さとこ先生の小学生相談室

さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもとお母さんの応援団でいたいと願っています。

小学生のランドセルは、年々重くなっているようです。

・・・といっても、ランドセルそのものではありませんよ。

 

ランドセルの中身が、重くなっているのです。

これには理由があります。

 

昔に比べて、教科書が大きく厚くなっているからです!

 

 

お母さん世代の教科書を思い出してみてください。

A5サイズが普通ではありませんでしたか?


今は、B5やA4、AB判(A5より一回り大きい)が一般的です。

 

最近の教科書はビジュアル化が進み

イラストや図版が増えています。

字の配置なども工夫され、読みやすくなっています。

ただ、その分ページ数は増えるわけで・・・

 

 

以下、一般社団法人教科書協会発行の冊子より引用します。

 

およそ10年ごとに行われる教育課程の改訂などに伴い、
教科書のページ数は、増加し続けています。
現在、平成17年度との比較では以下のようになっています。

● 小学校 47.6%増(道徳・英語を除く)
● 中学校  30.5%増(道徳を除く)
● 高等学校 16.3%増  

これは、学力向上を図るために学習指導要領の内容が充実したことに加えて、
児童・生徒のわかりやすさ・学びやすさやユニバーサルデザインを追求して、
教科書の記述やレイアウトが工夫されたことなどによるものです。
また、それに伴って教科書は大判化の傾向にあります。
一方、教科書用紙の開発などによる軽量化への努力も続けられています。 

 

47.6%増!

 

教科書の平均総ページ数は、
平成14年度:3090ページ
平成17年度:4857ページ

令和2年度:8543ページ

だそうですびっくり


(総ページ=1~6年生までの、すべての教科書の総ページ)
 

 

詳しくはこちら

右矢印教科書発行の現状と課題

 

 

この重さを毎日運ぶのは、本当に大変。
特に体の小さい子には負担が大きいですよね。

 

学校側も、置き勉OKにするなどの対応が必要になってくるな~と思います。

 

 

病弱で体力がないことを理由に、置き勉をしていた子がいます。

家庭用に教科書を買い、

宿題は、家庭用の教科書でやる・・・というわけです。

(もちろん、担任は承諾済み)

 

あまりにも負担が大きいなら、担任の先生と相談してみるのもアリですよニコニコ

ご入学おめでとうございます!

初めての小学校に、お子さんは、わくわくどきどきだと思います。

これからが楽しみですねニコニコ

 

 

でもね、

新1年生ママさんは、ちょっと気を付けてあげてくださいね。

 

 

1年生は、想像以上に疲れています。

 

大きな校舎

広い校庭

大人数の教室

大きなお兄さん、お姉さん

たくさんの先生

 

初めてのことばかりで、

1年生は、かなり体力も精神力も使うのですよ。

 

 

 

楽しかった!
また、早く学校に行きたい!

 

・・・と言っているような子でも、意外と疲れています。

 

 

だから

 

早く寝る

しっかりご飯

湯船につかる

のんびり時間

 

といったことが、とっても大事ですニコニコ

 

 

子どもが元気そうだからといって

予定をぎゅうぎゅう詰めにしないようにしてあげてくださいね。

 

新生活に慣れるまでは、のんびりスタートがおすすめですウインク

都合により、しばらく休業いたします。

休業中はお問い合わせにも返答できかねますので、ご承知おきください。

 

活動を再開する時には、またお知らせします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

嶋本佐斗子