京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

京都 癒しの旅とは

日常から離れてゆっくりしていただきたい、そんな思いで京都生まれ京都育ちの案内人がコーディネート&ナビゲートさせていただく旅です。

女性限定のおひとり様から少人数で心のままに、共感する、セラピーのような旅や
サークルやお稽古仲間との愉しい京都時間をご案内いたします。

メルマガ&LINE@登録
手紙
京都癒しの旅通信~あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち


友だち追加

ご案内中の京都癒しの旅&レッスン

宝石赤 現在ご案内中の旅&レッスン
宝石赤お問い合わせ・お申し込み


皆様にお逢いできるのを楽しみに 京都でお待ちしております!

京都癒しの旅 京都府知事登録旅行業 第3-638号
総合旅行業務取扱管理者 下戸眞由美


NEW !
テーマ:
こんばんは
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

一気に寒くなり、綺麗な紅葉が期待できそうです。


11月14日(火)、17日(金)に嵯峨野の奥座敷 鳥居本へご案内いたします。


清凉寺 嵯峨釈迦堂 紅葉


嵯峨嵐山の清涼寺へ
静かで秋の空気を体で、心で感じられます。

清凉寺 嵯峨釈迦堂 紅葉


清涼寺から嵯峨野をめぐり、鳥居本へ向かいます。






鳥居本の鮎の宿「つたや」さんにて懐石料理を堪能。

江戸時代から続く 歴史ある料亭。
奥嵯峨一帯、特につたやさんのあたりは、風景そのものが日本の財産になりました。
自然の恵みと四季の表情をしみじみと楽しめます。

建築も素晴らしく、数寄屋造で世界一の大工である中村外次が
「松の座敷」「梅の座敷」を建築。
また世界で活躍していたイサムノグチが「合掌の座敷」の監修。

贅沢な時間をお楽しみください。

image


京都の奥座敷でゆっくりした後は、
愛宕念仏寺へ。
こちらも綺麗な紅葉が期待できます。





その後は、かまどのある古民家ギャラリー「清滝テラ」へご案内。
小林斐子さんの草木染織展を。

時間がゆっくり流れていて、子供の頃に戻ったような懐かしい気分になります。

このような秋を感じる1日をご一緒しませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。




2017年11月14日(火)17日(金)奥嵯峨の紅葉と鳥居本「鮎の宿」の懐石料理と清滝テラ「小林斐子/草木染織展」の旅

【日 時】2017年11月14日(火)11月17日(金)
9時30分~17時00分頃

【コース】

京都駅集合
 ↓
JRにて嵯峨嵐山駅
 ↓
清涼寺(嵯峨釈迦堂)
 ↓
嵯峨野めぐり
 ↓
鮎の宿 つたや
 ↓
愛宕念仏寺
 ↓
清滝テラ「小林斐子/草木染織展」
 ↓
17時00分頃京都駅解散予定


【集合場所】

京都駅 嵯峨野線 33番ホーム セブンイレブン前
構内図参照

9時30分集合

【参加費】

21,800円 (企画手配料、移動費、ランチ代、保険代、拝観料、添乗代込)

お飲み代は各自でお支払いください。

【お申し込み】
http://kyoto-iyashinotabi.jp/contact-us

【キャンセルポリシー】
http://kyoto-iyashinotabi.jp/cancel







お問合せもお気軽に。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急に寒くなりましたね。

こんばんは。
京都癒しの旅の案内人 安藤加恵です。


お仕事や勉強、家事、家族のことなど、毎日いろんな悩みやストレスを抱えながら頑張っている皆さまに「京都癒しの旅」に来ていただいて、旅を通じて非日常を感じて、癒され楽しんで リフレッシュしていただいて、明日からの元気をチャージして笑顔になっていただけたらと真心を込めて旅を企画しております。


まもなく秋の紅葉シーズン到来!
案内人オススメの場所へご案内いたします!

{9A35DE84-CB82-40A0-BFDE-0C32C609F167}


京都の人に「くろ谷さん」と親しまれている金戒光明寺へ。

境内には紅葉の見所が点在。
山門にかかる紅葉は素晴らしいです。

奥にある紫雲の庭。こちらの枯山水庭園は息をのむ美しさと定評があります。
確かハート形の石があったような…。
探してみてくださいね〜。



もう少し北へ足を進めます。
三重塔が優美な姿をしている真如堂へ。

{2D674F07-11AE-4C4C-B1A8-9E27A8F0CB7A}


案内人があまりの紅葉の美しさに目を奪われてしまった真如堂。

{D3C68437-3CA8-4214-8BFC-D847EBE9A35A}

なぜか混雑しない、この感じがたまらなくいいです。



ランチは住宅街にひっそり佇む隠れ家で。

京都らしい茶道の雰囲気や和の落ち着いた空間でフランス料理を。

{26C57884-E65C-4F1E-88A6-58ED56806263}

和柄のお皿が素敵です。
ゆっくりとフランス料理を味わいます。



お腹も満たされた後は、哲学の道をのんびりと歩いたりもいいですね。

お時間の許す方には、ご希望があれば、ライトアップにもご案内いたします。
(拝観料別途)

錦秋の京都、堪能しませんか?

