さとこ先生の小学生相談室

さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。

NEW !
テーマ:

漢字を読むことはできても、書くのが苦手・・・

 

そういう子、いますよね。

読むことに比べて書くことの方がハードルが高いので、それは当たり前です。

 

 

 

しかしですね・・・

 

漢字は、まずは「読む」ことが大事です。

「書く」のは、その後。

 

 

 

以下、小学校学習指導要領 国語より抜粋

(赤字は、私が勝手に色をつけたものです)

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

・ 第1学年においては,別表の学年別漢字配当表(以下「学年別漢字配当表」という。)の

第1学年に配当されている漢字を読み,漸次書き,文や文章の中で使うこと。

 

・ 第2学年においては,学年別漢字配当表の第2学年までに配当されている漢字を読むこと。
また,第1学年に配当されている漢字を書き,文や文章の中で使うとともに,第2学年に配当されている漢字を漸次書き,文や文章の中で使うこと。

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
 
 
おわかりですか?
 
 
 
 
つまり
「1年生は、1年生で習った漢字を読む。
そして、だんだんと書けるようにする。」
 
 
これが、目標なのです。
 
 
「2年生は、1年生の漢字を書き、2年生までに習った漢字を読む。
そして、だんだんと2年生の漢字を書けるようにする」
 
以下、6年生まで同様です。
 
 
 
漢字は、まずは読む!
 
「読みを先に学習することによって、漢字の理解や認識が深まる」
という検証結果も報告されています。
 
 
 
とは言え、漢字テストは「書く」テストが多いですよね。
それは、まあいわば「大は小を兼ねる」で。
書けるなら、読めるのは当たり前ですからね~。
 
個人的には、「読み」だけのテストがあってもいいと思っています。
 
 
 
 
 
漢字が苦手な子は、まずは読めるよう練習しましょう。
教科書の漢字が読めないようなら、おうちの方が教科書にルビを振ってもかまいません。
 
 
 
苦手な子のための、超おすすめ教材は、これ。
 

特に低学年、漢字の苦手な子、支援の必要な子に向いています。
 

私もずっと使っていましたが、その学習効果は絶大!
販売しているのは教員向けのサイトですが、一般の方でも会員登録すれば購入できますよウインク

テーマ:

Q、

娘は、先生には「しっかりしている」とほめられます。

でも、家ではだらしなくて困っています。
宿題は声をかけなければやらないし、家の手伝いもまったくしません。
部屋も散らかり放題だし・・・

外面ばかり良くて、いいんでしょうか?

 

 

 

 

 

A、

いいんです!!

 

これは、女の子にはよくあることなんですよ。

 

女子はコミュニケーション能力に長けている子が多いので、

社会性を身につけるのが早いのです。

 

「学校=社会」だということを察知して、

その場にふさわしい態度を取ろうとします。

 

 

つまり、学校で頑張っている分、

家では力を抜いてリラックスしているということなんです。

 

 

だから、全く問題なし!!

 

 

しっかり者が、家ではだらしない・・という話を聞くと、むしろほっとします。

リラックスできる場があるんだな~って。

 

家でも学校でもしっかりしてたら、休む暇がないですよね?

 

「学校で頑張ってるんだな」と思って、

多少のことは、大目に見てあげましょう!

 

 

 

 

 

*ちなみに、我が家の場合・・・

 

 

 


テーマ:
◆その名は、ぱる太
→ → → → → → → →
 
ぶっとび小学2年生、ぱる太の4コママンガです。
是非、前のページからどうぞ爆  笑
 
伝説のジョージ・・・
 
 
 

三浦半島は、温暖な土地であります。

 

霜が降りたり、氷が張ったりすることは、まれ。
なので、きんきんに冷えた朝は貴重なのです。
 
 
ある寒い朝のこと。
校庭の水たまりが凍り、花壇には霜柱。
ここぞとばかりに、子どもたちに冬を体験させることにしました!
 
 
 
あれだけ、氷や霜柱で遊んで書いた詩なのに・・・・
 
 
 
他の子が全員、冬の詩を書いているのに・・・
 
 
 
 
な ま こ
 
 
ぱる太って奴は・・・・笑い泣き
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス