アハハライフ魂(スピリット)

共に新たな地球(ガイア)へ向けて

無料レポート第2弾「人生の紐解きレッスン-改訂版-公開中です。


       ↓


【創造主意識への回帰と魂のブループリントの体現】
しあわせびより。では、現実の創造主は自分であるという立ち位置に立ち、起こった現実から、

自分の内面にフォーカスし、その原因を内側に見つけ、そこをクリアにしていくことで
本来のニュートラルな意識、本当の自分に立ち返り、より本質に沿った、

創造的でワクワクする現実を宇宙と一体となって体現していくためのセッションやクラスを行っています。


 宝石ブルー 日々のつれづれ「ふたりのDiary」



←応援ポチよろしくです!


スピリチュアル・エレガンス

 
ぐるぐると第一夫人よっつ の公式HPですくつ



テーマ:

かなりお久しぶりになってしまいました。

 

 

来月出版予定の本の加筆修正に追われてなかなか更新できずにおりました。

どうも一つのことしかできない性格のようで、要改善です。

 

 

原稿の方はかなり書きすぎてしまったんですね。。。

書くのもなかなか大変でしたが、削る作業もなかなか大変です。

 

 

でも、またそれを編集して下さる編集者の方も、装丁してくださる方、デザインしてくださる方、イラスト書いてくださる方などなど、これまた大変な作業で、多くの方の時間を費やしていただいて本当に有り難いなぁと思っています。

 

 

内容の方は、楽しく読めつつ、僕の顔と同じで”濃い”内容になっていますので、ぜひご一読ください!

 

 

さて、先日は久しぶりに大阪でセッション&セミナーを開催させていただきました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

関西はやはり僕らの生まれ育った所でもあるので、ここぞとばかりに関西ローカルネタもところどころ入れつつ、それも即座に理解してもらえて、とても楽しく、一体感のある空間でした。

 

 

セミナー後、ご参加いただいたコース受講中のSさんからご感想いただいたのでシェアさせていただきます。

 

+ + + + + + + + + + +

 

先日は、セミナーありがとうございました。
 

 TSPコースの最初に講義を受けたことを、約半年後の今の時期にもう一度お二人の口から直接聞けて、復習になり、また掘り下げなど実践してからのあとだったので、心にささる部分が半年前と違っていたかなと思います。
 

 私が印象に残ったのは私たちはこの3次元には成功しに来たのじゃない、深めに来たのだというところです。目の前の出来事が改善されるのは私自身(自我的)にはとても嬉しいけど、なんの学びもなく、そうなっちゃったら、同じステージをただぐるぐるまわるだけなのですね。らせんを昇っていきたいです。
 
 
 この内容とも関係するのですが、実はセミナーの後、会場のすぐそばで癒しの催しをやっていたのを知っていたので、帰りに寄ってみました。
 
 
その会場にはありとあらゆるヒーリングや占いのブースが出ていまして、私は2つほど選んで受けてみました。ひとつはインナーチャイルドのカードで、もうひとつは前世やガイドを見るというもでした。今の私は上司との軋轢もまだあるにせよ、ひと山越えてるので、割と軽く相談してみたところ、いろいろ言われたのですが、要は我慢しすぎるな、もっとわがままになってもいい。自分を大事にしろという内容でした。
 
 
もちろん心当たりはあり、その通りだと思います。でも、じゃあどうしたら我慢しない私になっていけるのか、どうしたら自分を癒していけるのか、どうしたら私を大事にするということになるのかと考えてみると、そのアドバイスを聞いただけでは、あまりに漠然としすぎでなかなかにその方向に自分で舵を切るのは難しいと思います。
 
 
やはりしあわせびより。さんの細やかな私のためにカスタマイズしていただいたセッションが何よりも具体的に方向を指し示して、こっちこっちと深い霧の中でカンテラ持って合図を送ってもらってるような、頼れる灯台になっていただいてるのだと思います。
 
 
まさに「ライフコンサルティング」だと思います。いくら見えるひとが前世の私の話をしてくれても、へえ~で?ってことです。面白いですが。
 
 
 それより、できてるのかどうかわからないながらも感情浄化し、あってるのか、見当違いなのかもよくわからないながらも反応している元の価値観を掘り下げして(しんどいですが)行くほうが結局早く進むのかなと思います。
 
