• 23 Sep
    • すすめ!かいてんずし

           岡田よしたか 作    ひかりのくに へんてこなお寿司屋さんがありました。お寿司たちを乗せたレーンが、迷路やリフトやトンネルに。トンネルはお店の外に続いていてお寿司たち一行はわぁわぁ言いながら、進んでいきます。いろんなこところにいきますがどうなるのでしょうか。  最後には。・・・・。   おーい!  てっかまきに さけに  かっぱまきに あなごに まぐろに  たこに おしょうゆに たいやきに  はまちに たまごに いくらに  しめさばに かれいのえんがわに  いか~!  ちゃんと ついて きとるか~!     今日 ひさしぶりに 岡田さんのお話会に行かせてもらいました。   そう 読むんやなと作者さんの読み方を 聞かせてもらいました。  『 はずかしがりやのバナナくん』 は 読み手が節をつけて    好きなように歌ってくださいって。    いつも 私 ノリノリで歌っていましたわ。よかった。    『 こんぶのぶーさん 』 みたいに   ちゃんと相方を見つけてM-1に出ましたと報告したら   びっくりしてはりました。 (^_-)-☆              

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 22 Sep
    • ポポくんのひみつきち

            accototo   ふくだとしお+あきこ 作    PHP研究所      ことりさんのおうちをなおしてあげようということからポポくんたちとともだちが ひみつきちをつくることにしました。    「どこにつくる?」「どんなかたち?」木の上にひみつきちを作ることにしました。材料をあつめてはこび、骨組みになる木をむすんで、入口と窓枠を作って最後には扉をつけたら、完成です。秘密ですから みんなの名前の頭文字をつかって「ぞうとぶわきくぽ」という合言葉をきめました。ポツポツポツ……雨がふりだし、ひみつきちのまわりはあたり一面水浸しになりました。すると、「ぞうとぶわきくぽ~ぞうとぶわきくぽ~」と声がきこえ、あり、かめ、かえる、ねこがながれてきました。ポポたちは、ひみつきちの上にお友だちの家も作ってあげました。  なんで みんなが合言葉を知っているのかって。 それはね、忘れそうだからとぶたさんが あいことばを立札にしていたからです。     基地って ワクワクしますね。     私なら 好きな本をいっぱい読めて    好きな食べ物と飲み物をおいて 外の景色がみえるけど   誰も来れない 秘密の場所にしたいです。   でも、合言葉の立札は 作っておくから 言えば   来てもいいですよ。      

      4
      テーマ:
  • 21 Sep
    • よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし

           及川賢治・竹内繭子 作・絵     岩崎書店  誰でも経験あるようなお話なのですが よしおくんの場合は朝ごはんの時に えらいことになります。牛乳がどんどん 広がって すごいことになります。もう表紙の長いタイトルから既に大人も子供も興味深々のはずです。主人公のよしおくんが牛乳をこぼしてしまう導入部から、タイトルバック、そしてその先のシュールな冒険へと続く展開が、まるで映画を見ているかのようです。よしおくんの行く手に何が待っているのでしょうか。給食の時間に牛乳を飲んでいたあの頃にこの本に出会っていたら、なんていうことも思います。子育て中のママも我が子がこのよくやるこの失敗の時もよしおくんの事を何度も思い出すでしょう。そしたら そんなにおこらなくなるかもしれません。いたるところにでてくる 「 ぎゅうにゅうこぼすな 」 の看板に私は はまりました。     今日も絵本力に感謝です。         気候は断捨離にぴったりなのに やることが次々あって   はかどりません。   というか、言い訳をして後回しにしていわけで いかんいかん。   一日30分 やることにします。宣言します。   そして 美容室に行きたいのに時間がとれないと思っていたら   一つ 予定がなくなり 時間が少しあいたので 今朝 予約できました。            

      3
      テーマ:
  • 20 Sep
    • ヒッコリーのきのみ

           香山美子 作   柿本孝造 絵   ひさかたチャイルド  りすの子バビーは、ヒッコリーのきのみをひろいに森へ行きます。そして、どのみがおいしいか自分で考えて選んで、家に持って帰ります。「なんて、かしこいバビーでしょ。」と、おかあさんりすは、バビーをほめます。また、バビーに冬を乗り越えるための知恵を教えます。やってくる冬のための準備をするのです。そして、春になり、ヒッコリーのきのめをみつけると、おかあさんりすは、ヒッコリーの木とりすのやくそくのおはなしをします。りすの親子のように、親は、子供がちゃんとできたら、もちろんほめてあげます。そして 生きていくためのルールを教えるのは、親しかいません。ほったらかしでも無関心でもいけないのです。そして、自然を大切に愛する気持ちも育てていきたですね。  あんなに暑かった夏も終わり、残暑はあるものの、季節は秋に。  やがて来る冬のために今すべきことをするっていいですね。  私もこの快適な時期を逃さずに 学びと断捨離に励みます。  

      4
      テーマ:
  • 19 Sep
    • かわいこちゃん

          高畠じゅん子 作  BL出版  いぬのクンクンのおさんぽにはなちゃんは お母さんと公園にやってきました。  おかあさんが 「 かわいいこがいるね 」 と言いました。「 どこどこ?」 探しだしたはなちゃんです。クンクンもちょうちょたちも木だって 自分が一番かわいいって言います。 さて、だれが一番 かわいいのでしょうか?   裏表紙の見返しの言葉   人は、誰かのかわいい存在でありたい、認められたい  生き物なのだと思います。  「 かわいこちゃん 」 を通して、大好きな人、  愛おしい人のかわいい顔を思い浮かべていただけたら幸いです。 そんなあなたはきっと「かわいこちゃん」 ですから!         高畠じゅん子     いいですね。    あなたも かわいこちゃん    うふふ ですね。                     わたしのかわいこちゃんたち。    

      5
      テーマ:
  • 18 Sep
    • おばあちゃんがおばあちゃんになった日

            長野ひで子 作   童心社    おばあちゃんは昔からおばあちゃんやったの?子供のころ、誰もが一度は思いましたね。おばあちゃんは子供を愛する気持ちがずうっと続いてはじめて、おばあちゃんになるのだとよくわかります。おばあちゃんは、もちろん おかあさんと絶対的に違います。あたりまえだけど。おばあちゃんはあんまりガミガミ言わないし、話を聞いてくれる。でもおばあちゃんはいつも手を動かして、家の仕事をこなしてくれる。怒ったりせず、どっしり構えている、それがおばあちゃん。この絵本には、トンチンカンだったり、おしゃれだったり、おでかけばっかりしていたり、元気で少しヘンなおばあちゃんがいっぱい登場する。( そんなおばあちゃんって 私のことかも。)そう、おばあちゃんはおばあちゃんの数だけ素敵な存在があるのです。    今日は 台風一過の敬老の日です。  私のおばあちゃんのことを思い出してみました。  父方のおばあちゃんは父を産んでから 父の小さいときに  亡くなっていますから 着物姿の白黒の写真で見るだけです。  母方のおばあちゃんは おじいちゃんが惚れこんだ人で  「 きくさんをお嫁にほしい。」 というおじいちゃんの願いを叶えたそうです。  きくさんはとても優しくて 美人でした。  二人は本当に仲の良い夫婦でした。  おじいちゃんが よく 言っていた言葉を思い出します。  「 畳の上で死にたい。」 と。  その言葉通り 大好きなおばあちゃんと枕を並べて寝ていたある夜、  ごほっと、咳をして(おばあちゃんが それを聞いたそうです)逝きました。    おじいちゃんとおばあちゃんは今でもあちらで仲良しでしょうね。   そんなことを思い出しました。    私もおばあちゃんに6年前にならせてもらいました。   孫を思うといつもすぐに幸せな気持ちになれます。           敬老の日のお菓子 娘から いただきました。   甘いもの大好きなジーとバーバ、喜んでいただきます。             

      5
      テーマ:
  • 17 Sep
    • サンカクさん

         マック・バーネント 文   ジョン・クラッセン 絵   長谷川義史 訳   クレヨンハウス     「 どこいったん 」 「 ちがうねん 」 これらの作品には    ドキドキしましたが これは また サンカクさんとシカクさんの    友情物語といえるのでしょうか。    長谷川さんの大阪弁の訳が面白すぎ。   もう はまりました。     台風のせいで 市民体育祭が来週に延期となりました。    なので 片づけものやら仕事やら ぼちぼちやってます。     朝がた ちょっと 地震もありしたが    このまま 各地に何も被害がないように願います。

      7
      テーマ:
  • 16 Sep
    • しっぱいなんかこわくない!

