ルンルン洋裁道具-3 | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

ルンルン洋裁道具-3

20cmの竹尺です。100均とかでも売っているものです。

既製服を縫う私の必需品です。

既製服の縫い方の特徴の一つはアイロンの出来るところは先に全てアイロンをしてしまうところかと思います。

そのアイロンの時に活躍するのが20cmの竹尺なのです。

なぜ竹尺か?と言うとアイロンを握る時に竹尺を一緒に持つから金属やプラスチックとかではダメなのです。

そして計りながらアイロンをかけるのですが、計る時も竹尺を手から放さずに時短を心掛けます。

受講生さん達が計る時に竹尺を置き計ろうとするので「竹尺を置かない!」と注意して先生スパルタと笑われています。

 

 

そんな洋裁道具の重要な竹尺なのですが、これまた私は慣れすぎで気づかずにいたのですが計る㎝を決めるのに、どの線か判らなくなる!と・・・・。

 

そうしたら道具持ちの受講生さんが㎝が初めから書いてある竹尺を持っている人がいて、それは判りやすくて良いと・・・・。

今持っている竹尺に書けば良いと・・・。確かに油性ペンで数字を入れたら慣れている私でもより判りやすくさらに時間短縮になりました。

老眼組には大好評のアイデア洋裁道具となりました。

アイロンは熱を加えたら冷ますのがアイロンを決めるポイントなのですが、アイロンで折ったらた竹尺で押さえて冷ますと決まりやすいのです。計るだけでなく使える竹尺って洋裁には必需品です。

それにしても人が集まるってすごいです。いろいろな発見があって楽しくルンルンです。

 

 

老眼人口の多いお教室 (笑)

そこでもう一つ買いこんでしまったのが糸通しです。

  

お教室の職業用のミシンには糸通しがついていないので自分で針に糸を通さなければなりません。

老眼にはきつい事なのです。

そんな時にこの糸通しで針に糸を通している人がいました。

ミシン針専用となっているだけに、手縫い針にはちょっと難しいところですが、慣れたら手縫い針にもいけました。

 

 

まだ、ぎりぎり裸眼で糸を通せる私ですが、老眼きてます。直ぐに必要かと欲しい人達と一緒に買ってみました。

手縫い針の通し方はブログを書き始めた頃に書いているのでリンクを貼っておきます。

針に糸を通すやり方は私のやり方を直に見るとスゴ!と言ってくれます。慣れたらk針の方を動かす通し方出来るようになります。

そして、もう一つ余り糸の巻き方も実際にお教室で見ると感激してくれます。

参考にしてみて下さい。

 

針に糸をどう通す
https://ameblo.jp/m5o1m3o1r2e9o6r2e0o/entry-10660255376.html

 

使いかけの糸どうしてる?

https://ameblo.jp/m5o1m3o1r2e9o6r2e0o/entry-10666358199.html

 

ヒロアミー洋裁教室では7月生を募集しています。

 

既製服のピンを使わない洋裁を覚えませんか?

ピンを使わない事でさらに上の洋裁をマスターできます。

初心者さんの方がピンを打たない事に抵抗がないので習得も早かったりします。

 

洋裁好きさんであればどなたでも歓迎です。

お気軽の見学にいらして下さい。ホームページの方からFAXにて問い合わせ下さい。

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。が

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

PC版「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページ

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス