くまちゃんのわらって日記。
  • 19Aug
    • ワニ 落語絵本

           桂三枝 文     黒田征太郎 絵     アートン 桂三枝さんの創作落語の絵本です。ワニのクロベエは体長4.1m、ナイルクロコダイルという世界一大きくなる種類のワニであります。生まれてすぐに日本に連れて来られたときには、わずか30cmという大きさでありました。30年間、飼育係の松原さんが手塩にかけて育てた甲斐あって、すくすくと大きくなったのであります。そのクロベエが、ある日、病気の松原さんに代わってエサをやろうとした飼育係の手に噛みついてしまいました。園長は松原さんに、クロベエを“処分”するようにと申し渡しました。必死にかばう松原さんでしたが、噛みついたという事実に変わりはありませんし、「お客さんが不安がると困る」と園長は聞く耳を持ちません。ガックリと肩を落とす松原さん。そこで一計を案じ、夜中にこっそりとクロベエを動物園から連れだして、故郷のナイル川へ帰るようにと淀川に放してやります。ところが、生まれてこの方、外の世界をまったく知らないクロベエでありますから、松原さんから離れようとしません。やっぱり 川から戻ってきます。家に連れて帰るわけにもいかず、はてさて、すっかり困ってしまう松原さん。  でも、最後は めでたく ハッピーに。   落語 話芸 好きですね。   面白いこと 特に  道具なしで   話のみで笑わせるって 最高です。   漫才も大好きです。   どれくらい好きかというたら   自分も練習して 舞台に上がるくらいです。   いや ほんま。       ご存じない方向けに ちょっと 貼り付けときます。     灼熱の暑さの中    桂南光さんの独演会に 行ってきました。    車で 20分の近距離でよかったです。      めちゃくちゃ 笑わせてもらいました。    落語は一人やから 余計    難しいですよね。    なんだか やりたくなってきたかもです。     他にせなあかん事も いっぱいあるのに。     だから やっぱり 観客として     楽しませてもらいます。    さあ、 今日から 教室 再開です。    元気に来てほしいですね。    そして 今日も絵本力に感謝です。    

  • 18Aug
    • アマミホシゾラフグ

         江口絵理 ぶん    大方洋二 しゃしん   友永たろ え   ほるぷ出版奄美大島の海には、なぞのミステリーサークルがあります。ミステリーサークルってどんなものでしょう?人間が 作った麦畑や田んぼの写真みたことありますか?美しい枯山水の写真も参考としてあります。 絵本を開いて、海の中の写真を見てみてみましょう。海底の砂が丸く削られ、ふちにつみあげられ、ひだひだの模様がついた場所が 海野中のミステリーサークルです。これはふしぎな行動をする魚が作ったものです。その魚とは……アマミホシゾラフグ。体10センチほどの小さな魚。NHKの番組でも紹介された、この小さな魚が2メートルもの大きなサークルを作るわけが本書でわかります。海底の砂がくっきり見える迫力の写真から、イラスト図解まで駆使して、アマミホシゾラフグの行動や生態が明かされます。オスがメスのほっぺたをそっとくわえる場面が可愛いんです。敵を追い払ったり、「メスがきた!」とよろこんだり、魚にはこんなに表情があるのかと驚きます。カメラに映し出された、奄美大島のきれいな海と星空に吸い込まれそうです。  アマミホシクラゲって 名前も素敵です。      今年の夏を振り返るこの時期に   海底散歩を楽しめる気分です。    この絵本も    第49回 京都新聞社主催の    「お話を絵にするコンクール」の    小学3,4年生の部の課題図書となっています。    昨日 そのコンクールの書店でのお話会に    京都のイオンモールに行ってきました。    始まるまで 集客を少し心配しましたが    子ども 11人 おとな 7人が    とても 楽しげに参加してくれました。          売り場面積の広い書店さんです。    書店大好きですから もう 嬉しい限りでした。     打ち合わせで 電話や当日の     やり取りをしていた担当書店員さん。          終了後 お話会実施を自分たちで     したいと言われました。     素敵ですよね。     絵本好きな聞き上手なお子さんが目を輝かせて     聞いてくれてましたから。     あのお子さんたちのためにも     ぜひ 実現してほしいです。      相談にはいつでものりますよと言って      請われるままに       連絡先をお知らせしてきました。          今日も絵本力に感謝です。

  • 17Aug
    • ヤマネコとウミネコ

          野中 柊 作    姫野 はやみ 絵    理論社   山のネコと海のネコ   同じネコでも全然 違うのです。   そうです。   山と海が 全然 違うようにです。   ある日、 ヤマネコのお父さんが   家族に向かって    「 おい、お前たち 海をみたくないかい7 」   「 海って なあに ?」   末っ子とお母さんは お留守番で   みんなで 海を目指します。   それから 始まったヤマネコとウミネコの   家族の素敵な交流を描いてあります。    野中さんのあとがきが素敵です。      ちょっと かいつまみます。    海にいきたい    心の中で いつもおもってます。    父が連れて行ってくれた海。    ハ行で おもいきり 笑いたいです。    波の音が 私を 励ましてくれます。    どーん どーん どんまい    だいじょうぶ だいじょうぶ    なにもかも だいじょうぶだよ    子ども時代の輝かしい記憶こそが    大人になって どうにも避けがたく    人生の辛いことに出会ったときに    それを乗り越えるための力を    あたえてくれるんだなあと思います。    波の音が 励ましてくれます。        京都新聞社 お話を絵にするコンクールの    小学3,4年生の課題図書に なってます。      長らく 海に行けていない私です。      私の子どもの頃の海。      毎年 帰省していた 淡路島の海ですね。      どーんまい 大丈夫だよって かすかに      聞こえましたよ。     今日も絵本力に感謝です。

  • 16Aug
    • ガラクタ捨てれば自分が見える

         カレン・キングストン 作   田村 明子 訳   小学館文庫   風水整理学入門   そうタイトルにありますが、とにかく 不要なものを   捨てたくなります。    ガラクタをためなくなると    体 心 感情 魂 がきれいにる。    私は 片づけ苦手です。    ものをため込み いつか 使うかも    これは ○○だからの理由で    とにかく おいておきます。    なにしろ 古民家で おいて置ける    スペースが あります。     とくに 仕事関係の紙類がすごいんです。     すぐに 溜まります。     このお盆に またまた 処分しだしました。     お誕生日にもやってました。     私的に ほめてあげたいくらいです。     水分補給をしながら 時々 おやつを食べて     台風の影響の出始めた昨日も。      辰巳 渚さんの 『 捨てる技術 』      こんまりさんの 『人生がときめく片付けの魔法 』      やましたひでこさんの 『 断捨離 』 本とDVD      阿部流 『 頭の整理・整頓術 教えます』      夢をかなえる 『 そうじ力 』      その他 いろいろ 数えきれないほど 持ってます。       その本だけでも 片づけはったらと       つっこまれるほどです。      この『ガラクタ捨てれば自分が・・・・・ 』         本書が一番 やる気に火をつけ 本の途中でも      ゴミ袋をかたてに 行動したくなります。       まちがいないです。 私のバイブルです。       多くの人にも勧めてきました。      風水というけれど ズバリ      とにかく ガラクタを家の外に出しましょうを      共感できます。      片づけの得意でない人に。      または あなたの周りのそういう人に。      まずは この本を読んでみませんか?      絶対に お勧めです。       文庫本で持ち運びに便利で       税込み 555円です。    今日は 書籍力に感謝です。     朝 お寺さんがお参りに来てくださり     夜は お寺で集まりがあります。     夜までに まだまだ 時間があって     片付けできます。     ありがたいですね。

  • 15Aug
    • 字のないはがき

         向田 邦子 原作   角田 光代 文   西 加奈子   小学館   http://www.za.ztv.ne.jp/iguchi/monooki/jinonaihagaki.html 教科書にも載っている向田さんのあの原作   これを 角田さんの文章と西加奈子さんの絵で   見事に 絵本になりました。    『父の詫び状』 で 見事にその人物像を描かれていた    向田さんのお父様。     昔のお父さんはこんな人が多かったですね。     頑固で 口うるさく でも 人情味あふれて     情に厚く 家族を愛してやまない。     ハグなんか しないけど 愛情はたっぷり。     向田さんのこの名作を     角田さんが 素敵に絵本にされました。     西さん 時々 自身でも挿絵を描かれていて     絵が上手なのは 知ってましたが 見事です。     顔は一度もでてこないです。     しかし、 履物のならびかたで家族の秩序や     妹さんが帰ってきたときのお父さんの下駄の転がり方。     あわてて 裸足で駆け出したことがよくわかります。     はがきの丸も だんだん 小さくなり          おおん おおん と大声で     帰ってきた妹を抱きしめて 泣くおとうさん、     もう、 読んでいて こらえきれずに 私も     泣いてしまいました。      今日は お盆の真ん中の日で      終戦記念日でもありますね。      子どもたちと読んで      あらためて 戦争について      話し合いたいと思います。      今日も絵本力に感謝です。      向田さん、大好きでした。     あんなに美しく おしゃれで 才能あふれるかたの     作品 もっと ずっと 読みたかったです。           51歳で飛行機事故でのあまりにも早すぎる逝去でした。      その当時の衝撃は 今でも忘れられません。      38年前になるのですね。      毎日が あたり前にはないということを      教えていただいたようにも思います。     お盆ですから こちらに     かえってきておられているでしょうかね。        合掌。                                       

  • 14Aug
    • ねこぼん

      はやしますみ 作 偕成社おおきな湖のまんなかに、ぽっかり浮かんだちいさい島がありました。それは だれも知らない「ねこのしま」なのです。夏の満月の夜、ごせんぞさんをおむかえして、盆おどりをするのです。みんなで浜辺にあつまり、いっせいに目を光らせます。湖のむこうから、ぎょうさんきはった、ごせんぞさんや。おひさしぶり ごきげんさんあいたかったわ わたしもやきれいなお月さんがのぼるころ、みなさんお待ちかね、たのしい盆おどりがはじまります。ねこの おぼんは みょうみょうみょうねこはぎ ねこのめ ねこじゃらしねこの なまえは せかいいちからすのえんどう へびいちごおおいぬのふぐり なんやそれ月あかりの下、おじいさんもおかあさんも、こどもたちもあかちゃんも、ごせんぞさんも、みんなであつまっておどります。空が白くなって、夜があけるまで、ずっと つづきます。 おぼんって なに? ちいさいこどもたちにも  お墓参りやお仏壇に手を合わせる意味も わかりますね。   滋賀在住のはやしますみさんの作品は   ダイナミックな構図で   関西弁で 面白いです。     昨日  うだる大阪の街で     美味しいものをたべすぎました。     FBのストーリーズ(?)で     お誕生日のお祝いメッセージをいただいた     皆さん お返事しようとしたら もう みれないです。        ??? です。     せっかくいただいたのに お返事できなくて      ごめんなさい。     人数も結構あって どなかたかを すべて      把握できてなく 失礼しています。       今日も絵本力に感謝です。                

  • 13Aug
    • まいにちがプレゼント

       いもとようこ さく 金の星社 まいにち あたらしい きょうが やってきます 希望に満ちた日もあれば  はりねずみは すぎたことを   くよくよ くやむ日もあるのです  また 先のことを思うと   不安でいっぱいの日もあるんです   でも、 自分を変えられるのは    自分だけと気がつきましたやり直すチャンスが 毎日やってくると 前向きに考えられるようになりました一生は 一日の集まり 一日として 同じ日はありません一瞬も 同じ一瞬はありませんまいにち あたらしい きょうが やってきます  きょうは 今の日とかきます。  英語では 今のことを presentt プレゼント というそうです。  わたしたちは まいにち  あたらしい 今日を  プレゼントされているのかもしれません。   昨日 一つ 年を重ねて   また 新しい今日を迎えられて   ありがとうございますの感謝がわいてきます。  たくさんの方から メッセージを   いただきました。      いくつになっても それは本当に    嬉しいことです。    ありがたく お返事させていただきます。      今日も絵本力に感謝です。

  • 12Aug
    • にっぽんいいものみてみて大会

         きたがわ めぐみ 作   理論社日本にはあちこちにいいものがいっぱいあります。それに 出会わないなんてもったいない。「日本のまんなかあたりのデパート」の支配人が立ち上がった。全国四七都道府県から催事場に連れてきたいいものたちが いっぱい 登場の お話です。   夏休みで 帰省中の方も多いかもしれません。   あなたの故郷や今 住んでいるところの   いいものは 何でしょうね?  https://www.rironsha.com/にっぽんいいものみてみて大会 気になる方 これで 確認できますよ。 くまちゃんが 案内してくれますよ。        今日も絵本力に感謝です。

  • 11Aug
    • くすのきだんちのなつやすみ

          武鹿 悦子 作  末﨑 茂樹 絵  ひかりのくにくすのき団地の夏休みです。きつねの音楽家は演奏旅行、かけすの一家は海水浴、うさぎの看護師は帰省、ももんがとふくろうは温泉へでかけていきました。「…ってことは、ひゃあ、わたしはひとりぼっちですかあ」。そして もぐの留守番は、るすあらしをしに来たやまあらしをセミの活躍で追い返します。夜にはハラハラドキドキもあります。誰もいなくなったくすのきだんちでの夏の出来事が楽しいです。  我が家は 毎朝 セミの合唱団が  夏を盛り上げてくれてます。   もぐさん 誰もいない夏休みに   片付けをします。    えらい さすが もぐさん。   で、私も 汗ふきふき   片付けしてます。    さあ、今日は お墓の掃除して    再び 片付け 三昧か。    今日も絵本力に感謝です。     

  • 10Aug
    • やさいはいきている そだててみよう やさいのきれはし

      藤田 智 監修 岩間 史朗 写真 ひさかたチャイルド  野菜の切れ端を水に浸して  ちょっと育ててみるって  やってみたことありますか?大根・ごぼう・にんにく・キャベツ・山芋・じゃがいも などなどもっともっとたくさんの野菜の切れ端栽培の過程が紹介されています。読んだら 栽培に挑戦したくなります。注意書きが 小さな字で書かれているからすごく 安心です。  夏休みに 一緒にやってみたくなりますね。   お母さん 切れ端 出たら 教えてね。   そんな声が聞こえてきそうですね。    今日も絵本力に感謝です。

  • 09Aug
    • ありちゃん あいうえお かこさとしの71音

         かこさとし 絵と詩   講談社去年 亡くなった絵本界の重鎮・かこさとしさん。かこさんの書斎の書棚の片隅に残されていた、孫の成長を見つめ、それを切り取りながら創った、愛情にあふれたたくさんの詩の数々が挿絵とともにすてきな 絵本になりました。 はじめて発表されるかこさんの詩集です。第一部 ありちゃん あいうえお ことばの習得順序を考慮し、濁音や半濁音もいれて50音ならぬ「71音」で創作した、かこさんならではの「あいうえお」あそび唄。  確かに ひらがなをおぼえてから  この半濁音とかに   つまずくお子さんもいますから。  かこさん さすがです。第二部 まごまごのうた二人の孫である 「 たっくん 」 「 ひろちゃん 」を間近にみつめる、優しいまなざしにあふれた詩が12遍も収められています。  かこさんは おこさんが お嬢さんで  孫として 男の子ができて  とてもうれしくて   かわいがっておられたようでです。   そこも共感です。    女の子もいいですが    男の子の行動や発想も     ユニークで素直で    かわいいです。   かこさんのすべての子どもへの   愛情あふれる作品。   かつて 子どもであった私にも   親としても バーバとしても    すごく 楽しめます。   今日も絵本力に感謝です。    

  • 08Aug
    • ねこはちときんとっと

           寺島ゆか さく     文渓堂  金魚のきんとっとは、いつも 睨んでいる  ねこのねこはちが、ちょっと怖い。  そんなある日、  風邪で寝こんだすみれのお見舞いに  行こうとしたきんとっとです。  金魚鉢を飛び出して 廊下で立ち往生していると、  ねこはちがやってきたのです。  ねこはちがこわい。  いや、 実は きんとっとの無謀ぶりの方が  痛い感じです。 すみれちゃんの看病で、きんとっとはおでこを冷やし、 ねこはちが体をあたためてあげる姿にはほっこり。  笑えてあたたかい気持ちになれる絵本です。        寺島ゆかさんの作品もいつも     意外な視点で 好きですね。    この絵本を選んだのは    今朝の新聞で これを見たからです。         奈良県大和郡山市は    ご存じ きんぎょの生産地として有名ですよね。    今 出荷がピークだそうです。     そして 今日 8月8日は      世界ねこの日だそうです。 今日も絵本力に感謝です。     

  • 07Aug
    • うれしいおいしいはんぶんこ

          宮野聡子 作    PHP研究所「上手に焼けたから、仲良しのうさぎさんに食べてもらいましょう!」りすの母さんは、パウンドケーキを「はんぶんこ」にして、親子でうさぎの家に持っていきました。ところが、うさぎの家は留守だったので、手紙をおいていくことに。そして、ちょっぴり驚かせようと母さんは、自分の名前を書くところに「なかよしの ともだちより」と書きました。うさぎの家族は、にんじんばたけから帰ると、パウンドケーキを見つけて大喜びしました。「なかよしの ともだちより」という手紙を読んで、「いのししさんかしら?」と思ったうさぎは、お礼ににんじんゼリーを「はんぶんこ」にして持っていくことにしました。美味しくできたから「仲良しの友達に半分おすそわけしよう」また、手紙の差出人に「なかよしの ともだちより」と書いて、相手を楽しませようという思いやりが いいですね。そんな優しさのどんどん つながって最後は みんなで・・・・。  美味しくできたから あの人に 食べてもらいたい。  と 大切な友人を思う気持ちが素敵です。      これも 宮野さんの作品です。    優しいお話です。    さあ、今日もラジオ体操からの    朝 教室です。     夏休みだから 朝もやります。     普段も教室にはない      『 おはようございます。』     この挨拶から スタートです。       今日も絵本力に感謝です。

  • 06Aug
    • ねこねこ日本史

       そにしけんじ 作 実業之日本社もしも、あの偉人が猫だったらその視点で歴史をみてます。ねこじゃらしで民衆をあやつる卑弥呼、法隆寺でつめとぎする聖徳太子、だれにでも飛びかかる足利尊氏、おとものサルよりも小さい織田信長、犬を100匹飼う徳川綱吉、マタタビにおぼれる大石内蔵助、異国の猫におどろく坂本竜馬猫で、ゆる~く歴史が学べるんですね。猫化するキャラクターは こんなラインナップです。卑弥呼 聖徳太子 聖武天皇 藤原道長 源頼朝 足利尊氏 武田信玄織田信長 徳川家康 徳川綱吉 大石内蔵助 坂本竜馬■特別描き下ろし「ネコネコ世界史」■「ためになる(かもしれない)かいせつ」など、単行本用の描き下ろし原稿も収録されています。 どこも ギャグ 満載です。 大笑いの連続です。 日本史がもっと 学びたくなります。   織田信長のところが   個人的に 一番 好きですね。   今月のおにぎり文庫に入ってます。     興味深々の子もいて その反応を     見る喜びもあります。    今日も絵本力に感謝です。

  • 05Aug
    • すきすきすき

         織茂恭子 作   アリス館のんちゃんは、いぬのクロがすき。いぬのクロは、ねこのハナがすき。ねこのハナは、ひよこのピーがすき。みんなのすきが広がっていきますね。すきすきすきでつながる絵本。最後は やっぱり・・・。とてもあたたかみある貼り絵がにこにこ笑顔を表しますね。子どもは、すきなものをきかれたり、答えたりするのが大好きなんですね。あなたのすきなものは?ぜひ 聞きたいところです。今日も 絵本力に感謝です。    今週は 朝学習もあって  月曜日から 金曜日まで連続学習します。   

  • 04Aug
    • ジュース

        三木卓 作  杉清範茂 絵どんな子にも、必ず ぴったりとくっついてくる子がいます。それは 「かげぼうし」なんです。太陽がかっと照り付けている今日みたいな日は、特に「かげぼうし」はくっきりと見えます。元気過ぎる男の子リョウくんは、もう、我慢できなくなって外へ飛び出します。もう走ったり、飛び跳ねた暑さをものともしない元気さがあります。しかし、いるはずの「かけぼうし」が見当たりません。あまりの暑さと、リョウくんの落ち着きのなさに、どうやら遅れをとっているみたい。ぜいぜいしながら言います。「おおい、リョウ。ちょっとまっておくれよ」そこからリョウとかげぼうしの奇妙なやり取りがはじまります。一心同体だったはずの自分のかげぼうしが、自由奔放にふるまいだしたのです。そりゃあ、海へ落されたり、物干し竿に干されたり、ジュースをこぼされたりしたら たまりませんよね。かげぼうしだって、ちゃんと意思があるんです。    愉快ですよね。  ジュース  昨日 ミックスジュースと一緒に  いただいたのはフルーツサンドです。  美味しかったです。     これからの頑張りに予祝です。  前祝いです。 (^_-)-☆    今日も絵本力に感謝です。       

