西郷村に嫁いでみた!~ナホ吉のカフェ開業奮闘記

関西生まれ関西育ちの外資系バリキャリ ナホ吉が、ひょんなことから福島県西郷村に嫁ぐことに・・・。ド田舎の長男の嫁としてやっていけるのか!?夢のカフェ開業は叶うのか!?乞うご期待!!

おいしい紅茶とランチを楽しめる カフェを始めたい!

福島の美味しい食材で地域をHAPPYに!

美味しい 楽しい 気持ちいい 食事が一番大切





そんなナホ吉のブログへようこそ!!


♡紅茶のことを書いてます

http://ameblo.jp/nahokichis/themeentrylist-10095975743.html


♡人気のリケジョシリーズはこちら!

http://ameblo.jp/nahokichis/themeentrylist-10093861476.html


♡一日18万PVを記録した「ゼロ婚」シリーズはこちら!

http://ameblo.jp/nahokichis/themeentrylist-10096200698.html



NEW !
テーマ:

長女の卒園式に着物を着たのですが・・・

 

多少のサイズ変更なら着物は大丈夫だから・・・

 

というのが主な理由ですwww

 

 

で、この時にFacebookに書いた「家紋」の話で、

やっぱり、関西と東北(というか関東圏)では風習が違うんだな・・・と感じたので

書かせていただきます。

 

IMG_20170325_122420294.jpg

↑女性の紋は5分5厘 約2センチと控えめです

 

 

今や 着物を何着もそろえてお嫁に行く・・・なんて風習は途絶えているのかしら??とも思うのですが、もしかしたらそういうお宅もあるかもしれない

 

イマドキ 花魁スタイルの衣装を 七五三、成人式に 平気で貸し出す衣装屋さんがありますので、ちゃんとした知識を親御さんご自身が持っていなければならない・・・ということで、書いておきます。

 

 

関西(尾張地方以西 ザックリと 名古屋より西)では

女性には二つの紋があります。

 

正紋 と 女紋です。

 

正紋は 未婚女性の場合は 父方の紋、既婚女性は旦那さんの紋をさします。

 

女紋は 代々 母方から引き継ぐ紋ということになります

 

これは「実家の紋」とは違います。

 

実家の紋とは 実家の父親の紋 ということになります。

女紋娘が母から、母は祖母から、祖母は曾祖母から引き継ぐ紋であり

実家の紋ではないんですね。

 

なので、姉妹、母方の従姉妹どうしは 同じ女紋を持つことになります。

 

一説には 婚家において 女性が自分自身の財産(花嫁道具)を見分けるために女紋をつける・・・と言われています。

 

 

そう考えると、結婚してから婚家の財力で作る着物に関しては 正紋(婚家の紋)をつけるのが正しいのかも。

どっちにしても、婚家の紋も 女性の紋の1つですので、婚家の紋をつけておく方が間違いはない・・・ということです(離婚したら使いにくいけどねw)

 

 

ということで、関西から嫁いだ女性が 女紋をつけた着物を用意していたら

「いつまでたっても 実家が忘れられない ヨメ」

という烙印を押された・・・と言う逸話もありますので

 

実母は家紋をつける色無地は嫁ぎ先にお伺いを立ててから作るように・・・と言ったわけです。

 

 

ということで、関西の皆様、

娘さんを関東に嫁がせるときは 女紋は使用しない方がいいですし(聞いてからにした方がいい)

 

関東の皆様はお嫁さんが違う紋の着物を着ているからと言って目くじらを立てないようにしてくださいね!!

 

 

 

でもね、私個人としては 

 

女紋の方が 合理的でいいと思っています。

 

 

 

本人が離婚しても

親が離婚しても

女紋だったら別にそのまま使いまわし出来るしねwww

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

先日、ヲタクとマッチョ系外国人にモテた!というブログを書いた。

http://ameblo.jp/nahokichis/entry-12258217304.html

 

この目的は、

もともと持っている自分の得意フィールド

自分を受け入れてもらいやすいフィールドを対象に

ビジネスを展開した方が

成果が早く取れる・・・

 

という話がしたかったのですが・・・

 

 

なんでか、文中の

 

『二番目の奥さんになってください(サウジアラビアの良家のボンなので、一番目の奥さんは一族の中でないとダメらしい)!と 6ページに及ぶポエムを送ってくる人・・・』

 

 

 

 

に引っかかる人が多く、

 

『もう、それが気になって、内容が頭に入ってこない!!』

 

というコメントまでwww


そこじゃな~~~い!!!

 

と言いたいんだけど、

 

でも・・・

 

 

自分の好き

 

も大事だけど

 

お客さんの好きも大事

 

 

ですので、ここについて書こうと思います。

 

 

21歳の時に2か月ほどイギリスのとある町に短期留学していました。

ここは日本で言ったら湘南とかいうイメージの小さな町。

で、イギリスは 日本と違って、砂浜の海岸がほとんどないんです。

なので、イギリス国内で海水浴、バカンスを楽しめる場所って 本当に、 私が滞在していたその町くらい。

 

滞在中 フェスがあって Bon Joviが来てたな・・・

 

 

 

 

当時、中近東とヨーロッパ諸国とはそれほど緊張状態にはなく

(アメリカはやっぱダメね、湾岸戦争があったし)

多くのアラブ系の良家のボンが英語を学ぶためにイギリスに来ていました。

 

中には カダフィ大佐が支配していた リビア(今どうなってるんだろう??)からの男子もいたな~・・・

 

 

で、そんな中の一人、 サウジアラビアからのボンに なんでか好かれた・・・。

 

なんでかわからないwww

 

ただ、アラブ系ボン達 (どれくらいボンかというと20歳そこそこで ロンドンに遊びに行くときは ヒルトンホテルに泊まって豪遊していた)が サウジアラビア・ボンのことを

 

「あいつの家は超金持ち!!

なぜなら、俺んちは2か国くらいしか別荘がないが

あいつんちは4か国くらい別荘を持っている」

 

と言っていたので、相当なお金持ちのボンだったに違いないw

 

サウジアラビア・ボンは とてもいい家の生まれらしく

やはり 第一夫人は一族の中から選ばなければならないらしいんですが

第二夫人からはそれなりに自由らしく

 

「第二夫人になってほしい」 と言われましたwww

 

 

でも、当時21歳のぴちぴちのナホ吉は・・・

 

あああ~~~~ん???

第二夫人だと???

おんどりゃ、舐めとんか???

 

とかなり自分を高く見積もっておりましたwww

 

「え~??だって、サウジアラビア 暑そうだし・・・」

 

って言ったら

 

「大丈夫、

フランスとスイスに別荘があるから

普段はそこに住めばいいよ」

 

と言われたwww

 

 

今考えるとさ~、マジで惜しいことしたよね~

 

でも、やっぱりそれでも 囲われるような生活が考えられなかった。

なので、 

 

「私、仕事もしたいし、好きなことしたいし!!」と言ってお断りした。

 

 

 

その後、しばらく年月が過ぎて、

バックパッカーとして中近東の国にも行くうちに

 

実はサウジアラビアって とても訪問しにくい国で、

なかなかビザがおりない ということが判明。

 

一番手っ取り早い方法が 「イスラム教徒」 になって 「巡礼ビザ」 を取ることらしく・・・

puffer_14.jpg

 

メッカに行くために(と言っても女性は中には入れない) イスラム教徒になろうかしら??

と考えたほど

↑バカ??

 

 

で、この時 初めて サウジアラビア・ボンを思い出し

 

「あ~・・・、文通くらいしておけば ビザもらえたかも~・・・」

 

とか思った。

 

 

それくらい、私にとって、

 

フランスやスイスの別荘生活

旦那に囲われて何不自由ないリッチな暮らし

 

 

 

全く興味のないことだったらしい・・・

 

 

 

当時から私は お金が大好きですが

 

 

やっぱり、

自分で手に入れたお金が好き!!

puffer_60.jpeg

 

ということなんだろう。

 

 

なので、今日もせっせとピザを焼いておりますwww

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しておりました~(;'∀')

久々のNishigo Walker記事ですw

 

Nishigo Walker とは

私が独断と偏見で 西郷村にあるお店や施設をご紹介するコーナー!!

 

といっても、私のことなので、ほぼほぼ食べるところになるわけなんですがwww


ということで、今回はお魚屋さん&仕出し料理やさん

 

「魚しず」さんをご紹介します。

 

IMG_20170324_063218037.jpg

場所は、白河市の「しらさかの森 スポーツ公園」の近く

 

あの!!

唐揚げが絶品の「ホカホカフーズ」 (別名:ホイホイフーズ みんながホイホイ引き寄せられるから) からもう少し 4号線から離れた方向に進むと見えてきます!

 

 

まずね、ここのご主人の目利きは半端ないです!!

魚って切らないとわからないとよく言われるんですけど、本当に美味しい魚しか扱わない。

また「生」へのこだわりもすごいです。

 

それでいて、高くない!!

 

私の実母(滋賀県大津市在住)が どうしても「クエ」を食べたい!!と言い出し、

でも和歌山などでのクエツアーだと、1人で最低でも1万5千円だし、どんな料理が出てくるのかわからないし・・・と言っていたところ、

 

魚しずの社長さんが

 

実母の福島県訪問に合わせて仕入れてやる!!

と言っていただき、

なんと!!刺身~焼き物~揚げ物~煮物~お寿司 まで 本当にクエのフルコースを食べさせてくれて、お値段は 4桁www

 

ありえね~~~・・・・

 

そもそも、クエはそんなに市場に出回るお魚ではなく、

その日に合わせて仕入れられるような魚ではありません。

 

 

なので、社長さんの人脈、コンタクトがどれだけあるか、市場や業者さんとの付き合い方が これだけでもわかりますよね!!

 

 

もちろん、お刺身も超美味しい!!

そして、肉厚!!

うちの娘は二人ともこちらのマグロが大好物。

子供のくせにそんな絶滅危惧種 食べるんじゃねー!!!

 

IMG_20170324_063430668.jpg

 

もうね、マグロが、モッチモチなんですよ。

モッチモチって、魚に使う形容詞なのか?と、思いますが、本当にモッチリした歯ごたえと味わい。

 

 

 

で、新鮮でおいしい!!

のは、まぁ お魚屋さんなので当たり前っちゃ当たり前なんですけど

 

お料理って 心も 調味料になるというか

やっぱり、お人柄って出るんですよね。

 

私が魚しずさんを知ったのは、

嫁ぐ前からお姑さんが法事などの仕出しを魚しずさんに頼んでいたからです。

 

そのお姑さんと魚しずさんはいつからの付き合いかと言うと

30年近く前に義父、旦那さんのお父さんであり、お姑さんの旦那さんが亡くなった時に遡ります。

 

お舅さんは年の瀬も迫る12月28日に亡くなっています。

 

今と違い、30年前の西郷村ですので年末年始はどこもお店は閉まっていて、

お葬式で出す料理を頼もうにも何処も引き受けてくれない。

懇意にしていたお店にも断られ、

途方にくれたお姑さんはダメ元で魚しずさんに電話してみると、

 

一見さんにも関わらず「お困りでしょうから 何とかしましょう!」と引き受けてくださったのだそうです。

 

 

それ以降、うちで何かあった時には魚しずさんにお料理を頼むことにしています。

 

魚に対しても、お客さんに対しても真摯な社長さんのお店です。

 

ぜひ、足を運んでみてください。

ランチもやっていますよ!

 

IMG_20170324_063404292.jpg

 

あ、これ、先日のチャリティーマルシェの準備で煮詰まった時に

 

「ああああ~~~~~

もうだめだ~~~!!!!

 

美味しいお寿司を食べさせて!!!」

 

と、電話して駆け込んだ時のお寿司です!!

 

IMG_20170324_063341110.jpg

↑ブリンブリンに肉厚の フグのお寿司

 

IMG_20170324_063304609.jpg

↑クジラ肉なんですが、筋がなくてとろける食感でした!!

 

 

チャリティーマルシェを乗り切れたのは このお寿司のおかげ!!!

 

え??モチロンおひとりさまですが、何か??

 

 

お値段??

 

安すぎて言えない・・・w

 

気になる方はメッセで♡

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

魚しず

 

営業時間 魚しず(鮮魚コーナー)

       11時~18時(でも19時くらいまでやってるw)

 

       しずか(食事コーナー)

       11時~13時くらい(ランチは予約しなくても大丈夫)

       18時~21時くらい(予約がベスト!!)

 

定休日 木曜日(なので、前日の水曜日は惣菜などがいっぱい出る♡)

 

電話番号 050-3477-9079

(鮮魚コーナーの方が取るので、食事をしたいときはその旨先に伝えておくと 社長に代わってもらえます)

 

住所 福島県西白河郡西郷村小田倉字大平224

 

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92961-8061+%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E8%A5%BF%E7%99%BD%E6%B2%B3%E9%83%A1%E8%A5%BF%E9%83%B7%E6%9D%91%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%80%89%E5%A4%A7%E5%B9%B3%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%94/@37.1048071,140.1664196,17z/data=!4m5!3m4!1s0x602025473a330d95:0xe9d9ce6cf8798264!8m2!3d37.1048028!4d140.1686083

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、福島県福島市にある「はんどめいどレンタルボックス ナチュリ」さんでピザの販売会をさせていただきました!!

 

34枚のピザが完売!!

 

ありがとうございます!!!

 

 

で、その時 ナチュリのオーナー 山口由理さんの旦那さんが

「プロレスが好きで、

好きが高じて

マスクまで作り始めた!!」

 

という話になりましてwww

 

 

で、そのマスクを見せてもらったんですね。

 

見せてもらったら・・・

 

 

かぶらなあかんでしょ!!!!

 

 

ということで、

 

 

どりゃっっっ!!!!

 IMG_20170323_061013354.jpg

 

 

 

こういう写真だったり

ブログの内容だったり・・・

 

「よく そこまで自己開示できますね・・・」 ということを言われたりします

 

↑褒められてんだか、呆れられてるんだかわからないけどw

 

 

起業女子は オープンマインドであれ!!

 

 

これはよく言われることですが、

特に東北の気質では なかなかに難しいことである・・・というのは

ひしひしと 肌で感じています。

 

 

ま、私の場合、一度炎上したと言えども、普通に生きています。

 

炎上ブロガーと呼ばれる方もいっぱいいますが・・・

 

普通に生きていますよねw

それどころか、炎上するたびにファンを増やしたりしている。

 

 

それにね、それなりに知名度と文章力がなければ・・・炎上もしないからwww

↑あ、自分にそれがあったと言う訳ではないんですが・・・

 

 

そして、さかのぼりやすいブログでさえ

過去記事にさかのぼって全部読みました!!

 

と言う方は 私のブログ読者さんの中でも ほんの一握り!!

 

 

過去のFacebookを観られたくない!!

ということで、 ビジネスでFacebook使っているのに 

公開範囲を限定している人がいますが

Facebookはさかのぼるのが面倒くさいし、

だったら、さっさと自分の過去の記事を非公開(自分のみ)にしてしまうか、

新しくアカウントを取るか すればいい。

 

 

その手間さえ惜しんで

「認知が広がらない」

「売り上げが上がらない」

 

って・・・・ 当たり前だと思うけどな~???

 

 

で、面白いことに、

 

そういうネットでの情報の拡散を極度に恐れる割には

↑ちなみに、うちの神はPCの電源を入れただけで情報が共有されると思っている・・・

 

田舎では・・・というか、田舎気質では・・・

 

 

噂話が大好き♡♡♡

 

 puffer_9.jpg

 

ばさま達の話を聞いていると

 

きっと、本人には噂話をしているという自覚はない。

 

「心配しているだけなんだ」と 言うと思うけど・・・・

 

 

でも、それは立派な噂話で、

 

『噂話に対する壁』というのが

都会と田舎では 

 

田舎の方が圧倒的に 低い!!!

 

 

 

特にビジネスをする方にとって、

この顧客の情報管理(個人情報)は とても重要にもかかわらず

結構 安易に 『噂話』として 

 

漏らしている 心配してしまっている方

 

 

田舎には多いんじゃないかな???と思うんですよね。

 

 

 

特に、サロン系は結構プライベートな話題が出ますから 要注意!!

 

お店の信用にかかわったりしますからね!!

 

 

 

私としては、

 

ネットは公開範囲をコントロールできるけど

人の口に戸は立てられぬ

 

なのに、

 

噂話をする割には

ネットを怖がるって

 

おかしくね??

IMG_20170323_061041731.jpg

と思うんですがwww

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、福島県県中~県南のガツガツ女子でランチ会をしました♡

 

IMG_20170322_071526691.jpg

↑オーナーだけブラックすぎてキラキラしてませんw

 

 

で、このランチ会で スナックする美る(ガツガツ起業女子の会) ナホ吉オーナー

 

天然腹黒っぷりが 炸裂したのです!!

 

 

する美る チーママのブラック鮎美 こと 遠藤鮎美さん(一番左) から

 

「オーナー、ブログで紹介したり、Facebookでタグ付けしたりする人

ホント ちゃんと選んでますよね!!」

 

する美る 郡山支店支店長 篠崎梨恵さん(中央) から

 

「ホント、自ら 発信出来たり 動けたりする人ばかりですもんね~!!

んでもって、ちゃんとタグ付け返ししてくれる人だし!!」

 

と言われた。

 

 

え??

別にそんな選別しているつもりはない。

 

この人は素敵だから 紹介したいな~♡

紹介したら 「教えてくれてありがとう♡」って思ってもらえる存在だわ~

 

と思う方を紹介しているに過ぎない。

 

なので、

 

「いや?そんなことないよ。

 

発信してるとかしてないとか、ぶっちゃけ、FB友達が2000人以上になると なかなかフィードに上がってきてくれない方もいらっしゃるし、

 

私自身、コメントに返信するだけでいっぱいいっぱいだから、 正直Facebook見れていないんだ~・・・

 

だから、イチイチそこまで考えてないよ。

 

売れそう!! 素敵!!って思ったら紹介するだけ。

 

 

そこまで私 腹黒くないと思うけど・・・w 

 

と答えると

 

 

みんな ポカーン として、

 

 

「・・・ マジで??

 

勘だけでやってるの??

 

うわ~(;'∀') オーナー

 

逆に腹黒すぎて怖いわ~!!!」

 

大爆笑w

 

爆笑しすぎて スナックする美る 本多美香ママ(左から2番目)が 産んじゃうか?と思うほどでwww

 

IMG_20170322_071538420.jpg

 

 

正直に言うと

 

何かビジネスをやっておられる方を紹介してあげたい!!

 

というよりも

(ごめん・・・)

 

自分のブログ読者さんに

こんなすごい人、いいお店が近隣(福島県を中心に)に居るんだよ!!

 

ということを紹介して

 

 

なんだ~!!こんな近くに こんなことできる人がいたんだ!!

なんだ~!!灯台下暗しで、知らなかったわ~♡

 

 

「いい情報をありがとう」

「いいブログだわ~!!」

 

って思ってもらいたいのですwww

 

 

ちなみに、今回の会合場所である

福島県郡山市の フュージョンダイニング 勇菴(ゆうあん) さん

IMG_20170322_072042121.jpg

ボリューム満点、でもヘルシーなランチでした!!

また、お店のしつらえなどもとてもステキで、

カフェ開業の参考にさせていただくのに、近々またお伺いしたいと思っています。

 

フュージョンダイニング勇菴

食べログページはこちら↓

https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7013541/

 

 

 

もし

「紹介してくれた!いい人だ~♪」

って私のことを思ってくれていた方がいたら

 

 

ごめんね~!!( °∀° )/

 

 

 

なので、すでに売れていようが、売れてまいが、

 

この人の この商品は 絶対にみんな欲しいと思う!!

というか、私が欲しいから!!!

 

というものを紹介している。

 

 

逆に、そんなに欲しいと思わないものは 紹介しないし

実際に 買ったりしない。

↑これは起業女子に限らず 

普段の買い物でもそうなんだけど・・・

 

IMG_20170322_071601358.jpg

 

 

基本的に 即決即断で、

「買わない」と決めるのも 早い。

 

仲が良くても 欲しいと思わない商品は 絶対に 買わない

 

だから、紹介できない・・・ 

 

ただ、それだけなんです。

 

 

 

ぶっちゃけ

 

私のご紹介基準は

 

利他ではなく

 

 

利己なわけなんですねwww

 

 

でも、私のその 利己な気持ちも

 

うまく利用してくれる

 

そんな 器の大きな人を見つけるのが上手いんだと思う。

 

 

私の周りはね、そんな 大きな人ばかりよ♡

 

 

スナック する美るに いらっしゃい♡♡♡

*「するびる」 とは フグスマ弁で 「引きずる」って意味です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。