こんにちは!!

前回に引き続き、演奏旅行特集です飛行機

今回のテーマは……
演奏旅行中の1日に密着!


演奏旅行中の観光日、部員はどのように過ごしているのでしょう?
この記事で、とある男子部員の1日を追体験です。





爽やかな朝、目覚めの一杯。



いやペットボトルかい!ハッハッハッ
(ちょっと眠りすぎてホテルの朝食に間に合わなかった)

昨晩買っておいたドーナツを頬張りながら、テレビを点ける。
ローカル番組では方言が聞けて楽しいですね。
よく観てます。


眠気が覚めたら着替えまして、
同期と合流し、まずはお城へ日本


うおおおおおおーーー!!

カッコいい!!!

興奮を隠せないまま、内部をパノラマ撮影。
(城内の説明もじっくり全部読むタイプです)

2時間かけてお城を堪能。
名残り惜しいですが、そろそろお腹が空いてきましたね。



さて、本日のお昼ご飯は……

カツオのたたき丼ッッ!!

やはり、その土地の名物は最高です。
ペロリと平らげ、ご馳走様でした。




続きまして、レンタサイクルで桂浜へ。
(そう、ここは高知県なのです!)


高知と言えば桂浜。



桂浜と言えば?



もちろん、龍馬でしょうな。

カッコいい。
もう高知は全部カッコいい。
海キレイだし。(海なし埼玉県民の感想)




向かい風でヘトヘトになりながらも無事に帰還。
すっかり夕方です。
今日の夜はパート会!!これを待ってたナイフとフォーク
担当楽器ごとに集まって、食事をしますステーキパスタ寿司
演奏旅行の醍醐味の1つです。

先輩のチョイスで向かった先は、高知名物を堪能できるお店。即ち、


カツオのたたき、ですな。

先輩、今日カツオ2回目です!
などとは言わず、もちろん完食魚しっぽ魚の骨魚あたま

土地のものは何度食べても本当に美味しい。
↑名言出ました。

パート会では、文字通り同じ釜の飯を食べて、
学年関係なく仲良くなれるのが良いところですね。


話し込んでいたら、あっという間にパート会もお開きの時間。
宿に戻って携帯を見ると、同期から写真が。

!!!


めちゃくちゃ美味そうじゃん!
女子が多いパートは、
食事も華やかになるわけですな照れ


さて、しっかり楽しんだ翌日は演奏会
楽しみだーー!!
楽譜を整理したり、軽く練習したら早めに就寝。
おやすみなさいzzz






去年の春はこんな感じで過ごしてましたね。

また、人によっては……
その土地にゆかりのある音楽家の資料館に行ってみたり、
地元で人気のカフェ巡りをしたり、
宿に籠ってゼミの研究を進めたり、などなど。

過ごし方にも差が出ていて面白いですねニヤリ


新入生のキミも、
自分だけの演奏旅行ライフを満喫してみないか?


Twitterなどでも情報発信中!
説明会のご参加や仮入部などもお待ちしてますキラキラ


では、また次の記事でバイバイ



Written by Japanese castle lover グラサン
こんにちは!!



本日のブログは、


演奏旅行」特集ーー!!




よく質問されるんです。

演奏旅行」って……


そもそもどんなものなの?

演奏なの?旅行なの?

具体的にどこに行くの?


こんな疑問、ありますよね分かります。


大丈夫!

この記事で全て明らかにしましょう。




そもそも、演奏旅行とは?


演奏旅行は、毎年春休み・夏休みの2回行われる、

明治大学マンドリン倶楽部の大イベント!


春は西日本、夏は東日本を主に巡って、

日本各地のコンサートホールで演奏をする、というものです。


期間はだいたい23週間ほど。

途中で1度東京に戻ってきたり、そのままぶっ続けで旅行していたり……ニヤリ

毎年、スケジュールは変わってきます。




演奏?旅行?どっちがメイン?


両方とも楽しんでほしい……と言ってしまえばそれまでですが

あくまで演奏がメインですね


応援して下さる全国の方々に、全力の演奏をお届けする!これが私たちのミッションです!!


全国の主催者の皆様、マンクラを応援して下さるお客様方のおかげで、毎年の演奏旅行も成り立っています。

少しだけマジメに書いてしまいましたが、

それだけ演奏は大切な活動、ということですね。

演奏内容についても記事を掲載予定です!お楽しみに。


もちろん、演奏旅行の期間中ずっと演奏ばかりハッ

という訳ではありません!ご安心を。


日本各地を訪れる関係で、

午前中を移動に費やしたり(午後は自由)

スケジュール上、数日間の自由行動日が設けられる場合があります。

……つまり演奏会のない日は観光が出来る、

ということですね!!


↑私はお城巡りが大好きなので、どこに行ってもテンション上がります炎炎炎


有難いことに宿泊施設も駅前にあることも多くて、

観光地への新幹線後ろアクセス新幹線前も良いんですよね。



山の上から綺麗な夜景を眺めたり、



女子会ではスイーツを楽しんだり、



男子は中華料理をドカ食いしたり。笑



観光もグルメもしっかり楽しんで、演奏に全力で臨むことが出来ますウインク



どんなところに行くの?


これも気になりますよね。


こちらのスケジュールをご覧下さい。

春の演奏旅行のしおりより引用。

しおりも、4年生が毎年しっかり作ってます炎


地名からも分かるとおり、四国地方中国地方九州地方をぐるっと巡っていますね飛行機


↓お次は夏の演奏旅行のしおり!


こちらも近畿地方から北海道東北地方まで駆け抜けています。


↑しおりの中身をチラ見せ。本邦初公開。

先ほども触れましたが、スケジュールの「移動日」の午後や、何も書かれていない「観光日」には、自由に歩き回れますスニーカー


地方出身の部員にとっては、自分の故郷で演奏が出来るという感動の瞬間もあるのだとか笑い泣き笑い泣き羨ましいぜ



一見すると「キツいかも……?」と思ってしまいそうなスケジュールですが、

いざ参加してみると楽しすぎて、あっという間。


大学生ではなかなか味わえない、充実した長期休暇が君を待っているキラキラ




ということで、本日は演奏旅行についての特集でした!

少しでも魅力が伝わっていれば幸いです。


旅行が好きな方はもちろん、全国のグルメを制覇したい方、そして日本中に自分の演奏を響かせたい方!

オンライン新歓等でお待ちしてますバイバイ


ちなみに……

このブログの毎年3月と8月〜9月頃の記事は演奏旅行中に書かれたものが多いので、そちらもぜひご覧下さいね!


それでは、また次の記事で!!




written by guitar top ギター

皆さんこんにちはニコニコ

今回は新入生向けにマンドリン倶楽部の後期(8〜12月)のイベントを紹介しますよー
 
〜8月〜
まずは8月の夏合宿!
 
後期に演奏する曲目を1週間みっちり練習します
練習時間は春と一緒で全体練習6時間、パート練習4時間の計10時間練習します
もちろん休憩やご飯も挟みますよ
ホテルのご飯は絶品!
いくらでも食べてられますニヤリナイフとフォーク
練習風景はこんな感じ
↑全体練習でのマンドリン系
 
 
↑パート練習をするパーカッション隊
 
 
みんな真剣ですねプンプン
 
 
合宿後半になると当然ですが疲れてきますよね。そんなときは休憩中にお寝んねしますぐぅぐぅ

 
スヤーーーzzz
 
 
夏合宿の最後には春と同じくパートごとに打ち上げを行いますが、それに加えて夏ならではのBBQバーベキュー真ん中や花火花火で楽しみまくりますニヤリ
合宿の疲れはどこへ行ったのやら...
実はこれ以外にも夏合宿ならではのイベントがあるのですが...入部してからのお楽しみですかね笑
 
 
〜9月〜
9月には夏の演奏旅行に行きます飛行機
合宿の成果をお披露目する最初の機会ですね
主に関西、東北、北海道に演奏しに行きます
2〜3週間ほどずっと出っぱなしです
その間はずっとホテル暮らし、もはやホテルがマイホームびっくり
これまた行く先々のホテルのご飯が美味しんですね〜〜もう最高牛しっぽ牛からだ牛あたま
もちろん春と同様に演奏会だけでなく観光にも行けちゃいますチュー
 
夏の演奏旅行は名所にももちろん行けますが、どちらかというとその土地の美味しいものをたくさん食べまくれます寿司ラーメたこ焼焼肉ハンバーガーパスタ
美味しいものがたくさん食べられて私はもう幸せですラブ(特に去年の北海道では倒れるくらい食べた)
どこで観光できるかは毎年変わりますが北海道は確定で行けます(神)ラブ
春同様にゲストさんとも共演します!
去年はジュディ・オングさんと共演しました
魅せられてなどの曲で有名な方です
大きな羽を広げるパフォーマンスはいつ見ても最高ですよ!!
 
 
〜10月〜
10月は...特に大きなイベントはないです笑
授業のない土日とかに通常の演奏会を行うくらいです
この時期は関東での演奏会がほとんど
 
普段の演奏会でもこんなに大きなホールで演奏できちゃいます
もちろんゲストさんとも共演できて、去年のこの時期は山本リンダさんと共演しました!
野球の応援歌などによく使われている狙いうちなどの曲で有名な方です
ウ〜ララウ〜ララウ〜ラウラで〜〜音符
会場のテンションは爆上がりです口笛
こうして部員は日々の授業のストレスを演奏会で発散させます
 
 
〜11月〜
11月にはまたまた定期演奏会がありますウインク
前期同様にいろんなゲストの方と共演しますよ
内容は前期とほぼ同じなのでそっち見てね笑
ただ前期とは違う点が一つだけ
最後の定期演奏会を迎えた4年生による卒業演奏があります
後輩は先輩方の演奏を舞台袖から見届けます
あと2ヶ月で4年生は引退してしまうのかと思うと心にくるものがありますね...
中には感極まる部員の姿もえーん
 
 
〜12月〜
12月はクリスマスコンサートクリスマスツリー
 
年間の最後の演奏会であり、引退する4年生の最後の演奏会でもあります
故に感極まる部員が多数えーんえーんえーんえーん
特に主将挨拶やエンディングのバラードは激アツ
そしてこのクリスマスコンサートは普段の演奏会とは一味も二味も違いますウインク
まずは劇音符
↑クリスマスの夜、とある家族の心温まるストーリー
 
脚本はその年の4年生が書くので、毎年ストーリーが変わります
私も1年生の時に恋愛モノの劇に出ました
振られた役が衝撃すぎて多分一生忘れないと思います笑
 
次に仮装ルンルン
↑DA PUMPの仮装でUSAのダンスを踊ってますバレエ
 
その年に起こった出来事を仮装で振り返っていきます
それぞれの個性が出て見てて面白いですよ笑い泣き
私もこれまでに踊ったり、漁師やったり、ハカやったりなどなど、いろいろやりました笑
部員はクリスマスコンサートが近づいてくると今年は何をやるのかなと1年の出来事を振り返るのが慣習になりつつあるそうです
こんな感じで最後の演奏会だけあって、とっっってもスペシャルな演奏会になってますよキラキラキラキラ
 
 
マンクラの1年間はいかがでしたか?
こんなに年間にたくさんのイベントがあるサークルってなかなか無いと思います
普通の大学生活ではできない経験をこのサークルではできちゃうんです!
しかも無料で!!←ここ大事
新入生の皆さん、マンドリン倶楽部で濃密な大学生活を過ごしてみませんか?ウインク


ではまた〜〜ドラム

2月~7月のマンドリン倶楽部のイベントについて、4年目である私の主観も交えて紹介するよ!ちょっと細かく書くよ!

2月 春合宿

前期のプログラムを完成させるよ。一週間練習づけなので計画的に寝よう。チーン

 

千葉のサーフィンスポットで一週間。ただし2月。実は合宿の前に1週間かけて練習してあるんだけど、今度はコーチに見てもらって詰めていく。合奏orパートor個人の練習を繰り返して進めるよグッ。合宿の後はもう練習もなく演奏会になるので、かなり燃える🔥。曲目多いので意外と余裕がなく、同じとこでつまづくと焦るもやもや。8時起床で22時半には終わる(大事)けど、合奏は神経使うからちゃんと休もう。いつでも弾けるので(夜中にドラムOKなくらい)自由な時間は効果的に。

まあでも確実に合宿のテンションになっていくのは感じる。ニヒヒ最終日前夜にパートの打ち上げがあって、最終日には新OBOGがきて打ち上げ。楽しい。あと合宿費はないから、御茶ノ水までだけ頑張って来てね。ウインク

 

3月 春の演奏旅行

西日本を回って演奏!各地で観光も!2~3週間の旅程UFO

 

大きなホールのコンサートと、少人数の訪問演奏をしながら西日本を回っていく。毎年開催地によってルートが異なるので、どこで観光できるかは運しだい。客席の盛り上がりを肌で感じることができる。緊張するけど、拍手が大きいと嬉しいよね!ゲラゲラ

こういうのうれしい。あとゲストもよんだりします。去年は八代亜紀さんとご一緒しました。載せていいのかわからないので差し入れをどうぞ。

実際はこれの十倍くらい。くいだおれそうでした(感謝)酔っ払い

各地のホテルを回って生活します。ビジホだったり、観光ホテルだったり、旅館だったりするのでとてもワクワクする。一度コテージの時もあってびっくり。めちゃくちゃBBQバーベキュー左バーベキュー右バーベキュー真ん中した。食事代はもらえるのと、ホテル飯だったり、打ち上げがあるときは主催団体がご馳走してくれます。演奏会しつつ外食&ホテルの生活って面白い。チケットとCDの売り上げで生活します。観光は次の写真をどうぞ。イルカ

西日本は文化観光が多いと思う。年によってまちまちです。アミューズメントも多いかな。デートは勝手にしてくれしょんぼり。  

因みに:チケットとCDの売り上げで生活できるわけは、一般的なものとは違って、主催の明大OB団体は会の活動として宣伝・計画してくださっているし、マンドリン倶楽部も団体の活動費に充てるので、そこらへんの人件費が浮いているからではないかと思う。部員は何もないときも先輩におごってもらえばさらにおいしい。花火

 

4月 新歓

例年はキャンパスで行うよ。人数が多いほど演奏の幅が広がるのでとても大切。弦楽器は厚みが出るし、パーカッションは賑やかになる。学年が上がるとパートは細分化されるから皆活躍する。というかさせるびっくり。(これについてはほかの記事で)ここでは普段の流れを説明します。

1.弾きまくって目を引く&チラシ配りグラサン

2.ブースに来てもらって詳しい説明、頑張って今後のイベントをアポる爆笑

3.演奏会見学や、楽器体験、食事会に参加。あとは本人の希望次第。もぐもぐ

ってなかんじ。音楽サークル多いから色々見ていってきめようね。真顔みんな待ってるよ~スライム

5月 関東地方の演奏会

週末にバスを使って日帰り演奏会。最も基本的な活動であり重要なイベント。週一で人前で弾いてたら伸びるし、あれこれ試行錯誤もできる。グラサン(演奏会のあれこれはまた別の記事に)日帰り故、朝早くて夜遅いのが難点。あと御茶ノ水までの交通費は自費なんだよなー。けど拍手を頂くために一日使うのもいいもんだよ。てへぺろ

6月 前期定期演奏会

前期の集大成!

 

定期演奏会では、特別なプログラムを1か月かけて練習する。その間は週5くらい練習しているけど、授業優先なのでバランスよく。4年は運営も兼任するのでもっと大変びっくり。練習する分には、先輩もずっと来ているので教えてもらいやすく、この期間はよく伸びる。ただし御茶ノ水までの交通費がかかるから、この時期は定期を買った方が安いかも。ニコ本番ではOBがたくさん来るのと、録画するからより緊張する。記録に残ると思えば燃えるね炎。あとOBも再会するきっかけになるのでみんなHAPPYチョキ

 

7月 試験期間休み

定演で燃え尽きた後はOFFになるよ。たまにはみ出して演奏会あるけど。。。夏の始まりを感じながらしばらくは勉強しよう。夏にも演奏旅行があるから楽しみにね。久々に会うとイメチェン率高い。流れ星

 

8月~後編で!

by 中の人

 

 

マンクラテレワーク ~Part2~

 

 

Ciao a tutti!!(ミナサンコンニチハ)主将です(^^)

みなさん元気に過ごされていますか?部員はみんな元気です!

本日は、部員が在宅中に具体的に取り組んでいることをご紹介いたします)^o^(

 

まずは、部員全員によるテレワーク。毎週日曜日に行なっております!

(テレワークの内容が気になる方は、こちらへGO!https://ameblo.jp/mankura/entry-12592517244.html)

 

こちらはオンライン新歓のリハーサルの模様です。

(右上が主将、プレゼンには参加してません。資料をレビューするうるさい人です。)

 

実は大学側で5/3にオンライン新歓を企画してくれました。発表から準備期間はたったの1週間。(ギョエ〜)

資料を作り、原稿を書き、発表練習をする。普段はやらないことですが、マンクラより選ばれし先鋭部隊

本当に上手くやってくれました!!お疲れ様!ありがとう!

当日、新入生参加者は50名!!

終了後、何人かの新入生が入部したいと言ってきてくれました!!(やった〜!)

※次回は5/16@15:00 詳しくはTwitterへ!

 

 

さて、部員はテレワーク下でもパートやチーム単位で練習を行い、演奏動画を作成しております。

ここからはやり方を説明!

①まず、このように動画を撮影します。(みんな自撮り。恥ずかし。)

 

②動画編集ソフトで、みんなの動画をぺたぺた。(これが結構難し)

 

あっという間に

動画の出来上がり〜

ついに21人で演奏に挑戦しました。ここからどんどん上手になりますよ♪

 

このように、Twitter上にて多数の動画を配信中(もっとありますよ)

詳しくは、公式TwitterへGO! 

こんな感じで、1週間を過ごしております。

勉強もスタートで、意外と忙しい。

 

テレワーク中も充実してるのがマンクラのいいところ!!

さて、動画撮ってきます〜♪

 

CAPITAN HIROMI GO