未来の自分を応援する(^^ゞ

未来の自分を応援する(^^ゞ

未来の自分セルフリーディング

見える→聴こえる→思い出す

『今、ここ』を体感し、

その悩みを克服した、

あなたの中の最高の『未来の自分』を呼び覚ます!

その未来への道筋を明らかにする、

あなただけの、

『未来の自分報告書』お作りしています☆彡

『光の海』の案内人

『暦と時の風水師』

未来の自分ナビゲーターのtomokiです。



理想の未来を想像すると、あなたはどんな自分をイメージしますか?



ある日僕は、その未来の自分をイメージしました。


その時聴こえてくるもの、見えているもの、感じていること。。


五感の感覚をフルに活かして体感してゆくと、


突然、不思議な感覚におちいりました。



あれ? これってもしかして話せるんじゃね?と。



するとあらゆる最高の未来の自分たちが、


全力で僕の今をサポートするようになったのです☆彡



そして未来の彼らは、4つのギフトを与えてくれました。


未来の自分と対話する『未来の自分報告書』

未来への選択『パラレルタロットリーディング』

お金と向き合う『キャッシュフロー袋分け家計簿』

暦で読み解く『流麗未来暦☆カレンダーマーキング』



あなたの本当の未来を見つけてみませんか?


『今、ここ』から繋がる、未来への扉が一気に開かれてゆきます!




超シンプル!たった30分であなた史上最強のセルフリーディング☆彡


 ◎ 『未来の自分さん』について

 ◎ 『未来の自分報告書』の対話集

 ◎ 『未来の自分報告書』最初の導入部分


公式HP → いまここと、未来。


暦で読み解く未来のチカラ → 暦・十二直『おおいなる自然の調べ』


無料プレゼント企画☆彡 → 激烈☆彡開運ごよみカレンダー


未来の自分を応援する(^^ゞの歩き方


ブログ記事一覧表(目次)


>> 『光の海』からの贈り物 ←すべてはここから

>> 『あたり前の自信』の法則 ←人生に必要な自信

>> 本当の鏡の法則 ←鏡の法則は、3つあります。

>> 恋するお金『マネーエンジェル諭吉さん』 ←愛され続けて10年 大人気の記事☆彡


>> 30秒でわかる、うちのブログのイメージ動画


>> うちのブログの素敵なひとたち☆彡


このブログの右サイドバーの、『人生に役立つ智慧『光の海』のしくみ』、から下にあるすべての記事は、スピリチュアル歴27年のtomokiが、実体験し経験で身につけた渾身の記事となっております。お時間あります時にでも、ぜご一読下さい。(-^□^-)v


キラキラ2 ありがとう 今月ご提供中の未来ナビゲート かお キラキラ3


tomokiのオリジナルワーク・セッション・メール診断



電子書籍・テキストPDF電子文書ファイル


======







新型コロナの対策で『効果の有ること無いこと』をまとめておきます。

 

 

間違いだらけの新型コロナ対策。

 

どれが本当で、どれがガセなのか?

 

いったい誰を信じていいのか?

 

いったいどの情報が正しいのか?

 

本当に政府のやり方は正しいのか?

 

本当に専門家たちが言ってることは正しいのか?

 

本当に医者の言ってることは正しいのか?

 

本当にお店がやってる感染対策は正しい知識のもとになされているのか?

 

保健所のやってる感染対策指導は、

 

本当に正しいのか?

 

 

去年の12月、新型コロナのニュースが流れ始めてから、

 

仕事がら、ずっとニュースや報道でその動向を見て来ましたが、

 

これらのことにひとつだけ確かなやり方があります。

 

そのやり方とは何か?

 

 

新型コロナが発生した場所で起こっていた出来事のニュースを、

 

よく聞いて、

 

そこで実際に何があったのだろうか?と、

 

ほんの少し、その状況のことをそこにいた人たちの立場になってみて、

 

考えてみることで、

 

大切なことがわかります。

 

 

その大切なこととは何か?

 

 

もう何度もお話ししているのですが、

 

 

もう一度言っておきます。

 

 

新型コロナは、

 

 

飛沫感染で感染しているのではなく、

 

 

『エアロゾル感染で、感染しています』

 

 

だからこんなに早く感染が拡大し続けているのです。

 

 

このことを理解しない限り、

 

 

何の対策にもなりませんし、

 

何の収束にも繋がりません。

 

いつまで経っても同じことの繰り返し。。

 

 

 

なんでこんな簡単なことが理解できないんでしょう?

 

 

なんでこんな簡単なことを身近なひとに伝えられないんでしょう?

 

 

なんでこんな簡単なことが、どんどん間違った感染対策。

 

 

飛沫感染の対策ばかりで、伝わってゆくのでしょう?

 

 

ひとつひとつの理由や、そうである理由の根拠となる出来事など書き出すと、

 

キリがないですので、

 

必要な対策だけ書いておきます。

 

 

新型コロナの特徴は、

 

1、感染しても、最大14日間もの間、自覚症状もナシに体内で潜伏し、その後、発熱や、味覚嗅覚障害や、目の充血などの症状などが出て、発症しだす。というのが通説で、

 

これを書いてる2020年8月15日現在では、15日をもう少し過ぎてからの感染も確認されているそうです。

 

2、新型コロナで軽症と言われているレベルというのは、

 

風邪やインフルエンザとはまったくぜんぜん違っていて、

 

感染すると手足の関節がちぎれるくらいの痛みが走るとか、

 

高熱で死ぬかと思った的な状態が、ずっと続く状態であったり、

 

インフルエンザの10倍くらいキツいと言ってる方もおられます。

 

 

3、30代以上、40代以上、50代以上と年代が上がることに、

 

致死率は高まり、重症化した場合、

 

糖尿病などの、持病などがある方や、

 

特に70代以上の方などは、2人にひとり、50パーセントの方が亡くなられているそうです。

 

 

4、高齢者だけが感染するといった甘く見積もっていた情報が、

  そもそもの大間違いで、若い人たちでも普通に感染し、子供や赤ちゃんまで感染しています。

 

若い人たちの場合、なんとか若い体力で回復したりすることもありますが、

 

それでも後遺症が残ったり、再発したりする方も多いそうです。

 

5、PCR検査は精度は上がって来ていますが、万能ではなく、

  陰性と陽性、誤結果もよくあります。

  そのため、抗体検査も併用して受けられている現状ですが、

  それでも誤結果もあるようです。

 

その為、不要説とか、病床無くなり医療崩壊するといった議論もありますが、

 

病床無くなれば、無かったら無いで、

 

直接病院に送られるわけでもなく、

 

自宅待機するしかないだけなので、

 

新型コロナ対策で、感染を封じ込めている国は、あまり例外もなく、

 

PCR検査はちゃんとされています。

 

感染を封じ込めている国は、

 

受け身で、検査希望者から電話あったらするよ。

 

ではなく、

 

積極的に、

 

街にテントや、ドライブスルー検査などをしてでも、

 

感染者をどんどん見つけだしています。

 

 

新型コロナ対策に失敗している国の共通点は、

 

新型コロナにかかっているひとを、

 

どんどん見つけ出して、『見える化』していないので、

 

どんどん見えない恐怖が拡がって、

 

あいまいな対策しか出せなくなり、

 

機能停止・思考停止状態になってゆきます。

 

 

たとえ検査で、陰性の方が陽性といった検査結果だったとしても、

 

やるに越したことはないですし、

 

とにかく誰が感染してるのかを可能な限り、

 

早急にはっきりさせてゆくことが、

 

それ以上感染拡大させないためにも、

 

何よりも大切なことです。

 

 

いまのところ、

 

自然に治る病気ではありません。

 

 

いつまでも呑気なことを言っててもそう簡単には治らない病気です。

 

 

6、新型コロナのウィルスは、何度も変異を繰り返していて、効果的なワクチンも、

数ヶ月で、やっぱり効かない。といったことが繰り返されている。

 

 

7、過去の歴史で猛威を振るったペストやスペイン風邪などは、集団免疫が出来てきて、

最終的に収束していったとされるが、新型コロナウィルスは、その集団免疫が出来そうにない、

という絶望的な研究データなどもよく出ている。

 

 

8、新型コロナの感染の仕方は、飛沫感染では、説明が付かず、

2019年の末ごろから何度も何度も、

エアロゾル感染でしか説明のつかない状況報告やニュースや報道がなされているにもかかわらず、

WHOは、エアロゾル感染の証拠がないと言って頑なに認めず、

その度に、エアロゾル感染で集団感染した地域や病院が発生し、

 

病院なども慌ててその病院独自でエアロゾル対策を行う。

 

といったお約束的なアホな対処毎回どの国でもどの地域でもどの病院でもどの学校やどの会社やどのお店や家庭でも繰り返され、

 

少しづつエアロゾル感染対策への理解が深まりつつ、

 

各国のそれぞれの機関の研究者たち、約300名以上の方たちが、

 

WHOに研究データをもとに抗議をし、ようやく6~7月ごろにWHOも、

 

一部エアロゾルを認めるといった声明を発表しました。

 

もし、WHOが、

 

『飛沫感染だけでなく、

 

エアロゾル感染の可能性もあるので、

 

エアロゾル感染対策も想定した対策をしておいて欲しい。』

 

と、ひと言言っておけば、

 

これほど多くの人に感染させることはなかったはずです。

 

 

 

9、マスクは有効だけど、万能ではない。

 

マスクをしてても感染されている方はいます。

 

 

10、除菌は万能ではない。

 

これはあくまでも僕個人の見解で、

 

池上彰さんがこれに近いこと言ってたのですが、

 

その根拠となるデータが、どこ情報なのか?

 

なかなか詳しい専門的な研究成果の情報が見つからず、

 

いまひとつ裏付けが取れていませんので、

 

サラッと聞いて頂いてかまいませんが、

 

そもそも新型コロナは、菌ではなく、遺伝物質(?)のようなもので、

 

あまり除菌系の対策ってどこまで必要なのか信ぴょう性がありません。。

 

除菌除菌で、商売したい人たちが言っているだけで、

 

新型コロナを除菌した実証データなどない状態で、

 

アルコール除菌だとかエタノール除菌だとかと言ってることが多く、

 

アルコール除菌だとか、エタノール除菌だとかで、

 

新型コロナを本当に除菌したという実証した研究データって、

 

読んだことありますか?

 

 

除菌対策よりも、こまめな手洗いうがい顔洗いが大事で、

 

アルコールシュッシュ除菌だけでなく、

 

それだけだと手に残っているので、

 

それを拭き取って捨てること。

 

除菌したところで、

 

今までのウィルスとはまったく違ってて、

 

そんななま易しいやり方で死滅するようなウィルスではないですし、

 

今までのウィルスやばい菌とかと構造上違っていますので、

 

たいして検証もされていないのに、

 

除菌除菌だとか、

 

この空気清浄機が良い。

 

とか、

 

映画館は、20分おきに換気しているだとか、

 

などなど、

 

ぜんぜん実証データにおける検証結果ではないんですよね。。

 

 

 

いちばん有効とされていることは、

 

コロナはタンパク質で覆われているので、

 

石鹸での手洗いが大事!

 

たんぱく質を分解する、界面活性剤とか、酵素などのが有効なので、

 

石鹸での手洗いが最も大事!というのが共通する見解です。

 

 

大阪の吉村知事が、おおまじめに、イソジンのうがい薬の検証データを紹介されて、

 

イソジンうがい薬の買い占めなどが起こり猛批判されていましたが、

 

検証の最初の一歩としては、充分価値のあるデータではあったと思います。

 

たとえ鼻や肺に残っていたとしても、

 

口の中のウィルスが少しでも減って、絶対数が減ったことにより、

 

少しづつでも、症状が良くなるというのなら、

 

経過を見守り、更なる検証を続けるに値すると思います。

 

 

で、

 

これがもし本当なら、おそらく、

 

除菌系のイソジンでなくとも、

 

普通にうがいするだけでも効果はあるでしょうし、

 

なければ、塩でうがいするとか、

 

酵素系の野菜ジュースとかでうがいするとか、

 

そもそも歯磨き粉のクリニカとかって、

 

酵素で歯垢を分解。

 

って言ってるぐらいですので、

 

歯磨きしてうがいしているだけでも、効果があることになるはずです。

 

 

うがいで効果があるのならの話しですが。

 

 

11、ソーシャルディスタンスの2メートルは万能ではない。

 

お店のレジとかで、

 

『1~2メートル空けて立ちましょう!』

 

ってことでラインも引かれたりしていますが、

 

そもそもこれも問題で、

 

マスクしてなかった場合、

 

屋内施設や飲食店などで、

 

10メートルくらい離れてて感染している方もおられますので、

 

空気の流れを意識して、

 

2ヶ所以上の換気。

 

空気が流れ抜けているかどうかをよく想定し、

 

なるべく空気が流れ抜けていそうなところに立つことが大切。

 

 

12、野外なら大丈夫は、万能ではない。

 

バーベキューをしてて感染している方もおられますし、

 

マスクを外して、店の屋外駐車場で20分話してて感染したというニュースも報道されていました。

 

外では、熱中症対策も必要ですのでマスクはしずらいですが、

 

ひと気のあるところでは、マスクはしておいた方が良さそうです。

 

通常は、2~3メートルくらいに人がいるところとか、

 

おしゃべりする時もそれくらい離れておしゃべりした方が良さそうです。

 

この時も風を意識して、風が強い日とかは、空気がすぐに流れますので、

 

さほど神経質にならなくても良いと思いますが、

 

風が無い日とか、特に室内とかで、

 

空気が滞留して空気が淀みやすそうな場所では、

 

なるべく2~3メートルの距離を空けた方が良いようです。

 

 

13、新型コロナに感染した時間は、驚くほど短い。

 

新型コロナに感染した人の平均的な時間は、

 

20分前後とされていて、

 

2020年8月15日時点での最近のニュースでは、

 

マスクもせずに、

 

10分しゃべってただけで感染した。

 

というニュースも報道されていましたので、

 

最短10分で感染しているようです。

 

 

なので、あまり長い時間のおしゃべりだとか、

 

長い時間、密接密室空間に居続けるようなことはなるべく避けておいた方が無難です。

 

 

映画館などでは、映画館の空気を上や後方からスクリーン側などへと空気を流し、

20分で完全に空気を入れ替えて換気しています。

 

といった宣伝などされているのですが、

 

最短10分というケースもありますし、

 

2時間も密室空間の中で居続けるというのは、

 

まだちょっと危ないよなぁ~と思います。

 

もし映画館が感染対策をするのなら、

 

たとえば、座席のシートをすでに周囲1席分づつ空けているそうですが、

 

そんな気休めにもならない程度の対策では、

 

ぜんぜんソーシャルディスタンス取れていませんので、

 

たとえば割増料金で良いので、

 

プレミアムソーシャルディスタンス座席。

 

みたいなものを用意して、

 

価格に応じて好きなだけ、周囲の空き座席数を増やせるとか、

 

透明パネルで囲まれたBOX席を作るとか、

 

そもそも映画館に行かずとも、Amazonプライムみたいに、

 

映画公開と同時に動画でも、たとえ割高の映画館料金でも、

 

自宅で公開すぐの映画が観れるというサービスも本格化しておくとか、

 

この際、あまり映画館に頼り過ぎないビジネスモデルにしておいた方が良いと思います。

 

 

とにかく、新型コロナに感染する時の時間は、驚くほど短い。

 

と知っておいた方が良いです。

 

 

 

14、そもそも飛沫感染である可能性は極めて確率が低い

 

飛沫感染は、くしゃみとか、咳とかをして、その飛沫が、相手に飛んで、

 

相手がそれを吸うか、その飛んだ飛沫がテーブルやイスにくっついて、

 

金属類なら数時間、それ以外なら、数日などで、ウィルスが残り、

 

それらを手で触って、そしてその手で目をこすったり、口に付けたりすると、感染する。

 

といった理論ですが、

 

そもそもそもそんなことって、

 

実際にはどれだけの可能性なのか考えてみたことありますか??

 

あなたの人生において、

 

くしゃみや咳で顔に飛沫をかけられるってことどれくらいありましたか?

 

それを吸ったことありましたか?

 

それがテーブルに付いてるの見たことありますか?

 

そのテーブルを触って、目をこすったことありますか?

 

その椅子を触って、口に付けたことありますか?

 

イスやテーブルなどを舐めたことありますか?

 

よく考えると、飛沫感染理論って、

 

コチラの方がよっぽど感染する可能性が異常に低く、

 

エアロゾル感染の方が異常に信ぴょう性は高いんですよ。。

 

エアロゾル感染を認めたがらない理由は、

 

状況証拠がないということですが、

 

飛沫感染の状況証拠の方が圧倒的に少なくて、

 

 

飛沫感染したというニュースなんて、

 

コロナが本当にあると信じていなかったアホなユーチューバーとかが、

 

コロナチャレンジとかと言って、

 

ドアノブとかトイレの便座舐めたとかで感染したというニュースぐらいしか聞いたことありません。。

 

 

なぜ、マスクしてるのに感染しているのでしょう?

 

なぜ、飛沫除けのビニールカーテンやアクリルのついたてなどしているのに感染しているのでしょう?

 

なぜ、フェイスガードしているのに感染しているのでしょう?

 

 

答えはカンタン、

 

エアロゾル感染しているから。

 

 

ええ加減このことに気づいて、対策したり、空気や換気の流れをよく見越したうえでの行動を心掛けておかないと、

 

これから訪れる、秋冬にかけての新型コロナの第2波が本格化するであろう時期に、

 

感染しやすくなるのは目に見えています。

 

 

日本では新型コロナが感染しにくいだとか、

 

日本独自の風土や、風習で感染しにくいだとか、

 

日本は、梅雨があるから、新型コロナは死滅しやすいだとか、

 

 

いろいろと、

 

 

甘く見積もって、

 

 

楽観視したくなるお気持ちもわかりますが、

 

 

それを、去年の年末から、いろいろな国の病院や会社、諸団体、そして国家などが、

 

楽観視し、

 

国のリーダーなどが、

 

わが国ではコロナの封じ込めに成功したなどと、

 

偉そうに言い始めたタイミングで、

 

中国や韓国やアメリカなども、

 

毎回学習することもなく感染を爆発させてきました。

 

 

 

他国や、日本の各地域の状況を教訓にすることもなく、

 

 

日本もその道をたどるのでしょうか?

 

 

15、そもそもコロナって、21日間のチーム交代制を作れば、感染者を合理的に減らせる。

 

そもそも新型コロナって、14日間で発症するとわかっているのだから、

 

ワクチンに頼らずとも、

 

保健所がしっかりして、

 

コロナ感染者が出たら、そのお店や会社は、21日間の営業停止にする。

 

会社で2~3チームを作ってローテーションしている会社は、

 

在宅リモートワークなどで控えていた別のチームを現場に投入し、

 

感染者を出したグループは、感染者以外は在宅リモートワークにし、

 

感染してないひとたちのチームに入れ替えた場合は、

 

早めに店を再開しても良い。

 

といったルールを作って対処していれば、

 

確実に、感染者を見つけてゆくことが出来るので、

 

保健所がしっかりと、飛沫対策ではなく、エアロゾル対策であることを認識し、

 

対処し続けてゆくことで、

 

かなり合理的に感染者を減らしてゆくことが出来るはずです。

 

 

 

以上急ぎ足で書きましたので、多少抜けてたところもあるかと思いますが、

 

これらをヒントにご自身においても、実際の所どうなのか、

 

よくご確認されておいてみて下さい。

 

 

 

最後に、マスクを快適にするヒント!

 

マスクの紐を上の2つをブチブチ抜いて、

 

下の2つをひとつに結びます。

 

これで、1本掛けとなります。

 

それをひっくり返して、

 

ワイヤー部分を下にして、

 

アタマの後ろに引っかけて、

 

一本掛けマスクにします。

 

そうすると、アゴのあたりは、

 

開閉自由となり、ムレにくくなり、

 

ムレてもひと気のないところで開閉して、

 

カンタンに換気することが出来るようになります。

 

アゴの部分は、ちょっと密着しにくくなりますので、

 

あと少し工夫が必要で、

 

ワイヤー部分をアゴ下に持ってくることで、

 

アゴ下のところは、ワイヤーで整えて、

 

アゴに密着するように、WやΩなどに変形させることが出来ます。

 

いろいろ工夫されてみて下さい。

 

 

熱中症予防

 

ミスト容器に水を入れ、

 

濡れても良いような服を着て、

 

自分の身体にミストをかけて、

 

外で歩いたり、扇風機などにあたると、

 

自分の身体自体が、

 

冷風機やエアコンみたいな仕組みの状態になりますので、

 

水分が蒸発する時に、気化熱が発生してとても涼しくなります。

 

 

熱中症対策にいかがでしょうか?

 

 

 

何か参考になることがありましたらご活用下さい☆彡

 

 

 

むかし書いてたブログにこんなこと書いてました。


『捨てる法則』


暦(こよみ)を見てるとお掃除するだけで一気に開運してゆきそうな日というのがよくあります。

仏滅(物滅)だとか、天恩だとか、建(たつ)や平(たいら)の日や満(みつ)の日。

あるいは収(おさん)の日や除(のぞく)、建築吉日などなどなど。。



新型コロナの自粛生活などで、

断捨離などもブームになっておりますが、

家の中こそ自分のオアシスのような快適で、

自由自在な空間にしておくだけで、

わざわざ感染リスクの危険をおかしてまで、

とくにどっか出掛けたいって思わなくなります。


まずは家の中を片付けまくって、

家でなんでもできる環境を整えておくだけで、

9割くらいのことは、

なんでも出来てしまいます。


たとえば、Ai家電やアイデア家具やアイデア雑貨。

テレビやパソコン、スマホにiPad。

それらを家中につないで、iotとか、スマートライフ。

新型コロナが終息せずに共存する形での社会になってゆくのなら、

スピルバーグの映画の『レディプレイヤー』みたいな世界がやってきて、

VRを使ってバーチャルな世界を行き来する時代も来るでしょうし、

おそらくここ数年でそうなってゆくでしょうから、

大自然はこんなウィルスを世界にはびこらせているのかもしれません。


そう思うとひとりひとりがこの準備を整えるまで、

このウィルスはそう簡単には収束しないのかもしれません。。


たとえば、イオンのようなショッピングモールを、

VRを使って、バーチャル空間のなかで、

友だちや恋人と一緒に楽しくお買い物に出かける。

そんな時代もすぐそこまで来てて、

ゲーム会社とイオンなどが提携すれば、

ここ数年以内にそんなのすぐカンタンに出来てしまいます。


家での生活が驚くほど大事な時期が来ています。

ZOOMやSkypeなどを使えば、リモートワーク。

会社や工場にロボットを置けば、自宅からの遠隔作業勤務。

グローブを付けて手の触感も伝わる遠隔ロボットや、

重たい荷物を遠隔で操作して運ぶことの出来るロボットなどなど。


よくよく考えると、会社にロボットを数台置いて、

自分の代わりに作業させるようにすれば、

会社に行く必要性って、ほんの数人程度いるぐらいで済むんですよ。

ロボットのメンテナンスをする人を会社に置いておく程度で。。


よくTV番組とかで、家の中をスマート家電だらけにしている方とか特集されていますが、

あれって実は、自分の会社ですることも大事なんですよね。。

会社に出社してしなければいけないことを、自宅からの遠隔作業で、

書類を開いてみるとか、それをコピーして、

それを自宅に送信させるだとか、いろいろ出来たりもしてって、

クラウドを利用すれば出来ますし、

郵便なども転送システムなどで、自宅に届くようにするだとか、

まぁいろいろ工夫すれば、実は出来ることの方が多いんですよね。。。


仕事って。


やってる方は、もう何十年も前からされているようです。



そして何よりも、

家で出来る仕事自体をどんどん自分で考え出して、

家で仕事している人たちが強くなる時代にもなって来ています。


そんな未来社会を見据えてゆくと、

いま本当にやるべきことも見えてきて、

新型コロナの自粛生活なども、

悪い面だけではなく、

大きな時代の自然の流れにおいては、

なんらかの大きな意味のある時期に変えてゆくことが出来るようにもなるのかもしれないですよね?


そしてなぜかこんなライフスタイルに近づけておくだけで、

自然と感染リスクも格段に下がって減るんですよ。

あとは、以前お話しした、

『21日間 各チーム制ローテーション』を、

どんどん会社などでも取り入れて、

在宅勤務チームと会社勤務チームをローテーションで行いながら、

たとえ会社で感染者が出ても、感染者は病院へ、

濃厚接触者などは、在宅チームと入れ替えて、

在宅で21日間は感染してないかどうかの経過をみながら、

在宅チームとしての勤務をする。

といったカタチで、

それぞれ2~3チーム以上で連携させる仕組みなどを作っておけば、

はっきり言って、ワクチンなどいらないくらい、

合理的な仕組みだけで、新型コロナの感染者を見つけてピックアップし、

無症状感染の恐れのある方は、21日間待機しながら在宅勤務。

といったことが可能になるので、

このあたりのことを各企業や会社やお店などがやっていれば、

新型コロナって、かなりの勢いで収束に向かうはずなんですよ。

ワクチンも期待できない。

政府も期待できない。

総理大臣も失策続き。

ならば、あまり他人に期待し過ぎず、

自分や自分の家族や自分の会社で、


ルールや仕組みを作って、


合理的な方法で、収束させてゆくことを真剣に考えておくことが大切なんじゃないのかなって思います。


上に書いたことを自分の出来る範囲でやってみたり、


まわりのひとに伝えておいたりするだけで、


新型コロナってかなり収束出来ると思いませんか?



それはいかに日々、

自分自身がものごとを、

ポジティブに捉えなおして変換し、

自分にとって新しく意味のあるものへと昇華して、


変えてゆけるかにかかっているかと思います。


というわけでそんななか、


もうそろそろ本気で大掃除でもしちゃおうかしら?

家にいてもなんだか落ち着かなくて片付かなくて暑くてイライラするのでついついダラダラ外出したくなってしまうので、ちゃんと掃除しようかな?

と、思って少し気合の入って来ている方のために、



夏の暑さが本格化する前に、

お家をもちょっと快適にして、

ちょっと本気で大掃除がしたくなるお話しを書いておきますね^^


~~~~~~~~~~~~

もう20年以上前の話し。


あるセミナーで、捨てることについてのお話がありました。


その方は、開口一番こういいました。


『今日たった一つだけ、

受け取っていただきたいことがあります。


それは『捨てる』ということについてです。


これだけ持って帰ってください』


その方はそのあとの二時間でひたすら、


『捨てることの大切さ』


についてお話してくれました。


まだ断捨離とかも知られていなかった頃でもあり、


とても強烈に印象に残ったセミナーでした。



ある有名な経営コンサルタントのお話し(誰か忘れました。スミマセン)

その人が経営を立て直そうとしている社長さんにまずすることは、



『会社の掃除をさせる』そうなのです。



ただ、物理的に掃除をし、そして捨てる。


その大切さを懇々と話し、理解してもらったら、

片っ端から捨てさせるそうなのです。

そうして、たいていの社長さんが目を生き生きとさせながら、


『こぉーーんなに捨てれました!』


と言ってくるのだそうですが、



その後、彼がすることは、経営コンサルタントの指導ではありません。


まだまだ捨てさせるのだそうです。




『あれは、なんですか?』


『○○で、こうこうこういうもので...』(いろんな言い分)


『何のために?』


『..... 。』


『今も、必要ですか?』



『本当に必要ですか?』






などと問いかけて捨ててゆきます。



そこからさらに2~3倍は出るとか。。


そうして、会社のいらないものを捨てたら、彼の経営コンサルタントの仕事は、ほぼ9割は終わるそうです。(笑)



これで何が起こると思いますか?


実はこのように、いらないものを物理的に捨てることによって、


やるべきことが『シンプル』になり、



『思考』はクリアーになり、

意識は『今ここ』に戻ります。




そうすることで、悪化した経営の問題はどこがおかしかったのかがシンプルになり、するべきことが、社長自ら答えがすんなりと出て来るのだそうです。

『捨てる』ことは、余計な『思考』や『価値観』を捨てることにも結びついているようですね。



そのセミナーの講演者は、出張などで家の『引越し』をよくしていたそうなのですが、引越しの度に『ものを捨てて』行ったそうです。

最初の引越しで、半分。

次の引越しで、さらに半分。

その次の引越しで、最後の半分。。


そうして最後の引越しで、学んだことは、




1、 なくても生きてゆける。


2、 ものすごくシンプルになる。


3、 目標が明確になる。


4、 エネルギーが沸いてくる。




ということだったそうです。



こだわりを捨てるということは、大変勇気がいりますが、


それによって思考の『こだわり』や『エゴ』は外れ、



ありのままの自分の、

『クリアーな本質』が現れてくれるようですね。(^0^)7


~~~~~~

これを知ってたので、親の6700万円の負債のあった会社を兄弟で引き継いだ時も、確信があったんだと思います。

この会社、『掃除して捨てれば、なんとかなる』と。

そうして実際そうなりました。

10年かかると試算していた負債は、『怖れ』や『こだわり』『プライド』や『見栄』などなどと『向き合い』、ひとつひとつの不良在庫と向き合って捨てていったことで、3年で『今ここ』の不思議。(実際には1年半)

そして『自然の展開』などの奇跡が次々と起こり、全部完済し、プラス2000万円ほどの余剰金も生まれました。

なので、思い切って大掃除、ちょっとガンバってみませんか?

とにかく1個、捨てるんです。

とにかく1個、洗うんです。

とにかく1個、磨くんです。


そして窓を開けて、換気する。

(一緒に心の窓も開けて!)

そして掃除機で、吸う。

(一緒に心に散らばったゴミも吸引!)

そしてコロコロとかで、カーペットやソファーのゴミをベリベリ貼ぎ取る。

(一緒に心の中のしつこい観念やこだわりも、ベリベリ剥ぎ取る!)

そしてフキンやクイックルで、拭く。

(一緒に心の部屋の鏡やテーブルも綺麗に拭く!)



まず、一度、ゴミの日に持って行く。

まず、1回、リサイクルに持って行く。

まず、1往復、クリーンセンターにゴミを運ぶ。


芸能人とかでも、弟子に家のベランダのトイ?の掃除をさせてたら、次の年にみるみるブレイクする弟子が続出したといった話しがあったみたいです。


家やお店や会社は、その人のココロを現し出す鏡。


写すどころか現し出しています。

ココロをそのまま具現しています。


部屋=心

心=部屋




ココロを変えたければ、家の掃除をするだけで、一気に変わることがよくあります。


心ということは、意識や潜在意識でもあるので、

現実を変えたくば、

ただ単純に部屋を変えてみるだけでいい。

現実を変えたくば、

ただ単純に家にあるゴミ袋をまず1個、捨てればいい。


それだけで、びっくりするようなことが起こります。

きらいなもの、エネルギーを奪っているもの、それを見てると元気が出なくなるもの、

考えがまとまらなくなるもの、足を引っ張ってるもの。

ごっそり捨ててみましょう。

必要ならば、また似たようなものなら手に入ります。


僕の経験上では、大切な人の形見の品と、自分を高めてくれるもの、自分を今も楽しませてくれるもの、最低限必要なもの以外は捨ててしまってもどうにかなります。

家や部屋の大きさにもよりますが、

自分の中で、1年使わなかったものは捨てる。

あるいは、2~3年使わなかったものは捨てる。

と基準を決めて捨ててみる。



これは


本当


必要

だろうか?



ひとつ捨てるごとに、意識が今に戻って来ます。

ひとつ決めるごとに、意識のパワーが戻ってきます。

ひとつ決心するごとに、自分が生きてる実感が周囲に自然と湧き上がってきます。




意識は、部屋の中にあるカタチあるもの。



意識=部屋に置かれてるカタチある存在

部屋に置かれてるカタチある存在=意識


そして何度も言いますが、

心は、その部屋の空間そのもの。


部屋=心

心=部屋



これはたとえで言ってるのではなく、

tomoki流のスピリチュアル的には、



部屋ってね、

あなたの少し大きめの身体なんです。



心や魂が広がって、

身体をはみ出してゆくと、


次の受け皿になっているは、



部屋やお家です。



部屋やお家は、自分が巨大化した時の身体だと思ってみて下さい。


あなたはいつも身体の中を探検してるようなものなんです。

心のなかを探検してるようなもの。




ちゃんとひとつひとつと向き合ってみると、

けっこういろんな面白いものもありますよ!

お宝は、たぶん、何十万円・何百万円もするセミナーにはありません。

それはその人たちのお宝。

それはそのひとたちがお金持ちになった方法。

あなたがそうとは限らない。


本当にそうであれば、なにかしらのバランスによって守られています。


損をしないしくみ。

ちゃんとした返金制度があるしくみ。

現在のあなたが背伸びをしなくとも、それが出来る合理的なしくみ。



そこには極度の
緊張感はないですし、変な高揚感もありません。

あるのは確かで堅実なしくみによる静かな確信や、魂からの衝動です。



そのサービスは本当に、

あなたのことをとことん考え抜いてくれているサービスですか?


そのひとだけがなぜか綺麗でかっこ良く。

そのひとたちだけがなぜか羽振りが良く。


あなたは毎日しんどくって考えるのも面倒くさいもんだから、

もはや思考停止。

痛い目にも何度もあっていて、考えるのも疲れているもんだから、


ついついかっこいいだけのそれに引っかかる。

ついついキレイで美しいだけに魅了されてしまう。

ついついきらびやかな華やかさに心奪われる。



なんだか正しそうだから。

なんだか楽しそうだから。

なんだか成功してそうだから。



そんな気がするから。。。



でもそれってあなたの本芯なのか?



そのサービスは本当に、

あなたのことをとことん考え抜いてくれているサービスですか?



心がチジに乱れ、なぜかエネルギーを奪われている感覚があるのなら、


それよりも、あなたはまず、今に意識を戻し、部屋を見渡してみましょう!


そこには本当に大切なモノが、


世界中どのセミナーに行っても、

どの高額セッションを受けても、

どの高額なイベントに出向いても、

決して見つけることの出来なかった宝石のような宝物が、


毎日ホコリをかぶっていながらも、

ずっとあなたのことを待ってくれていたりしていますよ!


あなたのお部屋やお家の中に、

そしてふと気がつけば毎日いつも、

ずっと見ていた目の前の存在に☆彡




ちょっと掃除したくなって来ましたか?



大切なモノをより大切に扱ったり、


大切なものだけを身の回りにおいて生活すると、


心も気分も晴れ晴れと、楽しくなりますよ。




心のブロックやこだわりを外したくば、

まず部屋のものを1個捨ててみる。


心に新しい風を取り入れたいならば、

まず窓を開けて新しい空気を取り入れてみる。


心のモヤモヤを晴らしたくば、

まず部屋のどこか気になるところを拭いてみる。




『こころの自由空間』を開きながら、

自然の空気と心地良い風を取り入れて、

お部屋を自由自在の『癒し空間』にしてゆくのもいいかもしれませんね☆彡


中国で古くから伝わり、

 

現在の日本の暦(こよみ)にも採用されているもののひとつに、

 

 

十二直(じゅうにちょく)というものがあります。

 

 

十二直の直(ちょく)は、

 

 

『当たる』という意味で、

 

 

古代から古く愛され、庶民はもちろん、

 

皇帝や武将、平安時代などには安倍晴明などで有名な、

 

陰陽師たちも活用され、非常に良く当たる占星術のひとつです。

 

 

北斗七星の柄の部分が、北極星を中心として回転するため、

 

それを十二支の方位・時間配分などと組み合わせ、作られていった占星学。

 

 

この十二直は、諸説あるのですが、

 

簡単に言うと、

 

 

 

tomoki流 十二直の意味

 

建(たつ)・・・万物を建て生じる

 

除(のぞく)・・障害を取り除く

 

満(みつ)・・・満たされゆく

 

平(たいら)・・平らかで円満良好

 

定(さだん)・・善悪が定まる

 

執(とる)・・・・執り行って獲得する

 

破(やぶる)・・破る、突破する。

 

危(あやぶ)・・危惧して注意改善

 

成(なる)・・・・万物成就、再挑戦!

 

収(おさん)・・物事を収めて彩る

 

開(ひらく)・・・栄えて盛ん陰りも有

 

閉(とづ)・・・・閉じて整え核を作る

 

 

 

 

といった意味があります。(上記はあくまでもtomoki流の解釈です)

 

これらは、スピリチュアル歴30年のtomokiが、さまざまに学んで来たスピリチュアルや占星術などを駆使し、約4年半の暦(こよみ)の検証において見つけて来た意味をひと言で表すとこんな感じになりますよ。という意味です。

 

これを永久保存版として、このブログにもう少し詳しく書き残しておきたいと思います。

 

 

この十二直という占星術は、暦の中で毎日チョロッと書かれている項目のひとつですが、

 

こよみはそれぞれひとつひとつがもの凄く優れた占星術や干支学を使って、

 

その日の代表的な意味の指針をひと言で教えてくれています。

 

だから、

 

当たるんです。(当たらないわけがない:笑)

 

ですので、普通の星占いとか、毎日の運勢などといった、

 

簡易的な占いなどと一緒にしないで欲しいですし、

 

本来暦は、天文学を使った天体物理学的に、

 

星の動向による人々への人体への影響を教えてくれているものとなりますので、

 

統計科学的な要素の強いものとなっております。

 

 

そういった最先端の天文力学の精鋭陣のような占術が、

 

約10の分野から集まって、その日その日の万人に訪れやすい、

 

テーマや指針となる運気を教えてくれいます。

 

 

 

そのひとつが十二直(じゅうにちょく)。

 

 

神社や仏閣などが配布している、暦(こよみ)の中にも採用されている暦注(れきちゅう)と呼ばれているものです。

 

 

さてこの十二直。

 

 

実は、万物の『自然の流れ』や『自然の展開』を美しいほどに素晴らしく表現しているものでもあり、

 

占いだとか、暦(こよみ)だとかと言う以前に、

 

ただたんに、

 

ものごとを成し遂げて行く為のステップとしても、活用してゆくことが出来ます。

 

 

それを少しお話ししておきたいと思います。

 

十二直には、

 

 

建(たつ)、除(のぞく)、満(みつ)、平(たいら)、定(さだん)、執(とる)

破(やぶる)、危(あやぶ)、成(なる)、収(おさん)、開(ひらく)、閉(とづ)

 

 

といった十二の項目が、これらは実は、ひとつひとつが単独のものではなく、

 

それぞれが前後に繋がり合っていて、栄枯盛衰の流れを作っています。

 

そして、これらを解説してゆくと、

 

よく書店などで、スピリチュアル本や、自己啓発本などで言われているようなことが、

 

実はこれらの中にたくさん、

 

 

盛り込まれているのです。

 

 

 

 

建(たつ)・・・万物を建て生じる

 

物事の始まりを表し、閃きが生じる頃。

 

そして、計画し、土台から建て生じてゆく為の出発点になります。

 

内から外へ。

 

周囲の安易な情報に惑わされず、自分や家族や会社、

 

身近な身内から生じさせてゆく、『今、ここ』という意識が大切です。

 

もし、それを無視して、思考がらみの欲得で、

 

万物を建て生じようとしたところで砂上の楼閣。

 

不必要な情報やこだわり、

 

エゴの余計なプライドは、もろく崩れ落とされ、本当に大切なものと向き合って、

 

『今、ここ』からの歩みを自覚させて、

 

本当に大切なものだけを建て生じさせてゆく強いパワーを内包した項目です。

 



除(のぞく)・・障害を取り除く

 

何かを建て生じると決めたなら、

 

そこには必ず障害が現れます。

 

何かを成就させるには、代償が伴う。

 

何かを成功させるには、犠牲が伴う。

 

何かを発展させるには、バランスが伴う。

 

それらの代償や犠牲、バランスを取るために、

 

障害を取り除く必要があります。

 

よって、何かを始めようとすると、

 

わざわざ障害となるようなことが現れて来て、

 

それに取り組む必要があり、その障害を取り除くことで、

 

万物を建て生じる、土台の溝にある、土や石や雑草を取り除き、

 

掘り進めてゆくことが出来るようになります。




満(みつ)・・・満たされゆく

 

障害を取り除き、最初の壁となっていた課題をクリアして断捨離し、

 

スッキリとそれらを取り除いてゆきますと、心も身体も自然と満たされてゆきます。

 

宇宙は空(くう)を嫌いますので、

 

新たに設けられたスペースには、新しいものが流れ込んで来ます。

 

土台を掘り進めた溝の中には、新しいコンクリートなどを流し込んで、

 

土台を固めて行ったりもします。

 

万物が、さまざまな場面で満たされゆきます。

 

 

まずは、自分を満たすこと。。

 

 

もし、この時に、新しい綺麗なエネルギーを受け入れるスペースを作っていなかったり、

 

普段から、不浄にしていた場合は、汚れたエネルギーが流れ込んで悪いエネルギーが満たされゆくこともあります。

 

しっかりと、障害と向き合って、普段から取り除いておくことが大切です。

 

そうすると、満(みつ)の本来のパワーが清く心地良く発揮され、満たされゆくこととなります。

 

 

 

 


平(たいら)・・平らかで円満良好

 

平(たいら)は、十二直の中で最もパワフルな開運項目となります。

 

万事平らかにして円満良好に、収まるべきところへと収まってゆき、

 

有益な情報なども訪れやすく、不仲の関係も、平(たいら)を利用することで、

 

円満良好になってゆきやすい項目です。

 

すべては自然の完全な秩序の中にあってバランスは保たれ、

 

新緑の心地良い野原を駆け巡るように、物事が順調に育まれやすい時期です。

 

 



定(さだん)・・善悪が定まる

 

障害を取り除き、心は満たされ、自然は秩序正しくなりました。

 

いよいよ善悪が定まってゆく時です。

 

もし、取り除くべき障害を取り除かずに、不浄や不満、我慢や悪事などをそのままにしていたならば、

 

悪い物事が定まってゆくでしょうし、

 

正しい方向性に向かって真摯に課題に取り組んで、

 

障害を取り除き、心を満たし、万事を平らかにしていったのであれば、

 

善なることとして定まってゆきやすいでしょう。

 

ひとつのサイクルを終え、物事を定めて、自分の人生や目標はこうだ!

 

と決意して定めてゆく時。

 

善悪を定め、決意を固める。

 

定(さだん)は自然と定まってゆくようなことが起こりやすいですが、

 

無私なる気持ちや愛情で、自らも定めてゆく決意を行ってゆきたい時期となります。

 

 



執(とる)・・・・執り行って獲得する

 

いよいよ活動を積極的に行う時期。

 

物事を獲得するのにこれほど適した時期はありません。

 

あらゆる活動に吉となりますが、身体に無理をしたり、健康面で体調を崩しやすい時期でもあります。

 

お金に関してもミスを起こしたりしやすいですので、お金の出入りは避けた方が良い時期。

 

無理せず、体調管理を怠らず、

 

健康的な食事や、ストレッチやヨガ、健康飲料やサプリメント、

 

マッサージやお風呂や温泉などで、自分ケアして労わることも大切です。

 

執(とる)は、円滑に活動を執り行いやすい時期ですので積極的な活動が出来る時期です。

 

 

 


破(やぶる)・・破る、突破する

 

破(やぶる)は文字通り、物事が破れやすく、破損しやすく、

 

約束を破られたり、約束が破綻したりするなどと、

 

物事が壊れたり、列車やクルマや飛行機や乗り物などなどで、

 

破れてる箇所が見つかって、事故やケガなどが起こりやすかったりもします。

 

悪く作用することもありますが、

 

良い作用としては、物事を突破してゆき、ゴールを突き抜けて行くような、

 

ブレイクスルーの役割も持っていて、現状を打破するようなことに積極的に使ってゆきたい項目でもあります。

 

これまで行って来た、

 

建(たつ)→除(のぞく)→満(みつ)→平(たいら)→定(さだん)→執(とる)

 

といった流れから、破(やぶる)に向って突き抜けて行くことで、

 

いちばんの成果が出て来やすい時期となっています。

 

一気に陽の目をみるような時期が破(やぶる)の時期です。

 

 




危(あやぶ)・・危惧して注意改善

 

危(あやぶ)の時期は、何かと危ういことが起こりやすく、

 

破(やぶる)で、頂点を極めたものの、陽極まって、最初の小さな陰り、

 

少陰が訪れる頃となります。

 

順調に行ってたかと思いきや、新たな問題が生じて来たり、

 

見逃していた問題に不穏な兆しが見え始め、転落しやすい時期です。

 

この時期は正念場。

 

集中力を高め、強い意識で、あまり余計なことは考えないようにしておくことが大切。

 

初志貫徹。

 

ブレずに全体を見極めて、真摯に取り組みつつも、

 

この時期は、何をどう修繕・改善しようが、何事も危うくなりやすい時期でもあるので、

 

どうにもなりずらい時期です。

 

応急処置や、今後の課題、対策会議程度にしつつ、あまりとらわれ過ぎないことも大切。

 

後日、本格的な改善や対策、修繕にあたってゆくことが得策です。





成(なる)・・・・万物成就、再挑戦!

 

成(なる)は、何事も成就してゆきやすい、再挑戦にも適した時期です。

 

危(あやぶ)の時期に、危機管理意識を持ち、その対策をしていたことの結論が出やすく、

 

それを積極的に再挑戦して、取り組んでゆける時期でもあります。

 

金策にも優れ、お金の面でも、金回りの良くなる時期でもあります。

 

ただ、金の気が強いため、時々金物類や金属系でのケガや事故、

 

意識が冷たくなってしまって、策士のようにもなってしまいがちな部分もあります。

 

このあたりのことは気にしてても仕方ありませんので、

 

物事を成就してゆく活動に、積極的に使ってゆきたい時期です。

 

 



収(おさん)・・物事を収めて彩る

 

物事が成就し、収穫の時期を迎えました。

 

万物が実り、収穫を祝ったり、収穫したものを収めるべきところに収めたりして、

 

収めることや、納めることがテーマとなります。

 

この時期は、服装面やファッションなども新たな装いを楽しめる時期ですので、

 

お買い物にも良いですし、収穫を祝って、家族や大切な人と食事に出掛けて夕暮れ時の食事を楽しむようなこともこの時期の特徴。

 

収納関係で、家のインテリアの模様替え、金銭の納め入れなどにも効果的な時期となっています。

 

 

成(なる)で成し遂げた成功を、称賛し、自分や家族へのご褒美にも適した時期となっています。






開(ひらく)・・・栄えて盛ん陰りも有

 

 

開(ひらく)はちょっと特殊な項目で、物事がパァーっと開かれてゆくようなイメージではありますが、

 

どちらかというと、

 

開かれた場所で、検閲されて引っかかるような意味合いがあります。

 

成(なる)の時期で成就しました。

 

収(おさん)の時期でそれを収め入れました。

 

そして、開(ひらく)があって、

 

その次には、閉(とづ)の時期が訪れます。

 

 

つまり、開(ひらく)の時期は、

 

収(おさん)の時期で、いちど収めたものを、

 

もういちど開いて、それを本当に収めていいものかどうかを確認し、

 

チェックするような意味合いがあるのです。

 

飛行機の搭乗ゲートの持ち物検査で、それを開いてチェックするような感じでもありますし、

 

開かれて活気づいている公の場の大統領演説で、

 

SPたちがそこにいる観衆たちに紛れる不審者を常時チェックするようなことにも似ています。

 

なので、開(ひらく)の日って、誰かにチェックされるような、こういったことが起こりがち。

 

開(ひらく)は、第三者の目でそれを検閲し、それを本当に自分の中に残しておいて良いのかどうかを今一度チェックすような時期でもあります。

 

栄えて盛んであったものに、陰りを見つけ、

 

本当にそれは自分の人生にとって大切なものなのか?

 

を問いかけるような時期となっています。

 




閉(とづ)・・・・閉じて整え核を作る

 

秋が終わると、木々に茂っていた葉は枯れて、

 

ごっそりと落ち葉となって抜け落ちます。

 

すべてを閉じ行く時期。

 

心は閉じてしまいがちで、自分と言う一本の大樹は、

 

太い幹と細い枝だけになっているかもしれません。

 

しかしそれは、本当の自分を見つける時期。

 

本当のありのままの自分を見出す、最も大切な時期であるのかもしれません。

 

収(おさん)の時期までに得た収穫も、

 

一時期の勢いを失い、すっかり枯れはてているかもしれません。

 

しかし、開(ひらく)の検閲を終え、本当に大切なものを残し、

 

今、最も大切な太い幹と枝を整え、自分という大樹の足を土深くに根を降ろし、

 

どっしりと伸びやかに、天まで高く成長してゆく『核』となるものが整ってゆこうとしています。

 

 

たとえすべてを失ったとしても、

 

それでも残っているものは何か?

 

 

たとえ、何かを失い、閉じてしまったとしても、

 

そこにあって今なお残っている大切なものは、今後の核となり、またおおいなる成長と実りをもたらしてゆくことになるはず。

 

 

閉(とづ)は、ものごとの終わりを促すものでありつつ、

 

今後の人生における、『核』の部分を確かに見つけ、

 

次の建(たつ)の時期で、『種』を生み出し万物を建て生じてゆく時期の前兆でもある時期です。

 

 

この時期は、意外と自分のお気に入りのものを見つけやすい時期でもあって、

 

買い物や、部屋の模様替え、今後の核となるアイデアの構築にも優れた威力を発揮する時期です。

 

 

物事を閉じてゆくこと、完結させること、プロジェクトを完遂させること、

 

 

そして、心や身のまわりのこと、

 

さらには人生の『核』を作ってゆくことに使ってゆけるのが閉(とづ)の時期です。

 

 

~~~~~~

 

このように、十二直(じゅうにちょく)は、万物が流転する栄光盛衰の流れを素晴らしく表していて、

 

ただ単なる、成功へのステップとしても優れた段階的要素を教えてくれています。

 

スピリチュアルでよく言われている宇宙の法則や、

 

自己啓発でよく言われている実生活での仕事の秘訣なども、

 

こうしてみると、十二直の中には、シンプルにそれぞれが備わっていて、

 

自然が織り成している大切なステップ。

 

 

『自然の流れ』や、

 

 

自然が引き起こす『自然な展開』を

 

 

ため息がでるほど美しい流れのステップで示唆し、

 

 

教えてくれています。

 

 

暦(こよみ)は単なる安っぽい星占いのようなものではなく、

 

たとえ占星術的な部分を抜きにしたとしても、

 

優れた自己啓発的カリキュラムに基づいた課題として使ってゆくことも出来ます。

 

 

ただたんに、それが自然から送られてきているGift(ギフト)。

 

自然から届いて来ているテーマや課題だと思って、

 

その課題に基づいて日々を過ごしているだけでも、

 

毎日をより良く改善し成長してゆくことの出来るヒントを教えてくれていると思うのです。

 

 

 

 

中国3400年の干支学、十二直や、暦(こよみ)の内容をもっと効果的に活用し、

 

実生活にありえないほどの有益性で暦(こよみ)を本気で活かして楽しみたい方は、

 

暦と十二直『大いなる自然の調べ』をご活用してみてください^^

 

 

矢印緑矢印緑 明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』

 

 

 

このメルマガは、毎日朝晩2通のメルマガをお届けしてて、

 

1、夕方19時ごろには、翌日の暦の簡易解説付きの詳しい基本情報と簡易目安。

 

2、朝5時30分ごろには、当日の暦の内容を、さらにわかりやすく簡単に解説した、

 

暦のやさしい解説バージョン。

 

そして時間的に余裕のある時だけですが、

 

3、不定期で、最近の暦などで気になるニュースや、重大なことがら、

 

芸能ニュースや社会のニュースや事故などで、

 

それらが暦とどう関連してて、暦で見てゆくと、

 

社会でいったい何が起こっていたのか?

 

なども時々配信しています。

 

 

つまり、

 

暦を学んで活用する為に、さまざまな工夫や配慮の仕組みが組み込まれてて、

 

読んでるだけで、自然と覚えて行ける仕組みをこれらのメルマガの中に盛り込んでいます。

 

 

最初のうちは、ちょっと単調で、同じパターンのものばかりのように思えるかもしれませんが、

 

それがこのメルマガの凄いところのひとつ。

 

同じパターンで組み込んでいるから、毎日ムリなく暦の膨大な項目を楽して覚えられるようになるのです。

 

いままで暦を使われたことのある方は胸に手を当てて思い出し下さい。

 

 

・神社で配られている暦や市販の暦って本当に活用出来たことありましたか?

 

・いちいち意味を調べててわかりづらく、

 

すぐに諦めていつも1~2回しか使ってなかったでしょ?

 

・ほんとに当たっていることを実感したこと何度ありましたか?

 

・そうしてウヤムヤにしながら見限って、

 

部屋の本棚の隅に追いやっていた去年や今年の暦の本に書かれていた、

 

●日(くろび)とか、危(あやぶ)とか、危(き)とか、十死日などなどは、

 

去年から今年にかけて流行している新型コロナウィルスが中国武漢市で発生した日とか、

 

世界各国や、日本で拡大した日、

 

緊急事態宣言とか出てた日とか、驚くほど当てまくっていることご存知ですか?

 

 

神社に参拝した時に頂いた暦とか市販の暦などをお持ちの方は、

 

本棚などにウヤムヤにして、いつまでも眠らせてないで、

 

もういちどぜひ、今年の大きなニュースなどの日付と、

 

今年の暦の毎日巡っている項目を照らし合わせてご確認されてみて下さい!!

 

エゲツないほど当たっていますから。。

 

神社の暦や、市販の暦などの通説的な占い部分の日々の運気などは、

 

お世辞にも当たっていると言えるものは少ないのですが、

 

暦の各項目のみを日々の出来事や事実、

 

ニュースや実体験などを統計学的観点から照らし合わせてみてゆくと、

 

暦は、本当の威力を発揮するようになってゆきます。

 

暦って、地球の角度や地球のまわりの天体からの影響などを、

 

合理的な配分で、日々の巡っている宿とか直とか干支などを示してくれていますので、

 

自分に合う項目とか、自分に合わない項目などを見つけて、

 

それらを使って、活かしたり、避けたりすればいいだけなんですよ^^

 

 

道路の信号や交通情報を見て生活したり、

 

スマホの地図アプリのナビで、

 

スマホを見ながら工事中の障害物を避けたり、

 

近いルートを見ながら歩いたりする感じで、

 

とても簡単に人生を極めて合理的に、

 

ベースアップさせてくれて日々を過ごしやすくしてくれます。

 

 

占い的な当たるも八卦のあいまいな運気ではなく、

 

健康診断や、体力測定、筋力トレーニング、ボイストレーニング的な、

 

合理的に日々計測出来るの天体角度の動きと、

 

自分の身体やこころ、周囲との影響からわかる数値に基づいて、

 

その日はほぼほぼ毎回体調悪くなりやすい、

 

その日は毎回効率よくて体調も良くなりやすいといった、

 

数値で自分のコンディションを明確に知ることが出来る、

 

運気UPのトレーニングやナビゲーションシステムのようなものでもあります。

 

暦って、使い方を知って、

 

自分の激烈☆彡開運干支とか、

 

自分だけにしか気づけない激酷項目などを知って、

 

あらかじめその日に起こりやすいことに事前に気づいているだけで、

 

とても楽に人生の運気を上げてゆくことが出来ます^^

 

それらの基本情報を網羅しているのがこのメルマガで、

 

やさしい解説バージョンまで別便で付けてお届け配信しています^^

 

 

そして、なんだかんだでスピリチュアル歴30年以上のtomoki独自のさまざまな占いスキルや、検証データによって生み出した、『時の十二直』や『時の60干支』などまでも使ったありえないように活用しまくれる工夫の数々。。。

 

初心者の方には、わかりやすくて、毎日ムリなく少しづつ覚えやすい。

 

中級者の方には、忘れたときには、復習しやすく、暦を効果的に使いやすく、

 

上級者の方には、暦や干支が、なんと密かに干支番号や下段までついている。

 

さらにはそれらが、

 

どんな日になりそうなのかをある程度パッと見でわかるように、

 

その日の六曜と干支の◎〇△×平均判定は?

 

その日の十二直と二十八宿の◎〇△×平均判定は?

 

その日の下段と行事の全体での◎〇△×平均判定は?

 

といった形で、

 

天赦日〇◎◎

 

一粒万倍日◎〇△

 

鬼宿日◎〇◎

 

不成就日〇△△

 

などなど、

 

その日の重要なテーマとなりそうな項目をひとつピックアップして、

 

後ろにはそれぞれ三つの判定結果を書いています。

 

この部分はザックリですので、外れることもありますが、

 

その日の目安やムードを知るには、とてもわかりやすいやり方で示した判定結果になっています。

 

 

そして、超上級者になって来ますと、

 

日々の◎〇△X四段階判定の簡易記録日記なども進み、

 

日々の〇X貯金が増えて、

 

ご自身の日記や手帳、

 

あるいはスマホのメモ帳の中に、

 

あなただけの本当の開運運気の実データ検証が進めば進むほどに、

 

より正確に、

 

2時間おきに巡っている時間帯ごとの開運運気を知ることの出来る、

 

『時の十二直』や『時の60干支』の活用方法がわかって来ますので、

 

このメルマガ、

 

読む人のレベルによって、

 

さまざまな活用方法があり、

 

尋常ではない前代未聞の威力を発揮しているメルマガとなっているのです。

 

 

まぁ、そのことをよくわらずに短絡的で様子見程度、

 

せっかちな方は2~3日でどっかの星占い程度に見限って、

 

すぐに解除されてしまう方もおられるので誠に残念ではあるのですが、

 

あなたは今後どんな風にこのメルマガを活用することで出来るでしょう?

 

どうぞ使ってみて下さい。

 

人生でつらい時、

 

迷ったとき、

 

悩んでいる時、

 

困ったとき、

 

旦那さんとケンカしちゃったり、

 

上司や部下と上手くいかないとき、

 

イベントや予定を変な日にばかりセッティングし、

 

上手く集客出来ずに思い悩んでいたり、

 

わざわざ揉め事の多くなりやすい日にばかりにいつもいつもいつも設定してしまってたり、

 

さらなる飛躍を目指してガンバってみたいとき、

 

ちょっと暦を本気で知りたくなったなら、

 

この無料のメルマガはあなたの大切な大切な人生を、

 

あなたの未来をナビゲートする執事やガイドやコンシェルジュ、

 

そして時々陽気な近所のおっちゃんのように、

 

全力でサポートしてくれていますよ^^

 

本当の暦(こよみ)の素晴らしさがここにあります。

 

ぜひ受け取ってみて下さい。

 

 

矢印緑矢印緑 明日の暦・十二直『おおいなる自然の調べ』

 

 

 

 

 

あなたの人生がますます最上の彩りに満ち溢れ、

 

    満面の笑みの中で輝いてゆかれますように☆彡