ブログ訪問記念プレゼント:簡単図解付⇒ スカイプの設定法                                  

読者様をメロメロにした数々の記事: ダウンロードはこちら!                             
↓記事内容にご納得頂けた場合のみクリックしてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ blogram投票ボタン アフィリエイト
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月30日

洗脳(前編)

テーマ:■自己啓発の関連記事

今日は「洗脳」についてのお話です。

 

洗脳は恐ろしいです・・・

洗脳と聞いてあまり良いイメージはなく、

むしろ

カルト集団が使う悪いイメージがあると思います。

 

この洗脳を悪用して
高額商品を買わせる詐欺セミナーがあります。


この洗脳方法は、ものすごく巧妙です。

なので、今も実際に行われているセミナーの
洗脳プロセスをお伝えします。

どのあたりが巧妙なのか感じとってみてください。


―――――――――――――――――――――――――
今日は土曜日です。

セミナー会場に着くと、

入口付近にたくさんの人たちが並んでいます。

列に並ぶと前の人の会話が聞こえてきます。

聞き耳をたてると
「今回は○○先生が来るんだって。」
「さっき、〇〇さんに挨拶してきたよ!」

と、初めての参加ではないことが伺えます。
「へえ、常連さんが多いんだ」

 

と思いながら受付を済ませ会場の中に入ると

ものすごい数の人、
すでに沢山の人が座って談笑しています。
その場の雰囲気に少し慣れてくると、
心地よい音楽が流れていることに気づきました。

そしていよいよセミナー開始です。
音楽が消えると、会場の話し声も消えてシーンと静まり返りました。

清潔感のある若い20代後半くらいの男性司会者が出てきました。

司会者の前説は普通です。

そして最後に
「それでは、いよいよ講師○○の登場です!
皆さん、ぜひ大きな拍手でお迎えください!」

とテンションを上げて講師を紹介しました。

ここからが凄いです・・・

皆がパチパチパチパチと拍手をはじめると
講師が舞台の袖から走ってバーンと皆の前に出てきました。

常連さんが「わーっ」と盛り上がります。

「こんにちは!○○です!いやあ、

今日はえーっと、、、なんのセミナーだっけ?
あ、そうだったそうだった、○○ですねぇ!

最近は毎日色んなセミナーをしているから
時々頭がこんがらがっちゃって。
 

話慣れしているためかつかみはバッチリです。

 

先週は〇〇のセミナーで話をさせていただきました。
「え、参加してくれた?ありがとう!」

 

と、常連たちとの一体感がもの凄く感じられます。

講師の話はとどまるところを知らず

まるでマシンガントーク。話が止まることはありません。


参加者には信者的な人たちがかなり多くいて、講師の話に

「さすが!そうそう!」と合いの手を入れる人もいます。

スタッフもボランティアも同じように合いの手を入れます。

はじめての人は

なんとなく居心地の悪い気持ちになります。
が、途中で退場できる雰囲気ではありません。

講師の自己紹介、近況報告、わる気のない
自慢話が終わると流れるようにセミナーに入りました。

さらに講師のテンションは上がります。

「信じれば、願いが叶う」と
5分おきくらいに唱和させられます。

クイズを次々に出しては

考えさせて答えを隣の人と共有させる。

強制的にまわりの人たちとハイタッチをさせられる。
このような『催眠体験』をさせられます・・・

 

☆後編に続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月30日

洗脳(後編)

テーマ:■自己啓発の関連記事

☆後編

 

なかでも強烈だったのは『中指が伸びる』催眠です。

「信じれば願いが叶う」を参加者に体験させるための

1つの催眠ワークでした。
 

想像しながら聞いてみてください。
両手の平を顔の前で合わせてください。合掌の形です。

今、両手の中指は同じ長さだと思います。
ここからがワークのはじまりです。

合掌をやめて、右手の平を
あなたの顔の前に持ってきてください。

そして、中指をじっと見つめてください。中指だけをです。

意識をぐっと集中してください。
「いいですか?」
では、その集中した状態で大きく深呼吸してください。

もう一回息を大きく吸い込んでから
大きな声で「伸びろ!」と叫んでください。

「えっ!?」と思うかもしれませんが
恥ずかしさは捨ててください。

中指だけに意識を集中してください。

「伸びろ!伸びろ!伸びろ!」と
何度も大声で叫んでください。

これを数百人の参加者が、
テンションの高い講師のかけ声とともに、
締め切られた会場の中で一心不乱にやるんです。

講師が「伸びろ!伸びろ!伸びろ!」と叫ぶと、

参加者が「伸びろ!伸びろ!伸びろ!」と叫ぶんです。
 

そのうちに講師のかけ声が
「伸びろ!」から「伸びた!」に変わります。

すると「伸びた!伸びた!伸びた!」
とみなが叫びはじめます。

そのうちに講師がわざとふざけて
「ドラえもんの主人公は?」と聞くと
皆が「のびた!」と笑いながら答えます。

「しずかちゃんを好きなのは?」と聞くと
皆が「のびた!」と間髪入れず答えます。

最初は猜疑心の気持ちがあっても
だんだんと楽しくなってくるんです。

ムッツリしていた人も笑顔になります。

この時点で完全に洗脳のプロセスにハマっています。

最後、渾身の力を込めて「のびたー!!!」
と会場の全員で叫びます。

そして再び両手を顔の前で合掌すると、、、
「おおー!のびたー!」
「えー、うそでしょ!?」

と会場のあちこちで右手の中指が伸びた人が
テンションを高くして声をあげます。

これは催眠です。

催眠にかかりやすい人は、

実際に 筋弛緩作用 が起きて指が伸びます。

疑い深い人は、伸びません。
隣の人は1cmも伸びていました。これは本当の話です。

指が伸びるという想定もしていない体験に
驚いた人は、軽いパニック状態になります。

それをトランス状態ともいいます。

思考回路が麻痺して頭の中が真っ白なって
その後の話を素直に受けとるようになります。

トランス状態にしては、情報を刷り込む。
トランス状態にしては、また情報を刷り込む。

このようにしてセミナーの参加者を洗脳していきます。

この手のセミナーの怖いところは、
疑い深い人でも、講師の言われるままにワークをしてくり返すうちに

会場の雰囲気にだんだん流されて少しずつ洗脳されてしまうことです。

頭を使ったり、体を動かしたり、
まわりの人たちと会話をしているうちに馴染んでしまいます。
それが怖いのです。

このセミナーでは途中で

参加者の先輩にあたる人たちが『体験談』を話します。

駄目駄目だった人生が、セミナーに出会い
講師の弟子になったことでバラ色になった物語の話をします。

そして、「次はあなたの番です」

という感じで、最後に高額プログラムの案内がされます。

夢心地のままそれを購入した後、

自宅に帰ってから我に返り、後悔する人が沢山でてきます。
ですから、洗脳セミナーは、売り方を悪用しているのです。

この話はほんの一例です。

そんな「詐欺」と言われるセミナーが世の中たくさんあります。
皆さんは決して参加しないでくださいね。
 

以上です。ご覧いただきまことにありがとうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月17日

親に叱られずに育ったあなたへ

テーマ:■自己啓発の関連記事

こんばんわ、植草です。

本日もご縁に感謝いたします。

 

親に叱られず育った、そしてその影響なのか

反抗期が無かったあなたに必見な記事です。

 

主な対象者は、同性の兄弟(姉妹)という構成で、

2番目以降の(長男・長女以外)方たちになります。

 

 

2番名以降の人は、上の兄や姉が、親から叱られるの間近で見て育つので、

それを反面教師として、何をしたら叱られてしまうのか、ということをいち早く

察知する能力が自然と身に付き、そのミスをしないように育ってきています。

 

これを世間一般では、世渡り上手と言っています。

 

 

兄や姉からすると、いつも自分ばかり叱られたので

あんたらは「ズルい」と思われているかもしれません。

 

しかし、そんなことはお構いなしです。

こればかりは運命ですから、恨むなら親へ言ってください。

 

 

さて、そんな私たちもいつしか叱られる日が来てしまいます。

それはどんな時だと思いますか ?または感じていますか?

 

2つの状況が当て嵌まると思います。

 

・仕事

・家庭

 

具体的に言いますと、

 

社会に出ると、兄弟や姉妹は関係がなくなります。

つまり、今までのように見本がないので手探りです。

 

まず、仕事で言うと、

 

ミスをすればお客様や上司から叱られることがあり、

「親からもこんなに叱られたことはないのに・・・・・」。

 

私はなんてダメな人間なんだろう。。。

と感じることがあると思います。

 

 

次に、家庭を持った人であれば、

夫婦喧嘩をしてきつく叱られることがあると思います。

 

そんな時あなたはこう思うでしょう。

 

「私はなんて撃たれ弱いんだろう・・・」

 

今更ながら、

「子どもの頃もっと叱られていても良かったかな・・・」と。

 

だから、

兄や姉の方には是非、伝えておきたいことがあります。

 

 

「私たちも大人になってから叱られて苦労しています。」

 

どうか恨まないでやってください。

 

 

ではこれを乗り切るためにどうしたらよいのかと言うと、

日々勉強だと思い、辛抱強くなるしかしかありません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月30日

優秀な営業マンは教えるのが下手である理由

テーマ:■ビジネスの無料情報

こんばんわ、植草です。

本日もご縁に感謝いたします。

 

優秀な営業マンは、お客様との人間関係が良好です。

これは間違いない事実です。

 

「あなたから買いたい!」

などと言われるようになると最高の気持ちになります。

 

そうして、月日が流れて、勘違いする人も出てきます。

 

それは、

優秀な営業マンだったのに、管理職になったとたん

部下には仕事をまともに引き継げない人のことです。

 

つまり、

「私だから買われている」→「私は素晴らしい人格者」

 

と勘違いが起きてしまっているのです。

 

ではなぜ、このような勘違いが起こるのでしょうか?

 

それは、

頭の中が、「自分基準になってしまっていること」です。

 

本来

ビジネスとはそういう関係性では成り立っていません。

 

あなたの提案やサービスが適正に評価されただけなのに、

どこかで「自分だから、優秀だから、この提案ができた・・・」

というふうに間違って変換されてしまっているわけです。

 

この結果「部下に正しく指導することが出来なくなります」。

 

『俺様は自分で考えてお客様のハートを掴んだんだから、

お前も俺様のように考えられるようになれ!背中を見ろ!』

 

的な感じです。(感じ悪く、部下は追い詰められていきます)

 

 

会社は組織です。組織として誰でも同じように仕事ができる

ようになることが求められています。

 

あなただからできる。ということは、求められていないのです。

 

誰でも、どこでも、いつでも

同じようにノウハウが伝えられていうことが存続に繋がります。

 

 

そのあたりを

会社員として、組織の一員として自覚して業務にあたって貰い

たいと常々感じています。 お読み頂きありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月27日

行動力を飛躍的にUPさせる思考法

テーマ:■自己啓発の関連記事

こんばんわ、植草です。

本日もご縁に感謝致します。



今回は「○○する理由」についてお話します。



まず、あなたが何かをしようとした時、

そこには必ず、「理由」が存在します。



その理由とは一般的に、



・勉強をする理由とは、試験に合格するため

・仕事をする理由とは、定期収入を得るため



などが考えられます。



でもそれだけでは実際どうなるかというと、



・勉強しなくちゃいけないけどやる気が起きない

・真面目に仕事をしているけど成果が出てない



など、思考停止状態なってしまいます。



このような状態を脱却する具体的方法は以下の通りです。、



まず、その「理由」を具体的にする」ことで、

あなたがいまやるべきことがみえてきます。



例えば、



・勉強をする理由とは、、、


→100点取って、ルンルン気分で家に帰って

  両親のニコニコした顔が見たい!!



でもよいですし、


→困っている友達に教えてあげられることで

  とても嬉しくなる。喜んでもらえた!!



でもよいと思います。



また、



・仕事をする理由とは、、、


→お客様の喜んだ顔を見て、わかち合いたい。



でもよいですし、


→たくさんのスキルを身につけて、パワーアップ

  したい!プロフェッショナルになりたい!!



でもよいと思います。



つまり、「理由」を具体的にするということとは、



・他人の評価を喜ぶ



のではなく、



・自分の達成感(満足感)



が重要となります。




次に、あなたには大きな目標があったとしましょう。



それを達成するためにまず何からするべきなのか?

という課題に対しては、



・それはいつやりたいのか?

・それはなぜやりたいのか?

・それはどうやってやるのか?

・そして今何をすべきなのか?



と、自問して具体的に理由を挙げられるようになると

実際に動く際、躊躇することがなくなることになります。




また、それらの行動をステップ(段階)に落とし込んで

いけると、行動に迷いがなくなります。


気を付けたいことは、行動ステップは状況に応じて、

変化するもので、前向きに変更することもありえます。



これで、

あなたのやるべきことが、ハッキリしたと思います。



いかがでしたか?悩む前に是非、理由を考える癖

をつけてみてください。あなたを応援しています!!



最後までお読みいただきありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メルマガ購読・解除
 




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。