未来の自分を応援する(^^ゞ

未来の自分を応援する(^^ゞ

未来の自分セルフリーディング

見える→聴こえる→思い出す

『今、ここ』を体感し、

その悩みを克服した、

あなたの中の最高の『未来の自分』を呼び覚ます!

その未来への道筋を明らかにする、

あなただけの、

『未来の自分報告書』お作りしています☆彡


『光の海』の案内人


未来の自分ナビゲーターのtomokiです。



理想の未来を想像すると、あなたはどんな自分をイメージしますか?



ある日僕は、その未来の自分をイメージしました。


その時聴こえてくるもの、見えているもの、感じていること。。


五感の感覚をフルに活かして体感してゆくと、


突然、不思議な感覚におちいりました。



あれ? これってもしかして話せるんじゃね?と。



するとあらゆる最高の未来の自分たちが、


全力で僕の今をサポートするようになったのです☆彡



そしてこれは、あなた自身にも起こること。


『今、ここ』で、あなたの未来の自分さんたちも、


全力であなたのことを応援しようとサポートしようとしているからです。


あなたもあなたの最高の『未来の自分さん』と対話してみませんか?


『今、ここ』から繋がる、未来への扉が一気に開かれてゆきます!




超シンプル!たった30分であなた史上最強のセルフリーディング☆彡


 ◎ 『未来の自分さん』について

 ◎ 『未来の自分報告書』の対話集

 ◎ 『未来の自分報告書』最初の導入部分


公式HP → いまここと、未来。


暦で読み解く未来のチカラ → 暦・十二直『おおいなる自然の調べ』


無料プレゼント企画☆彡 → 激烈☆彡開運ごよみカレンダー


未来の自分を応援する(^^ゞの歩き方


ブログ記事一覧表(目次)


>> 『光の海』からの贈り物 ←すべてはここから

>> 『あたり前の自信』の法則 ←人生に必要な自信

>> 本当の鏡の法則 ←鏡の法則は、3つあります。

>> 恋するお金『マネーエンジェル諭吉さん』 ←愛され続けて10年 大人気の記事☆彡


>> 30秒でわかる、うちのブログのイメージ動画


>> うちのブログの素敵なひとたち☆彡


このブログの右サイドバーの、『人生に役立つ智慧『光の海』のしくみ』、から下にあるすべての記事は、スピリチュアル歴27年のtomokiが、実体験し経験で身につけた渾身の記事となっております。お時間あります時にでも、ぜご一読下さい。(-^□^-)v


キラキラ2 ありがとう 今月ご提供中の未来ナビゲート かお キラキラ3


tomokiのオリジナルワーク・セッション・メール診断



電子書籍・テキストPDF電子文書ファイル


======







NEW !
テーマ:



 

去年から、暦(こよみ)についての記事を配信しまくっていますが、



tomokiさん、

 

なんでまた、暦(こよみ)なん?笑


ってところをお話ししておきます。笑



僕も最初はぜんぜん興味もなく、

 

今まで年末や4月の時期に、カレンダー売り場で暦カレンダーを見かけても、

なんだかよくわからずに、


『ほぉ~~ぉ。。。暦かぁ。。。』


というぐらいでした。



手帳にも使われている六曜とかを見ても、



『えっと、んxn~~、大安かぁ。。。』


とか、



『仏滅かぁ。。。』



とかで他のカレンダーや手帳コーナーへ。。


って感じになりませんか?




ふつうはそうなりますよね。。

 




で!

 

 

 

 

なんで暦なのかというと、

 

 

これがちゃちゃ面白くって面白くって面白くって。笑

 

 

 

っちゃしいんよ!!

 

 

 

何が起こっているのかと言うと、


暦の中に

自然や宇宙のエネルギーの前兆が、


すでに現れてたじゃん!(〇o◎;) !!



ということなんです^^



あらかじめ、今日はどんなエネルギーが流れ込んで来ているのか?

 

そのエネルギーをどのように受け止めて、どう転換してゆけるものなのか?

 

 

 

自分がいつも暦の中で、どのエネルギーが一番よく受け取っていて、

 

 

どの項目が来ている日に、スルッと何事も上手くいってたりして、

 

どの項目が来ている時に、いつも失敗ばっかしているのか?

 

 

こういったことがだんだんわかるようになってくるんです。

 

わかってしまえばあとは楽RAKU。笑

 

 

『あぁ今日はこういう日だったよな』と思って、

 

 

気持ちを切り替えてゆけばいいだけ。

 

 

 

たとえば、

 

 

今日が開(ひらく)の日なのに、

 

断捨離や収納するようなことばかりしていても、

 

エネルギーは、開かれる方に向いているので、

 

なんだか落ち着かずに、物を捨てよう捨てようとしながらも、

 

ついつい古い本を『開いて』読みふけってしまったりする。

 

 

収納などは、収(おさん)の日がいいでしょうし、

 

 

断捨離するなら、

 

除(のぞく)の日にした方が取り除きやすかったりします。

 

 

満(みつ)の日には、心満たされるような楽しい予定や、

 

デートやパーティー、飲み会などの予定などあった方がいいでしょうし、

 

何か和解したいことがあるのなら、

 

危(あやぶ)の日にするよりかは、

 

平(たいら)の平等円満の日などにしてしまった方が良いエネルギーが流れています。

 

 

これは占い云々というよりも、

 

惑星間で引き起っているような引力などによる影響と捉えるとわかりやすいと思うのですが、

 

基本的に占星術って、惑星同士の引力の相互作用で起こるエネルギーによって、

 

人間がどうこう出来るものでもなくて、

 

自然とそうしてしまうエネルギーを示してくれているものでもあるので、

 

 

 

道端にある普通の障害物。

 

 

 

障害というのもなんなんですけれども、

 

 

 

ただのふつうにそこにある物体。笑

 

 

 

大きな石や岩、並木道に並んでいる木々や、

 

 

信号や横断歩道。

 

 

工事中の建設現場の建物や、

 

 

踏切の遮断機が開いていたり、閉じて降りていたりするようなもの。

 

 

こういうのって、目隠し状態で歩いてゆくのって大変ですよね?

 

 

 

当てる当たらないとかではなく、

 

見えないけれどそれはありますよね?

 

 

磁石同士がくっつく時の磁力のエネルギーのようなもの。

 

 

磁力的な目に見えないなんらかのエネルギーで出来た障害物。

 

 

あるいは、

 

おおきく吹き抜ける風のエネルギー。

 

 

他にも、

 

 

地球の重力のエネルギーってありますよね?

 

 

太陽の光のエネルギーもありますよね?

 

 

月の満月の光も見えますよね?

 

 

そういう目には見えなかったり、触れることは出来ないけれど、

 

 

物理的なエネルギーが働いているってことは感じますでしょ?

 

 

それは天体からの影響もあるわけで、そういった作用の研究で、

 

天文的な占星術とかが出来上がって来てたりします。

 

 

なので、なんだかんだで何百年何千年と続いて来てるような占星術って、

 

 

物理的なエネルギーの統計データであったりもするんですよ。

 

 

物理的な作用としての影響を受けているんですよ。

 

 

地球の重力に逆らえますか?

 

 

グングングングンやって来る台風の前の爆弾低気圧のあの電磁波の乱れは、

 

体調の変化で体調が悪くなったり、

 

考え事の多い人は、頭の中の思考を乱れたりもして、イライラしやすくなりますが、

 

 

そういった爆弾低気圧の影響に逆らえますか?

 

 

ちっぽけな人間のささいなチカラで。笑

 

 

地球でさえ、月の引力でとかで、海の満ち引きを繰り返しています。

 

 

ふつう。

 

逆らえないですよね?

 

 

受け入れるしかない。太陰大極図晴れ翼

 

 

 

サッサと受け入れて、気持ちを入れ替えて、

 

『明日は雨で、

 

低気圧もグングン近づいているから、

 

今日はサッサとお風呂でも入って早めに寝よ』

 

 

『こんな日は、主人と喧嘩しやすいから、多少のことは目をつぶって優しくしよう』

 

 

とか、なんかこんな対応が出来て来ませんか?

 

 

 

あるいは、

 

『今日は、ものすごくエネルギーの高まりを感じる。今日って何の日?

 

おぉ~満(みつ)の日じゃないか。ならば、しっかり心を満たす一日にしてゆこう』

 

 

とかってなるんです。笑



暦にはたくさんの種類があって、


古い歴史では、日本の旧暦は、中国から伝わってきたとされ、その中国では今から3000年程前の、紀元前1046年ごろ殷の時代の甲骨文字の中にも、干支に関する文字が含まれていたともされていて、そのあたりから、日々の干支の日干は、連綿と順番を繰り返しながら続いて来ているとも言われています。

そして、暦の太陽太陰暦が作られますが、太陰暦は月の満ち欠けでも見るので、1ヶ月が29~30日で、1日余るので、3年経つと1ヵ月のズレが生じるようになりました。

そこで、太陽の運行を参考にしつつ、13ヶ月にすることで、そのズレを正すことにしました。

ということで、

太陰太陽暦とも呼ばれています。

ただそこで問題があって、いつ13ヶ月にすれば良いのか?


と、そこでその後、紀元前433年ごろにエジプトのアテナイのメトンという数学者が、閏年を19年に7回入れるというメトン周期というのを発見し、太陰太陽暦が、より精度を増していったそうです。

六曜は、三国志時代に諸葛亮が考案し軍師に用いられていたという説もあり、もともと中国最古の王朝の殷の時代は、占いを用いて軍事を行なっていたので、あながち間違っているとも言えません。


干支には


天干と地支というのがあって、


十干と十二支が組み合わさって出来ています。



十干(じっかん)は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・ 癸と呼ばれ、この繰り返しで日にちを表し、

十二支(じゅうにし)は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥と呼ばれて、月を表してもいます。


これを、

 

天干に十干を、地支に十二支を、

 

用いて組み合わせたものを、


干支と呼びます。



別命、六十干支などとも言われていて、これが毎年・毎月・毎日順番に巡っています。




天干は、天の神様が地上の人間にエネルギーを送っている感じ。

地支は、地上の人間の地道なエネルギーが湧いてくる感じ。




十二支などはその象徴的なエネルギーがどんなエネルギーが来ているのかを見るのに役立つます。



十二直は、北斗七星の角度によって十二支の方位とともに割り当てられ、

二十八宿は、天の赤道を28に不均等分割し、分割している西の端には、いちばん明るい星からの影響を表しています。




十二直は、主に行動する時に、どんなエネルギーが流れ込んで来ていてサポートしてくれているのかを見るのに役立ちます!

 

二十八宿は、宿曜占星術の元になっている占星術で、もともと中国の天文学として始まりました。

 

それがインドに流れてあろうことか、牛(ぎゅう)宿というのを省かれた宿曜占星術となり(27宿しかない。。)、

 

それが不空三蔵によって中国に戻り、それを弘法大師空海が日本に持ち帰って、日本に広まります。

 

暦にも採用されていたのですが、あまり当たっていないことに気づかれたのか、密教では後に封印され、

 

日本の暦においても、その違和感に気づかれたのか、元の二十八宿に戻されて現在まで二十八宿の方で採用されています。

 

 

つまり牛(ぎゅう)宿は、外してはいけない宿であるということ。

 

 

ちゃんと検証すればわかることですし、なぜ宿曜占星術が広まっているのか不思議で仕方ないのですが、

 

お手軽なものに、ひとは簡単に騙されてなびくんでしょうね。。

 

二十七宿は、お世辞にも当たるとは言えない占星術です。

 

なので、二十七宿の占星術師の方々は、師匠から鵜呑みに受け継ぐのではなく、

 

もういちどご自身の目と手と体験、周囲の人たちとのやりとりの中でしっかりと検証をされ、

 

もともとの二十八宿も取り入れた占術を使われることをおススメ致します。

 

 

で!

 

二十八宿で読み解くと、ものすごいレベルで当たっている占星術なのですが、

 

宿というだけあって、西洋占星術のホロスコープのハウスのような役割にも似てて、

 

その日に巡っている宿はどんな宿なのか?

 

といった感じで、その環境や、その日に訪れて暮らしている心の宿はどんなエネルギー(雰囲気:笑)の宿なのか?

 

といったそのホテルや民宿の様子を『ひと言』で表現していると思います。

 

 

別の言い方をすれば、

 

 

『今日自分はどんなテーマパークで生きているのか?』

 

 

それを教えてくれているのがその日の宿となっています。

 



九星は、九つのマスに1~9をある法則のもとに割り当てると縦横斜め、数字の和が15になるというもの。

中国で紀元前1900年ごろ、現存は確認されてないようですが、夏という王朝があり、禹(う)という伝説的な帝がいて、洛水という川を通りかかった時に川の中から飛び出て来た、神亀の甲羅に描かれていた模様から、九星の元となる、魔方陣をつくったとされています。

この九星は日々の暮らしに流れ込んで来ているエネルギーの流れを感じ取りやすくなります。


下段は、日々ちょっとした注意を促すような暗示を教えてくれていますが、ここは気にしすぎても仕方ないので、そんな障害物もあるのかなぁ~と、はじめのうちはちょっと気に留めておく感じ。

 

でもだんだん下段の威力の凄さに気づく時か必ずやってきます。


二十四節気は、太陽の動きを元にしていて、

天球の太陽の黄道を24等分し、節目節目で、春分の日とか秋分の日、夏至や冬至、立春や立夏などの名前が割り当てられて、季節を感じやすくなります。


そして、

七十二候というものは、二十四節気をさらに5日分づつで分割し、

季節の言葉を割り当てられたものになっていて、

 

その季節の気象や動物たちの変化や動きを表すとても美しい言葉なっています。



月の月相は、

月の形の移り変わりや、新月や満月などの時期を知ることが出来ます。


月は心の変化や感情の変化にも関係していて、

 

自分の心を月に見立てることで、心の動きに対応しやすくわかりやすいです。


簡単に言うと、

新月の時期は、自分の心がありのままの何もない状態になっている時期。

満月の時期は、自分の心に積極的な変化が生じ、太陽の日によって光があたっている時です。



やましい考えや気持ちがあると、光があてられ浮き彫りとなってしまい、不安定な気持ちになりますし、

 

逆に、澄んだ気持ちであれば、心も満たされます。


新月になるにつれて、余計な考えを捨てないといけないようなことが起こって来ますのでどんどん自分の在り方レベルになるぐらいに取り込んでしまうか、余計なものはどんどん捨てて、整理してゆかないと不安定な気持ちになります。

ありのままでいればスッキリした気持ちでまた新しく始めて行ける時期です。


このように、


暦を見ると、古代から伝わって来た、古き賢人たちのカリスマレベルの智慧が、ひとつひとつの項目に網羅されて凝縮しています。

 

それは10の分野から集まった古代の賢者の代表であるおひとりおひとりが、未来の私たちに向けて、

 

『この日は六曜からは、このエネルギーが来ているよ』

 

『この日は十二直からは、この行動のエネルギーが来ています』

 

『この日の二十八宿は、この宿のエネルギーです』

 

『この日の九星は、この星が巡っています』

 

などなどなどと代表として告げられていて、

 

あらゆる角度から楽しみ慈しみながら、その年その年、その月その月、その日その日に訪れている、

大自然や宇宙から流れ込んで、吹き抜けているエネルギーを感じ取ることが出来るようになるんです。

 

これは過去の賢人たちからのメッセージであり、予言。

 

未来へと続いていて今なお日々の暮らしに訪れている自然の豊かなエネルギーの在りかを示してくれている、指針ともなるメッセージです☆彡



ちょっと面白くなって来ましたか?

けっこう壮大でしょ?




 

毎日前日の19時に、翌日の暦がわかりやすい解説付きで届きます。

 

ここまで初心者にでもわかりやすく解説してくれている暦は、今まで見たことありませんし、他にはないと思います。

 

それまでは簡略され過ぎてる暦の解説のものしかなかったですし、

迷信じみていて、データに基づいてると思えるものはなかったんですよ。

 

もともと自分の実体験の研究用にも毎日必要でしたので、

 

繰り返しで自然と覚えられる自分の学習用として書きました。笑

 

 

それに『時の十二直』や『時の60干支』など、

 

tomokiオリジナルの研究成果で作った重要な指針となる項目も盛り込んでゆきました。

 

 

そのため自分でも現在、毎日フル活用しているメルマガです。

 

 

慣れると意味も覚えれますので、

 

誰でも簡単に30秒で読めて、

 

その日の暦がひと目でわかり、

 

その日の暦の意味で大事なところ、忘れたところはすぐに繰り返しで確認でき、

 

『時の十二直』や『時の60干支』などは、意味がわかればわかるほど、

 

実生活にフルに活かせて役立ちますので、

 

お使い頂いている方々からは、大変ご好評頂いております!

 

 

そんな激烈☆彡開運暦なメルマガはこちらからどうぞ。(無料配信です)

 

            サゲ水色2       サゲ水色1      サゲ紫系1

 

矢印矢印  明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』

 

 

 

『光の海』からの贈り物☆彡

    未来の自分を応援する(^^ゞ
 

『光の海』の案内人                                 

未来の自分ナビゲーターのtomoki (-^□^-)v

 

 

 

 


テーマ:

今年は、戊戌(つちのえいぬ)の年!

 

今年1年間!

 

どんな1年を過ごされていましたか?

 

 

今日は今年1年、

 

ガンバって来たあなたに、

 

今年のとっておきの秘密をお教えします☆彡

 

 

『流麗未来暦☆カレンダーマーキング』を、

 

お使い頂けている方には、よくいつも、

 

 

干支との相性を見抜く方法をお教えしているのですが、

 

 

今日は特別に、ほんの少し、たったひとつだけですが、

 

『ある干支と、あなたとの相性が良いかどうか?』が、

 

スパっと簡単にわかっちゃう、秘密の方法を伝授させて頂きます。

 

ご感動頂けた方は、

 

『流麗未来暦☆カレンダーマーキング』の方では、

 

もっとたくさんの開運干支や開運項目を見つける方法をジャンジャン伝授させて頂いておりますので、また良かったら、使ってみて下さいね。

 

とは言うものの、

 

え?カレンダーマーキングって、開運カレンダーを販売したり、

 

 

激烈開運干支とかを調べてくれる特別鑑定とやらをしてくれいているだけじゃないの?

 

 

といった感じで思われている方も多いのですが、

 

はっきり言って、いちばんお伝えしてゆきたいと思っているのは、

 

 

あなたにとっての『激烈開運干支』や『開運干支』、『激烈パワー干支』、『激酷干支』などを、

 

あなたご自身の手で見つけて頂くための方法を伝授しているカレンダーなのですよ。

 

 

その集計方法なども、いちばん最初にまずは全部、お教えしています。

 

これだけ付いて、なんとお値段、2000円。笑

 

普通、最後の最後まで引っ張って、

 

いろんな余分などうでもいいものも買わされたり、

 

買わされまくったりして、20,000円から20万円、

 

スキル知識としては、200万円ぐらいしてもいいものを、

 

いまのところ、、

 

2,000円でお伝えしています。

 

安心価格でしょ?(;^_^A

 

 

とは言うものの、

 

まだ何をやってんだかピンと来てない人も多いと思いますので、

 

今日お伝えすることをご理解頂けると、

 

なんとそんなもの凄いことやってたの?

 

 

と、なるかと思いますので、

 

誠に勝手ながら、

 

『ある干支と、あなたとの相性が良いかどうか?』が、

 

スパっと簡単にわかっちゃう、秘密の方法を伝授させて頂きます。

 

ではその干支とはいったいどの干支なのか?

 

それが何を隠そう、そうなんです。

 

 

 

今年の干支です!

 

 

いまから重要な質問をあなたに投げかけます。

 

 

よく聞いて下さいね!

 

 

1回しか言いませんよ。笑

 

 

ふたつの耳の穴を、

 

かっぽじって開き、

 

オンラインにして聞いて下さいね^^

 

 

では行きますよ。

 

 

今年1番の、

 

そしてあなたの人生の中で非常に重要な使命を左右するやもしれない、

 

とっても重要な質問です!

 

 

それはね、

 

 

今年の戊戌(つちのえいぬ)年は、

 

 

『どんな1年でしたか?』

 

 

 

という、質問です。

 

 

これは、あなたの人生を根底からくつがえして、

 

大きく変えてしまうぐらい重要でパワフルな質問を投げかけています。

 

今年1年、

 

 

戊戌(つちのえいぬ)の年と言っても、

 

厳密には、2018年の2月4日から、来年2019年の2月3日までとなります。

 

それが戊戌(つちのえいぬ)の年(旧暦年で使われていて現在も使われている年)ですので、

 

その1年間であったことを思い出して頂くこととなります。

 

まだ、12月ですので、2月3日までまだお日にちありますが、

 

もう10ヶ月以上も経っていますので、もう充分それだけあればわかります。

 

今年の2月4日~12月までの間、どんな1年を過ごされていましたか?

