最高に幸せになる【私革命】カウンセリング ~人に振り回されずラクに生きる『人生の好転法則』~

浮気・不倫・モラハラ・DV・結婚できない・幸せになる・愛されたい・夫婦の悩み・親子・家族問題・関係修復・改善・再構築・脱出・変化・離婚・孤独・振り回される・裏切り・仕事の人間関係・職場のコミュニケーション・人付き合い・自信がない・将来不安・恋愛下手・ダメ男

NEW !
テーマ:

 

「あなたは今の旦那さんと結婚したことを、後悔したことはありますか?」

 

https://www.tescom-kireilab.jp/girlstopics/3112/

 

こちらのアンケート結果によると、

 

25歳〜39歳の既婚女性211人への質問

 

「あなたは今の旦那さんと結婚したことを、後悔したことはありますか?」

 

の回答は

 

 

ない・・・55%

 

ある・・・45%(100人)

 

 

とのことで、半数近くの既婚女性が

 

結婚を後悔したことがある、と。

 

 

さて、

 

【あなたは、今の旦那さんと結婚して、後悔したことがありますか?】

 

 

 

 

*****

 

そして、

 

結婚を後悔したことがある人の、

 

結婚を「後悔した理由については、

 

 

1.相手の思いやりのなさ、自己中さに気づいた…28人
 

2.経済的な不安・ギャンブル…18人
 

3.結婚してから態度が変わった…11人
 

4.喧嘩・価値観の不一致…9人
 

5.相手の親族と合わない…8人
 

6.相手の浮気…5人
 

7.その他(冷めた、旦那さんの都合で住んでいる土地が合わない、年齢差、子供ができないなど)…21人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計100人

 

とのことです。

 

 

ざっと見て、

 

3.結婚してから態度が変わった
5.相手の親族と合わない
 

は、結婚してからしか分からないので、

 

仕方ないのかなあ・・・、と思います。

 

 

 

一方で、

 

それ以外は、結婚前に予想できたり、

 

何らかの予兆があったり・・・ということは

 

なかったのでしょうか・・・?!

 

 

*****

 

私の知り合いは、

 

旦那さんと、まだ付き合っている頃に、

 

彼に対して【お金にルーズで金遣いが荒い】、と思っていたそうです。

 

 

でも、その女性は

 

「今は、彼は独身だから、けっこうお金を使っている。

 

きっと、結婚したり子どもが出来たら

 

お金を大事にしてくれるにちがいない」

 

と信じ切っていました。

 

 

ちなみに、彼女の父親はまじめで、きちんと全額お金を

 

家に入れるタイプの人で、浪費とは真逆のタイプだったそうです。

 

 

彼女の頭の中では、「結婚したら家庭を大事にしてまじめになる」

 

という自分だけのシナリオ(信念)が出来ていました。

 

 

 

 

そして、彼女は旦那さんと、

 

お金に関しての話し合いや、自分の希望を

 

一度も話さないまま、結婚しました。

 

 

時が経ち、子どもが出来て、色々な事情があって、

 

彼女は仕事を辞めて、専業主婦になりました。

 

 

家計の合計収入が減った今も、

 

旦那さんはお金にルーズなままで、ゴルフや釣りにお金をかけ、

後輩や同僚に気前よくおごっています。

 

しかも、それらを改める気配もありません。

 

 

旦那さんは、趣味や飲み会に忙しいので、

 

家にいる時間もあまりなく、

 

家事や子育てに協力的でもなく、

 

結局、彼女はいわゆる「ワンオペ育児」でへとへとです。

 

 

彼女は、後悔しています。

 

やっぱり、仕事を辞めなければよかった・・・

 

 

もう一度、同じ会社に頼み込んで再就職するか、

 

パートで仕事をするか・・・

 

 

でも、保育園はもちろん待機児童であふれてて入れないし、

 

他に子どもを預ける所も見つからないので、

 

とても頭を悩ませています。

 

 

まさに、

 

アンケート結果の2位のように、

 

『経済的な不安』から、結婚を後悔することもある、と言っていました。

 

ちなみに、彼女は20代半ばで結婚したので、

 

「焦って結婚しなければよかった・・・」

 

とも言っていました。

 

 

*****

 

 

結婚相手の見極め、

 

そして、

 

結婚前の準備(※)

 

って、ホントに大事ですね。

 

 

(※)

結婚前の準備って、結婚式や新居の準備だけじゃないんですよ!

