ラルゴ神楽坂スタッフブログ
  • 27May
    • またまた卒業生の声の画像

      またまた卒業生の声

      こんにちは♪雨模様の午前中ですねラルゴから、またまた大手人材会社にて、採用が決まられた利用者様がいらっしゃいます。6/1~雇用が始まりますそちらの方のアンケートをご紹介させて頂きたいと思います。①複数ある就労移行支援事業所の中でラルゴ神楽坂を利用した理由は?・最初に説明、相談受付をしてくれた施設長が、丁寧に親身になって話を聞いてくれた。・利用者の人数が多すぎず、落ち着いた雰囲気・昼食が無料提供、しかも手作り・自宅から通いやすい・交通費の補助あり➁ラルゴに通所する前の状況はどうだったか?・退職後に漫然と療法しているだけで、自分が回復しているのか分からなかったし、目標が見えずにどこへ向かっていいのか迷子のような状態だった。・一人暮らしのため、自宅で一人でいる事が多く、もともと苦手だった『人とのコミュニケーション』がますます苦手になって不安や恐怖が強まっていた。③ラルゴに通所して、変化したことは?・体力がついた。通所開始当初は週3日半日利用だったが、週5日終日通所できるようになった。・目標が明確になり、それに向けて努力を積み重ねていくことで、回復していると実感できるようになった。・変えた方が良い部分と、今のままでも良い部分が分かった。・特に対人コミュニケーションについて、支援員や他の利用者から褒めてもらう事で、今のままで良い所もあると自分で自分を受け入れる事ができたし、今後の自信になった。④施設とスタッフの良かったところは?・細かい話でも丁寧に聞いてくれる。・利用者様と同じ目線で話したり考えたりしてくれるピアサポートのスタッフがいる。・必要であれば、厳しい事も言ってくれる。⑤復職に向けて役に立ったプログラムは?・SST➁対人コミュニケーションの実践ができ、自分のコミュニケーションの取り方についてその場ですぐに、他者からコメントをもらえて振り返りができた。・ヨガ心身ともに緊張しやすく、ヨガをすることで緩まった。他の利用者様とのコミュニケーションのきっかけにもなった。・カウンセリング認知行動療法で自分の思考の癖に気づいて俯瞰して見られるようになった。以上になります。またラルゴ神楽坂から旅立たれる方がいらっしゃって、事業所の人数が少なくなり寂しくなりますね今、空きが多数あります。現在はいられますと、有資格者によるカウンセリングも空きがあります。ゆっくりと自分のペースで通所できますので一度ご見学にいらしてくださいませ。

  • 23May
    • 卒業生の声の画像

      卒業生の声

      またまたラルゴから、就職者が出られました大手物流会社のIT事業部にての採用です!ご希望の職種に就職できて、本当に心より嬉しく思います.卒業生のアンケートを紹介させて頂きます。①複数ある就労移行支援事業の中でラルゴ神楽坂を利用した理由は?・見学した事業所の中で人が多すぎず、ちょうどいい人数であったから。・支援員のハキハキとした声が最終的な決め手でした。➁ラルゴに通所する前の状況はどうだったか?・うつ病が不安定で体調が悪い日が多い。・睡眠障害の原因が分からず、漠然と朝に弱い。③ラルゴ神楽坂に通所して、変化したことは?・生活習慣を徹底することで、うつ病をコントロールできるようになった。(具体的には普通に動けるようになった)・講師の方と相談をして、睡眠障害の原因が判明したこと。また対処療法が見つかった。④施設とスタッフの良かったところは?・就職するにあたって、必要な生活習慣・自己理解・コミュニケーションを徹底している所・専門の講師の方を読んで、講座を行っている所それぞれの分野の専門家の意見を聴けるのは、他の施設にはない強みだと思います。⑤復職に向けて役に立ったプログラムは?・面接対策講座自己紹介、退職理由等、伝わりやすい形にする際に大変お世話になりました。・SST➁感情を乗せて喋る事の大切さを学びました。面接で感情が乗っていないと文面をそのまま読んでいる感じになるので好印象は得られにくと思います。こちらの方は、なかなか安定せずにご苦労されておりましたが徐々に本来の明るさが見られるようになってきました。また、書類選考も四苦八苦されておりましたが、しっかりと踏ん張られ無事に『希望としていた業界』に就職されました。今後は『自分らしく』活躍されることをお祈りしております。

  • 10May
    • コミュニケーションが身につきます!の画像

      コミュニケーションが身につきます!

