模型深夜最終便

【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



酒餅X
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第10回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今週は静岡モデラーズ合同展示会とGTO

GTOを進めました。

ウインドウ類をはめて全体のイメージを確認します。

作っている個体はこの3851GT。

レースではあまり活躍しなっかったようですが、この車を作ります。

カーグラフィックTVの印象が強く残っています。

思ったスタイリングにするのは難しいですね。

ちょっと分からなくなると他のキットを眺めてイメージをリセットします。

このキットのヘッドライトはクリアパーツだけでライトの中身がないので、

ライトカップをbarchettaの物を使用します。

本体にはめて全体を眺めてみます。

正面から見るとタレパンダの様なこのほっぺたのタレ具合が良い感じです。

各エッジにパテを盛って調整していきます。

リアのエアスクープも接着して段差の処理をしていきます。

サイドウインドウの後ろのスリットも溶きパテを盛って調整していきます。

GTOは、こんな感じです。

今悩んでいるのがフロントとリアウインドウの枠をどう表現するか。

キットにはデカール?シールが付属していますが使えません。

さてどう処理するか考えながら進めます。

 

 

 

週末は静岡へ。

合同展示会の作品を回収に。

閉館時間ギリギリでローガンズさんの連合艦隊を!見れました。

そしてtoshikiさんに頼んであった富野さんの図録を受け取り帰宅。

楽しい週末を過ごしました。

明日からは年末に向けて仕事に頑張らねばですね。

今日はここまでです。

 

250GTOの作業を再開します。

プロター250GTOの続きを。

実車写真を見ながら気になるところを修正していきます。

フェンダーラインを修正しました。

サフを塗って全体のラインを確認。

確認して修正。

ヤスリで削ってカケている部分にはパテを。

コレからGTOも進めていきます。

 

週末セリアでこんな物を。

取説にプラモデル用とちゃんと書いてあります。

ほんとセリアすごいですね。

2001年宇宙の旅のdiscovery。

大きい方は買えなかったので発売が楽しみで楽しみで。

キットの中身はこんな感じです。

細かいディティールも良い感じで作るのが楽しみです。

実は今週は制作意欲を集中することができず。

色々作りかけのキットを眺めていました。

 

一つ目。

プロター、1/12 Ferrari 312T2。

問題山積みのキットですが、自分はできる範囲で修正して作成しようと思っています。

レベルの1/25 Porsche 914/6を。

914で作ろうと進めていました。

自分が昔乗っていたスタイルにしたくて進めます。

いつか!

そして、グンゼ 1/24のトランスキット。

1/24 JOKER / Ferrari 330LMB 63LM

コレも楽しみなキットです。

今週はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1/8スコープドックオプションパーツ、静岡ホビースクエア「モデラーズ合同展示会」へ。

今週も静岡モデラーズ合同展示会に向けての作業を進めました。

まずはイデ祭りのために台座を製作。

1/600の重機動メカを飛行体型で展示します。

最後にアディゴ、1/60 スコープドックのガシャプラも基本色を塗装します。

塗装が終わってマスキングテープを貼っていきます。

2色、3色と塗装を重ねていきます。

その他の色は筆塗りで進めました。

この後墨入れを少しして終了。

展示会用の作品カードを印刷。

ストラトスゼロも持っていきます。

作品を梱包して会場に!

搬入の朝、富士山には帽子が!

TNCの展示はこんな感じに仕上がりました。

イデオンにボトムズ、酒餅、PRFと盛りだくさんです!

会場の気になるものを撮影しました。

他にも色々ありましたが今回はこれだけ。

展示品回収時に撮影してきます。

 

そして、中断しているコイツを進めようと思います。

それにコレも!

最後は溝呂木さんの「SPOTS CARS MODELING」が届きました!

素晴らしい作品が掲載されています。

 

今週はここまでです。

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/8スコープドックオプションパーツ、静岡ホビースクエアへ。

1週間後に開催される

静岡モデラーズ合同展示会に参加させていただくことになりました。

1/8スコープドックを持っていきます。

あとカーモデルとイデプラ、1/48トムも持っていきます。

 

1/8ラウンドムーバーのノズル部分は基部とノズル部分で塗り分け。

背面のセンサー部分は少しカラフルに。

隙間から見える配管部分もシルバーで塗装。

背中へのアクセス部分は本体と同色で塗装しました。

ソリッドシューターは墨入れ。

タンクの固定部分も塗り分けしていきます。

タンクもセンサー部分も墨入れをしていきます。

大きいだけに色々凝った作りになってます。

そのおかげで組み立ても大変。

タンク固定部の接着が剥がれたりして組み立てをやり直したり。

バーニアの基部はノズルの隙間から見えるのでフラットブラックに。

タミヤのエナメルブラックを塗装して乾燥待ち。

ノズルは中身に円形のパーツを接着して墨入れ。

手は完成済みのマシンガンの手を見本に塗装していきました。

ノズルを接着!

