輪花梨 リンカリンのブログ

輪花梨 リンカリンのブログ

link-a-ring『輪っかをつなぐ=モノづくり。人のつながり』を意味した、吉祥寺は西公園近くにある銀粘土の工房です。

            銀粘土工房 輪花梨
           

         

$輪花梨 リンカリンのブログ $輪花梨 リンカリンのブログ $輪花梨 リンカリンのブログ

link-a-ring 銀粘土工房 輪花梨(リンカリン) link-a-ring

銀粘土によるオリジナルジュエリーの

製作、販売をしています。

また、ワークショップでは、作品づくりにも

参加して頂けます。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

(ワークショップ参加費は純銀代込みで4600円程度です)

link.a.ring@gmail.com



==============================

銀粘土講師資格を「輪花梨」で取得しませんか?

全18回であなたも講師になれます♪ お気軽にお問合せください

==============================


お問い合わせ、お申し込みは link.a.ring@gmail.com   まで。

いきなりこんなタイトルでわからない方には「ん?ジャンプって?」だし、

知ってる方には「どうして銀粘土工房でこのタイトル?」てことになりますねウシシ

 

実は去年の6月から、この運動をしない私が、暗闇トランポリンエクササイズなるものを、始めました。

汗をかける体になりたい!…というのと、もちろん、痩せられたらいいなぁ…という願望のもとにラブ

 

45分間、一人用の小さなトランポリンの上でとにかくずっとジャンプ…です。

まぁ、実際には手の動きが加わったり、ジャンプでもいろんなステップや跳び方があって、そう単純でも、ないです。

大音量の音楽がかかる中、音楽に合わせて暗闇の中で光るミラーボールに照らされながら、

跳びまくるワケですあせるあせる

これが結構、ハードで、途中で息も絶え絶えになったり、足が思うように上がらなくなったり、します。

…というのは、私が運動音痴&体力がないからで、体力バリバリの方は、私が息も絶え絶えになる45分間のジャンプを、2~3コマ続けて受講していたり、しますゲッソリゲッソリゲッソリ

 

そこで、いつまでたっても楽に跳べるようにならない自分を応援するグッズを、銀粘土で作りました♪

これまた受講者でないとわからないのですが、基本の動作に出てくる、ベーシックジャンプ(右)とクローズジャンプ(左)です。

(左の下に青く見えるのは、自立しないのを支えるための粘土ですあせる

これだと大きさがわからないかと思いますが、これは、ピアスです。

横向きだとわかるかな?

 

結構、小さいです。

これをつけて受講すると気持ちが上がります!…が、楽に跳べるようには、まだなりませんガーン

 

でも、楽しいし、汗もかけるようになってきたから、がんばりますっチョキウインク

 

 

 

こんばんは。

東京はとても寒いです。風がビュービュー音を立てています。

 

我が家では早めの年越しそばを、遅めの夕飯で食べ終わりました。

もうあと2時間半くらいで2019年が終わります。

 

今年は皆さまどんな年でしたか?

私は自分の今年を漢字一文字で表すとしたらなんだろう?…と考えてみました。

思い当たった言葉は「動」でした。

今年はいろいろ動いた!

輪花梨として一番大きかったのは4月のホビーショーだったと思います。

あんな大きな会場で、一日に70名以上の方に銀粘土体験をして頂く「体験」。

体験して下さった方たちにも初めてでしたが、私にも初めての体験。

いつも工房に通ってものづくりを一緒にして下さっている生徒さんが、バリバリ大活躍でお手伝いをしてくれたこと。

銀粘土体験を、とても楽しそうに受けてくださった方々の笑顔。

私にとってのこの大舞台での経験を少しでもやりやすくするために…と、惜しみなく情報提供をしてくださった先輩の講師の先生。

そして何より、このチャンスを与えて下さった企業の方。

いろんなエネルギーがグワ~っと激しく動いて回って、そして優しく着地したみたいな、そんな印象でした。

 

ブログでは触れませんでしたが、実は6月にも大仕事がありましたえーん

ヨーロッパのある国から政府関係の「要人」が日本の外務大臣に会う為に来日されるのに当たり、そのご婦人が日本で銀粘土でもものづくりをしたい…とおっしゃったのが始まり。

細かくは触れずにおきますが、まぁ、つまり〇〇省のお偉いさんが、その要請を受けて企業のお偉いさんに相談をし、企業のお偉いさんが銀粘土担当者に指示を出し…と、最終的にその話が、私のところへガーン。しかもコトの重要性を最初はよくわからなかった私が「いいですよ~。やりま~す音譜」と安請け合いしてしまったのでした。

対応しましたよ~。VIPご婦人へのワークショップ。しかも!!銀粘土でのものづくりはしたことがあるので、中級程度の作品をつくらせてほしいとの、ザックリとしたご要望。どんなものを何個作ったことがあって、日本で何を作りたいのか…の情報は一切ナシ。でも絶対に失礼があってはならないし、相手をとても満足させないといけない…というプレッシャーガーンガーン もちろん英語でのワークショップガーンガーンガーン

タイヘンでしたあせるあせるあせる事前の準備もですが、当日、思ってもいなかったことがいろいろ起きて、例えば用意して作っていった作品を「今日はこれを作ってみましょう」と提示したところ「あ、それ、作ったことある~♪」…から始まってしまったこととかあせる(多分3~4個作ったことがあるのだろう…との話だったのですが、実際には講師資格も取得されてる方だったあせるあせる→もちろん慌てて違う作品に変更しましたよ~。汗だくになりながら、でも一応涼しい顔をする努力をしながら)。ワークショップを受けるのはそのご婦人お一人だと聞いていたのに、当日急に?お二人になっていた、とか。

…で、長~い話を無茶苦茶短くすると、最終的には、素敵な作品が完成して、とっても満足して下さって、後日、これまたお偉い、テレビに出ていらっしゃるような外交関係者に銀粘土のワークショップがとてもよかった…と話してくださっていたそうですニコニコ

ふぅ~、めでたしめでたし。

 

7月には私の大好きな空間、ギャラリーケイで展示会&生徒さんの作品発表会をさせて頂きました。

ここでは新作の発表をさせて頂いたのですが、その作品が、今後、輪花梨の中で大事になっていきそうな予感?気配?…があったり。

あ、そのギャラリーケイですが、私にとって地元吉祥寺での「ホーム」の、でも「贅沢」で、輪花梨のステージを上げてくれるような、そしてあったかい素敵なギャラリーで、そこのオーナーのKさんご夫妻も、ご夫婦揃ってアーティストで私の大好きなご夫婦です。

今年の展示会ではその奥様が作られた素敵な「掛け軸」も一緒に飾って頂くことができました。銀と掛け軸のコラボが私は大好きでした。

 

…とそんないろいろな動きがありながら、体調面では、人生初の帯状疱疹になったり、大腿骨をはく離骨折したり笑い泣き笑い泣き笑い泣き

…なんてことも、ありました。

でも、なんだかニコニコしながら、こうやって大晦日を過ごせるのは、やっぱりいい年だったからだと思います。

貴重な経験を、沢山させて頂きました。

 

実は、ここに書かないような嫌~なことも、いくつか、あったんですけどねニヤリ

でも、そんなものですよね。いいだけ、なんてことは、ない。

大事なのは嫌なことに負けないこと、ですよね?

 

そんないい年になったのも皆さまのおかげだと思っています。

ありがとうございました。

 

明日から「来年」が始まります!

また、がんばるぞっビックリマークビックリマーク

 

※写真はVIPの方が作られた作品です。

素敵でしょ?アップアップアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の締めくくりに…という訳ではないのですが、インスタを始めました。写真を手軽に投稿しやすいから、というのがその理由です。
しかしビックリマーク困ったことにアメブロとの連携が思うようにいかずあせるえーん、ここのブログの過去2回が、タイトルに文章の全てが入ってしまうという失態。失礼しました。
変な感じになってしまうので、しばらく連携はしないでおこうと思っています。
自分の作品や生徒さんの作品はインスタに上げていきますので、ぜひ、インスタをフォローして頂けると嬉しいですおねがい
link.a.ring
…で検索して頂けると出てきますので、よろしくお願いします。既にいくつか投稿があります。

こちらのブログにも写真を載せながらも、文章をメインにできればなと思っています。文章を書くのも好きなのでラブラブ

…という訳で、締めくくっていませんが、締めくくりの前段階です。明日ビックリマーク2019年を振り返って締めくくりますっ音譜
なんせイロイロあった年でしたからね。


写真は生徒さんの作品です。
シンプルな輪っかを何個か作ってシルバーチェーンに通す作品が今年は流行りました。動きがあってかわいいのと、どんなシーンにも合うことからつけやすい、と皆さまのお気に入りでしたラブ