ミユ メモリーブログ 3次元生活日記

ミユ メモリーブログ 3次元生活日記

宇宙はどうなっているの?私って何?
そんな幼心に抱いた疑問をきっかけに
真理探求を楽しむイタリア在住ミユのブログ


テーマ:

『へら鹿のひかり』             


ぼくは木の葉がおちた秋のおわりに

森のなかの曲がりくねった川へ

へら鹿をさがしにいった


曇った空に鳶が飛ぶすがたがみえる

木の根にたくさんの苔が厚くなっている

きれいな緑色はしずくをいっぱいにつけて

白い空をうつしてひかっている

おちた木の葉がねむっている


ひろい森にひとはぼく独り

へら鹿にはきっとあえるだろう

なぜならへら鹿もどこかでぼくをさがしているから

ぼくたちはいつも互いにさがしあっている


へら鹿よ

そのうつくしい畏ろしいすがたを

ぼくにみせておくれ

今日もあの一瞬のうちににぼくたちは

ぼくたちのすべてを許しあうんだ


ぼくは木舟をとめて川べりのおおきな朽ち木にすわった

朝の霧は木の葉にしみこんで

冷たく森をしめらせた

陽はもうまもなくつぎの地を照らしにいく

ぼくは待った


革ひもをはずして小刀のさやを握ったとき

対岸でちいさな音がした

そっと顔をあげたとき

ぼくはそこにかんぺきな場面をみた
                     

川岸にぽっかりとあいた木と木のあいだ

森のおくからつづく道のおわり

そこにおおきなおおきなへら鹿がいた


かれは森じゅうのいろをあざやかにまとって

空から降りてきたみたいにしずかに

漆黒のひとみをきらめかせて

ぼくをみていた

命そのものが鹿のかたちをして

力強く立っていた


ぼくはとまった

ぼくの息もとまった

鹿よ!へら鹿よ!

おまえはなんてうつくしい!

ぼくはおまえが畏ろしい!

ぼくたちはじっと動かず

互いにさがしていた相手をみつめた


ぼくはへら鹿を愛している

だからずっとこうしていたいんだ

だけどかれはしっている

ぼくはへら鹿を愛していて

だからかれを殺しにきたことを


へら鹿はぼくを愛している

だからずっとこうしていたいんだ

だけどぼくはしっている

へら鹿はぼくを愛していて

だけどぼくから逃げることを


ぼくはこころ静かに銃を手にとった

そのとき一瞬へら鹿はぼくのことを

森のいちぶだとおもった

ぼくは銃をかまえた

かれはこちらをみつめている

ぼくは片眼をとじているけど

ぼくもかれをみつめている


ぼくをみつめるへら鹿をぼくは撃たない

ぼくたちはまだ許しあっていないから

ぼくはへら鹿を愛しながら殺すひと

かれはひとを愛しながら逃げるへら鹿

そう!それがぼくたちじゃないか!

へら鹿よ逃げるがよい

ぼくは準備ができたぞ


へら鹿はいちどまばたきをした

そのときぼくは一瞬かれのことを

森のいちぶだとおもった

するとへら鹿はとつぜん意識がもどったみたいに身をひるがえして

ぼくから逃げようとした


愛するうつくしいへら鹿はいつだって

かれらを追う相手をみない

ぼくから逃げるというのに

ふり返ってぼくをみたりはしない

かれらはぼくから逃げることをきっかけに

ただ力のかぎりに走るだけだ

走りはじめたらきっともう

だれからも逃げてなどいないんだ


そのとき鹿は

川べりでひとにあったことを後悔したり

このあとに起こることを心配したりしない 

ただなにもかもを忘れて走るだけ


かれはすべてを許したから

ぼくにどうどうと背を向けて

逃げはじめるんだ


目のまえの対岸でひるがえったへら鹿は

ふとい背骨を弓のようにまげて

そのみごとなしろい腹を片側にふくらませた

まえ足を地面についたそのとき

跳ねあげたうしろあしのあいだから

たくましいかれの首をめがけて

ぼくはひき金をひいた


森のくうきをたたいたような

平らな音

かれは命のかたちをおもいきり反らせて

かれの精の無言のさけびをほとばしらせ

全身でたおれた


ぼくは対岸に木舟をよせて

愛するへら鹿のそばにいった

ぼくが畏る畏るみてみると

かれのうつくしいからだは横たわり

きらめく漆黒のひとみに

まっしろな天をうつしていた

ぼくを愛するへら鹿は

命のかたちをひかりにかえていた


ああまだ温かいへら鹿よ!

愛する友よ!

おまえはなんて畏ろしい!


ぼくはうつくしいへら鹿の皮をはぎ

きれいな肉を澄んだ水であらった

そしておおきな角といっしょに

木舟にのせた

鹿の皮をつつんだ布から不思議ないいにおいがした


ぼくはへら鹿を愛している

へら鹿の命も皮も肉もにおいも

だってぼくは生きているから


あの鹿はすべてを愛している

空も森も川もぼくも

だってかれはもうひかりだから


命がまだ鹿のかたちをしているとき

ぼくとへら鹿は探しあった

ぼくたちは森のいちぶだったから


かれがひかりになったから

ぼくはきみがまぶしい

ひかりになったきみは

もうぼくをわすれただろう


へら鹿よありがとう

きみのくれたものを乗せて

ぼくはぼくを許して

家にかえろう



もう11年も前に書いた詩でした。
ウトウトしていたときに見た夢にちなんで
一気に書いたものでした。
当時、自分に起こったたくさんの気づきを込めたものです。
今日たまたま見つけたので、こちらに転載してみました。
読んでくださってありがとう!

 


テーマ:
みなさん、こんにちは…

わたくし、息も絶え絶えに
これを書いております…

だ、ダメだ…
もう言うしかない…
言うしかないんだっっ…


というのは、、、、
今回の来日直前に
お友達のたでひろこさんから
教えていただいた
あるものにハマり、



ここ数日でその毒が回って
もう、好きにしてくれ…と
白旗上げそうになっておるのです…



まずわたくしは、
いろいろなところで書いてきた通り、
こういう男性が好きだったわけです、


何度も登場するデイビッド様
ハアハアハアハアハアハア
エロい…エロいよお兄さん…
顔…それから肩、腕、胸、
あとホラ、その、
見えてはいないけど、そこのその、
どう考えてもお美しそうな一円柱二玉部…(←このエロ用語解説はまず先にこちらを読んできておくんなまし…※電車内で読まないでね)

男臭くてダンディで筋肉で体臭で胸毛で、
年上でダンヒルの似合う男、

それがわたくしの
理想の男性だったのでございます。

それこそが男、
それこそがエロスだと思っておりました。


や、今ももちろん好きなのです。
でも、でも…!!



それが故に今まで、


・痩せている
・年下
・体毛が薄い


みたいな条件の人を
あまりメンズ視することができず

そういう男子を
気にかけることもなく
素通りする人生を
歩んできたのでしたが


こ、こ、ここにきて、
それを破壊されそうになって、
自分でも「嘘や!!」みたいな
気持ちに戸惑っているのです…




この、メンズすぎるほどメンズ、
という男性が好みのわたくしが


まさか、いくらなんでも、


巷で流行のK-POPなんぞに
ハマるワケがないし、

ましてやお化粧までしている
細っそりした年下男子なんぞに

惹かれるワケがないのに、


油断していたのだろうか…
一体何がどうなったのだろうか。。


どんどんぬかるみから
抜けられなくなってきているのです、


そう…




そのハマり始めてるものというのは、






防弾少年団(BTS)

なのでございます!!!


デイビッドさまと比べるとただの少年達にしか見えないのに…



ねえ誰か噓だと言って!!
夢なら早く覚めて!!



なぜ'IDOL'のMVを観るのを
やめられないの?!

なぜスプリング・デイを聴くと
泣きそうになるの?!

なぜBlood Seeat & TearsのMVも
いまだに見慣れないほど
キャー(๑°艸°๑)って
反応してしまうし、


なぜミラーダンスの練習動画を
観るだけで、
あの想像を絶する努力に
胸をわしづかみにされるの?!





はじめは、
ふーん…どんなもんじゃろね?と
気楽に写真を見ただけだった。

見て、今時の若者だなあ…
としか思わなかった。

なんなら、
メイク濃いな〜世も末だわ〜
全員整形手術って書かれてるけど…
なんか男性というより子供か中性だな…
みたいに。。ごめん…



で、
そのあと'IDOL'のMVを見たのが
間違いだった…


ついうっかり、
うわ、曲良いんだけど!
ダンスとんでもないんだけど!
つかカッコいいんだけど!
と思ってしまった。


その自分に驚きつつ、

でも、まだ異性として
見ていたわけじゃなく、
子供の集まりだと思っていた…



それなのに、それなのに!!



曲が耳について忘れられず、
また見てしまう…

見てしまうと、
引き込まれる、、、、、


とにかくダンスも歌唱力も
表現力も想像してたのとはケタ違い。


彼らを見ているだけで、

自分のこれまで持っていた、
持っていると知らなかった
偏見とマイルールが壊れていく。


自分の「好み」を形成していた
いろんな情念が溶けていく…



気がつけば、
暇さえあれば見続け、聴き続け、
あちこち読みまくって
少しでも彼らのことを
知ろうとしていた…


この自分は誰?!


彼らはただの可愛い少年の
集まりなんかじゃなくて、

音楽史に残る、アジアの誇る
天才セクシー集団だった…



ここ数日でやっと
名前と顔が一致したばかりだけれど、


もうもはや、彼らのことを
忘れる術が見つからない…


どうしたらいいの!!



あのさあ、まずさあ!!
グクは…ジョングクは、
彼は反則でしょう?!
あかんやつでしょうこれ!!
完璧を超えた完璧男子で、
存在自体がエロいレッドカード…
ずるいやつあかんやつやんか!!

わたしは今や、
グクのことが真正面から
見られないほど
眩しく見えます…
 


それから、ジミンについては…
誰にも傷つけて欲しくないし、
そこに愛しか感じないし、
色気すごいし脚長いしで、
しかも繊細な雰囲気が…
美しくしか見えない…


このあたりでね、
やばいなーやばいなーとは
思ってた。



で、RMのユニセフでの
英語スピーチを聞いて、
もう、倒れた。
あの内容!!!
彼の度胸と知性と、
正直さと深い洞察力に
打ちのめされて、

ああああああーまずいまずい
これはちょっと…


って、別に誰にも口説かれてなんか
いないのに(笑)、
「落ちそう」って思ってるところで



シュガのことを
ワタナベマホトくんと
似てるなーって観察してたら
ヤバい…この人静かに超クールだ…
って気づいちゃって、
足元グラグラになり、



テテのあの美しすぎる顔と、
妖精みたいな
不思議でピュアな雰囲気に
乙女心を突かれ、


バーーーーーン!!!
ドカーーン!!!



いっちょ出来上がり、です。


崩壊ですよ崩壊…


メイクとか整形とか年下とか
痩せてるとか色白とか
ぜーんぶOK🙆‍♀️
いーじゃん!素敵じゃん!


まだ日が浅いから、
ジンくんとJ-HOPEについては
それぞれ、美形だな、
ダンスのキレ味異常だな
としかわかってないけれど、




見てはならない青年たちだった…





というか、
この歳で好みの幅が広がるとか
やめてーーーーーー

街を歩くとき、こちらの見る目が
これまでただの子供だった若者たち→全員男性
に変化するなんて、

どうするの!!
どうやって人混みにいればいいの!!
たすけてーーー!!!(嬉しいだけ




…というわけで、
まだARMYと言うには
初心者すぎて
なんかおこがましいですが

わたしも防弾少年団ファン(仮免許)です!
という告白でした。



噓みたーーい!!!😆


それでは、またね‼️


テーマ:
みなさん、こんぬづは。

今日は先日4日に
大阪のトークライブでご一緒した

世にも珍しい女医、上原暢子先生の
世にも珍しいワークショップ、

いっぺん死んでみるワークショップ

のご紹介でございます。
ククク…💖


暢子先生は、
お会いするとわかりますが
多くのお方が、本能的に、


ああ、この人みたいに
こんなにサッパリサバサバと
余計なもの捨てられたら、

それこそ今の自分なんて
死んでどこかに行くわ。


と、胸の真ん中が感じてしまう、
そんな刺激をもらえるお方。



わたしの勝手な分析の結果ですと、

ご自分の中にタブーを見つけたら
ぶった斬って捨てる、

今までもこれをたくさんしてこられて、
今後はもっとされる上に、

接する人がついついそれを
やりたくなってしまう…
という、会うだけでお得なお方なのです。



常識的な一般的な感覚で言えば、
おっしゃることもかなりブラック、
しかも笑える‼️(笑)



だから、暢子先生にお会いする人は

斬られに行く
のと同じなのです。
生まれ変わる、ってやつね!!



え?!そんな黒くて切れ味の良い人に
お会いするのは怖いって?!




フッフッフ、そんな暢子先生の
一番の弱点


わたしは知ってしまったのだ…




それは、黒そうに見える、
それが売りとも言える暢子先生、




実は、
真っ白なの!!(笑)



なんか変だなと思ってた…



ブラックな事おっしゃるときに
周りがついつい爆笑しちゃうのも、


お遍路をされたときに
お花と
田舎の風景に小さな情緒を見つけた
写真が多いのも、


お年寄りが大っ好きで、
彼らのことを真剣に思ってしまわれるのも、


人が死に際したときに
「周りに気を使ったまま静かに
死んでほしくなんかない」と
わたしの投稿に熱いコメントを
くださったときも、


今回のトークライブで
わたしが緊張していたら
スマホの写真の中から
笑えるものを探して
たくさん見せてくださったときも、



おかしいなー、
ブラック暢子先生、

天使みたい

なんだよなーって…



それで、暢子先生に
そのことをお伝えしたら、

見たことないほど困惑されて、
アワアワしておられるのも、



なんか本当に、
患者を殺してもいい、という
過激なタイトルのブログ記事を
書かれた勇気の裏には


本物の人情があったんだなって
接するほどにわかってしまったのです。



白いってどういうこと?!
白いとつまんない人って感じがする!
嫌だーーー!!と

おっしゃっていた暢子先生、
その抵抗こそ
白さの証拠だと思いました。(笑)


優しくて大好きなお方です。





是非、そんな暢子先生の
本当に面白いイベント、

いっぺん死んでみるワークショップ

生きている間の
貴重な経験として
行ってみてー!!!



1/28(月)@福岡
2/10(日)@仙台
2/23(土)@高知

でも開催されますよ💖


ピンと来た人は行ってみてねー‼️














テーマ:
昨夜午前2時過ぎに
トークライブを行った大阪から
神奈川に帰ってきましたー!

結局、大阪駅周辺しか
見られなかったけれど、

大阪が大好きになりました。
関西弁を生で聞いて感激でした。
テレビの中でしか聞けないのに‼️


さてさて昨日は、
わたしにとって、
スーパースペシャルなお二人と
お会いしてまいりました…


暑苦しく語ってしまいますが、


お言葉からお話から思考回路から、
雰囲気までがあまりに興味深く、
わたしは楽しすぎて集中するあまり
周りが見えなくなって
危ない人となってしまう、
一緒にいてはならないと言えるほど
敬愛し、天才と崇める男性と

死んでも敵わないという表現がピッタリな
多分同性としてこんなに憧れる人は
今後も現れないだろうと思える
大好きな女性が

ご夫婦であるという奇跡に
いまだに新鮮に驚いてしまう、

言葉の意味そのまま、
スーパースペシャルな
人物なのであります。


そのお二人とは、
堀内恭隆さん、堀内瑠美さんご夫妻‼️


↑わたしって、真に幸せなとき、
この顔するんだな!!


堀内さんのお話の仕方が好きすぎる…
そして脳内もカッコよすぎて
会話のすべてが真に幸せだった…

瑠美さんはお肌や笑顔だけでなく、
波動までがマジで美しくて

ステンドグラスから漏れた光を見たときの
気持ちになってしまった。

赤ちゃんを抱っこされていて、
赤ちゃんと同じだけ透き通っているお方に
わたしは他にお目にかかったことがない。


ウザくて自分のことが嫌になるほど
お二人のすごさを熱く語りたいという、
この衝動をどうしよう?!


尊敬してもしても足りないので、
むしろ自分がダメなやつで
よかったと思ってしまう。


わたしが堀内さんと
ゲームと漫画と人間と社会とビジネスと
瑠美さんすげーという話で
盛り上がっていて、


堀内さんはなぜこんなに天才なのかなぁ…
と思いながら、


はたと、目の前を見ると、



瑠美さんの、
白く輝く光が全身からファーっと出ていて、

見たこともないくらいの
人間離れした安定感を感じるたびに、


菩薩様や…
菩薩様がここにいたんや…

と、思い続けたわたしでした。



自分の瑠美さんへ持つ感覚は
好き、とか
憧れる、とか
そういう言葉では表せません。


なんの比較にもならない表現ですが、


物に喩えて
わたしを一本の茹でた素麺とすると

瑠美さんは、太平洋。
そんな感じ。

超人的なグラウンディングを
自然と体現されている
稀有なお方です…
海とか大陸とかじゃないと
喩えが思いつかないお方。




性別とか
勝ち負けとか
立場の上下とかを気にしたり
マウンティングとか
何かを量ったり
駆け引きしたり
相手の出方を見たり
心配したり予測したり

そういうものの何もない会話…
ただ楽しくて、
どこまでも気疲れしなくて、
賛辞ばかりが心に浮かんで…

お二人を好きで好きで、
その気持ち色褪せぬまま
帰ってきました。

ガンロワの画面を見せていただいているところ。
突き詰め方がすんごかった!!!💖

堀内さんはなぜこんなにも少年味を失っていないのでしょうね?!なのに起業家としても成功されていて、しかしゲームと漫画に費やす時間が尋常じゃなく、しかし家庭をお持ちで、良きお父さんで、生きる感覚に嘘みたいに遊び心いっぱいで、かつ菩薩の瑠美さんを妻に持つという、摩訶不思議な男性です…


ミッキーちゃんも肝の座った雰囲気をすでにお持ちでありました…変な人に抱っこされてもへっちゃら💖



堀内さん、瑠美さん、
ありがとうございました。

心から尊敬しています。
本当に光栄でした。


書いてたら泣いてもた😢
嬉しかったご報告でした。


堀内さんと瑠美さんに
お会いするチャンスを是非、
持ってみてください。

同じ空間に行くだけで
素晴らしい共鳴と調整が起こるのを
感じます。

ありがたいことでした。。
それでは、またね❣️


テーマ:
みなさまこんにちは!

今日は大阪二日目。
昨日のトークライブで燃え尽きて、
最高に身軽な気持ちで目覚めました。


大阪リッツ・カールトンの宴会場、
お正月のおめでたい日取りに、
「開運」とテーマの決まった
トークライブ…

ルーム・トゥ・リードへの寄付なども含む
こんな大舞台は
わたしには役不足に思えて、

昨日の本番直前は、またいつもの通り
不安と緊張でドヨーンとして、

辛い辛い、辛すぎる

地獄地獄…本地獄…

と、

ネガティブな発言を繰り返し、

いかりん(碇谷圭子さん)と
暢子先生(上原暢子さん)とに

楽屋で毒を撒き散らしておりました。


でも、そんな毒にまったく侵されず
カラッとして
おしゃべりに興じているお二人が
本当に軽やかで気持ちが良くて!!


わたしはこんなときに、
ネガティブなことを言ったら
あとの出演者さんに悪い…迷惑だ…
などとはまったく考えずに

怖い怖い…怖い怖い…と
言い続けて、本番前に
いつも毒を吐き切っております。



わたし(毒抜き後





艶やかないかりんさま
お会いできるだけで
みんな感動!!




緊張する〜とおっしゃっていたにも関わらず、
途中でトークライブ中にバッグから
スマホを取り出して撮影を楽しんでいた、
肝の座った暢子先生




本番前の、
オーガナイザーの青山由美さんと
司会進行の秋月雅さんとの
記念撮影。
場所が場所だから
なんか映画かドラマの
オープニングのような一枚に…!



前者後者めっちゃふーん
それぞれ異なった組み合わせを持つ
女5人姉妹が、愛と財産をめぐって
欲望渦巻くドラマの果てに
なんか知らんけど見た
パッカーンまでの驚愕の物語とは…
ドラマ「心屋家の人々」
みたいな…!
(心屋外から入り込んでくる自分、絶対悪役)





話し慣れてきて楽しくなってきたと思ったら、
あっという間に終了…
もう〜終わる前から寂しかった。


参加者さまをお見送りするときに、
記念撮影をたくさんしました。




着物のコーディネートを
すべて仕切ってくださったこでまりさんと。
わたしのサイズのこともあり、
突然のお願いだったこともあり、
人数が増えたこともあって、
超大変だったことと思います。
完璧なお仕事を、ありがとうございました!!



可愛いルーシーさんと。
手を取り合ってのおしゃべり、楽しかった!
でもダメだ、ありすぎて全部は載せられない!



質問に答えるコーナーでは
わたし達の打ち合わせなしの共通点が
たくさん見つかりました。


人に期待する?
→普通にする。自然だよね。


嫌なことがあったらどう切り替える?
→切り替えねー、味わい切ってチャオ


マルチタスク、どうやる?
→同時進行してない


大まかにはこんな感じ。。
あとのお二人の回答を聞くのも
楽しくて、怖いくらいに
時間が早く過ぎてしまった…



で、そのあとはディナー会




ケーキ嬉しくて泣いちゃったよ…😢




開始から最後まで、
ずーーっといい雰囲気だったのが
本当に嬉しくて、

それがどれだけのことに
支えられて成り立っているのかを思うと

何度も涙がにじんで、
泣くのを我慢してばかりいた
日でした。



いかりんさま、暢子先生、
ゆみしゃま、雅しゃん、

本当にありがとうございました。


そして、参加者のみなさま、
盛り上げにきてくださって
ありがとうございました!!


2019年のはじめに、
未知の一年を先に祝ってしまうような
おめでたいイベントで
スタートを切られたみなさまに
最高の一年が訪れます。


合言葉は、ハイかイェス。(笑)
降り注ぎ続ける幸運の中を
泳いで泳いで、
想定外のラッキーとハッピーを
遠慮しないで、図々しく
謳歌してください。



楽しかったねーーー!!!



やり切ったあとの主催5人。
お腹空いてる(笑)


たくさんの参加者さまのおかげで、
ルーム・トゥ・リードの
女子援助プログラムへ
15万円の寄付をさせていただくことが
できます。

ご参加くださった皆さまに
大変感謝しております!
ありがとうございました!!


良い一年になるぞー!

それでは、また💖


テーマ:
とうとう大晦日がやってきてしまった!

ここ二日間で、父・哲学ヤクザと
母・ホオアカ無知畑に

それぞれ会ってきました。


二人とも、相変わらずで
キャラそのまんまでした(笑)
 
 
お正月用の買い物を済ませて、
娘のお土産を買うお手伝いをして
やっと一息つけます。


わたしの家族はバラバラで、
わたしたちはもう
実家で皆が集まるという
喜ばしい帰省をすることは
ないのだけれど、


この寂しさ切なさ、
これもまた良いものだなと
思っています。
 
 
実家に集まれるって
どんなに幸せなことか、
それを知ることができるし

それを唯一の幸せの形だと
思わなくて良いのだとも
知ることができる。


それから、寂しさ切なさを
消したりしなくても
良いのだと。


そのまま味わうのも
なかなか良いものね、(笑)



だから、幸せって
勝手な思い込みで良いのだ。

否、勝手な思い込みのことを
言うのだろう。
この思い込みを勝手にして良いのが
この世のええところやな〜🌟



子供の頃、家に皆がいられたのが
涙が出るほど恋しい。

あんなに辛い子供時代だったのに。


あの頃をこんなに貴重だと
思えるのは、
それをそっくり失くしたからだ。



それを良かったと思えるなんて
今わたしは、それほどに
満たされているのだなと
思う。




わたしは自分がこんなに
波乱の人生なのに

それでもとにかく
なぜかいつもいつも
人の助けと
まったく考えもしなかったような
想定外の運に恵まれて

自分の人生も
自分のことも


面白く思って生きている。



そうして生きていて
ひたすら深まる想いというのは、



自分はなにも特別ではないということ。
同時に、
自分はなにもしなくても特別だということ。

人間ってすごいんだぜってこと。


人は人を喜ばせるのが大好きな
優しい生物であるということ。



今回大阪で一緒にトークイベントを
することになった

いかりんこと碇谷圭子さん
アイドル女医の上原暢子先生、



一見サバサバして
クールでドライに見えるところもある
お二人ですが


わたしから見ると
まず人間が大好きである。


みんなと喜びを分かち合うことが
最高に好きなんだな、という

優しいお二人なのです。


ほんでまた会話しても
面白くてね〜〜(笑)


当日、どんな参加者さまに
出会えるのでしょう!
楽しみに会いましょう。


開運イベントだから
きっと来ることに葛藤される方も
必ずおられるはず。

いろいろ難しいことを超えて
来てくださる方も
おられることでございましょう。。

どうか気楽に、
わたし達とつながって
仲良くなる、みたいな
気持ちでいらしてください。


なぁんだ、普通の人なんだなと思って、
知らぬ間に幸運パウダーを吸い込んで、
良い日にしてくださいね。╰(*´︶`*)╯♡



大阪に行くのが怖いので
わたしも怯えながら
楽しみに行きます。(笑)



新春開運トークライブのお申込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S43377336/

 

5名限定お食事会のお申込みはこちらから

※こちらは満席となりました

https://ws.formzu.net/fgen/S22049379/




テーマ:

みなさん、こんにちは!!

今年もとうとうあと3日、

みなさんいかがお過ごしですか?!

 

わたしは朝から仕事浸けで

幸せな時間を過ごしております!!(≧∇≦)

 

隙があると仕事がしたい病気です。

(ゲームに似ていて、つい・・・)

 

 

今日は1月4日の開運イベント

https://ws.formzu.net/fgen/S43377336/

に向けて、
膿出ししてました(笑)

 

 

 

膿出し、って
生み出し、なのです。

 

なんか古臭いこと言ったな。(笑)

でもね、

 

 

いいことの前には、

 

 

なんかショックなことがあったり 

なんかもめたり、

なんか困ったことになって、

 

今まで保っていたものが

壊れたり崩れたりするのです。

 

 

嫌なことが起こって、
いろいろ壊れると、

 

新しい風が吹く。

 

 

なぜか?

それは、破壊と再生はセットだから、

です。

今嫌なことが起こっている人は、
えっ・・・?じゃあこの先もしかしていいことが・・・?

と思っていいのです。
そう思うのがコツです。
 


 

それで、今回わたしらは、
この直前に至って、

イベント実行の危機まで行って、

ぶちひっくり返って、

 

 

やろうぞ楽しもうぞ!!という
最高の空気を

膿出し、ました。

 

 

さすがのこの濃すぎる主催メンバー、
いろいろ濃いです。

エスプレッソです。
度胸とか立て直し力とか

言い切り力とか腹割り力とかが
やっぱりサイヤ人だなと。
 

だからこそ面白い!!

 

 

 

一度グシャグシャにできる人は

再生・創造できる人。

 


だから、壊そう。(どういう誘いwww)

壊そうは、怖そう。
 
怖そう~~なことをして、
壊そう。

いいねえ~w

反対のことをするって、己の打破には強力なこと。
 

 

そして、新しいステージに立とう!
新しい創造をしよう!
2019年は、開運がテーマよ!(いや、嘘だけどさ、毎年のテーマよね

 

 

多分本当に限られた人しか来れないけれど、
いろんな事情を押しのけて、

来られる人ならばなんとかして来てね。

 

 

本当に来られる強者をお待ちしております。

客席に並ぶ、精鋭たちの顔ぶれを見るのが楽しみ❤

 

 

でも、しかし、 

いかりん、ひょろりん、しねりんが

3人揃って開運の磁場を作るのだから

 

来たほうがいいにはいいのだけど、

 

 

来られない人は来ないように。

 

いいな。
来られる人って、来られるようになってます。

そうじゃない人は、無理をしても来られないの。

だから、それでいい。

 

 

だいたい、4日という開催日がもう、
来るなって言ってるようなものだし、(笑)

 

それをくぐり抜けて来てくださるお方に

新年4日にお会いできるのを、

心から楽しみにしております!

会場で会おう!(戦隊モノか!

 

新春開運トークライブ

https://ws.formzu.net/fgen/S43377336/

 

5名限定お食事会

https://ws.formzu.net/fgen/S22049379/

(残席1です)

 

 

 

 

 


テーマ:

【辛いことだけれど、知ってほしい】
 

 

昨日募集が開始になった
新春開運イベントについて、

昨日の宣伝とは別にして、

重要なお知らせをここで・・・・・・

 

 

わたしたちは、今回のイベントの
参加費の18000円のうち、3000円を

ルーム・トゥ・リード
【女子教育プログラム】に寄付いたします。


どうかこの記事↓を読んでください・・・・・・・・・・
わたしは途中できつくて泣いてしまいました・・・・・
 

 

「なぜ私は15歳で結婚しなければならないの?」 未来を閉ざされたある女の子が、その先に見た光



 

 

これも読んで!
わたしはこの暢子先生の記事の一部も、
改めてかなり辛かった・・・・・
考えるだけで苦しいです。
 

わたしも暢子先生と同じく、女の子のお母さんです。
めっちゃくちゃ胸が痛い。なにかしたい。
そういう思いでいっぱいです・・・・・


さまざまな貧しい国で、
勉強する機会を与えられず、
早期の結婚・妊娠・出産を余儀なくされている

女の子たち・・・・・・・・・・・

 

わたしたちにできることは、ないのでしょうか。

 

 

今回のイベントで、

ルーム・トゥ・リードに寄付する3000円でできることのうち、

わたしたちは女子教育プログラムに寄付することに決めました。

 

 


 【女子教育プログラム】
(女の子が高校卒業するまでのサポート)

女の子をひとり1ヵ月サポートすることができます。

奨学金を出す、などの金銭的支援にとどまらず、
むしろ「生きぬく力」をさずけるサポートをしながら、
高校卒業まで支援します。

途上国では、早期の結婚が大きな課題となっていますので、
高校卒業をすることがとてもとても大変です。
なので、皆さんからのサポートは、

 

女の子の人生を変えることができます。

お正月に、発展途上国の女の子たちにも、
わたしたちからのお年玉を届けましょう!


どうかご協力下さい(*^^*)
 
 
 

 


テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

今日は新春大阪開運イベントのお申込みがスタートしました!

大阪に行けるなんて、夢か・・?夢なのか・・?!

2019年1月4日新春開運トークライブ

 


あの秋月雅さんに、こんなすごいブログも書いていただいてしまった。。。
ありがとうございます!


今回のトークライブ、我らの目的はただひとつ・・・・!!
 

聞きに来てくださる方に、幸運を掴むコツを持って帰っていただくこと。

今や知らぬ者のない心屋式カウンセラーの花形セレブ・碇谷圭子さん、
人の心の殻をかち割って輝かせる、この人にタブーはない!といわれる
人気急上昇中の内科医の上原暢子先生、このお二人と共に、

幸運の流れに乗るコツについて、惜しみなくお話する
トークライブです。いや~もうすごいメンバーで本当に楽しみ!

これぞ新春にふさわしい開運イベントと言えましょう・・・!❤

それで・・ちょっと内側の話になりますけども、
このイベント、監修があの心屋仁之助さん命名のジュエリーブランド
CONDUCTORのオーナー青山由美さん、
サポートまでが憧れのフォトグラファー秋月雅さんという、
あんたたちダメでしょうそれは!!という、
隅から隅まで豪華で幸運の気に満ちたトークイベントなんです。
全員幸運体質。(笑)
怖いでしょう?!いやわたしも怖いあるよ!!

これが、降って湧いたと言うよりは、
ずっと何年も前からわたしと青山さんとでいつか関西で最高のイベントを
やれたらいいねと願っていたもので、

まさに、このイベントに関わる全員が、幸運に恵まれてきたことで実現したものなんです。

なぜ、わたしたちが、驚くほどトントンと幸運を掴んでこれたのか、
どんなふうに幸運の流れに乗っているのか、その秘訣をお伝えできたら
素晴らしい新年のプレゼントになるね!と出たアイデアでした。
爆笑トークになる予定です。(笑)


手放しで言いたい!!
ぜひ来てねーーーーーーーーー!!!


ライブのあとには、5名様限定のハッピーでリッチなお食事会もありますよ❤
これはいかりんさまと暢子先生わたしとだけでなく、
青山由美さんと秋月雅さんとともにお食事するお席をご用意致します。

なかなか直接お話する機会のないメンバーが一同に集まってしまう、
怖くてずるいチャンスです。(笑)

まさに幸運体質を地で行くハッピーパーソンの波動を
間近で浴びるまたとない機会です・・・!!
新春の生まれ変わりと開運をつかむ楽しいおしゃべりをしましょう!!

当日、お会いできることを心から楽しみにしております。

来年を、飛躍の年にしたいみなさんのご参加をお待ちしております!
 
新春開運トークライブのお申込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S43377336/

 

5名限定お食事会のお申込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S22049379/


大阪に行けるのがめちゃくちゃ楽しみです・・・
大阪の繁華街を見たことがないのです。。。
生の大阪弁を聞くのがドキドキです・・・(≧∇≦)
かっこいいんだろうなあ~~~❤
当日はどうぞ一緒に盛り上がって下さいね!!

 


テーマ:

みなさん、こんにちは~

 

いよいよ今年も終りが近づいてきましたね。

このブログを読んでくださる方の中の多くが、
今年の終わりは、今年の終わり、を

意味していると思います。

 

しかしね、わたしはちょっと

違った状況でしてね・・・・(笑)

今日は、リクエストを頂いたこともあって

そのことについてご報告をしたいと思います。

 

 

どういうことかと言いますと、

以前ブログやFacebookで書きました通り、

今年の終わりは、我々一家にとって、

この家にいられる時間の

終わりを意味するのでございます。

 

そう、ホームレス・アゲインなのである!!
ところがここで、大どんでん返しが起こりました・・・・

まあ、聞いておくんなせえ。

 

 

今年の春、夫一家の愛憎にまみれた

波乱の首切りお家騒動により、

夫が義父とともに経営していた

家族会社でのポストを失い、

突然に無職に・・・

 

夫は仕事をしない義妹と義父によって

経営がボロボロになっていた家族会社に入り、

ここ7年間の絶え間ない努力によって

やっとのことでビジネスを軌道に乗せました。

それはそれは誠実に、正直に、

いつもどんなときも関わる相手を助けて、
まぁ~~頑張った。

 

しかし、義妹は出勤もまばらで、

オフィスに来ても5分ほどで帰ることもしばしば・・・

頼まれていた火災用の設備に関する書類の提出を

何度も忘れ、とうとう倉庫は使用禁止に・・・
40年以上続いた会社の存続危機でもありました。

 

あまりのナマケモノぶりに皆閉口しましたが、

夫はそれならば倉庫にストックできない分を

スポンサーとともに別部門で倉庫を借りて管理し、

そこから事業を展開しようと提案。

生き残る道は、それしかありませんでした。

 

以前から取引のあった、

ドイツにある中国人の経営する会社が

快く投資をしてくださるというところまで

話は進んでいましたが、

 

なんと「仕事をしたくない」「中国人は嫌い」

という理由で義妹から反対され、
義父は溺愛する義妹を擁護する形で同様に反対。
なんなのだこの歪んだ愛は!!

 

なんと、こともあろうか夫の意見は過半数を割り、

彼らの意向で、考え方の違う夫は要らないということで、

取引上の違反を見つけたというでっち上げの理由で

家族経営の会社からクビになるという

信じがたい状況に・・!

義父も、義妹も、バブル時代に手に入れたお金によって、

働かなくても生きてこられた楽な生活を忘れられず、

 

会社を売ってまでそれを保ちたいという
考えを貫いたのでした・・・
売れないよ・・・旧型工場売れないよ・・・
しかもこのご時世、この国で夫を失って純利のなくなった会社は売れないよ・・・

 

そこで、わたしたちの車も家も

会社名義で所有していたため、

実父と妹から、それらまでをも

早急に取り上げられるという

大変な事態に陥りました。

 

家だけは今年いっぱいは使えることになりましたが、

なにせこの実の家族からの仕打ちによる

夫の心理的なダメージが大きく、

 

彼にとって、この理不尽への怒りと悲しみは

これまでの人生最大の試練だったことと思います。

わたしも、だいぶ、ワナワナしました。

ワナワナしすぎて、ワナワナなのかナワナワなのかわからなくなりました。
 

でも、まあ仕方がないと割り切ったんです。

しゃあーない。それに、恨むと疲れる。
元々ガリガリに痩せてんのに、
さらに痩せてまうわい!

この試練に、良い面だってきっとあるだろう・・・

 

 

しかしとにかく、現実にはそんな事を言っている余裕はなく、 

そこから、わたしと夫とでスポンサーとともに

新会社を設立したのが今年の夏

 

プラスチック再生の会社を興すのには、

広い土地と、工場、倉庫、機械、

それからフォークリフトなどの設備が必要で、

ここに自家用車の買い取りが重なって、

投資額はなかなかのものに・・・
いやビックリした。目が飛び出た。

 

わたし達夫婦のところにおられた

すべての諭吉さんたちにお別れを言って、

やっと最低限の経営体制が整ったのが

この秋のことでした・・・

 

 

そして、最後の強敵がこの状態からの家の購入

基本的に、新しい会社を興してから半年分ほどの

給与明細がないとローンは組めないとわかったのです。

そう、万事休す、でした。。。
しばらくは会社で暮らそうかと覚悟したほどでした。

 

 

しかし、先日ここでわたし達に、

ちょっとにわかには信じられない

天からの救済が・・・・!!

 

なんと、会社の口座を開いた銀行が

家の購入資金を援助することにOKを出してくれたのです・・・!!

 

まだ、新会社からの給与が

審査に必要な期間分得られていないというのに!

秋からの売上だけで、信用してくださるとのこと・・・・

 

奇跡じゃ、奇跡が起こったんじゃ!!

 

 

ということで、新年が明ける前に、
あと約一週間で、日本に発つと同時に

わたしたちは一旦、家なき子にはなりますが

 

日本から帰ったら、

家を購入して、新たな生活を始める所存でございます。

きっと、すべてに天が味方してくださることでしょう!

 

 

さあ~~~正念場だ・・!
このイタリアという国で、
親の世代の援助なしに、
完全に独立してコネのないところから
新しい会社を立ち上げて生きるということは
それなりにハードな試練です。
 
主要なヨーロッパのどの国で同じことをするよりも
厳しい道だと思います。
法律も、国の公的なシステムも、会社経営者にとって
不都合と理不尽の塊のようなもの。
イタリアというのはそういう国です。
カソリックの思想が法曹会に侵食した、
コネが命の、マフィアの国さ・・・・(ホントよ)

 

やるしかあるまい・・・・!

この試練によって神さまがなにを見せたいのかはわからない。
しかしそれがなんであろうと、

この視界に、4K液晶フルスクリーン10億7300万色で見てやるぜ!!!

 

ということで、

しばらくは試練の渦中に飛び込むこととなりそうです。(笑)

 

 

わたしは楽しい!!

これから、住まいも、事業も、
自分たちの手だけで管理していくのだ。

 

もう夫の家族の目も、

彼らの指示も意見もないところで、

真に、自由に。

 

だから、このチャンスに心からありがとう・・・・

オラ、がんばっぞ!!

  

 

読んでくださってありがとう。

それでは、またねー❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