【レポート】パン屋さんめぐりと時代祭 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

こんばんは。
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

秋の気持ちのいい陽気になった10月26日、午前中に京都のパン屋さんめぐりをして、焼きたてホヤホヤのパンを求めて、午後から時代祭で素晴らしい時代絵巻をゆっくり観てきました。

お客様と待ち合わせ。
最初にご案内したのは、京都の馴染みの深い「志津屋」さん。
看板は「SIZUYA」とおしゃれな感じになっています。
SIZUYAといえば、カルネとカツサンドは外せません。

志津屋さんの名前の由来、創立者の奥様が志津子さんで、奥様のお名前から名付けられました。
愛妻家だったのでしょうね。

image

カルネはオーブントースターで温めるとフランスパンの香ばしさが美味しさを引き立てます。

数時間前まで夜中から石座神社の火祭りにご参加くださったお客様は、ホテルから待ち合わせ場所までの間にすでに2軒のパン屋さんへ。

そして、志津屋さんからあと4軒パン屋さんめぐりをしました。
烏丸周辺だけでもこれだけの美味しいパン屋さんがあるなんて、びっくりされていました。

image

焼きたてほやほやのパンが次から次から焼きあがってきます。

image

お買い物袋が美味しいパンで膨れ上がっていきます。

image

歩いているとなんやら可愛いいお店が。
お店の方に誘われ試食までさせていただきました。

image

国内でもトップレベルのチーズを多数取り扱うチーズ専門店、フロマージュドゥミテスさん。

ショーケースの中にいっぱいチーズが入っていました。

image

image

青い空の下、京都御苑に向かいます。

閑院宮邸跡の床もみじ

image

池に映る拾翠亭
image

観覧席に座り、華やかな時代絵巻を観ました。

image

京都で活躍された女性のキリッとした姿勢は美しく頼もしく、その当時の時代に想いを馳せてしまいました。

image

image

image

image

時代祭の後は、相国寺へいき、ゆっくり過ごし、お茶をしました。

image

image

まさり草

image

秋の一日、ご参加くださりありがとうございました。

嬉しいことに重版されました。
イラストがほんわかして素敵と褒めていただきました。
ぜひイラストも見て見てくださいね。

京都癒しの旅京都癒しの旅
1,430円
Amazon