【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



酒餅G7
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第7回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-17 23:12:05

3連休なので、本日アップ!

テーマ:【KMASA】1/600 ギド・マック

今週は休みが一日多かったので作業が少し進みました!

リアウイング塗装のために持ち手を付けました。

全然作業をしていなかったホイルスピナーの処理を。

塗装前の離型材落としに漬け込見ました。

シャシーの塗装も進めました。

シルバーで塗装して。

シートをマスキングして

ホイルスポークの塗装準備。

シートを赤とスポークを黒に塗装。

シャシーのボディーパネルの塗装のためにマスキング。

ミディアムグレーに塗装しまた。

シャヒーの塗装がほぼ終わったので細かいパーツの接着へ。

Zモデルさんのシートベルトを準備。

細かい作業を進めて行きます。

十分乾燥させたボディーのデカールをもう一度チェック!

浮いているデカールをマークソフターで処理して行きます。

ライト周りの浮きを処理していたら、一番深いところでデカールが割れました。

まあ、塗装するので大丈夫!

シャシーは細かいパーツを接着してこんな感じに。

シフトレバーのノブ部分の塗装を忘れてます。

ボディーに被せるとこんな感じに。

他のパーツも進めます。

ホイルスポークのセンターロックナットをマスク。

エンジン上のファンはFRP色に塗装します。

ここは色を調整して行きました。

左は濃すぎました。

右側をもう少しイエローに振って行きます。

そして完成したのがこの色です。

この色どうでしょうか?

自分の中ではバッチリの透明感!

上手く行きました。

そして今週最後はフロントの黒を塗りました。

今週はここまで。

 

これからデカールの破れや足らないところを塗装して行きます。

ではでは

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-09 23:53:51

今週は進みが遅いです。

テーマ:【KMASA】1/600 ギド・マック

メーターパネルを作っていきます。

洋白板をメータの大きさを型を取ったマスキングテープを使って切り出しました。

大きさを確認しながらメーターの穴を開けて行きます。

資料を見ながら各穴を開けて行きます。

大きさを確認しながらメーターをカラーコピーで出力。

セロテープを貼ってクリアカバーを。

警告ランプは0.3mm洋白線で表現します。

メーター周りが終わったのでシフトレバーも作りました。

本体にはめて見ました。

各パーツを塗装して行きます。

このあとボディーのクリアーを塗装して行きます。

今週はここまでです。

ではでは。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-03 00:07:15

今週も1/43ポルシェ917LHのデカールの続き

テーマ:【KMASA】1/43 FERRARI

917のデカールを貼っていきます。

ゼッケンを貼っていきます。

リアウイングもデカールです。

エンジンカバーにマルティニ

サイドのスポンサーデカールを。

リアエンドにも

ウイングにもマルティニレーシング

タイヤハウスには矢印を。

ここまでで約2週間続いたデカールが終了しました。

デカールの乾燥のために時間をおいてクリアーを塗装します。

乾燥時間の間にコクピットの細かい作業を進めます。

何も中ったので、スイッチ類を追加していきます。

しかし、大失敗。

きちんとアタリを取らずに作業してしまいガタガタ。

やり直し。

失敗した部分を少し削ってプラ板を貼り、寸法を測りアタリをつけて作業を進めました。

穴を開けた所にアルミパイプを差し込んでいきました。

メーターパネル周辺もディーティールを追加していきます。

今週はここまでです。

ではでは。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-26 01:20:42

今週は1/43ポルシェ917LHのデカールを

テーマ:【KAMASA】1/43

まずは、先週用意したデカールに、

リキットデカールフィルムを塗りました。

古いキットなので万が一に備えてです。

一番下、大判のマルティニカラーから貼っていきます。

なるべく余白を切りたいのですが、危険と思い細い部分には気をつけて余白を残しています。

マークセッターとマークソフターを使ってボディーに馴染ませていきます。

ここまで大きいと自分の作業時間だと一日一枚がやっとです。

そして反対側。

前日の作業の繰り返しなので早く終わると思っていましたが、結局同じ時間かかりました。

前輪上のスリット部分が一番気を使いました。

なんでここ別パーツ?

リアエンドの別デカールの部分を貼っていきます。

ここを貼ると赤と紺のラインがきっちり決まってカッコイイです。

そしてフロントのエアアウトレット部分。

向かって左から。

右に。

そして、リアウイングの垂直に立っているステー?翼端板?

ここも一枚を織り込んで行くので大変でした。

向かって左から

右に。

ここまでで大きいデカールは終了です。

微妙にデカールが足りないところや、作業中に敗れていまった部分がありますので後で修正します。

そしてボディーセンターにもラインを入れ、ゼッケンサークルを貼りました。

左右のゼッケンサークルも貼ります。

やっとスポンサーデカールの貼り込みに。

来週も作業を続けます。

 

そして、週末に!

カー・アンド・ドライバーが届きました!

編集部の方から見本誌です!

そろそろ本屋にも並ぶと思いますので興味のある方はぜひ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-18 23:59:14

917lhの続きです。

テーマ:【KMASA】1/43 FERRARI

今週は車オンリーです。

1/43 ポルシェ917LH 1971年のルマン24を走った車です。

有名なマルティニカラーのマシンです。って今更ですね。

 

色を塗る前にウインドウのフィッティングを確認します。

切り出して確認しながら何度も切り刻みながらの作業です。

上手くハマってくれました。

ヘッドライトも反射部分をコンパウンドで磨きました。

ちょとブレイクにルマン出場車を並べて眺めてみました。

順番を待つキットたちです。

ここまできて忘れていた台座に固定するためのボルトを

上手く隠せるところを探して穴を開けました。

コクピットの作業も進めます。

ハンドルは結局そのまま使ってます。

ハンドル前のレバーを付け足しています。

ここはまだ考え中のディティールがあります。

どう進めるかな?

ボディーは作業を進めるのでデカールの保存袋から917用を出してきました。

そして塗装のため資料を色々見ていてまたまた悩んでた部分、

キルスイッチや?なんでしょの穴を開けました。

またボディーを削ったのでサフを部分塗装。

サフ塗ったのシルバー塗装のためにブラックを塗装。

シルバーを塗装しました。

細かいゴミやホコリを取って2回目の塗装。

シルバーが上手くいったのでクリア塗装をしました。

また色の感じが違う。

クリアはデカールを貼るための下準備です。

この後車体全面にデカールを貼っていきます。

 

今週はここまでです。

ではでは

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 00:24:43

先週の続き917と1/8の続きです。

テーマ:【KAMASA】1/43

前回の最後で気になっているところ!

それが写真のリアカウルエンドです。

成型時に歪んでいてここを治したくてキットをお湯で煮込んだり色々したのですが、

修正できずこのまま塗装に進もうかと思ったのですが、我慢できずに修正します。

いきなり進んでますが、キットのレジンランナーを薄く切り出してリアカウルの上に貼り、

水平を上下から揃えていきました。

そしてカウルの曲がった筋彫りを埋めて彫り治します。

彫り治しました。

写真で見ると右のつながりが少し変かな。

これでOKにします。

そして1回目のサフを塗りました。

リアカウルの下面は最後の調整で復活した気泡がこんなに出てきました。

気になる大きな凹みや傷などに溶きパテを盛ります。

シートはベルトを獲った時の処理がまだ続いてます。

そしてやすりがけ。

最初はほとんどサフが無くなるくらい削ることになりますね。

削った後にまた溶きパテを盛っています。

他のパーツも同じ作業を。

2回目のサフを塗装。

リアカウルの処理がある程度終わってきたので、ステーの取り付け位置を作ります。

0.3mm洋白線でステーを作ります。

ヘッドライト。

キット付属のものはちょっと表現が寂しいので作り直し。

丸カンを使ってリング部分を、カップ部分をアルミ缶から削り出して作ります。

カバーが付いても収まるように微調節をしていきます。

3回目のサフ塗装。

ここは部分的に塗ってます。

ウイング、エンジンカバー、コンソールもそれぞれ処理をしています。

ボディーに差し込むパーツ類のクリアランスを確認していきます。

ワイパーの差し込みのために穴を広げたり。

ピン刺さっているのわかりますか?もうルーペ無いと見えません。

エッチングのワイパーを組み立てたり、

オイルやガソリンのキャップ部分。

ここはキットのエッチング製の持ち手にアルミ棒から削り出した蓋部分を取り付けて作りました。

塗装後、差し込めるように穴の大きさを調節しました。

917のサフ塗装の乾燥待ち中に、

 

スコープドックのランドムーバーとソリッドシューターのパーツの湯口とバリ取りを進めました。

レジンを型にきっちり回すために、色々な所に空気の逃げがありそれが大変でした。

まだまだパーツが盛りだくさん。

 

今週もどちらも作業を進めます。

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-04 23:41:01

今週は1/43ポルシェ917LHを進めました。

テーマ:【KAMASA】1/43

色々あって作業はあまり進んでいません。

その色々は後ほど。

 

まずは車体右側にある識別用のライトを塗装やデカールの行程の邪魔になるので一旦削ります。

削って面を整えます。

リアウイングのステーを取り付ける穴を0.3mmのドリルで穴あけ。

車体上面のナサダクトは深く削り込み縁を薄くします。

刃の角度30度のカッターでカンナがけを慎重に行いました。

仕上がりはこんな感じです。

そしてエンジンの吸気、エアファンネルのカバー部分にも穴を開けてみました。

あとはヘッドライト部分を少しディティールアップすれば塗装に。

と思っていたんですが、ずっと気になっている部分がどうしようもなくなってきました。

次回どうなったか??

 

そして、今回作業が進まなかった理由は。

雑誌カー・アンド・ドライバーに自分のカーモデルを掲載していただけるというのでメンテナンスをしていたから。

今週木曜日に撮影していただきました。

掲載時には宣伝させていただきます。

週末に溝呂木さんから手編みのホイールが届きました。

250LMようです。

素晴らしいホイールです。

使うの楽しみですね。

そしてGパーツさんから!

リューターは持っていたのですが何せ古くてうるさいので、今回250GTOの作業のために新調しました。

この使い心地は次回にでも。

今週はここまでです。

 

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-29 00:36:45

1/8のオプションパーツを作りながらカーモデルも進めます。

テーマ:【KMASA】1/43 FERRARI

まずはオプションパーツの続き!

ボークスの離型材落としに浸けてこの後中性洗剤で洗います。

その後パーツ一つ一つ処理していきます。

 

そして、ここからは作りかけの1/43キットを!

71ルマンのポルシェ917 LH。

プロバンス製のキットです。

このブログでも昔出てきてないかな?

まずはリアのゼッケンナンバー灯をアルミの棒から削り出しました。

そして購入済みのZmodelさんのディティールアップパーツを使っていきます。

フロントタイヤハウス上のスリットをディティールアップパーツに変えます。

いきなり付いてますがまずは片側を付けました。

ここが上手くいくか悩んで進めずにいたんですが・・・。

なんとか出来ますね。よかった。

どう付けたかというと、まずパーツをボディーに合わせて形状を変えて当たりをつけます。

彫刻刀とカッターでパーツ分の凹みと穴を開けていきます。

収まり具合を確認しながら、瞬間接着剤で固定していきます。

ディティールアップパーツにはウインカーやワイパーボディーの留め具などが入っているので、

キットのモールドは全て削っていきました。

次にいじったのはシートベルト。

キットには初めからモールドされていますが、ここはディティールアップパーツに置き換えます。

モールドを削り落としたらすごい量の気泡が出てきました。

これは大変だ。

少しづつ進めます。

そしてハンドルも自作しようと設計図を書きました。

しかし上手くいきませんね。

自分の手作業ではこれが限界です。

マフラーも真鍮管に置き換えました。

後ろからちょこっと見えるだけですが。

フロントグリルも金属に置き換えていきます。

まずはキットのグリルを削り落として、

金属メッシュに置き換えて。

枠を洋白線から作り。

洋白板を付けて

半田付けしました。

この後半田のはみ出しや修正をしていきます。

ハンドルも半田を。

へたっぴで下に大きな隙間があるのでもしかしたら作り直します。

 

今週はここまで。

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-22 00:00:57

静岡の終わりから!

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

静岡ホビーショー終了後、1/8スコープドックをいつもの模型ショップ、スリーエスに引き取りに行きました。

そこで、組み立て後初の降着ポーズを再現しました。

自宅に持って帰ると、早速微調整のために分解です。

降着時に稼働するマッスルシリンダーの可動部分の調整して可動をスムーズにしました。

そして組み立て。

静岡展示の時は調整まで手が回らずポーズに不満がありました。

足はこのくらい開いた方が良いですね。

そしてもう一つマシンガンを持っての展示。

マシンガンが重いので持ち上げるのは無理ですが、やっぱりこの方がしっくりきますね。

自分はショートバレルが好きなのでマシンガンはいつかショートバレルにしたいです。

もう一つ初は!

アームパンチ!

手にも表情をつけて!

本体の調整はここで終わりにして、

オプションパーツの組み立ても始めます。

ソリッドシューターとラウンドムーバーを少しずつ進めます。

前回のミスを生かして下準備から!

ボークスの離型剤落としにパーツを漬け込んで行きます。

そしてこの後中性洗剤で洗って行きます。

パーツの中にはこんなに歪んでいるパーツもあります。

パーツの修正をしながら進めます。

今回大変なのはラウンドムーバーのノズルです。

同じパーツが12個あります。

一つ一つ処理しながら進めます。

ボツムズはここまで。

 

もう一つ今年の課題は車。

途中で放置していた64GTOを進めます。

ボディーサイドの三本のスリットを裏側から彫り込んで薄くして行きます。

そして、フロントにあるブレーキ冷却用のエアインテークやリアタイアの後ろにあるエアアウトレットなど、

本来なら穴が空いている部分の穴を開けて行きます。

分厚いレジンをモーターツールで彫り込んで行きます。

この作業、最初の粗削りは音が大きいので昼間のみ。

ここまで粗削りしました。

この後微調整していきます。

この作業削りカスもすごいので週末が良いみたい。

平日はシャシーの方を進めます。

 

今週はここまで!

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-18 00:31:27

ホビーショーで撮影したもの

テーマ:【KMASA】静岡ホビーショー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。