 

 

お互いの価値観を共有したり、

どんな日々を送りたいかとか、将来はどうしたいとか。

 

 

いろんなことを話し合ったり、すり合わせたり、

 

大事なことはたくさんあるんです。

 

 

そう。

 

ポイントを押さえておけば、

 

結婚してからのストレス(あるいはリスク)はかなり減らせるんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

↓ 残席1です
 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Tさんは、

 
旦那さんが浮気をしたことに気づき、
 
大変なショックを受けていました。
 
食事もろくに摂ることができず、
 
大好きなスイーツさえ、喉を通りません。
 
 
あっという間に5キロ痩せてしまいました。
 
 
*****
 
 
結婚してからずっと、まじめに妻としての役割をつとめてきました。
 
家事に育児、夫の仕事の手伝い、
 
義理の両親との付き合い、町内会の役員やご近所付き合い、
 
季節ごとの親戚との付き合い…
 
 
 
どれもこれも、好きという訳ではなかったけれど、
 
「夫のため、家族のため」と思って、
 
がんばって一生懸命やってきた
 
 
なのに、なぜ・・・
 
 
長年、仲のいい夫婦と思ってきたし、ずっと夫のことを信じてきたのに、
 
とうとう裏切られてしまった・・・。
 
 
*****
 
 
Tさんは、落ち込んで生きる気力も失っている様子でした。
 
 
詳しくセッションの中でお話を伺っていき、
 
つらさや悔しさ、悲しみ、絶望・・・沸き起こる激しい感情を吐露し、
 
過去のことから、将来の不安まで全てを話し、
 
Tさんは、だんだんと落ち着いていきました。
 
表情もとても穏やかです。
 
 
 
そして、にわかに
 
Tさんは、ハッとした顔になりました。
 
目には、涙が浮かんでいます。
 
 
「私、今、気づきました。
 
本当は私・・・
 
本当に本当に、結婚してからもずっと、主人のことが大好きだったんです。
 
結婚して何年もたつのに、いつまでも子どもみたいで、
 
ちょっと、バカみたいなんですけど・・・、
 
私、やっぱり主人のこと好きなんです。
 
 
本当に好きすぎて、『ずっと、一緒に居たい』って思ってるのに、
 
自分の頭の中では、
 
『いつか、目の前からいなくなるんじゃないか?』
 
『離れる時が来たらどうしよう』
 
『いつか気持ちが変わって、私を好きじゃなくなるかも・・・』
 
って、不安でいっぱいだったんです・・・」
 
 
 
 
*****
 
Tさんは、
 
旦那さんを失うのが怖くて、「恐怖」にとらわれてしまっていました。
 
Tさんが、旦那さんに対して考えることや、行動がすべて、
 
「失う恐怖」に基づいていたのです。
 
 
そして、
 
Tさん自身がそれに気付き、「恐怖」を手放せて初めて
 
自分を客観的に見ることができました。
 
 
またTさんは、
 
「旦那さんがめちゃくちゃ大好き!」という気持ちがありながら、
 
これまで一度も、言葉できちんと「好きだ」と伝えたことがなかったのです。
 
それは、旦那さんから拒絶されるのが怖かったからです。
 
 
Tさんは、
 
「自分が人を好き、と思うことと、それを相手に受け入れて
 
もらえるかどうかは、別のもの」と、
 
考えを変えることができました。
 
 
*****
 
Tさんは、今回の浮気騒動のことは、
 
自分も一因になっていた・・・と思うようになり、
 
あらためて、ちゃんと旦那さんと向き合って、
 
しっかり話し合いをしたい、と考えがまとまりました。
 
 
*****
 
Tさんが、夫婦での話し合いをして、
 
今後の人生を決めていく「正念場」は、まだまだこれからです。
 
 
でも、
 
ショックを受け、動揺し、何も考えられないパニックの状態から
 
抜けることができ、
 
「自分の考えのクセ」や、正直な自分の本当の気持ちにも
 
気づけた今は、夫婦で冷静な話し合いをすることができるでしょう。
 
 
 
Tさんが、自分らしく自分の人生を進んで行かれることを
 
心から応援しています。
 
 
*****
 
自分ひとりでは、どうしようもないことってありますね。
 
とりわけ、自分の存在を揺るがすようなショックなことや、
 
考えもしていなかったことが自分の身に起こる。。。
 
 
そんな時は、専門家の力を借りた方が
 
早く、スッキリできることが多いですね。
 
 
 
私も、悩める女性の皆さんのお力になれればと、
 
日々、活動しております。
 
 
 
人生は限りあるものです。
 
残りの時間を大切にし、後悔のない人生を生きていきたいものですね。
 
 

*****

 

 

 

↓ 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、暑さも中途半端で

 

雨ばかりの夏休み。

 


よく晴れた日の、”夏らしいまぶしい日差し”って、

 

ほとんど思い出せない。。。


何となくスッキリしない夏の終わりですが、

 

心も晴れない、、、という方も多いですね。

 

 

Uさんも、その一人です。

 

 

*****

 

 

夏休みは、子どもたちが家にいるので

 

イライラすることも多いけど、

 

もうすぐ夏休みも終わり。

 

 

新学期が始まると、子どもたちも日中はいなくなって、

 

また自分だけの自由な時間が戻ってくるから、

 

かなり嬉しい。

 

 

でも・・・

 

またママ友たちとのお付き合いが始まるかと思うと・・・・

 

それも、気が滅入る



夏休みはどうだった、とか、何をしてた、とか必ず聞かれるし

 

お土産の交換とかあるし、

 

・・・ホント、めんどくさい

 

 

新学期になって、すぐ秋には、

 

学芸会や運動会などの行事やイベントが目白押し。

 

 

だから、新学期が明けたら、お母さんたちが集まって、

 

たくさんの準備をしないといけないのも大変だけど、

 

ママ友たちとのおしゃべりに付き合わなくちゃいけない

 

 

それが、けっこうツライ

 

今から考えただけで、ブルーになってくる。。。

 

 

 

 

 

イベントの準備では、

 

意見やアイディアをまとめる場面もたくさんあって、

 

みんなが言いたい放題だったり、

 

逆に、遠慮ばかりで意見が出てこなくて進まなかったり、

 

何か、イライラする。

 

 

言っちゃ悪いけど、

 

みんな、これまで会議とか、会社でやってきたのかな・・・?!

 

今まで話し合いって、ちゃんとやれてきたのかな?!

 

って思っちゃうこともある。

 

 

どれもこれも、私にとってすごくストレス。

 

 

どういうルートで、誰の耳に入るか分からないから、

 

ヘタに、ママ友には相談できないし

 

それもまた、溜まる。

 

 

前は、旦那に相談したこともあったけど、

 

「お母さんたちって、暇なんだね」と、

 

バッサリ切られてしまった。

 

 

旦那には言っても分かってもらえないから

 

もう、ママ友に関係することは、旦那に言うの止めた。

 

 

なんだか、すごく孤独なんですよね・・・。

 

 

ホンネで話せないママ友たち。

 

悩んでても、相談できない旦那。

 

 

こうやっていつも、ママ友がらみのことって、

 

グルグルしちゃうのよね・・・。

 

 

*****

 

 

女性同士の世界は、

 

暗黙のルールがあったり、

 

「ものすごく空気を読む」ということを、「何となくの空気で」強要されたり、

 

小さいものから大きいものまで各種「いじわる」があちこちで

 

起こっていたり・・・

 

 

例を挙げたらキリがないくらい、

 

色んなことがありますね。

 

 

(男性には、もう全く意味不明の世界らしいですよ!)

 

 

たとえば、

 

「もう、気にしない!」と、まっすぐ自分の世界を生きていければ、ラクチンなのですが、

 

たいていは、そうはいきません。

 

 

ママ友とのかかわりというのは、

 

日常生活の中で、ほとんど避けては通れない人間関係なだけに、

 

日々、気に病んだり、傷ついたり、してしまいます。

 

 

ママ友だけではありません。

 

女ともだちや、女性同士のコミュニケーションについて、

 

悩む女性はとても多いものです。

 


 

 

「じゃあ、こうしたらいいよ!」と、

 

カンタンに一つの理論やスキルを伝えて、ハイ終わり、と

 

いうわけにはいきません。

 

 

なぜなら

 

個々それぞれに、性格や背景も違う上に、

 

