電気の科学館

バレエの発表会まで1ヶ月半と少しになりました

リハーサルが続きます

今日も朝から元気に、まだお遊戯のようなバレエに出かけました

私は大好きだったドラマ、The Tudorsが終わってしまったので現在アウトランダーというものを見始めました

とにかく運動している間のモチベーションに繋がる面白いもの、を探して

このアウトランダー、タイムトリップで第二次世界大戦後の世界から18世紀のスコットランドに飛んでしまうお話

スコットランドの雄大な景色と今な滅んでしまったクランのお話です

イングランド軍と戦い全滅するのですが色々な要素が絡んでいて中々面白いです

華やかさはありませんが雄大で当時の生活もよくわかり現在のお気に入りです

そして出来る限り早足で歩いたり少し走ったり、そのあとかるーくゆるーく筋トレもしていますが

全く体脂肪減りません

体重も増えました

筋肉がついたのは分かるのですが、これも軽く。。

脂肪も増えているので困ったことになってます

こんな軽い運動ではダメということでしょうか?!

肩こり腰痛、体力のなさのために頑張っていますが

体力がつく前に疲れて食後に論文に向き合うと寝てしまうという悪循環のような。。。

そして夫がチビ達を連れて電気の科学館へ行ってくれました

ありがたやー


お腹すいたーと帰ってきてハンバーグ(冷凍)にサラダ、ポテトのメニューにしました


そしてママのパンが食べたい、という可愛い息子のためにまた焼こう!と気合を入れてはいますが

進まない論文にストレスフルなお仕事が入ってきて心の余裕が全くないです

待っててねー、とお願いしてとにかく全て終わったらママ色々君たちのために頑張るから、と念じてますが

人はそんなに変われませんよね。。
何気にモテる娘2

前の園でも未だにファンが。。

その男の子がどうしてもお手紙が書きたい、住所教えて、とのことで

それなら遊びに来てね、と伝えて遥々来てもらう事になりました〜

3人兄妹、お兄ちゃんは小学3年生で息子と遊べます

下の弟くんは娘は2に会いたくて照れて可愛すぎました

一番下の女の子はまだベイビー

お姫様です

子供達は勝手に楽しく遊んでくれるので夫を子守にしてママはまったりお茶

何を話してもよく笑ってくれるママ友に、私の弁舌も冴えてしまい

どうでもいい人生で一番痩せていた頃の写真とか、今は無理なビキニ姿とか

セクシー仮装とか

見せて盛り上がっていました(笑)

そのママ友は食べると太るので気をつけてる、どうやって痩せたらいいのか、体重が戻らないなんて言っちゃうから

産後の悩みは同じだなーと親近感

その間も子供達は走り回ったり静かになったり
とにかく遊びまわっていました
わが家のチビ達が面倒見の良いことに驚きました

もっと若かったらもう一人欲しかったかも。。と思う光景です

お菓子を鬼のように食べて食べて食べ続け

遅くなってお腹が空いたとのことで急遽適当にご飯を用意して

まだ遊んで

すっかり遅くなりました

泊まりたい。。と言い出しておうちが遠いのでだめですね

お客様が来る日はお掃除が大変ですが、まだ新しいお家を見に来てもらえるのは嬉しいです

ちなみにこのママ友は4人めのベビがお腹にいるそうです

少子化の時代、なんとも有難いことです

久々にバレエ見学

セカンドハウスに行ってることが続きバレエも夫一人での送迎

こうなると駐車場がないレッスン場的に見学ができません

でも特に行きたいわけではないのでその前に2人いても行って居なかったのですが

本日娘2がママに来て欲しい、と半泣き

その顔を見たら行かないわけにもいかず急いでメイクと着替え

かなり遅刻して到着

でも楽しそうにレッスンしている姿の可愛いこと

目が合うとニコニコ手を振って

お茶のみ休憩で戻ってくるときはこれまた走って、ママ〜と

これはやはり居てあげないとダメかなと思わされます

息子も、ママは忙しいからワガママ言わないの、なんて妹をたしなめながらも嬉しそう

ううう、今だけのこの可愛さ、愛しい


そのまま公文に行き食事をしてからバイオリン

何かを一言でも注意すると大泣きで怒る娘2

黙ってないといけないそうです

そしてママに良いところ見せたくてー!!!なのに出来ないーーー!、とギャン泣き

ママにいいところ見せたいのおおおおお

なんてギャイギャイ泣かれると愛しさが。。

もう十分良いところ見せてくれてるよ、上手よ、素敵よと繰り返しても収まりません

彼女の指示通りじゃないことをするのがいけないそうです

何も言わず座ってて、この時はこうする、ここまで来たらこれをして、の細かな指示が色々指定されます

褒めるのは後で、と途中で褒めるのも怒るのでつい忘れてしまい、終わってからもすぐにシャワーに行けば

ママ、褒めるんじゃなかったの?!ハグして上手って言うんじゃなかったの?またメソメソ

可愛いんですけど、疲れます

泣いて暴れて怒ってルールばかり決めて

ひたすら忍耐です

ママ大好き、ママ一番好き、と言う可愛さのために頑張れます
とうとうリテーナーが完成したので装着に行って来ました

MRIや、針金を歯の後ろに貼るため仮のリテーナーで乗り切ったり、と色々時間がかかりました

このリテーナーを最低2年は着けるそうです

外すのやケアが面倒なのでもうもっと太くて強力な針金をがっつり歯の後ろに貼って欲しいと思います

そうしたら手間いらず!

でも半分針金、それ以外は常にプラスチックのリテーナー

やっとブラケットが外れたと喜んでいましたがまだまだ苦難でした

車で夫と待っていたチビたちはお腹空いた、ママ遅いと大騒ぎだったようです

そして大好きなお肉屋さんおお野へ行きました

娘2はどうしても折り紙を持って行きたいとお部屋に取りに

やっと自分で重いドアを開けることができるようになりました

数十キロの鉄のドアなのでとても重いです

そしてお店でずっと折り紙

腹ペコの息子はひたすら食べる

絶品のユッケに感動し、タンにもヒレにもリブロースにもグラタンやら

パンプキンポタージュ、キャベツの酢漬け

締めは夫はガーリックライス、私はクッパにしました

チビたちにも色々サービスしてくださり本当に大好きなお店

20代の頃から通っていますが変わらない味とスタッフの皆様に癒されます

そんな幸せな帰り道、私が娘2の嫌がることをなんとなく夫と話していたら、聞こえていたのか突然

天の神様、ママをゴミにしてください、とお祈りを始めもうびっくり

次はパパもゴミにしてください、とお祈り

ふざけてニヤニヤ

この娘は何を考えて生きてるの?!と面白くて

いつも悪いことするとポイすると言ってるからでしょうか?

真面目なお兄ちゃんは、そんなこと言うと悪い子だよ、と注意してくれていましたが

末っ子って愛嬌たっぷりな不思議ちゃんです

バイオリン発表会

頑張って練習してきたチビ達

付き合ってきた私たち親

最後の方は夫に任せたままでしたが、なんとかそれなりになりました

あとは間違えずに弾いてくれることを祈るのみです

朝の支度も大変

自分のお化粧、男の子は楽ですが女の子はやはり色々。。

朝のリハーサルに参加し写真撮影

少し休憩してまたすぐ集合

軽いお弁当を持参して正解でした

なんとか二人が間違えずに弾き終わりほっと一息


合奏にはママたちもトライアングルや水笛などで参加 

二人とも楽しかったと言ってくれたのが嬉しいです

お花も届けてくださった方がいて嬉しかったです
他のお母様方が華やかな感じ、と聞いていたのでそれなりなワンピースを着ましたが最近膝上のスカートは履けない。。

誰でもマイナス5センチになるという強力着圧ストッキングを購入、履いてみましたが

まだらになる感じでした

綺麗に伸ばさないとダメです、でも伸ばしすぎると股上部分でキツキツになって辛いです


それにしても色々な子の演奏が聴けて励みになります

上手な子はやはり飛び抜けています

才能ってすごい

同じことをしていてもこの違い

最後に記念品をもらって無事に終了

ぐったりです

チビ達もお疲れ様〜


オペラ カルメン

いつも通りなぜか迷いながら自宅へ到着

毎回高速で迷います

ナビにイライラ

そして疲れて帰宅して、車庫のシャッターが開き切る前にバックしてしまい

凄い、ガリガリガリ!ガギギギ!いう音に驚いて

夫に電話をして、今着いたんだけどちょっと助けて。。と言うと

ああ、ぶつけちゃった?と何故かわかる

音からの推測よりは酷くなかったのですがそれでもキズ、破れてる、シャッターにもキズが。。

ああもう、落ち込みます

そさて久しぶりのチビ達はお帰りー!と声は元気でも出てきてもくれず二人でブロック
そのまま急いでお化粧とお着替えをして夫とお出かけ

これまた久しぶりのお化粧です

会場近くの回転寿司屋さんでお時間がないため急ぎで飲み込み、でも美味しすぎて食べ過ぎて苦しかったです

カルメンは有名な曲ばかりなので楽しめましたが、やはり寝た。。

結構な時間寝てしまいました。。不覚
ホセ役の方が外見的に感情移入できず、やはり外見てそれなりに大事ですよね。。

素敵な方が恋に身を滅ぼすのはロマンチックですが

お腹が出た感じで髪も薄いくらい、背も低いと

勝手に懸想して相手にされない感が出ちゃう。。

と私見です

そして帰宅して深夜まで少し翻訳

慢性寝不足です


論文作業

セカンドハウスにて一人黙々と作業。。

はしておりますがなかなかそんなに集中もできずやる気も起こらず

でも夫が一人で育児に家事に仕事にと頑張っているのを聞くとただ申し訳なさで、それがモチベーションです  

それでもやはりサボってしまい夜中まで露ノルマを半泣きの気分でやるという悪循環


そして朝起きられずまたひどい生活リズムです

私が無事に終えられたら70パーセント夫のおかげ

そして来年は彼のために私がいろいろ頑張らなきゃ、と思います

座ってて腰は痛むしお菓子の摂取量は増えるしお肌は荒れるし

全然良いことないのですが

取り敢えず中間発表の資料作成に勤しんでます

通訳のお仕事の原稿翻訳なども、すごい地味な(つまらない)翻訳なども入ってきて骨が折れます

翻訳で楽しいなって思うのはフランスの宝飾メーカーやイタリアの高級ブランドの、デザイナーの理念から今季のコレクションの流れなどの資料

文言が美しくしたくなるし写真も憧れの品で目の保養にもなります

つまらないのは医療系論文、システム系

サイバーアタック系のものを担当した時は本当に意味がわからなくて涙が出そうでした

機械系はまだ凝った言い回しがないので何とか。。

現在は参考文献をまとめる事務作業でイライラしています

なぜこういう地道なことが苦手なのにこんなことばかりしちゃうの私。。

人生ってもっと楽しいことあるよね?!

と煩悩にかられなが早くこの暗闇から逃げたいと願ってます

何日も自由な時間をくれる夫にただ感謝

ママもお仕事終わるまで帰ってこなくていーよー

と呑気に言ってくれるチビ達にも感謝

さて、甘いものとコーヒー補給でまた頑張ります

予約の取り直しが続いて延期になっていた脳腫瘍の再検査

再検査を言い渡されたのは去年の12月です
 
歯の矯正のため、ブレスレットが外せなかったため延期の延期の延期

やっと堂々と検査できました

でもやること満載でこういう待ち時間でかなり潰れる日は焦ります

チビ達がいる週末もほぼ何もできず

チビ達の予定で埋まってしまうし疲れも出て夜も寝てしまいます

そして再検査の結果

腫瘍が小さくなってると!!

安心しました

でも腫瘍自体がなくなっているわけではないので

大きくなる可能性はあるためその時はやはり手術だそうです

とてもとても恐ろしいです

鼻の骨を折ってそこから脳に

腫瘍を掻き出して、脳髄がなくなる?ため細菌などの感染を抑えるためにも脚から脂肪を抜いておいてそれを使うとか

先に足の手術からするそうです

聞いているだけで目眩がする有様

どうせ全身麻酔をしてそんな恐ろしい手術をするなら

リフトアップとか瞼のたるみとか顎の骨を削るとか

色々してもらいたいです

なーんてそんな勇気はありませんが

あまりに非現実的すぎてまだ実感なしです

あまりにお腹が空いて、1人でも大丈夫そうなコリアンカフェ?に寄りました

チヂミにスンドゥブに韓国風春雨炒め?

美味しかったです


帰宅したら習い事に連れて行ってくれて差し入れまで買ってある夫

たい焼き〜

そんな彼に癒され病院の待ち時間で疲れ何もできずに1日終わってしまいましたー




東京育ちで幼少期の香港時期以外は大学まで東京

結婚して名古屋に嫁いできたお友達のお宅にお邪魔しました

遊びに来てねと言われてランチを用意してくれて。。

朝からパンまで焼いてくれて、クリームチーズたっぷりで美味しかった〜
手土産は芳光のわらび餅

夫が手土産何にするのー、と買って来てくれました

本当に気がきく人です(自分も食べたかった、そしてチビ達と分けて、チビ達も足らなくて怒っていた)

海外にいた頃は皆お互いのお家を行き来して食事会は多かったのに、日本は美味しいものが外に溢れているせいか中々そんな機会もなく

おもてなしの気持ちが嬉しい

私にもお料理の技があれば。。とこういう時はやはり思います

うん、来年からきっとがんばろう、と気持ちだけ反省

美味しい食事に積ったお話

子供達の話が多くなります

この、中間発表までやることが山のようにある時に。。と気持ちがバタバタですが

息抜き、毒素抜き、と思い出かけて良かったです

さて、バイオリンの発表会前の最後のレッスンになりました

仕上がってはいるけど自信がないのとその自信のなさで音が弱い、

そして娘2はまだ焦っちゃうと間違えたり。。

なんとか成功体験につながるように間違えずに弾けるようにと願うばかりです
 
2回目の合同リハーサルに行ってきました

息子は前回お休みしたので初参加

二曲だけなのでサクッと終わりました

娘2も前回より余裕な感じ

そしてお姉ちゃんたちのレベルの高いことにも驚きます

数年後にはうちのチビ達もこんな立派になっているのでしょうか?

そして分かっていたけどついできなかったこと

子どもは手を出さない方がそしてあまり構わない方が良い子に育つ、ということ

一生支えてあげられるわけでもなく、もう15年もしたら残りの何十年を一人で生きていかねばならない

自分で考えて自分で決める、そして自分で辛いことから復活する心

生き抜き方を教えてあげないと心がすぐに折れる弱い子になってしまう

何があってもママはあなたの味方よっていう事だけは伝えて心配しすぎないように

逞しい大人になってくれたら嬉しい

頑張ってべったりするのやめよう、と思いますが、つい可愛くて色々してあげたくなる〜

やはり自分にやりたいことがあって適度に忙しくあまり意識が向きすぎない方が良いみたいです


終わってからは夫が残念な生き物展に連れて行ってくれましたが、PARCOの中の展示でとても小さくすぐ終わってしまったと

私を迎えに来ながら皆で子供達の大好きな綿菓子が作れるしゃぶしゃぶ食べ放題へ

夫の綿菓子の腕、働けるくらいです(笑)

私が作るとヨレヨレの棒みたいになります

そしてお家に帰るとやはり突然まったくお勉強ができなくなります

チビ達大変すぎー、やること多すぎー

そして台風

日本に被害が出ず過ごせますように