【横浜・神奈川・東京・zoom】イライラしたくないママの子育ての悩みを解消「らしさの枠」から抜け出す こころのコーチング

【横浜・神奈川・東京・zoom】イライラしたくないママの子育ての悩みを解消「らしさの枠」から抜け出す こころのコーチング

横浜在住、子どものこころのコーチング協会インストラクター&メンタルコーチ近藤 きょうこです。
「母親らしい」の枠が苦しい・「(ママじゃなくて)私は私」らしさの枠から出る方法.自分の大切なものについて見つけたい人へのたくさんの価値観を応援するblog

●親子の関係に悩む人
●何をやりたいかわからなくて一歩踏み出せない人
●自分に似合ったカッコイイ人生を歩んでいきたい人
あなたは、何を大事にする人ですか?

【子どものこころのコーチング協会】

子どものこころのコーチング講座  (初級)
・次回 2020年 秋ごろ(9,10月・未定) 

3日間講座 10:00-13:00(目安)

聞き方コンシェルジュレッスン (初級体験講座・オンラインZOOM講座)
(6月以降・準備中)40分~60分 定員:1~4名

家族のこころのコーチング中級講座 (中級)
 ・次回 2021年開催予定(日程未定)
2日間講座  10:00-16:00 

タイプ別コンシェルジュレッスン 中級体験講座・オンラインZOOM講座)
(6月以降・準備中)40~60分 定員:1~4名


【子育て中のお母さんへ】 ただいまキャンペーン中
★【2020キャンペーン】無料モニター 子育てお悩み相談コーチング
 
★【無料メルマガ】7日間ステップメール  
イヤイヤ期2歳~未就学6歳までのお母さんへ
 
★スキンシップケア・コミュニケーション・アカデミー
 (「早期性教育を考える会」のメンバーとして活動中)

 ブログ:https://ameblo.jp/skinship-care/  

【老若男女問わず どなたでも】

本質をつかむコーチングセッション
 (悩みや目標をお聞きしながら、あなたの本質の価値観・感覚をつかむ)


コーチングセッション可能日時 平日(月~金): 10:00-15:00 

すべてのお問い合わせはこちらから


こんにちは

・子どものこころのコーチング協会

  インストラクター

・子育てママのためのお悩み解決コーチ

近藤きょうこです。

ロフィール(2020.3)

==========

正しさって何だろう?

==========

「正しさ」を振り回す人。

 

そもそも、その人のいう「正しさ」って

 

何だろう?

 

 

あ、これは、

 

兄妹げんかを聞いてて思ったんです。

 

 

私(俺)の方が先にここに居た!

 

私(俺)の方が先に使ってた!

 

自分の方が正しい。お前が間違っている!

 

そんな兄妹げんかを見ていて‥‥

 

 

大人でもそうだけど、正しさの基準って


その人の中から出てきたものでは無くて

 

世間の常識だったり、

 

親や先生に言われた事だったり

 

テストの模範解答みたいなものだったり

 

そういうものなんじゃないかな?って

 

最近また特に、思うのです。

(私の正しさを振りかざしていた時代を

思い出すと…。正しいという人が

大多数なんだと思うと安心感もあるし、

自分が強くなった気がします。

だから、なかなか捨てられなかったな…)

 

「正しい」と言うより、

 

私の中では、

 

その正しさって

 

「ルール・規範」みたいな方が近いんじゃないかと。

 

 

 

その正しさって、

『誰のための』
『何のため』の 正しさ(ルール)なの?

 

 

 

「正義が勝つ」って言葉があるけれど、

 

これってそもそもそれって、勝負なの?

 

勝ち負けで決める事なの?

 

勝ったら、あなたには

 

どんないいことがあるの?

 

負けた側を無視して、

 

排除して考えるのって本当に正しいことなの??

 

 

 

 

私は子どもの頃、

 

戦隊もの番組など、

 

ヒーローが正論みたいなものを言って

 

戦う話がすっごく違和感を感じてました。

 

 

「偽善」って言葉を覚えるきっかけになったなぁ。

※辞書より
うわべをいかにも善人らしく見せかけること。また、そういう行為。

 

 

 

ここうすべきでしょ?

 

これはダメでしょ?

 

当たり前でしょ?

 

当然でしょ?

 

 

「これが正しいんだから。こうしなさいよ。」

 

そのやり方に従わないと…

 

戦う(叱る・たしなめる)って

 

それで本当に正しいの?って。

 

 

 

 

 

人間って欲深くて、

 

計算高くて、

 

エゴの塊だと私は思うのです。

 

 

 

言葉が否定的に捉えられるだろう言葉なので

 

批判してるって聞こえちゃうかもしれないけれど

 

全然悪い意味では言ってなくて、

 

私も含め、

 

人間ってみんな「そういうもの」だと思います。

 

 

 

ペットを飼う事も、

 

お肉や魚などを食べる事も

 

動物の自由を奪ったり、命を食したり

 

毎日平然と行っている。

 

 

そういう事をしているのが人間なのに、

 

自分が手を下してないからとか、

 

みんなもやってるからと、

 

それは本当に正しいですか?

 

 

 

 

でも、同時に

 

人間って愛情深かったり、

 

良心だったり、優しさだったり、

 

正しくあろうと自分を律したり、

 

そんな面も持ち合わせていて

 

そういう相反するものを持ってるのが

 

丸ごとの人間なんだと思うのです。

 

 

**********************

その正しさで人を傷つけてるって気づいてる?

 

それって、「正しさ」の使い方を間違えてない?

 

正しさで人を傷つけるため(自分が勝つため)の

 

武器にしちゃってるだけよね。

**********************

 

今まさにケンカしている我が子たちに

 

そんな話をしたいなぁと思いながら、

 

言わない方が良いかな…とも思って

 

こうして このblogを書いていますあせる

 

■現在募集中のサービス ▪子どものこころのコーチング講座 次回横浜9月スタート
 ■ 【7月】オンラインミニ講座聞き方・タイプ別 コンシェルジュレッスン
▪【有料】価値観・本質をつかむコーチングセッション
▪【2020キャンペーン】無料・子育てお悩み相談コーチング

 

↓↓全国でもたくさんのインストラクターが講座を開催しています 
 

    **************

  • 近藤きょうこ公式LINEアカウント
    (先行ランチ会情報。
    6月から定期配信月末日には、
    子育てママのお役立ち情報など)

    ID:@nxy7714d で検索
    **************

  •  【無料メルマガ7日間ステップメールの内容】
    ① なんでもイヤという子(イヤイヤ期)
    ②どこまで付き合う?わがままと自己主張の違い 
    ③ママの心と向き合う・セルフケア
    ④子育ては、自分の抑圧したものを見つける作業
    ⑤怒りを爆発しないために
    ⑥兄弟を平等に愛せない
    ⑦集団生活の準備 5つのポイント
こんにちは

・子どものこころのコーチング協会

  インストラクター

・子育てママのためのお悩み解決コーチ

近藤きょうこです。

ロフィール(2020.3)

 

子育てお悩み相談コーチングという

 

メニューがあります。

 

ただいま【2020キャンペーン】と言うことで、

 

無料モニター 大募集中です。

 

============

ごめんなさい。お悩み相談コーチングで

 

子育ての正解は分かりません。

============

 

私が

 

子育てお悩み相談コーチングを

 

している理由をお話ししたいと思います。

 

******************

自分が何に悩んでるか話す事で、

 

そんな思いに気づくことが

 

まず最初の一歩なんじゃないかと思っています。

 

そこに、いろんなものが見えてくるヒントがあるから。

******************

 

子育てをしていると、

 

ふと何が正解なんだろう?と

 

迷う事が沢山出てきます。

 

 

 

子に向き合ったり、

 

自分に向き合ったり、

 

昨日できなかったことが今日で来ていたり、

 

去年の服がもう切れなくなっていたり。

 

体調不良があったり、

 

気分のむらがあったり、

 

日々変化する「いきもの」と毎日向き合うって、

 

なかなか大変な事ですよね。

 

 

 

子ども自身も日々成長するし

 

私たち大人だって、

 

日々いろんな情報社会の流れにいて、

 

環境も考え方も

 

時代の流れに合わせて変わったり。

 

 

 

その人自身のものの考え方感じ方、

 

それまで生きてきた環境や

 

条件も本当に人によって…

 

色々な関係因子があります。

 

土台から何もかもが様々。

 

 

 

それに今までのたくさんの事例を AI で

 

考えてみても、もしかしたら

 

ある程度の傾向は見えてくるかもしれない。

 

でも、こうすればOKなんて答えは

 

出てこないんじゃないかな?って思うんです。

 

 

 

例えば、

「子育ての正解はこれですよ」とういうのができたとして、

 

「この子育てをしていたら、この先ずっと大丈夫」なんて、

 

誰にも分からない。

 

だって時代も変わるから。

 

 

 

もしも、もしもだけど。

 

ベストな子育てスケジュールがあって、

 

例えばこんな感じ。

「生後○か月で○○をする

 この場合は、こうして…

 △か月で△△する

 ◇か月で◇◇する

上手くいかない場合は、一個前へ戻る

 ・

 ・

 ・

 □歳から□□をして」

 

 

「朝は何時に起きるのがベストです。

 

何分間で朝ごはん○○を〇g食べ…

何時に就寝」

 

 

もしもだけど、これが子育ての正解ですと

 

渡されたら…、どうですか?

 

 

 

私はこれを考えてみた時、

 

こんな風に考えました。

 

「ええッ~。なんか嫌だ」

 

「こんなにスケジュール通りにいかないし」

 

「コレ通りにやろうとしたら、きっと心は疲れるだろうな」

 

「なんか束縛された気がする」

 

「これじゃ人を育ててるって感じじゃないよね」

 

「みんな、これと同じで生活するの?」

(これじゃ、どこに行くのも混雑するよね‥‥)

 

「みんな同じような人ばっかりにならない?」

 

こんなことを思いました。

 

 

血液検査みたいに何かの成分なんかを分析して、

 

環境も考えて、あなたは何タイプだから、

 

こちらのスケジュールが

 

子育ての正解です。なんて正解があったとしても、

 

それをきっと

 

自分のいる環境も変わるし、

 

気持ちだったり、生き方だったり

 

そういうのを鑑みて

 

アレンジしたり、変えたりして、

 

これとは違う事をしていくように思んですよね。

(あくまで、参考程度に見てみたいだけみたいな)

 

 

昔は、「母乳よりミルクの方が栄養がある」とか、

 

「抱き癖が付くから

 

泣いても抱っこしない方が良い」と

 

言われてきたけれど、

 

今日では、これとは違った見解が沢山出てきましたよね。

 

 

だから、私思うんです。

 

子育てって「生き方」なんじゃないかな。

 

「生き方」って、人それぞれ違って良いよな。

 

子育ての正解って、、、

 

言い方が正直合っているか分からないけれど

 

その人が今いる環境で。

 

その人から見える未来に

 

それぞれの人が

 

見つけるものなんじゃないかな。

 

 

 

 

人って、話してみると言葉の端々から、

 

たくさん その人の考え方や物の見方が

 

出てきます。

 

 

 

親である私たちが

 

何が気になっていて、

 

何を大事にしているのか。

 

どんな思いがあるのか。

 

 

どんな環境であるのか。

 

 

我が子が何を気にしていて、

 

何を大事に思っていて、

 

どんな思いがあるのか。

 

 

色んな方向から、見なくてはなりません。

 

 

まず、自分が何に悩んでるか話す事で、

 

そんな思いに気づくことが

 

まず最初の一歩なんじゃないかと思っています。

 

そこに、いろんなものが見えてくるヒントがあるから。

 

あなたの子育てのお悩み、聞かせてください。

 

 

【2020キャンペーン】子育てお悩み相談コーチング

 

 

 

■現在募集中のサービス ▪子どものこころのコーチング講座 次回横浜9月スタート
 ■ 【7月】オンラインミニ講座聞き方・タイプ別 コンシェルジュレッスン
▪【有料】価値観・本質をつかむコーチングセッション
▪【2020キャンペーン】無料・子育てお悩み相談コーチング

 

↓↓全国でもたくさんのインストラクターが講座を開催しています 
 

    **************

  • 近藤きょうこ公式LINEアカウント
    (先行ランチ会情報。
    6月から定期配信月末日には、
    子育てママのお役立ち情報など)

    ID:@nxy7714d で検索
    **************

  •  【無料メルマガ7日間ステップメールの内容】
    ① なんでもイヤという子(イヤイヤ期)
    ②どこまで付き合う?わがままと自己主張の違い 
    ③ママの心と向き合う・セルフケア
    ④子育ては、自分の抑圧したものを見つける作業
    ⑤怒りを爆発しないために
    ⑥兄弟を平等に愛せない
    ⑦集団生活の準備 5つのポイント

 

こんにちは

・子どものこころのコーチング協会

  インストラクター

・子育てママのためのお悩み解決コーチ

近藤きょうこです。

ロフィール(2020.3)「らしさの枠」について(2019.7) 

=============

オンライン(ZOOM)ミニ講座の
 お知らせ

=============
 

子どものこころのコーチング協会より、
 

講座(初級と中級)の

 

オンライン版ミニ体験講座が6月よりリリースされました。

 

今日は、そのお知らせです。

 

聞き方コンシェルジュレッスン

日時:①7/10(金) 22:00-23:00お月様
    ②7/17(金) 10:00-11:00

    ③7/22(水) 13:30-14:30
    ④7/31(金) 22:00-23:00お月様
 定員:各回4名

 受講料:1,500円(事前,銀行(ゆうちょ)振込)

 オンライン:ZOOM(ご自宅で学べます)
          ZOOMの使い方について
 内容:子どものこころのコーチング講座(初級)の体験ミニ講座
 コンシェルジュ(案内人):近藤きょうこ
           (子どものこころのコーチング協会 インストラクター)
※別日程ご希望の方はお問い合わせよりリクエストくださいね。

 

子どものこころのコーチング講座(初級)の

 

「聞く」について、エッセンスをギュッと
 

コンパクトに学ぶことができます。
講座の詳細はこちらから

 

 

 

 

 

タイプ別コンシェルジュレッスン

      

  日時: ①6/30(火)     13:30-14:30

      ②7/ 7 (火)  22:00-23:00お月様

      ③7/14(火)  10:00-11:00 

      ④7/21(火)        13:30-14:30

      ⑤7/28(火)  22:00-23:00お月様 

 定員:各回4名まで

 受講料:1,500円(事前,銀行(ゆうちょ)振込)

 オンライン:ZOOM(ご自宅で学べます)  
       ZOOMの使い方について
 内容:家族のこころのコーチング講座(中級)の体験ミニ講座
 コンシェルジュ(案内人):近藤きょうこ
           (子どものこころのコーチング協会 インストラクター)
※別日程ご希望の方はお問い合わせよりリクエストくださいね。

家族のこころのコーチング講座(中級)の


「コミュニケーションタイプ別 4つのカラー」について

学びます。

家族でも、

 

「なんでこの人、ここでこんなこと言うの?」

 

「なんで、私の言葉が伝わらないの?」
 

そんなギャップの理由が分かります。

講座の詳細はこちらから

 

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

本講座(初級・中級)を受けて居なくても

 

受けられます。

 

初級・中級を以前に受けたことがある方も
 

復習に受けていただくこともできますし、


初級・中級どちらかだけでも受講可能です。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

■現在募集中のサービス ▪子どものこころのコーチング講座 次回は秋9,10月スタート
▪【有料】価値観・本質をつかむコーチングセッション
▪【2020キャンペーン】無料・子育てお悩み相談コーチング

 

↓↓全国でもたくさんのインストラクターが講座を開催しています 

  • 近藤きょうこ公式LINEアカウント
    (先行ランチ会情報など)

    ID:@nxy7714d で検索
  • Instagram やってます
  • Facebook フォロー歓迎
  • 無料子育てメルマガ

    内容
    ① なんでもイヤという子(イヤイヤ期)
    ②どこまで付き合う?わがままと自己主張の違い 
    ③ママの心と向き合う・セルフケア
    ④子育ては、自分の抑圧したものを見つける作業
    ⑤怒りを爆発しないために
    ⑥兄弟を平等に愛せない
    ⑦集団生活の準備 5つのポイント     

        

こんにちは

・子どものこころのコーチング協会

  インストラクター

・子育てママのためのお悩み解決コーチ

近藤きょうこです。

ロフィール(2020.3) 
===========
先日は
スキンシップケア・コミュニケーション・アカデミー
の打ち合わせ兼出前授業のリハーサルでした。
============
 
 
 
 

スキンシップケア・コミュニケーション・アカデミーのblogより

早期性教育を考える会の事業

①スキンシップケア絵本作り

②早期性教育 出前授業を考案




 


早期性教育(プレ性教育) 出前授業
(授業タイトル考え中)

幼児・低学年向け内容
親子、保護者さんを対象

(内容の案 7/1現在 ※更新していきます)

NEW:
オンライン(ZOOM)出前授業でつくろう!!

・画面共有でわかりやすい資料を見せながら、
声かけや質問など双方向のやりとりを大事に。

・参加人数や時間によっては、グループに分かれる機能を使ってなど工夫。


★保護者向け説明会内容づくり(パワーポイント制作: 渡部まり)



****************************

●スキンシップケア・コミュニケーション・アカデミー あいさつ(つかみ)→決めポーズ


⓪はじめに(導入ページ制作:近藤きょうこ)
講座についての概要をとにかくわかりやすく


①自分のからだについて(担当:近藤きょうこ)
 ・男の子と女の子のからだは違う
 ・自分って?(皮膚感覚・他者との境界)


②あっ!そうなんだ「性と生」より(担当:渡部まり)
 ・からだのつくり
 ・からだの洗い方
 ・トイレの仕方やマナー


③フィンランドの性教育から学ぶこと(担当:青谷典子)
 ・自分の気持ちに気付くこと
 ・遊んでいるときのコミュニケーション


④スキンシップ絵本(担当:にしかげしほ)
 読み聞かせをしながら、スキンシップ!
 自分と相手の皮膚感覚(快・不快・感情)にフォーカス


⑤スキンシップ・タッチケア・ワーク(
担当:小山りえ)
 ・カンタンにできるタッチの実技
 ・セルフタッチの実技


●終わりに


【参考】
●あっ!そうなんだ!性と生


●山口創先生の性教育講座(2019年4月実施)より




●フィンランドの性教育をヒントに
24歳大学院生が驚愕したフィンランド「5歳からの性教育」の中身



内容は下記の専門家に監修していただく予定です


山口 創 先生
(桜美林大学 身体心理学教授 皮膚感覚・オキシトシン研究第一人者)





井上 裕子 先生
(井上レディースクリニック 院長)


 
こんにちは

・子どものこころのコーチング協会

  インストラクター

・子育てママのためのお悩み解決コーチ

近藤きょうこです。

ロフィール(2020.3) 
 
===========
登校の別れ際。
「お母さん。怒らないで!
笑顔でが良いの」
===========
娘が小学校へ登校するとき
 
「今日は雨だし、行きたくないな…」
 

そんな事を言った昨日。

 

 

「そっかぁ、そうなんだぁ。

 

今日は風も強いね‥‥」

 

と話を聞いて、登校時間ギリギリになり、

 

玄関で私はイライラしていました。

 

 

 

 

なんだかんだ言いながら、

 

「休みたい」と言う訳ではなさそう。

 

途中までは、サクサク準備していたし、

 

玄関で靴を履くまでは、

 

いつも通りの登校時間。

 

 

 

少しばかりの行きたくない気持ちを

 

吐き出してから、行くつもりなんだなと

 

思いながら話を聞いていました。

 

 

娘も、話し始めたら、

 

何だか話すほうに気が乗ってきて…

 

あれやこれや、

 

ああぁ嫌だなという気持ちが膨らんで、

 

どんどん話が尽きず、

 

結局このままだと遅刻する時間。

 

 

============

次第に、私は時間が

 

気になりイライラし始めました。

============

 

ちょこちょこ娘の話の間に、

 

「学校の時間だよ。」

 

「そろそろ出ないと…。」

 

「遅刻になっちゃうんじゃない?」

 

と、時間を気にするように

 

言葉を挟むものの、

  

なかなか娘の話は止まらず。

 

 

 

そして、しばらくして我慢の限界。

 

「もういい加減にして。ずっと話してたら遅刻だよむかっ

 

と、声を荒げました。

 

 

 

すると娘みるみる目に涙を溜めて…

 

「お母さん、学校に行く時(別れ際)に

 

怒らないで。」

 

「そんな顔されたら、学校にいけない・・・」

 

「学校に行くときは、お母さんは笑顔で居て欲しい」

 

 

 

胸がぎゅうっと締め付けられました。

 

そんな事、分かってるよ。

 

「私も笑顔で見送りたいよぉ」

 

そう言って、心の中の

 

「あなたが登校間際に

 

グダグダ・ダラダラ話さなきゃ、

 

こんなことになってないんだぞ!」

 

という私の心の声はそっと横へ置き、

 

普段の親子喧嘩で言いすぎた時など、

 

仲直りによく使って居る「仲直りのギュ―」。

 

娘をハグハグして、お互いニコっとしてから

 

娘自身も気を取り直して、

 

出かけて行きました。

 

 

■現在募集中のサービス ▪子どものこころのコーチング講座 次回横浜9月スタート
 ■ 【7月】オンラインミニ講座聞き方・タイプ別 コンシェルジュレッスン
▪【有料】価値観・本質をつかむコーチングセッション
▪【2020キャンペーン】無料・子育てお悩み相談コーチング

 

↓↓全国でもたくさんのインストラクターが講座を開催しています 
 

    **************

  • 近藤きょうこ公式LINEアカウント
    (先行ランチ会情報など)

    ID:@nxy7714d で検索
    **************

  •  【無料メルマガ7日間ステップメールの内容】
    ① なんでもイヤという子(イヤイヤ期)
    ②どこまで付き合う?わがままと自己主張の違い 
    ③ママの心と向き合う・セルフケア
    ④子育ては、自分の抑圧したものを見つける作業
    ⑤怒りを爆発しないために
    ⑥兄弟を平等に愛せない
    ⑦集団生活の準備 5つのポイント