さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて13日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






花を「守破離」をふまえて、みてみます


今回は、HさんとNさんのお花をご紹介しますね~。


それでは、こちらHさんのお花です。

{D076482A-3033-44F3-B0B7-7B2B6C5F1AB4}

このガーベラのユニークな線の美しさといったら!
Hさんは、このユニークな線をご自分で発見しています。
だから、こういうお写真を撮って送ってくださるのです。

Hさんの「視点」がユニーク、ということ!!!




そして、花びん「アイン」の口のところに、パンジーを持ってくるのも素敵です。
この、「パンジーを入れるのをきめたこと」が、「守破離」の「破」にあたりますね。
だって、メインと別の花をどう入れるかについては、まったく書いていないわけで。

「このパンジーも一緒にいれちゃおう♪」

そんな気持ちが、「破」にあたる、「遊んじゃおう!」精神だったりするわけです。







こちらNさんのお花です♪

{ABDD13E2-4765-4E22-B3E7-34F8B50DB21A}

このお写真を拝見して私がすぐに思ったのは、

「なんて上品な仕上がり!」

とても素敵にいけられています。
Nさんの聡明な、お人柄が伝わってくるようなお花です。

さらに、できちゃいそうな雰囲気(私の15年のキャリアの動物的勘(笑))を感じたので、

「さらに良くするならば、何かコースターみたいなものはお持ちではありませんか?
ぐっと引き立ちますよ☆」

と、コメントさせていただたところ・・・。





ハイ!
次の日に、コースターをひいて、
お写真を取り直して送ってくださいました。

じ~ん・・・。感動・・・。
だって、Nさんもうすぐ1歳になるベビたんがいらっしゃるのですよ!

{D52FC607-C4C6-49C6-AEF3-683D6A58BED3}

以下、Nさんからのコメントです。
「昨日のアドバイスの後、写真を取り直してみました。
自然光の下で撮ると、また雰囲気が変わりますね。
育児の合間に、お花に触れると、癒されます。」




以下、私の返信です。
「Nさんの再チャレンジ精神に拍手です♡
そんな『ちょっとやってみようかな」とやってみる好奇心、素晴らしいですね。
選ばれたコースターが爽やかな印象で、お花を引き立てています。
この色は緑青ですか?
いろいろなお花に合わせやすいコースターでしょうから、きっとこれから重宝しますよ!」



Nさんの場合は、「コースターをひく」が「破」になるでしょう。

それ以上に私が注目したのは、

「自然光の下で撮ると、また雰囲気が変わる」ことを発見されたり、
育児の合間に、お花に触れると、癒されます」と、
Nさんご自身が、まさに「破」じゃないですか!





これまでの3名の方も、今日の2名の方も、もし、「ご自分のお好きなようにどうぞ!」と、「守」である「パターン」を知らないで、やってみたら・・・。


これらの「破」は生まれません。

もし、偶然、いい感じにできたとしても、
『「破」もどき』が生れます。


そして、「守」があると、「破」の良さが引き立つのです。
「花の良し悪し(あし)」という即物的なことではなく、
究極なことを言ってしまえば、

「花は人なり」

なんですよね。



ああ、言い切ってしまった・・・。

どうかみなさんに、伝わりますように!



次回は、「花は人なり」から、お話したいと思いま~す。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて12日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






↓きのうのMさんのお花です❤️

{40A35E7A-14C8-409F-B6B4-E669A635AB4D}







花を「完全コピー」することで、逆にその人なりのオリジナリティが!




きのうのブログから引用です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がこのブログで推している「完全コピー」。
「完全コピー」すればするほど、その人の個性が引き立ちます。

不思議でしょう?(笑)

次回は、その「完全コピー」について、詳しくお話したいと思います。

さあ!ご一緒に「好奇心の森」に入っていきましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・





きのうと一昨日のブログに登場してくださった3名様のお花。

どれも、同じようで同じではありませんね。




「完全コピー」をしても、まったく同じにはなりません。




ここに、私が「完全コピー」を推す秘密が隠されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、「守破離」ってご存知ですか?

「守破離」について、

「日本古来から伝わるプロフェッショナル精神~守破離の精神」(NABERまとめ)

↑このまとめサイトでわかりやすく説明してくれているので、部分的に引用させてもらいました。

まず、こちらをご覧ください。

「守破離の森」に一緒にみんなで入っていきましょう。

みんなで入れば怖くない!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・


○守破離とは



「守り尽くして、破るとも、離るるとも『本』ぞ忘るな」の守破離をとった言葉

出典千利休



「守破離」というのは、人がある道を究めるのに歩むべき3段階のこと






一,守(しゅ)

「守」 【無知-真似る段階】

先輩や師から基本を教わり、型をまねていくことから始まります。

守破離の「守」は一番むずかしいです。徹底的に真似をするにはスキルがそれだけのスキルが必要になります。

【マネる】という言葉より、良いものを【モデリングする】という言葉の方が抵抗が少ないかもしれませんね。

まずはあるがままの状態を素直に自分に受け入れることです。自分に色々な考えがあるとしても、まずは自分の頭の中を空にして、素直に受け入れることです。そうすることによって、教えられることがすべて自分の頭に入って来ます。

二,破(は)



「破」 【思考-考える段階】

【破】 あえて既知のセオリーに逆らってみる

出典守破離




守を修得して行く中で生まれた葛藤、自分ならこうするという思いで型にアレンジを加えていく。と同時に型から離れはじめていく過程。

マニュアルを守り続けると、常連のお客さんには「こんにちは」「いつもどうも」などと挨拶ができるようになる。「この人には気さくな話し方をしても大丈夫か」ということについて、判断ができるようになり、徐々にマニュアルを「破」ることができるようになってくるのだ。



三,離(り)



「離」 【卒業-独自の世界を創造】

【離】 既知のセオリーとは違う独自のセオリーをみつける

「離」は、自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて一流を編み出すこと。

出典守破離




完全に基礎の型から離れオリジナルを確立する段階。世の中でいうところの、個性。「離」の境地まで行った人はとにかく芯が強く、最高レベルになる。








終,『本』ぞ忘るな



『本』というのは基本(基礎)のことです。
千利休のように、当時「茶道」とか革新的な美学などを創始した人が
「基本が大事」だと言っているわけです。

まずは、達人から教わった事を忠実に身に着け、
次に自分のやり方を取り入れていく。

出典守破離


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、「達人」ではないのですが(笑)

あはは~。


みなさ~ん、「守破離の森」はいかがでしたか?

かなり深い森でしたね(笑)




プロになって15年なので、プロになる1年前から「離」の世界に入ったとすれば、16年くらい「離」をやっているわけです。

それで、本当に実感しているのが、「基本が大事」ということ!




わたしがこのブログでみなさんにお伝えしたいベースが、

「シンプルでわかりやすい基本の3パターン」を、(守破離の)「守一真似る」=「完全コピー」


ということです。






でも、これじゃあツマラナイ‼️

(あ。言っちゃった。)




あ。余談ですが。


プロになりたい方は、ここでぐっと気合いを入れて、ツマラナイさと戦って、基本を数ヶ月から数年やることをお勧めします。

プロのアスリートになるための、ランニングや腹筋だと思って、頑張りましょう。

きっと、長い目で見たら役立つから~❤️



話は戻ります。



その「ツマラナイ」と感じる気持ちを大切に、存分に遊んでしまってください。

あくまでも、基本を「守」しつつ、、、。




次回は、ブログ読者の方々の実例と照らし合わせながら、「ツマラナイ」と感じる気持ちを大切に、存分に遊ぶということを説明したいと思いま~す!



昔は、「お読みいただいてありがとうございます」と、必ず文末に丁寧に書いているブロガーさんたちを、「えらいな~」くらいにしか思っていませんでした。

でも、こうやって本気で書いている側になると、この長文にお付き合いいただけることが、心の底からありがたいと思っています。



お読みいただいて、ありがとうございます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。