ゆきんこのブログ

ゆきんこのブログ

我が家の犬猫、保護犬、そしてゆきんこのブログです。

チャゲと優海には新しい家族が出来ました。

Airbnb で10/1-2 7月依頼2回目のご夫婦が滞在してくれました。

ご主人が司法書士の方です。

猫をご夫婦でかわいがって下さいます。

だから源、仁は大満足だったと思います。

前回、データ回復で回復せずに275000円払った相談をしました。

結局当社に非はないと言われて戻りませんでした。

これからは気を付けます。

 

2回目だと親しみも湧き、1泊でしたが爽やかな風が吹き抜けていった感じでした。

 

私が10/2、神栖のミックスダブルスの試合で8時に出なくてはならなかったので、9時出発だったところを8時くらいに出発してもらいました。

その前に楽しく一緒に朝食食べました。

8時出発はいつもより早いので朝の用事を手早く済ませて朝食はゆっくり食べられました。

 

銚子に来られるのは前回も含め3回目でそれほど銚子を気に入って頂いたようで私もうれしいです。

気に入ったパン屋とすし屋があるようで、それに加えて先月ゲストと行った「きみ野」も紹介しました。

 

またの銚子の旅、お待ちしています。

今回も楽しい滞在でした。

 

Through Airbnb, a guest is an Italian English teacher, Benji, who came to Japan three months ago.

He stayed three nights from Sepember 19th to 22nd.

He got master's degree at ther University of Milan majoring in linguistics and studying English and French.  He spoke English fluently and beautifully.

He loves cats.  He has a cat in Italy.

 

He stayed three nights, so we had time to talk about many things.

It was fall equinox, so I mentioned the day, but he doesn't seem to be conscious of these days such as equinox and solstice.  He didn't even know solstice.

I am always conscious of these days, so it was a little bit surprising to know his not being conscious of them.

 

We talked about sorting and disposal of garbage.

In Italy, sorting is strict.  If you don't obey the rule, you'll get fine.

 

We talked about euthanasia about dogs and cats.

In Japan, when stray or abandanded dogs and cats collected by a shelter were killed, they died suffering.

Now they are trying not to kill.  It is changing.

 

The second day, we ate dinner together since the Italian retaurant, Basshino was closed.

It was challenging to serve spaghetti to an Italian, but he enjoyed it. 

My husband and Benji were talking.

 

I had a good time speaking English a lot.

 

Benji was an extremely neat person.  When he left room, he folded blanket neatly.  Such guest is rare.

He said he might come back with his friend someday.

I am looking forward to it.

Thank you, Benji.  I had a very good time while you stayed.

 

Airbnbでイタリアから3カ月前に来た英語の先生が来てくれました。

9/19-22まで3泊でした。

イタリア人で英語の先生と思いましたが、ミラノ大学院で言語学で修士を取られていて英語とフランス語も専攻していたそうです。

だからとても上手で綺麗な英語でした。

猫が好きで、イタリアの自宅でも家族で猫を飼っているそうです。犬も好きそうでした。

 

3泊もされたのでたくさん話す機会がありました。

いろんなこと話しました。

気温がすごく暑かったのに急に涼しくなってというので

秋分の日 fall equinox が明日だからだよと言うと

そういうのはあまり意識しないというので

じゃあ、夏至とか冬至も気にしないのと聞くと

その言葉さえ知らなかったです。

日本人、少なくとも私は春分秋分の日は衣替えなのですごく意識するし、夏至冬至も日の暮れ方が気になるので意識します。

イタリア人全員ではないでしょうが、あまりそういう日は意識しないようです。

 

ゴミの捨て方も話しました。

分別は厳しくて、違反すると罰金があるそうです。

日本もこれくらいやればいいのに。

 

うちの犬たちは愛護センターから引き出したことを話した時に殺処分のことや安楽死についても話しました。

筑波大の院の修士論の時にさんざん使った安楽死euthanasia、思い浮かばず辞書を引きました。

普段話す単語はなんとか出てきますが、あまり使わない言葉は忘れてしまいます。

 

 

二日目の夕食、またちかくのイタリアンレストラン、Basshinoが休みだったので私の作ったものを一緒に食べました。

イタリア人にスパゲッティとchallengingなことしましたが、おいしく食べてくれました。

 

 

英語を久しぶりにたくさん話せて刺激になりました。

今度は友達連れて来るかもしれないと言っていたので、実現するかしないかはわかりませんが楽しみにしています。

彼、Benjiは本当にきっちりした人で出る時、きれいにタオルケットを畳んでいて思わず

You are so neat. 

と言いました。こんなきっちりした人、珍しいです。

レビューに He was extremely neat. と感想を書きました。

楽しい滞在でした。

Airbnbで東京からの息子さんのサッカーの試合の付き添いでこられたご夫婦でした。

話を聞くと、お二人は神戸出身で、ご主人とは神戸大学の同窓生でした。

神戸大学の学番は最初の2桁が入学した西暦の下二桁で、私は83でご主人は93で10学年違いでした。

とても親近感が湧きました。

93年入学だと1995年の阪神淡路大震災は成人式の2日後1/17だったそうで、その時の話も聞かせてもらいました。

中学生による殺人事件もこの年でした。

 

息子さんのサッカーの試合はこれが最後でこちらの方に試合で来る機会はないそうです。

その最後の試合アントラーズカップ、優勝したそうです。よかったね。充実した3日間だったそうです。

私にとっても楽しい、懐かしい3日間でした。

 

 

Airbnb 今回は奈良からのゲストでとても楽しみにしていました。

退職されて農業をされているとのこと。

60歳と聞いていてかなり年上と勘違いしていた私。

かなり年上どころか3つ違いの同世代。

だから話しやすかったんですね。

ホッとするような温かい気持ちになれました。

大学も同志社大学出身で親近感沸きました。

 

かなり色々旅行されている方で格安の飛行機、レンタカーの話聞かせて頂き、今後の参考になりました。

前回の北海道の旅行の飛行機代は片道2500円だったそうです。

レンタカーも一日2000円くらいで借りられるそうです。

車中泊すればホントに安く北海道旅行できたとおっしゃっていました。

私も奈良に行く時は高速バスでなく飛行機利用するのもいいかも。

 

夕方来られて朝6:26の電車に乗られたので短い滞在時間でしたが同郷で話しやすくていろんな話も聞いてもらい気持ちが穏やかになれました。

ありがとうございました。

 

Airbnb 岡山からバイクで来られました。

最近まで教師をされていた方で、会話も豊富でとても楽しい滞在でした。

あまり色々話すことがあり、お疲れのところ夜遅くまで引き留めてしまいました。

 

夕食も近くのイタリアンレストラン、バッシーノが定休日で近くのコンビニで買ってくるとおっしゃったので、それは味気ないと思い我が家の夕食をお誘いしました。

これからの旅、コンビニの食生活が続きそうなのでその方がいいと一緒に食べました。

こんな時は前回同様、とにかくパスタは一品に。

またテニス仲間からもらったゴーヤで料理したのですが、ゴーヤが好物でとても喜んで頂きました。あー、よかった。

食事中はケイリンやサイクリングの競争の話が多かったです。

ケイリンの顧問をされていたのと夫も興味があるので盛り上がっていました。

ケイリンやサイクリングの試合はスピードだけでなく、ライバルとも協力し合わなければならないそうで、難しいルールだそうです。

 

 

朝、3:30に目が覚めて犬吠埼と屏風岩に行かれました。

でも屏風岩にはうまくいけなかったそうです。

また戻って来られて、朝食後、発たれました。

次の目的地は「ケネディ電気」で「ケネディ電気、ものすごく面白かったです!」そうです。

私は知らなかったのですが、夫はサイクリングで通り掛かり見たことがあるそうです。

電気修理兼発明家らしいです。

 

年も58歳で一つ学年上のNさん。

話も合って、とても楽しかったです。

またお越しくださいね。遠いけど。

 

 

 

Airbnbで5回目の来訪のゲストです。

サッカー少年のお父さんと娘のまほちゃんです。

今回はサッカー少年は練習と試合で来られませんでした。

目的は犬の散歩です。

前回来られた時の散歩がとても印象的だったようです。

何よりも犬猫好きのまほちゃんです。

親子とても仲良し。

お父さんが子煩悩です。

まほちゃんの散歩のためにわざわざ来たのですから。

 

まほちゃん、念願の散歩、来てすぐにと今日の朝、昼の散歩と三回もできました。

私もいつも退屈な散歩に付き合ってもらって気が晴れました。

そして誰よりもチャコがよかったのではと思います。

いつもトクが引っ張るのに一緒に急がされ、走らされ、無理やり引っ張られて歩いていますが、まほちゃんとだと自分のペースでゆっくり散歩できました。

まほちゃん、ありがとう。

 

昨日の夕食は一緒にイタリアンレストラン、バッシーノに行きました。

 

お父さんのお友達の職場に捨てられていた子猫二匹を飼うことに決めたようです。

だから猫情報をたくさん聞かれていました。

基本的に散歩がないので犬より楽ですが、話してみると柱などを爪とぎにしたり、隙あらばパントリーに入り食料漁りをしたり、犬がしないようなことを猫はします。

うちで使わなくなった猫トイレ、ケージを持って帰ってもらいました。

 

次回は大好きなイチゴの季節に来てください。

春休みですね。

お待ちしています。

 

Airbnb、筑波大学生カン君がかわいい犬を背負って自転車で来てくれました。

めっちゃかわいい犬と韓国人の好青年。

2018年に日本に来たそうですが日本語がすごくうまい。

5歳年上のお姉さんが彼が小学生の頃に日本に留学していたせいもあると言っていました。

彼曰く、簡単だと・・・

私も韓国語、勉強しようかしら。文法は日本語と同じで学びやすいと聞くし。

夫は延々韓国語ドラマをパソコンで見ていますが、本人にやる気かないのでしゃべれません。英語の字幕を読んでいるので英語を読むのは速くなったようです。

 

カン君はテニスもするそうです。まだ始めて一年4ヵ月くらいのようですが、大会で優勝か準優勝するくらいだそうです。

今回もテニスの大会が終わり、骨休めに来たようです。

カン君の感じが私が今習っている道田コーチに似ています。

今も爽やかですが、若い頃はこんな感じだったんではと思います。顔も似ています。

犬の名前はヤロイ。日本語の野郎と韓国語の「ちゃん」のような敬称を組み合わせたそうです。

このヤロイが写真でもおわかりのようにめっちゃかわいい。

犬も自転車で連れてくると聞いていたのでケージに入れて連れて来ると思っていましたが、背負って来ました。

この写真、お願いして撮らせてもらいました。

小さいときから慣れていて、ここに入ると楽しいことが待っているので嫌がらずに入っていました。

目立つだろうな。思わず声を掛けたくなるだろうな。

やはり声を掛けてくる人もいるそうです。

 

二泊三日だったのですか、二日目に出かける時も一緒に出掛けました。

海岸に行って散歩したようです。

これがヤロイにとっては楽しいようです。

筑波大学、私も通った大学なので筑波大学の話もできました。

ヤロイも合わせて本当に楽しい滞在でした。

筑波大学、改めていい大学だと思いました。

良い生徒が多いと在学中にも思いました。

 

一日目は近所のバッシーノが定休日だったので夕食も一緒に食べて楽しいひと時を過ごしました。

 

夫は横浜の義母からうつされてコロナに罹っていて、車の中で過ごしていましたが、昨日陰性のキットを手に戻ってきました。

ヤロイはすぐに寄って行き写真のように抱かれていました。

イケメンの好青年。私も楽しみました。

またヤロイを背負って自転車で来てね。

 

 

 

 

2022/8/17にバイクで二人乗りで東京から夫婦が来られました。

 

昨日は私も行ってみたかった食堂『きみ野』に一緒に行きました。『きみ野』は銚子のテニス仲間から聞いていてずっと行きたかったのですが、なかなか行く機会がなくて、ご夫婦に紹介したら一緒にと誘って頂きました。さしみが売りの食堂です。広いゆったりした食堂でした。

私と由美さんはあら煮付の海鮮丼。

 

龍也さんは海鮮船盛。

 

こういう料理がお二人とも食べたかったようで、銚子に来た目標達成という感じでした。

私もここには来たかったのですが、昼間しかやっていないのでなかなか来る機会がありませんでした。

それと魚がなくなったところで閉店ということでタイミングもむずかしくて。

誘って頂いてよかったです。

昨日は天候か悪くて船もでていなかったようですが、普通のメニューはあるのと雨なので売り切れもないということでこれを確認してから行きました。

 

二泊されたので話す機会も多くて、また世界いろんなところに住んだことののある龍也さんの話も面白くて、とても楽しい滞在でした。ロサンゼルスでは寿司を握っていたそうですが、私が住んでいた時よりもかなり前のことなのでお店の名前もわかりませでした。でもすごく賑わっていた店だったそうです。そんな店、30年前はなかったなぁ。

 

とても楽しい滞在でした。

悩みも忘れられるくらい。私でも悩みはあるんです。

悩みではないですが、もうすぐアニマルサポート・ノアのカレンダーの入稿でドキドキしています。

 

猫源、仁、ロン、犬チャコとも触れ合って頂き、ありがとうございました。特に猫たちは楽しかったと思います。

 

 

イチゴ好きの由美さん。

次回は銚子イチゴが出ている時に是非と見送りました。

お待ちしています。

東京に住んでいるアメリカ人が来てくれました。

でっかーい。

身長203cmだそうです。

靴のサイズは33cm。

 

 

彼はコロラドで生まれたようで、乾燥している気候で日本のじめじめした気候は苦手なようでした。

 

普段は日本語学校に行きながら、メキシカンレストランで働いているJake。

リラックスするために銚子に来てくれたようです。

昨日は銚子巡りもしたようで、楽しんだみたいでした。

 

今日は終戦記念日で、アメリカでは特別な日なのかと聞くとそうではないそうです。

5/30のMemorial Dayの方が戦争関係では特別な日だそうです。

その由来、私も彼も知らなかったのですが、スマホで調べると第一次世界大戦に関係ある日のようでした。

 

また来てね。Big Jake