悩みのポイントは違っています。

 

 

場合によっては、

 

過去のトラウマや親子関係が、深く影響していることもあり、

 

丁寧にその方のお話を伺い、

 

信念を解放したり、

 

必要なスキルを身につけていく必要があります。

 

 

そして、

新しい考え方やスキルが、「しっかり、自分のものとなる」まで、

 

しばらくサポートが要ることもあります。

 

 

なぜなら、人は「これまでと同じようにする」ほうが簡単なので,

 

何か変化させようとしても、抵抗や揺り戻しがあるものなのです。

 

 

三日坊主という言葉があるように、新しいことを身につけるのは難しく、

 

習慣化するには、しばらく時間がかかるものなんですね。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

↓ 残席1です
 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆休みが、ほぼ終わりになって、

 

楽しい旅行や、帰省から戻って、

 

あっという間に終わってしまって残念!という方もいれば、

 

 

自分の家に帰ってきて、めちゃくちゃホッとした!

 

と言う方もいらっしゃることでしょう。

 

 

結婚20年になるAさんは、後者でした。

 

 

****

 

Aさんは、結婚して20年。

 

 

婚約中からかれこれ20年以上、夫の実家、つまり義理実家へ、

 

きっちりお盆と年末年始に帰省してきた。


 

でも、もう20年も経つのに、

 

Aさんは、未だに義理の実家の風習に慣れない。

 

ずっと、違和感を持ち続けてきた。

 

 

いつかは、慣れるだろう、と思いながらずっと・・・。

 

 

 

 

古い考えだと思うけれど、一応「嫁」として、嫁いだのだし、

 

いつかは、この家のお墓に入るんだから、と

 

一生懸命、慣れようとしてきた。

 

 

でも、いつまで経っても、「よそ者」として見られている気がする。

 

何だか、色々と馴染めない・・・

 

 

 

 

 

 

夫は、私がこんなふうに思っているのに

 

気づいているのかどうか、ちょっと分からない。

 

 

もしかして、何となく分かっているのかもしれないけど、

 

私のドロドロに関わるのが、面倒なのかもしれない・・・。

 

 

夫も、ずるいところがある。

 

にぶいところもある。

 

 

腹が立つというよりも、


長年、私はふつふつと静かに怒ってる。

 

私が、20年も毎年毎年、お盆とお正月に帰省しているのに、

 

一度も、ねぎらいの言葉はない。

 

 

行って当たり前、と思ってるんだろうけど、

 

それでも、ありがとう、とか、ご苦労様、の一言くらいあってもいいんじゃないかな・・・

 

 

そして、夫への怒りは、もう一つある。

 

私の実家には、ほとんど顔を出さない。

 

 

「嫁をもらった」のだから、もう実家とは関係ない、というつもりだろうか・・・

 

 

 

夫の実家へ帰省すると、

 

直接関係ないことからでも、夫への不満がいろいろ募ってくる。

 

 

そして、

 

義理実家から帰ってくると、

 

どっと疲れが出る。

 

 

それを

 

もう20年もずっと、繰り返してる。

 


 

こうやって、

 

 

毎年毎年、少しずつ、義理実家への違和感が募り、

 

夫との距離が、また少し遠くなったように思う。

 

 

 

子どもが小さいうちは、それでもよかったけど、

 

だんだん子どもが大きくなってきて、

 

何となく、私が義理実家になじめなくて好きじゃないことや

 

夫と私が、冷めていることに気付いてきてるみたい。

 

 

子どもには、実家を好きでいて欲しいけど、

 

それは、身勝手というものなのかな。

 

 

なんか、つらいなあ・・・。

 

 

 

****

 

 

帰省を通して、夫婦の関係が浮き彫りになることも多いですね。

 

あなたの場合は、いかがでしたでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

↓ 残席1です
 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の不幸は蜜の味。

 

そして、

 

自分の不幸も、蜜の味。

 

 

 

*****

 

 

あなたは、迷子なのかもしれない。

 

 

*****

 

 

自分を責めてしまうのは、よくないなあと思っていても、

 

自分攻めエンドレス。

 

 

何が原因か、ホントのところは分からないから

 

自分を責めるネタはたくさんある。

 

 

私って、ダメだなあ。

 

私って、出来ないなあ。

 

私って、ヘタだなあ。

 

 

あれが悪い、これが悪い。

 

ああすればよかった。

 

こうすればよかった。

 

後悔に次ぐ、後悔。

 

かわいそうな、私。

 

 

自分の欠点を探して、自分を責めていると

 

だんだん癖になる。

 

 

「悩み」は、

 

ずっと悩んでいると、実は楽しい。

 

 

*****

 

 


 

いつまでも続く、

 

暗くネガティブな森。


迷い込んでしまって、

 

もはや、

 

今どこにいるのかも分からない。


*****

 

迷子のあなた。
 

*****

 

 

 

 

↓ 残席1です
 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は子どもがいなくて、
 
チャーンス♥
 
 
 
「子どもがいないときに、コッソリ食べよう」
 
って、
 
こっそり買っといたアイス。
 
 
チャーーーンス!って思ったら、
 
 
 
涼しくて
 
アイス食べる気にならない…(泣)
 
 
 
ふと机を見たら、
 
子どもの描いた絵。
 
 
なんと!
 
 
アイス、の横で
泣いてるではないか…!
 
 
 
ドキッ!!
 
ママ、勝手にアイス食べないでー
 
ってことか…?!(笑)
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『私の人生、こんなもんじゃない!』

 

人生のどん底って思うたびに、

いつも思ってきた。

 

 

*****

 


長年の片思いの上、こっぴどくフラれたり、

二股どころか、三股かけられそうになったり、

お見合いで、立て続けに断られたり、

 

「結婚なんてまだまだ」と言っていた友だちが、どんどん結婚していって落ち込んだり、
 

将来の見通しもなく、やりたいことも見つからず、どうやって生きて行っていいか分からなかったり、

 

 

絶対に受かると思った試験に落ちたり、

馬車馬のように働いても、ボーナスどころか、自活できる月収すら無かったり、
 

やる気満々で専門職に就いたのに、ガッカリだったり、

 

「好きなことだけして生きていくんだ!」と勢いで決意したものの、どんどん減っていく貯金に絶望したり。

 

 

希望にあふれ、自分の望み通りの輝く人生を送っていた友だちが、自死の道を選んでしまったり。

 

 

*****

 

 

仕事も恋愛も、何もかもうまくいかなくて、

 

一人ぼっちの誕生日。

 

 

「私、何で生まれてきたんだろう・・・?」

世界を、世間を、世の中ぜんぶを呪った。



自分の生い立ちを呪い、

 

それまで関わったすべての人を呪い、

 

過去を呪い、

 

容姿を呪い、

自分のすべてを呪った。

 

 

街を幸せそうに行きかう人たち。

 

自分とは別の生き物だと思った。


自分が嫌いだった。



*****


 

IMG_20170816_133435485.jpg

 

 

どんな過去があっても、


今が苦しい時だとしても、
 

「私の人生、こんなもんじゃない!」の底力で、

 

人生はひっくりかえせる。


でも渦中にいたら、カンタンにそうは思えない。



だから、今すぐではなくてもいいから、


どうか、思い出してください。

必ず、幸せの道は開けるってことを。

 

 


 

 

↓ 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【あと1名のみとなりました!】

以前、ご案内した
『仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし】7つの秘訣セミナー』

 

ですが、残り1席となりました。


◆セミナーは、次回より内容やテーマを変える予定ですので、

【ダンナ転がし】に興味をお持ちの方は、

 ↓こちらからご覧ください
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

< こんな方にもおススメ! >

★お付き合いや婚約していて、「将来のダンナを転がしたい」方、「結婚で失敗したくない」方

 

★「彼が、結婚相手にふさわしいか分からない」

★「彼が【ダメ男】かどうか知りたい」

という方も、ご参加いただけます。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔々、お付き合いしていて、

 

「話し合いが全く出来ない」という人がいました。

 


 

ケンカした時はもちろん、

 

軽く意見がちがったり、

 

ちょっとしたすれ違いがあるときでも、

 

「話したくない!」と突っぱねるのです。

 

 

彼は、「もめ事が嫌いだから、もうそのことは触れたくないっ!

 

しつこくするな!もうやめてくれ!・・・」

 

と、

 

どんどんヒートアップし、しまいには怒鳴り、

 

最後は、キレる・・・。

 

 

 

 

 

 

一方、私は

 

 

「話し合えば、何とかなる」

 

と信じていたので、

 

そもそも「話し合えないという状態が、意味不明。

ガーーーーン!

