常に務める取締役のアメブロ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 クローバー あらためて大事にしたい言葉 クローバー


 『世間というもの』 ・・・ 困難にぶつかったときに⑤ (第95回) 令和2年2月1日

 

 世間というものは、きびしくもあるし、また暖かくもある。そのことを、昔の人は「目明き千人めくら千人」ということばであらわした。いい得て妙である。

 

 世間にはめくらの面もたくさんある。だから、いいかげんな仕事をやって、いいかげんにすごすことも、時には見のがされてすぎてしまうこともある。つまりひろい世間には、それだけの包容力があるというわけだが、しかしこれになれて世間をあまく見、馬鹿にしたならば、やがては目明きの面にゆき当って、身のしまるようなきびしい思いをしなければならなくなる。


 また、いい考えを持ち、真剣な努力を重ねても、なかなかにこれが世間に認められないときがある。そんなときには、ともすると世間が冷たく感じられ、自分が孤独だと考え、希望を失いがちとなる。だが悲観することはない。めくらが千人いれば、目明きもまた千人いるのである。そこに、世間の思わぬ暖かさがひそんでいる。


 いずれにしても、世間はきびしくもあり、暖かくもある。だから、世間にたいしては、いつも謙虚さを忘れず、また希望を失わず、着実に力強く自分の道を歩むよう心がけたいものである。


 松下幸之助

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 私がその時々、あらためて大事にしたいと思う言葉』を、ご紹介致します。

 なかには”著名人の言葉でないもの”も含まれてくると思います。

 このBLOGをご訪問頂いた方々と”共有”できれば、とても嬉しく思います。

 BLOGのポリシーであります”自分の言葉で”という事から、少しここだけ外れますが、

 何卒、ご容赦頂きます様、お願い申し上げます。


  常に務める取締役 


      $常に務める取締役のアメブロ               ブログランキング・にほんブログ村へ
 

  ☆ ご協力いただければ幸いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 Back Issues ( バックナンバー )


 (第1回 『素直な心』)   (第2回 『公の怒りを』)   (第3回 『なすべきをなす』)  

 (第4回 『生成発展』)   (第5回 『熱意を持つ』)   (第6回 『あるがままにみとめる』)  

 (第7回 『出処進退』)   (第8回 『感謝する』)    (第9回 『こわさを知る』)

 (第10回 『理外の理』)   (第11回 『志を立てよう 』)  (第12回 『日々是新 』)  (言葉)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 P.S ; 『 アメンバー限定記事 』 では、今迄見てきた物件の中で”好きな物”や、

    「 これ、いいねビックリマークっていう、まだ発表前のレアもの物件を、商売抜きで紹介しようかなと。

    「 これ、欲しいビックリマークって言われても、すいません~自力で探して下さい~~~ 虹 虹 虹

      あしからず m(_ _ )m ( 適度に”ヒント”は、だしますので チョキ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