           アンドレア・ベイティー 作  ディビッド・ロバーツ 絵  かとうりつこ 訳  絵本塾出版   NASAの女性宇宙飛行士 キャスリーン・ルビンズさんが国際宇宙ステーション(ISS)から地球の子どもたちへ読み聞かせをした話題の絵本です。ロージーは、世界一のエンジニアになりたいおんなのこなのですほかのひとにはゴミとしか思えないものでも、ロージーにはおたからです。「ホットドッグせいぞうき」「ふうせんパンツ」「ヘビたいじヘルメット」ロージーは、これまでもたくさんのユニークなメカをつくってきました。今度は・・・。失敗してもいい、あきらめなければ。  読むと何かやりたくなり やれそうな気がしてくるから不思議です。  台風の被害が出ないことを祈ります。

      7
      テーマ:
  • 15 Sep
    • くりの木のこと

          島本一男 作   ひろかわさえこ 絵      アリス館 これは 実話をもとにしているそうです。 あさかわ保育園に本当にあった樹齢50年以上の「くりの木」。春夏秋冬、子ども達はいつもくりの木と一緒。くりの木は、みんなの大切なともだちでした。ある時、そのくりの木が事情で切られることになりました。みんな がっかりしています。どんどん、工事は進んでいきます。次々切り落とされるくりの木の枝。たまらず、「やめろー!!」と叫んだのは、いつもわんぱくなゆうちゃんでした。 切ることを止めることはできませんでしたがみんなの気持ちの中に 栗の木はしっかり のこっていきます。      こどもたちと一緒に読みたいですね。   命を考えることにもなりますね。      さて、私は栗が大好きです。     めんたいこも好きなのですが やはり 栗です。       栗、栗のお菓子、モンブラン、たまりません。          その栗が宮崎より 届きました。      素敵なメッセージ付きです。      ゆでる以外の焼き栗や蒸し栗のレシピもついています。      時間があれば 渋皮煮や甘露煮もって そうですよね。      素材がよいので 手間暇をかけたいですね。      送り手の素敵なメッセージ付きです。      青いインクの万年筆の言葉が受け取り手を      ほっこり笑顔にさせてくれました。      美味しい栗が その送り手の優しさを一緒に運んでくれました。                                            送られてきたのは これの何倍もあります。              

      4
      テーマ:
  • 14 Sep
    • ばいきんのおはなし

          ケイティ・ディンズ 文  マルタ・アルパレス・ミゲンス 絵  みたかよこ 訳  大日本図書  ばいきんって、なに? ばいきんって、どこにいるの? ばいきんって、うつるの?目に見えないけど私たちのの身近にある「菌」のおはなし。かわいらしいイラストとめくりしかけでちっちゃい子たちともわかりやすく、楽しく学べます。  最近 O157のこともあります。 また、これから 風邪をひく子も増えてきます。   しばらく忙しくて行けてなかった体操教室に昨夜いきましたら  先生の声が ガラガラです。  一歳八か月のお孫さんのいる東京に行かれて  そのお孫さんの風邪の菌をもらったと言われます。  お医者さんの話では 小さい子の菌を大人が ( 年を重ねた)  もらうと しんどくて特効薬ないんですと言われたそうです。    私も いつも子どもたちと一緒にいて 風邪はもちろん   インフルエンザや溶連菌 はしか おたふく などなど   いろんな病気の前後に接しますので 気を付けているのでが。   体操の先生、帰りに   私に ぼそっと 「菌をもらっても 寄せ付けない体にして   日頃 免疫をあげていかないとね」とおっしゃいました。   そうですよね。   私も 日々 健康管理にさらに つとめていきましょう。   体操教室で こわばっていた体をほぐして   昨夜は よく 寝れました。 感謝。       

      5
      テーマ:
  • 13 Sep
    • フルーツパンケーキ

             さか井 美ゆき 作     ひかりのくに       まずフライパンでパンケーキを焼いて「 くるりんぽーん 」 とひっくり返しました。ペロンとむいたバナナやほかの果物とクリームをのせてまたまた パンケーキをのせて 豪華なパンケーキが完成します。そして なんと これ全部が刺繍!絵と違った質感でふんわりおいしそうなのです。   素敵です。    刺繍作家さんのさか井さんの織りなす世界、いいですね。   作って 食べたくなりました。   食欲の秋 全開です。    

      3
      テーマ:
  • 12 Sep
    • うみべのいす

        内田麟太郎 さくnakaban     え佼成出版社 海辺に置かれた椅子があります。座っている背中はネコさんでしょうか。 今度は大きなクマさんの背中。海にいる大きなクジラさんと会話を交わしているのでしょうか。「おおきいねえ。」「クマさんもな。」その椅子には、いつでも、誰でも座ることができるようです。男の子が座れば、その広い海のかなたにおばあちゃんへの想いをむけます。母と娘はお父さんの乗った船に想いをめぐらせます。時には誰も座っていない時もあります。そんな時は、誰にも見られていない海があります。海は時間の流れと共に、その景色や色を変えたり、少しも変わらなかったり。見る人のそれぞれの想いを包み込み、何かを返したり 何も返さなかったり。いつでもそこに横たわっています。夏の海にはあんなに たくさんの人がいて 声がしたのに今の季節の海を思わせてくれます。   内田さんの優しい文とnakabanさんの絵が  素敵な情景を描いてくれています。    今日も絵本力に感謝です。      奈良県に大雨、洪水警報が 朝から出ています。   ニュースでいつもよく通るところが冠水していているのを   映していました。    校区の幼稚園、小学校、中学校はお休みです。   今日は自宅教室なので 何かと対応しやすくてよかったです。   昨日の第二教室なら 自分の安全確保もしないといけないので   行きかえりが不安になったりしますからね。    でも、教室開業したころの36年前には   黒電話一本が 連絡方法でしたから   今の状況は 携帯メール、ラインなどがあって便利ですね。   ありがたいです。     

      5
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 空からのぞいた桃太郎

           影山徹 作  岩崎書店    『桃太郞』は、とっても有名な童話で、だれでも知っていますよね。ですが、『桃太郞』の物語には、実は裏の顔があるのです。えっ、普通に読んでいてはなかなか気づきません。では、空からのぞくと、つまり俯瞰してみると真実が如実に浮かび上がってくるのです。そんな『桃太郞』の裏の顔を、俯瞰で描くことによってあぶり出しました。作者は、日本を代表するイラストレーターのひとりで、俯瞰図を描かせたら右に出る者はいないという影山徹さんです。精緻に描かれた『桃太郞』の裏の顔を、見てみたいですね。 鬼は本当に成敗されないといけなったのかなどと思えるのです。   まずは 桃太郎を思い出して そして   こちらも じっくり俯瞰していきたいです。   物事の真実とは  自分を俯瞰してみるのもいいかもしれません。  わあ、あんなこと こんなこと みておれません。  いや、見方を変えていくと再発見あります。きっと。  今週も地に足をつけて頑張ります。          

      6
      テーマ:
  • 10 Sep
    • ごめんなさい

           サトシン 作   羽尻利門 絵   ポプラ社   「 しっかりしなさい 」  「 せっかく かってあげたのに」  「 こんなにちらかして 」   いろんな家族の光景が描かれています。  そうだったんだ  うちのこでいてくれて ありがとう 自分の子育てを振り返ってもどう考えても 「 ごめんなさい 」 がいっぱいです。そして ありがとうがいっぱいです。   今日 お取り寄せ注文をしていた書店でやっと手にしました。     私が 今 一押しの羽尻さんの絵がいいんです。        徳島在住の作者さんです。    出てくる幼稚園バスには すだち幼稚園の名前があります。    何気に お遍路さんの姿もあります。    カレンダーの絵には うずしおが描かれています。    阿波踊りの衣装で踊る写真は もしかして ママの若い頃でしょうか。    床の間には 阿波踊りのお人形がケース入りで飾られています。    小学校の教室の後方の掲示板には 藍染体験の案内が貼られています。    ( 私 徳島で藍染体験したことあります。楽しかった)        徳島の方なら この掲示板にある風景は見覚えのあるものばかりでしょうね。         それに、サトシンさんのあの王冠や    そのサトシンさんと一緒の記念写真におさまる兄と妹。    ある家族の本棚の背表紙を追うと    うどん ラーメン またしても めんるい って サトシンさんネタが    ありましたよ。         まだ、見落としていることあるかもしれませんので        何回も じっくり見てみようと思います。        利門さん いいですね。        今日も絵本力に感謝です。        昨日の学びの興奮も残りながら、反省もあり、       そして 今日の同期の楽しい会がありました。       ちょっと 整理をしながら 前に進んでいきます。                                                         

      7
      テーマ:
  • 09 Sep
    • おほしさま

           たちもとみちこ 作   教育画劇   こぶたちゃんがおほしさまの形のクッキーを焼いていると、ことりがいいにおいに、「何のにおい?」と聞きます。こぶたちゃんが「おほしさま」と答えたので、ことりはほかの動物たちにおほしさまの味をそれぞれに聞きま   わります。水に映ったおほしさまを触ろうとする動物たちの様子も可愛いです。   優しい絵本です。    遠隔で公文のある部署と電話でPCの操作をしてもらいました。   会計ソフトに古いPCのデータを移す作業の間に ウイルスバスター   がブロックをしているみたいでした。   8月にも PCの会社と実家でその経験をしました。   私のPCを向こうで見ながら 操作してくれはります。   今回も 前回も すごく 親切な方の誘導で   ちゃんと 目的を果たせました。     私のPCを向こうでみてはる、    不思議な感覚です。    私にはわからないことばかりのPCの世界です。      今日は 目的以外のことも教えていただき     得した気分です。      ありがたいですね。       

      5
      テーマ:
  • 08 Sep
    • おつきさま

            やすいすえこ 作    葉祥明 絵  空にまんまるのおつきさま。それを見上げ何かを感じたり、願ったりする地上の物や生き物。たった一つのお月様でみんなが繋がっているんですね。澄み切った音のないとても静かな静かな絵本です。葉 祥明さんの絵がいいですね。すごく 温かな絵本。やすいすえこさんの言葉が優しく癒してくれます。 今月も一昨日が満月でした。お月様を見るときは いつもきっと今頃どこかで誰かも見ているっていう気持ちになります。  先日の眞子様の婚約記者会見  小室さんがこう言われましたね。   「きれいな月を見つけますと嬉しくなり、   宮さまにお電話をおかけしております」      太陽と月に例えられたお二人ですが 末永くお幸せに。         さて、昨日 夜 8時すぎに     教室にはじめて来られた親子さん。     その時間にも まだ 幼児さん、小学生、中学生もいます。     その中で 1時間以上おられて お話を伺いました。      そして 最後の方で     「 先生は 聖徳太子みたいですね。」     あの子やこの子に指示したり     退室時のやり取りをじっと見ておられてのご感想のようです。       前日の電話が初めてでしたが いろいろ 本音で我が子の相談を      していただきました。             手続きは 来週に来られることになりました。       全力でこれからも 頑張ります。        

      6
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ことばのかたち

           おなーり由子  講談社 さっき私の口から発した言葉は、どんな形だったんだろう。昨日、私が子どもにかけた言葉はどんな色になっていたんだろう。もしも、話すことばが目に見えたとしたら。「うつくしいことばは 花のかたち?」「ありふれているけど 嬉しいシロツメクサのようなことば?」声によって色がかわるとしたら。「しずかな声なら 青い花」「やさしい声は さくらいろ」ああ、そんな風にことばを優しく使っているでしょうか。小さな花を手のひらで包み込むように、相手のことばをしっかり 受け止めたことあるでしょうか。美しく可愛らしいことばのかたちが、読む人の心に届きます。もしも、話すことばが目に見えたとしたら。「思いもよらないことばが 相手に刺さるのを見ることになるかもしれない」そうしたら、ことばの使い方を変えていくでしょうか。「みじかい正直なことばが こころの湖のふかい場所に すうっとさしこむ」そんな瞬間のことを、きっと人は生涯忘れることはないでしょう。たいせつな人と交わす心のかたち。私たちは、こんなにも豊かなやりとりをしているんだと思います。   言葉の大切さ 響き 伝わり方   そんなことも考えていきたいですね。       美しい言葉 優しい言葉 声の出し方 大きさ      いろんなことを考える今朝です。          あの言葉が 今の私を支えてくれているというものが     あれば とても幸せですよね。       

      8
      テーマ:
  • 06 Sep
    • こぞうさんのおきょう

          新美南吉 作 遠藤てるよ 絵 大日本図書    山寺の和尚さんが病気になりましたので、かわりにこぞうさんがだんかへおきょうをよみにいきました。 おきょうを わすれないように、こぞうさんは道々よんで いきました。 キミョムリョジュノライすると、菜畑の中にうさぎが いて、「こぼうず あおぼうず。」と よびました。「なんだい。」「あそんで おいきよ。」そこで、こぞうさんは うさぎと遊びました。しばらく すると、「やっ しまった。おきょうを わすれちゃった。」と こぞうさんが叫びました。すると うさぎは、「そんなら おきょうの かわりに、むこうの ほそみちぼたんが さいたと おうたいよ。」と教えました。こぞうさんは だんかへ いきました。そして、うさぎの教えてくれたように、ほとけさまの まえで、 むこうの ほそみちぼたんが さいたさいた さいたぼたんが さいたと かわいい こえで うたいました。聞いていた檀家の人々はびっくりして目を ぱちくり させました。それから くすくす わらいだしました。こんな かわいい おきょうは きいた ことが ありません。そこで、檀家のご主人はすました かおで「はい、ごくろうさま。」と、おまんじゅうを こぞうさんに あげました。「ごちそうさま。」と こぞうさんはおまんじゅうをいただいてたもとに入れました。こぞうさんは、かえりにおまんじゅうを、さっきのうさぎにわけてやることを わすれませんでした。      今日 我が家ではに近くのお寺から月参りに来ていただき    一緒に 親鸞聖人の正信偈を唱えます。。      帰命無量寿如来 南無不可思議光       この家に嫁いできて 最初のころは ずっと 意味もわからず      義務のように唱えいましたけれど 檀家の集まりや      その他で 法話を受けたり しみじみこの年齢で      感ずること多いです。       朝晩 しのぎやすくなりました。      さあ、事務的なこと報告書関係を仕上げて       今日は ゆっくり 断捨離日和ですね。      今朝の草抜きも暑くなくて よかったです。      たった 20分ですけどね。              

      5
      テーマ:
  • 05 Sep
    • あのやま こえて どこいくの

           ひろかわ さえこ 作   アリス館 ありさんありさんどこいくの。あのやまこえてこめつぶかいに。こめつぶかってどうするの。ぐうぐうねんねのまくらにするの。 でんでんむしさんどこいくの。あのやまこえてボタンかいに。ボタンをかってどうするの。つんつんつのだしぼうしにするの。  はちさん かえるさん たこさん かめさんへびさん ぞうさん おばけさん みんな なにかをかいにいきます  なんか 安心します。ここちよいです。 忙しい時間がすぎると こんな絵本で癒してもらいます。   今日も絵本力に感謝です。    朝から 二教室合同のスタッフ研修を自宅教室で実施しました。   アイスブレークで 最近のグッドニュースを披露しあいました。   聞き手は全力の笑顔で すごいという表情をして聞きます。      私は M-1のお話をして 皆さん 目を丸くされましたよ。   おかげで初対面の人同士も すぐ 仲良くなれました。     そのあとの研修やミーティング ばっちりでした。     10時から 1時過ぎ。     その後の教室が10時まで。     今日も よう 頑張りました。            

      6
      テーマ:
  • 04 Sep
    • いらないねこ

          ヒグチユウコ 絵と文   白泉社    前作の『せかいいちのねこ』   そして この2作目がでました。   2017年9月6日初版って 出たばっかりです。   土曜日の書店巡りで サイン入りでゲットです。       ぼくは ニャンコ ぬいぐるみのねこです。    ぼくは せかいいちしあわせなぬいぐるみの1ぴきです。     ぼくはいろんなやさしいひとたちや    やさしいねこたちに出会って 心が少し成長したように思います。    なぜなら 前のぼくは 自分がどうしたら    もっともっと 大事にされるかということばかりを    かんがえていました。    ものごとの”ほんしつ”とは いつだって    かたほうだけからでは みえないものなのです。     本当にこのニャンコにいつも私は    教えてもらいます。    ニャンコは 体はそのままですが どんどん     心が成長していきます。    気づきがすばらしいです。     大人のための絵本かもしれません。。                     サイン入りで喜んで手に入れて    家であけてみると かわいいファイルまでついてました。    絵本との出会いも 一期一会です。    出会ってくれてありがとう。     そうそう、徳島からお菓子とその方のおうちの    無農薬のすだちが届いてうれしいです。    焼き魚、お刺身、そうめん、お豆腐、お鍋、何にでもあう、優れもの。    今年もありがたく 頂戴します。    秋をおいしく いただけます。                                        

      5
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。