細かいディティールが最高です。

手首をつけて。

ラウンドムーバーは完成。

本体は関節部分のボルトを締めてラウンドムーバーの重量を支える準備を。

前回の展示後にパーツが外れていたので接着。

ラウンドムーバーを背負って重心の位置を確認して。

ソリッドシューターを持たせて完成。

ヤマトの1/12とのツーショット!

今回は2週間の会期の間倒れないように台座を作りました。

ちょっと気になって重量を測ってみました。

5.5kgでした。

手首の関節、墨入れしてませんでした。

台座を使って立たせてみました。

この状態で丸一日放置。

8日から始まる展示会に持っていきます。

 

そして同時に展示予定の1/600ソロシップに合わせて重機動メカの準備も。

ジグマックを飛行姿勢で固定して展示します。

今週はここまでです。

1/8スコープドックオプションパーツを進めました。

まずは「静岡モデラーズ合同展示会」に参加します。

そこに展示することが決まったのであと2週間全力で仕上げます。

 

ソリッドシューターは組み立て作業を。

その他のパーツも最終仕上げを。

インナーパーツの塗装を。

前回本体を作った時の塗料を使って統一感を。

細かい部分は筆塗りで。

試しに組み立てるとこんな感じになります。

背中のラックにかかる部分も塗装してあります。

ノズル部分はグロスブラックでシルバー塗装の下準備。

本体の基本グリーも残してあります。

何回か重ねて艶を出していきます。

ソリッドシューターは本体と同じ塗料で塗装していきます。

大きいので少しずつ塗装していきます。

1回目の塗装ではこんな感じです。

左は完成済みのヘビーマシンガン用の手。

右はソリッドシューターようです。

本体の頭部と塗装の具合を合わせていきました。

ソリッドシューターの基本塗装を終わらせました。

次はラウンドムーバー本体の組み立て。

塗装に備えます。

本体部分の塗装していきます。

ここも大きすぎて簡単には進みませんが一つずつ進めました。

ノズル部分は塗り分けをしていくので、まずは基部をシルバーに塗装します。

ラウンドムーバー本体はマスキングテープとサランラップでマスキングします。

本体は塗装を終えました。

ということで、「静岡モデラーズ合同展示会」に持っていくために今週も作業を進めます。

1/8スコープドックオプションパーツ02&1/60バークラリードック&1/12GT40

今週も作業を進めます。

まずはラウンドムーバーの四本のアーム部分

型の関係でパーツの合わせ目にズレや歪みが集中していてその処理に時間がかかっています。

各パーツの処理を進めます。

溶きパテを盛っては削りの繰り返しです。

アームにつくノズルの位置関係はこんな感じに

少し斜めに着くので完成した時に横のノズルが水平になります。

全体を組み立てて大きさの確認。

1/20バンダイのスコープドックのオプションパーツのラウンドムーバと大きさを比べるとこんな感じです。

スコープドック本体とガシャポンのボトムズとも大きさを。

アーム部分のハッチのようなディティールに隙間があったので溶きパテを盛って埋めました。

各パーツの凹みも溶きパテを盛っていきます。

1/8本体も出してきました。

背中のラックにラウンドムーバー本体をセットしようと思い当ててみましたが、

ラックの幅に穴の幅が合いませんでした。

ソリッドシューターは大きさは良い感じです。

幅は削って合わせました。

1/8本体を組み立てて大きさの確認を。

手に持った状態で銃身が地面に接地します。

これなら長期間の展示にも負荷が掛からなそうです。

ノズル部分の処理は大体終わりに。

弾頭はまだ処理が甘いです。

アームの表面処理がほぼ終わったので本体に接着。

組み立て手順に悩みましたが接着してしまいました。

1/8の処理はここまでです。

 

で、また引っ張り出してきたのが、1/60スコープドックのバークラリードックです。

たぶん壽屋から発売されていたメタルキットです。

一度完成させたのですが、当時は技術的に未熟で色々不満な箇所があり引き出しの中に。

各関節が緩く、立たせるのがやっとです。

このキットは降着ポーズもできる優れものなんです。

1/8と比べるとこの大きさ。

手に乗りそうな大きさです。

バックパックとマシンガン。

メタルの重厚な感じが良い感じです。

 

そして最後は1/12のGT40のメッキパーツのクリア塗装を落とす工程です。

水抜き剤に入れてずいぶんと時間が立ちますが、まだ落ちません。

歯ブラシで磨いても落とすのに時間がかかるどころか、細かい部分では落ちない所も。

もう少し挑戦してダメならシンナーに漬けて落とすに切り替えます。

 

今週はこんな感じでした。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

1/8スコープドックオプションパーツ02& TRON 126CK

ソリッドシューターの続きから。
パーツの継ぎ目も良い感じに処理できてる感じです。

組み立てると610mm。

照準器のこの細い棒の処理が難しい。

ヤマトの1/12と比べるとこんな感じです。

全体をサフで塗装していきます。

段差の酷いところは溶きパテを盛って修正していきます。

ソリッドシューターを落としてしまいダボが折れてしまいました。

ダボに真鍮線を刺して修正しました。

ソリッドシューターのフォアグリップの筋彫りがヨレヨレだったので修正しました。

弾倉の蓋をつけて、

照準器は一度組み立てましたが、段差や穴があるので修正していきます。

バーニア部分もパーティングラインの段差を溶きパテで。

弾頭やパイプも処理していきます。

パーツ全体にサフを塗っていきます。

サフを塗って段差が凄いものはヤスリで削りながら。

フォアグリップの筋彫りもうまく修正できました。

サフカラーになってくるとテンション上がってきますね。

全体を組み立ててみました。

さてこれからも完成目指して進めます。

 

GT40はちょっとお休みです。

 

今週ちょっと手に入れたのはバネにナット。

このバネ、ゲッター2に使えそう!

 

 

TRON1/43 126CK

仮に並べてみました。

プロポーションモデルなのでパーツ少なめの簡単設計です。

これも進めたいですね。

 

今週はここまでです。

1/8ボトムズと

前回の続きから。

ラウンドムーバーのパイプ類のパーティングラインをヤスリで削っていきます。

各アームに付くパイプは真鍮線を入れて確実に。

一つのアームに三っつ付くノズル。

このパーツもパーティングラインあり段差の酷いものはタミヤの光硬化パテを盛って硬化。

ノズルの噴射口内部にもディティールがあります。

そのパーツも含めてソリッドシューターの弾頭も処理します。

ラウンドムーバーの本体のディティールパーツの処理も。

円筒形のパーツばかりで処理が大変。

パーツのチェックにサフを塗りたいので久しぶりに塗装ブースの片付けを。

ガレージキット用のサフを引っ張り出してきて塗ろうと思ったのですが中身が空でした。

ホームセンターに行って調達してきました。

パーツにサフ塗っていきます。

まずはソリッドシューターから。

久しぶりにYAMATOの1/12を出してきて較べてみます。

サフを塗ったパーツはヤスリをかけて。

溶きパテを盛っては削っての繰り返しを。

こんな地味な作業が続きます。

ラウンドムーバー本体はボトムズ本体に接続するパーツを真鍮線でガッチリ固定します。

今週も続けます。

 

酒餅10が一時締め切りを迎えました。

自分も参加を色々考えていたのですが、とりあえず。

これでエントリーしておいて、ラウンドムーバができたらあらためてエントリーしようかな。

 

そして、週末。

クワガタのガチャガチャを発見して回してみました。

なかなか良いですね。

気に入りました。

今週はここまでです。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

1/8スコープドックオプションパーツ&

申し訳ありません。

とりあえず写真だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週はボトムズとF40とiPhone SEを買ったので!

とりあえず、今日は写真だけ。

まずはミニプラ・ブルーナイト vol.4。

ファニーデビルです。

マーキングは塗装済み、色分けもバッチリです。

組み立ててポーズ付けるだけでこんなにカッコいいです。

ミニプラ初差し替えなしの降着ポーズです。

そして絡みティードック、レッドバージョン。

作る前はあまり興味がありませんでしたが、完成するとこれも良いですね!

そして、今回からこれを。

ボークス、1/8スコープドック オプションパーツ。

ラウンドムーバー、ソリッドシューターです。

本体の発売後、半年後に発売されたと思います。

ここまでは購入することができました。

何せこのオプションパーツ、本体の半分の値段でした。

こんな高いのもう買えません。

 

このキットがブログに登場するのはもう何回目か?

各パーツの湯口の処理は大体終わっていますが、

型の合わせ目にある型のズレで整形品に微妙な時には盛大な段差があります。

ここを処理していくのが大変なんです。

地道に処理をしていますが、飽きてきます。

そんな時はパーツを並べて気分を盛り上げます。

パーツには歪みもあるのでお湯で煮て歪みをとっていきます。

アームも。

ココナは余分なところをカッターで切り落とすだけで自立しました。

各アームに3つ。

ロケットノズルが付きます。

型の関係で埋まっている部分をカッターやヤスリで処理していきます。

本体のおまけのキリコも今回作れるかな?

フィギュアはちょっと苦手なのでどうするか?

12個少しずつ。

パーツの端には気泡があるので爪楊枝と瞬着で。

大きい段差は光硬化パテを盛って。

作業しては箱にしまっての繰り返しです。

このパイプの後ろが埋まっていました。

いつまでも続きます。

ある程度処理したところで離型剤の除去を。

薬品に漬けて1日ほっときました。

その後クレンザーで洗いました。

1/8はここまでです。

 

ちょっとまた別のも作業してます。

BBR 1/43 F40 です。

スリットや、NASAダクトなど穴という穴を開口させました。

リアカウルは上下で分解していましたが、やっと接着。

仮組みでタイヤを組んでみると左右でズレズレ。

ここでちょっとどうしたものか???

 

最後は過去作を。

iPhonesを購入したので撮影してみました。

特別何もしなくてもこんな感じに!

これから撮影が楽しみです。

 

 

 

 

 

ではでは。

文字の更新が遅くなって申し訳ありません。

 

あ、もう一つやってないや。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>