 

 

 

「何か、悪いことしたかな私・・・」

 

かなりショックで、落ち込み、

 

自分を責める。

 

 

「もし、私がああしていれば・・・」

 

「あんなこと、言わなければよかった・・・」

 

次々と、後悔の嵐。

 

 

 

でも、

何日か経って、

 

「このままでは、ダメだ。

 

やっぱり、話さないと・・・」と、

 

 

勇気をもって、話し合いをしたいと切り出し、

 

 

彼の機嫌のいい時に話そうとしても、

 

やっぱり、拒まれてしまう。

 

 

それどころか、

 

「ムリに話させようとする、お前が悪い!」

 

と、逆切れ

 

ガーーーーーン。

 

 

(そもそも、「お前」って何さ?!

 

お前こそ、何様?!・・・って、今だから思える ・・・笑)

 

 

 

一方的に、目の前でシャッターを降ろされ、

 

お先真っ暗・・・。

 

 

一気に、一人ぼっち。

 

悲しい。。。(泣)

 

ますます募る自己嫌悪。。。。

 

 

 

彼への不信感がどんどん膨らむ。

 


一緒に「未来」を見るどころか、

 

どんどん後ろ向き・・・

 

 


何度か、「話し合いができない」という同じパターンを繰り返すうちに、

 

だんだん連絡も間が空き、

 

そして疎遠になっていった。

 

(今では、名前も顔もまったく思い出せない・・・ )

 

 

 

私は、当時、

 

自分の意見を強く主張することができず、

 

相手に合わせることにしか、目が向かなかった。

 

 

自分を責めることで、事態を何とかしようとし、

 

「話し合えば何とかなる」という信念を貫こうとしていた。

 

 

私も相手の怒りを買う言動をとり、

 

悪循環を引き起こしていた。

 

 

そして、渦中にいたら、客観的に見ることができずに

 

何が起こっているのか、分かっていなかった。

 

 

 

今思えば、

 

そもそもの出会いも、間違っていた。

 

 

お付き合いする前に、

 

 

「こんな相手がいい」という理想はもちろん、

 

「こんな人は絶対に嫌だ」という、NGポイントも大事なのだった。

 


 

今でこそ、分かる数々の失敗。

 

 

 ( → でも、すべて「理想の結婚」の肥やしになりました)

 

 

 

そして、

 

私は、ひどいDVや激しいモラハラが起こる前に

 

お別れすることができたけど、

 

もしあのまま、お付き合いが続いていれば・・・、

 

今頃、ひどいことになっていたと思う。

 

 

早く抜け出せてよかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

↓ 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
 
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日、ワイドショーを騒がせていますね、
 
芸能人の浮気・不倫が原因で、夫が自殺・・・。

 
実際のところ、ご本人たちにしか真相は分かりません。
 
 
でも、
 
浮気や不倫って、
 
必ず、誰かを不幸にします
 
 
それは、妻(や恋人)であったり、子どもであったり、
 
親や家族・・・。

不倫している本人も、不倫相手も、
 
一瞬は幸せかもしれませんが、
 
結果的に、それは不幸への道。
 
 
 
 
 
 
1件(1組?)の浮気・不倫があると、
 
その周りには
 
ものすごくたくさんの人が、不幸予備軍になってしまうんですよ・・・
 
 
 
誰かを傷つけ、
 
人を不幸にする浮気・不倫。
 
 
破壊力絶大です!
 
 
 
まさに今、
 
あなたが傷つき、苦しんでいるかもしれませんね。
 
 
一刻も早く、その循環から抜け出られますように・・・。
 
 
 
 
(そして、不倫や浮気の結果、亡くなった方に、心よりご冥福をお祈りいたします)
 
 
 
 
 
 
↓ 8/24(木)開催 気軽にご参加いただける2時間セミナー
 
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】セミナー
<先着順・限定3名!>
↓ くわしくは、こちら
https://www.reservestock.jp/events/202248

 

 

 

 ↓ 初めての方は、まずはメール講座をどうぞ

 

~~ 無料メール講座 ~~
仕事と子育てを両立するための【ダンナ転がし7つの秘訣】
↓ ご登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/73714
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。