暑い日がつづいた連休でしたが、

その最終日は「第5回ルッカを知る研究会」に参加しました。

 

第5回は、好評だった前回に引き続き「ルッカの美術」についての研究会。

 

前回は定員50名のところ80名以上の方が参加され

市役所の会議室で立ち見が出る状況だったので、

今日は、芸小ホールのスタジオでの開催となりました。

 

担当の黒澤課長のウィットに富んだご挨拶。(*^^*)

 

 

ルッカとの友好都市協定に向けた機運の醸成をはかるために

参加者のみなさんには、ぜひご協力をいただきたいですよね。

 

講師は引き続き、ルッカの美術研究では第一人者のSABA彩子先生です。

 

 

『神はどんな顔なのか』というタイトルがつけられた今回は

巡礼の目的となったルッカの「ヴォルト・サント」についてお話しいただきました。

 

 

「神様に会いたい、お顔を見たい」というのは信仰するたちの願いです。

 

偶像崇拝が禁じられていた当時は、勝手に神の顔を描くことはできませんでしたが

磔刑のキリストを十字架から降ろした弟子のニコデモによって

崇拝用の木彫りの磔刑像が彫られたとされています。

 

さらに言い伝えでは、ニコデモが彫ったのは身体だけで、

お顔や頭部は(眠っている間に)天使によって造られたと云われています。

 

さらに奇蹟はつづき

ヴォルト・サントを守るために方舟に乗せると、

船頭の居ないこの船は、海を渡りトスカーナのルーニの港に辿り着きます。

ルーニの市民が船から降ろそうとするとその手を掻い潜り

まるで自らの意志を持っているように牛車に乗ってルッカに向かったのだそうです。

 

そんなヴォルト・サントを拝むためにヨーロッパ中から巡礼者がやってきました。

 

その名残が、9月14日にルッカで行われる光の祭典「ルミナーラ」

 

 

夜の8時から12時まで、中世の服に身を包んだ大勢の人々が

ヴォルト・サントが一夜のうちに移動したマルティーノ聖堂まで行進します。

 

一度は見に行きたいです〜♡

 

キリスト教の信者でなくても、ルッカの奇蹟はとても興味深いです。

 

現代ではあたりまえになった裸に腰巻きの磔刑像ではなく、

長い衣服を纏い、両腕をピンと張って目を開けたヴォルト・サントのキリストは

十字架に架けられても復活を遂げる「勝利の磔刑像」として

ルッカでは至る所に配されています。

 

 

日本では目にする機会は少ないかもしれませんが、

じっくり探すと見つかるかもしれませんよ。

 

そんなわけで・・・

ますますルッカへの思いを強くした、第5回の研究会なのでした。

 

次回は、9月の予定です。

 

さらに・・・

11月にはなんとルッカツアーが開催されることとなりました。

 

 

しかしながら私は・・・・

意見交換会と福祉保険委員会の視察がガッツリ入っているので行けません(泣)

 

「いつかきっと・・・」

願えば叶うと信じて、日々のお仕事がんばります(^O^;)

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

くにたちの大学通りの桜の美しさは有名ですが・・・

 

 

その、大学通りの桜の種子から作った苗が

海を渡り、遠くイタリアの地で美しい花を咲かせているのです。

 

 

この桜があるのは、

イタリアのフィレンツェから1時間ほどの距離にあるルッカ市です。

 

 

人口8万9千人ほどの、人口規模ではまさに国立と同等のコンパクトな街。

 

中世からつづく歴史ある街のなかに

国立市の大学通りの桜の子どもたちが花を咲かせているのです。

 

 

なんてロマンチックなことでしょう・・・

 

で、そんなロマンチックで素敵なお話しを

7月19日にじっくり聞かせていただくことになりました。

 

 

くにたちの桜子をイタリアに根付かせてくれた

「日伊櫻の会」の運営委員長が、交流の歴史や意義、

活動の様子などをお話しくださいます。

 

日時は、7月19日(木)夕方の5時から。

会場は「国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ」です。

 

参加費も申込も不要なので、ぜひ聴きに来てくださいね。

 

さらに・・・

 

もっと深くルッカを知りたい方は、

明日の14時から開催される「ルッカを知る研究会」をお奨めします!

 

巡礼の地であったルッカの美術史を楽しく学べますよ〜♡

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」に 

ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

今日は・・・というより今夜は

私も住んでいる、国立市富士見台地域のまちづくりを考える

行政と市民が連携する取り組みのキックオフイベントに参加しました。

 

 

思い起こせば、まだ市議会議員になる前でしたが

一市民として、当時の国立市長に進言させていただいていたのが

富士見台地域の明確なビジョンづくりでした。

 

国立市は全国の市で、蕨市、狛江市、向日市に次いで4番目に小さい市。

わずか、8.15 km²の面積の中に

JR国立駅を中心とした商業圏と、田園風景の残る南部地域。

そして中央部がURの団地を含む住宅地である富士見台地域になっています。

 

全国的な課題ではありますが、

住宅地の高齢化は国立市でも進んでおり

嘗て栄えていた商店街もシャッターを閉める店が増えています。

 

そんな街の新たなステージ作りに必要なのが

「どんなまちにしたいのか」という市民の思いを込めたビジョンです。

 

そんな国立市のために一肌脱いでくださることになったのが

「まちづくり研究室」を主宰する、東京大学の小泉秀樹教授です。

 

たまプラーザに於ける「次世代郊外のまちづくり」や

メディアでも紹介されていた、世田谷の「岡さんのいえTOMO」など

地域コミュニティのデザインや「場づくり」を手懸ける

とてもとても期待される、まちづくりの研究者なのです。

 

講演の時間が短かったのが残念でしたが

小泉先生には、これからガッツリと関わっていただきたいと思いました。

私としても、今夜の大きな収穫です(笑)

 

 

参加者全員で作成する「富士見台地域のガリバーマップ」作りでは

ダイヤ街の周辺にたくさんの「お気に入りカード」が貼られており、

市民の関心の深さが伺えました。

 

こちらも、期待に胸が膨らみます〜(*^^*)

 

遅い時間の開催でしたが、みなさんとの交流も深まり

とても楽しい体験ができました。

 

主宰してくださった職員のみなさま、ありがとうございました!

 

私も、富士見台地域の賑わいを創出できるようがんばります。

 

7月は、24日にイタリアの文化や言葉について学ぶカフェを開催します。

 

 

遊びに来てくださいね〜ヘ(゚∀゚*)ノ

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」に 

ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

本日は、国立市役所と赤十字奉仕団のみなさまといっしょに

西日本豪雨による災害義援金募金のお願いをさせていただきました。

 

 

夕方、17時半から

国立駅・谷保駅・矢川駅の3箇所に分かれて活動しました。

 

こちらは、国立駅南口の市議会議員チーム。

 

通勤や通学で行き交う方たちに、募金のお願いをします。

 

 

ありがたいことに、たいへん多くのみなさまから募金をお預かりしました。

 

 

「実家が広島なので・・・」

「ニュースで見ました。少しですが・・・」

「ご苦労さま!」

などとお声を掛けてくださる方もいらっしゃって、

たいへん心強かったです。

 

 

1時間半ほどの活動でしたが、終わる頃には募金箱がいっぱいに!!!

 

ご協力をいただいたみなさま、

ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。

 

お預かりしたたいせつな募金は
国立市から責任を持って被災地にお届けさせていただきますね。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」に 

ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

視察・・・と聞くと

議員が物見遊山で地方に出かけることをイメージされるかもしれませんが、実際の行政視察は、コンパクトなスケジュールの中でぎりぎりまで仕事を詰め込む、意外と過酷な議会活動です。

 

・・・な〜んてことも、自分が議員になってはじめて知った事実(笑)

 

報道されるような問題ある視察は、ほんの一部の議員(または議会)に因るものなんですよね。σ(^_^;)

 

   クローバークローバークローバー

 

で、本日は、議会改革の部会のメンバーで八王子市役所へ行政視察に伺いました。

 

 

職員課や議会事務局にご協力をいただき、議会改革の先進事例などを勉強させていただきました。

 

 

その後は、議場の視察。

 

 

定数40名の議会は運営のシステムも国立市とは異り、たいへん参考になりました。

 

議場も広くて気持ち良さそう〜

 

 

本日参加した、部会のメンバーです。

 

 

議会基本条例の点検と見直しを行うための議会改革は、今年いっぱいで一定の結論を出す方針です。

 

「住民の福祉の増進を図る」という目的が達成されているか、議員報酬や政務活動費、さらには議員定数が適正かなど、しっかり検証したいと思っています。

 

視察から戻ったばかりなので、妙に堅いブログになってしまいました(^O^;)

 

明日は、夕方から

西日本豪雨で被災された地域を支援するための緊急募金活動を行う予定です。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」に 

ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

大好きな俳優、加藤剛さんが亡くなりました。

訃報を耳にしたときには信じることができずに居りましたが・・・

 

芸能界に入るきっかけとなった加藤さんへの思いを

ここに綴っておこうと思います。

 

『大岡越前』で有名だった加藤剛さんですが

私は、なんといってもNHK大河ドラマ『風と雲と虹と』の平将門。

平小次郎将門を演じた加藤さんが大好きでした。

 

加藤さんに憧れ、

「いつかお会いしたい」という思いが叶ったのは

私のデビュー作の映画『夜叉ヶ池』

 

 

素人の大学生だった私に声を掛けてくださった篠田監督の言葉は、

「主演は坂東玉三郎さんと山崎努さん、そして加藤剛さんだよ」

 

何も考えず、二つ返事でOKしました。

 

映画『夜叉ヶ池』は松竹が特撮に2億円を掛けた

当時では考えられない超スペクタクルの大作です。

 

この映画を観たスピルバーグから篠田監督に

手法を教えてほしいと電話が掛かってきたという逸話付き(;^_^A

 

生まれてはじめての撮影で、

大船の巨大ステージの天井に5時間半に渡って宙づりにされるという

私にとっても衝撃的な作品でした。

 

 

右端の人形みたいなのが私です。

 

 

話が逸れましたが、

この作品でヒロインの相手役を務められた加藤剛さんは

とてもとても美しかったです。

 

 

村の娘、百合さん(玉三郎さん)を助けようとするシーン。

 

 

百合さんと運命を共にすることを決意するシーン。

 

 

残念ながら、この映画は再上映されることもDVD化されることもなく

幻の作品となっていますが・・・

 

ほんとうに素晴らしい映画なので、

いつか日の目を見られることを祈っています。

 

その後は・・・

 

2004年の映画『ウィニング・パス』

 

 

さらに・・・

2007年の映画『筆子・その愛 〜天使のピアノ〜』

 

 

・・・と、映画の出演歴は少ないはずの私ですが

倖せなことに、何度もご一緒していただく機会をいただきました。

 

プライベートでも、みなさんが感じられるあのままで

真面目で、穏やかで、常に周囲に気配りされるような優しい方でした。

 

正直なところ・・・まだ受容れることはできません。

 

たぶん、私の中では永遠に生き続けてくださることと思います。

 

俳優の仕事でありがたいと思うのは、まさにこんなとき。

「逢いたいと思えば、いつだって逢える」存在だということです。

 

また、お会いしましょう。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

西日本を中心とした豪雨による被害の浸水域が、危険を知らせるために作成されていた「洪水ハザードマップ」とほぼ重なっていたことが報道されています。

 

「洪水ハザードマップ」は多くの自治体で作成されている情報ですが、住民がチェックしたり、自治体から特に注意喚起などしている事例は少ないようです。

 

海辺の地域と異り例えば国立市のような内陸の、東京都でも山間部に近い地域では、

ふだんの暮らしの中で「水害」を意識する機会は少ないのかもしれません。

 

ただ、国立市でも嘗ては「水郷のまち」と呼ばれるほど出水が多かった時期もあり、豪雨の被害は決して他人事ではないということも知っておかなければならないと思っています。

 

昨年出版された写真集『くにたち あの日、あの頃』には、出水で冠水した大学通りや街の風景が何枚も掲載されています。

 

この写真は、我が家から徒歩1分の場所。

 

 

夏の大雨で、胸まで水に浸かって登校したこともありました。

 

大学通りは下水の完備が終わったので 今ではこのような冠水はありませんが、市内のハザードマップを見ると、心配な地域は何ヶ所もありました。

 

 

薄紫色で塗られた地域は、2m〜5mの冠水が想定されている地域です。
薄い赤色は、避難場所。
オレンジ色の矢印は、避難するときの方向です。

 

日頃からハザードマップをチェックしておくことで、イザというときの指針になると思っています。

国立市の「洪水避難マップ」はコチラです。

他人事と思わず、みなさんも、居住地域のハザードマップや避難場所を必ずチェックしておいてくださいね。

 

今日は、ちょっと早い時間の更新でした。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

西日本を中心とした豪雨による死亡者が110人を超えました。
ニュースを見るたびに胸が締めつけられるほどの苦しさで

 

最善の備えを、と云われても

自然災害の前に人間は無力なのだと改めて思い知らされます。

 

京都でこの現実に直面している友人から

 

「美味しいものを食べれる時に食べ
楽しいことができる時はいっぱい楽しんで
いっぱい笑える時はいっぱい笑って
明日へのエネルギーにしないとって思ってます」

 

との言葉をいただいて、心にしみました。

 

刹那的に生きるということではなく

今、この瞬間をたいせつに生きようというリアルなメッセージ。

 

生かされている意味を、もう一度考えたい夏の夜。

 

写真は、昨夜の東京競馬場の花火です。

 

 

短い時間でしたが、美しい空でした。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

再び蒸し暑い陽気が戻ってきた本日。

 

長島昭久代議士と共に

国立駅前で街頭演説をさせていただきました。

 

 

駅前・・・と言っても、JRのいつもの駅前は

旧国立駅舎の再築工事が始っているため立ち入りができません。

 

なので、西側の通路にてお話しをさせていただきました。

 

長島さんからは、

現在も被害の詳細すら分からない未曾有の豪雨災害について。

また、文科省で起きた現職局長による受託収賄事件などについても言及されました。

 

さらに「未来日本」で取り組む最初の課題と決めている

児童虐待の問題についてもお話しをいただきました。

 

私は、今年度の国立市の予算についてや

子育て支援に関する国立市の取り組みの紹介。

また、一般質問で提案させていただいた子どもの居場所作りについてなど

お話しさせていただきました。

 

 

長島さんを代表に、6月に結成された地域政党「未来日本」が掲げた

重点政策についても少し語らせていただきました。

 

中でも、

財政の健全化や効率的な行政の在り方を不断にチェックし、

より「スマート」な行政、NPO など「新しい公共」、

および市民・生活者の関係を構築し、社会課題の解決を促進する。 

 

という政策は、市民が活躍する国立市でこそ実現させるべきと考えています。

 

勉強会などを重ね、私たち議員もスキルアップして行くつもりです。

 

次回は、7月19日の朝7時から谷保駅で行う予定。

 

ぜひ、聴きに来てくださいね〜ヘ(゚∀゚*)ノ

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

念願のApple Watch!!!

テーマ:

ジャーーーーン!!!

 

念願のApple Watchをついに入手しました。

 

 

日本では、2015年4月24日に初代が発売されたApple Watchでしたが、
このときは、はじめての市議会議員選挙の真っ最中。

 

Appleフェチの私と云えども、このときばかりは購入を考えられませんでした。

 

1度チャンスを失うとタイミングが合わず・・・

 

じっくりと待ちに待っているうちに「Series 3」が登場し
GPS+Cellularタイプが出たこともあり、

さらに某家電ショップのポイントがかなり溜まっていたこともあり(笑)
ついに手に入れることができたのです。

 

美しいフォルムと白く耀くリンゴマーク(≡^∇^≡)

 

 

同梱の専用充電器もなんだか可愛いです。

 

 

取説は相変わらず超シンプル〜(;^_^A

 

 

iPhoneとのペアリングは、かざすだけで完了!!!
この簡単さにはなんだか感動します(笑)

 

 

設定やアプリのインストールは、全てiPhoneで行います。

コチラもとてもかんたん♡

 



メガネを掛けないと文字が読めないという想定外はありましたが(笑)

快適なWatchライフを送れそうです。

 

 

先ずは、自分の健康管理から・・・

 

ユーザーレビューは、またご報告しますね〜ヘ(゚∀゚*)ノ

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!