まろぴけ日記


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

いただきものごはん。

連休といっても遠出する予定もなく、のんびりしてます。



なかなかよくできました。手作り餃子。


父からもらった枝豆。


父からもらったみょうが。


父からもらった丸ナス、ふかしなす。


いつもの朝ごはん。


父が持ってきてくれたもの。
妹からの桃もまだあります。うれしい悲鳴。
マロンに来てほしい。笑

夏のごはん。

暑いですね。
セミが頑張って鳴いてます、夕方涼しくなるとヒグラシに替わります。


桃が出てきました。左からワッサー、ネクタリン、桃です。
ワッサーはネクタリンと桃のかけあわせです。
これから桃、梨、ぶどう、プルーン、栗、柿、りんご、と続きます。楽しみ。


泡盛を。沖縄のやちむん通りで買った「カラカラ」。
琉球ガラスのグラス。沖縄への想いを馳せる。


ゴーヤのおひたしをお昼ごはんに出したら、夜のメニューだと言われる。


焼肉食べました。お店はすいてます。つぼカルビおいしい。
長野も増えてます、コロナ。


自分で作ったもつ煮。
夫がビックリしてました、おいしかったようです。


夏野菜がおいしい季節になりました。
パプリカも少し前までは韓国産メインだったものが、最近は国産が出回りましたね、これは信州産。


彩りもあざやかですね。


昨日は試験で長野に行きまして、ランチはフジヤゴホンジンで。


おいしかったです、夫とも行ってみようと思いました。建物が歴史ある感じ。


これは今日のランチ。のサラダ。


ミートソースでした。




3日間煮込んだよー。


在宅勤務になって、ドラマを観る時間が増えました。
ナギサ、ハケン、アンサング、イッカチョウ、ハンザワ。
今日は木曜だから忙しいな。




Leone d’Oro(レオン ドーロ) ✴︎お店情報✴︎

お店情報を追加しました。


Leone d’Oro(レオン ドーロ)
長野市西鶴賀町1473-2-3
TEL 026-217-1446

営業時間
ランチは平日のみ、11:30.〜14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー 17:30〜23:00(ラストオーダー22:00)

テイクアウト可
定休日 火曜、日曜


お店の外観です。


今日のランチ、今日は試験で長野に行ったのでした。


海なし県で鮮魚をイタリアンで頂くことができます。
これは長崎の黒むつ。


おつまみ系が充実していて、とてもおいしいです。


その日のオススメメニューは黒板でご確認ください。


メニューのほんの一部。
早めに入っていろいろ頼むもよし。
近所のディープな権堂で軽く飲んでから、イタリアンで飲み直すもよし、です。


ディナーは予約することをオススメします!!


Leone d’Oro(レオン ドーロ)

知り合いが脱サラして、オーナーシェフになりました。

Leone d’Oro(レオン ドーロ)
長野市西鶴賀、権堂駅の近く。
イタリアンバルです。


自家製ハーブソーセージ、香り豊かなソーセージもさることながら、豆のトマト煮込みが美味しかった。


バーニャカウダ的なの、お野菜が新鮮でソースも美味しかった。


黒むつのグリル。長崎から来た黒むつ、皮目がパリパリ。


マルゲリータピザ。ピザ窯があります。


満席になるほどにぎやか。このコロナ禍でオープンする度胸がすごい。笑


メニュー1枚目。どれも美味しくてお酒がすすみます。
とてもあったかいお店です。


体に気を付けて頑張って欲しいです。
また行きます!!
今日は長野に泊まり。ホテルで寝るの久しぶり。

連休はじめ。

連休ですね。
雨ですね。
今日はおうちでまったりします。


中華丼。坦々麺に次ぐ我が家の評判メニュー。


卯の花を作るので妹を呼ぶ。たくさんできてしまうのでおすそ分け。


これね。けっこう手間かかるし、飛ぶのでコンロが汚れる。


野菜の南蛮漬け、最近のブーム。


かぼちゃのサラダ。ここまで作って野菜しかないことに気付いて。


焼肉を追加。


チャプチェ。これも野菜をボウルいっぱい入れた。


チョレギサラダ、最近キュウリをピーラーで薄く切るのがこれまたマイブーム。


朝ごはん。卵焼きにいちばん手間ひまかける。


ぶっかけそうめん。黒七味が合います。


トマトピューレにヤリイカとニンニク。


夫の大好物。桃屋のやわらぎメンマとマリーンを和えただけ。時間ないとき、やる気ない時の助っ人。


カレーうどん。


今朝のごはん。おもち。お味噌汁もインスタント。


エビと万願寺とうがらしのオイルパスタ。
火曜はミーティングで作って食べて片付けて、で60分ないので、慌ただしいです。


気を付けて連休を楽しみたいと思います。
来年の今頃はオリンピックを心から楽しめるように。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>