 
私のようにエネルギーもまったく何も感じないひとは特に。それにセミナーでも言われてたように、目的は目の前のトラブルをなくすことじゃなく、魂が求める学びなのだと思ったら、結局は自分でいろんな経験して考えて実行をするしかないし、しんどいけどそれが地球で生きる醍醐味なのだなと思いました。
 
 
+ + + + + + + + + + +
 
Sさん、ありがとうございました。
 
僕も最近特に感じるのは、私たちはこの世で
 
「軽くなりにきたわけじゃない、深めに来たんだ!」(織田裕二風に)
 
ということです。
 
重たさを、深刻さをどんどん手放して軽くなっていくことだけを深い部分で私たちは望んでいません。
 
それは自ら設定してきたハードルを全部横によけて、進んでいくようなものです。
もちろんそれも自由なのですが、せっかくそのハードルを越えて自らを鍛え、魂の課題をクリアしにきたのに、そのままあの世に帰ってしまったら、
 
 
何してきたの?
 
となりかねません。
 
自らがせっかく綿密に色んな魂と打ち合わせして描いてきた完璧なシナリオをなしにするのは非常にもったいないことです。
 
もちろんあえて苦しみを選ぶ必要はありませんが、目の前の現実が重たく見えるのだとしたら、そんなのさっさと手放しましょう、というよりも、
 
 
「なぜそれを体験しているのか?」
「そこから何を学ぼうとしているのか?」
「何に気付こうとしているのか?」
 
 
という方向へ向かうことこそが、私たちの本質が向かいたい方向なのです。
 
 
そして、それはSさんもおっしゃるように、結局は一番の近道でもあるのです。
 
 
Sさんの場合であれば、上司が非常にSさんに対して指摘やダメ出しが多く、苦しまれていました。そこでその体験の意義を浄化や掘り下げを使って徹底的にやっていくことで、今では素直に上司に対しても自分の意見を述べられるようにまでなられました。
 
 
Sさんも「優しい人に囲まれていたなら、この経験はできなかった」とおっしゃっていました。
 
 
私たちは何度も生まれ変わり魂を成長させていきます。
それがまさに深めるということです。
 
 
そして、それを魂は必ずやり遂げようとします。
今生でやらなかったとしても、次は必ず簡単には避けられない設定にしてくるのです。
 
 
 
 
 
そのためのヒントは日常にあります。
そこといかに、どう向き合うかのサポートを私たちは引き続き精一杯やり遂げていきたいと思います。
 
 
地球の醍醐味を共に楽しんでいきましょう。

 

 

 ← 押せば、浮き輪の空気を抜くハードルがなぜか軽くなります。
 
--------------------
 

パートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

 

【個人セッション】

 

【6カ月の継続セッションTSP】

 

スピリチュアル・エレガンス
個人セッション(対面・スカイプ・電話)のお申込みはHPをご覧ください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日ご紹介させていただいた作曲家のKさんからメッセージをいただきました。

 

+ + + + + + + + + + + + +

 

ぐるぐるさん
ブログに私の事を取り挙げて頂いて、本当にありがとうございます。
 
このブログを知った時期と音楽の道にまた戻ってきた時期はほぼ同時期でした。


 
当時、激しい葛藤と混乱した心を少しでも癒したいと、
藁をもすがるような気持でこのブログを読んでいたことを想い出します。


 
2年経って、まさか自分の事をブログに取り上げて頂けるなんて、
人生の不思議さと、ご縁のありがたさを深く感じています。


 
そして、先日のエナジーリーディングもありがとうございました。
あれから約2週間経ちますが、たくさんの変容を感じています。


 
セッション後はもうとにかく眠くて眠くてしかたありませんでした。
家に着いたら、もう体にチカラが入らなくて、横になって思いっきり寝ました。
普通は寝たら体もスッキリするのですが、なぜかその後も眠気は取れず、体はだるいままでした。

 


