おはようございます。Lunaです。

 

45歳になりました。

 

私は42歳の時に、「45歳までに生きる道を決める」と決めたのですが、その言葉通り、やっと生きる道を決めることができました。

 

「仕事」という意味では、願っていたピアスタッフになることはできませんでした。

そして、思ってもみなかった、「ライター」という職業に就くことになりました。

でもそれは、結果的には私のライフスタイルに合った仕事であり、好きなことでもあり、これを仕事にできたことは、私にとってとても幸運だったと思います。

これで、私の経済的な基盤ができつつあります。

 

また、「活動」の面では、生きづらい子育て支援の活動が、だんだん軌道に乗ってきました。

去年の誕生日に立ち上げを宣言した、「生きづらい子育てピアの会東京」も、もう5回の開催を遂げています。

去年のリカバリーフォーラムに端を発して、新聞にも2回取り上げられ、さらに2社からの取材も受けました。

支援者向けの動画教材にも出演し、先日のリカバリーフォーラムでも登壇させていただきました。

私の活動が、少しずつ認知されてきているような気がしています。

 

なので、去年の目標だった、「自分の依って立つ地平を固める」は、達成できたかな、と思います。

40代前半では、とにかく自分の立っている地平を見出し、踏みしめ、固めることが目標でしたが、40代後半は、そこからの飛躍を目指すことにしました。

夢は大きく、

「メンタル不調を抱えた親たちの居場所を全国に拡げる」

です。

今、また新たなステージの端に立っている自分を感じます。

ここから、どこまで大きく羽ばたいていけるのか。

楽しみで仕方ありません。

 

45歳で、これからの人生が希望に満ちていて、楽しみで仕方ないと思えるのって、とても幸せだな、と思います。

これも、私を支えてくださっているたくさんの方々のおかげです。

40代の目標である、

「自分を生きる。そして自分も人も幸せにする」

私は今、あるがままの自分自身を生きていると言えるし、自分はとても幸せです。

もし人も幸せにすることができていたら…それは大きな歓びです。

私の存在が、誰かを幸せにすることができるなんて、10年前は想像もできませんでした。

でももし今、それが叶っているのなら。

そうさせてくれている、周りの人たちに感謝しかありません。

 

45歳になって、痛感することは、

「人は決して独りで生きているわけじゃない」

ということです。

私が今ここに存在しうるのは、今まで私が生きることを助けてくれた、無数の人たちの存在の故です。

私がこれからも生きていけるのは、今まで出会った人たちと、これから出会う人たちの繋がりの故です。

だから、私を取り巻くあらゆる人たちに、心からの感謝を捧げます。

今までも、これからも、ありがとう。

 

改めて、45歳の目標は、

「生きづらい子育て支援の輪を全国に拡げる道筋をつける」

です。

40代後半の飛躍のための第一歩になります。

 

これからも、病状の揺らぎとともに行きつ戻りつするとは思いますが、精一杯前を向いて歩いていくので、どうか応援をよろしくお願いします!

 

 

 

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

3が日も今日で終わり、明日から通常の生活が始まります。

私は毎年新年に目標を立てていますが、2021年も目標を立てました。

大きな目標は、引き続き40代通しての目標

「自分を生きる、そして自分も人も幸せにする」

です。

私は40歳の時に「45歳までに自分の生きる道を決める」と宣言しましたが、その言葉通り、自分の生きる道が決まりました。

それは

「精神障害当事者のピアとして生きる」

ということです。

そのスモールステップとして、今年は6つの目標を立てました。

 

①就職する(できればピアスタッフとして)

今年は年度内(3月末まで)の就職を目指しています。

ただ、今はどこもピアスタッフの求人がないようなので、取り敢えず福祉系の事務を考えています。その上で、できる限りピアとしてボランティアやその他の活動をしていきたいと思っています。

 

②子育て支援の活動に注力する

昨年は「全力を尽くす」でしたが、今年は就職を念頭に置いて、仕事との両立を目指します。

基本的にはゆらいくの活動と生きづらい子育てピアの会(子育てピア)の活動、#生きづらい子育ての発信、ブログ、他広報活動を考えています。

それにプラスして、今年はもっと外に向けての発信(講演や何かの会での発表など)ができるといいなと思っています。

 

③運動を習慣化して減量する

昨年は志半ばで挫折したので、今年こそ週2~3回の運動を習慣化して、5㎏ほど減量したいと思っています。

 

④息子の活動と成長を見守る

息子は発達障害と強迫性障害を抱えながらも、学業とVtuber活動を両立して、できればバイトも…と新年から張り切っています。

そんな息子を、母として精一杯応援したい。

手を出し過ぎないように注意しながら、見守っていきたいです。

 

⑤家族や友人・仲間との交流を楽しむ

息子との食事や夫とのZoomの時間を大切にし、離れていても家族の絆を深めていきたい。早く直接会いたいです。

また、今はなかなか会えないけれども友人や仲間との交流(SNSやZoomを含めて)を楽しみ、当事者会にも無理ない程度に参加していきたいと思っています。

 

⑥自分の時間を楽しむ

これが最後になるあたりまだ自分を大切にできてないのかもしれませんが、今年は自分のためだけの時間を意識的に取り、「ゆっくりする」「何もしない」時間を大切にして、1人でできる趣味を楽しみたいと思っています。

今のところ塗り絵と、息子に教えてもらったイラストアプリで絵を描くこと、ペン字の練習などを考えています。

 

以上の6つが今年の目標です。

もちろんこれは、私一人で達成できる目標ではありません。

きっと、たくさんの皆さまに支えられながら、励まされながら、少しずつ叶っていくのだと思っています。

そんな皆さまに心から感謝しながら、謙虚に、誠実に、1日1日を大切に生きていきたいです。

 

どうか本年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

こんばんは。Lunaです。

 

今日は私の2020年の目標に対する振り返りをしたいと思います。

 

今年の初め、私が手帳に記した目標は6つ。

 

1.生きづらい子育て支援に全力を尽くす

2.就労移行に通い、就職

3.6㎏以上の減量

4.いろんな当事者会を楽しみ、自分のホームグラウンドを見つける

5.息子との信頼関係を強化、自立を見守る

6.ピアサポーター関連の勉強をする

 

です。一つ一つ振り返っていきます。

 

1.生きづらい子育て支援に全力を尽くす

まず、Zoom子育てカフェは11月以外毎月実施し、Twitterやfacebookなどでの告知、リマインドメールなどかなり頑張りました。

コロナでZoomが広く認知されたのもあり、参加者も増えました。

ゆらいくのブログを作り、子育てカフェの報告などをアップしたり、ゆらいくの運営を全国に拡げてネットワーク化する方向性を打ち出し、その足固めができました。

妊活中の方向け、子育て中の方向けのパンフレットも、鋭意作成中です。

また、自分でもリアルの当事者会「生きづらい子育てピアの会東京」を立ち上げ、来年2月23日に第1回を行うことに決まりました。

「#生きづらい子育て」の発信も、9月以降は体調不良であまり発信できませんでしたが、それまでは頑張っていたと思います。

9月のリカバリーフォーラムで400人近くを前に、自分の体験談と今の活動を発表して、大きな賛同を得たことも、一つの転機になりました。

そのご縁で、新聞に載せていただいたり、「ゆるっと子育て応援ブック」という本の書評を書かせていただいたりもしました。

総じて、「全力を尽くした」と言えるのではないでしょうか。

 

2.就労移行に通い、就職

就労移行支援には、年間通して2日しか休まず、きちんと真面目に通い、たくさんの学びを得ました。

特に、自己分析やコーピング、認知行動療法などを学び、自分の体調をコントロールする術を覚えたことと、キャリアワークで自分の夢や目標が明確になったことが大きな収穫でした。

ただ、コロナでペースが狂ってしまい、就職までに至らなかったのは残念です。

 

3.6㎏以上の減量

なかなか運動習慣が身につかず、最終的に4㎏程度しか減量できませんでした。

後は来年の課題です。

 

4.いろんな当事者会を楽しみ、自分のホームグラウンドを見つける

今年は「きらりの集い」に始まり、たくさんの当事者会に参加しました。

関東ウェーブの会さんとポルケさんには特にお世話になりましたし、YPSでもだんだん知り合いが増えてきました。

ゆらいくではいつの間にか中心メンバーになっていた感じです。

でもホームグラウンドというと、たぶんこれからは、自分で立ち上げた「生きづらい子育てピアの会」がそれになっていくと思います。

 

5.息子との信頼関係を強化、自立を見守る

息子は今年2月に定時制高校を中退し、4月に通信制高校に再入学しました。

そこから、レポートに追われる生活が始まり、私も夫も総力を挙げて取り組む羽目になりました。

勉強についてはかなりうるさく言ってしまいましたが、他の面では息子の自立性を尊重し、Vtuber活動も精一杯応援し、信頼関係は強化できたかなと思います。

「母ちゃんが母ちゃんでよかった」という台詞を聞いた時は、今までの努力が報われた気がして泣けました。

 

6.ピアサポーター関連の勉強をする

一番勉強になったのは、YPSのピアマスターです。同じピアスタッフを目指す仲間と共に学び、語り、実習にも行かせてもらって、本当に充実した時間でした。

また、WRAPのクラスにも月1回参加し、少しずつ学びを深めてきました。

「対話型ファシリテーションの手引き」「当事者主導サービスで学ぶピアサポート」という本も読めました。

 

以上、こうやって見てくると、目標は大方達成できたのではないかな、と思います。

就職と減量は来年に持ち越します。笑

 

コロナで世界が震撼し、かなり活動を制限された不自由な生活だったわりには、充実した1年だったように思います。

これもみんな今繋がってくださってる方、今までに繋がってくださった方のおかげです。

人とのご縁には、本当に恵まれていると思います。

心からの感謝が尽きません。

来年も、人とのご縁を大切に、全てに感謝しながら生きていきたいと思っています。

皆さま今年は本当にお世話になり、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

寒さが一段と厳しくなりましたが、よいお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

こんにちは。Lunaです。

 

ドクターストップがかかって1ヶ月。

自分主催の当事者会をお休みにし、

普段参加している他の当事者会もお休みし、

Twitterも低浮上で、「#生きづらい子育て」の更新もせず、

できるだけ「何もしない」時間を多くとりました。

 

その結果、だいぶエネルギーが溜まってきたので、

12月から再始動します!

Zoom子育てカフェも開催するし、子育て部も開催、

他の当事者会にも出たいと思っているし、

ピアマスター(ピアスタッフ養成講座)や実習も頑張ります。

 

でも、やり過ぎないように、自分の身体の声をしっかり聴いて、

できるだけゆっくりする時間をとり、

自分のためだけの時間を作って、活動とのバランスを取りたいです。

 

この1ヶ月で、「休む」「ゆっくりする」とはどうすることかを知ったので、

意識的に取り入れていきたいと思っています。

具体的には、ピアノ動画を観たり聴いたり、塗り絵をしたり、

窓辺でボーっと日光浴したり、

義務ではなく、本当にやり取りしたい友人とのんびりやり取りしたり、

甘いミルクティーをゆっくり飲んだり、

とにかく頭も身体も休ませることを第一義としました。

それをする時間を、毎日最低1時間はとる。

忙しかったら、30分でもいいから、必ず確保する。

そういう方針でいきたいと思います。

 

引き続き、手帳と活動記録表で自分の体調を客観的につかむ努力をしながら、自分の時間を楽しみながら、活動も楽しんでいきたいです。

 

2020年もあと1ヶ月。

どうぞよろしくお願いします!

こんにちは。Lunaです。

 

10月は、鬱なのに過活動で、「やらなきゃ!」という衝動性に駆られて、心と身体は悲鳴を上げているのに動き続けるという躁鬱混合状態でした。

気分もジェットコースターのように急激に上下し、自分で自分をコントロールできなくなっていました。

さらに、過活動を夫に指摘されていたのにもかかわらず、耳を貸さずに突っ走ってしまっていて、それに気づいた時にやっと、止まることができました。

 

でもその時には、心も身体も疲労困憊、満身創痍という感じでした。

「~しなきゃ」と思うだけで、胸が苦しくなって頓服を飲むほどパニックになってしまうのです。

 

それで、10月末に主治医からドクターストップがかかりました。

活動は全面的に休止、家事も最低限、もっと寝て、とにかく何もしないで休んで、ということでした。

 

そこから2週間、当事者会も全てキャンセルし、あらゆる活動をストップ、眠れるだけ眠り、できるだけゆっくり何もしない時間を取りました。

 

ゆっくりしたい時は、甘いミルクティーを飲みながら、ピアノ動画を観たり、ジャズピアノを聴いたりしています。

歌よりオケよりピアノの音だけの方が落ち着くということがわかりました。

あと、最近幸い天気がいいので、陽当たりのいい窓際で日光浴しながらSNSを見たり、塗り絵アプリをしたりしてます。

 

でも「ゆっくり休む」「何もしない」って、結構難しい…。

家事はどうしてもしないといけないし、息子もまだまだ手がかかります。

1日何もしないでゆっくりしているわけにもいきません。

それに、私のリソース(元気の素)は、人との交流や、ドライブや買い物とアクティブなものが多く、それをやると過活動になってしまうし、かといって全然やらないと元気が出なくなってしまいます。

その辺の兼ね合いが難しいです。

 

なので、自分の心の声や身体の声をしっかり聴いて、その時その場で「やりたい」と思うことをやることにしました。

独りでゆっくりしたければそうする、人と交流したければ連絡を取る、出かけたければ出かける。

ただし、やり過ぎには充分注意が必要ですが。

 

今は、「ブログを書きたい!」と思ったので、書いています。

 

頭で考えず、心と身体の声を聴くこと。

休憩はしっかりとること。

1日最低1時間は何もしないでゆっくりする時間を取ること。

 

これが当面の私の目標です。

 

去年の夏から16回、毎月休まず続けてきたZoom子育てカフェもお休み、先月から始めた子育て部もお休み、新しく立ち上げた「生きづらい子育てピアの会」もお休み…ちょっと悔しいですが、また来月から再開するためにも、今はしっかり休もうと思います。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

こんにちは。Lunaです。

 

今日は、ネット部会(https://www.netbukai.org/さんでの、

初の「ゆるっと子育て部」がありました。

参加人数は2人…笑い泣き

でも、いろいろおしゃべりできて楽しかったです。

 

「ゆるっと子育て部」は、親にも子どもにも障害があってもなくても、

みんなで集まってゆるっとわいわいおしゃべりできたらいいな、

との思いで始めたものです。

小さいお子さんがおいでの方は、ご一緒でも構いません。

子育てに限らず、どんなお話でも大丈夫です。

 

月1回、水曜日の10:30~11:30にZoomを使って行います。

朝の家事が落ち着いて、お昼ご飯までにちょっと時間があるなぁ…

という時、ちょこっと顔を出してみませんか?

どなたでも大歓迎です。

 

次回は11月18日(水)10:30~11:30です。

 

まずはネット部会にご入会ください。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

 

 

こんばんは。Lunaです。

お正月以来のご無沙汰ですあせる

 

2020年10月19日、44歳になりました。

アラフォーと言えるのも今年限りです笑

 

昨年の目標は「精神障害者の子育て支援に全力を注ぐ」でした。

この1年でそれが達成できたかというと…微妙です。

今年の前半は、コロナで何もかもがストップしてしまい、リアルの当事者会も開催できなくなりました。

子育てピアサポートグループゆらいくのミーティングもできず、リアル子育てカフェもできず…と、活動は停滞した部分が多かったです。

ただ、私の主催している「Zoom子育てカフェ」は、コロナのおかげでZoomの認知度が上がり、参加者が増えました。

今月で16回目になりますが、毎回初参加の方がいらしてくださるのは、とても有り難いことです。

 

この2年ほどの間、私はいろんな当事者会に顔を出し、人との縁を繋いできましたが、自分のホームグラウンドと言えるような場所が、なかなか見つかりませんでした。

でもこの10月に、ついに自分で会を立ち上げることに決めました!!

名付けて『生きづらい子育てピアの会東京』といいます。

東京でリアル子育てカフェをやります!

もちろん、ゆらいくの活動は今まで通り頑張りますし、他の当事者会にも参加しますが、私のホームグラウンドは今後ここになると思います。

今、その準備を着々と進めているところです。

 

というわけで、今年も生きづらい子育て支援に全力を注ぐことになりそうです。

ただ、家の事情で、どうしても仕事を始めなければならないこともあり、その両立に努めなければなりません。

よって今年の目標は、経済的な土台と活動の土台の両方の意味で、

「自分の依って立つ地平を固める」

にします。

でもその両方とも、人とのご縁や絆がないと成り立たないものと実感しています。

今、私は多くの人に支えられています。

それは、とても幸せなことで、心から感謝しています。

この感謝の気持ちを忘れず、人との絆を大切にして、皆と支え合いながら、生きていきたいと思っています。

最後にもう一度、40代の大きな目標を胸に刻んで。

「自分を生きる。そして自分も人も幸せにする。」

 

今後はこのブログもまめに更新していきたいと思っています。

またこの1年も、どうぞよろしくお願いいたします!

 


 

 

 

 

 

門松明けましておめでとうございます門松

 

ご無沙汰してます。Lunaです。

旧年中は大変お世話になりました。


今年のお正月は風邪を引き込んで、熱が上がったり

声が出なくなったりで、なかなか大変です😰

それでも、今年も夫と息子とともに新年を

迎えられたことを幸せに思います🥰

 

毎年新年には目標を立てていますが、今年の目標は

 

・「生きづらい子育て」支援に全力を尽くす


・ピアサポート関連の勉強をする

 

・就労移行支援にきちんと通って就労を目指す

 

・息子との信頼関係を強化し、自立を見守る

 

・5㎏以上の減量

 

にしました。

 

去年1年間は、本当に夢への第1歩を踏み出し、

そこからさらに2歩3歩と前進した1年でした。

自分の生きる道が定まり、それに向けて何をしたら

いいかの構想が見えてきて、具体的に活動を開始

しました。

志を同じくする仲間とも出会えて、当事者活動に

のめりこんでいきました。

 

今年は、それに一層拍車をかけて、当事者活動、

そして、子育て支援に全力を傾注するつもりです。

構想はどんどん拡がり、夢も希望も膨らんでいます。

Zoomとリアルの子育てカフェの継続と発展、

「#生きづらい子育て」の発信、子育てサイトの開設、

新たな形の子育てカフェの創設も視野に入れて

活動していきたいです。


また、それに伴い、ピアサポートやWRAP(元気回復

行動プログラム)の講座を受けてみたいと思っています。

仕事の勉強への重圧から逃れて、また学ぶ意欲が

出てきた自分に喜びを感じます。

 

仕事も、できればピアスタッフとして働くことを

考えています。

でもそれには、きちんと週3日4日朝から動ける

ようにならないといけません。

そのために『生活リズムを整える』が直近の

課題になると思います。

 

また、息子もどうやら、新たな環境で出直す

ことになりそうです。

前途多難な様相が濃いですが、私は息子の

未来が明るいことを信じています。

息子の力と可能性を信じて、任せて、見守ること。

それが今の私にできる最大限の「子育て」かな、

と思っています。

 

そして、去年は、実は6㎏の減量に成功しました。

病気と薬の副作用で太った30㎏のうち、20㎏を

やっと取り戻しました。

あと5~10㎏、何とか取り戻したい。

筋トレ、エクササイズ、ウォーキングなど、

運動を習慣化できたらなぁと思っています。

それが自分の身体と心を、よりハッピーに

してくれるのかな、という気がします。

 