      就労移行支援事業所を探されている方の中でコミュニケーションが、得意ではないという方がいらっしゃいます何故苦手か、は人それぞれです。「障害特性上、得意ではない」「相手の事の反応が気になり過ぎてしまう」「これで良かったのかな。。。と考えてしまう」「よく思われたいから、本当に思っていない事ばかり言って疲れちゃう」「がんばりすぎちゃう」「昔、コミュ力が低いと言われた」「イジメを受けた経験があり、人間不信」などなど。多くの就労移行支援事業所ではコミュニケーションの講座を開講しております。何故なら、コミュニケーションは就職して働いていく上で必須のスキルだからです。「あなたにとって楽なコミュニケーション」「思っている感情を適切に伝えるコミュニケーション」「言いたい事を言えるようになるコミュニケーション」を私たちは大切にしております。全員のコミュニケーションが一緒な訳ありません。なので、座学の講座だけでは終わりません。コミュニケーションの実践の講座も、多く開講しております。ラルゴにいる間にコミュニケーションの練習をしていきます。練習をして、振り返って、自分なりのコミュニケーションを見つけ、会得していきますせっかく就労移行支援事業所に通うなら、コミュニケーション”スキル”も手に入れてほしいものです。会社に就職してから、実践しよう、では、デメリットが多すぎませんか?卒業生の方々は、全員本当に変わりました。人前で話すことも苦手…端的に話すのも苦手…どう思われるのか考え過ぎちゃう…という方が面接の場で堂々と話している姿を見て感動しました。面接は特に緊張してしまいます。そうすると普段の話し方がでます。なので普段の話し方を一度、スキルとして手にしてしまえば、面接で自分を表現することができますよ!一度、ラルゴの雰囲気を見に来てください!!※現在卒業生多数のため、空きあります※

  • 09May
    • ラルゴ神楽坂のピアスタッフのつぶやきの画像

      ラルゴ神楽坂のピアスタッフのつぶやき

      おはようございますGWはいかがでしたか?ゆっくりと心身ともに休めましたでしょうか?また中々ない長期の休みでしたので、自分をみつめなおすキッカケになった方もいらっしゃったのでは、ないでしょうかさて、今日はラルゴにピアスタッフとして働いている方のTwitterを紹介したいと思います。彼女は、 ADHDの診断があります。また、二次障害としてうつ病を長らく患っておりました。障がい者の支援をしたい。また当事者にしか、できないような、発信もしていきたいとのことで現在Twitterには当事者ならではの視点で○あるある○ライフハック、おすすめの商品○ラルゴでの取り組み○配慮や対策などをお伝えしております毎日更新頑張ってくれておりますので、ラルゴでの取り組みがリアルタイムで伝わるかと思います。ぜひ、一度見てみてください!ラルゴのTwitterはこちら

  • 27Apr
    • 当日の見学も対応可能です。の画像

      当日の見学も対応可能です。

      よくあるご質問についてです!Q.今日、見学に行きたいのですが、大丈夫ですか?A .営業時間内(9:00~17:00)であれば、対応可能です。ただし、当日の場合は一度お電話を頂きたく思います。障害特性上、なかなか約束を守る行為が苦手な方もいらっしゃいます。思い立ったが吉日、と言います。確約は出来かねますが、可能でしたら対応できますのでお気軽にお電話くださいませ。

  • 19Apr
    • 適職が見つかったあとは、ITスキルの画像

      適職が見つかったあとは、ITスキル

      ラルゴ神楽坂の事業所の取り組みとしてITスキルの習得も支援しております。自己受容、自己理解、自己分析を通じて(元々興味がある人も!)WEBデザイナーや、物作り、プログラミングに興味がもたれたり、好きな方は就労移行支援事業所に通いながらITスキルの習得も同時に行ってまいります。<目的に合った多彩な学習内容>・講師とチャットでやりとりし、学習を進めるので自分のペースで学んでいけます。・初心者も、ある程度の経験者も安心して学習できます。・JavaやRPAなどを身につけ、本格的にエンジニアとして働きたい人も・WEBデザイナーになりたい人も・Wordやexcelを初歩から学び、ITリテラシーを身につけた事務職を目指す人もMom's Lab様監修の"完全個別"で学習ができるプログラムとなっております。

  • 15Apr
    • 体験オンライン講座を開催します!の画像

      体験オンライン講座を開催します!

      ラルゴ神楽坂の18講座の中で、最初に皆様が取り組んでいただいているプログラム『自己理解講座』をオンライン講座の体験受講をしてみませんか!当施設は、特化型の就労移行支援事業所ではありません。どちらかというと転職を考えている方障がいで自分が見えなくなっている方適職が分からない方私たちは一人一人を障がいで一括りには致しません。皆様の『価値観』『能力』『興味関心』『苦手なこと』を理論的に分析して、見つけていきます。以下、自己理解をやり終えた方の感想です。Aさん愛着障害も相まって、他人軸で構成していた自分に気づけた。一人だと過去が辛すぎて、絶対にやれなかった。一緒にやる人がいてよかった。適職がわかっただけではなく、自分の人生の方向性みたいなのが分かってよかった。Sさんもともと周囲の意見に影響を受けやすい性格でした。どう生きるか、自分の意思を持てず「正解」はなんだろうとばかり考えていました。自己理解講座でやっと本来の自分をみつめることができ、自分ですら見えなくなっていた本音にたどり着けました。辛い時間でしたが、自分の主導権を自分の手に取り戻せたような気がします。Mさん仕事が長続きせず、転職を繰り返していた自分の原因を理解できた事。また、自分の過去や現在、周りから見えている自分を分析して理解する作業は辛くもあったが、自己を理解する上で非常に有意な事だった。この分析を上手に活かせることが出来れば、良い就職につながるだろうという自信がもてた。発達障害・精神障害の診断がある方一般企業への就職を希望する方18歳以上65歳未満の方ぜひ、体験受講してみてください。月・水・金の14:45~15:45になります。お問合せ、お待ちしております。TEL 03-5579-2497mail largo@kokoro34.co.jp

  • 14Apr
    • 定着支援にいってまいりましたの画像

      定着支援にいってまいりました

      3月に就職された方の定着支援に行ってまいりました会社の方と支援員とご本人様と3人でお話させていただきました。元気にイキイキと働いている姿を見て本当に安心しました自己分析をしっかりとラルゴで行ってくださっておりましたので配慮事項の調整も具体的、かつ明瞭に会社側と行えてからの入社でしたので、障がいで困る回数が減ったそうです長く働くだけではなく、安定してストレスフリーで働いていただけるようにとしっかりとラルゴで学習したことが「今役に立っています!」と仰られていて支援員の私の心は、あたたかくなりました。不安な事に関して、調整とアドバイスをさせて頂きましたので来月またお会いできることを楽しみにしております。障がい者雇用をお一人で頑張ってこられた多くの方が仰られることは「障がいを説明してください」「配慮事項を教えてください」が特に答えられなかったようですラルゴ神楽坂では、自己分析、自己理解にも力を入れています。適職を見つけられた方、障がいを受容できるようになった方が多いです。就労移行支援事業所で一緒に、「自分探しの旅」してみませんか?

  • 13Apr
    • ハローワークとの連携の画像

      ハローワークとの連携

      こんにちは初夏のような日差しで、あたたかくなってきましたね本日は、ハローワークさんへ就活中の利用者様と一緒に、不採用の際の企業様からのレビューを教えて頂きに伺いました「書類選考・面接で、なぜ不採用になったか」には、ヒントが沢山詰まっております。お一人で就活を進めていくと中々向き合うにはハードルが高いかと思いますしかしながらそのヒントに対して真摯に受容し支援員と一緒に対策を練り、ラルゴで改善特訓していきます。ラルゴ神楽坂は、「講座を聞くだけ」のスタイルではありません。講座で聞く→それをもとにアウトプットメインの講座で実践するようにしております。アウトプットしていき、ラルゴにいる間に、出来る事を増やしていくことを心掛けております。ぜひ、就職までの道のりを一緒に駆け抜けていきましょう

  • 01Apr
    • 新年度スタートの画像

      新年度スタート

      おはようございます。本日から新年度がスタートしました。桜も満開になり、この先暖かさも増す事でしょう。さて、昨年度はラルゴ神楽坂から、卒業生を多数輩出することができました(現在定着率も100%を保持しております。)ここでラルゴ神楽坂で大切にしている着実なステップアップを具体的に紹介したいと思います。STEP.1まずは自分の障害を少しずつ受容することからスタートします。皆さま最初から、うまくいっていたわけではありません。診断がおりてすぐの方もいらっしゃれば、長年障害と付き合ってきたけど、転職歴が多くなり、今一度地盤を固めたい。なんか、人間関係でつまずいてしまい、職場に行けなくなってしまう。面接で配慮事項に、なんて書けばよいかわからない。障害者雇用の書類選考が通らない。など、精神障害・発達障害という、困難に対してどのようにしていけば良いか、分からない。この先不安である、という方がほとんどでした。私がおすすめするのは就労移行支援事業所に通う事で、一度自分の障害を受容し、前に進むための有意義な時間”とまり木”のようにラルゴ神楽坂を活用して行っていただくことです。最初は支援員と相談しながら、ご自身のペースに合わせて、通所日数、時間を決めてまいります。STEP.2障害に対しての知識を得たり、自己理解を深めていきます。そして講座・カウンセリング・認知行動療法・リフレーミングなどを通じて、自己理解を深めていきます。ラルゴ神楽坂では18講座も開催しております。様々な角度から、”じぶん”を観れるようにするためです。講座以外では、支援員、カウンセラーと個別対応を行うことで、より深く自己理解を深めていけます。私も、講座で開催されているプログラムを受講しましたが、なにかこう、悩んでいたことが”スッキリ”するような感覚を体感できました。なかなか一人では自分とは向き合うことは難しいと思います。しかし、障害を理解しているプロの支援員と取り組む事で、得れるものは大きいです。STEP.3対処方法をトライ&エラーで見つけていきます。自己理解が進んでいきましたら、その困難や苦しみに対して、対処方法を探していきます。。ネットや本には対処方法が沢山ありますが、続けれなかった。合わなかった。という方は多いです。客観的に見ておりますと、やり方や取り入れ方があっていないように見受けられます。支援員のサポートを得ながらできるだけラルゴ神楽坂にいる間に対処方法を手に入れていきましょう。ラルゴではいっぱい失敗しても大丈夫です。職場でやってみよう、となりますと失敗した時のダメージが大きくありませんか?STEP.4就職活動で必要なES、面接対策を行います。就職段階になりましたら、いままでのステップで踏まえた事を通じて、対処方法が見つからなかった。これは、配慮として会社に提出しよう!となりましたことを障害者雇用の配慮事項として、記載してまいります。この段階で対処でうまくいくようになったから、『配慮がない!!』という方はクローズ就労も視野にいれていきます。面接対策に特化している支援員がおりますので、ES・面接対策を集中して行います。また働く事に対して不安がある方は、一度企業様に見学や実習をお願いすることも可能です。STEP.5安定して就業ができます。支援員が面接同行はもちろん行います。また、採用されましたら、入社前の配慮事項の調整を企業様といたします。なかなか自分では伝えにくい事を、支援員が代わりにお伝えいたします。また、就職後も定着支援を行ってまいりますので、安定した就業を見込むことができます。このように着実にステップアップを踏んで行けますので、就職先のミスマッチを防ぐこともでき、自分の障害だけではなく、『なぜ働くのか』と言ったような価値観をしっかりと見つけることができる利用者様が多数いらっしゃいました。ラルゴ神楽坂の強みは、総合的に強くなる力が身につくことです。今一人で抱え込まれている方、ぜひラルゴ神楽坂で一緒に、安定したメンタルと就職を手にしてまいりましょう!!!