  • 03Aug
    • さかながはねて

         中川ひろたか ぶん   森あさこ え   世界文化社♪ さかなが はねて ぴょん   あたまに くっついた ぼうし ♪大人気の手遊び歌「さかながはねて」が絵本になりましたよ。ねこ、いぬ、ぞう・・・どうぶつたちが いっぱい登場。さかなが はねて ぴょん。さあ、 こんどは どこに くっつくのでしょうか。      これは 夏のお話会にぴったりです。   歌って 踊って 楽しさ はじけます。    あんまり 暑いので    急遽 髪の毛 がっつり カットしました。     切りすぎた感じもありますが     これは これで 大丈夫です。     さあ、 今日も絵本力に感謝です。

  • 02Aug
    • うみへいったちいさなカニカニ

       クリス・ホートン 作    木坂 涼 訳    BL出版     きょうはちいさなカニカニがはじめてうみへいく日なんです。ちいさなカニカニはおおきなカニカニといっしょに元気いっぱいに出かけますが、うみにつくと、大きな波をみて、こわくなってしまいました。「しんぱいするなって」とおおきなカニカニがはげましてくれ、ちいさなカニカニは、おそるおそるうみにちかづいていきます。 一歩 踏み出し そして 初めての海へ。 はじめてのことは だれでも不安がいっぱいですね。 少しの勇気が必要です。  ちいさなカニカニにとっても  大きなカニカニにとっても  貴重な素敵な経験です。   昨日 教室での一コマ。     幼少の男の子。    「 ぼく 一人でできる 」    自立の兆しです。   いつも優しく見守っていたスタッフ先生の    嬉しそうな表情。    真実の素敵な瞬間を共有しました。     暑いとへばっておられませんね。     今日も絵本力に感謝です。

  • 01Aug
    • ゴリラさん だめです

        キューライス さく・え  イースト・プレスうさぎのうさやまさんがはたけをたがやしていると、とてもこわそうなゴリラがやってきました。「ゴリラさん いえのまえにいてもいいけど、はたけにはいったらだめですよ」でもゴリラは、はたけからたいせつなにんじんをひっこぬいてしまいました。そのあとも、うさやまさんのいうことをぜんぜんきかないゴリラ。家に入ってきて しまいます。どうする どうなる うさやまさん。 そうくるか。  だめですよからの逆転発想。いいな。  詳しくは語りませんけど。  だめですよからの逆転発想。   笑っちゃいました。   このブログ 見に来てもいいけど   毎日 来てはダメですよ。   毎日 きてもいいけどいいねとか   したらだめですよ。   いいねしてもいいけど   面白いブログがあるよって 人に言っては   絶対に だめですよ。    ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ でしょ。      昨日 友人宅で久しぶりに   しゃべりこみました。   新築のお家の素敵な空間でした。   エネルギーチャージしてもらい   今日も 頑張れます。    今日も絵本力に感謝です。      

  • 31Jul
    • あつい あつい

          垂石眞子 さく    福音館書店暑さでうだっているペンギンさん「あつい あつい」夏は暑いよね、本当に暑いです。強い日差しの中、ペンギンが探しているのは涼しいところ。「ひかげだ ひかげだ」良かった、良かった。日陰があれば、ひと安心。ところが、それは……アザラシさんの影だったんです。こりゃ大変だと、今度はふたりで日陰を探してひと休み。ああ、涼しい。ところが、それも・・・・。何も描いてないのに、不思議と空気感や暑い温度まで伝わってくる背景。その中に唯一存在する日陰は本当に涼しそう。そして、汗をかいたり、涼んだりを繰り返したりする動物たちの表情のかわいいこと。共感できますね。これぞまさしく 夏真っさかりですね。夏の本当の醍醐味は最後にやってきます。どこからか聞こえてくるのは、「ザザザ、ピシャピシャ」。この音は やっぱりね。ざっぶーん。最高ですね。飛び込みたいですよね。言わないでおこうと思ってもあついあつい つい 口にしてしまいますね。    この暑さを何かに 利用できないのかと    思うくらいです。    寒いより 暑いのが好きなのですが     この暑さには 少々 へこたれます。   今朝も ラジオ体操に行ってきました。   そのあと 今日 締め切りの   もろもろをこなしてます。    書類を作り終えたら 郵便局へ。    さあ、 今日も絵本力に感謝です。