そしてその眠気とだるさは1週間くらい続きました。
もうとにかく眠くて、眠くてピアノを弾いていても、そのまま寝落ちしてしまいそうなくらい眠かったので、無理をせず、横になって眠りました。


 
体はそんな感じだったのですが、心の方はイライラやモヤモヤが沢山出てきました。
 
なぜか、ぐるぐるさんにも怒っていました。


もっと、こんな言葉を言って欲しかったとか、
父親のことには触れないで欲しかったとか、
いろいろな感情が出てきました。

 


イライラが出てくる度に、浄化をしていました。
が、浄化をしていると眠くなってきて
途中で寝てたと思います。


 
1週間くらいはそんな感じでした。
体もやっと楽になり、ぜんそくの薬もなくなってきたので、病院に行ったのですが、
そこで変化を感じました。


 
それは、エナジーリーディングを申し込む時にも
書いた、僕の中の地雷を踏みまくった、主治医の先生との対話の時です。

 

 

(以前Kさんは、自分が音楽を仕事にしているという話をきっかけに、このお医者さんから自分の息子が音楽業界で活躍しているという話を散々聞かされ、強烈な怒りの浄化を体験されていました)
 
先生はいきなり音楽の話を聞いてきました。
そして、前回の時と同じように先生の息子さんの音楽の話をし始めました。

 


が、何も感じませんでした。

 


あれほど、私の神経を逆撫でした、息子さんの音楽での活躍話。
あまりに普通に聴けているので、
僕は「なんだこりゃ?俺、どうしちゃったんだ?」と思いました。


そして、その瞬間、


「スクリーンって、これか?
現実がスクリーンってこのことなのか?!」


と驚愕しながら話を聴いていました。


 
先生はまるで恵比寿様のようににこにこと微笑みながら、
嬉しそうに話しをしていました。


 
「もしかして、前回もこうだったのか?、
俺が勝手に怒り狂っていただけなのか?!」
 
私にとってそれは物凄く大きな出来事でした。


 
ぐるぐるさん、よっつさんのブログを
読んでいて、頻繁に出てくる、創造主や現実はスクリーンの話。
津留さんの話にも出てくる、現実はすべて幻という話。
 
浄化は体感できたこともあって腑に落ちていたのですが、


正直、


「創造主やスクリーンの話、現実は幻というのは
もしそうだったら、凄いけど、
まあファンタジーみたいなもんだよね、、、」


と思っていました。
 


が、あの瞬間、僕はこれまでの人生では味わったことのない
全く異なる感覚を味わっていました。
目の前に起こっていることが映像のようで、それをただ淡々と見ていました。


 
病院から帰る道中はふわふわした感覚が全身を包んでいました。


 
目に見えるすべての物が今までとは違って見えてました。
照れくさいですが、愛おしさを感じました。

 


そして心の中から静かに浸透してくる
柔らかな、押しつけではない、
優しく穏やかな気持ちを感じていました。


 
現実は全て幻。


 
自分が創造主。


 
これって、本当にそうなのかもしれない。


 
信じられないけど、頭では全く理解できないけど、
本当にそうなのかもしれない。
 
そんな気持ちに静かに今はなれています。


 
ぐるぐるさん、よっつさんのブログを
読んでいても今までより入ってくるというか
深く浸透していくのが分かります。
 
 
これまで3回しあわせびより。様には
お世話になっています。


 
「本当の自分からのメッセージの読み解き方 セミナー」
「DNAアクティベーション」
「エナジーリーディング」
そのどれもが自分に大きな変化をもたらせてくれました。


 
本当にありがとうございました。
 
今後もお世話になることがあるかと思います、
その時はどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + +

 

 

Kさん、貴重な体験をシェアいただきましてありがとうございました。

 

Kさんが体験されたことは、この世界の仕組みを垣間見て、根底に流れる愛に振れられた一種の「一瞥体験」なのだと思います。

 

 

前回のセッション以降、私に対しての怒りも含めて(笑)、また様々な浄化を体験されていたようです。このお医者さんも、前振りとして強烈な怒りを引き出すためのKさんへの「愛」を表現し、最終的にKさんは、その愛そのもの、神そのものであったお医者さんを見れる状態にまで、到達されました。

 

 

こうして振り返ってみるとすべてベストな展開で起きていたことがわかります。

 

特に大きな反応を起こしてくれる相手こそ、やはりその根底には魂レベルの契約があり、その人の本質、愛を引き出す役割を担ってくれているのです。

 

 

今後私たちは様々なかたちで目覚めというプロセスを体験してきます。

 

 

神秘的な体験そのものを重視したり、それだけを求める傾向が世の中にはありますが、それは重要ではありません。

 

 

すべては一つ、光、愛。

もちろんそうですが、本質に触れたからこそ、この物質世界をいい加減に生きることなく、体感した愛そのもの、光そのものを、私たちはこの地上にそれぞれが日常で、行為として表現し、その光を降ろしていく必要があるのです。

 

 

当然その体験が起きた後も、ドラマは続いていきます。

 

 

目が、自分がすべての他の部位と一つの「身体」であったことを知った後も、「目」であることに変わりはありません。

 

 

全体を知ったから、「もう何も見なくていい」、「目を閉じていい」、「見たいものだけを見て、見たくないものからは目を背けておけばいい」ということではなく、全体を知って目覚めたからこそ、より一層、目を見開いて、全体にとって必要な「目」としての役割を果たしていく必要があるのです。

 

 

すべては幻。この世はゲーム。

だからこそ、私たちはより真剣にこのゲームに身を乗り出して、酸いも甘いもエンジョイ(享受)し尽し、ゲームオーバーになることなく、この貴重な物質世界というステージをクリアしていくことが求められているのです。

 

 

 

ボーナスステージはその後で。

 

 

 

 ← あなたのボーナスクリックもよろしく!
 
--------------------
 

パートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

 

【個人セッション】

 

【6カ月の継続セッションTSP】

 

スピリチュアル・エレガンス
個人セッション(対面・スカイプ・電話)のお申込みはHPをご覧ください

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕らって結構色んなものを「無」にしてしまいます。

 

 

あれは役に立たなかったとか、

あれは無駄だったとか、

「いったい何だったんだ7DAYS」とか。(分かる人は、中々のものです 笑)

 

 

でも、それが物であれ、人であれ、ポケモンGOであれ自分とご縁があったものであれば、

必要があって自分の元にやってきて、そこから私たちは何かを得ているのです。

 

 

例えば、あなたが英語を学んでいるとして、ある参考書を買って学んだけど、

実際の英会話の場面でわからない言葉があったので、あの参考書は無駄だったとするでしょうか?

 

 

その参考書で分かるようになったものも必ずあるはずです。

でも、それはすんなり聞き取れたので、その参考書の成果だとはなかなか気付けません。

 

 

当然英語はまだまだ勉強中なので、分からない言葉が出てきます。それは新たな課題として受け取れればいいのですが、「あの参考書は役にたたなかったんだ」と私たちは「無」にしてしまうのです。

 

 

特にこういうスピリチュアルな探究や学びにおいては、結構そういう傾向を持っている方も多かったりします。

 

 

「色々やってきたけどどれも全然成果がなかった」という方と

「色々やってきてそれぞれに学べるものがあった」という方、

結構この2パターンに分かれています。

 

 

もちろん自分に合うもの、合わないものはあると思いますが、何からでも得ていく姿勢、「無」にしないスタンスの方が、大きな成果に繋がっていくはずです。

 

 

「あれからはこういうことに気付けた」とか

「あれは無駄だと思っていたけど、こういう識別心が養われた」など

何か成果や感謝を見つけ直してみることで、それを提供した人、作った人など、色んな方との見えないご縁が復活し、私たちはより大きな力を発揮していくことができるようになります。

 

 

今まで「無」にしていたものに価値を見出してみましょう。

 

 

とりあえずこれも。

 

 

 
 ← こちらも「無」にせず、よろしく!
 
--------------------
 

パートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

 

【個人セッション】

 

【6カ月の継続セッションTSP】

 

スピリチュアル・エレガンス
個人セッション(対面・スカイプ・電話)のお申込みはHPをご覧ください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。