ルンルン洋裁道具-2(超お薦め) | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

ルンルン洋裁道具2

  これが何だか判りますか?

 

プラモデル業界では有名なタミヤの静電気防止ブラシです。

実は私はタミヤと言う名前も知りませんでした。

 

これを何に使うかと言うとミシン掃除なのです。

プラモデルにどういうところにこのブラシを使うかは判らないのですが、洋裁ではロックミシンの掃除にスゴイ威力を発揮します。

 

 ロックミシンを使った後は細かい生地くずゴミが付着してティッシュや生地などで拭き取ろうと思ってもなかなか綺麗にならないのですが、このブラシはスゴイのです。

ちょっとサッサとやるだけでビックリするほど嘘の様に取れるのです。

 

後ろにもさらに小さなブラシになっています。

    これも受講生さんに教えてもらったのです。

その子いわく、レコードの埃を取るのに何か良い物はないかと探していた人が見つけたらしいのですが、それをまた洋裁道具に発想の転換するとはスゴイです。感激です。

ベビーロックはもちろん工業用ミシンもしかりで、こんな素敵な情報も手に入る人との出会いつながりに感謝です。

ひとり占めするには、もったいない情報なのでブログで紹介させて頂きました。

 

 

 

 

さらにスゴイ知恵をもう一つ紹介しますね。

   何だか判りますか?

家庭用のミシン糸のシャッペスパンに下糸を巻いたボビンを割りばしに刺して輪ゴムで止めているだけなのですが、凄いアイデアですよね。

これで発泡スチロールに刺して引き出しにしまうとの事なのですが、ぐちゃぐちゃになりやすいボビンに巻いた下糸、どの色の下糸だか判らなくなってしまうボビンに巻いた糸、この片付け方はスゴイです。

 

お教室では私が持っているエースクラウンの工業用の糸はいくら巻いていってもOKにしているのですが、どの色を巻いたか皆判らなくなっています。

これだったら割りばしにカラー番号も書けますよね。

片付け上手を見習いたいです。

 

こんな知恵も洋裁に通じるもので、洋裁に決まりは無いのです。

沢山の仕様や工程をどうすれば綺麗に早く縫えるのか、何を使ってもOKなのです。

私の洋裁のポリシーの一つが固定概念を持たないことです。

もし、お教室で習った事もそれは絶対ではなくて一度含んで吐き出せば良くて、いいとこ取りをしていけば良いのです。

 

お教室では、いろいろな情報を貰えて楽しんで私が一番ルンルンしているのかもしれません。

 

そんなヒロアミー洋裁教室ですが7月生を募集しています。

ステップ1 木曜日18:00~21:00

       金曜日14:00~17:00  

初心者さん、年齢の上の方など洋裁好きであればどなたでもOKです。

お気軽に見学にいらして下さい。

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

PC版「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページからFAXで見学申し込みを受付しています。

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス