【東京・自由が丘】受講者は1年でTOEIC750点超え☆TOEIC満点講師・花井知哉が教える!

【東京・自由が丘】受講者は1年でTOEIC750点超え☆TOEIC満点講師・花井知哉が教える!

1年でTOEIC750点超え!
超基礎的な文法からやり直して英語のスペシャリストを養成!
ビジネスで必要な「読む・書く・話す・聞く」が
オールラウンドにできる 「"英語のスペシャリスト"養成塾」を開いています。

花井塾は昨年7月半ばに東京・自由が丘に移転しました!

次回の体験会は未定です。
決まりましたらこのブログにてお知らせします☆


なお現在、花井塾の空き枠は
木曜日の20時~と、
平日の昼間(15時まで)
のみとなっています。

お問合わせはコチラからどうぞ!


テーマ:

 

結婚のご報告には皆さんからたくさんの

メッセージやコメントを頂き、

本当にありがとうございます!

幸せをかみしめながら頑張っていきますね(^^)

 

 

さて、今日の本題です。

 

街中にあふれるカタカナが正しい英語だと思って

それを外国人に使って通じなかったり、

恥をかいたり、といったことはしたくない!

 

むしろ、正しい英語を使って、

外国人とスムーズなコミュニケーションをして

自分を向上させ、喜びも感じたい!

 

その気持ち分かります!

確かにカタカナ英語は厄介ですよね。

 

 

カタカナだから英語だと思って

そのまま言っても通じなかった…

おまけに誤解された…

そんな経験はないでしょうか?

 

 

こんばんは。

TOEIC満点講師の

花井知哉です。

 

 

女性の服の一つである「ワンピース」

英語では正しくは何と言いますか?

one pieceではありませんので要注意です!

 

ちなみに、もともとは英語の

one-pieceという形容詞から来ています。

 

でも、その意味は「上下が一つになった」

という意味なので、

ただone-pieceと言っても、

「上下が一つになった…何なの?」

と相手に思われるでしょう。

 

英語では簡単にa dressといいます。

 

The girl in a white dress is my sister.

(白いワンピースを着た女の子は

僕の妹だよ)

のように使います!

 

 

日本ではカタカナ英語が溢れているので、

きちんとした英語では何と言うか、

チェックする必要があります。

 

でも、そのことが分かっていると、

このカタカナ英語、もしかして…?と、

ワクワクして調べられますね(^^)

 

ぜひ、楽しみながら正しい英語を

知っていきましょう♪

 


テーマ:

 

昨日は、僕の誕生日にあたって、

皆さんからたくさんのメッセージを

ありがとうございました!

徐々にですが、お返事させていただきますね。

 

 

さて、それとは別の件ですが、

このたび、結婚いたしました!!

 

山梨県小淵沢にあるリゾナーレ八ヶ岳にて

7月14日に挙式しました。

 

 

親族のみでとりおこないましたが、

アットホームな雰囲気の中、

みなさんに祝福されて

とても幸せな気持ちになりました(^^)

 

会場もとても素敵なところでした!

写真にあるような半屋外式のチャペルは、

当日かなり暑かったですが、

すごくいい思い出になります☆

 

  

妻の写真は、本人の希望で公開できませんが、

直に会う方々にはご紹介できればと思います。

 

今も余韻に浸りながらこの投稿を書いていますが、

引き続き仕事の方も頑張っていきたいと思います!

 

引き続き、よろしくおねがいします(^^)

 


テーマ:

 

ifの意味?

「もし~なら」っていう条件でしょ!?

そう思う人がいても無理もありませんが、

実は必ずしもそうではありません。

 

 

こんばんは。

TOEIC満点講師、

花井知哉です。

 

 

例えば

If he comes in a few minutes,

we will be able to start our meeting.

 

(もし彼があと数分で来れば、

私たちは会議を始められるだろう)

 

の場合でしたら、文句なく

「もし~なら」という、条件の意味です。

 

 

でも、このような文はどうでしょう?

I don’t know if he will come in time

for the meeting.

 

この文のif以下を「もし~なら」と

訳してしまっては意味不明ですね。

 

この文ではifは「~かどうかということ」

という意味です!

 

文全体は

「彼が会議に間に合うようにくるかどうか

(ということ)は分からない」

という意味です。

 

 

さらに文法的な分析をすると、1文目の

If he comes in a few minutes

という部分は副詞の働きをするカタマリで、

後半の文を修飾しています。

 

一方2文目の

if he will come in time for the meeting

という部分は名詞の働きをするカタマリで、

直前の動詞knowの目的語になっています。

 

 

このように、2つの文のifは

見た目こそ同じですが、

役割も意味も全く違います!

 

「if=もし~なら」という、

一対一対応で覚えることは危うい

何度も言っていますが、

この場合もそうですね。

 

どちらの用法も出現頻度は高いので、

ぜひ両方の用法に慣れておきましょう(^^)

 

 

 

***************

 

現在、花井塾では

平日の13時半~15時の枠に空きがあります!

(夕方以降の枠は満席です。ご了承ください)

 

***************

 

僕の開いている塾(花井塾@自由が丘)の内容について、

詳しくはコチラからどうぞ!

 

お問い合わせはコチラから