  • 03Mar
    • 卒業生の声 Part.6の画像

      卒業生の声 Part.6

      2月でラルゴを無事就職し、卒業された方のアンケートをご紹介させて頂きます。①複数ある就労移行支援事業所の中でラルゴ神楽坂を利用した理由は?A.手帳取得したあと、障害者雇用について調べた時に読んだブログにラルゴ神楽坂のリンクがあり、そこで相談て申し込んだ。➁ラルゴに通所する前の状況はどうだったか?A.二次障害の抑うつ・不安障害・睡眠障害があり、生活が破綻していた。(昼夜逆転、風呂に入れない、部屋はゴミまみれ、税金の滞納、ご飯をたべられない等)③ラルゴ神楽坂に、通所して変化したことは?A.生活リズムが整った。栄養の知識から食べ物に気を遣うようになり、睡眠が安定した。カウンセリング・自己理解・メンタルヘルスなどで精神も安定するようになった。(朝の健康管理の時間がかなり役に立った)④施設とスタッフの良かったところは?A.いい意味で甘やかさない所。すごく話を聞いてくれるところ。昼食が無料で食べられるところ。やろうとする人の事はすごく助けてくれる。できなくても怒られない。支援員の方もプログラムを受けて、どうだったか話してくれるところ。⑤復職に向けて役に立ったプログラムは?A.自己理解講座・カウンセリング・ストレスケア講座・メンタルヘルス講座→仕事選びに役に立つ。余暇講座・SST・生活講座→生きること全般に役に立つ。ピアサポート講座・ライフハック講座→参考になる。以上になります。発達障害+精神障害をお持ちでラルゴ通所当初は、不安定な状態ではありましたが講座を通じて、みるみる明るくなってくださり、障害の受容も行っておりました。凄まじく努力をする姿を、いつも隣で見ており、こちらも刺激を頂きました。『この先、何かあっても、もう大丈夫な気がする』と言ってくれて、すごく嬉しかったです自分らしく、この先のご人生を歩んで行っていただけると嬉しいです

  • 13Jan
    • 新年のご挨拶の画像

      新年のご挨拶

      あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2022年の最初は、利用者様と一緒に赤城神社に新年のご挨拶にお伺いにいきました。今年も沢山の方が、少しでも明るくなられ、就職される手助けが出来たら、と思います。また1月開催のプログラミング説明会も、まだまだ募集中です。完全個別で、学習ができますのでコミュニケーションが苦手な方でも大丈夫です。就労移行支援事業所に通いながら、パソコンスキルを身に着ける事ができます。『プログラミング説明会!』おはようございますもうあっという間に今年も終わりの足音が近づいてきましたね。ラルゴ神楽坂より皆様に大切なお知らせがあります。2022/1/17 1/2…ameblo.jp興味のある方、ぜひ問い合わせフォームよりご応募ください。

  • 25Dec
    • ラルゴ クリスマス会の画像

      ラルゴ クリスマス会

      メリークリスマスラルゴでは12/24のSSTの時間を活用し、クリスマス会を実施しました。SST2の時間は実践型のコミュニケーションの時間です。SST1で概論を学ぶ→SST2で実践をする事で、必ずラルゴを卒業するときには、自分なりのコミュニケーションが確立することができるようになっております。さて、今回の課題は 『プレゼントを通じて相手の気持ちを考える』 です。あらかじめクジを引いて、誰にプレゼントをあげるか決めます。経費から1人1000円配布。相手に直接何が欲しいか聞くのはNG。適当に選ぶのもNG。(渡すときに選んだ理由を伝えるからね)このルールに乗っ取って、皆様用意してくださいました。結果として、誰一人適当に選ぶことなく、相手のことを考えて購入されました。とある方は『私のあげる方は最近調子を崩されたり、良いことが何もない。という発言があったのでお守りにしたいと思います。』一瞬、お守り?と思いましたが、理由に感動。わざわざ休日に遠方まで買いに行かれており、プレゼントを考えられる過程に感動しました。また、とある方は『ポケモンが好きな方で、私はポケモンを全く知らなかったです。でもプレゼントを選び終わった後はポケモンが数種類いえるようになりました。』など徹底的に相手のことを考えて行動されておられました。プレゼントをあげたことのない方は支援員や自分のご家族様に相談されたり、前向きに取り組まれておりました。支援員の私は、全利用者様のプレゼントを選んだ理由を聞いて、とても暖かい気持ちになりました。プレゼント交換の後は神楽坂の『ぼん りびえ~る』さんのクリスマスケーキを皆様で食べました。とても有意義なクリスマス会になったかと思います。プログラミングの説明会もまだまだ募集中です『プログラミング説明会!』おはようございますもうあっという間に今年も終わりの足音が近づいてきましたね。ラルゴ神楽坂より皆様に大切なお知らせがあります。2022/1/17 1/2…ameblo.jpぜひ一度ラルゴ神楽坂に見学にきてください!!

  • 21Dec
    • プログラミング説明会!の画像

      プログラミング説明会!

      おはようございますもうあっという間に今年も終わりの足音が近づいてきましたね。ラルゴ神楽坂より皆様に大切なお知らせがあります。2022/1/17 1/24 1/31の10:40~12:00プログラミングの説明会を実施します!!各先着5名様までです。↓↓申し込みフォームはこちらから↓↓プログラミング説明会 申し込みフォームforms.gle完全個別での学習形式になりますので、自分のスピードで学習ができます。また、オンラインで分からない事をチャットですぐに質問できます。①発達障害・精神障害の方➁就職をお考えの方③障害者手帳or自立支援医療をお持ちの方ITスキルを一から勉強したい方、プログラミングに興味がある方(html5、css、php、Ai、Ps、Pythonなど)就労移行支援事業所に通いながら、資格の勉強ができます。各回、先着5名様ですので、お早目にお問合せ願います。不明点がございましたら、施設の方へ直接問い合わせて頂いても大丈夫です。よろしくお願いいたします。

  • 14Dec
    • 余暇講座~小石川後楽園庭園へ秋を散策~の画像

      余暇講座~小石川後楽園庭園へ秋を散策~

      こんにちは日中晴れている時は温かいものの、朝布団から出るのがツラい時期になりましたね。ラルゴ神楽坂では余暇講座を開講しております。なぜ講座として『余暇講座』があるのかというと①週5フルタイムで働きたいけど、体力に自信のない方➁コミュニケーションが久しぶりで緊張する方③新しい余暇を探したい方④講座ばかりで詰まっちゃう方、息抜きが必要な方⑤笑顔になりたい方沢山の理由がありますが、ざっとこのような感じです。11月は外出で 『小石川後楽園庭園』 に散策に行きました(※普段はカードゲームやレクを楽しんでいます。)当施設から歩いて15分の場所にこんな素敵な所が!!ちょうど紅葉のシーズン!赤と黄色の葉の中に、東京ドームや近代の建物が、なんとも言えない雰囲気を作り出しておりました。道中『団子屋や甘味処があったら食べようか~』なんて話をしていたので、想像していたものが!!!むしろ想像以上!!!ザ、団子屋でした。外で食べるお団子は格別に美味しい!合計で6000歩歩きました。月1外出は引き続き行っていきます。

