先日は秋月雅さんに

写真をとっていただきました。

 

 

 

 

 

誰?

 

 

 

 

 

  

私は昔から、

人前に出るのが苦手。

 

 

 

 

恥ずかしい、

見ないで〜てなってた(笑)

 

 

 

 

 

「みかちゃんすごいね」

 

「かわいいね」

 

 

 

 

本当は嬉しいはずなのに

誉め言葉をもらっても、

 

  

 

なかったかのように

振るまってしまう。

 

 

 

そんなことないよ・・って

否定して過ごしてた。

 

 

 

 

 

そのまま受け入れてはいけない。

  

 

 

謙虚でなければいけない。

 

 

 

調子にのってはいけない。

 

  

 

 

 

 

色々な自分を

閉じ込めてきたように思う。

 

 

 

 

年々緩んできたように思うけれど・・・ 

 

 

なかなかしぶとい

私の思い癖

 

 

 

 

そんなわたしも

来年はいよいよ大台!

 

 

このままで良いの私?

 

 

 

 

 

もうちょっと楽になりたいな。 

 

 

 

自分を表現していきたいな。

  

 

 

やりたかったことやってみよう。

   

  

 

 

 

以前からあこがれていた  

 

秋月雅さんに

撮影をお願いしたのでした。

 

 

 

 

 

撮影に行くまでも、

こんな私が撮ってもらってよいのだろうか

 

 

などなど、

なぞの不安を抱えながら・・・

  

 

 

 

 

撮影前には

お話をして整える時間あり

 

 

 

メイクをしてもらい

 

 

 

 

 

 

撮影開始。

 

 

いいね。上手~

すごくいい

  

 

 

 

 

 

 

沢山の大絶賛シャワーをあびながら、

撮影していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロングスカート始めてです


 

 

雅さんのFacebookより

 

 

わたしの撮影は変身写真じゃない。

 

ただただ丁寧に整えていくだけ。

 

ほんとに彫刻と同じだなあと思いました。

 

丁寧に丁寧に

 

掘り出しただけ。

 

 

 

 

 

 
 
 

そう…掘り出してもらった感じ。

 

 

私こういう表情するんだな

 

こんな笑い方するんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも私なんだ・・・

 

 

 

 

なかなか素敵じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な私がいるけれど、

 

それでいい。

 

 

そして少し自分に手をかけてあげましょ。

丁寧に扱ってあげましょ。

 

そう思うのでした。

 

 

 

気になるホクロは、むしろ出してみようとアドバイス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見てくれた

お友達からの賞賛の声

 

 

 

可愛い

 

素敵

 

魅力的

 

柔らかい優しさ

 

美人

 

女優さんみたい

 

誰かと思った(笑)

 

めっちゃいい

 

透明感

 

美しい

 

かっこいい

 

きれい

 

艶やか

 

 

 

 

 

 

ありがとう、

すべて受け取ります!

 

 

 

 

 

自分に普段から言ってあげよう。 

 

私を大絶賛してあげようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服選びは高橋名津子さん

 私には無いと思っていた服に出会いました。

 

 

 

 

撮影は秋月雅さん

 

 

 

 

 

お二人がしてくださるのは

 

服を選んでもらう

撮影してもらう

 

だけではなくて

心と身体に響くセラピーでした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

さあ皆さんも

とびらを開けてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死を疑似体験し、

自身、周りの生と死について

向き合うワークショップを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私の人生良かったなあと

思い残すことなく生き切れる世の中に

 

 

 

 

 

ことだまお手当講師

エデンの森認定講師

訪問看護師 大谷美加

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは

 

暑い暑いと思っていましたが、

だいぶ朝晩涼しくなってきました。

 

 

 

お久しぶりです。

大谷美加です。

 

 

変わらず自転車こいで、

訪問看護にいそしんでいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

死を疑似体験するワークショップを

開催しています。

 

 

普段意識することのない「死」について

じっくり向き合うことで

今の生き方、これからの過ごし方に

向き合います。

 

 

 

ご感想をいただきました。

麻衣子さんありがとうございます。

 

  

 

 

 

・・・・・・

 

 

ワークショップでは、

自分の死と向き合っていく中で、

今生きている喜びや、

日常への感謝がますます溢れました。

 

 

そして、

大切な人達とよく話し合うことを

これからも大切にしたいと

思いました。

 

 

 

私は、

 

今を精一杯生きるぞ!

 

とさらに思いました。

 

 

 

私が3年くらい前からよく思うことは、

 

 

「明日なにがあっても

 後悔しないように生きよう。」

 

です。

 

 

まだまだやりたいことも、

会いたい人も、行きたいとこも、

食べたいものもある。

見たい景色や体験したいこともある。

 

 

だから、いっぺん死んでみた私は、

さらに今を大切に生きるぞ!

と決めました❣️

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

すでに日々を悔いないように

生きようとされている麻衣子さん。

 

迷いがない印象を受けました。

 

 

受けてみて、

今を大切に生きよう

 

改めて思われたそうです。

  

 

また、

大切な人と話し合うこと、 

自分が大切にしたいことを伝えることの 

重要性を再度認識できた。

 

これから生きていく中でお互いに

しっかり話しあい伝えていきたいと思いました。

ともおっしゃってくださいました。

 

 

 

 

後半は、

終末期医療の講義もあります。

 

 

普段から大切な人達と

話し合える関係性でいることって

とても大事・・・

 

 

414カードも使いながら

さらに深めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

このワークショップは

受ける方それぞれ、

同じ方でもその時々で

受け取るものが大きく変わります。

 

 

気になる方、

ご自身のタイミングで受けてみませんか?

 

 

 

対面(神戸周辺が主ですが、

その他の地域もご相談ください。)、

オンラインで開催中です。

 

職場での勉強会も開催できますので、

お声かけください。

 

 

 

 

 

 

お気軽にご連絡下さい

 

 

 時々つぶやいたり

今後予定のイベントなども

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

メールご希望の方は

こちらからぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 私の人生良かったなあと

思い残すことなく生き切れる世の中に~

 

 

 

 

 

ことだまお手当講師

エデンの森認定講師

訪問看護師 大谷美加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぺん死んでみる

〜今を生きるためのワークショップ~

のご案内です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは自分の死について

 

考えたことがありますか?

 

 

 

大切な人と

 

どう過ごしていきたいか

 

話したことはありますか?

 

 

  

 

「余命半年です」

 

と言われたら何を思いますか?

 

 

 

思い残すことはないですか?


 

 

 

生まれたからには誰もが

 

100%死が待っています。

 

 

 

ですが普段の生活の中では

 

なかなか自分事と思えず、

 

考えることもないかもしれません。

 

 

  

 

死をタブー視している日本の現状、

 

口にすることも難しいのかもしれません。

 

 

 

 

 

「いっぺん死んでみるWS」では

 

 

 

死を迎える過程を疑似体験し、

 

遺書をしたためます。

 

 

 

 

病気について、延命について

なども学んでいきます。

 

 

 

死を見つめることで、

 

今の生がより見えてきます。

 

 

 

 

 

私は2019年4月

 

上原暢子先生のWSを受けました。

 

 

普段何気なく過ごしていると

 

気がつかない家族への感謝があふれ、

 

 

 

心配で気になって仕方がない

 

娘を手放せた感覚がありました。

 

 

 

 

そして人生を振り返る大きな機会になり、

 

普段あまり口にしない

 

死についても話せるこのWSは

 

 

沢山の人に拡がっていったらいいなと

 

思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこれまで 

 

 

お看取りに近い方の多い

 

訪問看護ステーションで働いてきました。


 

 

 

看護の中で、

 

お困りごとを聞いて、

 

身体的、精神的にも

 

それを緩和するお手伝いをしていきます。

 

 

 

「退職したばかり・・・。

これからやりたいことが

沢山あったんだ。」

 

 

「できるだけ、人には頼りたくない。

息子には・・・」

 

 

 

どのように日々を過ごしていきたいか、

 

どこで迎えたいか・・・

 

 

 

 

苦しい胸の内をあけてくださったり、

 

 

今までの武勇伝も

 

伺わせていただくこともあります。

 

 

 

 

家族には迷惑かけたくないから

 

動けなくなったら病院、

 

 

と言っていた方も

 

最期は周りにゆだねることを選んだり、

 

 

 

 

息子さんにはどうしても

 

頼りたくないと言っていた方は

 

 

看護師、ヘルパー支援を多く

 

受け入れながら過ごされたり・・・

 

  

 

そして

 

最期はみなさん、

望まれたように、

 

その人らしい最期を迎えていかれます。

 

 

 

誰もが、その方にとっての

 

タイミングのように思えました。

 

 

 

 

その人それぞれの生き様があり、

 

それぞれの人生を生ききることができるんだと

 

学ばせていただきました。

 

  

 

 

 

いつからでも好きに生きたらいい。

 

 

誰もが自分の人生の主役。

 

 

 

 

患者さん、ご家族から

 

 

教えていだだいたことを

 

お話させていただけること

 

嬉しく感じます。

 

 

 

 

 

WSの効果

 

 

・何が大切なのか見えてきます

 

・先送りしてきたことに気付けます

 

・死への見方が変わります

 

・周りに感謝があふれてきます

 

・病気や介護と

どう付き合えば良いかわかります

 

・選択を迫られたときの考え方がわかります

 

 

 

 

 

こんな方にお勧めです

 

 

・身近な人を亡くされた方

 

・ご家族の介護をされている方、

 介護に不安がある方

 

・ご家族との関係に心配がある方

 

・自分のやりたいことがわからない方

 

・死への怖さがある方

 

・介護関係、医療関係の仕事をしている方

 

・WSに興味を持たれた方どなたでもぜひ~!

 

 

 


 

お申込み内容 

 

 

 

【ご準備いただくもの】


筆記用具 メモ用紙


7.5×7.5cm折り紙4色5枚ずつ

(若しくは同じ位の紙か付箋20枚)


便箋・封筒1組
 

自分へのお供え(おやつ) 飲み物

 

泣く自信のある方はタオル、ティッシュ


zoom環境

  

 

 

【望ましい環境】


静かで集中できる環境 かつ

声が出せる環境


勉強机くらいのスペース


イヤフォン推奨


パソコン>携帯(資料の画面共有あります)

 

 

【参加費】 10.000円/人

 

 

 

 

 

 

 

 

寄り添って、

お看取りいたします。

 

 

 

 

 

 

☆1名様からリクエスト受付中です。

 

 

 

 

☆1時間半程度の

ショートバージョンもできます。

職場研修などもご相談ください。

 

 

 

 

☆対面のご希望は

神戸~明石近辺で開催します。

その他の地域もご相談ください。

 

 

感染状況をみながら

検討させていただきます。

 

 

 

 

お気軽にご連絡下さい

 

 

 時々つぶやいたり

今後予定のイベントなども

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

メールご希望の方は

こちらからぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 私の人生良かったなあと

思い残すことなく生き切れる世の中に~

 

 

 

 

 

ことだまお手当講師

エデンの森認定講師

訪問看護師 大谷美加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日は、あつこの部屋で、

中村温子さん開催のお話会)

 

 

Yさんご夫婦のとの関わりを通して

訪問看護師として感じていたことを、

お話させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

さすが黒柳あつこ!

 

参加者さん20人くらい。

最初はドキドキでしたが、

 

話しやすいように

ナビゲートしてくださいました。

 

 

 

 

家で自然に最期を迎えたいご本人

 

何かあったら病院に連れて行くというご主人

 

との関わり

 

 
 
こちらで触れています↓
 

 

 


 

ご本人に対して、

医療者に対して

 

 

怒り口調になっていたご主人ですが

訪問毎に、お話を聞いていくうちに

 

 

少しずつ

 

少しずつ

 

いったりきたりしながら

変わってこられ・・・

 

 

最期はご主人が看取られました。

 

 

 

 

 

大切な人の死を受け入れることは

とてもつらい・・・

受け入れ難い・・・

 

 

 

 

その中で、

私が思っていたことは

 

 

 

このままご主人が

恨みつらみのまま迎えたら悲しい・・・

 

 

 

 

 

安心してゆれてもらったらいい。

 

 

 

安心して出せる場になったらいい。

 

 

 

 

そう思い

関わらせていただいていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして私自身もゆれていい・・・

 

 

私自身も弱音を吐いていいし

 

聞いてもらっていい。

 

 

私自身も自分に寄り添ってあげよう。

 

 

 

 

 

利用者さん、ご家族に寄り添うのは

もちろんですが、

 

 

私自身も寄り添ってあげよう

 

私も大切にしよう

 

 

そう思えるようになってからは

 

 

仕事もそうですが、

生きることが、

もっと楽に、

楽しくなってきたように思います。

 

 

 

 

 

また、

きっとご夫婦にとっての

最善になるんだろうな・・・

 

の思いで過ごしていました。

 

 

 

まさにご本人にとって

最善と思えるようなタイミングでした。

 

 

 


 

皆さんからもご感想、質問もいただけて

嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

 

関わる方から

それぞれの、宝物のような人生物語を

聞かせていただき、

触れさせていただける看護の仕事。

 

 

私は好きなことを

仕事にさせていただいているんだな・・・

 

 

 

看護の魅力っていっぱい!

気づかせてもらいました~

 

  

 

 

温子さん、ご参加の皆様

ありがとうございました。

 

 

温子の部屋、

次に出るのはあなたかもしれませんよ!?

 

 

 

 

次回あつこの部屋のゲストは國井友里さん

 

「すべてのことには意味がある」

青年海外協力隊員が語る

コロナで夢を絶たれた時

 

 

私も参加します。楽しみにしています!

 

 

 

 

開催中です

 

 

 

 

☆1名様からリクエスト受付中です。

 

 

 

 

☆1時間半程度の

ショートバージョンもできます。

職場研修などもご相談ください。

 

 

 

 

☆対面のご希望は

神戸~明石近辺で開催します。

その他の地域もご相談ください。

 

 

東京に出没する時もあります(笑)

 

 

 

感染状況をみながら

検討させていただきます。

 

 

 

 

 

お気軽にご連絡下さい

 

 

 

 

 

 

メールご希望の方は

こちらからぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 私の人生良かったなあと

思い残すことなく生き切れる世の中に~

 

 

 

 

 

ことだまお手当講師

エデンの森認定講師

訪問看護師 大谷美加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。 

 

訪問看護をしてます

大谷美加です。

 

 

 

ご無沙汰していますが、

 

変わらず自転車漕ぎ漕ぎ、

神戸、明石あたりを

まわっております(笑)

 

 

 

最近はつつじが

綺麗に咲いてますね。

 

道を歩いていると新緑にも

癒される日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用者さんが亡くなった後、

グリーフケアとして、

ご遺族訪問をしています。

 

 

 

先月のグリーフケア訪問のことです。

 

 

 

 

玄関開けるとご主人はニコッと笑顔で

迎えてくださいました。

 

 

 

部屋の中は綺麗にされていて、

 

ベランダに干している洗濯物は

しわが伸ばしてあって…

 

 

 

それを見ただけで、

ぐっとくるものがありました。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

去年の秋深まった頃、

70代前半女性Yさんの訪問が

始まりました。 

 

 

 

枯れるように

家で最期を迎えたいというご本人

 

 

病院で出来るだけのことはして欲しい

というご主人。

 

 

 

 

お子さんのいないご夫婦でした。

 

 

 

家事一切したことがないご主人が

頑張ってくださり、

 

 

「よく眠れてごはんがおいしい。

家に帰ってよかった。我が人生に悔いなし」

と体調良く過ごされ、

 

 

ご主人も

「大変なことはないですよ。

心配なこともないですよ」

 

 

 

お2人の

穏やかな日々が流れていきました。

 

 

 

 

 

 

その後体調が変わってきましたが、

 

Yさんは変わらず

「主人に見守られて家で命を閉じたい」

 

 

夫は「このままじゃ見殺しです。

あいつ(本人)はおかしいんです」

 

 

本人の考え、

医療者に対して

 

怒り口調になることも多くなってきます。

 

 

その後も

「看護師さんは話を聞くだけで、

何もしてくれない。」

 

 

医師に対しても

「考えが合わない。変えてもいいんです」

 

荒い口調が続いていました。






困った人は困っている人…

  


  


 

訪問毎に

ご主人のお話を聞いていくうちに

 

 

 

少しずつ、

 

感じていること、

ご自身の体調についてなども

 

穏やかに

話をしてくれるようになってきました。

 

 

 

 

 最期はご主人が手をにぎり

 

 

「よう頑張ったな・・・」と

看取られました。

 

 

 

ご本人の思い通りの最期でした。

 

 

 

「わしはせん」とのことも

声をかけると、

顔を泣きながら拭いてくださいました。

 

 

その後お姉さんと一緒に清拭、

口紅、ほほ紅、まゆ毛を書いてもらい

 

 

お気に入りの

赤いベレー帽をかぶっての旅立ち。

 

  

 

 

「看護師さんは介護から色々と・・・

すごい仕事ですな」と

 

何よりの誉め言葉をいただきました(涙)

 

 

 

 

 

 

 

ご主人がおもてなしをしてくださいました

 

 

 

グリーフケア訪問では

 

本人と一緒に立ち上げた

ボランティア活動を続けていて、

 

何かと忙しいんだと

 

笑顔で語ってくださいました。

 

 

Yさんも

きっと喜んでらっしゃるだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

訪問看護師のケアの対象者は

ご本人はもちろんですが、ご家族も。

 

 

 

 

ご本人、ご家族にとっても

 

人生良かったなあ…

 

 

そう思えるような

過ごし方が出来たらよいな…

 

と関わらせていただいてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日20~21時

 

あつこの部屋

中村温子さんの開催するお話会)にて

 

Yさんご夫婦のことを

お話させていただきます。

 

 

 

え~そうなの~?

 

 

これでいいのかな?

 

 

悲しいな・・・ 

 

 

素敵だな・・・

 

 

 

私自身も色々なことを感じておりました。

 

 

訪問看護師の思いについても交えながら

お伝えしていきます。

 

 

ご興味ある方ぜひいらしてくださいね!

 

 


 

 

出来ましたら

Facebookでの参加表明をお願いします↓

 

 


 

難しい方はline、メール

などでお声かけ下さい。

 

zoom案内お送りします♡

 

 


 

 

 

開催中です

 

 

 

 

☆1名様からリクエスト受付中です。

 

 

 

 

☆1時間半程度の

ショートバージョンもできます。

職場研修などもご相談ください。

 

 

 

 

☆対面のご希望は

神戸~明石近辺で開催します。

その他の地域もご相談ください。

 

 

東京に出没する時もあります(笑)

 

 

 

感染状況をみながら

検討させていただきます。

 

 

 

 

 

お気軽にご連絡下さい

 

 

 

 

 

 

メールご希望の方は

こちらからぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 私の人生良かったなあと

思い残すことなく生き切れる世の中に~

 

 

 

 

 

ことだまお手当講師

エデンの森認定講師

訪問看護師 大谷美加