。






ではまた来年、良いお年を。
ごきげんよう。





こんにちは🌞






先月11月27日火曜日に釣行しその後、12月1日、10日、21日と3回萩沖の島波止と大島の磯に釣行した。







1日は悪天候で尾島
{0C224BCA-26D6-423E-AE43-26DD50BD7D40}

{A35C8CC3-0242-41E7-8FDD-0ECC31B76B58}









10日も悪天候で櫃島
{231EC5D9-9D25-4A75-8461-A8F02C6FE37C}












21日は大島磯クズレ
{CB538368-6E4B-4B72-9690-AD29135820AA}









いずれも蘋果で波止ではイサキ、クロが僅かに釣れ、
数ヶ月ぶりにフカセ釣りで渡礁したクズレでは全くウキが入りませんでした。








同釣した釣友の話では、海水温がまだ高いせいか浅場から深い所迄ヤハゼやフグの天国で、フカセ、カゴ(底、上)も餌は数秒で無くなる瞬殺。





そんな厳しい状況の中、場所にもよりますが釣る人は釣ってますね。






朝から納竿の7〜8時間、引きが一度もなかったら、完全に戦意消失しますね。






ましてや、天気予報からみれば竿納めになるかもしれないこの釣行で、この様。








港に帰港し、船長に天候次第ではクリスマス明けに出られたら行こうって事で仮予約をして帰る。




26日の天気予報は
{2C812A39-AA60-4A72-B034-2D763A157334}
{7E9415DE-2D43-4571-9FE8-4CD557CED936}





{90AADFE2-AB03-4B0B-8A5E-3467464211B5}


波は落ちてますが、雨が降り午後から北が入るらし。






船長曰く、
あまりひどくなると俺が相島に帰れなくなるからのー
って。





はたして船長は波止渡礁でも出船してくれるだろうか?

















山陰日本海は27日から年末迄寒波到来でおお荒れ模様です。


27日の予報
{045237EA-162C-4E62-AC7C-DD10ADD06C84}








果たして年内に丸坊主のリベンジ釣行できるか!






年末年始の魚は、見島よりのシビやヨコワ(マグロの子で、シビ→ヨコワ→マグロと呼んでいるらしい)の冷凍物があるからどうにかなるが、ヒラソの新鮮なヤツがあれば良いのだが最近は全く釣れてないので期待できないし。






年末最後に釣行出来れば、
今年も怪我も無く、磯釣りを楽しめたのだから釣果も気にせず、釣友と糸を垂らし釣りを楽しめることが有り難きとし、感謝して納竿してきます。

なーんて言ってるが、まだ仏になれない爺さんの欲の皮がねぇー

まぁ。年末怪我の無いように釣行できるように。
合唱。



じゃ、またごきげんよう。




こんにちは🌞





予定釣行日は親を病院へ、自分が病院に受診するとか、又ある程度自由の効く仕事を持っている釣友が半数近くおり中、中々集まらず辛うじて5名。




老いらく釣行も大変ですが、私よりも3つ以上年上の山口のウッチャンは連チャンで参戦です。
元気ですねぇー。






渡船場に着くと私が4台目の駐車。
結局、出港時には、10人弱で岸払。




釣友と一緒に渡礁、5時過ぎから夜間飛行で竿を出す。
二投に足の裏サイズのイサキ。







電気ウキの光がちょとおかしい。
あげて観ると羽根が割れている。
{BB647DB3-5222-4D62-A858-D939C5755683}







スワンさーんお願い


1ケ前も同じ事があり、スワンの電気ウキはよく飛び、付いてくるので使いやすいですが、この羽根が弱く、ネックですね。
割れ方は二度とも同じで、この電気ウキは光を通す為の材料でしょうが圧力に弱く、昼間用スワンの羽根はある程度の弾力があり、抜けることがあっても割れることはなさそうです。
{6B81BADD-4DDA-4E28-A40F-B5F40275CCE1}

{0B3E58AE-6AD1-49DC-B30B-6FBF1FA0F81B}

付け根の真鍮と心棒、羽根と心棒にアロンアルファ等の接着剤で補強して置くことをお勧めします。
私は両方とも抜けたことがあります。




電気ウキスワンの羽根は交換製品があり、私はネットで注文し、修理しましたが又割れるでしょうね。
{FAC35B62-FE09-4419-83FC-5EF03970B1AC}


何しろ高いウキ(1800円前後)ですからねぇー
もう少し考えて強度を上げて欲しいですねぇー。
ちなみに交換の羽根は250円。
1000円以下だと送料が高いので要らないものを買う羽目に。







割れやすいので釣行時の保管方法はこれ❗️
{5F94284C-674C-41A6-B861-6E0CDEF4049E}





羽根部分はコカコーラの1.5ℓの底部分を熱を加え加工し、再利用利。

胴体はナイロンファイルを円筒状に丸め。

抜けないように輪ゴムで固定。

これを竿袋に入れマジックバンドでリール収納壁側に固定してます。
{FC78EA91-F9BF-4350-A852-139D9B3E7AE7}



スワン製造会社は保管ケースを作ってくれないかなぁー。
ウキは軽い物だから釣行時に場所をとらないコンパクトタイプで、加重に耐えられ、しかも昼夜2個入るやつもね。







話がそれ、愚痴と要望になりました。
なにしろ、ネットで購入、初回目の三投目、しかも前回釣行時に羽割れになり、たびたびなのでねぇー。






イサキ2枚で夜が明けて、しらじらタイムには全くウキは入らず、潮の流れも早い左流れ。
ウキがストン❗️と入り、合わせ、重い感ありで、巻き上げ途中で軽くなる。
何度も同じことの繰り返しで、イカかなぁー
イカスッテを付け替えてまでヤル気にならず。





納竿までに、クロ30㎝まがいにイサキ35㎝まがいを数枚あげて終了。
{0F4514DD-5646-4680-B511-B3D1EC5DB68A}

{2565A949-A751-4A17-B334-72C75137AB14}


赤い鯛も、青いイサキも全く当たらずじまいで潮のせいにして帰りました。




12月初旬の天候は悪く、釣行できる日は少ない
ようですね。




だいぶんクロの動きも活発になり、そろそろフカセで行こうかなぁーって思ってます。




では又、ごきげんよう。








こんにちは😃





前回釣行時に予定していた釣行日は船頭の都合が悪く、中々凪に近い日は無く20日に。




萩沖は数日前からのウネリは少し落ち着いてきているが、昼前から北西風が吹き荒れ出すとの事で、大半は各島の波止、後は大島の影に渡礁。





尾島波止、先客のヘッドライトが見える。
無理かなぁー。
どうにかあがれました。



何時も暗いウチは地風の冷たい南風が斜め前から吹くのですが今日は既に北西風が入り斜め後ろから吹きつける。




おかげで、暗い内からの遠投もしやすい。




夜明けまで喰ってくるのはアジゴばっかり、明るくなってからは手のひら大のクロ。








08時過ぎに沖きを通る船、大島定期船おおしま。
先日、見島の おにようずが欠航したことは聞いていたが、やはりあのまま下関のドックに入院したようで。

聞くところによると22日に退院。





彼女も歳だし、来年引退だけど、これから冬場に向け荒れる日本海で無事役目を終えてくれればよいですがね。







見島にお泊りのおおしま
{97A4A7C0-7309-490E-8DB0-EA3DA18F63FE}










日帰りで見島に向かう相島定期船たちばな
{732F273F-80C6-471C-9A9D-F3D66F65519E}





09時過ぎ頃から30㎝前後のクロ、イサキがポツリポツリと当たり出し、満潮前の自合か。




時間帯が過ぎるとあたりは遠のく。





10時過ぎに強い引き、見えたのはゆうに45㎝オーバーと思える大型イサキ、無理矢理竿揚げ!
宙に浮いて、落下!
下の岩場でのたうっている!
波が来て、お帰りになりました。

鈎はずれと思いきや、ハリス切れ!

喰いが悪くなったので3号に落とした仕掛けにしていて、傷が入っていたかも。



ガックリ❗️






予報通り、10時過ぎから強い北西風が吹き、ウネリを伴い肥島等の北側は波が打ち上げて真っ白に。
波止前は静穏。





釣果クロ(大きいので36㎝)
{C9672985-93E2-41FC-8351-A51206F2F801}






釣果イサキ(大きいので37㎝)
{2DA1D593-8D9C-47D7-A0B8-0542C35CE2B2}









逃げられた年配のイサキも生き延びられましたねぇー

私ももう少し生き延びさせて貰い、少しでも多く釣行させてくんなましい。






14時回収で、尾島は13時半過ぎに乗船。
{956508D8-EB24-440C-BD5E-9CF92622D65D}






では又、ごきげんよう。


凪狙い




こんにちは😃





磯釣シーズンに入り、日本海は荒れ模様の日が多い。船釣りなら楽勝で行ける海でも、磯釣りはウネリで近づけないのが殆どで、各島の波止なら何とか竿が出せるかなーてとこです。





釣行日11月12日月曜日
情報では、クロの喰いも良くなってきたようで、瀬渡しも大会なども入り、連日多くの釣り客で忙しいようで、この日もほぼ満席で出港。





釣友を羽島の波止に下ろし、一路大島へ。




暗いうちから竿を出し、足の裏サイズのイサキが夜明けまでに3枚。




しばらくはイサキの40㎝に届かないのがポツリポツリと喰うが、ヒラも鯛もクロも全くあたらない。





朝から潮はゆっくり左流れで感じは非常に良い。




07時頃から小雨が降り出し、予報の降水確率は無くなっていたのでひどくはならなかった。




08時過ぎた頃強い引きの当たり、ヒラか?中々上がって来ない、ヒラとは違う引きでウキが見える頃には重いが素直に上がって来た。






70㎝弱の鯛でした。
{A9045062-433A-4B36-BE73-D2CE020F5A5E}



以後、何も当たらず納竿間際に根掛かりでリーダー切れ、カゴは取られているウキをタモで回収。


回収
{A6E7C2CF-CC1A-46BC-95F4-93CB4C241F98}


イサキなど
{E5F178B3-8D5F-4C06-9C65-E38530A943E3}


クロは1匹も当たらずでした。





釣行日11月16日金曜日

船長が
金曜日は大会が入っているからその前にでてやるいやー


で何時、04時30分出港。
とは言うもの、いつも船長は出港時間の15分〜30分前に接岸。

揃い次第出港。

今日も04時10分には岸払、100m近く走った所で宇部のFさんは乗ってるかいのー
って船長が。



乗ってないし、渡船場にも来てない様子。
ゆっくりUターン、船長Fさんに電話☎️
出ない。

しばらく待って、時間切れ、出港。




時間ギリギリに渡船場に到着したり遅れて来て、置いていかれる釣人も稀にあるが、必ず、1人でも迎えに来てくれるの船長さんです。





05時前に山口のマッサンと渡礁し、竿を出しウキを見ていると大島の05時のサイレンが鳴る。





南東の風が吹くが、今日の吹き下ろしは結構冷たく寒い。


夜が明けないと竿を出さない釣友もいるが2時間近く、この寒さで大変だろうなぁー


って思いつつ沈まぬウキを見ながらポットの熱い紅茶を飲む。





明け方前後に30㎝前後のイサキが4.5枚来た。





潮の流れはよかったが、クロ、鯛、ヒラも当たらず納竿となりました。




釣果
{D7B35588-6773-43F7-BEFD-1898E149C631}





ではまた、ごきげんよう。


こんにちは😃









朝晩がだいぶん寒くなってきました。
萩沖も朝間は中国山脈から吹き下ろす南風は冷たく、防寒着無しではいられません。
それでも日中は暑くなり、一枚は脱ぎます。

11月に入り、日本海も珍しく穏やかな日が続いてます。

行ける時に行こう!
ってわけで、11月2日と5日に釣行してきました。

釣友と
そろそろフカセでやろうかー
って言いながらまだカゴ釣りで釣行。






11月2日釣行
2日は先日、マッサンが上げてくれた磯で。
夜明け前からウキはビクどもしません。
長潮でも少しは動くだろう!
納竿迄、ハッキリした潮の動きがない中どうにか土産だけは確保しました。

ヒラソが一度来ましたか、玉だし時に手製のワイヤー08㎜が切れて、お別れでした。

上から、ウキ、ワイヤー、ハリスの順で、ワイヤーにカゴが固定されている仕掛けです。

考えられないアクシデントで、あくる日土曜日に釣り具店で太いワイヤーを求め、全カゴを作り変えました。






釣果

石鯛
{BFEAE097-3D63-4647-9FE0-64F01F2B2BD3}





{1E61D421-F7AF-4B18-8DD6-99F544E5685C}





イサキ
{DC0E3D2F-016E-4223-99D4-33278F200C05}




クロ
{9E45F94D-FE44-41F3-94F2-4AC5930CD18B}











11月5日釣行
5日の釣行も早くからの予約で、海もますます穏やかになり、磯際にはサラシもありません。






ほほ満席で出港しましたが、深夜から夜明けは冷え込む中、泊まりの夜釣り組みが渡礁されている磯も。



そのため渡礁予定を変えざらるお客もおり、私達もその組みで渡礁は最後で波止になりました。









吹き下ろしの向かい風で釣りづらく、仕掛けも寄せて来るし、寒い中で、東の方がしらじらする頃イサキが一枚。


{1D46A83D-DFB9-4DA1-97C8-EF37C193F802}





{4514693A-0966-44A6-A42C-C7FF37931E2A}








10時過ぎにクロの36㎝が一枚、
{9CE602A9-4CB5-4F0A-916B-7B5B1A668048}









しかしこの頃が喰いが悪くなり、あたりが遠のきました。





釣果
{A61B4602-E9C2-41BB-9C5B-96B832C4B28E}







イサキ、大きいのは46㎝
{92CE51C9-E518-4062-8A28-A5DD33DCD906}




イサキは旬の時からイサキ狙いで釣行してますが、45㎝超えは今年初めてで、時期外れの大物でした。








回収時はますますべた凪状態でした。
{D4F7A81D-8FBD-457B-827C-7F9A950F0DCA}








大物狙いで、又近く釣行したいと思ってます。


では、また、ごきげんよう。


こんにちは😃





前回釣行の折、釣行を終え波止場で船長、釣友達と次回25日頃がいいんじゃない!
なんて話していたが、私はその日は諸用で行けそうもない。






その前日の24日、午後3時過ぎに他の釣友から電話☎️

明日、行こうやー❗️

いや、ちょと、都合が悪いんじゃー

一旦断わるも気になる。





なんとかならなんもんかのーと、虫が騒ぐ❗️




関係家族と連絡を取り、段取りをつけ無理矢理参戦可能にし、釣友に連絡。





行けるようになったでー❗️
って



誰かが言っている❗️
悪じゃのー❗️









深夜早めの出発、丑三つ時が過ぎようとする刻限に渡船場に着くと先輩の釣友マッサンが既に来てる。




彼が、今日の発起人らしい。
曰く、
船長に25日に行きたいがと言うと


誰もおらんでー



って言われ、3、4人を連絡を取り、出船確定したらしい。






しかし、流石にシーズンなのか、
来るわ来るわで駐車場は一杯。


{54376282-038C-49C4-826B-02D885A3D531}








満席で出港。




急遽、釣行を決めたので渡礁磯はなく、山口のマッサンが

一緒にどうぞ❗️


って言ってくれたので、お断りしながら、遠慮しながらも、同渡礁させて頂きました。




しかもここは、最近では爆釣していると磯です。


涙を流し、頭を転がし喜びました。
マッサン本当に有難う御座いました。

話しを聞くと、マッサンも孫娘達が来られ今日は釣行できる日ではなかったようでで、そんな中、釣行したんだから釣果を出し、お土産がいるらしい。



だから気合いも入っている。

彼は、暗いうちからイサキをあげている。

08時前に私にヒラソが来た。


マッサンに掬ってもらったが、マッサンにはヒラソが当たらない。


私も早くもう一枚釣り、1匹つづでもあればお土産になるし、場合によっては私の1枚を嫁にださないと仕方がないかなぁー




って思っていましたが、やりました!



マッサン、仕掛けを変えての一投目にヒラソを釣り上げました。


あーあー良かった。嫁に出さなくてすみましあ。

10時過ぎより、北東の風が入り、釣りづらく13時回収で早めの納竿としました。




13時の一便の回収
{14D0752E-7CA1-43AE-9BE4-F997DC46B57C}










豆ヒラ
{C5B4D6FA-A73D-44FF-857B-9BCF085CAB20}









石鯛とクロ33㎝の小クロと石鯛
{6AA7D461-C684-40DC-828D-F451F9A09D00}







イサキ
{0CBD1779-656F-4159-96DB-EC9091F5A359}





次回釣行は来月早々かな?


では又、ごきげんよう。






こんにちは😃




額の中の水族館
先日、山口市の義弟から趣味でやっているカラー魚拓の展示を同門方と山口の菜香亭で開催(10月17日〜22日迄)するので
って案内ハガキを頂き、行って来ました。



魚拓ですから、実物で制作され、立体的で生きているような出来栄えです。


しばらくご覧下さい。
{C9BA1295-E31F-4818-8497-8EB55BF2DB23}

{8B8E8DF9-49A2-4D15-A55D-7DA9C1EFBE48}

{2F90E027-6FD6-48D2-A9FF-1D63C7B1C51E}

{752D2382-8395-4EDA-8F29-B5E9B321404B}



{CC3B0FED-7700-4D40-BDC1-F05B37A22E44}

{2A613126-636B-48CA-99B5-43F0C5F52E4B}

{F409C1D8-88FD-4B7C-8710-9E97B5CBAB27}

{1302D883-17AF-49F3-A4AF-D7E0B7044E19}

{0FEEAFA8-545C-4C0A-AA4D-8BF9FB47CB48}

{05199277-E89B-44FC-A8A9-4DAFFB402A2A}



{992E6E85-C577-41AC-87C5-2D9592A685E1}

{668D7A62-B57E-455A-A16E-D587085FC587}

{60877C25-C072-4A49-AD87-E147FD337FC0}

釣果魚で作って貰いたいですね。












山陰沖釣行

先日、出船人数を揃えて船頭に予約、しかし、夜明け前に渡船場に着くと、大人数、満席です。

海はべた凪、希望瀬に釣友と渡礁。
満潮は09時頃、潮はゆっくり左流れ、釣友のウキが消し込み足の裏のサイズのイサキ。

東の空が明るくなる頃、やっと一枚イサキを。
この頃からイサキ特有の夜明けタイムです。
30㎝前後と小さいながらも4、5枚が連チャンできました。

夜が明けきると喰いも落ちてしばらく当たりも遠ざかり、8時過ぎにヒラソの当たり。

11時前に強烈な引きで突っ込まれ、獲物が浮いて来ず、道糸8号が瀬切れ❗️

沖に浮いているウキをパラシュートで回収を試みたが流れが早く、断念❗️



それ以降、小鯛、小クロとたいした釣果は無く、回収が13時で、12時頃前後には納竿。

その納竿間際にヒラソを追加。

ヒラソ
{340CECE5-EC85-4F3B-830B-1BAA3B3BAD0D}

イサキ
{A22AD7FA-EE86-4958-AB2E-9E0A09035C21}


今週は雨模様もありますが凪に近い日本海のようですね。
来週、早々に釣行出来ればと思ってます。


では、ごきげんよう。

山陰沖の釣行

こんにちは😃







10月11日は義父の定期診察の為宇部に連れて行き、帰りに花博🌸へ。
{724876FC-E5B6-4942-91A0-3A88FD6FF859}






平日でスムーズに見学出来ました。






花園
{FB92E49E-DCF8-44B4-B0D9-E5580D6578DF}











大道芸
{22AE2F3A-13CC-41C5-9729-E8B712AF9849}











ブランコ連列
{0179A878-C34A-439B-876F-23EBC9D9FD06}






特に感想は無いけど、期間中頃、多々考えられる反省点が誰でもわかるのに、全く修正されてないのにあきれた。









特に平日は80%近くが高齢者❗️





人さえ来れば良いってもんじゃないでー
観覧者が多い少ないではなく、来た人にどれだけ満足感を与えることが出来たかが、イベントが成功したかにかかっている。





チケットのさばき方にも難色。
明らかに、集客に焦点が行き、入場者にアンケートも無い。






山口県人として情けない。








あまり、愚痴は言うまい、クレマーと思われても困る。










さて、
帰りに山口の釣り具店に寄り、8号のリーダーを。







14日、日曜日
朝一に船頭さんに明日15日の釣行の確認と出港時間を聞いてその後
09時より孫の運動会へ





{E1E11C45-8800-4FE8-9984-C2E84E5721DA}




午前中で帰る予定が、昼食事を頂き午後の部まで付き合わされ、腰が痛い。





15日月曜日は山陰沖釣行で、凪で予定の磯に渡礁。
{A0031988-ED60-4836-B004-88F85783C17B}






最初に来たのはイサキ。
足の裏サイズ。

しばらくして強い引きでヒラソ。


66㎝のヒラ。
{B03E1CD6-BC22-4884-9EA4-EF6CDE68D01D}



朝間は小鯛とイサキで時々60㎝前後のヒラソが当たりました。





14時回収です。

{914E266E-36C2-4B56-938C-187CAAEA6656}


ヒラソ
{F8E52001-2300-4053-8059-A0356A1DE4F6}






イサキ
{9619989D-EAD2-4EF8-9742-B894E062595F}


{038B984D-6438-453D-9B28-E140C432303E}



久しぶりに楽しませて頂きました。

週末は日本海は荒れそうですね。


では又、ごきげんよう。