  • 05Nov
    • 卒業生の声 Part.5

      こんにちはまたまた明るいニュースです今日ラルゴ神楽坂をまた一人卒業していきました。そちらの方のアンケートを紹介させて頂きたいと思います!①複数ある就労移行支援事業所の中でラルゴ神楽坂を利用した理由は?A.ネットの検索でたまたま見たサイトで、とりあえず見学を申し込んだ時施設長と話をし、明るい人柄と教室内の落ち着いた雰囲気で決めました。➁ラルゴに通所する前の状況はどうだったのか?A.自分のテンションの上がり下がりに振り回されている状況で、その上がっている時に気づかずに動き回ってしまいダウンする事が多かった。③ラルゴに通所して、変化したことは?A.自分のテンションの上がりはじめが分かるようになって、周囲に「きっかけが出始めたら声を掛けて」としっかりと言えるようになった。④施設とスタッフの良かったところは?A.親身になって今抱えている悩みを一緒に考えてくれる。良い所、悪い所を第三者の視点で話してくれる。⑤復職に向けて役に立ったプログラムは?A.ビジネスマナー、メンタルヘルス、ストレスケアこちらの方は通所時、ご自身の障害について客観的に見れなかったり、「どうしたら良いのか?」と悩まれておりましたが、通所されていく中で障害特性をご自身で考えられ、向き合い、対策を一生懸命考え、ラルゴに通所している間に練習をされておられました。前職とは全く違った業種に就職されました。(一般事務)業種選択をしていく上で、障害ばかりにフォーカスするのではなく自分の長所、良さはなんだろう?と考えた上での結論でした。私自身、過ごす中で明るく前向きになられて、変な自己否定感がなくなりラルゴ内でのプログラムや実習経験から自信が少しづつ出てこられた様子をみてとても嬉しく感じておりました。笑顔で、楽しく、やりがいを持って働いてくださることを願っております(^^♪

  • 29Oct
    • 卒業生の声 Part.4の画像

      卒業生の声 Part.4

      こんにちは。ラルゴ神楽坂を本日で卒業された方のアンケートを紹介したいとおもいます。①複数ある就労移行支援事業所の中でラルゴ神楽坂を利用した理由は?A,支援員が沢山説明してくれた。➁ラルゴに通所する前の状況はどうだったか?A,仕事をずっと探していて、体力・精神面ともに不安定だった。③ラルゴ神楽坂に通所して、変化したことは?A,体力・精神面安定した事、自分の時間をうまく使えるようになった。④施設とスタッフの良かったところは?A,皆さん親切に沢山話を聞いてくれた。⑤復職に向けて役に立ったプログラムは?A,ストレスケア講座内のメッセージトレーニング最後に挨拶をしてくださいました。ラルゴ神楽坂に来た当初は挨拶をすることも苦手だったと仰られておりましたが⑤のコメントにあるように、講座内のメッセージトレーニングでは皆様の前でお話をされることも頑張っておられました。笑顔が素敵な方ですので、就労先でも明るく元気にやっていってもらいたいものです。

  • 11Oct
    • 最近あった嬉しいこと

      おはようございます最近ラルゴ内であった嬉しい声を3つ程、紹介させていただきたく思います。①やりたい職種が見つかった、方向性が見えた自己理解講座をはじめ、沢山の働き方や自分の障害特性(得意な事、不得意な事)を見つめなおす時間がラルゴ神楽坂には多くあります。支援員の個人的な感想ですが、皆様短所ばかりに目を向けてしまい、ご自身では全く思いもしなかったような、長所が沢山あります。心底、勿体ないです。近年、就労移行支援事業所で、○○特化型が流行っておりますね。やりたい事が決まっている方は、そういった事業所も向いているかと思います。しかし、やりたいことが分からない方は是非ラルゴ神楽坂で、一緒に個性を見つけていきましょう。➁日常生活での困りごとが減った発達障害の方、精神障害の方で日常生活で困りごとが多くあります。ラルゴ神楽坂では、日常生活の困りごと、ウェルカムです例えば、「自宅に帰ってから家事同線が分からない。」「書類の書き方が分からない。」「夜眠れない。」などなど皆様、心療内科や精神科を受診されております。薬物療法の相談は専門医の方が行ってくださいますね。ラルゴ神楽坂ではカウンセラーの方、また支援員が、時間をかけてゆっくりと個人個人に合わせた生活術を一緒に作成し、やってみて、修正をしていきます。③体力がついた週5日フルタイムで働きたいけど、体力がない。という声を沢山伺います。体力って難しいですよねしかし体力をつけるには確実に『コツ』があります。ラルゴ神楽坂では、体組成計や健康管理記録の活用、ヨガ教室、障害特性に合わせた体力のつけ方の提示を行っております。以前は、「運動なんて絶対にやらない」などと運動をしない理由ばかりを並べて動かない、動けない方が現在は、「毎日自宅でヨガとストレッチをしています。」「毎日ウォーキングをするようになりました。」「帰宅してからいつも寝ていたのがなくなりました。」「ラルゴの出席率があがった。」などと嬉しい声が続出です。今までのあなたが悪かったわけではありません。やり方が悪かっただけです。変わりたいという気持ちさえあれば、必ず支援員が付き添います。秋になり、動きやすい時期です。是非、ラルゴ神楽坂の雰囲気を見に来てください。