 

楽しかったですか?

 

パッとしない1年でしたか?

 

それとも、嫌なことばかりで、ケガや揉め事の多い日が多かったですか?

 

あるいは、めちゃくちゃ楽しくて、

 

いろんなひととのご縁があったり、商売が上手くいったり、旦那さんが出世して家計がものすごく潤ったとか、激烈に開運するようなことの多かった1年でしたか?

 

◎や〇、△や、×の四段階で判定するとしたら、

 

どの段階になりますか?

 

 

 

今年は、やたらといいことあって、めちゃくちゃツイてた1年だったので、◎。

 

という方や、

 

あんまりパッとしなかったなぁ~という感じなので、△かな。

 

とか、

 

大きな病気になったり、事故にもあって、ロクなことなかったので、×でした。

 

あるいは、

 

ずぅ~~っとガンバって来てたことの努力が実ってまぁまぁいい感じの1年だったので、〇です。

 

 

などなどと、

 

いろんなご感想があるかと思うのです。

 

 

そこで、あなたにひとつだけ、

 

とっておきの秘密をお伝えし、

 

 

3400年前から伝わって来ているとある秘密を伝授致します。

 

 

よく聞いて下さいね。

 

 

それはね、

 

 

 

実はね、

 

 

 

本当はね、、

 

 

干支ってね、、

 

 

 

 

あなたと、

 

 

 

その干支との、

 

 

 

 

 

相性に、

 

 

 

 

なって、

 

 

 

 

 

いるんですよ。

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

今年1年、

 

 

 

 

 

あなたが、

 

 

 

 

 

 

 

ご経験されて来た、

 

 

 

 

 

 

 

貴重な、

 

 

 

 

 

 

 

そのご体験は、

 

 

 

 

 

 

 

そのまま、

 

 

 

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)という干支との、

 

 

 

 

 

 

 

相性に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるんです!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほいでね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)との相性がわかったのであれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にまた、

 

 

 

 

 

 

 

 

その戊戌(つちのえいぬ)の干支が巡る日、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にまた、

 

 

 

 

 

 

 

 

その戊戌(つちのえいぬ)の干支が巡る月、

 

 

 

 

 

 

 

次にまた、

 

 

 

 

 

 

その戊戌(つちのえいぬ)の干支が巡る年、

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

次にまた、

 

 

 

 

 

 

その戊戌(つちのえいぬ)の干支が巡る時間帯でさえ、

 

 

 

 

 

 

 

 

今年起こっていたことと同じ特徴のエネルギーが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その干支が巡る時に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起こっているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくりしましたか?

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ重要なことなので、小さい文字で書きました。笑

 

 

読み流した方残念でした。

 

 

 

重要な福徳は、小文字によってもたらされます。笑

 

 

 

 

 

 

というわけで、活用方法なのですが、

 

 

来年の開運暦カレンダー、

 

 

 

うちのブログでは、なんとタダでもらえちゃいます。

 

   ↓    ↓ もうダウンロードされましたか?

 

⇒ 未来開運暦月カレンダーの無料版ダウンロード

 

 

この開運カレンダーは、何度でもダウンロード出来ますので、

 

実質タダで、かなり精度の高い、開運カレンダーをお使い頂くことが出来ます。

 

(欲しくない人はダウンロードしなくてもいいですけれど。。)

 

 

 

そして、こちらの暦のメルマガでは、明日の暦が前日の19時に届きます。

 

⇒ 明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

今年1年をご経験されて、

 

 

今年の干支、

 

 

戊戌(つちのえいぬ)という干支の特徴を、

 

 

 

すでにもうあなたはご存知ですよね?

 

 

 

今年1年、楽しかったぁ~~~

 

 

とか、

 

 

 

今年1年最悪だった。

 

 

とか、

 

 

ケガや事故が多かった。

 

 

 

とか、

 

 

 

よっぱらって、飲酒運転しちゃった。

 

 

とか、

 

 

 

よっぱらって、SNSで暴言吐いて、えらいことになっちゃった。

 

 

とかとか。

 

 

 

 

いろいろあると思うのですが、

 

 

 

 

それがそのまま今年の特徴であり、

 

 

 

 

それがそのまま、

 

 

 

あなたと、今年の干支、

 

 

 

つまり、あなたと戊戌(つちのえいぬ)の干支との相性だってことなのです!!!!

 

 

 

というわけで、

 

 

上記の『未来開運暦月カレンダー』

 

 

をダウンロードされましたら、

 

 

まずは、戊戌(つちのえいぬ)の巡っている日を見つけてみて下さい。

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)の干支番号は、35番ですから、

 

 

35番を探せば、サッと戊戌(つちのえいぬ)の巡っている日を探し出すことが出来ます。

 

(その為に、流麗未来暦には、『干支番号』まで記載しています)

 

 

日であれば、60日ごとに巡ります。

 

 

 

もし、戊戌(つちのえいぬ)の干支が自分にとって、

 

 

激烈☆彡開運干支と言えるほど、

 

 

 

ほんとに今年1年開運しまっくっていた干支であったなら、

 

 

 

それは、激烈開運干支ですので、

 

 

 

その干支が巡っている日を探して、その日に巡っている暦の内容もさほど悪い内容でなければ、

 

 

 

ほぼほぼ間違いなく、

 

 

 

 

その日も激烈開運する可能性が非常に高い日となっています。

 

 

 

 

これは、占いではなく、あなた自身が、ご体験されて、今年1年、

 

 

『戊戌(つちのえいぬ)の干支の年は、こういうものだ』とご実感された、

 

 

あなた自身が作った統計結果の傾向性から見た、データ予測です。

 

 

 

 

 

また逆に、

 

 

もし、戊戌(つちのえいぬ)の干支が自分にとって、

 

 

『激酷干支』と言えるほど、

 

 

 

ほんとに今年1年激酷で、最悪なことが起こりまくっていた干支であったのなら、

 

 

 

それは、『激酷干支』ですので、

 

 

 

その干支の巡っている日を探して、その日に巡っている暦の内容がそこそこ悪い内容であれば、

 

 

 

ほぼほぼ間違いなく、

 

 

 

 

その日も激酷って来る可能性が非常に高い日となっています。

 

 

 

なので、

 

厳重に要注意しておいた方がいいですよ!

 

 

 

ということなのです。

 

 

これは脅しで言ってるわけではなく、

 

 

ネガティブなことを言ってるわけでもありません。

 

 

 

事実、

 

 

 

あなたは、

 

 

 

その干支の巡っている時に、

 

 

 

 

そういったことをすでにご体験されているのですから、

 

 

あなたもちゃんと目撃されたんでしょ?

 

 

 

 

これからも、

 

 

 

 

何度でも、

 

 

 

 

同じことが、

 

 

 

 

 

起こりやすいですよ。

 

 

 

 

ということなのです。

 

 

 

 

干支はこれからもずっと。

 

 

 

 

 

逃げも隠れも致しません。

 

 

 

ずぅ~~っと同じ法則パターンで巡っていて、

 

 

 

人間の、生理作用のように規則的に活用できます。

 

 

 

 

これは、占いではなく、あなた自身が、ご体験されて、今年1年、

 

 

『戊戌(つちのえいぬ)の干支の年は、こういうものだ』とご実感された、

 

 

あなた自身が作った統計結果の傾向性から見た、データ予測です。

 

 

だから、流麗未来暦って、

 

 

 

根強い人気なんです。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

『流麗未来暦☆カレンダーマーキング』は、

 

 

 

未来週暦カレンダーも見ることが出来ますので、

 

 

持ってるだけで、

 

 

『時間帯の干支』なども、サッと見つけることが出来て、

 

 

 

自分の開運干支が巡っている時間帯を、サクサク簡単に見つけることが出来ますので、

 

 

ご自身の大切な予定や、イベント、やってみたいこととか、就職活動や婚活などなど、

 

 

開運干支が見つかれば、

 

それが巡っている日や、時間帯に、あらかじめ予定を入れておけばいいだけなので、

 

変なスピリチュアル技術なんていりませんし、

 

アホみたいに何百万円もするような高額な学校に通わされるようなものでもありません。

 

そしてそれぞれの干支自体が、人生のスコア表みたいなものでもありますので、

 

自然と人間完成において弱点を見つけ改善さざるをえなくなったり、

 

長所を見つけ、伸ばしてゆけたりもします。

 

ただそれだけで、自分の最大パフォーマンスを活かすことが出来るようにもなるんですよ

 

 

わざわざ、大切な人と会うのに、激酷干支の日や時間帯ばかりに予定を組んでいるひとがいます。

 

 

そりゃぁ~人生がツイてなくて、どん底になってゆくのも無理はありませんよね。。

 

 

たとえば、その人の開運干支や、激烈開運干支が、夜の時間帯ばかりに巡っていて、

 

その人にとっては、『お昼の仕事をしない方がいい人』っているんですよ。。

 

 

その人にとっては、お昼に時間帯に、激酷干支や、パッとしない干支ばかりが巡っていて、

 

夜の21:00~から、開運干支や激烈開運干支が巡りまくっている。

 

という方もおられます。(あるいは深夜の時間帯とかに。。)

 

 

こんな方が、お昼のお仕事なんてしてると最悪ですよね。。

 

 

 

たとえば、今年、

 

 

戊戌(つちのえいぬ)年が、とってもいい年だった。

 

 

という方は、

 

 

 

これからの人生において、

 

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)が巡る年、

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)が巡る月、

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)が巡る日、

 

 

 

そして戊戌(つちのえいぬ)が巡る時間帯(一定周期の19:00~21:00の時間帯)などは、

 

 

 

そういった感じになりやすくなります。

 

 

 

 

 

同じ特徴なんです。

 

 

 

そしてそれは何度でも訪れていますので、

 

 

 

今年1年めちゃくちゃ楽しかった!

 

 

 

みたいな感じで激烈開運年になっていた方にとっては、

 

 

 

 

もう宝くじに当たっちゃってるようなもんですよね^^

 

 

 

 

年の干支だと60年後ですが、

 

 

月や日や時間帯であれば、頻繁に訪れています。

 

 

また次回、月や日や時間帯に、

 

 

 

戊戌(つちのえいぬ)の干支が巡っている時に、

 

 

 

 

どんどんその干支のパワーを活かして、

 

 

 

その日や時間帯めがけて、大切な予定や旅行や遊びにお仕事。

 

 

やりたいことなど入れておけばいいんですよ。

 

 

 

 

簡単でしょ?

 

 

 

 

これならあなたも出来るでしょ?

 

 

 

何かのスキルを身に付けるために、

 

 

 

学校や塾に行って、大金をつぎ込み、

 

 

 

 

で!

 

 

 

結局使わなかった、資格やスキルってどのくらいありますか?

 

 

 

 

でも、

 

 

 

この干支のスキルは、逃げも隠れもしません。

 

 

 

 

これからもずぅ~~~~っと死ぬまで使えるスキルだと思いませんか?

 

 

 

 

 

僕は40も過ぎて、ようやくこのスキルを見つけ出して開発し、

 

 

この暦や干支というもののもの凄さに気づくことが出来ました。

 

 

 

 

本当に遠回りしたなと思います。

 

 

 

 

でもこのスキルは、

 

 

 

 

小学生の頃から知っておいても良かったスキルです。

 

 

 

 

早ければ早いほど良い。

 

 

 

 

 

僕はそう思います。

 

 

 

 

 

こんなことだったら、

 

 

何よりも真っ先に知っておいた方が良かった。

 

 

 

そう思いませんか?

 

 

 

 

僕はそう思うんです。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

あなたにも伝えたい。

 

 

 

 

知っておいて欲しいです。

 

 

 

 

聞く耳があるのであれば、知っておいて欲しいです。

 

 

 

 

それが僕が生まれて来て、

 

 

 

この暦を編纂し、

 

 

 

あなたにお伝えしている意味であり、

 

 

 

あなたにお伝えするという使命です。

 

 

 

 

 

こんだけでいいよ。

 

 

 

 

 

という方は、ご縁もなかったのでしょう。

 

 

 

 

残念ですが、さようなら。

 

 

 

 

 

 

でも、ヨシッ

 

 

 

 

自分の開運干支とやらを、

 

 

あたしも必ず見つけてみるわょ!

 

 

 

という方は、

 

 

『流麗未来暦☆カレンダーマーキング』を、

 

 

どうぞよろしくです<(_ _)>

 

2019年1月分は、12月20日ごろから販売予定となります。

 

 

そしてそれまでの間は、

 

 

 

来年の開運暦カレンダーや、

 

   ↓    ↓ 

 

⇒ 未来開運暦月カレンダーの無料版ダウンロード

 

 

 

 

暦のメルマガなどをご準備しておいて下さい。

 

 

明日の暦が前日の19時に届きます。

 

⇒ 明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』

 

 

 

 

さあ皆々さま、

 

来年も、

 

激烈に楽しい1年にしてゆきましょうぞ☆彡

 


テーマ:

 

『人生を自然に展開するままに任せなさい』


そう言われたのは、

 

『心の扉を開く』という著書で有名な、アイリーン・キャディです。



彼女いわく、

 

『人生は最高のものなのだから、

 

最高のものが最高のままに自然と展開してゆくのに任せなさい』

そんなことを言われていました。


展開ってなんでしょう
はてなマーク


アイリーンのこの話しを聞いた時、感覚的にはわかるものの、漠然としていてよくわかりませんでした。

人生のヤバい局面で、人生の大きな流れ、

 

人生の『自然な流れ』に任せたことで、人生の困難を何度も乗り越えることが出来たことがあったので、なんとなくにはわかりました。でも展開ってなんだろう?


そうして『自然な展開』への探求が始まりました。

 

 

『自然な展開』への探求が始まると共に気づいていったのが、

 

 

人生の『自然な流れ』が起こっている時、

 

その流れは、明らかに、場面場面が変わりながら、

 

目の前に見えている場面や風景や出来事が、

 

あたかも場面を展開させてゆくかのように、

 

『自然に展開』して切り変わっているということに気づき始めました。



結論から言いますと、『自然の展開に任せる』ってどういうことなのか?

 

それは、


『人生の中で、

 

自然と起こって来ている大きな展開に素直に従ってみる』


ということです。


気をつけないといけないのが、悪い人たちは自然な展開を装って近寄って来ます。

 

セールスなどの販売も、人間の行動心理パターンをついた巧妙な手段で販売してきます。

 

ただし、自然過ぎて逆にどこか、『不自然』です。

お金がらみや利害関係の自然な展開は、どこか不自然さがあったりもするので気をつける必要があります。

でも大きな展開であるものは、たとえ利害関係がらみのゴツゴツしたものであったとしても、

 

さらに深い流れにおいては、それすらも『自然な展開』になっています。

 


そして何よりも自然な展開の『自然』とは、まさしく『自然』のことであり、『大自然』のことになります。


山川草木動植物、この『大自然』が、無意識のままに起こしているごくごく自然な展開。。



それは動物である人間もまた同じで、人間が無意識のうちに起こす自然な行動、自然な出来事、自然な会話の中には、大自然から湧き上がる、ごく自然な流れとしての『動き』があります。

その自然と起こってくる自分の周囲の動きとしての展開に、素直に従ってみるのです。

ただひとつ注意すべきことは、



作為的な思考の介入なしに、


そういう『自然さ』があるかどうか?


