夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

夫が離婚をしたい本当の理由について考えてみる

こんにちは。

夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。

 

女性側が離婚について考える時、離婚することによって発生するいくつかのデメリットがあります。

 

離婚のデメリットの種類につきましては、それぞれの皆さんの状況によって異なるとは思いますが、多くの皆さんが考える「離婚のデメリット」をいくつか挙げてみます。

 

(1)離婚後の経済面に関する不安

(2)子供のことに関する不安

(3)両親や世間体に関する不安

(4)離婚後、一人で暮らすことについての不安

(5)老後に関する不安

 

などといったことが多いように思えます。

 

私の元には、毎日のように配偶者から離婚宣言をされてしまった皆さんたちからのご相談が寄せられますが、多くの女性の皆さんが離婚したくなり理由は、

 

・お金の不安

・子供の不安

・ひとりで生活することへの不安

 

ということになっております。

 

それとは反対に、男性側が「離婚をしたい理由」について考えてみましょう。

 

これは私が今まで、長年、夫婦関係の修復をサポートしてきた経験から言えることですが、離婚したいと言っている多くの男性の理由は、

 

(1)妻に恋愛感情を持てないから(家族になってしまって男女の好きという感情がない)

 

(2)妻とセ〇〇スができないから(家族になってしまったので性的な対象にならない)

 

(3)自由にお金を使えないから(給料は妻が管理していて自由に使えない)

 

(4)自由に遊びに行けないから(妻に束縛されていて遊びに行くと文句を言われる)

 

などといった理由が大半を占めております。

 

離婚をしたいと言っている夫側のほとんどの場合は、

 

(1)妻に恋愛感情を持てないから(家族になってしまって男女の好きという感情がない)

 

(2)妻とセ〇〇スができないから(家族になってしまったので性的な対象にならない)

 

という理由から、離婚して次に乗り換える女性を探していたり、あるいは、既に次に乗り換える女性を確保していることから、妻に離婚を宣言するケースが非常に多いです。

 

多くの男性は、夫・父親という立場よりも、

 

■いくつになっても男として生きていることを実感したい生き物

 

であり、

 

■いくつになっても自分がまだモテることを確認したい生き物

 

でもあります。

 

そのため、家庭の中での夫という役割や父親という役割から解放されて、

 

「男として自由に好きなことをやりたい!」

 

という思いから、

 

「他の女性と恋愛してセ○○スをもっと楽しみたい!」

 

という願望を増加させていき、その結果、不倫・離婚という方向に向かうケースが非常に多いように思えます。

 

ただし、すべての男性がそのようになるわけではありません。

 

妻一筋という男性たちも世の中にはおります。

 

もしもあなたが、自分の夫に自分一筋の男性になってもらいたいのであれば、あなたはこれからいくつかのスキルを身に着けた女性になる必要があります。

 

もしもあなたが、「まだ、夫をあきらめられない。」と思うのであれば、あなたが納得できるまで、トライしてみてください。

 

たとえ、今のあなたの現状が困難な状況であっても、あなたがあきらめない限り、まだ、できることはあるはずです。

 

でも、あなたがあきらめたら、その時が最後。

 

あなたがあきらめたときが、あなたの修復が終わるときです。

 

■こちらは離婚宣言されてもまだあきらめたくない方向けです。

 

修復ができるかできないかは、あなたがあきらめるか、それともあきらめないか次第です。

 

夫婦コンサルタント

伊藤敏恵

 

 

夫婦コンサルタント 伊藤敏恵の
■解決策を見つける夫婦関係修復個別コンサルティング
■お問い合わせはこちらです。

 

夫婦コンサルタント伊藤敏恵のプログラム

 

夫婦コンサルタント伊藤敏恵の修復コンサルティング
 

◆お知らせ◆

■最愛の女性になるための夫婦の心理学メルマガ ご登録はこちらからどうぞ♡

■お気軽にお問い合わせ下さい(^-^) 各種プログラム、お問い合わせは こちらからどうぞ♡

■こちらのブログではお話できない秘密の話もしております(^-^)

夫婦コンサルタント・伊藤敏恵 Official site&Blog はこちらです

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>