★----------------★

    体験コーチングのお申込み     
       Facebook / Twitter
               仕事依頼 

 

スポーツメンタルコーチの吉野 稔です。

 

私は

 

本気で自分を変えたい

アマチュアのアスリート から

プロを目指すアスリート や

プロアスリート まで

 

サッカー

スキー

ゴルフ…etc

 

キャリアや競技、年齢を問わず

 

『脳科学』と『心理学』を交えたコーチングで

目標達成までメンタル面からサポートしています。

 

★----------------★

 

 

 

さて皆さんは

競技を始めてから今まで

途切れることなく結果を

出し続けられた人は

どれくらいると思いますか?

 

 

これから出てくるかもしれませんが、

過去を振り返ると僕は恐らく未だ0人だと思います。

詳しく調べてないのでわかりませんが…笑

 

 

あの大記録を達成したイチロー選手でさえ

バッティングが1割代に落ち込む時期があります。

 

 

タレント軍団のレアル・マドリードでも

毎年優勝できるわけではありません。

 

 

それくらい

 

 

結果を途切れることがなく

出し続けるというのは至難の技と

言えるのではないでしょうか?

 

 

そして、皆さんも結果が出ずに

苦しんだ時期があるのではないでしょうか?

 

 

もしかしたら

 

 

今、結果が出ずに苦しんでいる

人もいるかもしれませんね。

 

 

もしあなたがそうなら

 

 

是非、今回のブログを

参考にしてもらえると嬉しいです!!

 

 

はい!

 

 

という事で今回は、

結果がでない時に意識して欲しいこと

お伝えしたいと思います!!

 

ちなみに皆さんは、

 

 

結果がでない時どんなことを考えてますか?

 

 

恐らく

 

早く結果を出さなきゃ とか

早く結果が欲しい        とか

なんで、今までできてたことができなくなってんだよ!! とか

面白くない  

 

などと考えてはいませんか?

 

これをさらに探っていくと

ある感情が見えてきます!!

 

それが

 

 

焦り

 

 

という感情です。

 

 

では次に、

 

焦っている時、皆さんは

 

 

どんな行動に走りますか?

 

 

人によっては

 

ありとあらゆる方法を試し始めたり とか

願掛けをしてみたり とか

怪我をしていても無理して練習したり とか

口ぐせが「結果出さなきゃヤバイよ」

 

などと

 

なっていませんか?

 

 

基本的に『焦り』からくる行動には

結果はついて来にくいです。

 

 

では『焦る』ということは、

どのような状態なのでしょうか?

 

僕が思う焦るの状態とは

 

まだ来てない未来の結果を精一杯

コントロールしようとしている状態!!

 

だと思っています。

 

「早く結果を出さなきゃ・・・」とかですね。

 

 

その状態だと

結果にばかりフォーカスをしすぎている為、

「結果を出す為に必要なこと」

ポッかりと抜けてしまうんです!

 

 

僕も現役の頃は

 

結果が出ていない時

早く結果が欲しすぎて

 

シュートを無理な体勢でも打っていたり

仲間のことはお構い無しで自分の為だけにしか

サッカーをしていませんでした。

 

 

当然、結果もついて来ず、

これも『焦り』の感情から来る行動でした。

 

 

では、どんなマインドを

意識するといいのでしょうか?

 

 

それは、

 

『今出せる最高の自分を表現する!!』

 

です。

 

つまり

『今出せるベストを尽くす』

というマインドが大切になります。

 

 

なぜか?

 

『今、ここに』

 

という意識が働くからです。

 

単純に焦っている状態では

 

『今』

 

を疎かにしてしまっています。

 

 

未来の結果は

「今」「一瞬、一瞬」

の行動の積み重ねの先にあります。

 

なので、

『今』の行動

なにより大切なのです!!

 

 

しかし、

 

 

結果とは時に残酷で、

ベストを尽くしたからといって

必ず結果が出るわけではありません。

 

 

しかし、

ベストを尽くした人は必ず

成長が約束されています。

 

 

そして

成長無くして

結果を出すことはできない

のもまた真理です。

 

 

なので、

『今出せるベストを尽くす』

ということを意識して見てください!!

 

 

 

 

 

 

『今』に意識をするトレーニングとして

呼吸に意識を向ける方法があります。

 

やり方は

楽な姿勢をとっていただき目を瞑る

鼻から4秒吸って8秒吐くという方法です。

これを始めは3分からスタートして

慣れてきたら5分、10分と時間を伸ばしてもOKです!!

 

 

ご参考までに!!

 

★体験コーチングお申し込み★ ・自分の殻を破りたい・自分を知りたい・結果を出したい
・プロで活躍したい・世界に通用する選手になりたい…
などなど
メンタルコーチングにご興味がある方、是非お申し込みください♪
※遠方で仙台へ来れないという方はスカイプでセッションを行います^ ^

今すぐ申込む

★----------------★

 

〜 体験コーチング 〜
・プロ契約をしたい・今の自分を超えたい・試合で活躍したい…方にオススメ!!
(まずは、メンタルコーチングを体感してみてください♪)

〜 Facebook / Twitter 〜
・友達申請やフォローいつでもお待ちしております
(^O^)/

〜 お問合せ  〜
・コーチングに関することやその他気になることがござましたら
お気軽にお問合せください♪♪

 

 

 

スポーツメンタルコーチの吉野 稔です。

 

私は

 

本気で自分を変えたい

アマチュアのアスリート から

プロを目指すアスリート や

プロアスリート まで

 

サッカー

スキー

ゴルフ…etc

 

キャリアや競技、年齢を問わず

 

『脳科学』と『心理学』を交えたコーチングで

目標達成までメンタル面からサポートしています。

 

★----------------★

 

僕の師匠である鈴木颯人さんからのご紹介で

今年の春からチームコーチングをさせて頂いている

兵庫県の三田学園サッカー部が初の選手権制覇向け最高の準備が出来ています!!

 

県リーグ1部を優勝しその上の階級にあたる

プリンスリーグ関西への挑戦権を獲得しました。

 

そして、10月6日の参入戦では、

京都のバルセロナの異名をもつ久我山高校に6ー0の大勝!!

みごとプリンスリーグ関西へ昇格を果たしました。

 

https://koko-soccer.com/report/1293/912-201810061

 

スポーツメンタルコーチとしての

最初の印象としては、

挨拶も練習中の声も少なくてし小さくて

少し頼りない感じのチームでした。

 

しかし

個の技術も高いし

キャプテンを始め意識の高い選手もいたので

伸び代がかなりあるチームだなぁと感じていました!!

 

 

以前までの目標は

『全国大会出場』

※創部して一度も選手権には出場してません。

※いつもここぞという場面で負けてしまう癖があると監督・選手・保護者が思い込んでいた状態

 

そして、1回目のコーチングで

彼らが想像もしたことない

とんでもない目標に設定してもらいました!!笑

 

しかし、

さすがに結果はすぐについて来ず

 

インハイでは0ー2で負け

また、ここぞというところで負けてしまいました。

 

ここで、『どうしたら勝てたのか?』を考えてもらい

 

そこで

彼らが出したいくつかの答えの中で

 

状況に合わせて

強豪校の練習風景の動画を見てもらったり

去年のインハイ(全国)の強豪校の道具の整理されている写真を

して、メンタルコーチから見た強豪校と言われる特徴なども伝えていきました。

 

時には、選手と電話してコーチングしたり

 

そして夏を経て徐々にですが

声が大きくなり

部室も綺麗になり

彼らが思う結果に相応しい行動をし

チームに一体感がうまれ大きく成長しました!!

 

その結果、選手権1週間前になり

ここぞという試合で結果を出すことができました。

 

さらに選手権では、

とても面白いブロックに入りました!!

 

かなりタフなブロックです!!!!

 

しかし、本物の王者に相応しい組み順だと

選手達も言っていました!!

 

なので、優勝できると信じてます!!

 

1回、コーチングが大雨で中止になり

コーチングの最終回を思い切って

11月10日に延期してもらいました。

これは僕の提案です。

 

優勝を信じているから

どうせなら決勝前日にコーチングして

次の日現地で歓喜を味わおうと考えたらです!!

 

余談ですが

10年前の11月11日は

僕が選手権茨城予選の決勝で茨城制覇をした日でもあります。

なので、何か強い縁を感じてます!!笑

 

ご縁を繋いでくださった颯人さん

本当にありがとうござますm(_ _)m

 

そして、応援をよろしくお願いします!!

 

★体験コーチングお申し込み★ ・自分の殻を破りたい・自分を知りたい・結果を出したい
・プロで活躍したい・世界に通用する選手になりたい…
などなど
メンタルコーチングにご興味がある方、是非お申し込みください♪
※遠方で仙台へ来れないという方はスカイプでセッションを行います^ ^

今すぐ申込む

★----------------★

 

〜 体験コーチング 〜
・プロ契約をしたい・今の自分を超えたい・試合で活躍したい…方にオススメ!!
(まずは、メンタルコーチングを体感してみてください♪)

〜 Facebook / Twitter 〜
・友達申請やフォローいつでもお待ちしております
(^O^)/

〜 お問合せ  〜
・コーチングに関することやその他気になることがござましたら
お気軽にお問合せください♪♪

 

 

 

スポーツメンタルコーチの吉野 稔です。

 

私は

 

本気で自分を変えたい

アマチュアのアスリート から

プロを目指すアスリート や

プロアスリート まで

 

サッカー

スキー

ゴルフ…etc

 

キャリアや競技、年齢を問わず

 

『脳科学』と『心理学』を交えたコーチングで

目標達成までメンタル面からサポートしています。

 

★----------------★

 

選手権

 

そこでアスリートに多く見られる

思い込みを今回は書きたいと思います。

 

アスリートの世界、

勝負の世界は競争社会です。

 

少し前の幼稚園みたく

『はい、一緒にゴールしましょう♪( ´θ`)ノ』

 

なんて甘々な世界ではありません。

 

勝つために

日々、努力をして

 

勝つために

日々、全力で競技に打ち込んで

 

そして

勝つために

 

時にはエゴも出し

時にはチームワークも大切にする

 

 

そんな自分以外の人間がいて

始めて成り立つ勝負の世界だからこそ

 

 

ある思い込みが芽生えるのも事実です。

 

 

そして、その思い込みに囚われて

本来の自分のパフォーマンスを発揮できず

終わってしまう選手も多くいます。。。

 

 

それは、すごく残念なことです。

そんな選手を0にしたく

私は、スポーツメンタルコーチをしています。

 

 

終わるにしても一点の曇りなく

競技を好きなまま引退をして欲しいです。

 

 

では、その多く人が囚われてしまう思い込みとは?

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○○じゃないと価値がない!!

 

という思い込みです。

 

 

 

そんな思い込みをもつある

高校3年生の男の子がいました。

 

 

彼は、プロを目指していて高校サッカーに

全力で取り組んでいまいした。

 

 

非常に真面目な性格で

FWのレギュラーでもあり

全体練習でも大きな声を出し

自主練なども一生懸命やっていました。

 

 

しかし、

練習試合でも中々結果がだせずにいて、

本人は苦しい日々を過ごしていました。

 

 

そうやって結果に拘りすぎて

本来のパフォーマンスが発揮されず

さらに結果がでない。

 

 

そんな自分を変えようと

より自分に厳しくなり。

 

 

いつしか彼は、

こう思うようになりました。

 

 

FWは点を取れないと価値がない!!

 

 

そうやって

結果にばかりフォーカスをしました。

 

 

その結果、彼は

 

 

後輩など違うチームメイトが

先発で出場し点を決めた日には

とてつもなく焦り。

 

 

さらにその結果を

 

 

監督やチームメイトが

褒めているのを聞くと

 

 

素直に褒めれない選手になっていたのです。

 

 

その男の子というのは

当時18歳の時の僕のことです。。。

 

 

多少大げさですが、当時を振り返ると

それくらい他人の結果が氣にしすぎて

自分と向き合えてない日々を送っていました。

 

 

ひどい時は、高校1、2年生の頃

「来年、俺よりもうまい後輩が入ってきたらどうしよう」

などと氣にしてしまうほどでした。

 

今、スポーツメンタルコーチになり

もし、当時の僕にコーチングができるなら

こう質問したいです。

 

 

自分では価値が無いと思っているみたいだけど、本当に価値の無い選手なら試合に出場することってできるかな?

 

監督はどうして使ってくれているのだと思う?

 

本当のあなたの目標はなんですか?

 

 

などと違う視点にフォーカスできる質問してみたいです。

 

 

今だからこそ思いますが、

 

 

そもそも価値が無い人間なんて

この世に誰一人といません。

 

 

そう思い込む原因は

 

 

結果ばかりにフォーカスをしすぎる

が原因の可能性が高いです。

 

 

どうして

そのような癖を持ってしまうのか?

 

 

それは、勝負の世界だから

と言ってしまえばそこまでですが

 

 

僕が思うのは

正しく教えれる人が

まだまだ少ないと感じます。

僕の時代はまだまだ

根性論の時代でしたから。。。笑

 

『弱音を吐いたら弱っちぃ~』

『走れないと弱っちぃ~』

 

と思われ言われる時代!!

 

そんな時代でも

 

うまく自分のことを

コントロールできる選手もいれば

そうできない選手もいて

 

僕はそうできない選手でした。

 

なぜか?

 

そのコーチや監督の言うことを

ストレートに受け取り過ぎたから!!

 

今思えば、自分の成長のために

言ってくれていたのだと思える!!

 

そしてその言葉を有難く頂戴し

力強く前に進めると思う

 

でも当時の僕は

その言葉が全てだと思い込んでいた。。。

 

だからこそ

『俺ならできる!!』と自分に言い聞かせ

ムキになってガムシャラにボールを追いかけました。

 

今、振り返ると完全にがおざなりでした。。。笑

 

そして、やればやるだけ

自信を失う形となりました。

 

多角的に物事を見れる習慣はとても大切だと思います。

 

もちろん指導者の方々の

言葉使いも注意をしてもらいたい!!

 

けれども、多角的に物事を見れることにより

人格が磨かれ、パフォーマンスは飛躍的に向上します

 

そんな選手を1人でも多く増やしたい!!

 

その為に専門である

スポーツメンタルコーチが存在します。

 

そして僕は、

自分のように上手く行かない思い込みを

持っている選手を上手くいく思い込みに変え

 

1人でも多くのアスリートを笑顔にする為

スポーツメンタルコーチという職に就きました!!

 

 

是非、

今、焦りを感じている人や

正しい目標設置をしたい人や

競技への楽しみを忘れかけれる人など

 

体験コーチングでお待ちしておりますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

٩(^‿^)۶

 

 

★体験コーチングお申し込み★ ・自分の殻を破りたい・自分を知りたい・結果を出したい
・プロで活躍したい・世界に通用する選手になりたい…
などなど
メンタルコーチングにご興味がある方、是非お申し込みください♪
※遠方で仙台へ来れないという方はスカイプでセッションを行います^ ^

今すぐ申込む