は、よく見極めておくことが大切です。


そういう『自然さ』がなくて、

 

どこか人間の感情を伴わない思考から来た、

 

計算高く、作為的な『不自然さ』がある展開ならば注意が必要です。

 

 

 

このブログでは、思考についての考察もよくお話ししていますが、

 

『思考とは、過去や未来についての考え』であって、

 

今この瞬間のありのままに存在する意識ではありません。

 

 

思考している時、たえず意識は、いまここにあらず。

 

 

自分という存在から宙に浮いている状態になります。

 

 

ふっと意識を戻して、今起こっていること。

 

今聴こえている音、

 

見えているもの、

 

味わっているもの、

 

今触れているものに、

 

ちゃんと気づいて意識すると、

 

意識がようやく今一瞬に戻って来て、

 

ちゃんと今という瞬間に存在している自分に気づき、

 

自分の呼吸や息遣い、温かさ、しあわせな感情などに気付けるようになって、

 

我に返って戻ります。

 

その時意識はクリアーです。

 

その時見えているものは焦点が定まりはっきり見えます。

 

五感をフルに活用し、今ある存在に気付けるようになります。

 

 

あ!  ……在る。

 

あ!  ……在る。

 

あ!  ……在る。

 

 

 

ワンネスの定義として僕はむかし定義付けしました。

 

 

 

 過去と未来の思考を捨てて 

 今一瞬に意識を戻した時に現われている 

 おおいなるひとつの生命(全体性) 



実はこのブログの右サイドバーの下の方にいつも表示している言葉です。

 

 

そしておおいなるひとつの生命は、

 

おおいなる『自然の流れ』として大自然を『流動』しています。



『大自然』からくるごくごく自然に起こって来たような『自然さ』が伴う展開であれば、それは本当の

 

 

『自然な展開』(自然の流れ))だと言えます。


その場合は、多少のリスクがあったとしても、怖がらず、勇気をだして飛び込んでみることです。

たとえ大失敗して大きな事件に巻き込まれたとしても『大自然』の意志が働いています。

 

 

『大自然の意志』とは、

 

『自分の潜在意識の意志』です。

 

 

なぜならばそれらは、同じ自然の意志だから。。


『大自然』の意志は、そういった経験も積ませたくてそういったことを経験させます。


と、いうか厳密には、


『光の海』全体の流動的なバランス作用として、

 

『潮の流れ』としての『自然な展開』を起こしています。


と、いうかさらに厳密には、




勝手に起こります。笑



水槽に、大きな石をポチャンッと落とせば水流が、

 

バランス取るために他の位置に自然と流れるのと一緒の原理。

 

 

 

宇宙はそんな仕組みで動いている。



神さまは基本的に願いを叶えたりしていない。


ある物理的な行動に出れば、勝手に叶うように『光の海』という流動的な『潮の流れ』が起きる仕組みの中に、私たち人間を放り込んでいます。


神さまに祈れば願いが叶う。


叶う人たちは、どんな宗教であったとしても、同じ祈り方をしています。



思考を外して、一心に祈っただけ。


なぜかいろんな宗教が、それぞれの利害を絡めながら、それらしい儀式を行いながら、それらしい祈り方をさせながら、最終的に同じ行動原理によって誰でも奇跡が起こることをさせて、悪い宗教であれば、お金を巻き上げたりしています。正しさという綺麗でかぐわしく美しい美徳の言葉を使って。。

そうしてやっていることは結局のところ、

本人が、

思考を外して、一心に祈ってちゃんと行動しただけ。

心を整理して、一心に行動しただけ。

ならば最初からそういったことを、

本人の意志で、やればいい。

ツベコベ考えてないで、考えを捨てて、自然な展開に素直に従ってみる。

プライドや意地、こだわりや怠惰、思考が引き止めるいろいろな言い訳を外して、展開に任せて今この一瞬から一緒に素直に動いてみる。


自然な展開についてゆき、

周りがさせたがっていることをやってみる。

自然な展開についてゆき、

身体が欲することをやってみる。

自然な展開についてゆき、

相手が望んでることを先回りしてやってみる。

すると最高のままの展開が、

さらに展開してゆきます。

すると事態は急展開して良くなることが多いのです。

もし、出遅れたとしても、『光の海』は、必ずバランスを取る必要があるので、たとえ腰が重くとも、『大自然』は何度も何度も自然な展開を起こし、最終的には『そうならざるを得ない展開』で行動を促します。

 

 

ここに、『おおいなる自然』という、生命の不思議が隠されています。


そうなる前に、

今すぐ行動を起こしましょう☆彡

やるなら今がいいですよね^^

 

 

そうして、長年そういった『自然の流れ』というものを体験しつつ、

 

ひとつ驚いたことがあります。

 

それが、

 

暦(こよみ)というものです。

 

 

暦をよりわかりやすくするために、

 

主要項目に関しては繰り返しの一定パターンで学べるようにし、

 

学びが深まっている方に関しては、『時の十二直』や『時の60干支』などを使って、

 

プロ以上の指針も見いだせるように編纂している

 

tomoki独自に開発した『流麗未来暦』の中には、

 

その日に訪れて来やすい『大自然のエネルギー』の要素が、

 

こと細かく凝縮されつつその日の各項目として表示され、

 

毎日その『自然からのメッセージ』を投げかけて、教えてくれています。

 

その『おおいなる自然』からのメッセージの秘密を、

 

暦と時のナビゲーターtomokiと一緒にちょっこし学んでみませんか?

 

 

毎日翌日の暦の内容を、前日の19時に配信し、

 

無料でお届けしているメルマガはこちらです

 

 

矢印緑矢印緑 明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』