マクロビテイストの自然食

ヘルシークッキング

ヘルシークッキングひまわりの会

《きゅうりのゴマ和え》


《材料》(4~5人分)

きゅうり・・・・・6本~8本くらい

お塩・・・・・・・小さじ1/2~1

すりごま・・・・・60g~

甜菜糖・・・・・・大さじ1~

お酢・・・・・・・小さじ1~

お醤油・・・・・・少々

ミニトマト・・・・8個~25個

(体質やお好みで1人2個~5個くらい)

レタス・・・・・・適量


《作り方》

〈下ごしらえ〉

・きゅうりは縦に割って薄切りにします。

・ビニール袋にきゅうりとお塩を入れて、膨らませて振り混ぜます。

・空気を抜いてきゅうりにお塩をもみこみます。

・きゅうりにお塩が馴染んでしんなりしたら、袋の口から余分な塩水を絞り出します。

〈仕上げ〉

・ボールにきゅうりを入れて調味料を入れます。

・木のスプーンなどでサッと和えます。

・盛り付けてミニトマトとレタスを添えます。

今年の夏は連日体温を超える異常な暑さです。

夏野菜、塩分はいつもより多めにいただきましょう。

(この夏は、これまでに無かった気候です。この暑さへの適応はこれまでに無かった食べ方や過ごし方が必要です。食べ方や食べ物の量は体調をみて加減しましょう)

ひまわりの会で作ったきゅうりのゴマ和え




マクロビテイストの自然食

ヘルシークッキング

ヘルシークッキングひまわり&自然食玄米の会

《大豆たんぱくとお豆のドライカレー》

《材料》(8皿分)

生姜・・・・・・・1かけ

玉ねぎ・・・・・・1個

人参・・・・・・・1/2本

トマト・・・・・・1~2個

(無ければトマトジュースでも良い)

ズッキーニ・・・・1/3本

マッシュルーム・・・1~2個分

ピーマン・・・・・・1個

ひよこ豆・・・・・・1/4カップ

(無ければ大豆でも良い)

大豆たんぱく・・・・125g

(グルテンバーガーなどミンチタイプ)

バジル・・・・・・・4~5枚

手作りカレー粉・・・大さじ4~

ブラックペッパー・・お好みで必要なら

クミンパウダー・・・お好みで必要なら

《作り方》

①生姜はみじん切り、その他の野菜はそれぞれあらみじんに切ります。

②生姜と玉ねぎを中火から強火で炒めます。

③玉ねぎが半透明になったら人参、ズッキーニを入れてさらに炒めます。

④マッシュルーム、お豆、大豆たんぱく、トマトとお水を入れて2~3分くらい、サッと煮ます。

⑤トマトジュースを入れます。

⑥ピーマンとバジルを入れます。

⑦一旦火を止めて手作りカレー粉を溶かし入れます。

⑧とろみがつくまで中火で煮ます。

味をみて、ブラックペッパー、クミンパウダーでお好みの辛さに加減します。

⑨出来上がりは余熱が入らないように大木な器に一旦盛り付けます。

⑩お好みで盛り付けます。


マクロビテイストの自然食

ヘルシークッキング

畑で採れたじゃがいもと玉ねぎであっさりした煮物を作りました。

今回はお弁当のおかずなので濃いめの味付けです。

すぐにいただく場合はお野菜の甘さとお醤油少々の薄味でも大丈夫です。


《板麩じゃが》

重ね煮とは、お鍋に食材を平らに並べて、層になるように重ねて弱火から弱めの中火で煮るお料理方法です。

食材の旨味や甘さを引き出すお料理です。

少しの調味料で美味しく仕上がるのでヘルシーです。

夏は短時間加熱であっさり仕上げます。

じゃがいも、玉ねぎ、人参の順に重ねます。

板麩はお野菜が柔らかくなってきたら煮汁を含ませながら入れます。


《板麩じゃがのコツ》

・じゃがいもをあらかじめ焼いておくと煮くず崩れしません。

・味付けは、板麩は薄味、じゃがいもはお醤油を多めにします。

・お野菜の甘さが美味しいですが、物足りないなら甜菜糖を入れてもかまいません。

・味の濃さの好みは人それぞれです。

・美味しくいただきましょう🎵