  • 29Sep
    • 講座紹介~SST講座~の画像

      講座紹介~SST講座~

      こんにちは10月になり、ぐっと秋らしい冷え込みが始まりましたね。活動しやすい季節になったり、緊急事態宣言の解除もあり、一歩踏み出しやすくなりましたね。今日はSST講座を紹介させていただきます。こちらの講座は、完全アウトプット型の講座になります。1ターン、15分程度のディスカッションやミニゲームを行います。僭越ながら支援員の私がレフェリーのような形で入らせていただきます。「自分流の伝え方」にフォーカスしてお一人お一人に合わせたSSTを行います。ADHDだからこういう喋り方にしようね。ASDだからこうしよう、などとラルゴ神楽坂では型にはめる事を絶対にしません。お一人お一人とじっくりと話をしながら、その人の個性や長所を引き延ばし、誤解されやすいようなコミュニケーションだけ修正していただきたいと常々思っております。最近では動画を撮影し、自分の姿を客観的に見たい!という利用者様まで現れております。(とても意欲的な方が多くて嬉しいです)コミュニケーション方法や喋り方は、ある種資格のようなものです。自分に自信がないから、喋れない。自己肯定感が低いから、喋れない。と仰られる方を多数お見掛けします。今一度よく考えていただきたいのはメンタル面からアプローチするのは、とても長期的ですし、あまりおススメしません。コミュニケーション方法や喋り方の行動から変えていった方が圧倒的に早いし、おススメです。行動を変えることで、周りの反応が変わる。「あ、伝わったな」「あ、なんとなく人間関係上手くいくようになったな」「言えなかったことが、言える様になってきたな」そんな小さな成功体験を積んでいくと、それが自信に繋がっていきます。いきなり就職することに自信がない方、ぜひラルゴ神楽坂で一緒に成功体験を積んでいきましょう。

  • 22Sep
    • ヨガ、はじめましたの画像

      ヨガ、はじめました

      こんにちは9月に入り、毎週火曜日と木曜日の自習の時間にヨガ教室を始めました。(ラルゴでは講座は午前午後あり、その後別に自習時間を設けております)私の話になってしまいますが、4年前より自律神経失調症を患っております。現在は寛解に近いのですが、メンタルを整えるとは別に、生活に取り入れて良かったことはやはり 「有酸素運動」 です。自分の経験値とラルゴカウンセラーの方々と意見を出し合い、まずはヨガが良いのでは?ということになり、はじめてみました。皆様の感想として・運動をやる時間を摂れるようになった・運動ってやっぱり体に良いんだ・呼吸って大切・体が曲がるようになった・ヨガマットを購入し、自宅でもやるようになった!!!良い意見の続出です。一人ではなかなかできない、運動が必要だとわかっているけど・・・やってみたいんだけど・・・など運動への第一歩を踏み出せない人勝手に運動のハードルをあげている人継続が出来ない人ぜひヨガから一緒にやっていきましょう!!