切切偲偲〜元気のモト

切切偲偲〜元気のモト

なんだか生きづらい、なんで自分だけ・・・
そう思いながらずっと生きてきました。
僕の日々の思考や感情をシェア出来ればいいなと思います。

一緒に悩みながら少しづつ、ゆ〜っくり行きましょう

こんにちはモトです。

寒い、さむ〜い!

朝晩は寒くなって来ましたね。

温かいご飯が身に染みる季節。


今からの季節はお料理をするにはいい季節ですね。

寒すぎず暑すぎず調理が楽です。


秋の味覚も沢山あるのでスーパーに行くのは

とても楽しみです。

豚汁、きのこ汁、さつまいもの味噌汁など

ほっとする味噌汁を飲みたいものです。



さてさてイベントの案内です。


 

記念すべき第一回のMOTO'Sキッチンは

「出汁とお味噌汁の宇宙」

 

10月21日(月)

元料理人だった僕ですがこんな事を出来たら〜と

思っていた事を開催します。

題して

MOTO'Sキッチン

 

コンセプトはレシピに頼らず、簡単な料理を掘り下げて

料理の楽しさや、奥深さを伝えていけたらなぁと思います。

 

 

 


 

 

 

第一回のMOTO'Sキッチンは

 

「出汁とお味噌汁の宇宙」

 元料理人のモトと、料理の素を考える会

 

場所:京都市四条近辺のレンタルキッチン

日時:10月21日(月)11時〜13時30分

料金:7000円

募集人数:4名

 

内容は

1.出汁の取り方
2.出汁の味を知る
3.具材の切り方
4.出汁はいるの?
5.味噌汁の考え方

という5項目に分けて味噌汁の奥深さを僕と

考察しませんか?

 

これが動画です〜

 

 

 

 

 

 

こんな方にオススメです。

味噌汁が好き、ていねいな料理を知りたい方、料理が下手だと思っている方、

料理が苦手でいつもう〜んてなる方。

 

任せてください、僕が親切ていねいに教えます。

僕も一緒でした。大丈夫で〜す。

 

なぜお味噌汁かというとですね

色々と作ってきた僕でも極めるのが難しいというか

奥が深いのがお味噌汁です。

このブログも書きながら、僕が思っていることは

毎日読んでも飽きない、ホッとする「お味噌汁」

のようなブログを書きたいんです。

 

僕という存在、生き方、見え方、カウンセリング、全てが

このお味噌汁の要素が詰まってます。

 

出汁から具材、切り方、味わい方。

 

優しくて、丁寧に、愛でてみませんか?

 

心の事を学んでいると

料理ととても似てると思うんです。

 

素材(すでにあるもの)を

切り方や、方法を変えるだけで

こんなに世界が変わるものなの?って事

 

同じ材料しか使ってないのに

こんなにも変わるし、美味しかった

そんな空間に出来たらなぁと

思ってます。

 

 

 

絶対に料理の魅力に出会えると思います。

お待ちしてまーす。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 


 

 


 

自己紹介はこちら~
みなさん初めまして~
モトです。モトってどんなひと?って思た方は
こちらをクリック

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

・ご質問・お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

 

 


 


こんにちは、モトです。

秋からはお魚が美味しい季節。

秋刀魚、秋鮭、アジなど

いいですよね〜


僕は京都に住んでるんですが

スーパーの魚が臭い!

って事がよくよくあります。


行儀が悪いんですけど、パックから出して

魚を一度匂ってみましょう。


いわゆる生臭い魚っていうのは、

血がついてたり、エラがついてたり、内蔵が

処理されてない魚が多いですね。

臭いっていうのは、雑菌です。


たぶんご家庭ではあまり重要視しなくて

ささっと洗うのみだと思うんですが、


プロの調理の場では、エラ、内蔵、血は

素早く除去します。これがついてる事で

痛みやすい、臭いが移りやすい訳です。


歯ブラシや、竹串の束ねたもので、血合いや

エラの部分を丁寧に綺麗に洗います。


お風呂に入った後は、綺麗に拭いてあげて下さいね。

この水分がまた臭みの原因です。


とここまでは、丸のままの魚です。


切り身も処理してあげて下さいね。

切り身はまず、キッチンペーパーで拭いて

下さい。後は、お塩をパラパラと振りましょう。

両面にですね。

量を表現するのは難しいけども

小雨程度でしょうか?


20分程置いていたら、薄っすら魚から水分が

出てきます。


そしてら沸騰したお湯にどぼんって

霜降りしてあげてください。さっと冷やして綺麗に

して水分を取ったらオッケーです。


とこんな面倒臭い事を。なのかもしれませんが

これが僕の言う愛でるです。


そもそも、美味しいのに

処理を怠るのは素材へ対して失礼だとも思うのです。


そんなことはいちいち考えられん、って思うかも

だけど、命あるものをいただくってなったら

精一杯美味しく食べたいんです。


僕が魚で、人間に食べられてて

「なんか、生臭くて美味しくないな」

なんて言ってたら、悲しいやん。

「ワシ、せっかく死んだのに…」

「美味しく食べたってぇなぁ〜」

とせっかくなら美味しく食べてもらいたい訳です。



少し大袈裟だけども、

食べる事、調理する事って神事だと

思ってます。またその話は後日書きますね。





こんな少しの手間や、愛で方で

美味しいは作れます。


分からんって方は是非コメント下さい。

僕は必ず出来るようにします。


これ教えて〜もぜひぜひ。


まだまだ僕も勉強中で、色々な事を勉強して

なるほど〜って思う事沢山あります。


基本が出来てこそのアレンジだったり、

意外性だったりだとも思うんです。


僕でも美味しく作れた時は嬉しいです。


そんな技術を伝えるイベントをしてます。


 

 

 

 

第一回のMOTO'Sキッチンは

 

「出汁とお味噌汁の宇宙」

 元料理人のモトと、料理の素を考える会

 

場所:京都市四条近辺のレンタルキッチン

日時:10月21日(月)11時〜13時30分

料金:7000円

募集人数:4名

 

内容は

1.出汁の取り方
2.出汁の味を知る
3.具材の切り方
4.出汁はいるの?
5.味噌汁の考え方

という5項目に分けて味噌汁の奥深さを僕と

考察しませんか?

 

これが動画です〜

 

 

 

 

 

 

こんな方にオススメです。

味噌汁が好き、ていねいな料理を知りたい方、料理が下手だと思っている方、

料理が苦手でいつもう〜んてなる方。

 

任せてください、僕が親切ていねいに教えます。

僕も一緒でした。大丈夫で〜す。

 

なぜお味噌汁かというとですね

色々と作ってきた僕でも極めるのが難しいというか

奥が深いのがお味噌汁です。

このブログも書きながら、僕が思っていることは

毎日読んでも飽きない、ホッとする「お味噌汁」

のようなブログを書きたいんです。

 

僕という存在、生き方、見え方、カウンセリング、全てが

このお味噌汁の要素が詰まってます。

 

出汁から具材、切り方、味わい方。

 

優しくて、丁寧に、愛でてみませんか?

 

心の事を学んでいると

料理ととても似てると思うんです。

 

素材(すでにあるもの)を

切り方や、方法を変えるだけで

こんなに世界が変わるものなの?って事

 

同じ材料しか使ってないのに

こんなにも変わるし、美味しかった

そんな空間に出来たらなぁと

思ってます。

 

 

 

絶対に料理の魅力に出会えると思います。

お待ちしてまーす。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 


 

 


 

自己紹介はこちら~
みなさん初めまして~
モトです。モトってどんなひと?って思た方は
こちらをクリック

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

・ご質問・お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

 

 


 


こんにちは、モトです。

昨日は家で一日中過ごしたので、

充電完了です。


卵料理っていいですよね〜

だし巻きとか

鉄板焼きそばとか

サラダに温泉卵とか

カレーにゆで卵とか

何かに卵が乗ってたり


卵がその場にいるだけでたちまち

テンションが上がりますよね。


で、卵料理は奥が深いんですね。


だし巻きなんかはその代表格

あとは目玉焼きとか

難しいんですよね〜卵料理。


僕は寿司屋の時に卵焼きは毎日何十本と

巻いていたのでそれなりに出来るんですけどね

卵料理とは?と言われると

スピードと火加減だと思います。



昨日久し振りにだし巻きを巻いてみました。

下手になったなぁと思いつつ。


まあ、美味しいのは美味しいんですがね。


例えば、美味しそうなだし巻きはどんなか?


黄色、形が綺麗になるのかな?


美味しい、だし巻きは

あつあつ、ぷりぷりほくほく、出汁がたくさん。

ではないでしょうか?


みなさんは、どうでしょうか?




作り方を教えて〜って感じですよね


これね、文字で伝えるのはとてもとても

難しいんですよ。


だし巻きに関しては速さと強火と油です。


まず、美味しそうなから紐解くと

黄色は、焦げたらダメな訳です。

皆さん間違えてるというか勘違いしてると

思いますが

卵は半熟でも巻いていいという事です。

なんかモサモサするよなぁは

焼き過ぎです。火の通しすぎって事です。


簡単に言うと、錦糸卵を切る前の

一枚の卵焼きをくるくると巻いていったら

モサモサしますよね?当然。

そうではなく、フライパンに触れてる部分の

火が入り始めてる時に巻き始める訳ですね。


何故それがいいかというと、

半熟だと、巻いた時の隙間が埋まりやすいって

事なんですね。

隙間は食感に大きな影響を及ぼしてます。


うーんと難しいんだけど

焼くのはあくまでも手段であって

蒸すような感覚なんですね。

火が入るのは6割くらいで大丈夫です。

余熱で充分火は入りますから


と前置きはここまでで焼き方ですね。

まずは

キッチンペーパーに多めに油を染み込ませて

フライパンに油をたっぷりひいて下さい。

最初は結構多めに引いてみて下さい。

側面、角にもたっぷりとです。


毎回卵液を入れる時にじゅ〜って音は

必須です。


最初だけ多めに卵液を入れて巻く、

入れて巻く、巻く、油ひいて、卵液入れて

巻く、巻く。の繰り返しなんですが


最後に、まきすに出して形を整えて粗熱をとって

出来上がりなんです。


文字にすると簡単そうなんだけども難しいですよね

これも、料理教室でやってみたいなぁ。

コツさえ掴めば簡単なんです。


僕は、レシピはなんでもいいんです。

クックパッドでも、何かのサイトから

拾って来たものでも。


でも全てに共通することは、味見です。

本焼きの前に、フライパンに落としてみて

本当に好きな味かを確かめて下さい。

出汁が少ないのか、塩味が足りないのか?

そんな事を知って巻いて欲しいんです。


後は、卵は味噌コシで卵を滑らかにしたら

美味しいだし巻きが出来ると思います。



卵って大きさ違います。

LとかMとか、そして同じ大きさの卵なんて

ない訳で、醤油も塩分量違うし、ひとまとめに

出汁といっても濃さから何もかも違う訳です。


だから、レシピなんかあくまでも霧ががってる

ものであって正解ではないんですね。


住所で言うと番地がないような状態なわけです。

目指すところは、番地付きの住所であって

だいたいこの辺がレシピな訳です。


なんとなく分かってもらえましたかね?

レシピってそんな程度なんです。


食材って同じでもそれぞれ違うんです。


だから味見して欲しいなんですよ。

丸顔だからって、みんな一緒のお化粧は

しないってのと一緒で、やっぱり特徴が

食材にもあるんです。それが面白かったり

難しかったり…が楽しいんです。


失敗たくさんしましたよ、僕も。

だから上手いんです。

楽しみましょう、失敗なんて山ほどします。


でもね、その失敗が生きてくるんです。

ありきたりな言葉だけども

失敗なんてないんですよ、成功する為の

プロセスが失敗な訳で。

出汁のとりかたとかも、なんでなん?

なんで沸騰させたらあかんの?って

沸騰させたらいいんです。

で、あ、なるほどなって感じたことが

次に繋がったりします。


なーんて料理のこと書いてると

生き方とかに繋がって自分も、ううって

勝手に悶絶したりしてます。



こんな少しの手間や、愛で方で

美味しいは作れます。


分からんって方は是非コメント下さい。

僕は必ず出来るようにします。


これ教えて〜もぜひぜひ。


まだまだ僕も勉強中で、色々な事を勉強して

なるほど〜って思う事沢山あります。


基本が出来てこそのアレンジだったり、

意外性だったりだとも思うんです。


僕でも美味しく作れた時は嬉しいです。


そんな技術を伝えるイベントをしてます。


 

 

 

 

第一回のMOTO'Sキッチンは

 

「出汁とお味噌汁の宇宙」

 元料理人のモトと、料理の素を考える会

 

場所:京都市四条近辺のレンタルキッチン

日時:10月21日(月)11時〜13時30分

料金:7000円

募集人数:4名

 

内容は

1.出汁の取り方
2.出汁の味を知る
3.具材の切り方
4.出汁はいるの?
5.味噌汁の考え方

という5項目に分けて味噌汁の奥深さを僕と

考察しませんか?

 

これが動画です〜

 

 

 

 

 

 

こんな方にオススメです。

味噌汁が好き、ていねいな料理を知りたい方、料理が下手だと思っている方、

料理が苦手でいつもう〜んてなる方。

 

任せてください、僕が親切ていねいに教えます。

僕も一緒でした。大丈夫で〜す。

 

なぜお味噌汁かというとですね

色々と作ってきた僕でも極めるのが難しいというか

奥が深いのがお味噌汁です。

このブログも書きながら、僕が思っていることは

毎日読んでも飽きない、ホッとする「お味噌汁」

のようなブログを書きたいんです。

 

僕という存在、生き方、見え方、カウンセリング、全てが

このお味噌汁の要素が詰まってます。

 

出汁から具材、切り方、味わい方。

 

優しくて、丁寧に、愛でてみませんか?

 

心の事を学んでいると

料理ととても似てると思うんです。

 

素材(すでにあるもの)を

切り方や、方法を変えるだけで

こんなに世界が変わるものなの?って事

 

同じ材料しか使ってないのに

こんなにも変わるし、美味しかった

そんな空間に出来たらなぁと

思ってます。

 

 

 

絶対に料理の魅力に出会えると思います。

お待ちしてまーす。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 


 

 


 

自己紹介はこちら~
みなさん初めまして~
モトです。モトってどんなひと?って思た方は
こちらをクリック

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

・ご質問・お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

 

 


 

台風…

京都も台風が来てる感が出てきました。


こんにちはモトです。


 

自己紹介はこちら~
みなさん初めまして~
モトです。モトってどんなひと?って思た方は
こちらをクリック

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

・ご質問・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

 

僕はですね、心屋仁之助さんに

出会ってから沢山の経験をさせてもらえてます。


まあ、最初は好きじゃないとか、なんだか心屋の

集団が怖いはありました。

だから、懐疑心満載で疑心暗鬼のまま

マスターコースに通わせてもらってたんですが…

なので、100期の皆さんには沢山嫌な気持ちに

させたのかなぁって思います。

皆さんごめんなさい〜って思ってます。


最近ね、こりゃ否定出来ないわって事が

沢山あってね。出会い、学び、ブログ

なんでもそうなんだけど、心屋さんに出会わなければ

始まって無かった事ばかりな訳です。


ブログ、Facebook、インスタ、

色々なアーティストのライブ、バンジー、

料理教室、自撮りなどなど


はい、楽しいんですね、今。

沢山の出会いがあって、沢山の経験をしてます。


で、今更ながら僕は

心屋さんが大好きなのかも?かも?と

思い始めてます。


Beトレ100回記念でお安くなってたDVDを

購入して、仕事終わりに佐川急便のセンターへ

わざわざ取りに行って、車で再生して

さらに今日も朝から見てます。




ブログもポッドキャストもBeトレも

全部見てるし行ってる。

これは1月からだから、マスターコース前ですね。


で、なんならiTunesでアルバムも買って

年末は難波のライブにも行って、そのライブの

DVDも購入して、京都から横浜へ

シークレットライブに行って、

スタバでお会いしたら、声かけて、

Beトレでは握手しに行ってもらって…

ギターで毎日「がんばったね」を練習して


いや、どんだけ好きなん?僕。


実感はあまり感じない僕ですが

流石に好きやろ、それはって思い始めてます。

(おそっ!なんだけども…)


そうなんです。たぶん好きなんですね。僕。

(まだたぶんなんだけど…)


なーんて感じるのが遅い奴なんだ。

とも思います。


でも嬉しいし、楽しいのは事実。

好きだと実感がないのは

これは仕方ない事だと受け入れてます。

僕の特性みたいなもんなのかな?


本当にコントみたいなんだけど

「お前、心屋さん好きやろ!」


「うーん、そうでもないけど…」

あれもしてるし、これもしてるし〜と

いう盛大なボケなのかもしれませんね。


少しかわいく無いですか?

と自分で言ってみる


というなんか訳の分からない内容ですが

僕はこんな人なので、仕方ないか。


さぁDVDの続き見よう。


楽しみ〜



 

 

現在募集しているメニュー
・対面カウンセリング
お申し込みフォーム

・料理教室
お申し込みフォーム

・料理を楽しむ為の講座
お申込みフォーム

※平日は夜18時以降なら大丈夫です。
休日は基本、午前中の時間から受け付けて
います。お問い合わせください。

 

 

 




こんにちは、モトです。


僕は元料理人って言ってますけど

和食の懐石料理を経て、最後は寿司を握らせて

もらってました。

はい、博多の超有名店たつみ寿司さんです。

20歳過ぎそこそこで握らせてもらってたのは

有り難いと今でも感謝しています。


以前の助六寿司についてもそうなんですが


和食全般なんだけど、寿司って粋が

散りばめられたりもしてます。


おあいそ!って会計の時に言う方。


いいんですけど…、厳密には間違ってます。


はい、残念ながらこれは店側の言葉です…


とここまでは、結構知られてたりもします。

では、なぜ「おあいそ」なのかというと。


これはですね、「ツケ」の文化から来てまして

ツケといて〜はまた来るよの意味でもあった訳です。


ツケって言うのは

店ごとにクレジットカードがあるイメージです。

それを精算するって事は、カードの解約みたいな

イメージですね。それが愛想尽かしな訳です。

(僕は市場に通ってたからツケが身に染み付いてたから知らない人がいるのも超意外です)



昔の遊郭では、女郎に対して愛想を尽かして

もう来ないよって意味が当時は

「愛想尽かし」と言っていたようです。


で、おあいそはお愛想な訳で

もう来ないから精算する。

ツケを精算すると言うのは、愛想が尽きた

おあいそって言ってたみたいです。



何故それが、寿司屋で使われたというと

ツケの文化が無くなって来て、

愛想尽かしで申し訳ありませんが

お代は〇〇です。と店側が

すいませんけど〜と謙った言い方だそうです。


まあ、時代と共に言葉の意味も変わるので

今のおあいそと、僕が教えてもらった

おあいそは違うかもですが、こんな由来や

時代背景があったりします。


で、アガリもあまり使わない方がいいと思います。

アガリも、お客さんそろそろお帰りかなって

意味でアガルの意味で、アガリです。


そう、寿司屋は隠語だらけです。


アニキのアジから頂戴とか、

お会計はソクリャンでとか、

片思い取ってとか、ツメ取って

シャリも厳密には隠語ですね。


由来は舎利ですね、聖者の遺骨という

意味らしいです。

お釈迦様が火葬された時に

小さく砕けたそうです。その形状が米粒に

似てた事から舎利をシャリと呼ぶように

なったそうな。


米粒を大事に食べないとバチが当たるは

お釈迦様の骨を粗末にすると…という意味が

込められているのかもしれませんね。


高級寿司店で握る側をしてましたが

握ってる僕は普通〜の人です。


急にギョク頂戴!とかアガリ!とか言うお客さん

少しだけ苦手でした。

まあ、楽しみ方は色々なのでいいとは思います。


でもね、これなんですか?わ〜美味しい〜って

言ってくれるリアクションの良い方、

リアクションはなくても、噛み締めるように

大切に大切に食べてくれるお客さんが好きでした。



結局は、美味しいって言ってもらって、

笑顔にしたい集団な訳です。

だから恐れずに、高いけども幾らくらいでと

希望したらそのようにしてくれますし、

職人さんの技術や優しさに触れてみて下さい。


で、おあいそ!の答えは

小さく×を指で作ってくれる方、

ごちそう様でしたって言って下さった方

お会計お願いしますって言って下さった方が

僕は気持ちが良かったです。

(あくまでも僕がですよ、個人的意見です)



隠語なのに隠語じゃ無くなってるのは

あまり嬉しくない訳です。


むらさきとかも、お醤油を出してって

言うのはあまりにもカッコ悪いので

何番さんにむらさきねと言うとスマートに

なる訳です。


と、色々と書きましたが

あくまでも僕が思ってた事で

気にしないで下さいね〜


詰め込みすぎたかな…今日は…

またコメント欄に質問などあったらして下さいね〜






こんな少しの手間や、愛で方で

美味しいは作れます。


分からんって方は是非コメント下さい。

僕は必ず出来るようにします。


これ教えて〜もぜひぜひ。


まだまだ僕も勉強中で、色々な事を勉強して

なるほど〜って思う事沢山あります。


基本が出来てこそのアレンジだったり、

意外性だったりだとも思うんです。


僕でも美味しく作れた時は嬉しいです。


そんな技術を伝えるイベントをしてます。


 

 

 

 

第一回のMOTO'Sキッチンは

 

「出汁とお味噌汁の宇宙」

 元料理人のモトと、料理の素を考える会

 

場所:京都市四条近辺のレンタルキッチン

日時:10月21日(月)11時〜13時30分

料金:7000円

募集人数:4名

 

内容は

1.出汁の取り方
2.出汁の味を知る
3.具材の切り方
4.出汁はいるの?
5.味噌汁の考え方

という5項目に分けて味噌汁の奥深さを僕と

考察しませんか?

 

これが動画です〜

 

 

 

 

 

 

こんな方にオススメです。

味噌汁が好き、ていねいな料理を知りたい方、料理が下手だと思っている方、

料理が苦手でいつもう〜んてなる方。

 

任せてください、僕が親切ていねいに教えます。

僕も一緒でした。大丈夫で〜す。

 

なぜお味噌汁かというとですね

色々と作ってきた僕でも極めるのが難しいというか

奥が深いのがお味噌汁です。

このブログも書きながら、僕が思っていることは

毎日読んでも飽きない、ホッとする「お味噌汁」

のようなブログを書きたいんです。

 

僕という存在、生き方、見え方、カウンセリング、全てが

このお味噌汁の要素が詰まってます。

 

出汁から具材、切り方、味わい方。

 

優しくて、丁寧に、愛でてみませんか?

 

心の事を学んでいると

料理ととても似てると思うんです。

 

素材(すでにあるもの)を

切り方や、方法を変えるだけで

こんなに世界が変わるものなの?って事

 

同じ材料しか使ってないのに

こんなにも変わるし、美味しかった

そんな空間に出来たらなぁと

思ってます。

 

 

 

絶対に料理の魅力に出会えると思います。

お待ちしてまーす。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 


 

 


 

自己紹介はこちら~
みなさん初めまして~
モトです。モトってどんなひと?って思た方は
こちらをクリック

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

・ご質問・お問い合わせはこちら
お問い合わせ