ただいまご案内中の旅&レッスン | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
京都を感じていただきたい、ゆっくりお過ごしいただきたい。
女性同士で共感し、明日からまた笑顔で暮らせるようにとの想いで
京都生まれ京都育ちの案内人がご案内しております。


京都癒しの旅では四季折々の募集型の女性限定の旅
マンツーマンの旅、少人数の旅、グループの旅
そして、完全オーダーメイドのプライベートの旅をご案内しております。
プライベートの旅は通年、受付しておりますのでいつでもリクエストお待ちしております。

数ヶ月先の旅で日程が決まっているものがあります。
ピンと来られた方はお日にち予定していてくださいませ。


現在ご案内中の旅&レッスン
■2018年9月24日(月祝)下鴨神社の名月管絃祭■


京都でお月見を楽しまれませんか?
24日の中秋の名月は下鴨神社へご案内いたします。

世界遺産・下鴨神社の名月管絃祭。
平安時代からの伝統行事。かがり火がたかれ、ススキの穂も飾られた中で雅楽にのって舞楽が演じられます。

下鴨神社 名月管絃祭

下鴨神社 名月管絃祭

かがり火の幽玄的な灯りの中でのお月見。
平安時代にタイムスリップしたかのような気になります。

下鴨神社 名月管絃祭

秋の夜長、ご一緒しませんか?
あなたのご参加お待ちしております。

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12404452122.html



■2018年9月29日(土)第4弾 坂井画伯とめぐる世界遺産 金閣寺と二条城の旅■


京都癒しの旅がぜひ皆様に味わっていただきたい旅!
坂井画伯とめぐる世界遺産の旅のご案内です!

第4回目は、そろそろ稲刈りの準備が始まる頃、9月29日(土)に金閣寺と二条城を坂井画伯と巡ります。

image
第3回 仁和寺、龍安寺の旅の一場面です。写真中央におられるのが坂井画伯です。

坂井画伯は親しみやすくとても楽しく世界遺産を説明してくださいます。
坂井画伯のお人柄は一度ご一緒されたら、次はいつですか?と聞かれるほどのファンになられることからも折り紙つき!

修学旅行で訪れる金閣寺、二条城も大人になって坂井画伯の楽しいお話を聞きながらだと、全くちがった金閣寺、二条城になること必至です。

image



ランチは、フランス料理の基本を大切にしたお料理。
わずか10席の地元に愛されている小さなお店でゆっくりと歓談しながらお楽しみください。



坂井画伯のお話は、本当に面白くて、わかりやすくて、皆様にもぜひ参加していただきたいです!

今回もどんな楽しいお話が聞けるか乞うご期待!
今まで知らなかったことが知れたりして、驚きの連続です。

本当にプレミアムな旅です。
ご参加おまちしております!

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12394856244.html



■2018年10月4日(木)秋の風物詩 ずいき祭り・北野祭りと大徳寺塔頭 真珠庵への旅■


京都の秋の風物詩 ずいき祭りの神輿行列を見て秋の一日を京都で過ごしませんか?

北野天満宮の「ずいき祭」は、収穫を感謝する秋祭です。ずいき祭と呼ばれるのは、御旅所に飾られる、ずいき芋や赤茄子、栗、柿、稲穂といった、野菜や果物などで造られた「ずいき御輿」に由来します。



昔は勅祭だった北野祭、こちらの復興に向けて動かれています。
ずいき祭とともに北野祭の行列も上七軒で見られるという豪華盤です。

花街・上七軒では、例年舞妓さんも御輿見物されています。



午前中は、大徳寺塔頭 真珠庵へ。

image

とんちで有名な一休宗純禅師を開祖とする大徳寺の名刹、真珠庵。曽我蛇足、長谷川等伯の方丈襖絵が寺宝としてありますが、修復へ入ることになり、約400年ぶりに方丈襖絵が新調されました。

今回の一般公開では新襖絵の他、通常非公開の書院「通僊院」や茶室「庭玉軒」、村田珠光作庭と伝わる「七五三の庭」が公開されます。

ランチは、お漬物の近為さんへ。
京都のお漬物を堪能しましょう。

image

上七軒に戻り、ずいき祭りの還幸祭をご覧ください。
京都の代表的な秋祭として知られる祭典です。

秋の一日、京都で過ごしませんか?

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12399403536.html



■2018年10月14日(日)大徳寺曝涼展、真珠庵、相国寺特別拝観のお宝を見る旅■


大徳寺本坊で一年に一度、お宝の虫干し、曝涼展をされるのをご存知でしょうか?
普段は見ることのできないお宝を目の前に拝見することが叶うのです。

今年は、10月14日(日)がその日にあたります。


京都癒しの旅でもみなさまとご一緒に曝涼展と特別なところの見学や美味しいものを楽しみたいと今年も旅を企画しました。

image

image

とんちで有名な一休宗純禅師を開祖とする大徳寺の名刹、真珠庵。曽我蛇足、長谷川等伯の方丈襖絵が寺宝としてありますが、修復へ入ることになり、約400年ぶりに方丈襖絵が新調されました。

今回の一般公開では新襖絵の他、通常非公開の書院「通僊院」や茶室「庭玉軒」、村田珠光作庭と伝わる「七五三の庭」が公開されます。

大徳寺を楽しんだ後、お昼ご飯は、案内人オススメの素敵なお店へご案内します。

午後からは特別公開中の相国寺へ。

image

秋の一日、お宝を見に京都に来られませんか?
みなさまのご参加お待ちしております。

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12404392366.html



■2018年10月22日(月)・23日(火)最前列で見る時代祭と鞍馬の火祭 1泊2日の旅■


京都をゆっくりと楽しんでいただけたらと、1泊2日の京都旅を企画いたしました。

10月22日は京の三大祭りの時代祭が行われます。
夜には京の三奇祭の鞍馬の火祭が行われます。
この日は、静と動の祭りを見られる特別な1日。

翌日は、ゆっくりとした行程で京都をお楽しみいただきます。
お泊りで京都に来られませんか?

時代祭は平安遷都1100年に平安神宮が創建されたときに始まったお祭り。
京都御苑の有料観覧席の最前列をお取りできました。

image

時代祭が初めての方はもちろん、何度もご覧になっている方も最前列の席なので 改めてじっくりご覧いただけます。

image

ご夕食は、京つけものと味噌、そして旬の食材を使用した和食のお料理をお楽しみください。

image

22日の夜に行われる鞍馬の火祭は京都三奇祭のひとつです。
燃えさかる松明は圧巻です。

image

お泊まりは、京都の中心部 昨年秋にオープンした東急ステイ京都両替町通。

image

ゆっくりとお休みください。

翌朝も遅めにお迎えにあがります。
早朝の京都を散歩されるもよし、部屋でのんびりされるのもよし、お寛ぎください。

23日は、秋季特別公開されている大徳寺黄梅院、今宮神社へご案内いたします。

image

昼食は案内人オススメのイタリアンでゆっくりと。



地元の案内人だからこそ、ほんまもんの京都に触れていただける二日間になると思います。
京都の友人に会いくるような気持ちでご参加ください。

日帰りの旅も募集しております。
【時代祭と夜の鞍馬の火祭 1日旅】参加費32,800円
【時代祭と相国寺の旅】 参加費22,800円

みなさまのご参加お待ちしております!

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12397163134.html



■2018年10月26日(金)女性のための開運旅■


気持ちのいい秋の空の下、女性にご利益のある神社を巡り、湯葉と麩のヘルシーでお肌にうれしい美味しいランチを楽しみ、甘いものも食べて至福の時間を過ごす女性のための開運旅です♡

ご祭神全てが女神様という「市比賣(いちひめ)神社」へ。
ここは全国でも珍しい女人厄除けの神社とされ、歴代皇后のご崇敬が篤い格式の高い神社です。



小さな神社ですが、女性にうれしいご利益ばかり♡

ランチは、女性にうれしいお麩の老舗店、玉置半兵衛麩さんでゆっくりと麩と湯葉の数々のお料理をお楽しみください。

セレブな女性に大人気で、予約がなかなか取れない名店と雑誌で紹介されていました。

image

ランチの後は、下鴨神社にある河合神社へ参りましょう。

「日本第一美麗神」と言われ、女性守護としての信仰を集める神社です。
河合神社の絵馬は、日本古来の柄鏡の形をしている珍しい「鏡絵馬」です。顔の描かれた表面は、自分の顔と見立てて、自分のメイク道具、色鉛筆色鉛筆で願いを込めて化粧します。

image

美人水と呼ばれる「かりん水」もいただきましょうか。

糺の森のマイナスイオンを全身で感じて森のパワーを浴びましょう。
最後は、散策しながら甘いものでも♡

京都でゆっくりした時間を過ごしませんか?

女性のための開運旅に是非、お越しください♡
あなたのご参加お待ちしております。

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12405425312.html



■通年のご案内プラン・いつも頑張っているあなたへ 京都の美味しいチョコレートの旅■


いつも頑張っているあなたへ 自分のご褒美にチョコレートはいかがですか?
image

京都の三条通りにはレトロなビルや老舗のお店や、素敵な雑貨店、そしてチョコレート専門店も並んでいます。
宝石のようなチョコレートを見ているだけで幸せな気分になります。


大切な人への贈り物を探すように、自分のために時間を使ってみるのも たまにはいいものです。

自分のために一粒のチョコレートを選びませんか?

詳細・お申し込み→https://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-12348534242.html


■通年・オーダーメイドのプライベートの旅 ■

こんな旅がしてみたい、この日に行きたい、ご高齢のお母様と一緒に
自分へのご褒美に、お茶の体験をしてみたい、京都をただゆっくりと感じてみたい
全部お任せでゆっくりしたいなど、お気軽にお声掛けくださいませ。

【プラン案・お問い合わせ・お申込み】
http://ameblo.jp/kyoto-iyashinotabi/entry-11318525297.html


■これからの予定 ■
お気軽にお問い合わせください
9月 京都西陣しあわせめぐり
10/7(日)御香宮のお祭と十石船、酒蔵 伏見のんびり歩き旅
10/14(日)大徳寺 曝涼展と聖護院門跡特別拝観の旅
10月または11月 白山比咩神社参拝と金沢の旅(宿泊プラン)


☆オーダーメイドのプライベートの旅は通年受付しております。

【お問い合わせ】
http://kyoto-iyashinotabi.jp/contact

【お申し込み・ご予約】
http://kyoto-iyashinotabi.jp/reserve


メールマガジン
■京都癒しの旅通信〜あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち ■

7日間に渡り、京都の旅を楽しむ方法を配信
その後、旬の京都やこれからのご案内などをお届けします。
手紙メルマガ登録


LINE@始めました
■京都癒しの旅LINE@ ■

今朝の一枚や旬の京都
旅の案内などをお届けします。
下記のリンクまたはマークから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40eze8292a

友だち追加



京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント