さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で5か月と2日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

 

チャレンジ☆スーパーのパックのお花でどこまでオシャレに飾れるか【2】ナチュラルキッチン「アイン」

 

 

 

 

 

前回、ご近所のスーパーで

 

パック詰めのお花を買ってきました。

 

☆前回の記事はこちらからどうぞ~☆

 

このお花を、どうオシャレに飾って楽しむか♪

 

そんな企画です。

 

 

 

 

 

どうぞご自分も一緒に飾っているような

 

お気持ちになって読んでくださると

 

私もうれしいです!

 

 

 

 

 

 

さてさて、このブログの特徴。

 
人気のプチプラショップを
 
パトロールして、
 
プロのフラワーデザイナーの私が
 
「これは使える!ご紹介したい♪」
 
そう思った花瓶に、
 
独自の愛称をアイウエオ順につ けちゃう♪

 

 

 

 

 

 

最近「ア」から「ソ」まで進みましたので、

 

夏休みらしく、「復習」してみましょうか☆

 

 

 

 

 

早速、本日スタートということで、

 

「ア」の、ナチュラルキッチンの

 

「アイン」に飾ってみましたよ! 

 

☆「アイン」の初登場過去記事はこちらからどうぞ☆

 

{B6E92CEF-65B6-4D53-AB60-867BCF2FE60A}

 

小物は、「2」はおしゃれ100均「セリア」で、

 

レースの布は大昔に

 

「ニトリ」で購入しました。

 

 

 

 

 

 

写真を撮る角度で少々長く見えるでしょうが、

 

「花瓶の高さの2・5倍」で

 

バランスを取っていま~す。

 

 

 

 

 

ハイ!復習ですよ~!

 

【ステップ1】花の長さを花ビンの2・5倍にする
【ステップ2】花の長さを花ビンの2倍にする
【ステップ3】花の長さを花ビンと同じくらいにする
 

 

 

 

 

花瓶にお花を飾る場合、

 

上記のどれかが、

 

きっと、ぴたっとくるはずです。

 

 

 

 

 

短く切ってしまっては、

 

生花は長くすることが出来ないので、

 

ステップ1から順に、

 

長さを短くして一番きれいな

 

バランスを探していくのです。

 

☆詳しく復習したい方はこちらの過去記事をごらんくださいね☆

 

 

 

 

 

お花は「リンドウ」です。

 

今の季節、「リンドウ」が

 

沢山出回っていますね~♪

 

私はこの薄い青紫のリンドウが

 

爽やかで大好きです♡

 

 

 

 

 

ナチュラルキッチンの「アイン」と、

 

「リンドウ」は相性がいいので、

 

「アイン」をお持ちの方は、

 

どうぞ同じバランスで

 

やってみてくださ~い!

 

 

 

 

 

リンドウは他に「青」と「白」が

 

手軽に手に入るはずですよ。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、スーパーで販売時に

 

パックされた状態は

 

こんな感じでした。

 

{1CB617E0-F3AA-44FF-B5A6-3579949C5DEC}

 

リンドウが見えない・・・(笑)

 

 

 

 

 

こうやってパックになって

 

数種類入っていると、

 

なんだかいろいろな種類を

 

組み合わせたくなりませんか?

 

 

 

 

 

ストップ~~~!!!

 

 

 

 

「組み合わせ」って、

 

うまくいかないこともあるので、

 

慣れない初心者さんは、

 

「1種」のみを飾ってみても

 

イイかなと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

このパックのお花を全部一緒に飾って、

 

センスのいい感じで、タイトルの

 

「さりげなく飾る暮らしの花」にするのは

 

かなりのテクニックが必要です!!!

 

無理・・・。かな・・・。

 

 

 

 

 

 

ナチュラルキッチンの「アイン」は、

 

お近くにナチュラルキッチンが無い方は

 

涙目でしたが、

 

ダイソーさんがほぼ似たデザインを

 

作ってくれました♪

 

ダイソーの「コイン」、

 

ナチュラルキッチンが近くにない方は

 

探してみてくださいね。

 

☆ダイソーの花瓶「コイン」の記事はコチラです☆

 

 

 

 

 

【おさらい♡】
↓↓↓「アイウエオ順☆プチプラショップの花ビンたち」↓↓↓
☆ナチュラルキッチンの花ビン「アイン」の記事はコチラです☆
☆セリアの花器「イデア」の記事はコチラです☆
☆ダイソーの花ビン「ウィル」の記事はコチラです☆
☆ナチュラルキッチンの花ビン「エイドス」の記事はコチラです☆
☆ナチュラルキッチンの花器「オー」はコチラです☆
☆ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」の記事はコチラです☆
☆セリアの花ビン「キューブ」の記事はコチラです☆
☆イケアの花瓶「クレア」の記事はコチラです☆

☆セリアの花瓶「ケセラセラ」の記事はコチラです☆

☆ダイソーの花瓶「コイン」の記事はコチラです☆

☆セリアの花瓶「サンカク」の記事はコチラです☆

☆キャンドゥの花瓶「シェル」の記事はコチラです☆

☆イケアの花瓶「スラリ」の記事はコチラです☆

☆セリアの花びん「セカイ」の記事はコチラです☆

☆ダイソーの花びん「ソング」の記事はコチラです☆

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

フォローしてくださった方々、

ありがとうございます!!!

ここ最近は、お写真ガンバロウ!としているので、

見てくださると励みになります!

 

同じく、Facebookページのフォローも

大歓迎です~~~♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

☆上手に写真が撮れる!「スタイリングボード」のDIYワークショップはこちらからどうぞ【@横浜】☆満席御礼♡

 

☆上手に写真が撮れる!「スタイリングボード」のDIYワークショップはこちらからどうぞ【@札幌】☆

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日でちょうど1か月と2日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」が使いやすい☆


{3F97DBD4-4893-4626-BE6C-618258D7BF0E}

ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」。

大きさは、高さ約6cm、底の直径約5cmと、

とても小ぶりな花ビンです。




花を入れる「くち」の部分は、

なんてことでしょう!わずか約8mm!!



「くちが小さすぎて、

全然お花が入らないのでは?」



そう思われるかもしれませんが、

その特徴を逆手に取れば、

「少量のお花もばっちり

スタイリングが決まりやすい」とも

いえるわけです♡





くきが細くて華奢なかすみ草ならば、

8mmに9本もの(!)くきが入って、

こんなにピッタリ!

{45F55293-DDC6-412D-B31F-27B8E4A2CDBF}

一番最初のお写真のミントも、

1本だけでバッチリ決まって見えるのは、

この「カルミン」の特性ならではです。






スプレーカーネーションが

こんな風に、1輪だけって、

いさぎよい感じでいいですね~☆

{75AF70B7-F0A6-4A20-BE45-E9EF04BF1D9C}

クラシカルに、

お花1本できちんと決まるのです。







パンジーにも合う花ビンですよ。

{8EF23F1A-2798-4646-A5BF-1CC5BB209A02}

次回やろうと思いますが、

わたしはあまりこのブログを読んでくださっているみなさんに

「無色透明・柄ナシ」の花ビンをオススメしないのですよ~。



でも、このように、空気が入っているようなものは、

「柄」が入っているものとして、

使いやすいと思います。



この「空気が入っているサイダーみたいな

シュワシュワ感☆」のイメージから、

「カルミン」と名付けました。




「カルミン」は「元祖フリスクみたいなもの」???で、

私の母が子供の頃によくカバンに入れて

持ち歩いていた、思い出のお菓子です。



外出先で「おなかすいた~」と言うと、

きまって1粒くれるお菓子でした。

もう製造されていないみたいですね。

さびしいなあ。



お菓子「カルミン」は少し甘いミント風味で、

この花ビンの

「空気が入っているサイダーみたいな

シュワシュワ感☆」のイメージなのでした。





↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日でちょうど1か月です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」




ナチュラルキッチンの花器「オー」にラナンキュラス☆今日でこのブログ1か月です




店舗を持たずに、お客様からオーダーを頂戴して

自宅で花束・アレンジメントを

制作・販売している私も、

他のお花屋さんと同じように、

3月は沢山のご注文を頂戴しています。





卒業式、卒園式、職場の人事異動など、

お花をお使いのことが多い季節ですよね。




私たちフラワーデザイナーの仕事は、

お花屋さんで作業されている方が

一番身近なイメージだからでしょうか、

きっと、アレンジメントや花束を

作っている時間が長いんだろうな~

なんて思いませんか?



実は、私たちの仕事では、

「仕入れ」と言う名の「買い物」をしている時間が、

結構長いのです!







「新鮮で、美しい花を仕入れたい!」

「お花を引き立てる花器はないかな?」

良い仕入れって、制作と同じくらい、

お客様に喜んでいただけるお花を

ご用意するのに大切なんです。

だから、いつも目を光らせて、

良いものを探しているのですよ~☆





そうやって大切に選んできたお花でも、

買ってきてからよ~く見ると、

「あ!折れちゃってる!!」と

残念なことが・・・。




そんなお花も、大切にしてあげたいと

思います♡





特に、お花の首のところで

折れちゃってるようなものは、

ナチュラルキッチンの花器「オー」が

活躍してくれます。

{FDC1B25D-8103-475A-A621-ECB4E08C0E52}

オレンジのラナンキュラス。

大切にして、ふわっふわ~!に

大きく育てるぞ~♡





話はかわりますが、

2月26日にスタートしたこのブログも、

本日で1か月になりました。



小心者なので、続けられるかな~なんて

少し不安に思いながら始めたのですが、

「自分を信じて、心を開いてみよう」

ということを、自分にこっそり約束しました。




コメントを書いてくださる方。

メッセージをくださる方。

いいね!を押してくださる方。

訪問してくださる方。



沢山の方々がこのブログを読んでくださっていることに

すごく励まされて、元気をもらって、

1か月、毎日更新することができました。




みなさん、本当にありがとうございます!





少しづつ、読者登録してくださる方が増えて、

ワクワク・・・。


少しづつ、アクセス数が増えて、

ワクワク・・・。



そんな1か月でもありました。




まだまだ始まったばかりのブログですが、

楽しく読んでいただけるブログを目指しますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

愛してるよ~!!!




☆この記事の花器、ナチュラルキッチンの「オー」を使った別スタイリングはコチラです☆

※このブログでは独自に

プチプラショップの花器に名前を付けて、

ご紹介しています。



↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて25日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





ナチュラルキッチンの花器「オー」で蘭を楽しむ




この蘭、なんと!

2月19日に購入しました!

さすがにひと月以上になると

うれしいですね~♡

{0CBC53EF-A8F9-4808-A332-4A1DFFE3A4AB}

ホント、最後の1輪。

沢山楽しませてくれて、

アリガトウ!




お花って、通常は横から見ることが多いと思います。

でも、この花器は、

「のぞきこむ」感じなんですよね。

そこが好きです。




わざわざお花を「のぞきこむ」時間は、

実はとても贅沢な時間だなあと思うのです。





まるで、理科の実験みたいな感じ・・・。

この花器は、実験用具の

「シャーレ」とそっくりでしょう!




そう思うと、

この蘭が「トンボ」に見えてきました(笑)

蘭もトンボも、「生物」ということは

一緒ですね。





横から見たときにも、

こんなに美しいです。

{E2DB8D90-CEA3-42F5-A354-CDC9BCA4202B}

水をはった器に、

お花を浮かべて、

最後まで楽しむのは、

主婦的なケチケチでもあり、

そして最高の贅沢でもあります。





命あるものを、

この器で最後まで可愛がっています。






この花器はナチュラルキッチンで

購入しました。

108円です。




そうそう、

実はこれ、「ジャーのフタ」なんです。

たぶん、コットンとかを

見せる収納で入れる、

やはり透明ガラスのジャーの本体と、

このフタを対(つい)で買って、

216円の商品です。




でも、このシャーレっぽいフタにだけ

惹かれたのです。

華奢な感じが素敵だなと思って。



ガラスがとても薄くて

すぐに割れそう・・・。

そう思いましたが、

惚れた弱みだから

しょうがないと思おう!

と、小さな覚悟をして購入しました。





でも!

案外、丈夫です♡





このブログのお約束、

「花ビン(花器)を

登場順にアイウエオ順に名前をつけていく」。



今回は「オー」にしましょう。




その外見がアルファベットの「O」のようだからですよ(笑)

愛称は「オーちゃん」に決まり!




【これまでの花ビンたち】

(アイウエオ順につけていきます)

「アイン」 (ナチュラルキッチン)

「イデア」 (セリア)

「ウィル」 (ダイソー)

「エイドス」 (ナチュラルキッチン)




今日も、お読みいただきまして

ありがとうございました。

3連休はいかがでしたか?
新しい一週間、
月曜日が祝日だと、
あっという間に金曜日になりそうです。
素敵な一週間になりますように♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて9日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






ナチュラルキッチンの花ビン「アイン」の使い方



この花ビンをおすすめしますよ~と、昨日のブログでお伝えしました。

☆きのうのブログ記事「ナチュラルキッチンのこの花ビンがオススメ」☆

これから他のナチュラルキッチンの花ビンもご紹介していく予定なので、ややこしいな~と思い始めて、

「そうだ!名前をつけていこう!」

・このブログで認定の記念すべき(笑)第一号の花ビンということ
・あいうえおの順番に名前をつけていこうかな(次は「い」で始まる)

ドイツ語で「1」を意味する、「アイン」という名前にします♪

このブログでの「通称」ですので、ナチュラルキッチンさんに行って、「アインという名前の花ビンが欲しいのですが」と言っても、通じません(笑)

みなさん、「アイン」をよろしくお願いします!







さあ!「黄金比でバランスをとる1輪挿し」
ついに実践ですよ!




【ステップ1】花の長さを花ビンの2・5倍にする

{7986BFDD-A238-48AF-B84B-DB3382C6299F:01}

ガーベラを例にしましょう。

「アイン」の高さ、約15cmに対して、みなさん、最初は、どのお花も、「花器の高さの2・5倍」で、チョキンと切ってください。
15cmの2・5倍ですから、約37cmです。

これが最初の「黄金比」です。

もしこれよりも長いと、「長すぎて花ビンとのバランスが良くないな~」と感じるはずです。だから、「短すぎたらどうしよう~」とこわがらなくても大丈夫ですよ。





ここで、37cmを測るのに、定規を使わなくても長さを測れる「手計(てばかり)」を使ってください。

「てばかり」とは、女性が手の親指と人差し指を広げたときに、約15cmと言われています。(個人差が少しありますので、一度測って確かめてみてください。)

だから、37cmは、てばかりを二つ半した長さです。





これが、最初の「黄金比」です。

もし、実際に飾ってみて、「長すぎて落ち着かないなあ~」と感じたら、次に進みます。







【ステップ2】花の長さを花ビンの2倍にする



【ステップ1】では、「長すぎて落ち着かないなあ~」と感じたり・・・

実際に飾って、切り口をフレッシュにするために短くしていったり・・・





そんなときは、「花の長さを花ビンの2倍」にしてみましょう。

{67610B31-94C7-45B7-B628-288899E63133:01}

このガーベラならば、これくらいがいいかな?と感じてください。

あなたのその「いい感じ!」や「ちょっと違和感・・・」という感覚を大切に。

のびやかなくきが美しいバランスです。

次の【ステップ3】に進みましょう!







【ステップ3】花の長さを花ビンと同じくらいにする



お花は、切り口を新しくしてあげるのを繰り返すと長持ちしますので、どんどん短くなります。

このお写真をみていただけるとわかると思いますが、この【ステップ3】のバランスだと、お花の部分がきわだってキレイに見えますね。

{20458BEE-8AA9-47FD-83E3-31179131C3DD:01}

この【3ステップ】、

・花ビンの2・5倍で切る
・1・5倍にする
・ほぼ同じにする

で、ご自分の好きなバランスを探しましょう。




生花の特性として、短くすることはできても、長くすることはできません。

「あたりまえ~!」と思われるかもしれませんが、アートフラワー(高級造花)や、プリザーブドフラワーは、容易に長くも短くもできるので、いのちのある生花だからこそ、の特徴なんです。

だから、長めにとって、短くしていく手順を、この【3ステップ】で身につけてくださいね。

この手順であれば、むやみに「長すぎる」ことも、切りすぎて「短すぎる」こともなくなります。







今度は同じことを、スイートピーでやってみましょうね。



【ステップ1】花の長さを花ビンの2・5倍にする


{D1430510-3948-4A7B-9DCD-AFEDCEF8055D:01}

スイートピーを2本入れてみましたよ。

スイートピーは、「ラインフラワー」といって、1本に花がライン状にずらっと並ぶ、華やかなお花ですから、2・5倍は大きく華やかでいいですね~。





【ステップ2】花の長さを花ビンの2倍にする

{B5B05195-5F1C-4121-A2BD-46CDEE0BB6B2:01}

このバランスだと、さきほどの縦長の印象から、横にひろがりを感じますね。





【ステップ3】花の長さを花ビンと同じくらいにする

{3BF364E3-6EA0-4D10-B163-5118EE90E372:01}

スイートピーは下の方のお花から傷んできますので、傷んだお花を取り除いていくと、自然にお花のついている部分が短くなっていきます。

このバランスも楽しんで、長く可愛がってあげましょう。




いかがでしたか?

ガーベラは1年中、お花屋さんにあるお花ですし、スイートピーは、今まさに旬のお花!

ナチュラルキッチンで「アイン」を、ご近所のお花屋さんやスーパーでガーベラ1本、スイートピー2本を購入して、実践してみてくださいね。




ご参考までに、

「アイン」108円+ガーベラ65円+スイートピー48円×2本=269円(すべて税込)

でした。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。