お気軽にお問い合わせくださいませ。

【日時】2017年11月21日(火)
9時30分〜17時頃

【集合場所】
京都駅西口前 時の灯 前

【行程】
京都駅→金戒光明寺→真如堂→聖宙庵→哲学の道→京都駅

【参加費】
21,800円(企画手配料、保険代、移動費、ランチ代、拝観料、添乗代含む)
お飲物代は各自でお支払いください。


【キャンセルポリシー】こちらをご一読下さい






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


冷たい雨の京都です。
先日の伊勢を楽しむ旅の青山和加さんとのコラボ旅vol.14レポートです。


JR伊勢市駅前スタート。
image


内宮に向かい、宇治橋を渡ります。
新嘗祭の前なので、各町内の旗が立っています。
これは私も初めて見ました。
image


五十鈴川で手を清めます。
メダカもいる清流です。
image

瀧祭神にお参り。

その後、正宮参拝。
image

荒祭宮などを参拝後、風日祈宮へ。
image


image


宇治橋を渡り、大水神社など、心静かに参拝。
この楠、間近で見ていただきたいです。
image


月読宮の森が見えるランチのお店へ。
image


image


image


image


ランチタイムには、お互いの人生観、仕事への想い、これからの人生についてなど
女性同士で濃い話になりました。

仕事はネームバリューではなく、自分の良心に反することなく、責任を伴なうことを引き受け
やっていけたら幸せという話にもなりました。


午後は月夜見宮などに参拝したり、外宮前の伊勢木綿や刃物のお店を見たりしました。

最後には青山さんオススメのバナナジュースのお店でまた話が止まりませんでした。
30分オーバーで17時にて御開きとなりました。


「次回は京都コラボをお願いします」などの嬉しいお言葉をいただきました。
お客様同士が仲良くなってくださるのが、何より幸せです♪


伊勢を楽しむ旅・青山さんとは2018年1月に京都にてコラボ旅を企画中です。
お楽しみに!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都を感じていただきたい、ゆっくりお過ごしいただきたい。
女性同士で共感し、明日からまた笑顔で暮らせるようにとの想いで
京都生まれ京都育ちの案内人がご案内しております。


京都癒しの旅では四季折々の募集型の女性限定の旅
マンツーマンの旅、少人数の旅、グループの旅
そして、完全オーダーメイドのプライベートの旅をご案内しております。
プライベートの旅は通年、受付しておりますのでいつでもリクエストお待ちしております。


現在ご案内中の旅&レッスン

■11月9日(木)11日(土)ゆっくりのんびり大原の旅■






大原が山粧う頃、自然の素晴らしさを五感で感じる時間になることでしょう。






赤だけでなく、緑も際立つ大原。




草木染で自分だけのハンカチを染めましょう。
色の持つ意味を知ると今までと違う色を選ぶかもしれませんよ〜

晴れ女の安藤加恵がご一緒させていただきます。
みなさま、自然を感じに出掛けませんか?

詳細・お申し込み
https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12259734159.html



■11月15日(水)笠置寺の紅葉と行場めぐりの旅■




笠置寺の行場めぐりは行って良かったと必ず思っていただける場所です。
この磨崖仏は20メートルあります。





紅葉も見頃になっていることでしょう。

秋の良き日に京都の自然を満喫し、手をあわせる旅
ぜひ、お越しくださいませ。


詳細・お申し込み
http://kyoto-iyashinotabi.jp/guidance/seasonal/20171115kasagidera




■11月21日(火)錦秋の京都 真如堂の紅葉と和と仏が融合した空間でフランス料理を愉しむ旅■





真如堂の紅葉は目に鮮やかで心に沁みます。
混雑することもなく、しっとり紅葉狩りをお楽しみいただけます。

img_2697

和と仏が融合した空間でのフレンチはしつらえや器もお料理とともに
ご堪能くださいませ。

詳細・お申し込み
https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12259806208.html


■通年・オーダーメイドのプライベートの旅 ■

こんな旅がしてみたい、この日に行きたい、ご高齢のお母様と一緒に
自分へのご褒美に、お茶の体験をしてみたい、京都をただゆっくりと感じてみたい
全部お任せでゆっくりしたいなど、お気軽にお声掛けくださいませ。

【プラン案・お問い合わせ・お申込み】
http://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-11318525297.html


■これからの予定 ■

11月14日(火)17日(金)紅葉の奥嵯峨、鳥居本「鮎の宿つたや」の懐石料理、清滝テラ「小林斐子草木染織展」の旅

オーダーメイドのプライベートの旅は通年受付しております。

【お問い合わせ・お申込み】
http://kyoto-iyashinotabi.jp/contact-us


メールマガジン
■京都癒しの旅通信〜あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち ■

7日間に渡り、京都の旅を楽しむ方法を配信
その後、旬の京都やこれからのご案内などをお届けします。
手紙メルマガ登録


LINE@始めました
■京都癒しの旅LINE@ ■

今朝の一枚や旬の京都
旅の案内などをお届けします。
下記のリンクまたはマークから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40eze8292a

友だち追加




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スッキリしないお天気が続いていますね。

こんばんは。
京都癒しの旅の案内人 安藤加恵です。


冷んやりと寒くなってきたので、今シーズン初のおでんです。

{AD5348CA-6A85-4A79-94B2-7B9D4C1EF135}



おでんや おこたにみかん、ほっこりします。


金沢だと車麩とか、姫路はお味噌をつけて食べるだとか、静岡のおでんも。
東京の方は関東煮というのでしょうか。


地域によって出汁や具材にも特色がありそうで、奥が深いですね。

薬味には、辛子がメジャーだと思いますが、田楽味噌や柚子胡椒、七味やマスタードも美味しいらしいですよ。


おでんの中でも特に大根とこんにゃくが好きです。

12月には京都の冬の風物詩、大根焚きがあります。
そう思うと、今年もあと2ヶ月と少し。
11月には紅葉も見頃になります。
是非、京都へおいでください。
お待ちしております。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)