40代の目標である、

『自分を生きる。そして自分も人も幸せにする』

も、3年目に入りました。

今年も、よりこの目標に沿った生き方をしたい、

と思います。

人と人との繋がりを何よりも大事にして、

これまでに出会った全ての人に支えられている

ことへの感謝を忘れず、これから出会う全ての

人たちとも支え合いながら生きていきたいです。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします🙇‍♀️💖

 

Luna

 

ご無沙汰してます。Lunaです。

 

10月19日、43歳になりましたキラキラ

毎年、誕生日にはブログを更新するようにしているのですが、

今年は何故か書く気力が湧かず、遅くなりましたあせる

 

この一年、発達障害児の支援と、精神障害者としての

当事者活動と、二足のわらじを履いてきましたが、

ついに一方に絞る決意を固めました!!

具体的に言うと、11月いっぱいで発達障害児支援の仕事を

辞めることにしました。

12月から、就労移行支援事業所に通うことになります。

 

今年の正月に、「精神疾患を持つ親たちのコミュニティを創る」

という夢が明確になり、

4月から、Twitterで「#生きづらい子育て」の発信を始め、

5月から「精神障がい者の予防的・家族包括的育児支援プログラム」の研究事業に加わらせていただくようになり、

7月から「Zoom子育てカフェ」を開催するようになり、

私のフィールドは、完全に精神障害の当事者支援に傾いてきました。

もうこれ以上二足のわらじは履けない、と思い、精神的負荷が高い

仕事は辞めて、こちらのフィールドに専念することにしたのです。

 

したがって、43歳の目標は、

「精神障がい者の子育て支援に全力を注ぐ」

にします!

 

もちろん、40代を通しての目標である、

「自分を生きる。そして自分も人も幸せにする」

が大前提です。

 

45歳までに自分の生きる道を決めたいと思っていましたが、

前倒しで決まりました。

後は、夢の実現に向けて一歩ずつ進んでいくだけです。

周囲の皆様には、またいろいろお世話になることと思いますが、

あたたかい目で見守っていただけたら嬉しいです。

 

今日までに出会った全ての方、これから出会う全ての方に

感謝を捧げつつ・・・ドキドキ

 

Luna

 

こんばんは。Lunaです。

 

報告が遅くなりましたが、息子は無事都立の定時制に合格し、中学の卒業式も終えましたさくら。

 

義務教育を卒業して、これからは高校生。

自分のことは、自分で考えて、自分で決めて行かなければならない年頃です。

前途はたぶん洋々ではないだろうし、困難も試練もたくさん待ち受けているでしょう。

でも息子には、それに立ち向かえるだけの力が既にあると思うのです。

 

なので私は、息子に『子離れ宣言』をしました。

 

「今まではあなた最優先で生きてきたけれど、これからは自分のことも優先して、私は私の人生を生きるね」

 

と。

 

ここ数年で、私の意識は大きく変わったと思います。

子どもに向けていた眼差しが、だんだん当事者としての精神疾患の人に向けられてきて、ついに夢が明確になりました。

以前にも書きましたが、

 

『精神疾患を持つ親たちのコミュニティ』を創る


です。

 

発達障害の子ども達への支援は、いつか必ず活きることがあると思うので、もう少し頑張ります。

でも、少しずつ、精神障害のピアサポートの方に私の進路は向かっていくと思います。

これからは、私が私らしくあることを大切にして、自分の人生をより楽しむために、時間を使っていきたいと思います。

 

そして、40代の目標である

 

『自分を生きる。そして自分も人も幸せにする』

 

を達成するために、1日1日を大切に生きていきたいです。

 

手始めに、髪を思い切り短く切って、ゆるふわパーマをかけてもらいましたニコッ♪ハート

 

新生Luna、始動ですきらきら

 

今まで支えてくださった皆様に感謝いたしますとともに、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますおじぎはーと