あの戦国の現場へ行こう!~愛知を中心に城と戦国史跡を訪ねて~

メルマガ


  • 14Jan
    • 三重県の伊勢田丸城が天守再建!と思ったら…

      続日本100名城に認定されている、三重県の伊勢田丸城に行ってきました!久しぶりの田丸城登城なのですが、本丸に行くとなんと天守が再建してある!!!でも?なんか、デパートにありそうな子供が遊ぶ、ふわふわドームみたいな天守ですね…なんと!イルミ用の天守だったとは…どうやら田丸城は12月~1月にかけてイルミネーションイベントを行っており、そのイルミの天守だったようです。でも本丸を含む周辺の石垣にもイルミが施してありました。伊勢田丸城は石垣の見事さでも定評がある城だけに、初めて訪れる人は、このイルミ菅が石垣を撮るのに非常にジャマの様にも思えます。伊勢田丸城の石垣の写真を撮るなら、イルミネーションイベント期間は避けた方がよいですね。>>伊勢田丸城の城内レビュー記事>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      45
      テーマ:
  • 10Jan
    • 静岡県の城を巡る時にオススメの本!今川氏の城郭と合戦

      城巡りをしていて思う事は、いろんな準備が必要だな~という点です。また資料や地図など、いろんな下調べが重要ですよね。でも今日はそんな城巡りでも、重要な本を先日購入したので、シェアしたいと思います。それが、今川氏の城郭です。この本は縄張り図付きで、静岡県の今川氏関連の城を紹介しています。私の感想ですが、縄張り図は城巡りでも必須と言えるものなので、縄張り図が載っている本ということで、城好きには要チェックの本だと思います。だから静岡県の城巡りに行こうと思っている方は、是非、チェックしておくことをオススメします。>>レビュー記事はこちら>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      39
      テーマ:
  • 07Jan
    • 愛知ウォーキング城巡り倶楽部で尾張大野城、大草城の見学会!

      私が講師を務める愛知ウォーキング城巡り倶楽部(AWC)で、知多半島の尾張大野城、大草城の見学会に行ってきました!>>愛知ウォーキング城巡り倶楽部の詳細新年早々城巡りですね♪常滑市の大野城は、戦国時代に知多半島に勢力を持っていた佐治氏の居城跡で、佐治氏は水軍を持っていました。大野城は伊勢湾に面しており、山の頂上に主郭を置いた山城です。そして大草城は佐治氏の後に入封した織田長益(有楽斎)が築城に携わった城です。こちらは平城。水堀と土塁の遺構が良好に残り、個人的には知多半島の名城と言っても過言ではないと思います。また城だけではなく、佐治氏の菩提寺でもある斎年寺、そして佐治氏に嫁いだ浅井長政の三女・江が逃れたといわれる蓮台寺などの寺院も訪れました。城巡りの見学会ですが、寺院、神社も城主や地域と繋がっているので、それらを追加することで、見学会の理解度、満足度も上がりますね。私的には、愛知県をはじめ近県の郷土史や城をどういうカタチで紹介していくか?いろんな工夫や視点を変える事で、面白さも変わると思います。愛知ウォーキング城巡り倶楽部は、奇数月の第一土曜もしくは日曜日に活動している会です。いろんな地域から幅白い参加者がいますが、皆、戦国史や城に興味がある人ばかり。あなたも参加してみませんか?城巡りや史跡巡りは個人でもできますが、歴史好きの方と一緒に巡るといろんな気付きもありますよ。>>愛知ウォーキング城巡り倶楽部の詳細はこちら>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      32
      テーマ:
  • 01Jan
    • 小谷城主・浅井長政に側室がいた!知られざる戦国エピソード

      新年明けましておめでとうございます!あなたはどんな元旦をお過ごしですか?私は親戚が愛知県一宮市にいるので、元旦は親戚廻りでした。また私が講師を務める、愛知ウォーキング城巡り倶楽部の見学会が1月5日にあるので、一宮市から帰ってからその資料作りで必死です(笑)ともあれ、今年もよろしくお願い致します。さて、新年早々、【城】や【戦国】の業界が非常に盛り上がっているのを肌で感じます。まずは昨年2018末に横浜で行われた、お城エキスポが過去最高の2万人を越えたというニュースが出ました。こちら⇒ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000014654.htmlまあ、一時期のブームもあると思いますが、それくらい盛り上がっているワケです。ということで、今年もいろんなTV番組や戦国関連の本が出版されると思います。でも、有名大学教授や、お城ライターが全国全ての戦国史跡を極めた訳ではなく、地方にはまだまだ知られていないディープな逸話や史跡があるんです。とりわけ、私が住んでいる愛知県には、まだまだ全国区になっていない史跡がたくさんあります。ではどんな史跡があるのか?例えば春日井(かすがい)市にある、浅井長政の銅像。浅井長政といえば、近江国(現在の滋賀県)の戦国大名ですよね。これは有名です。でも?愛知県春日井市に浅井長政像の銅像が建っているのです。これはなぜなのか?その理由が、愛知の戦国史跡のディープさでもあると思うのです。愛知はこんな知られざる史跡がたくさんあります。今年もブログやメルマガで、戦国ファンが気になる史跡や城、そして武将のエピソードを発信していきたいと思っていますので、何卒よろしくお願い申し上げます。ああ、そうそう。浅井長政銅像の話でしたよね(笑)詳細はこちらです⇒ http://sengokushiseki.com/?p=2044>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      42
      テーマ:
  • 27Dec
    • これが元祖きしめん!?刈谷市のいもかわうどん

      今日は食べ物のオハナシ。名古屋名物・『きしめん』は、いきなり考案されたわけではなく、ある食べ物がもとになったといわれています。それが、いもかわうどん(芋川うどん)です。つまり、【いもかわうどん】という食べ物があって、それが後に【きしめん】に進化?したのだとか。そのいもかわうどんを刈谷市で食べることができるんです!きしめんのもとになった【いもかわうどん】とはどんな食べ物なのか?詳しくはこちら⇒ きしめん、ひもかわうどんのルーツ!刈谷・きさんでいもかわうどんを食べた感想>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      34
      テーマ:
  • 22Dec
    • ココが城跡?尾張地方に残るまさかの城跡

      今日は意外な城跡のオハナシ。整備してある城は天守など模擬でも立ててあるので、一目でお城だと分かります。でも?愛知県だけで2,200を越える城跡があるのだから、その保存状態も様々です。そんな中、城跡と分かって行ってみると、現在、意外な場所になってたり建物が建ってたりします(汗)。地主とか、近所の人とか、そこが城跡だって知っているのだろうか?そこで尾張地方の驚きの城跡をいくつか紹介してみます。笠寺小学校名古屋市南区の笠寺小学校は、星崎城という城跡です。治承年間(1177~1181)に築かれた城で、戦国時代の城主は織田信秀(信長の父)の家臣で小豆坂七本槍のひとり・岡田直教という人物。天正十六年(1588)頃に廃城になりました。三菱東京UFJ銀行一宮支店一宮市本町に3丁目にある、三菱東京UFJ銀行は、かつての一宮城があった城跡です。一宮城は、尾張国一宮の真清田神社(ますみだじんじゃ)の神官・関長重が社領を守る為に築いたといわれる城。ちなみにこの関氏は、織田信長が村井貞勝に与えた香木・蘭奢待(らんじゃたい)を譲られた人物。ここの関氏のおかげで、真清田神社の宝物館で蘭奢待を見ることができます。武豊町役場知多郡武豊町役場は、幕末の安政二年(1855)に烽火台(のろしだい)が築かれた場所。城郭研究では、幕末の海防施設も【城】としてけ研究されているので、ここも城跡に入ります。現在では周辺は開発が進んで住宅地になっています。いかがでしたか?こんなカンジで、愛知県には意外な城跡がたくさんあります。全部書くのもキリがないので、とりあえずそのうち尾張地方の意外な城跡を次の記事に10城まとめてみました。あなたはどれだけ知っている城跡があるか?尾張地方の城跡に興味がある方は是非チェックしてみてください。>>尾張地方に残る意外な城跡10選>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      17
      テーマ:
  • 21Dec
    • 明智光秀の生誕地は近江だった?!滋賀県教育委員会が主張した理由

      2020年NHK大河ドラマは、明智光秀を主役とする作品・麒麟がくる(きりんがくる)。ちなみに主演は長谷川博己さん。詳しくはこちら⇒ NHK公式サイト光秀に関しては、信長に仕える以前がまるで謎で、生誕地説も現在の岐阜県可児市、恵那市の2つの自治体が、こちらだ!と主張しています。しかし!!今回、大河ドラマで何をやってもゆかりの地(笑)と言ってる、滋賀県からトンでもない主張が出ました。それが、明智光秀は滋賀県の生まれ!という伝説説です。詳しく言うと、現在の多賀町が生誕地という説なのですが、滋賀県教育委員会が音頭とってるから気合入ってますよね。ということで、平成31年1月20日(日曜日)にシンポジウム?みたいなイベントが行われます。待望の光秀大河で盛り上がる前に、チェックしてみるのも良いかもしれません。>>明智光秀近江出身伝説を発掘・発信しよう>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      41
      テーマ:
  • 19Dec
    • 国宝彦根城のゆるキャラ・ひこにゃんに年賀状を出すと新年に良いことが!

      あなたは年賀状出しますか?すでに出したよ~!という方もいれば、只今準備中!という方もいるでしょう。そこで、ある人(?)に向けて年賀状を1枚出してみませんか?それは…国宝・彦根城のゆるキャラ、ひこにゃんです。実はひこにゃんに年賀状を出すことができるんです。しかも!年賀状を出すと、そのうちひこにゃんから返信が来るのですが、その返信がなんと、お城ファン・戦国ファンが喜ぶものなんですね。ひこにゃんに年賀状を出すと、どんな良いことがあるのか?まだ年賀状を準備中!という人は是非、1枚追加して、ひこにゃんに年賀状を送ってみませんか?>>こんな良いことがありますよ>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      32
      テーマ:
  • 18Dec
    • 工事中の城は行く価値がないのか?補修中の犬山城

      犬山市は2018年11月から、【昭和の大修理】以来、約53年ぶりとなる大掛かりな犬山城の天守の補修を始めました。工事期間は2019年度の約2年間。この時期、天守の内部で補修工事が行われるものの、見学は一部を除いてできるみたいです。でも完全な国宝犬山城天守の内部を見ることはできません。>>詳しくはこちら⇒ 中日新聞こういった報道を見ると、工事が終わるまで犬山城を見る価値がないと思われがちですが、私は違うと思います。その理由は、工事期間中にしか見ることができない風景があるからです。私が初めて姫路城に行ったのは、2013年でした。ちょうどその時は平成の大改修の時で、国宝姫路城はスッポリを工事の枠に収められ、外観を見ることはできませんでした。でも逆に言えば、50年に1度の工事を目の当たりにできたのです。天守の中に入ることこそできませんでしたが、天守の中は工事が終わってからいくらでも入ることができます。でも、50年に1度といわれる大改修で、天守の工事風景を目の当たりにできたのは、ある意味、この時だけですよね。つまり、城の工事中は貴重な歴史的写真が撮れるという事です。現在熊本城も再建工事中です。立ち入れる範囲は限られていますが、逆に今しか見ることができない熊本城の風景もありますね。そう考えると、再建中の熊本城に行く価値も大いにあり、今回紹介した犬山城も改修工事中といった貴重な写真を撮ることができると思います。城とは古いものなので、いきなり補修や改修工事が行われたりしますが、その工事も城の長い歴史の1ページなのかもしれません。>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      36
      テーマ:
  • 11Dec
    • 岡崎城イルミネーションイベント期間は2019年1月14日まで!

      岡崎城で行われているイルミネーションイベントに行ってきました!開催期間は2019年1月14日まで!詳しくはこちら⇒ 岡崎市観光協会公式サイトこのイベントは岡崎城の夜間イベントで、22時(午後10時)まで城内のいろんなところでイルミネーションを楽しむことができます。↑大手門。↑本丸下の朱橋。イルミも朱い(あかい)ですね。↑ 徳川家康と本多忠勝を祭る龍城神社。ここはイルミなし。↑一番力を入れているのが、二の丸(家康館があるとこ)から本丸に向けて。↑本丸下の野面積みの石垣もイルミ。↑昼の持仏堂曲輪。↑夜の持仏堂曲輪wさて、私の感想ですが、普段とは違った岡崎城を楽しめるということで、このイルミイベントはオススメです。土曜の夜は少し混雑しますが、日曜日の夜は空いているという地元情報を頂きましたので行ってみると、快適に楽しむことができました。>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!☆ 城・史跡レポをまとめてみました☆ 甲冑出陣レポ☆ この書籍を斬る!☆ 愛知のグルメ☆ 愛知おススメのおみやげ☆ プロフィール

      43
      1
      テーマ:

プロフィール

愛知戦国史跡ナビゲーター・みかわのひで

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
『愛知戦国史跡ナビゲーター・みかわのひで』 ■ 拠点 ■ 愛知県 ■ 活動内容 ■ ・戦国記...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス