こんにちは。Lunaです。

 

46歳になりました!

 

40代の目標は、

「自分を生きる。そして自分も人も幸せにする」

でした。

そして、40代後半の目標は、

「今いる地平からの飛躍」

具体的には、

「メンタル不調を抱えた親たちの居場所を全国に拡げる」

でした。

 

それで、今の状況は、というと…

正直、今を生きるのにいっぱいいっぱいで、

ポンっと飛び上がったのはいいけれど、

地面スレスレを徐行しているような状態です。

それでも、少しずつ前進はしています。

 

去年目標として掲げた、

「生きづらい子育て支援の輪を全国に拡げる道筋をつける」

というのは、だいたい達成できた気がします。

「子育てピアサポートグループゆらいく」は、この9月から、私が代表になり、当事者主体のグループとして新たなフェーズに入ったし、主催するZoom子育てカフェには、毎月20人もの人が集まってくれるようになりました。

また、ゆらいくには、東京・名古屋・大阪・横須賀に支部ができ、それぞれ活発に活動しています。

私が代表を務める「生きづらい子育てピアの会(ゆらいく東京)」は、発足2周年を迎え、2ヶ月に1回の茶話会に加えて、合間の月に、臨床心理士さんを呼んでの「もうがんばらない子育て講座」を開催するようになり、先日、初会報も発行できました。

人との繋がりも随分増え、私の意見や体験を発信する機会も増えたのは、本当に嬉しいことです。

なので、少なくとも、生きづらい子育てを応援する活動の輪を全国に拡げる道筋はつけられたと言えるのではないでしょうか。

 

ゆっくりとではありますが、ひと羽ばたきごとに、

少しずつ空へ近づいていく感覚があります。

希望は常に胸にあり、今いる地平を確かめながらも、

上を向いて飛んでいる感じです。

 

ただ、この1年の間にも、体調の波は随分ありました。

なので、これからの1年は、心身のメンテナンスを基本にしたいと思います。

自分のペースを掴み、無理しないギリギリで精一杯やれるよう調整しながら、活動や仕事に励みたいです。

 

また、私の原点として、生きるテーマを記しておきます。

「ともに生きる」

「常に弱者の立場から」

「弱さの自己開示」

これらのテーマを胸に、

今ある幸せや繋がりを大事にして、

全てのことに感謝し、

自分も人も幸せにする生き方をする。

それが私の人生後半の基本的な生き方になるでしょう。

 

改めて、46歳の目標は…

「心身のメンテナンスを基本に、少しずつ活動や仕事の輪を拡げていく」

にしたいと思います。

 

毎年書いていることですが、私がこの目標を達成するには、

一人の力ではできません。

私に関わってくださる、たくさんの方々の力が必要になります。

家族、友人、当事者仲間、Twitterやブログのフォロワーさん、

私を支えてくださる全ての方々に、心からの感謝を捧げます。

 

46歳の私も、よろしくお願いします!ラブラブ

 

参考サイト:

子育てピアサポートグループゆらいく

 

生きづらい子育てピアの会(ゆらいく東京)