いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 明日19日(土)札幌勉強会出席のため13時最終受付で閉院します。本来ならフェイスブックで公開するのですが、また投稿の方法が変わったようでこちらにしました。予めご了承下さい。

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 ここ数週間、WI-FIの接続が悪く、更新できずにいました。

 消費税、上がりましたね。国は[年金や福祉に使う」と言うが本当だろうか。何の努力もせずにただ財源がないから、足りないから増やすだけ。民間なら事業の見直し、縮小、リストラ等々色々手を尽くす。しかし国は、政治家は何もしない。ただ増やすだけなら誰でもできる。

 

 どうせなら上げた分をプールしておいて自然災害に見舞われた方々のために使う。それなら皆、納得しやすいのではないだろうか。

 

 最近の災害はあまりにも酷すぎる。恐らく益々増えるだろう。税金はいくらあっても足りなくなるだろう。

  国は、政治家は、もっと先のことを見据えて税金を有効に使ってほしいものだ。

 

北見市北4条西6丁目

TEL0157-26-7024

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 先日、興味深い話を小耳に挟んだ。我々の生活汚水(糞尿等)はどう処理されているのか。

 

 聞くところによると、集められた汚水はそこで培養している微生物によって分解され無毒化して川に戻すらしい。

 

 そういえば近所の畑の真ん中にとてつもなく臭い場所があり、かくれんぼした時には臭すぎて近寄らなかった。アレと同じコト。微生物に生ゴミを分解してもらい、畑を肥やすというものだった。

 さらに底に沈殿しているものは最終的に堆肥になるらしい。こんなシステムが何十年も前に完成していたというのに驚かされた。

 

 1年前のブラックアウトは1ケ処の発電所がダウンして発生した。今、平穏な日々を送れるのはこういう方々の我々の目には見えない努力のお陰で成り立っているのだろう。

 

 防災ラジオが1台あるだけで何の準備も用意もしていない。容易するとしたら何だろう。笛、懐中電灯、電池、缶詰、水くらいか。備えあれば憂い無し、だけど・・・。

 

北見市北4条西6丁目

TEL0157-26-7024

森出治療院 森出 孝一

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 先日、あるネットの記事が目(耳)に止まった。確か「視覚障害者が市相手に訴訟」そんなタイトルだった気がする。

 

 内容はこうだ。40代の全盲の独身男性が障害者年金だけでは苦しいので生活保護受給を求め、支給決定後、市側から送られてきた書類にヘルパーさんにお願いして代筆、捺印してもらった。しかしそれは生活保護受給辞退届けでその後当然生活保護は止まってしまった。勿論市側からは事前の説明はなかった。

 

 支給が突然止まり驚いて調べてみるとそういうことだった。撤回を求めても市側は認めない。また代筆したヘルパーさんは「内容をよく見ないで書いてしまった」と。市は「この辞退届が動かぬ証拠だ」とふんぞりかえっている。

 

 最後にある弁護士のコメントが載っていた。「書類に代筆をおねがいする時は必ず複数の人でチェックすることだ」。そりゃそうだけどこのスピード社会で複数の人がちょいちょい集まるのは中々難しい。

 

 代筆したヘルパーさんがもっとしっかり見ていれば問題なかったのに、、、と思う方もいらっしゃると思うがそれはちょっと酷だ。彼ら、彼女等は限られた時間の中でこなし、次の家に行く予定もビッチリで実際に私がお世話になっている介護事業者は代筆というサービスは行っていない。というかやってくれるとしたらボランティアしかないそうだ。

  そこで私の夢、妄想に繋がる。ならばそういうことをやってくれる人を雇えばいい。私は幸い「ここ」と指で指し示してくれたら何とか書ける。しかし私の所属する会には視覚障害者同士の家庭もある。そういう方々のためにも私がそういう人を雇って院と会の仕事をしてもらいながら代筆等を手伝ってもらえれば、と。

 

 書類にもよるが簡単なものなら私が責任を持って、土地や家屋の売買とかは無理だけど。どこからどこまでなら可能か調べたい。でも現実は厳しい。それを実現するには今の倍近く稼いで更にどこか広い場所へ移らねばならない。夢遥かなり、だ。

 

 

北見市北4条西6丁目

TEL0157-26-7024

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 どんな治療をするのか、ですがまとめてみました。

 

 治療手段として、マッサージ、鍼、その2つの併用になります。

 

 マッサージは布の上から揉む、押す、さする事で血流の改善を促し、緊張を緩めていきます。大体痛い部位は硬い場合が多く、そういうところは貧血になっている、と考ええてもらえれば分かりやすいかもしれません。そこへマッサージする事で血液を集め貧血を解消します。また患部だけではなく全身に適度な心地よい刺激を与え続ける事でリラクゼーション効果も図れます。

 

 鍼は皮膚に直接刺す事でマッサージでは届かない筋肉の奥に刺入することで奥から緩める事ができます。また東洋医学の考えで経絡(ケイラク、東洋医学の考えで目には見えないエネルギーみたいなものの流れる道の事)を考慮して手首や足首等に施鍼します。「そんなんでよくなる訳はない」と思う方はいらっしゃると思います。が結構よくなります。痛みの3~5割は改善できると思います。

 

 で鍼とマッサージを併用することでより治療効果を高めます。

 

 そうそう。鍼は刺しても数センチ、痛みを与えずに施鍼をすることを目的としています。

 

 治療中は世間話をしながら色々考えながら施術していきます。電気をかけて暖めて、ハイ、終わり。ということではなく一人一人に合わせたオーダーメイドの施術をしていきます。

 酷くなる前に早め早めに治療をしておいた方が治りも早いし楽です。いよいよ酷くなってからだと時間もお金もかかります。一度どこかで手を撃っておくのがよいでしょう。

 

北見市北4条西6丁目

森出治療院 森出孝一

TEL0157-26-7024

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 ここ数ケ月、事務仕事が忙しく、筋トレをサボっていました。

 

 体重も順調?にリバウンドし続けて、体内年齢が実年齢より10歳高くなったりして。

 

 数日前から初めて、キツいのなんのって。以前の半分でヒイヒイ言ってます。

 

 先ほど信じられない事に筋トレ中に右足太もも裏がつりました。

 

 こんなトコつったことないのに。無理やり伸ばしても中々戻らず焦りました。

 

 やっぱり継続は力なり、ですね。これからはサボらずにやっていきます。

 

北見市北4条西6丁目TEL0157-26-7024

森出治療院 森出 孝一

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 昨日、勉強会に出席しました。午前中は古典の座学。昼食後、実技。入会からご指導頂いている先生に鍼をすることに。

 

 [重い。もっと軽く。」「もっと上体を起こして。」[力入れすぎ、もっと力を抜いて」

 

 以前よりはマシだろう、と思っていましたがまだまだ全然だということに気が付かされました。

 

 その後一人を患者に診立て一人が鍼で治療、他の三人が脈を診る、という形になり、私が刺す番に。まさかのさっきの先生が患者さんでした。

 

 言われたことを繰り返さぬよう伸張に施鍼。まさかの脈を診るといい感じに。[先生、まさかのいい感じ?」「そうだね。次はこっちいってみようか」

 

 次もうまくいき、これで良し、と思ったら[最後の仕上げにもう一本いってみよう」「いいイメージのまま終わらせてくださいよ」「いやいや。これが最後だから」

 

 これまたうまくいき、無事終了。あまりの緊張で油汗が止まりませんでした。

 

北見市北4条西6丁目

森出治療院 森出 孝一

TEL0157-26-7024

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 8/17(土)、札幌勉強会出席のため13時で閉院します。予めご了承下さい。

 

北見市北4条西6丁目

TEL0157-26-7024

森出治療院 森出 孝一

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

 ギリギリですみません。明日、13日昼からと14日お盆休みとさせていただきます。

 

14日は無理ですが、明日ならまだ早めに連絡いただければなんとかします。すみませんが予めご了承くださいませ。

 

北見市北4条西6丁目

森出治療院 森出 孝一

TEL0157-26-7024

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/

 

 

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 先日、日曜日の夕方から左手中指の先が痛くなってきて、まぁ、放っておけば治るだろう、とタカをくくっていました。

 翌日、悪化してきて何かにちょっと触れるだけで激痛が走るようになり、鍼で治そうと患部等に鍼をしても効果がなく、ついに諦めていつもお世話になっている内科に予約の患者さんを終わらせていってきました。

 診察前に婦長さんが来て私の指を診るなり「これはダメだわ。膿が溜まっているから、外科にいきなさい」と帰されどうしようか悩んだ末にいつも懇意にして頂いている整形外科へ電話しました。「3時過ぎに来たら診てあげる」との事で3時に伺いました。

 先生が診るなり「切開するからこっち来て」麻酔を打ってくれてすぐに切開。膿を出してすぐに終わりました。

 

 あと今後の手入れを教わり、終了。さっき油断して指をぶつけてしまい、思わず悲鳴を上げてしまったが痛くない。さっきまでずぅっと痛かったのに嘘みたいだ。こんなことならもっと早くいけばよかった。それにしてもなんでもかんでも鍼でやるものじゃないな、といい勉強になった。

 

北見市北4条西6丁目

TEL0157-26-7024

森出治療院 森出 孝一

ホームページはこちら https://www.moride-chiryoin.com/