ルンルン洋裁道具-1 | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

お教室の受講生さん達の出会いと共にいろいろと便利な洋裁道具を知ってルンルンの私がいます。

 

私は仕事一辺倒できてしまったため工業用以外の洋裁道具を知らないでいました。

そんな中お教室の受講生さん達が見た事のない洋裁道具をいろいろと持っているのです。

道具の貸し借りはいけないのですが「ちょっと使って良い?」と聞くと快くどうぞと受講生さん達は貸してくれます。

それは一応先生から貸してと言われたら断れないですよね!反省(><;)

 

でもでも、いろいろ借りて使ってみると便利なのです。

そんな私をルンルンにさせた洋裁道具を何回かに分けて紹介します。

 

 

定規に貼れるクローバーから出ているハンドルです。

どんな定規でも粘着シート式になっていて貼れるし剥がす事もできます。方眼定規などビニ板にくっついてしまうと取り難いのが解消です。

押さえる力もかけやすく使いやすいです。

そして、下のブルーの定規は滑らない定規と歌っている物です。

「滑る?」定規が滑るって?と思ったら皆が一応にパターンカットや生地をロータリーカッターで切る時に定規を一生懸命押さえていても滑るとか・・・・。

私はこれに関しては慣れすぎていて共感出来ずにいたのですが、買ってきてもらって使ってみたら確かに滑り難く使いやすかったです。

 

 

 

 

ちなみに定規の下に見えているパターンはステップ3で入るジージャンフード付きのパターンです。

課題は出来るだけ受講生さん達が仕様工程やディティール縫いの勉強した後に出来た洋服を来て楽しめる物と思って提供しています。

ジージャンの一番は折り伏せの練習なのですが・・・。

 

話を戻してルンルン洋裁道具

小さめな鋏です。

                   

 

 左側が儀介の165mm  

右が金亀糸工業の140mm  キルトシザース 皮ケース付

 

  

この鋏ですが私が受講生さん達に縫いを見せて説明する時に裁ち鋏がペン立てに入らず持って移動せずに受講生さんが持っていた左の写真の儀助のデザイン鋏 145mmを持っている人にちょっと借りたところ先が切れてすごく良くポケットの切り込みなどに便利そうで「私もこの鋏を買う」と皆にもこの鋏を薦め何人か購入出来て良いね!と評価してもらっているうちに私がネットでポチとした時には在庫が無く、何社もポチとし断られ最後には大人買いで20本と言うところもクリックしてみたのですが、それも発売中止になってしまっていると断りメールが・・・。

    (ノ_-。)

ネットの在庫はいい加減な事がある事を初めて知りました。

それで165mmを買ってみたら145mmと使いかってが違うのです。

 

それでどうしても先が切れる小さめな鋏が欲しくて探したのが右のキルトシ

ザースです。

この鋏は先は切れるのですごく良いのですが、先がとがりすぎていて生地の間に鋏を入れる時に引っかかるのです。

儀助の方の良さは刃先が少しカットされているので引っかからないのです。

今時間がなくて削れていないのですが、刃先を少し削ってみようと思っているのです。

そうすれば言う事なしの鋏になるのではと・・・。

また、削った後にはその様子をブログに書きますね。

 

キルトシザース140mm キルトシザース140mm
1,360円
楽天

 

 

 

 

 

ただ、今までは裁ち鋏一辺倒だったのがこの様な小ぶりな鋏に初めて目がいき使えるのが判ってルンルンです。

 

お教室のステップ1ではスラッッシュ明き、裏付きスカートで裏地にファスナーをミシンで縫う時などに便利に使用できます。

ステップ2ではいろいろなポケットの矢羽の切り込みなどに最適なのです。

 

お教室では7月生のステップ1を募集中です。

ステップ 1は木曜日18:00~21:00

        金曜日14:00~17:00です。

初心者さん、年齢の上の方どんな方でも洋裁が好きであればOKです。

お休みは振替等も受付ています。進級等も自由なのでお気軽に見学にいらして下さい。

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページでお教室の見学もFAXにて受付しています。

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス