さとこ先生の小学生相談室

さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。

NEW !
テーマ:

◆4つのポジショニングとは

 

 

4つのポジショニングは、人の特性や性質

「トップ系&バック系」と「アタック系&サポート系」で分けた4カテゴライズのことです。

それぞれのカテゴリの何に、どのくらい当てはまるかを知ることで、自分がどのような性質を持つタイプなのかということがわかります。
 

ざっくり分けると、こうなります。

 

チェック(白地)TA・トップアタック 前に出て能動的に行動する人
チェック(白地)TS・トップサポート 前面で受動的にサポートする人
チェック(白地)BA・バックアタック 後ろで能動的に頭を使う人
チェック(白地)BS・バックサポート 後ろで受動的にしくみを回す人

 

 

誰でも、この4つはすべて持っています。

ただし、人によってどのカテゴリが多いかに違いがあります。

 

 

ちなみに、私はTS>TA>>>>>BA≒BSです照れ

思いっきりトップ側に偏っております。

 

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

→https://ameblo.jp/ym11/entry-12150842304.html

 

 

 

 

さて、TA優位の子はというと

元気、騒がしい、落ち着きがない、考える前に行動

・・・という、まさに「子どもらしい」印象の子が多いです。

 

こつこつ丁寧に・・・が苦手で、

漢字練習嫌い、計算ドリル嫌い、字を書くのは速いけど汚い

・・・という子は、きっとTA爆  笑

 

 

こういうタイプには「目の前ににんじんをぶらさげる」作戦が有効です。

 

にんじんとは言っても、ご褒美をあげるわけではありません。

勉強にご褒美は禁物だと、私は考えています。

 

 

ここでの「にんじん」とは、短期的な目に見える成果のことです。

 

・競争する「ママとどっちが早いかな」

・タイマーをセットする「5分でできるかな?」

・できたらシールを貼る

・問題数を減らし、満点を取る経験をさせる

 

とにかくTAの瞬発力、突破力を利用します。

 

 

 

 

 

これを続けて、TAのBS化ができれば習慣となるんでしょうけど・・・

私はできませんでしたね~あせる

 

 

勉強に関しては、完全にTAです、ワタシ笑い泣き

何しろ、こつこつが苦手です~~~!

夏休みの宿題は、最後の日にやるタイプだったもので・・・

「これができたらチョコ、これができたらポテチ・・・」というにんじん作戦で、卒論の時には、かなり太ってしまいました笑い泣き

 

 

とにかく日々のにんじん作戦で、目指せ、習慣化!

(説得力ないなあ・・・笑い泣き


テーマ:

*2017年2月に書いた記事のリライトです。

もうライブ動画は残っていませんので、ご承知おきください照れ

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

大人の女子校起業ママ部で、ライブ配信をさせていただきました照れ

そのときにお話した内容を書いてみますね。

 
 
 
【子どもの4つポジ】
 
 
 
↑ご存じない方は、こちらをどうぞニコニコ
 
 
 
ある年の1年生のクラス、28名。
 
出席番号順に並べただけなのに、見事に固まってしまったのですよ。
 
 
何がって・・・
 
 
TA優位の2班!
 
 
目立つ、声が大きい、
騒がしい、落ち着きがない
よく褒められるけど、よく叱られる
クラスの中心人物
(ついでに、全員リレーの選手!)
 
 
2班がほうき当番のときは、こうなります爆  笑
 
 
ほうきが大振りで、ごみは舞い上がり、ちっともきれいにならない汗
いつの間にか一人抜けてるし笑い泣き
 
 
唯一の女子ミーコちゃんが
「ちゃんとしなさいよ!」
と注意するも、聞かず・・・
 
 
隅にごみが落ちていても
 
「終わったー!
先生-、となりの教室に行ってくるー!!」
 
・・・汗汗
 
彼らは、決してふざけているわけではありません。
真面目に掃除をしているつもりなのですが、こうなってしまいます笑い泣き
 
 
 
 
 
それに対して、こちらも固まりました、
BS優位の6班。
 
 
目立たない、地味、真面目
こつこつルーティンをこなす
授業中は、わかっていても手を挙げない
 
 
 
 
この6班がほうき当番だと、こうなります。
 
 
1列に並んで、隅から隅まで掃いていきます。
ほうきの使い方やちりとりの使い方、教えたことをきちんと守ります。
 
6班がほうき当番の時には、安心できるのですニコニコ
 
 
普段はまったく目立たないので、ほめられる機会も少ない6班の子たち。
 
そんな6班には、「『普段は立ち入り禁止の特別教室』の掃除」
という特命を与えて、ここぞとばかりに褒めちぎりました。
 
 
 
対して、TAな2班には
 
 
「ゴミ捨て」
「高いところの掃除」
「重いものを運ぶ」
「金魚の水槽洗い」
 
など、ちょっと負荷のかかることや動きの大きいことをやらせてみますと、大いに張り切ってくれました。
 
 
子どもの特性を知ると、それだけでイライラが減りますよ~ウインク
 
 
 

テーマ:

ひっさびさのぱる太です。

書きかけの原稿が見つかったので、ペン入れだけしてみました。

 

→「その名は、ぱる太」リンク集

 

 

スキャンがうまくいかなくて、なんか汚いです汗汗

 

「ぱる太ねー、今日こんなこと言ってたんだよ~爆  笑

・・・と、職員室で話しておりますと

(定例の「今日のぱる太」笑い泣き笑い泣き

 

 

「おれも、うんこなら負けない!」

 

と、いきなり画用紙を取り出して

でかでかとうんちくんの絵を描き始めたのが、イケメンのダイチ先生・・・笑い泣き

 

→イケメン先生増殖中。

 

「ぱる太に張り合うんじゃないよ~あせる

「いや、ぱる太には負けられない!!」

 

平和な職員室でございました笑い泣き

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。