スピリチュアル・エレガンス

スピリチュアル・エレガンス

~創造主意識で軽やかにアセンション~

こんにちは、よっつです。

 

 

暦の上では今日3月5日は「啓蟄(けいちつ)」。

冬眠していた虫が目を覚ます日です。

 

 

人類も目を覚ましつつあるのでしょうか?

 

 

いまだ街はマスクマンで溢れかえり、店先で消毒液をプッシュする人だらけで気が遠くなりますが、3月に入って波動はかなり上がっているように思います。

変わっていないように見えても、明らかに世界は良くなっていっている!

 

 

長引く茶番劇のお陰様もあって、嘘に気付き始めた人も増えているように感じます。

 

 

 

 

高次元存在たちも、

 

「人々がこのフェイクパンデミックに気付くための5つの仕掛けを宇宙は用意している」

「多くの人がいずれ気付いていくだろう」

 

と言っています爆  笑

 

 

 

どんなことでも反転する直前が一番しんどい。

『夜明け前が一番暗い』というやつです。

 

 

 

思えば私たちは一番暗い時代に、あえて生まれてきたのですね。

私たちは、勇気あるスピリットなのです。

 

 

ずっと平和で幸せな世界だと思っていたけれど、それは現実が見えていなかっただけで、実は真っ暗闇の場所だったのかもしれません。

 

 

今、思うと、確かに学校教育もおかしかったし、社会通念も変だった。

 

 

暗記暗記、テストテスト、整列させることや、授業中おとなしくさせること、規則で縛り付けること、受験という制度、良い大学に行って、良い就職に就き、良い人見つけて結婚して、子供は二人くらい。

そしてその子供も同じレールへ。

 

 

何もかもが本来の人間が持つ生き生きとしたエネルギーを封じ込めるためのようなものだったよね。

 

 

私たちはそんな型にハマる存在じゃないのに。

 

 

 

長くつらい道のりだった・・・

 

 

 

でも気付かなかった。

それが当たり前だと思っていたから。

 

 

土台も何もかもがボロボロの家を表面的にリフォームして「うわぁ、きれい~」と喜んでいるような状態。

そしてそこにどれだけすごい家具を置くかを競っていただけ。

 

 

それはそれで楽しかったときもあったけど、今思うと虚構の世界。

夢から醒めてしまうと、もう元には戻れません。

 

 

知りたくなかったこともたくさんあったけど、知った後に思うことは「やっぱり知れて良かった」です。

 

 

 

 

日月神示(ひふみしんじ、ひつきしんじ)とは、岡本天明氏が降ろした未来予言ですが、そこにはこのように書かれています。

 

 

悪のやり方は、初めどんどん行くけれど、九分九里でぐるんぞ。

善のやり方は初め辛いけれど、先行くほどよくなるぞ。

 

 

 

ぐるん、つまり反転します。

知れば知るほどやられっぱなしだったこの世界ですが、もうダメだ、もう無理だ、というところまでいくと、「ぐるん」します。

 

 

いや、正直そこまで追い詰められたくないですが、かならず「ぐるん」するのでそのことは覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

そのためにも自分の中の天使と悪魔を統合していきましょう。

 

天使を勝たせるのではありません。

ここがとっても大切。

 

 

二極で争ったり、権威あるものを手放しで称賛したり、その逆もまたしかり。

それだとディープステートとチャンネルがしっかり合います。

 

 

そのような「闇」は光に統合していきましょう。

 

 

 

そしてあなたが本当は何を望んでいるのか、ということをもう一度思い出してください。

そしてそれはエゴの望みではなく、ハートの望みなのかを精査してください。

 

 

 

それを有耶無耶にしたまま突っ走っても、迷路の中。

目的をはっきり意図することで、目に見えない羅針盤が動き出します。

 

 

 

自我だけではこの先の人生は乗り切れません。

ハートと共に、ハイアーセルフと共に、宇宙と共に進んでいきましょう照れ

 

 

 

 

情報は金、知識は力なり。

知ることで意識が変わる動画です。

 

 

元農林水産大臣であり弁護士の山田正彦先生の「種の話」です。

 

 

 

5部作すべて観てもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

ふんわりウイングぐるぐるのブログ「アハハライフ魂」もよろしく!


羽根パープル上反レインボー羽根パープル上反レインボー毎月1日・15日は【無私の愛の祈り日】です。午後10時からご一緒しましょう。

 

 

こんにちは、よっつです。

 

本日1日は祈り日です。

午後10時からよろしくです天使

 

 

 

 

ちょうど1年前に書いた記事です。

 

 

 

 

昨年の記事にも微生物のことを書きましたが、白鳥哲監督の映画「蘇生」でも、福島の放射能で汚染された土はEM(有用微生物群)によって回復し、より肥沃な土地になっているということでした。

 

 

痛みを見事に昇華させたすばらしい事例だと思います。

 

 

 

 

~ EM(通称:EM菌)とは ~

 

・ Effective(有用な)

・ Microorganisms(微生物たち)

 

の頭文字に由来しています。

 

その名の通り、特殊なひとつの菌ではなく、乳酸菌や酵母、光合成細菌など、どこにでもいる微生物で、人間にとっていい働きをしてくれる微生物の集まりです。
「EM菌」という菌は存在せず、EM中の微生物の集合体の総称として広く使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微生物がいかに地球にとって、そして私たちの身体にとって大切なのかを知っている闇の支配層は、微生物を徹底的にやっつける方策をととりました。

 

 

農薬は害虫と呼ばれている虫をころすだけでなく、土や自然の生態系、そしてそれを食べた私たちの身体まで壊していきます。

 

 

そもそも、なぜ害虫と呼ばれている虫が出てきたのかを考えると、それは人類が土壌を汚染したから。

私たちの地球との向き合い方次第で、害虫は益虫に変わります。

 

 

余談ですが、肉食獣がなぜいるのかというと、私たちが弱肉強食の世界観を持っているから。

 

勝つことに重きを置く考え方。

「今だけ金だけ自分だけ」に象徴される、他者を押しのけてでもトップにのし上がろうとするピラミッド構造の世界観が肉食獣に投影されているのです。

 

 

蜂や薔薇などはすでにアセンションした金星からやってきたものですが、地球に来てから針や棘がつくようになりました。

まさに私たちの恐れを象徴しているようです。

 

 

私たち人類が弱肉強食の世界から卒業することで、ライオンなどの肉食獣は草食に変わると言われています。

 

 

 

 

がんばって遠吠えしている姿がかわいい

 

 

 

 

さらに最近のコロナ騒ぎでの常軌を逸した除菌、抗菌で、私たちの免疫力はダダ下がりです。

 

 

人と人は触れ合うことで、互いのウイルス、微生物を行き来させ、それによって免疫力も上がります。

今はそれもかなり制限され、さらにマスクをすることにより自分の二酸化炭素を吸いつづけるという由々しき事態も起こっています。

 

 

 

 

闇の支配者たちは、3次元物質世界に生きる私たちの身体が、2次元(動植物、微生物)と密接な関わり合いがあるということを知っていて、2次元を汚すことにしたのです。

 

 

2次元を壊すことで、3次元の私たちの肉体、そして精神もまた弱くなっていくことを知っていたのですね。

意図的な環境破壊や核実験などがなぜ終わらないのかが納得できます。

 

 

 

ついでに書くと、2次元と4次元から攻め込まれました。

4次元とは想念の世界です。

 

メディアからは常に恐れの情報が撒き散らされているのは、まさに4次元(想念領域)のコントロールなのです。

 

 

心、考え癖のことは、いつも書いている作業(浄化、価値観解放、気付き)をすることでクリアーになります。

 

 

5次元へのシフトには、1次元(地球の核、ガイア意識)、2次元(自然、動植物、微生物)、3次元(物質、現実世界)、4次元(想念領域、潜在意識)をクリア、マスターして初めて可能になります。

 

 

 

 

 

 

今回のお題は、2次元を復活させることネザーランド・ドワーフ

 

 

ここで微生物の登場です。

 

 

 

さきほどの動画を観てもらっても分かるとおり、微生物には地球を救う力があります。

限りない好循環で土壌も水も綺麗にしていくことが可能なのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EM(有用微生物群)は生活の至るところで使うことができます。

 

 

口に入っても有害なものは何一つありません。

 

私は、EMを希釈したスプレーで窓を拭いたり、床を拭いたり、トイレやお風呂にもしょっちゅうスプレーしています。

トイレのアンモニア臭などには特に強く、おねしょの布団も見事に無臭にする力があるそうです。

 

 

 

うちは、みーちゃん(マルシーズー犬)の目の周りや口の周りをいつもホットタオルで拭くのですが、そのホットタオルにもシュッシュッとEMをスプレーしています。

 

 

 

 

 

 

植物の水やりにもEMを混ぜ、お風呂にも入れ、それを洗濯に使い、あまったら庭に撒き、排水溝に流します。

 

いずれにしても水や土壌に有用微生物が放たれることになるので、地球が肥沃に美しくなるお手伝いになります。

 

 

 

 

 

宝石ブルー EM生活

 

 

 

宝石ブルー EM研究所

 

 

 

 

お好みのものを選んで是非EM生活始めてみてください。

アマゾンのレビューとか読んでも参考になると思います。

 

 

さらに私は、「ばんのう酵母くん」「パラダイス酵母」も取り入れているので、善玉菌に溢れた生活を送っています。

 

 

みーちゃんは、ばんのう酵母くんもEMWも大好きなのですが、ばんのう酵母くんを毎日飲ませ始めてから、毛艶も体調もすごく良いです。

それまではたまにお腹を壊したり、嘔吐したりしていたのですが、今ではまったくなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ動画です。

 

 

 

 

 

動画の広告を省きたかったら、

Brave(プライバシーを重視した安全かつ高速の次世代ブラウザ)がおすすめです!

 

 

 

 

 

最後に「ニューアーススクール」のご感想をシェアします。

 

 

ぐるぐる&よっつさん

今回の動画でも、自分の内面に意識を向け、深くそして広く自分を観ていく機会をありがとうございました。

2点感想を伝えさせていただきます。

まず、意識の三層構造と浄化の仕組みを視聴していて、私の中で、腑に落ちたことです。

それは、三層構造の底辺の線は無くて、そこから全体意識に繋がっていることの説明を聴いた時です。

お2人が昔?セッションを始めたようとした時に、セッションを求める人が現れた事は、正に直感が宇宙に繋がりその現象を起こしてくれたというお話です。

三層構造の潜在意識(=地下室)95%を掘り下げいくと、本当の自分と繋がり、その自分と繋がると、全部と繋がる!



この感覚は、ストーンと腑に落ちた感があります。
「ワンネス」「繋がり」の意味の解釈が私なりに深まり、確たるものになってきた気がしました。

この三層構造については、何度かお話を聞いたり、自分なりに理解していたつもりでしたが、今回の動画では、その構造図の意味が鮮明になってきました。



そして2つ目の感想は、5次元移行のための4つの段階のところです。

内なるフィルターを掘り下げている過程で、「自分の中にその要素が在るから観える」ということです。拒否しているもの、嫌いなものも、自分がどこかで了承している。ということに気付かされました。

在るから感じるのですね。

自分自身の浄化の視点が多面的、多角的になってきました。



ありがたい学びの機会をありがとうございます♪



なんだか良いことか起きそうな予感がしています🎶直感的に😊

お話会も楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

Mさん、ありがとうございました。

 

全体像を、引いて見るだけでなく、より多層的、多角的に見えるようになってきたのはすごいことです。

どんどん進化していますね照れ

 

行間からJOYな波動が溢れていますよOK

 

 

 

たくさんのご感想いただいています。

みなさん、いつもありがとうございます。

 

 

 

7日(日)13時~はニューアーススクールのZOOMミーティングです。

ライブでお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

 

 


 

 

地球は私たちの肉体とイコールです。

 

地球のためにお手軽にできるEM生活、是非始めてください。

 

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

ふんわりウイングぐるぐるのブログ「アハハライフ魂」もよろしく!


羽根パープル上反レインボー羽根パープル上反レインボー毎月1日・15日は【無私の愛の祈り日】です。午後10時からご一緒しましょう。

 

こんにちは、よっつです。

 

 

 

①からの続きです。

 

 

 

 

 

 

私たち、特に日本人はDSによって抑えつけられ、民族としての尊厳を奪われ、ただただ従いつづける民にされました。

 

 

たとえば『気』という漢字も、本当は『氣』でした。

 

 

戦後GHQによって変えられましたが、「气」は天地を表し、「米」という字には「末広がりに八方に放つ」という意味があります。

日本人の主食であるお米とも関係があると思います。

 

 

 

つまり『氣』とは、全身からエネルギーを天地八方に末広がりに放つという意味が込められていたし、この字を使うことで本当にそのようになっていたのです。

 

「元の氣に戻る」と書いて【元氣】。

本当に元氣になりそう!

 

 

 

ですが、日本人が大切にしてきた言霊を使って腑抜けにするため、八方に放つのではなく「〆」と書いて天地のエネルギーを封じることにしたのです。

 

頭良すぎて絶句ですが、GHQ(ディープステート)のトップには闇の宇宙人(4次元存在、霊性は低いが頭は良い)がついていたのでね。

 

 

 

 

 

 

 

人間ドックという放射線を浴びて逆に癌にさせるものを未だにやっているのは日本と韓国だけですが、韓国のほうがずっとマシだそうです。(内視鏡などのビームを当てないものはOK)

 

 

これも人間ドックはすばらしい、というプロパガンダが至るところで仕掛けられた結果です。

巨大癌ビジネスのカモにさせられつつ、人口削減にも一役買っている次第です。

 

 

抗がん剤の原料は第一次大戦のときにドイツで作られた毒ガスの残りもの。

米国では抗がん剤も放射線も使わなくなって手術もしなくなり代替医療が主流になり癌は減少していますが、30年遅れと言われている日本では増え続けているという事実。

 

 

いろいろなところで、ターゲットにされています滝汗

 

 

 

 

『働けど働けど、なお我が暮らし楽にならざり。じっと手を見る』

 

 

これは今現在の真実です。

 

 

これだけ科学や工業が発達し、便利な時代になって、さまざまなものが労働の代わり(洗濯機からインターネットまで)をしてくれるようになったにも関わらず、私たちは昔よりもずっと貧しく忙しくなっています。

 

 

夫婦どちらも働かないと子供二人ですら満足に育て上げることもできない。

それどころか老後に2千万円必要な時代?!

 

 

 

これは知らない間に私たちのお金がDSに吸い上げられていってるからです。

 

 

 

 

 

 

メディアは本当に大切なことは絶対に教えてくれません。

 

 

PCR検査のCt値が他国にくらべて高すぎることも言わないし、開発者のマリス博士が、「この検査は絶対に感染症検査に使ってはいけない」と言ったことも、直後に亡くなったことも、新型コロナワクチンが人間の遺伝子操作になる危険性があることも。

 

 

メディアは、フルディスクロージャー(全情報開示)が起こり、本当のことが知れ渡ったときには民衆によって吊るし上げにされるかもしれません。

御用医者や御用コメンテーターたち、大丈夫なのかな?とすら思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、真実を知って、善悪の二元性に嵌るのは、トラップに引っかかっているのと同じ。

 

 

私たち国民は、政治にメディアに医療に教育に・・・(ほとんすべての分野で)洗脳されつづけてきましたが、これは①で書いた先住民族と同じなのです。

 

 

私たちの過去世において何らかのカルマがあるから、今、それが顕在化しているだけ。

 

 

何のカルマもない人には、不調和なこと酷いことは決して起こりません。

 

 

あなたは自分の人生の創造主です。

かならずあなた発信から始まっています。

 

 

投げていないボールは返ってくることはない。

”投げた”のが先です。

 

 

被害を受けたことが始まりではなく、被害を与えたことから始まります。

 

 

 

ここを理解することで謙虚になれるし、俯瞰して観ることができるようになります。

被害者意識に陥るのは簡単だし悦に入ることができますが、それだけはやめたほうがいいよね?カエル

 

 

 

 

ね?!

 

 

 

 

今世においても、自然や動植物に対しては私たちは未だに彼らの尊厳を奪い、奴隷扱いしているのが現状です。

 

現実や他者を自分の思い通りにしたい、都合の良いように変えたいという思いもあるのであれば、まだ根本にはDSに通じるものがあるのですね。

 

 

だからDS側だけが悪いというわけではなく、喧嘩両成敗じゃないですがどちらにも要因があり、それが合致したから現象化しています。

 

 

DSもその配下の超富裕層も、さらにその人たちに利用されて人々の恐れを煽っているメディアを始めとする多くの組織企業も、自らのカルマを積み上げながらも、私たちが洗脳から抜けるためのヒール役を買ってくれていると捉えることもできます。

 

 

 

思いっきり暗闇にしてもらわないと、光をさがそうとは思わない。

 

だから世界は暗闇になった。

 

 

 

 

 

 

お陰で気付けたよ、サンキュー。

わざと悪役やってくれてたんだね、ありがとう。

 

 

 

この領域にいくことが、宇宙・ハイアーセルフの願いです。

 

 

カルマの法則をきちんと理解することで、私たちは調和の方向へ向かいます。

 

 

カルマシステムは完璧です。

 

 

あなたが与えた優しさは、相手の人に感謝してもらえなかったとしても、それはかならず別のところから帰ってきます。

忠実なワンコのように正確にあなた目がけて戻ってきます犬

 

 

そういう意味ではこの世は完全なる公平性が保たれているのです。

 

 

 

どんな出来事も、情報も、知識も、自らの霊性を上げるためだけに使っていきましょう!!

波動を上げるためだけに使っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニューアーススクール」の第3回、第4回(前後編)は22日夜に配信しました。

お知らせが遅くなってすみません。

 

 

そして早速、ご感想もいただいています。

 

 

 

ぐるぐるさん、よっつさん。


ニューアーススクールの3、4回目の配信、ありがとうございました。


スターゲート・スターシップからずっと、中身の非常に濃い、純度の高い配信を受講させてもらい、本当に感謝しています。


今回は特に、今までにもお二人のブログやセミナーでも同じ内容を教えて頂いていたはずなのですが、明らかに腑に落ち具合が違いました。


全身全霊に、深〜くすんなり染み渡った実感があり、「ああ、こういうことだったのかー!」
と、見終わった後に静かな感動が押し寄せました。


いつでも、どんな状況でも、起こること全てが宇宙の愛ならば、本当は誰にでも追い風しか吹いていないっていう真実。ここに気づけたなら、自分のやるべき事に楽しく勇敢に取り組めるという喜び。


この事をいつも忘れずにいたら、生命力があふれてきて意欲的に生きられるんだ、としっかり体感しました。


と同時に、無意識でいるとすぐにスクリーンに入り込んでしまっている眠りの誘惑も、とても強いと感じます。


強い感覚に乗っ取られそうになるたびに、よっつさんとぬいぐるみの可愛いシーンをすぐに目に思い浮かべて、ちがうちがう、と正気を保っています。

 

ワクチンの接種が始まったことで、自分の大切な人たちにどうやって伝えるか、またそれによって不和が生じてしまう葛藤などが沢山浮上してきたので、これも「ありがとう、よく上がってきてくれたね」と感謝して浄化ワークに取り組めています。


もし何も知らなければ、焦りや無力さにただ打ちひしがれたまま、孤独に蓋をして見ないふりをして、また感情たちを閉じ込め続けるしかなかったと思います。


いつも、生きていくための大切なことを丁寧に教えてくださり、お二人に心より感謝いたします。


ありがとうございます。

 

 

 

 

Rさん、ありがとうございました。

 

この世のからくり、そしてどうすればそれらを昇華し、そのステージから抜けることができるのか?を知ることで、生き方は違ってきますね。

これらを知るだけでも今回の人生は上々ですルンルン

かつての人生では知り得なかったことですからウインク

 

 

 

今後はどんどん浄化をしながら、誠実にダルマ(徳)を積んでいきましょう!

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

ふんわりウイングぐるぐるのブログ「アハハライフ魂」もよろしく!


羽根パープル上反レインボー羽根パープル上反レインボー毎月1日・15日は【無私の愛の祈り日】です。午後9時からご一緒しましょう。