ヒンメリの置き型小物

テーマ:

 

『かなえママのエンジョイホビーカフェ』にて

ツイストビースで作るヒンメリ 基本の八面体 をご紹介しましたが、

それを少し応用させると、先日ご紹介したダイヤモンド型や星型が作れます。

 

ただ、テグスの扱いについては、

アクセサリー作りの時とは少々異なります。

 

ざっくり言うと、「交差編み」ではなく、

「テグスを結ぶ」を多用して編み進めます。

 

アクセサリー作りベテランの方ほど

うぇ〜!?と思われることと思いますが、

粒ビーズと異なり、長い竹ビーズやツイストビースは

テグスを引き締めて形を整えるのがなかなか難しいのです。

 

ですから要所要所で しっかり結ぶ を多用します。

 

ホビーショーやエンジョイホビーカフェ動画内でご紹介している

株式会社MIYUKIの超ビッグザイズの素敵なランプシェード(30ミリロングビューグル使用)も、

テグスをしっかり結びながら編み進めているそうです。

 

ヒンメリは編み込む本数が少なくても大きな作品が作れますから、

達成感がありますよ!

 

アクセサリー作りとはまた違った楽しみ方ができますので、

MIYUKI のロングビューグル、ツイストビーズを是非お試しくださいませ。音譜

 

では。

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

保存保存

AD