さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが16年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で10か月と17日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

 
 
 
お部屋に生花があると元気が出てきました!



年末年始の帰省のため、

約2週間、自宅を留守にしていました。



年末に自宅を出る前には、

飾っている生花を処分。

いつもこの作業は心苦しいけれど、

生き物であるからしょうがないこと・・・。

これも「けじめ」のひとつです。




そして、年始に帰宅した瞬間は、

「やっぱり自宅が最高!!」と

ほっとするのですが、

次第に、お部屋に生花が無いのが

殺風景に感じてきます。




長期不在の後はあれこれと

やることがいっぱいだったので、

先日やっとお部屋に飾る生花を

用意できました♡




ああ!!

私のカサカサの心に

お水がぐんぐん吸い込まれていくようです!!!




忙しくしているとなんとなく

気が付かないけれど、

お部屋に生花が無いと、

私は元気が出ないようです。




いつもの場所、わが家の場合は、

キッチン、洗面台、リビングの3カ所に

お花があるって、本当に気持ちがいい♪




ちらちら目に入ってくるお花たち♡
 
{43926A08-6AB4-4C50-B216-B6E09C7F6DDF}

チューリップを飾ってみたら、

もう春が来た気分です。

10本で378円(税込)のチューリップです☆




毎日、暮らしの中にお花があると、

それがフツウになってくるのですが、

こうやって「お花がナイ!」状況で、

やっぱり生花って特別♪と

実感するのです。


 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

 

皆様の暮らしに、お花を通じて

笑顔が増えますように♪

 

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが16年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で10か月と3日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

 

 

25年ぶりにスキーにチャレンジ!❤️「向いていないかな」という思い込みにサヨナラ



小学1年生から高校生まで、


毎年スキー授業がありました。


でも、それ以来とんとご無沙汰、、、。


寒さが苦手!


そんな理由で〜!?





「スキーは私にはあんまり


向いていないかな〜」なんて、


勝手に思い込んでいたのです。





そうこうしているうちに


25年が経過(笑)





このたび、


娘がスキースクールデビューするので、


私も便乗してデビューし直し!


しかも娘より一足早く、


一人でスキーレッスンに


参加してきました❤️ 

{15EAA04D-3AE4-4DB5-B18D-CA629A784816}

25年の長い歳月が、

私を真面目にしてくれました。





「やるからには、

ちゃんと先生に習いたい!」

そう思うようになったのは、

お花で基本をちゃんと学ぶことが

何より大切だと知ったから。

{2B58801C-9B3A-4127-81AC-D69AF53EF2CF}

先生が、優しくて可愛い、


20代の先生で、ワタシ、


それだけでヤル気が出ました!


(↑価値観がおじさんですね〜)




その先生に、


「どんどん良くなっていますよ〜!」


「直そうとしていることが、


すごく私に伝わります!」


そう励ましてもらいながら、


頑張れました!


スイスイ(?)滑れるように


なりましたよ!


嬉しかったです〜!!





スキーを「自分には無理!向いてない!」と


勝手に決めつけていたワタシ。


そんな思い込みを25年ぶりに克服できた、


すがすがしい日でした。





もし、


「お花は好きだけど、


私には向いてないから!」なんて


思い込んでいる方がいたら、


きっと解消できますよ!


と、笑顔でお迎えできるような


講師でいたいです❤️




 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

 

皆様の暮らしに、お花を通じて

笑顔が増えますように♪

 

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが16年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で8か月と21日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 
 
 
 
結婚記念日にお花を飾るレシピを公開します♡
 
 
 
 
先日、結婚記念日でした♡
 
いや、正確にいうならば、
 
入籍記念日です(笑)
 
 
 
 
「結婚記念日には
 
しゃらら~ん♪と
 
お花を飾ってみたいな~!」
 
そうお思いの方のために、
 
簡単なレシピをご用意いたしました。
 
 
 
 
お作りになれるのは、
 
こちらのデザインです♡
 
{8EBECC8A-A54D-403A-9414-443FEB333B2C}

 

み~んな大好き♡

 

大振りのバラ♡

 

 

 

 

【用意するもの】

 

おおぶりのバラ  10本

 

花器 IKEAの「REKTANGEL」

¥ 399
(価格には消費税(8%)が含まれます。)
商品番号: 502.957.35
高さ 22 cm

 

 

 

【作り方】

 

1  バラ10本の長さを、

 

「花瓶の高さの2倍」=44cmに

 

カットする。

 

(※切り口をナナメにすると

 

お花が長持ちします♪)

 

 

 

2 バラの切り口から22cmの

 

下の部分の葉を、

 

すべてきれいに取り除く。

 

 

 

3  花瓶にお水を約半分入れ、

 

数滴、漂白剤を入れる。

 

(※さらにお花が長持ち♪)
 
 
 
4  バラ10本をスパイラル状に
 
花束に組む。
 
そして、花瓶にもたれさせるように、
 
ななめに飾る。
 
イメージは「こんにちは」と、
 
軽くおじぎする感じ♪
 
(※スパイラルに組めない方は、
 
テーブルの上にバラを積み重ねて、
 
それをドサっと、
 
花瓶に入れ込んでみて!!)
 
 
 
 
5  最後に、気に入る形に
 
手直しをする。
 
 
 
「スパイラルに組む」ってなんですか~???
 
そんなあなたは、
 
このブログのリアルワークショップ、
 
「クラスカ」へどうぞ~♪
 
(次回開催日は、おってお知らせ♡)
 
スパイラルにお花を組めると、
 
さりげない花飾りが
 
もっと楽しくなりますよ!
 
 
 
 
このレシピで、
 
皆様どうぞ素敵な時間を
 
お過ごしくださいね~。
 
結婚記念日にバラって、
 
やっぱり気分が上がって、
 
素敵ですよ!
 
 
 
 
イケアの定番花瓶も、
 
使いやすくてオススメです♪
 
プチプラなのが
 
嬉しいですね~。
 
 
 
 
 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

 

皆様の暮らしに、お花を通じて

笑顔が増えますように♪

 

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で半年と14日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡くださいませ!

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

お花を飾る「向き」ってどうしていますか?擬人化してみる☆

 

 

 

可愛いお好みのお花を買ってきて、

 

さあ!飾ってみたのはいいけど、

 

「あれ?なんだか???」

 

そんな経験はありませんか?

 

 

 

 

今日は、「お花の向き」についてです。

 

お花を飾るときに「お花の向き」は

 

意識していますか?

 

 

 

 

 

それでは、

 

この3枚の画像を比べてみてください。

 

{971B66D8-22BE-4D1B-9210-1E0FFCCA514D}

 

{720D7419-4094-4EB2-9F99-4F780FEC7533}

 

 

{736355D8-201B-4496-ADE3-A7B39B288C2B}

 

どうですか?何か感じましたか?

 

 

 

 

ちょっと脱線~。

 

ちなみにお花は「ベンケイソウ」。

 

武蔵坊弁慶からの名前の通り、

 

すごく強い!!!

 

8月30日に仕入れたので、

 

今日でもう10日。

 

まだまだ元気です♪

 

 

 

 

花瓶はダイソーで購入した

 

「ウィル」です。

 

☆ダイソーの花ビン「ウィル」の過去記事はコチラです☆

 

 

 

 

 

さてさて本題に戻りま~す。

 

1枚目の画像。

 

image

 

 

こうやって、こちらに向かって、

 

「こんにちは♪」と、

 

少しお辞儀をしているようなイメージ。

 

いいですね~。

 

さりげないですね~♪

 

 

 

 

 

次に2枚目の画像です。

 

image

 

あれれ?そっぽむいちゃってる???

 

もしくはふんぞり返ってる???(笑)

 

なんか、コチラにあまり興味を

 

あまり持ってくれていないのかな・・・。

 

 

 

 

そう!本日のポイントは、

 

「擬人化」です。

 

 

 

 

うつむいちゃってる?

 

ニコニコしてる!

 

元気ない?

 

そんな風に「人」に例えてみてください。

 

そのお花が「素敵な人」であるように、

 

お花を飾ることが出来たら、

 

大成功ですね!

 

 

 

 

 

ちなみに3枚目。
 

これはどうでしょうか。

 

image

 

これは・・・。

 

なんだかコッチが緊張しませんか?

 

遠慮なく、じ~っと見られているような・・・。

 

確かにキレイなんですけど・・・。

 

 

 

 

通常、人と人がお話しているときに、

 

あまり会話の最中にじーっと目を見られてると

 

違和感がありますよね。

 

 

 

 

だから、ちょっと「はずす」。

 

会話の途中に視線をちょっと

 

外す程度に。

 

それが「さりげない」につながると思います。

 

 

 

 

 

同じお花でも、「向き」で

 

こんなに違うのです。

 

どうぞ今日飾っているお花から、

 

やってみてくださいね~☆

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

☆【急募!】「花犬~HANAINU~」モデル犬についてはこちらから☆

 

☆このブログのリアルなワークショップ「クラスカ」モニターについて☆

 

☆【定員60名様・残席わずか】パナソニック ショウルーム 横浜 無料イベント☆

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

フォローしてくださった方々、

ありがとうございます!!!

ここ最近は、お写真ガンバロウ!としているので、

見てくださると励みになります!

 

同じく、Facebookページのフォローも

大歓迎です~~~♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で半年と13日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡くださいませ!

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

まだ残暑がきびしいのでアートフラワーもいいですね☆

 

 

 

残暑がまだまだキビシイですね~。

 

私の住む横浜では、9月に入って

 

6日連続で30℃超えの真夏日!

 

しかも、湿度が高くてじっとりしています。

 

 

 

 

 

生花がやっぱり最高!なのですが、

 

今日は少し志向を変えまして、

 

「アートフラワー」についてちょっと。

 

 

 

 

 

「アートフラワーって何ですか?」と

 

お客様や生徒さんに質問を

 

受けることがあります。

 

私がこたえるのは・・・

 

「高品質な造花です」。

 

 

 

 

むか~し、昔のことでした。

 

「造花」とは、品質が良くない、

 

一目で「あ。造花だな」ってわかっちゃうような

 

ものだったんです。

 

 

 

 

しかも!

 

なぜかむか~し昔の人たちは、

 

「トイレ」に造花を飾る習慣が

 

ありまして・・・。

 

だから、

 

「トイレの造花みたい」というのは

 

嘲り(あざけり)の言葉の

 

一種だったのです。

 

 

 

 

 

しか~し!見てください!

 

現在の「造花」ならぬ「アートフラワー」は

 

こんなに高品質なんですよ♡

{0581CA67-CE16-4EB4-8FB9-C5A087BB12E0}

少し前に、生徒さんがレッスンで

 

製作された作品です。

 

生花の美しさを十分に知っていると

 

自負するフラワーデザイナーの私も、

 

美しくて、うっとりしてしまいます。

 

 

 

 

「造花」の改良は、

 

手先が器用で研究熱心な

 

日本人にとてもマッチするもの

 

だったのでしょう。

 

素晴らしい品質のものが、

 

日本国内で簡単に手に入るのは

 

とっても嬉しいことです。

 

 

 

 

 

アートフラワーの良い点・悪い点について

 

まとめてみましたよ!

 

 

 

【良い点】

・枯れることを気にしなくてもいい

・長期間の展示に向いている

・材料の状態でも長期間保存できる

・ワイヤーが入っていたり、加工の可能性が広い

・かなり生花に近い品質

 

【悪い点】

・生花のフレッシュさには及ばない

・長期間の展示でほこりをかぶる

・長期間の展示で太陽の光で色褪せる

 

 

 

良い点については、

 

ここまで熱心に改良してくださった

 

メーカーの方々に心より

 

御礼を申し上げたいです。

 

 

 

 

 

悪い点については、言ってみれば

 

良い点の裏返しみたいなものです。

 

 

 

 

 

特に「野外」でたま~に、

 

造花を長期展示しているのを

 

見かけますが、

 

ほこりがかぶったままに

 

どうしてもなっているようなので、

 

やはり「野外」に「造花」は

 

キビシイですね~。

 

 

 

 

屋内でも、何年も飾っていると、

 

もちろんほこりをかぶったり、

 

太陽の光で色褪せます。

 

色褪せについては「味」になって

 

「これはイイ感じになってきた!」と

 

思える場合もありますね~。

 

 

 

 

ちなみに造花の敵「ほこり」対策として、

 

造花って、洗えるんですよ~!

 

 

 

 

たとえば私の場合、

 

お客様のご予算の関係などで、

 

「ホコリを落とせば

 

まだ使える造花だなあ」と判断したら、

 

洗ってリニューアルし使用することも。

 

 

 

 

洗い方はカンタン!

 

大き目のたらいに食器用洗剤などの

 

中性洗剤をたらします。

 

そのたらいの中で、

 

造花を振り洗いしてください。

 

※造花以外のモノははずして

 

くださいね。リボンとか、土台とか・・・。

 

 

 

 

もちろん、お宅にある造花も

 

通常のモノは洗えますよ。

 

※手作り、手染めのモノだとか、

 

特殊なものは洗えないものも

 

ありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

こんなに便利な「造花」や「アートフラワー」ですが、

 

やっぱり「生花」のピンチヒッター。

 

T・P・Oに応じて、賢く楽しみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

☆【急募!】「花犬~HANAINU~」モデル犬についてはこちらから☆

 

☆このブログのリアルなワークショップ「クラスカ」モニターについて☆

 

☆【定員60名様・残席わずか】パナソニック ショウルーム 横浜 無料イベント☆

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

フォローしてくださった方々、

ありがとうございます!!!

ここ最近は、お写真ガンバロウ!としているので、

見てくださると励みになります!

 

同じく、Facebookページのフォローも

大歓迎です~~~♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で半年と12日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡くださいませ!

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

ユリの花粉はこうやって扱うとラクラク~で楽しい♪

 

 

 

 

いまリアルに、わが家でリビングに飾っているお花です。

 

フェミニン~な雰囲気ですね。

 

夏の終わりのイメージです。

 

{DC846AEF-6D3F-4D7D-9862-A7786C5ED774}

 

紅茶のマリアージュフレールの瓶が

 

お花を飾るのにお気に入りです。

 

 

 

 

 

こんな「理科の実験」っぽいカタチに目が無いのと、

 

さすがマリアージュフレール、

 

ラベルのデザインが「おフランス~☆」な

 

素敵さで、お花をひきたててくれます。

 

 

 

 

 

ラベルに使われたピンクとリンクさせて、

 

ピンクのお花を飾ってあげると

 

ぴったりなんです!

 

 

 

 

 

さて、本日の本題。

 

先日、ブログの読者さんのまりんさんから、

 

「ユリの花粉の取り扱い方について

 

やってください~」と

 

嬉しいリクエストを頂戴しているので

 

やりますね!

 

☆まりんさんのブログはコチラ☆

 

 

 

 

ユリの花粉は、↓こうやって、

 

指が中に入るくらいに花が開き始めたら、

 

つまむようにして花粉を取ってしまいます。

 

{FB6DB492-4516-4806-97F0-7CE5803F18B8}

 

 

「え~?!それでは花粉が

 

手に着いちゃうじゃないの!」とお思いのアナタ。

 

ご心配なく~☆

 

 

 

 

 

ユリの花の咲き始めに花粉を取ってしまえば、

 

手が汚れることはありません。

 

↓まるで「ゴム」みたいな触感。

 

{8E1286FD-62C2-4C63-B2C1-426376966F39}

 

 

この時点では、花粉は出てきていません。

 

(内部に隠れています。)

 

 

 

 

 

このおしべの花粉は

 

まだ出てこないので、

 

(明日には出てくるはず)、

 

過去の画像を掘り起こしてみると・・・

 

image

 

ありました!これこれ!

 

こんな感じで花粉が出てきてしまうと、

 

手に負えなくたってしまうのです。

 

 

 

 

【まとめ】

 

ユリの花粉は、花の咲き始めに

 

取ってしまうこと♡

 

 

 

 

なかにはデザインとして、

 

「ユリは花粉が付いた自然な状態がスキ♡」という方も

 

いらっしゃいますね~。

 

プロのフラワーデザイナーという仕事柄、

 

花粉を取るのがデフォルトに

 

なっている私ですが、

 

お庭に咲いているユリの花が

 

おしべに花粉がたっぷりついている姿は

 

美しいなあ~とうっとりすることも。

 

花粉のアリ・ナシ、

 

どちらのユリも好きです。


 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

☆【急募!】「花犬~HANAINU~」モデル犬についてはこちらから☆

 

☆このブログのリアルなワークショップ「クラスカ」モニターについて☆

 

☆【定員60名様・残席わずか】パナソニック ショウルーム 横浜 無料イベント☆

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

フォローしてくださった方々、

ありがとうございます!!!

ここ最近は、お写真ガンバロウ!としているので、

見てくださると励みになります!

 

同じく、Facebookページのフォローも

大歓迎です~~~♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で4か月と16日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡くださいませ!

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

生花大好き♡な私だけれど、暑い季節にはプリザーブドフラワーもいいですね!

 

 

 

 

やっぱり「生花」が一番好きな私・・・。

 

でも、暑い季節の生花の

 

持ちが良くないのは

 

実際、気になるところ…。

 

 

 

 

 

ということで、

 

私は暑い夏の時期は、

 

プリザーブドフラワー(半生のお花)と

 

アートフラワー(高品質な造花)を

 

T.P.O.に合わせて

 

楽しんでいま~す。

 

 

 

 

こちら、先日のレッスンで

 

生徒さんはお作りになられた、

 

プリザーブドフラワーの

 

作品です。

 

{87ED0FF1-3E33-4C21-B3FD-EDDB632BCADF}

 

↑↑↑

こんな感じの「シャビーシック」な

写真を撮りたい方のためのDIYワークショップ

↓↓↓

☆スタイリングボードのDIYワークショップ@横浜☆はコチラ

☆スタイリングボードのDIYワークショップ@札幌☆はコチラ
 

 

 

元々は、おしゃれな

 

「写真たて」として販売されていたものを、

 

こうやってプリザーブドフラワーで

 

デコレーションです。

 

 

 

 

 

ところで、

 

「プリザーブドフラワー」って、

 

なんだっけ?

 

そんな疑問をお持ちのあなたに

 

解説♡しま~す。

 

 

 

 

 

「プリザーブドフラワー」とは、

 

「生花」を特殊な加工をして、

 

しなやかで柔らかい、

 

生花のような触感を残したものです。

 

色は一度、漂白して晒したものに、

 

着色しているため、

 

カラーバリエーションが豊富なことも

 

特徴のひとつです。

 

 

 

 

 

「お花」をざっくり分類すると、

 

・「生花」

 

・「プリザーブドフラワー」

 

・「ドライフラワー」

(生花をカラカラに乾燥させたもの)

 

・「アートフラワー」

(高品質な造花)

 

 

に分けられます。

 

 

 

 

 

お花ってホント、T.P.O.だと思います。

 

それこそがすべて!って感じ。

 

だから、いろんなスタイルのお花を

 

状況に合わせて楽しみたいと

 

思っています。

 

 

 

 

 

この日の生徒さんは、

 

グルーデコ®教室 「salon‐Adel(サロン アーデル)」を

 

主宰されている、

 

日本グルーデコ®協会認定講師 武井なつこ さん♪

 

 

 

 

もう何年も私のお花の教室に

 

来ていただいているなつこさん。

 

大切なお客様のひとりです。

 

そして同じマンションに住む、

 

犬友(イヌトモ)♡

 

 

 

 

 

最近、日本グルーデコ®協会認定講師の

 

資格を取得されたそうで、納得!!!

 

だって、すごく細かい作業が

 

お得意だから、上手だな~って

 

思っていたので、

 

まさに「ザ☆細かい作業」の

 

グルーデコは天職ですね~☆

 

 

 

 

 

来週、なつこさんのサロンに、

 

同じマンションなので、

 

マンションエントランスから出ることなく(笑)、

 

レッスンに伺いま~す。

 

私がリクエストしたデザインの

 

ネックレスを教えていただくの♡

 

ワクワクしてます!!!

 

すごく楽しみ!!!

 

 

 

 

こうやって、お花以外の

 

新しいレッスンに伺うと、

 

「ああ、私のお花の生徒さんたちも、

 

こうやって、指折り数えて、

 

ちょっと緊張しながら、

 

レッスンの日を心待ちに

 

してくれているんだな~。」って、

 

「初心」に戻ることができるのです。

 

この気持ちは、これからさらにベテランになって

 

20年選手、30年選手になっても、

 

忘れないで、

 

ときどき思い出したいキモチです!

 

 

 

 

 

なつこさんと、

 

もしかしたら、秋にコラボレッスンを

 

するかもしれませ~ん♡

 

詳細が決まりましたら、

 

またお知らせいたしますね♪

 

☆なつこさんのグルーデコ教室「アーデル」のブログはこちらからどうぞ☆

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

フォローしてくださった方々、

ありがとうございます!!!

ここ最近は、お写真ガンバロウ!としているので、

見てくださると励みになります!

 

同じく、Facebookページのフォローも

大歓迎です~~~♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

☆上手に写真が撮れる!「スタイリングボード」のDIYワークショップはこちらからどうぞ【@横浜】☆

 

☆上手に写真が撮れる!「スタイリングボード」のDIYワークショップはこちらからどうぞ【@札幌】☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で3か月と30日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

 

 

もうお花終わりかな…から、もう一丁やっちゃいます!それが醍醐味!!
 
 
 
 
6月13日に仕入れたナチュラル系のお花、
 
「アスター」。
 
{F5D3222D-5BBE-4A06-93CF-829C173D7532}

 

とっても長持ちする、いい子ちゃん♪

 

 

 

 

 

しかし・・・この梅雨の季節の

 

じめじめした気温に・・・。

 

{DD41AAB9-A807-4288-959B-09B3E2DCE9AA}

 

ついに傷んできちゃいました・・・。

 

もうおしまいにしようかな・・・。

 

暑い季節に2週間も楽しめたしね。

 

 

 

 

 

 

こんな経験、きっとみなさんにも

 

ありますよね?

 

生花の切り花は、この後始末が

 

ちょっとさびしくて・・・、と

 

おっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

だからこそ!もうひとねばり!しちゃいます!!

 

ここからが生花の醍醐味ですから!

 

 

 

 

 

「もったいない☆」

 

「大切にしたい♡」

 

お花も「食材」と同じなんです。

 

「暮らし」の一部分。

 

そんなふうに家庭の主婦目線で

 

お花をみてみるのも、楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

傷んでいないお花を丁寧に選んで、

 

6月20日に仕入れた青りんごと

 

一緒に飾りなおしましたよ♡


じゃじゃじゃ~~ん❤️❤️❤️

 

{0E75A458-CCEC-4EB8-AB4A-AEA4CB72FDED}

 

せっかくですから、

 

さきほどとは全然違う

 

イメージにしてみました。

 

 

 

 

 

 

口の広い器は、セリアの「イデア」。

 

小さい花瓶は、

 

ナチュラルキッチンの「カルミン」。

 

※このブログではプロのフラワーデザイナーの私が、プチプラショップをパトロールして「これは使える!」と見つけてきたものに、独自に「愛称」をつけてご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

セリアの「イデア」を持っていると、

 

この「もうひとがんばり」に、とってもお役立ちです。

 

痛みの少ない花首を短くして、

 

お水に浮かべて楽しむことが

 

できるからです。

 

 

 

 

 

 

また、ナチュラルキッチンの「カルミン」も、

 

高さ6cm、底の直径5cmと

 

とても小さい花瓶なので、

 

生き残ってくれた、ほんの少しのお花を、

 

かわいく飾ることが出来る

 

サイズ感が使いやすいです。

 

 

 

 

 

↓以前にこのブログで、

 

この2つの花瓶を

 

詳しくご紹介した記事です。

 

参考になさってくださ~い♪

 

☆セリアの花器「イデア」の記事はコチラです☆

 

☆ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」の記事はコチラです☆

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

 

同じく、Facebookページのフォローも

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

どくしゃになってね!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で3か月と26日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

 

 

 

果物をお花のように飾ると、ぐぐっと世界が広がります!

 

 

 

 

「お花は飾るもの」

 

「果物は食べるもの」

 

そんな垣根は、とっぱらってしまいましょう!

 

{EE9639BC-146D-4796-BD97-CBD5A4A27778}

 

ピカピカの青りんごを

 

レッスン用に仕入れました。

 

花屋さんで購入しましたよ♪

 

 

 

 

 

実はこの青りんご、幅が4cmくらいの

 

ミニサイズで、とっても可愛いの♡

 

 

 

 

 

私たちが、新鮮な果物やお野菜を見て

 

「おいしそう~♡」と思う気持ちと、

 

咲いているお花を見て

 

「わあ!キレイ!」と思う気持ちは、

 

結構、近い感情なんじゃないかと

 

考えています。

 

食べて生きていくことが宿命の

 

私たちの本能的な部分・・・。

 

{356A83BC-F584-4654-A754-F6D5DE51A686}

 

 

ちょっと、やってみたいな~と

 

思ったアナタ。

 

入門編としては、わざわざ観賞用に

 

果物を買わなくてもOKですよ!

 

 

 

食べるために購入した果物を、

 

こうやって、見栄えのする、ちょっとオシャレな

 

器に入れてあげて、

 

ダイニングテーブルに今日食べる分を

 

飾っておくのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

私は冷たい食べ物があまり得意ではないので、

 

冷蔵庫で保管していた果物を

 

食べる数時間前に冷蔵庫から出して

 

常温にする習慣があります。

 

そんな実益の「おすそわけ」的な

 

果物を鑑賞して楽しむ方法です。

 

{71BD3893-A3BF-4BB9-9B3F-DF7FBB3FBF6C}

 

ちなみに、私がレッスンやギフトで

 

お花をご用意する際の勝手な「裏テーマ」として、

 

「美味しそう!」と思ってもらいたい♡

 

が、あります。

 

 

 

 

花束やアレンジメントが「美味しそう!」って、

 

すごく色がきれいで、とても草花が新鮮な感じが

 

しませんか?

 

 

 

 

果物やお野菜とお花は、

 

もともとは「植物」という

 

大きな共通点があります。

 

 

 

 

 

新鮮だったり、ピカピカしていたり、

 

みずみずしかったり、

 

色が美しかったり・・・。

 

「良い」とする判断基準も、

 

ほとんど同じですね♡

 

 

 

 

 

この青りんご、とっても素敵な

 

香りがします!

 

若々しい、気持ちが爽やかになる

 

素晴らしい香りです!

 

こうやって飾りながら

 

香りも楽しんでしまいます♪

 

 

 

 

 

 

「果物」も「お花」の仲間と思ってみると、

 

ぐ~んと世界が広がりますよ!

 

 

 

 

 

 

最後に、果物を美しく飾るコツを

 

もうひとつ。

 

「テュッシュや柔らかい布で

 

からぶきしてツヤを出すこと」

 

これをやるのとやらないのでは、

 

全然違うの~!!!

 

びっくりするほど見違えますよ。

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

また、インスタグラムを始めました。

フォローぜひよろしくお願いいたします♡

 

同じく、Facebookページのフォローも

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

 

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で3か月と19日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、お付き合いいただける方は、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」

 

 

 

飾るのがむずかしいグロリオサを飾るコツ

 

 

先日のブログで

 

「最近グロリオサがお気に入り♡」

 

と書いたところ、

 

「どうにも上手く飾ることがむずかしい!」

 

という旨のご相談を頂戴したので、

 

お答えいたしますね。

 

Nさん、いつもありがとうございま~す☆

 

 

 

 

 

 

グロリオサは、ついつい個性的な真っ赤な

 

お花の部分ばかりに気を取られがちですが、

 

重要なのは、この細くてしなる特徴のある、

 

「くき」なんです。

 
{493A0BD1-ABFD-4751-9E1D-FCF31AC94F97}

 

その「くき」がしなることと、

 

お花が横方向に広がる性質なので、

 

ついつい口の広い花瓶に

 

飾ってしまうと思いますが・・・。

 

そうではなくて・・・。

 

 

 

 

 

↑上と↓下の画像で、

 

花瓶を変えてみました。

 

どちらもグロリオサにぴったりの花瓶です。

 

さあ、共通点はどこでしょうか?

 
{AE509721-BCE9-45A2-8BB9-27E496655F3E}

 

答えは、

 

「細くて口がせまい花瓶」

 

ということです。

 

 

 

 

グロリオサは、「細くて口がせまい花瓶」に

 

いけることで、ビシッとまとまるのです♡

 

ですから、結論!

 

「グロリオサを上手に飾るには、

 

細くて口がせまい花瓶を用意する」

 

ですよ!

 

 

 

 

さて、具体的にお教えしますね。

 

グロリオサの長さの設定は、

 

「全体が、花瓶の高さの2・5倍」

 

になるところからスタート!

 

 

 

 

 

グロリオサは下の方の花から

 

傷んできますので、

 

傷んだ花を取り除き、

 

それに合わせて茎を短くしながら、

 

楽しみましょう。

 

 

 

 

 

大切にしてあげると、

 

今の季節で約10日間、

 

冬場ならば2週間以上持つと思います。

 

 

 

 

そして、肝心の「いけかた」について。

 

この写真は4本のグロリオサをいけているのですが、

 

1本を花瓶に、それから2本目を花瓶に・・・

 

ではなく、

 

花瓶にいける前に、テーブルの上で

 

4本をざっくりと、とりまとめてしまうのです。

 

いい形になったところで、

 

その4本を片手で握って、花瓶に入れます。

 

 

 

 

 

こうすることで、いい感じに

 

花や葉がからまって、キレイなカタチが

 

できるのです。

 

 

 

 

 

 

そして「葉っぱ」は多すぎると

 

重い感じがすると思います。

 

上のお写真を参考に

 

取り除いてあげると、

 

軽やかな雰囲気になります。

 

赤いお花の部分が

 

ヒラヒラと蝶々のように

 

感じられるかもしれません♡

 

 

 

 

 

次回は、同じ花瓶を使って、

 

あじさいのいけ方についてやりましょうね♡

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

読者申請、大歓迎です!

よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。